公式 タスクオーナ 漫画 ヘブンズ・フィール Fate/stay night[Heaven's Feel] 5巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 原作未プレイ 前巻
キャスター陣営を襲う悲劇! 前2ルートでの強敵は、悲しい壊滅に…!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_6750
IMG_6725
IMG_6733
表紙といい、桜が無意識に誘ってる感がパない5巻。士郎の理性、よく耐えてるよ!
 前巻、慎二に日常的に、“はけ口にされてる”演出がありましたが
 改めて「仕方ないのかなあ…」的な。

 そして、凜に激しく貪られる夢を見る士郎、遠坂姉妹エロすぎる…!

キャスター陣営 怒涛の壊滅
 特に、先ごろアニメ化の「UBW」では、士郎たちを追い詰めきったキャスターが瞬殺
 同作などで、キャスター=メディアの気持ちを知った今
 この最期はあまりに不憫

 でも生きながら喰われ、なお悪態を吐く佐々木小次郎! サムライだった!!

コミカライズ担当氏も、「刺激強すぎてすみません」との事

IMG_6794
IMG_6723
 本来18禁の原作は、もっと100倍エロいから! タスクオーナ氏は漫画化(家)の鑑。

あらすじ
 5日目夜、士郎は「聖杯戦争に巻き込まない」為に、事情を話せぬまま桜を一週間、家に泊める
 彼女の祖父・臓硯は、これを了承するのだったが
 夜、桜は体調を崩してしまう

 また、臓硯はキャスター陣営を襲い、“偽アサシン”から真アサシンを召喚

 キャスターに「主殺し」をさせ
 冷静さを失った彼女を、セイバーによって討たせてしまう

 強敵を下した士郎、しかし夜、終わることのない淫らな夢落ちて…?

“自分で努力してどうにかなるほう”を選びなさい!

IMG_6748
 すっかり凹まされたタイガーかわいい、マジ象印。

士郎の決断
 前巻、慎二がマスターだと知った士郎は、「桜を巻き込ませたくない」と悩んだ末
 凜の助言で、がむしゃらに、自分に出来る事をしよう、と。
 家に匿う事を決断

 一方、家ではタイガーがセイバーと手合わせ、ボッコボコにされてたでござる

 いやセイバーさんも常識あるから!
 曰く、大河が予想外に強く、咄嗟にやりすぎてしまったんだとか。

 さすが藤ねえ、ヤクザの孫は伊達じゃない!

しばらく家に泊まって欲しい、士郎の要請を受けた桜は

IMG_6747
 桜は「どうしてですか?」と、かなり本気で聞いた。

大切な家族なら
 この時、士郎の悩みが本当に優しくて好きです。…彼にすれば、「聖杯戦争」とは言えない。
 でもだからって、舌先三寸で騙したくない
 大切な家族だから

 本当は言えない、けど嘘も言いたくない、そこで板ばさみになる優しさ

 バカかもしれないけれど
 でも、そういう、真正直にあろうとするところは本当に好きです

 その迷いは、桜にどれだけ届いたのでしょうね

一週間の泊まりこみ! となると、必要になるものが…

IMG_6746
 積極的に、若い二人をからかう藤ねえ、憎めない人だよホント!

桜にはナイショだよ!
 士郎の前で、大声で下着の話をするわ、(買ってくる為に)聞いたバストサイズバラすわ!
 慌てて、思わず息を止めちゃう桜かわいい!
 死ぬよそれ!

 いやマジで死ぬから(真顔)

 なおEカップ
 昨年から、一気に13cmも増えたとの事

 すげえな(真顔)。

士郎『ここに今夜、桜が寝るのか

IMG_6745
 いわゆる凜ルーム?

いわゆる勃起である
 咄嗟に、脳に沸いたピンク色を振り払う士郎ですが、藤ねえの狙いなんでしょうねえ
 何となくですが、切嗣に、手をつけてもらえなかった大河自身を
 桜に重ねてるんじゃないか…
 と

 ほのぼの青春ホームドラマ平和だ…。

 平和が一番だよ!
 また、「最近よくフラつく」のは、疲れとは違うものとセイバーさんが看破

 これも前振りですねえ

どんどん、キレイになっていくのを間近に見てきた

IMG_6744
 一年半前の桜は、Zeroほどでないにせよ、暗く内気な子だったそうな。

俺の家族
 藤ねえが、士郎と桜をけしかけるのは、「家族だ!」と言いはるのを心配してでしょうが
 実際、家族を二度も失ってしまった士郎にとって
 大切な子なのね

 一年半前、慎二と弓道部退部で一騒動ありその頃以来だと

 事故で怪我した時に手伝ってくれた
 以来、どんどん明るく、奇麗に育っていく桜が、我が事のように嬉しかったと

 士郎の家族、“幸せに出来たと思える子”だったと。

しかし桜さん、奇麗に成長し過ぎて「お父さん」焦る!

IMG_6743
IMG_6742
IMG_6741
IMG_6738
IMG_6739
※この後むちゃくちゃ一晩よりそってあげた

当たってるゥ!
 今度は、浴室で倒れてしまった桜、裸ワイシャツで抱っこされたり照れたり可愛い!
 前巻に続き、桜を「女」と意識させられっぱなしで
 士郎さん大混乱だよ!

 男を魅了し、引き寄せる女、桜の特徴がより顕著に

 彼女の半生を思えば…
 何も知らない士郎、その面でいえば、NTR(寝取られ)系統のヒロインなのか

 桜が、士郎が強く思うのも、改めて分かる気がします

剣腕ならセイバーをも圧倒した男、例外アサシン・佐々木小次郎の最期

IMG_6737
 喰われながらも、堂々と悪態をつく様が本当に男だ…

「アサシン」脱落
 前期、凜ルート[UBW]で名勝負を見せてくれた佐々木小次郎、悲しくも退場へ
 謎の触手に両腕を切断、なす術もなくなったところを
 真・アサシン召喚の触媒に

 最期は、アサシンを完全にする為、生きながら喰われる小次郎…!

 さすが臓硯
 さすが、「運営側」の人間はやる事が一味違いますわ

 あの触手、噂のアレか。

臓硯の虫に侵食された葛木、“キャスターの工房”を破壊へ

IMG_6736
IMG_6735
IMG_6734
IMG_6733
 単純な魔術戦なら臓硯にも楽勝、しかし「あの」無敵だった葛木こそがアキレス腱に

キャスターの悲劇
 とっさに、柳洞寺のみんなを逃がしてくれたキャスター、彼女本来の優しさを感じます
 しかし見立てを誤り、葛木の“心臓が虫に摩り替わった”と気付かず
 魔術解除で虫を解呪

 結果、彼女自身の手で、葛木宗一郎を手にかける事に

 愛する者を手にかける
 また、「裏切者」にトラウマを持つ彼女に、狙い済ました悲劇

 臓硯爺ちゃんは鬼畜の鑑ですわ…。

そうと知らず、風雲・キャスター神殿に乗り込む士郎とセイバー

IMG_6732
 いじわるセイバーさん良いよね…。

セイバーとの約束
 際し、士郎が判断を間違うことがあったら、セイバーがフォローすること
 そうなった時は、何らかのペナルティを課すと約束
 ジャッジメント・ペナルティ!

 これって、今後の伏線だったりするのかしら

キャスター『全てが 全てが 全てが 無駄だったのね 何てくだらない茶番…』

IMG_6731
 セイバーに裏切者と罵倒され、沈痛の中で敗死に…。

キャスターの最期
 臓硯は、ここまで読んでいたのか、ちょうど現れた士郎とセイバーによってキャスターは瞬殺
 瞬殺といっても、彼女が出来る魔術攻撃を次々費やし
 辺りを焦土に変えるレベル

 漫画だと本当に一瞬ですが、旧作を見る限り、とんでもない猛攻の末

 錯乱して力押し。
 結果、セイバーの桁違いの対魔力の前に敗死に

 用心深い彼女らしくない事が、また悲しい…。

こんなに節操なかったのか、俺はー!

IMG_6730
 士郎でさえ、理性が負けかけるレベル。

キャスター、その後
 士郎たちは、後処理を綺礼に任せ、葛木の正体を知ることないまま悼み立ち去る事に
 が、葛木の肉体は、まるでゆっくりと食べられるように姿を消し
 消えたキャスターの肉体も
 と

 タリナイ イタイ クルシイ タリナイ(謎の声)

 虫に食われた感じじゃなく。
 またキャスター、敗北した英霊の行き先といえば以下略

 いよいよ深まってきた、いよいよ理性が負けそうだ!

しかし、溜まり溜まった「少年の我慢」は

IMG_6729
IMG_6728
IMG_6727
IMG_6726
IMG_6725
 明らかに淫らな夢なのだが、奇妙な現実感があった

真冬の夜の淫夢
 その夜、士郎は「影」に声をかけたところ、それが凜に変わり後を追いかける
 彼が見たのは、美綴を捕食し
 自分を食う凜の姿

 最近、「正体」、ざっくばらんな性格を知って更に好きになった女性

 凜に散々に欲しがられ
 搾り取られ、ありえない量の精液を吐き出す夢を見てしまう

 体液全てが、精液になってしまう感じ!

凜『素敵よ 衛宮君 あなたなら このまま優しく尽くしてあげる』

IMG_6724
 旧作を見てるな、だいたいその意味がわかるな少年!

蛇と鎖と欲しがりと
 巻末では、正体について軽くヒントがあったので、それでようやく掴めた気がします
 もちろん正体は、傷付きロクに魔力を貰えなかったライダー
 彼女による吸精行為

 冒頭、「呼びかける」際、凜を呼んだ為、彼女に搾り取られることに

 桜への好意はあるでしょう
 しかしそれ以上に、今の士郎は「遠坂凛」が好きだと、ハッキリさせたのね

 あとがき、桜が泣いてたのはそういう事か

あとがき『原作は100倍エロいから!

IMG_6723
IMG_6722
 間桐家が滅びがちな昨今、とかいう笑いを誘う一言。

最終ルート
 私は、セイバールートは漫画版、凜ルート(UBW)はアニメの形で視聴しましたが
 桜ルートは、両ルートを攻略して初めてプレイ可能に。
 プレイ可能(意味深)

 例えば、キャスターにしてもUBWで知っていると同情が深まります

 そして元18禁エロゲだから!
 ともかく、「キャスターを飲み込んでしまったもの」とかも想像がつくわけで…

 来週、いよいよ劇場版が公開ですね!

収録

IMG_6750
 総扉絵可愛いよ!

 角川コミックス・エース「Fate/stay night[Heaven's Feel] 5巻」。作画:タスクオーナ。
 原作:タイプムーン、月刊ヤングエース連載、角川発行。
 2017年10月(前巻2017年6月)

収録
 第14話 5日目/微熱カプセル
 第15話 5日目/マラク・アル・マウト
 第16話 5日目/ディザスター
 第17話 5日目/形のない島
 あとがき

 表紙、そこはかとなくエロいと感じたら正解! 多分!!

Fate/stay night Unlimited Blade Works “凛ルート”アニメ版

 Unlimited Blade Works 第00話「プロローグ」
 Unlimited Blade Works 第01話「冬の日、運命の夜」
 Unlimited Blade Works 第02話「開幕の刻」
 Unlimited Blade Works 第03話「初戦」
 Unlimited Blade Works 第04話「戦意の在処<ありか>」
 Unlimited Blade Works 第05話「放課後に踊る」
 Unlimited Blade Works 第06話「蜃気楼」
 Unlimited Blade Works 第07話「死闘の報酬<こたえ>」
 Unlimited Blade Works 第08話「冬の日、心の所在」
 Unlimited Blade Works 第09話「二人の距離」
 Unlimited Blade Works 第10話「五人目の契約者」
 Unlimited Blade Works 第11話「来訪者は軽やかに」
 Unlimited Blade Works 第12話「最後の選択」、前半
 Unlimited Blade Works 第12話「最後の選択」、後半
 Unlimited Blade Works 第13話「決別の刻」
 Unlimited Blade Works 第14話「コルキスの王女」
 Unlimited Blade Works 第15話「神話の対決」
 Unlimited Blade Works 第16話「冬の日、願いの形」
 Unlimited Blade Works 第17話「暗剣、牙を剥く」
 Unlimited Blade Works 第18話「その縁は始まりに」
 Unlimited Blade Works 第19話「理想の末路<こたえ>」
 Unlimited Blade Works 第20話「Unlimited Blade Works.」
 Unlimited Blade Works 第21話「answer」
 Unlimited Blade Works 第22話「冬の日、遠い家路」
 Unlimited Blade Works 第23話「顕現」
 Unlimited Blade Works 第24話「無限の剣製」
 Unlimited Blade Works 最終話「エピローグ」

公式サイト 漫画 Fate/stay night[Heaven's Feel] ヘブンズ・フィール 感想 タスクオーナ

 Fate/stay night[Heaven's Feel] 1巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 2巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 3巻
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 4巻“ 第1の脱落? ヒロイン模様それぞれ”
 Fate/stay night[Heaven's Feel] 5巻“キャスターの悲劇” 際限なき淫らな夢