信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第36話 感想 レビュー 考察 また闘る日まで アニメ 画像 ネタバレ。前回はこちら
千鳥ー! また闘ろうぜ月一くらいで!! しかし具教殿の運命は…!!

00008
00080
助蔵が思わぬ役得だった北畠終戦! ただ具教、7年ほど後に哀しい死を遂げるんですよね…
 今回登場した信長の息子、織田信雄が重要な役割を果たしますが
 10年後、彼と千鳥の事件とは? 

 軽く調べるとおおっ! ってなりましたが、アニメはそこまで続くのでしょうかッ!

この歴史家ノリノリである
 また、千鳥の事を調べさせていたという歴史家太田牛一、忍び顔負けの尾行テクって!?
 今回の重要キャラ、一益氏も良いオチだった!

 次回は久々にねね殿登場、これは楽しみといわざるを得ない!

2017年6月10日 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第36話「また闘る日まで」

00002
 ちなみに本能寺の変は1582年である。

あらすじ
 永禄12年=西暦1569年、千鳥は決闘の末、日ノ本一の剣豪・北畠具教を倒してしまった

スタッフ
 演出:向井雅浩
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:松本澄子

千鳥ちゃーん!!

00003
00004
00005
00007
00008
 具教殿が…、負けたッ!?

千鳥殿は思春期!
 天下一の剣豪・具教、“剣聖”より学んだ秘剣も、千鳥のスピードを捉える事は出来なかった
 秘剣・一の太刀は、千鳥のさらしを断ち切ったのみ…!
 と

 助ちゃんのすけべー!!

 この語呂のよさ!
 助ちゃん、叩かれたけど嬉しそうッスね!!

 これが19歳の会話かよ!

娘、次は僕が相手だ!

00009
 しかし、父に代わって立ったのは、「餅」の異名をとる剣豪・北畠具房であった
 ちなみに、肥満体だったのは史実であり
 馬にも乗れなかったとされる

 織田軍に「大腹御所の餅喰らい」とからかわれ、今回の扱いとなったらしい

『このまま尻込みしていたら、ダメ武将として後世に名が残ってしまうからな!』

00010
00011
00012
00015
 やめろ具房…、お前の敵う相手では…!

歴史的瞬殺
 実際、ダメなあだ名が残ってしまった具房だが、千鳥に瞬殺…!
 圧倒的瞬殺…! 享年34歳(史実)
 と

 ちったあ粘れよ!?

 餅だけにな!

具教『あれ!? ワシ生きてる?』

00016
 なんという事でしょう、決闘に敗れたのに生きてた!
 もし闇のゲームなら「罰ゲーム☆」必至!
 が

『私の目的は、あなたを殺すことではなく、勝って降伏させること!』

00017
00018
00020
 というのは建前で、怪我と疲労で斬り損ねただけです…

史実上の問題
 さすがに、手加減する余裕まであった…、とか言ったら最後のプライドも大☆粉☆砕であるが
 怪物千鳥も、あの運動量に疲労しただけらしい
 と

 仕留める気は満々だったのかァ!?

 まあ千鳥殿は本作オリジナルキャラだからね!

『分かってる、儂の負けだ。約束は守る』

00021
00024
 明日、織田軍に降伏の使者を送る!

大河内城の戦い
 かくて僅か8000の兵で、7万の織田軍に50日あまりも抵抗したという屈強な男達
 北畠勢は、降伏勧告を受諾する事となった
 と

 みなのもの、今までよく儂についてきてくれた!

 いやホントにね!
 ちなみに、「桶狭間戦」での織田軍は5000

 今川義元軍は2万5000でした

具教『千鳥…、楽しかったな? またいつか闘ろうぞ!』

00026
00029
00030
00031
 月一くらいで

非情の塩対応
 実力を出し切った者同士の不思議な共感が…、と思ったら、スパッと言い切りあう二人
 この戦闘民族め!
 具教好き!

 ごめんこうむりまーす…

 声といい振る舞いといい、ホント好きだよ具教!!

『10月某日、両軍の間で、開城の交渉が為される』

00033
 結果、北畠が善戦できた最大の要因、大河内城は織田家に引き渡された
 ちなみに、先日の「将軍強襲事件」は年始だったので
 早くも10ヶ月経過です

 そして問題が…

『信長の次男、茶筅丸、後の信雄を具房の養子とする事になった』

00034
00035
00036
00037
 この少年が、後に千鳥の人生を大きく左右する事になるのだが、10年以上も先の事である

時は永禄12年(1569年)
 当時、餅こと具房には嫡子がいなかった、つまり「養子になる」とは家督を継がせるという事
 この僅か6年後、茶筅丸が北畠を継ぐ事となる
 と

 それまで、このアニメが続きますように…!

 続いてェ!
 そして、10年後に“事件”が

 13年後の1582年に、本能寺の変が起こる

『解せぬ…、なぜ北畠親子が急に降伏してきたのか…、千鳥、知らぬか?』

00039
00040
00041
00042
00043
00047
 実は、何者かが火を吐いて、敵兵1000人を焼き殺したそうでござるー!

信長ショック!
 珍しく千鳥暗躍に気付かなかった信長、大嘘を聞かされて青ざめるの図
 やだ大殿かっわいー!
 で

 尾ひれつきまくってるー!?

 これで誤魔化せたんでしょうか
 何というか、軍の規模がデカくなったんだなー、とか感じちゃいますね

 いや、考えすぎかもしれませんが

ハッハッハ! 歴史書記愛好家、太田牛一でござる!』

00049
 一方で、事実に気付いている者もあり。千鳥の事は書き記さない…
 という約束ですが、調べる事は調べてるのね
 白い陣羽織かっけー!

 武装してると、別人みたいですね

太田牛一『良い歴史書を作る為に!』

00050
00052
00053
00056
00060
 拙者の部下たちがあらゆる所に目を光らせてますからなー!

暗躍!太田勢
 助蔵君、視聴者の声を代行してくれるとはやるじゃないか!!
 まったくだよ!

 忍びになった方が良いんじゃないですか?!

 牛一軍有能!
 実際、彼の史書は一級の史料!!

 全てはたゆまぬ努力ゆえ!

『オイ忍び、牛一に聞いたぞ!』

00062
 今回、役に立たなかったという声も聞きますが、彼が敗れたらしい逸話は実在
 作品的には、「優秀な彼が」敗れた事で
 信長は煮詰まっています

 両軍暴発の前兆、千鳥の動機を作る意味で、彼は大きく話を動かしたと思います

『忍びが暗殺ではなく果し合い? 手柄もいらぬだと、お前は一体!』

00064
00066
00067
00068
 何でもいいではありませんか? 私は忍びである以前に、滝川様と同じ、…一人の家臣です!

cvアーチャー諏訪部
 本作では、忍びの地に育った事で「忍者の汚さ」を叩き込まれ、激しく嫌う滝川一益ですが
 似ても似つかぬ千鳥に、心を許す事に
 と

 その言葉、一連の武功、嘘はないようだな…

 行動は大事ですね
 しかし滝川、ちょっとツンデレっぽいぞ!

 こう見えて四天王の一角、この声でツンデレされると変に笑えるからちきしょう!

 銃も良いけど、弓矢も使えよ!

今まで、毛嫌いして悪かった!

00073
00076
00079
00080
 体質は簡単には変わらんらしい…!

現在1569年
 かくて、忍者アレルギーの変人として一益とも親交が! 難儀な男であった!!
 さて、ここから! 問題はココからなんですが
 次回はねね殿か!

 さて、百年の歴史とは何の事を意味するのでしょうね?

 良く知らんので楽しみですし
 オープニングの不穏さも、いよいよ形になる時が…!

 なお10年後の事件は、wikiの信雄のページなどどうぞ。千鳥は「伊賀者」です

 次回、第37話「百年の歴史」 

余談、その後の具教殿

 ネタバレかもなので、もうちょい下に。 













 信長と信雄により、北畠家は乗っ取られ、具教は暗殺されてしまう事になるそうな… 
 最後は、大暴れして100人に傷を負わせ19人を倒したとも
 事前に細工され戦えなかったとも

 いずれにせよ、戦国時代らしいといえばそうですが、後味が悪いエピソードですね…。

信長の忍び 感想 2016年 10月開始

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」
 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」
 信長の忍び 第20話「妹よ」
 信長の忍び 第20話「いつか将軍になりた~い!!」
 信長の忍び 第22話「ツッコミ師 参入」
 信長の忍び 第23話「信長!! 後ろ!! 後ろ!!」
 信長の忍び 第24話「影の伝説」
 信長の忍び 第25話「城とったどー!!」
 信長の忍び 第26話「おいでやす京へ」

 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第27話「デンジャラスじじい登場」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第28話「松永台風上陸」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話「反撃は歌と共に」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話「西の国から1569」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第33話「とある忍び嫌いと超剣豪」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第34話「鬼と化け物」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第35話「水面下の死闘」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第36話「また闘る日まで」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第37話「百年の歴史」