リトルウィッチアカデミア 第25話 感想【最終回】レビュー 考察 言の葉の樹 アニメ 画像 ネタバレあり 6/27 1時末尾追記 前回はこちら
信じ続けて得た結末、信じる心が皆の魔法! アッコ&ダイアナ、決死必死空中戦!

00064
00331
笑顔の最終話! 世界から失われた“魔力”とは、魔法を信じる心そのもの
 人が荒めば魔力も薄れる、これを危惧したウッドワード先生は
 封印解除を要請したってワケね

 見応え抜群の空中戦、納得の種明かし、そして笑顔のフィネラン先生!!

信じる心がアッコの魔法!
 ラスト、飛べないまま終わるのも本作らしいかと思ってけど、帰って来た帽子と飛翔エンド!
 やっぱり笑顔っていいもんだ!

 ようやく、ナイトフォールのファンだとロッテに明かしたバーバラも良かった! パイではなくタルト!!

伝承では、星々から無限の魔力を供給したというイグドラシル

00363
 その正体は、人々の“魔法を信じる心”そのもの。“星”とは人の心をさしていた?

改変の真相
 前回、改変の枝が児戯しか起こせず、クロワが愕然としていましたが、あれは人を笑顔にする力
 笑顔が魔法の原泉、その苗木だったと捉えると
 何となく、納得いく気がします

 世界改変とは、魔法を信じる心、“人の心を変える”改変だったワケね

 封じた理由は不明
 しかし過去、あの魔法で、魔力を定期的に復活させていたとしたら。

 その力に頼るのは良くない、と捉えたのかもしれませんね

忘れた帽子は、ラストシーンでアンドリューに来てもらう為ね!

00508
 偽装魔法を解き、赤い髪に戻ったアーシュラ。ここのフィネランにめっちゃ最終回感あった!

あらすじ
 憎しみの感情の収集、その目的の為に暴走する“魔獣”ミサイルを止めようと、アッコたちは結束
 彼女達、ニューナインウィッチがミサイルに立ち向かう姿は
 何者かの意図で広く配信される

 シャリオも呼びかけ、アッコ達を応援した世界の皆は、“魔法の奇跡”目撃した

 魔力の源とは、“魔法を信じる”人々の心
 世界改変魔法は、人の心を繋ぐ、“ユグドラシル”を生み出す術だったのだ

 再び世界に魔力は満ち、役目を終えたロッドは星に帰り、アッコは落ちこぼれに戻った

 けれど彼女は、取り巻く人々の笑顔と共に、一歩ずつ進んで行くのだった(終)

発信源不明の「警報」に、政府機関は苛立ちを強める

00000
 強引に世界改変魔法の封印を解いたクロワは、パーティーグッズ同然の力に絶望した
 対し、本心から「シャリオとアーシュラ」に向き合ったアッコは
 最後の言の葉を得て奇跡を起こす

 しかし、クロワが増幅した“黒い感情”は暴走、大陸間弾道ミサイルを乗っ取ってしまい…?

ハンブリッジ国務大臣『まだ、あの音は止められないのか!

00003
00004
00005
00006
00007
 報告します! 識別不能な飛翔体が領空に現れたと!!

リトルウィッチ・アームズ
 暴走したノワール・フューエルスピリットは、某国の原子力潜水艦に潜入し、大陸間弾道弾を掌握
 アッコ達の国の領海から、ミサイルは発射されていた!?
 と

 ミサイルだ…!?

 思わず、目を丸くしたブラック大臣が可愛い。
 想定外にも程がある!

 飛翔するミサイル、不気味なBGM、重なるタイトルって…、完全に映画だ!?

 どこの戦争映画になったの!?

アッコ『この音、何?』

00008
 前回は、世界改変魔法成功に、アホもといアッコ面をさげて笑っていましたが
 さすがに冷静になっていたアッコさん
 気付いてくれた!

 前回ラスト、警報の中でニッコニコ笑ってたのは強烈でしたねー。
 
シャリオ『これは…? ミサイル…、かしら……?』

00010
00011
00013
00014
00021
00022
 まさか!? 私の魔獣がとりついたのか!? …ダメだ、アクセスを拒否される!

コンス、頭重くない?
 普通にシャリオが喋ってる時点で、ミサイル発射より、よっぽど違和感がすごいですけれども
 クロワも、事態を収拾しようと慌てる事に
 と

 おいおい、マジかよ!?/どうしてこんな事に…

 正式名称「魔獣」
 キューブ自体が、魔獣だったのね

 いわく、感情吸収の為に作ったそうで、一種の人工精霊だったらしい

 やはりクロワ先生の技術は凄い

『ライブ映像か?』

00018
 ただ全てがマイナスではなく、この騒ぎが、フーリガンの足を止めることに
 暴動やってる場合じゃねえ!
 ポカーンだよ!

 皆! フーリガンをやる時は、周りの迷惑を考えて暴虐の限りを尽くそうぜ!!

ダイアナ『では、あの魔獣の目的は?

00025
00026
00028
00029
00030
 世界中に、更なる憎しみを拡散させる事…、完全なる自己破壊を達成するまで…

夢を力に憎しみ果てなく
 人々の過剰な憎しみは、憎しみを回収すべく生み出した魔獣を暴走、制御不能としてしまった
 その様を、クロワは10年前のシャリオに喩える
 と

 暴走してしまった力を、私達は制御できない…、あの月と同じように

 もっと素晴らしい夢が欲しい!
 あの時シャリオが、過剰に求められ暴発したのと同じだと

 感情を力にする事は、夢も憎しみも、当人を振り回してしまうって事ね

 ねえアッコさん!

出来るよ! あたしたちなら止められるッ!』

00032
 おーっと! ここで信じる力が最強魔法のアッコさん、リングイン!!
 勝てない、そう「常識的に」大人が考えた時
 立ち上がるのは子供の役目!

 信じる力、“現実を知らない事”は、現実を越える!!

アマンダ『なあアッコ、アレが見えてるか? 相手はミサイルだぜ!?』

00033
00035
00037
00039
00040
 あんまり、美味しく、なさそう~…。

だって9人いるじゃんよ?
 煮ても焼いても食えそうにないし、ほうきでも追いつけない怪物、しかし9人も魔女がいる!
 それに“魔獣”なら、魔女じゃないと対処できない
 なら

 やってみる価値は、ありそうですわね?

 とか言い出した常識の権化!
 ダイアナの同意は、アッコの無軌道を一気に「可能」に見せてくれた

 こういう時、案外否定から入るのがアマンダである

 会話に性格が出てるね!

クロワ『無理よ…、飛んでいるミサイルに追いつけるはずがない』

00041
 しかし、理性と科学のクロワ先生は、まずミサイルに追いつける速度が出せないし
 魔法的にも、SSSが停止して魔力切れになっている
 満足な力は使えない、と

 それでもアッコは、いけるところまで行こう、と。

あたしら9人、そう! ニューナインウィッチだよ!

00043
00044
00046
00047
00048
00049
00051
00052
00053
 私も行きます、シャイニィバレーなら、アッコと二人でも追いつけますわ!

νナインウィッチ
 誰もが思ってたけど言いおった! 残念ながら、ハンナ選手とバーバラ選手は今場所も休業
 シャリオ&クロワを加え、9名のウィッチとなった
 と

 ぃよーし! やろうぜっ!! ホウキを繋げてあたしらが押して行きゃあ、距離も稼げる!

 やると決めたら威勢がいい!
 最後まで、アマンダはそういう子だった!!

 やはりクロワは怖気るが、シャリオが背中を押し協力する事に

 ホントは、こういう関係なんですね

クロワ『…出来たわ!』

00054
 ほうきの連結、意外に機械的な作業は、クロワとコンスタンツェの独壇場
 登場当初、似た長所だけにもっと絡むかと思ってましたが
 今回、初の共同作業でしたね

 天元突破コンスタンツェ!

アッコ『シビラデューラ・ディラヴィドゥラ!

00059
00060
00061
00064
00066
00067
 シビラデューラ・ディラヴィドゥラ伝統と新しい力が交わる時、まだ見ぬ世界へ扉が開くの意。

贈る言葉
 何と、連結状態でシャィニィ・バレーを発動すれば、巨大な杖はそのまま転じてしまった!
 二人は、ナインオールドを模した衣装を贈る
 と

 あなた達に、ナインオールドウィッチのご加護がありますように…

 アッコの推力はダイアナが
 飛べないシャリオ、そしてクロワも残る

 ニューナインと名乗りましたが、思えば言の葉と宝珠は七つ、七人で行くのね!

 七人と七つ、なるほど!

アッコ『ぃよーし! もりあがってきたぁ!!

00069
 アッコさん、いっつも盛り上がってるじゃないですかー!!
 最強戦力シャリオ&クロワはやはり出撃不能
 後はお若い七人で!

 思えば、シャリオとクロワは、「前作主人公」みたいなポジションですものね

『『『『『『『ティア・フレーレっ!』』』』』』』

00071
00072
00073
00074
00075
00076
00077
00081
00084
00089
00090
00094
 私達…、教師失格ね。どうせ届きはしないのだろうけど

掴んだ光
 今まで幾度も聞いたほうきの言葉、想像以上、打ち上げロケットばりの出発劇!!
 目的の為だったが、教師と自覚はしていたクロワ
 が

 アッコは奇跡なんて信じていない、…でも、ずっと自分を信じてきた

 偶然ではなく
 また、己の力量が足りないとしても

 それでも出来る、届く、がむしゃらに信じてきたアッコ

 シャリオと会う、夢を通過し、今度は宇宙へ…!

思ったより、えらい勢いでステーションが!?

00096
 まさか、こんなとんでもねえ勢いで飛ぶバカがいようなど誰が思ったろうか!
 設計上の、想定外だよ想定外!
 とばっちりだ! 

ロッテ『風の精霊…、力を貸してっ!』

00097
00098
00099
 こりゃいーや! ひょこっと出てくるアマンダに笑う

精霊使い
 しかし、高速化するほど「風の抵抗」に阻まれる一行、最近、各自転車アニメでもお馴染みですね
 そこで助けたのが、精霊の力を借りることが出来るロッテ!
 ダイアナも驚くレベル!

 ロッテさんすげえ!

アマンダ『出し切れ! ヤスミンカぁ!!

00100
00101
00102
00103
00104
00105
00106
00107
00108
 思った以上にパワーバカだった!?

ヤスミンカ・アントネンコ
 日頃、圧倒的フィジカルを見せているヤスミンカですが、実は魔力量も同様にスゴかったらしい
 すげえよ田所もとい、ヤスミンカさんすげえ!
 力こそパワーだった!

 ありがとう! ヤスミンカーっ!!

 初めて目が見えた!
 いつものように、ドーナツ片手に落ちていくヤスミンカ

 こんなにすげえ子だったのか…。

『ふんっ!』

00109
00110
00112
00113
00114
00115
 ありがとう、コンスタンツェ・アマーリエ・フォン・ブラウンシュバンク=アルブレヒツベルガー

長ェよ!
 続いてコンスは、ホウキをロケットブー…、なにこれモビルアーマーか何かなの!?
 完全にガンダムだコレ!
 で

 ありがとう! コンスタンツェーーーーっ!!

 NASAからスカウトが来るレベル 
 やはり最後まで、コンスタンツェは格が違った…!

 サムズアップいいよね…

アマンダ『おりゃーーーーーーー!

00116
00117
00118
00121
00122
00123
00124
 って、曲芸飛行してどうすんねん! と思ったけど、相手は弾道ミサイルだもんな!!

アマンダ・オニール
 二人が力任せに打ち上げたホウキ、デタラメな加速を殺さず、目標へと精密に方向修正する!
 これぞ、ほうきマスター・アマンダ先生の見せ場! 
 で

 後は頼むぜーーーっ!!

 さらばアマンダ!
 最後まで、元気印な去り際であった!!

 貴重な近接戦力が!

クロワ『これは…、一体誰が!?』

00125
 アンタじゃないのかよ!? さっきは、ミサイル発射を「中継」した何者かが
 今度は、アッコたちの勇姿を中継していた
 リトルウィッチがんばる!

町の人たち『人…?

00126
00128
00130
00134
 あの国に向かっている…!/迎撃できそうか!?/通常の弾道ミサイルより、かなり低速です

人は割りと愚かですから
 もちろん、同じ映像は街中にも配信されているほか、「ミサイル発射」の急報は国内にも発信
 ただ、落着箇所は“あの国”になるという
 で
 
 どう説明するつもりだ! 謎のミサイルが、我が国からそちらに向かっていますと?

 いや、出来るかそんな説明!
 事実だけど!

 幸い、低速すぎて迎撃可能だったが、相手国に知らせるリスクが高いと判断

 怒って、反射的に報復ミサイル…、って事もあるしねえ…。

『待ってください! どうであれ、真実を伝えるべきでしょう?』

00135
 知らせれば、相手国も迎撃できるチャンスが増え、人命が助かる
 しかし、報復の口実を与えリスクになる
 と

 アンドリュー、政治の壁が破れない! むしろここまで付いてきたの!?

『これは! 飛翔体を追撃する、謎の物体が現れたようです』

00137
00138
 魔女?

安藤流仰天術
 すわ迎撃ミサイルか! と色めきだつ閣僚だったが、モニタに出た途端に当惑倍増しに
 いつものメンツが、ミサイルを追っているではないか!
 アンドリューもビックリである

 ミス…、カガリ!?

 そっちなのね!
 咄嗟に、先頭のダイアナじゃなくてアッコの名が出る安藤流!

スーシィ『アッコの為に! やってやりますかぁ!!

00141
00142
00143
00144
00145
00147
00149
00150
 なんか倒れた! 分離した! 二人が並んで再ドッキングしただと!?

スーシィ&ロッテ!
 二人は、スーシィ特製の怪しい薬と、ロッテの妖精対話能力を用い、文字通り爆発的に加速!
 この二人ってば、コンビ戦なのね!
 で

 お願い…、炎の妖精よ!

 スーシィが燃えてる!
 アッコも、思わず落ちないように歯を食いしばるレベル!!

 歯ァ食いしばれ!

おい、やっぱりルーナノヴァの魔女だぁ!!

00151
 一方、いつかアマンダがイカサマを暴いてやった娯楽室
 名門校でも観戦中
 懐かしい!
 
 フランクがフランクに嬉しそうだぞフランク!!

いやいや、魔女とかどうでもよくね?』

00152
00153
 ひょっとして…、ミサイルを止めようとしているのか?

エイプルトン校
 際し、「ええいミサイルを映せ!」と、テレビをゆすりそうだった生徒も居たが
 同じくいつかの、ブラックウェル君が冷静に分析
 なんという冷静で的確な判断力なんだ!!

 彼も丸くなりましたね

『アタシらもここまでっ!/後は任せたよ!』

00156
00157
00158
00159
00160
00161
00162
00163
00164
00165
 行け! アッコっ!!

手遅れだな?
 ホウキ自体を燃やして加速した、ロッテとスーシィの加速もいよいよ種切れとなり
 遂に、後にはアッコとダイアナが残された
 と

 動画が拡散してしまって、報道管制できません

 本来、厳重に管理すべき事態
 しかしグダグダ!

 今やミサイルと小さな魔女たちの行方は、誰の目にも丸分かりの有り様であった

 ハンブリッジ卿ってば、匙の投げ方もダンディ!

アッコ『アレ?!

00166
 しかし、遂にミサイルを目視したところで、魔力切れを起こしてしまう
 思えば、魔導石の有効範囲もクソもないところまで
 よく飛んできた!

 が

そんなー! もうちょっとなのにー…ぅひゃぁ!?

00168
00169
00170
00172
00173
00174
00176
00178
00179
00180
00182
00183
 魔力切れに際し、助けに来たのは魔法的なナニか…ではなく!

さよなら常識
 実は、ハンブリッジたち政府首脳は、ミサイルによる追撃を発動、これが到達したのだったが
 さながら昔のアニメのように回避してしまう
 と

 バカな!?

 更に迎撃!
 これがホントのミサイル迎撃!!

 ミサイル自身の空対空迎撃に、あっさり全弾が板野サーカスされてしまった

 まさに、手書きアニメの底力である…!

『マジかよ…』『どうなるの、これ…!?』

00184
 ここで一旦中断して、町の声をお送りします、アッコさん似のモブが可愛いですね
 当初、ミサイル迎撃に落胆の声が上がりましたが
 代わって希望の声が

 あの魔女たちはどうなったんだ?と

ぃよし! あたしは魔女を応援する!

00185
00186
00187
00190
00191
00193
00196
00198
 何故、飛んでいられる…? こんなに魔力がもつはずがない

ようこそ非常識
 何という事でしょう、狂的だったフーリガンの皆さまが、まるでレギュラーキャラのような可愛さに!
 応援は、文字通り魔力となって支援に
 と

 システムも介さずに、人々の思念が、魔力となって送られている…!?

 これにはクロワも仰天
 精魂傾けたシステム、それと同じ状況が起きている!

 一言、「信じられん」と

シャリオ『でも、あの子達は信じている

00199
 自分達の行動が、人の気持ちは状況を変える事が出来るって
 それこそ、「信じる心」なのだ
 と

 いつかクロワ自身が、シャリオに贈った言葉が生きている

『…今、世界中にアッコたちの映像を流している』

00200
00201
00202
00203
00204
 今までと違うやり方で、新しい魔女の姿を見せるの! 世界中に呼びかけて!!

3年B組メガホン先生
 これまで、暴動を煽る為にやっていた街頭モニタ操作で、クロワはアッコたちを世界的に配信
 後を、“シャイニィシャリオ”に託す
 と

 マイク・パフォーマンスは得意でしょ?

 そういやそうでした
 シャリオは、「アーシュラ」はいつもメガホンで叫んでた!

 思えば、シャイニィ時代に培った技術だったのね!

シャリオ『みなさん、聞いて下さい!

00205
00206
00207
00208
00209
00210
00211
00212
00213
 今、危険な魔物が現れ、二人の魔女がそれを止めようとしています!

信じる心が
 シャリオのお願い、ここぞと出てくる“ナイトフォール”作者のアナベル・クレム、白龍ファフニール
 応援し、信じてあげて下さいと声を乗せる
 と 

 みんなの信じる心、それが、私達の魔法です!

 魔女側からのメッセージ
 それがクロワの言う、「新しい魔女像」となった

 広く開かれ、広く響くメッセージ!

ブラックウェル国防大臣『魔女め!

00215
 一方、この状況に激怒したのがブラックウェル卿、国防軍は大恥なのですから
 ていうか、メイプルトン校は魔女嫌いで有名で
 ネズミさえ駆逐してしまったほど

 理事長である彼も、魔女嫌いの最右翼!

『魔女に何が出来る! それも子供だぞ? あんなものを信じられるものか!』

00217
00218
00219
00220
00221
00222
 彼らはただ騒ぎたいだけだ! 魔女の行動は、騒ぎを大きくしているだけだと、わからんのか?

わかりません!
 彼女らを応援し、信じようとする人々の姿を、冷淡なハンブリッジ卿は「騒ぎたいだけ」と一蹴
 しかし、アンドリューは“彼女らこそ最前線にいるのだ”
 と

 信じます!

 言い切った!
 そして、遂に父に真っ向から反抗した!!

 どうせ何も出来ない、ではなく、少しでも支援すべきだというアンドリュー

 モニタには、シャリオのタペストリも出てる!

『私も彼に賛成だ』

00224
00225
00226
00227
00228
00230
 万が一失敗した場合に備えた、バックアップも平行して進めよう

首相(cv玄田哲章)
 鶴の一声をあげたのは、さっき「遅れている」と非難されていた首相! 校長みたいに小さい!
 小さくも、威厳ある彼に大臣たちは平伏する
 と

 さあ、我々も見届けよう!

 目を見張るアンドリュー
 こんな風に、素直な表情って珍しい!

 立場上、宥和政策の筆頭と思われますが、ブラックウェル卿の変化も面白いですね

 政策には反対だけど、人としては勝てない感!

『すごい! 魔力が減るどころか、どんどん高まってく!?』

00231
 当初、「ミサイル」が、明らかに魔法由来の現象で変貌している事から
 魔女に非難が集中するかとも思われましたが
 完全にプラスの方向に

 今ごろ、「あの声はシャリオだ!」みたいな声が高まってるんでしょうねー。

アッコ『ねえ! ロッドがパワーマックスみたい!』

00232
00233
00234
00235
00236
00237
00239
00240
00242
00243
00244
00246
00248
00249
00250
00252
00253
00255
00257
00259
00260
00261
00263
00265
00266
00268
00270
00272
00273
 これでミサイルを、安全なものに変えられないかな!?

ノーハンドマジック!
 迫るアッコ達に、再び迎撃に移ったミサイルだったが、アッコは得意の初級変身魔法を駆使し
 ミサイルを、ファンシーな存在へと変えてしまう!
 アリなのそれ!?

 やってみましょう! 前に出て、アッコっ!

 二人の度胸がとんでもない!
 体勢を入れ替え、アッコに“ロッド”の主導権を移行

 ミサイルに、未だかつてないファンシーな迎撃をやらかすツイン・ウィッチ!

 二人とも無茶し過ぎですよ!

この「危機」に、ミサイルは慌てず騒がず対象を移行

00275
 推進部を入れ替え、そのまま逆進を始めるミサイル!
 奴ら、物理法則もあったもんじゃねぇな!
 現用兵器を凌駕しすぎ!

アッコ『へっへーーーんだ!

00276
00279
00280
00281
00282
00285
00286
00287
00289
00291
00292
00293
00296
00297
00298
00300
00302
00303
00304
00305
00306
00307
00310
00313
00315
00316
00317
 いつもの噛み付き攻撃かと思いきや、そのまま、無数のミサイルに分離するファンサービス!

油断大敵
 慌てた二人も、ミサイルの上を走るわ、変身するわと、分裂ミサイルを次々と制圧するも
 勝ち誇った次の瞬間、アッコは吹っ飛ばされてしまう
 おおっと!

 アッコ! アッコーーーーーーー!!

 必死の形相で救出に向かうダイアナ
 が、ミサイルも集中

 見る間に蛇のように渦を巻き、まるで回廊のようになってしまうミサイル!

 これまでと比べ、魔獣サイドの知能もすごい!

しかし、落下するアッコは一瞬飛翔した影に

00318
 かつて第3話で消息をたち、第14話のクロワ来校時、しれっと新聞に姿があり
 グラントリスケル説明に際し、古代の魔女と共にそれらしいのが登場するなど
 実は、伝説クラスだったアレ! 

 アマンダが盗み出し、アッコが空中ストーキングした杖!

『こんなところで会えるなんて、奇跡的再会って奴?』

00322
00326
00327
00329
00330
00331
00332
00335
00336
00337
00339
00343
00346
00349
00350
00351
00352
00353
00354
00355
00356
00357
00358
00359
00360
00361
00362
00365
00363
 こっこまで、おいでーー!

Shiny Ray
 第1期OPがBGMに流れる中、“流星丸”のスピードに振り切られ、業を煮やしたミサイルは再合体
 対し、暴徒にアナベルやファフニール、教師に生徒!
 と

 あれは…!/“世界樹<イグドラシル>”!?

 魔導具屋にお兄さんにメイプルトンの方々
 ロッテの故郷の皆に、ダイアナの実家、そして残るセブンウィッチ!

 皆の応援の奔流は、かつて世界中を満たした魔力流、“世界樹”を再現する

 伝承では、“星々”から得られたという無限の魔力!

『お願い、グラントリスケル!』

00366

 お願い、“世界改変魔法<グラントリスケル>”!
 本当に世界を変えられるのなら、あたしは、皆が笑い会える世界に変えたい!

 信じる心が、皆の魔法なんだ!
 

00368
00371
00372
00373
00375
00378
00379
00380
00381
00383
00386
00390
00392
00396
00397
00400
00403
00405
00406
00408
00409
00410
00411
00413
00414
00419
00423
00425
00426
00427
00428
00429
00430
 ノットオーフェ・オーデン・フレトール!

目指せ理想の場所へ
 その意味は、夢をかなえようとするものは、困難の中を進む。失敗が続き、夢を見失う事もある
 だけど胸に灯る炎を消してはいけない
 と

 たった一つの理想の炎を燃やして、理想の場所を目指せ

 みんなを笑顔にしたい
 まず、隣のダイアナと笑いあったアッコは“光の矢”を発動

 ダイアナの眼にも、ロッドの光が灯り、人々の悪意そのものを笑顔で吹き飛ばしてしまった

 悪意を消し飛ばすのは、いつだって笑顔の仕事だ!

『あいつめ…、遂にやったな!』

00432
 国も人種もこえ、世界中の人々を笑顔に光、第1期OPそのままの光景に
 以前、“皆の笑顔が夢なら、叶えるのはアッコ自身じゃなきゃダメだ”と
 激励したアンドリューもニッコリ

 憧れた人なら出来る、そう思っていた事を、アッコは自分の手で成し遂げたと
 
『どうやら私は、魔女について大いなる誤解をしていたようだ』

00434
00436
00438
 魔女の存在意義について、お前の考えを聞かせてくれないか?

主張の報酬
 また、父の庇護下にある以上、これまで父に強く主張できないでいたアンドリューですが
 さっきの抵抗で、自分の意見を聞いて貰えることに
 と

 ええ…、もちろん!

 自分に見えていなかったものが
 いつも反抗的で、幼く感じていた息子に見えていた

 素直に認めた父もまた、実に安藤流!

クロワ『魔法を信じる心、か…

00439
00440
00443
00446
00447
00448
00451
 それが魔力の源だったなんて、私が考えるより、魔法とはもっと大きな存在だったんだ

魔法の未来
 学生時代、クロワは「信じなきゃ? 信じる心は魔法なんだから」と励ましたことがありましたが
 知らず、彼女は正鵠を射ていたんですね
 が

 ええ、私達よりもずっと…。そして、これからも続いてゆく…

 魔法の未来を信じられなくなり
 現象として解析し、科学と融合させて未来を築こうとした

 しかし魔力の正体は、世界中の人々の心、信じる心が薄れたことが魔法を廃れさせていた

 クロワも、夢を諦めたシャリオも“衰退させる側”にいたんですね

ダイアナ『ロッドが!?』

00452
00453
00454
00456
00458
00459
00461
00463
00464
00466
 ありがとう! シャイニィロッド!!

願いの象徴
 元々、シャリオの時に空から降りてきて、彼女が“信じる心”を失った時に崩れてしまったロッド
 アッコの杖は、本質的には同じものだったみたいで
 と

 さようなら…!

 アッコの時は地面から
 シャリオが失い、その力は禁断の森で眠っていたのでしょう

 今度こそ役割を終えた杖は、シャリオが得た時の逆回しに、北斗七星へと帰ってゆく事に

 両者は、“同じもの”だったって事なんだと思います

『さようなら…!』

00467
 アッコとシャリオを繋いでくれた杖、その大本は、夜空に輝く北斗七星
 星は、古来から、人が願いをかける空の不思議そのもの
 人々の願いそのものなのかも…

 なーんて、思っちゃいますね
 
シャリオ『元気でね、クロワ?』

00472
00473
00475
00476
00477
00478
 ワガンディアを呪いを解く方法、必ず見つけて、戻ってくるわ?

クロワの旅立ち
 事後、クロワは魔法祭で審査員だった東モジアナ共和国のドーリン大臣に連れられ、いずこかへ
 諸々を片付ける、罪を償うという事でしょうか?
 と

 アッコが飛べるようになった時、先生が飛べないんじゃカッコつかないでしょ?

 全てを終えた後は
 シャリオが、再び飛べるようにしてみせる、と

 やっぱりこの人は最後の最後まで、シャリオの「先輩」だった!

 なお自身、ちゃんと飛べた模様

『クロワ! 私待ってるから! …待ってるから…』

00479
 幼い日ので、そしていつものアーシュラの声で「待ってる」と
 シャリオ、二人の彼女が呼びかけたようで
 少し不思議な余韻でした

 多くの迷惑をかけたけど、どんな障害でも夢の為に迷わない、スゴイ人でした、クロワ。

風よし! ほうきよし!! 日取りよし!!!

00482
00483
00484
00486
00488
00492
00493
00495
00496
00497
00498
00499
00500
00502
00503
00504
 もー! まじめに応援する気あんのー!

星を辿れば
 一方、アッコは久々のティア・フレーレ!だったが、どうにもこうにもチンカラホイ!だった
 バーバラ・パーカーさん、ようやくナイトフォールを!
 で

 どうやら決定的瞬間は、見られそうにないですわね?

 とはお茶するダイアナ
 アマンダも、以前は毛嫌いしてた彼女とお茶してます

 一緒にゲームするスーシィとコンス、仲良くサンドイッチを齧るハンナ・イングランドとヤスミンカ

 どうにも、最終回って感じだ!

『違うの! 今日はイケる気がするの!! いや、絶対行ける!!』

00508
 また、最終回にして「ついで」でなく、アッコに帽子を渡す為に訪れたアンドリュー
 いつもスーツやタキシード、“何か用事”じゃないと出てこなかった彼が
 初めて純粋に、アッコ自身を目的に登場に

 ここ、やれやれ、って表情のフィネラン先生がホント好き

アッコ『ぃよーし!

00509
00510
00511
00513
00514
00520
00522
00523
00524
00527
00530
00531
00533
00534
00537
 アッコ、大丈夫だよ! 信じる心は…、/魔法なんでしょ?/…うん!

月はいつもそこにある
 全員揃い、アッコの座右の銘で背を押してくれた二人、アッコは笑って応えるのだったが
 笑って気付いて、もう浮いてた!
 と

 ぃやったーーーーー!

 泣いて笑って食べて寝て!!
 くよくよした日もあったけど、アッコの物語は大団円!

 飛んだアッコにビックリな一同で、一人だけ、分かってたよって顔で笑う校長が素敵だった!

 失敗して成長して、そんな生徒を見てきた人の笑顔だった!

最終回! という事で、関係者様イラストも花盛り!!

DCqAiWFUQAA35Qt
 昨年のトリガーアニメ「宇宙パトロールルル子」、キャラデザのまご先生

トリガー制作オリジナル
 左から、キルラキルの流子、アッコ、そしてルル子のルル子の、衣装チェンジコラボイラスト!
 片太刀バサミが重そうなルル子がかわいい!
 さすが!

 ルル子とはコラボ作品でもあり、スーシィがモブ出演してたり何だり色々でしたねー。

最終回に向け、カウントダウンイラストも発表!

DCwaUyQVYAAbpW-
 特に可愛かったのがダイアナ、いつもの無表情でこれ!

ご!
 脳内再生容易な一言! 優等生で無感動な面があり、こういうシチュエーションがすごいいい!
 委員長気質などから、アッコを熱血気味に叱ってくる場面も多く
 動機が、感動だったのも熱い子

 そんな内面、グツグツした部分と、日頃のクールのギャップが最後まで素敵でしたね

 さすがダイアナ~!は定番

後2日!のイラストで登場したのは、あの魔導戦士!!

DC_sH8rVoAEwB--
 正直、雨宮氏が描いたという魔導戦士グランシャリオン!

信じる心が我らの魔法!
 色んな意味で度肝を抜いたし、「やると思った!」という、トリガー社ファンも多かったであろう回!
 完全に勇者特急グレンラガン。
 定刻通りに天元突破!

 こういう、バラエティにとんだ展開も魅力でしたよねー。コンスかわいかった!

天元突破グレンラガン&キルラキル、今石監督も参加!

DDIoy8PVYAA3f8P
DDL0ixEU0AEcbPT
 もうコレ最高にグレンラガン

チキショウ!
 ガイナ名物のガイナ立ちするナインウィッチ、そしてこちらもグランシャリオン!!
 足元に、きっちりアッコたちがいるのも笑えますが
 これをやらない今石氏じゃない!

 むしろスタッフ参加を聞いて、本編に再登場するんじゃ?ってちょっと思った!

 出なかったけどね!

原画、いしやままさみち‏氏ツイッターイラストより

DDJ9gDJVYAEdvOm
 彼女達の旅はまだまだこれからだ!

スーシィさん!
 しれっとダイアナをビビらせてるスーシィに笑います。とかくキャラが多い作品でしたから
 ロッテ&スーシィとか、もっと見たいって感じる部分もあったし
 かといって、どこを削ればみたいな

 余談ですがロッテの故郷、「ユグドラシルの根元」の名前なので、また出番があるのかと思ってました

公式ツイッターでは、先生陣の設定画も公開

DDKKvRYV0AEt_SF
 比較用のアーシュラ先生にちょっと笑う。かわいい

結合双生児
 中には、ウッドワードと似た雰囲気の先生や、ベトちゃんドクちゃんで有名な結合双生児の先生も
 設定上、多数の先生がいないとおかしいストーリーですが
 色んな設定がなされてたんですね

 ナイトフォール回の、バドコック先生とかも印象的です


DDKX9xRU0AA4d8W
 比較用のアッコまで、パン食べててちょっと笑う

生徒たち
 もちろんゲームだって制作されますが…、続編を作りたい的なメッセージもちらほら
 ただでさえ、メインキャラが縦横無尽に活躍する中
 モブ生徒も個性的という!

 特に放送のレポーター、ワンガリは、アッコの評価を惜しんだり見せ場が多かったですよねー。

前述、ルル子のまご先生によるダイアナかわいい

DDLMmVZVYAIdZnp
 なお元ネタ、ダイアナ版CMの配信はこちら

どっきどきーのわっくわくー
 CMでは、ピシャッとアッコを制するような口調なんですが、何というツッコミ漫画
 実際、今の二人だとこうなりそうですよね
 ワンモア!

 攻められるダイアナいいよね…。

各話イラスト、最終回は半田 修平/SHUHEI HANDAさんが担当に

00000706
 公式では、各話イラストが公開中

その後の彼女ら
 ラスト、飛べるようになったアッコですが、その後はこうなったんでしょうねー。
 そのまま、声が聞こえてきそうなイラストで…
 ハンナとバーバラが足りない!

 面白そうなアマンダとか、らしい表情の中、すごく優しげなスーシィも素敵

 ロッテとスーシィは、特によく知っていますものね

2017年6月25日 リトルウィッチアカデミア 第25話「言の葉の樹【最終回】」

00184
00185
00492
 グレンラガンの今石監督も絵コンテ、すしお氏も原画参加!

スタッフ
 脚本:大塚雅彦
 絵コンテ:吉成曜/今石洋之
 演出:宮島善博
 作画監督:半田修平/石毛理恵/斉藤健吾/長谷川哲也/五十嵐海/米山舞
 アニメ制作:トリガー

あらすじ
 暴走したクロワの魔獣がミサイルに憑りつき、世界中を巻き込む危機が迫っていた。その場にいる全員が止める術が無いと諦めていく中、ただ一人アッコだけは自分たち魔女にやれることがあるはずだと断言する。アッコの言葉に心を動かされ、その場にいた九人の魔女達は奇跡を起こすために立ち上がる。アッコ達は自らを「ニューナインウィッチ」として魔獣ミサイルにたち向かう!

叶えたいと願うだけじゃない、近付く為に走り続けた全25話。完結!

00107
00114
00121
00158


























































































































































00349
 ぶっちゃけ、魔女=クロワがいなければ、起こらなかった事件じゃん!は禁句

信じる心がみんなの魔法
 衰退が衰退を加速させ、また“高尚な技術”となった事で、外に訴えるシャリオのような芽を摘み
 我知らず、ますます「魔法を信じる心」を社会から奪っていた
 何とも皮肉な話

 でも、古参が幅を利かせ、間口を狭め、新規がやり辛くなって更に衰退する…

 これってリアルによくある話
 文化の面でも、はたまたアニメや漫画にも。

 魔法と、身近なテーマを結びつけて、真っ直ぐな心を大切に描いて楽しかった!! 

 トリガーアニメの面白さも再確認、次の作品も楽しみですね!


 リトルウィッチアカデミア 第1話「新たなるはじまり」
 リトルウィッチアカデミア 第2話「パピリオディア」
 リトルウィッチアカデミア 第3話「Don't stop me now」
 リトルウィッチアカデミア 第4話「ナイトフォール」
 リトルウィッチアカデミア 第5話「ルーナノヴァと白い龍」
 リトルウィッチアカデミア 第6話「ポラリスの泉」
 リトルウィッチアカデミア 第7話「オレンジサブマリナ―」
 リトルウィッチアカデミア 第8話「眠れる夢のスーシィ 」
 リトルウィッチアカデミア 第9話「ブライトンベリーアンデッド紀行」
 リトルウィッチアカデミア 第10話「蜂騒ぎ」
 リトルウィッチアカデミア 第11話「ブルームーン」
 リトルウィッチアカデミア 第12話「What you will」
 リトルウィッチアカデミア 第13話「サムハインの魔法」
 リトルウィッチアカデミア 第14話「ニューエイジマジック」
 リトルウィッチアカデミア 第15話「チャリオット・オブ・ファイア」
 リトルウィッチアカデミア 第16話「ポホヨラの試練」
 リトルウィッチアカデミア 第17話「アマンダ・オニール・アンド・ホーリー・グレイル」
 リトルウィッチアカデミア 第18話「空中大戦争スタンシップ」
 リトルウィッチアカデミア 第19話「キャベンディッシュ」
 リトルウィッチアカデミア 第20話「知性と感性」
 リトルウィッチアカデミア 第21話「ワガンディア」
 リトルウィッチアカデミア 第22話「シャリオとクロワ」
 リトルウィッチアカデミア 第23話「Yesterday」
 リトルウィッチアカデミア 第24話「アルクトゥルスへの道」
 リトルウィッチアカデミア 第25話「言の葉の樹【最終回】」