アニメ ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第10話 感想 レビュー 考察 逆玉!? 画像 ネタバレあり 6/8 予告ミニアニメ追記前回はこちら
システィ許嫁騒動! グレンの想い人セラを殺し、夢を奪い、軍を去らせた事件へ

00038
00203
一年前、“正義の魔法使い”をかろうじて夢見ていた軍人時代、物語の根幹の始まり!
 確かに、アニメ版を「このエピソードまで詰め込んだ」って納得ですね!
 システィの自称・許嫁と決闘!

 かと思いきや、彼はとっくに薬の奴隷に成り果てていたワケね!

テロのボスも登場?
 天丼! 3連続でフッ飛ばされたグレンに笑ったし、戸惑いまくるシスティ可愛い!!
 正装リィエル、講義に悩むグレンの意図を理解するルミア
 ヒロイン勢いいよね…

 一方グレン、王道の「私の恋人です!」から逆玉狙い、その発想はなかった!

エンドカードは、デート・ア・ライブのつなこ先生!

00284
 彼女を象徴するもの、天空城が入った構図が素敵。

あらすじ
 遠征学修を終えた学院に、クライトス魔術学院から、レオス・クライトス講師が派遣される
 優秀なれど、“軍用術としての魔術”に傾倒した彼の講義に
 グレンは密かに危惧する

 また彼は、名門子女にして才能あるシスティを、自身の妻兼助手に欲しがっていた

 システィは、咄嗟にグレンと恋人だと叫び
 グレン達はクラス対抗の決闘に

 しかしレオスは、1年前にグレンを絶望させた事件の首謀者に、「使役」されていたのだった

 次回、第11話「?」

アルベルト『これが、お前の守りたかった光景なのだろう? グレン』

DBpXK2gWsAEIRYP
 軍がルミアを囮にした、「天の智慧学会」関係者への捜査は、結果的に
 2年前の、リィエル誕生にまつわる事件を本当の解決に導き
 システィは新たな世話焼き相手を手に入れた

 一方セリカは、予告ミニアニメで荒らぶっていた。

システィーナ『せんせーっ!

00001
00002
00004
00005
00007
00009
00010
00012
 似てるな…、セラ・シルヴァスに

トラウマ
 リィエルを含めた生徒達を守護らねばならぬ、望みは果たされたが、面倒な奴に指摘を受けた
 グレン、彼のpsychological traumaである銀髪の女性と
 システィは良く似ているのだ。
 特に銀髪が

 やはりアルベルトも知る人物なのだ。その銀髪は

『Project: Revive Lifeの一件から推察して、エルミアナ王女の力はほぼ完成したと見て良いかな?』

00013
 シリーズで、「Project: Revive Life」の結実、技術の上前をはねたエレノアだが
 実は、これまでの事件は“ルミアに覚醒を促す”効用もあり
 完成をみたことが判明する

 しかしこの風景、まるで賽の河原(三途の川の河原)であるが…?

『はい…、さてこの先、如何致しましょうか“大導師”様

00014
00015
 しばらく静観しよう…

全てはビッグ導師の為に
 しかし、天の智慧学会には「ルミアの転生」を図る一派も存在、つまり殺害を図っているという事
 女王騒動で殺そうとしたのは“生まれ変わり”が目的だった
 と

 対し指導者・大導師は「死人」なのか、采配をエレノアに委ねる事とする

大導師『君達の生き様が、僕の物語を作るのだから…』

00016
 賽の河原とは、親より先に死んだ子供が、延々と石積みの以下略という場所で
 転じて、「無駄な努力」を意味する言葉となります
 そして彼らは学会

 天の智慧の研究、“無駄な努力”というイメージなのかもですね

親バカ1号『よく来てくれたね!

00017
00018
00019
00021
00022
00023
00024
00025
 お父様お母様、リィエルはチョッピリ内気なの、我が家のテンションで迫るのは…

COME ON-A MY HOUSE!
 我が家のテンションとか、言うに事欠くシスティに笑うし、リィエルが可愛すぎるinシスティーナ家!
 技の1号、力の2号こと“フィーベル夫妻”に歓待を
 一心不乱の大歓待を!

 つまり、食事が口に合わないワケではない…、と。良かった!

 夫婦ドリフに緊張気味のリィエル
 果たして、「自分が持たない温かい家庭」に何を思うのか

 決して、同情でも哀れみでもないのですが…

システィママ『あなたも好きなの、先生のこと?

00027
 グレンがいないと、始まらない
 そこは、さすが会話の戦巧者らしいシスティ母
 グレンを突破口に

 彼の件なら、スルリと口が滑るリィエル

母『まあそうなの! やっぱりすごく優秀な方なのねッ!』

00029
00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
00037
00039
00038
00040
 おや…? そういえばすごく大事な事を、システィーナに伝えなくては、と思っていたのだが…?

「システィの父」うっかり
 騒がしくも愉快千万な夕食会はマッハで過ぎ、父と母は再び「学院都市」から、帝都に戻るという
 この街は星は見えない、天空城なら見える
 が

 ごめん…、ありがとう

 精神操作ゆえ
 そして、知識こそあれど実年齢2歳の幼さ

 二人はリィエルを許し、リィエルは二人の友人というか、もうこれ完全に母であった…

 一児の子と二人の母、ついでに一人の父にして夫と言えよう

リィエル『二人は、大切な…、ともだ…、ち

00041
 殺害された少女の記憶を受け継ぐも、司る魂は、初期化を施され幼児同然
 リィエルは、今度こそ「友達」を知れたのでしょうか
 フレンズなのでしょうか

 システィとルミア、容赦なき愛のダブルハグ…!

『“メルガリウスの天空城”…、御爺様も著名な研究者であったな?』

00042
00044
00046
00047
00048
00049
00051
 はい! 出来れば祖父の遺志を継ぎたいと思っていて…、私に出来るか不安なんですけど…

メルガリウスの天空城
 翌日、久々に(ハレンチ制服の)学院に戻ったシスティは、第1話で語った夢邁進していた
 何人たりとも、入る事さえ叶わぬという天空城
 だが

 何か為す者とは歩み続ける愚者である、為せぬ者は、歩みを止めた賢者である

 とはセリカの言葉
 何かにつけ、「効率」「現実性」などなど

 世の中、困難なものには、“賢い者”は近付かないものだ、だが足を止めるなと

 自分で言っちゃう辺りがセリカらしい

『何か為す者とは、歩み続ける愚者である…、か』

00055
00056
00059
00060
00061
00062
00063
 また行かねばならんな? この地下迷宮に…

セリカの不思議なダンジョン
 人間、口にした言葉には責任を持たねばならない。セリカもまた、「歩み続ける」べく迷宮を目指す
 どうも学園は、地下迷宮上に建てられたものらしい
 いわゆる“最も深き迷宮”の類か?

 セリカ、グレン曰く「コイツが出れば戦いが終わる(だから出番がない)」という超絶凄腕

 彼に、エクスティンクション・レイをも教えたらしい彼女が探すものとは…?

グレン『ぃよっ!

00064
00065
00066
00067
00068
00069
00070
00071
00073
 先生に図書館、似合わないですねー/ンなわけ無いだろう! 知識が服を着て歩いてる俺だぞ!

おい!
 一方、ひょっこり現れていきなりツッコミ(物理)を受けたグレンは、軽いジョークを聞き流されつつ
 先だって、命を救って貰った礼を言う
 と

 俺に白マギ…、リバイバーをやってくれたのって、お前だったんだってな?

 というか
 礼を言いに現れたらしい

 しかし白猫、ファースト・人工呼吸を彼に捧げたと思い出し、思考回路がショート寸前に

 グレン、知らぬは罪であった

リィエル『グレンが泣かせたのっ!

00074
00075
00076
00077
00078
00079
00080
00081
 システィーナとルミアは、私が守る…!

テロより怖い!
 際し、誤解したリィエルに追い回され、反撃するわけにもいかず反論も通じず!
 哀れ飛び出したグレンは、馬の蹄にかかる寸前に!
 と 

 危なーーーーーーーーーい!?

 さらばグレン誤解に死す!
 数々の強敵たちより、暴走した生徒の方が怖かった!!

 馬は磨り減り防止”に、鉄製の蹄鉄を施され、人くらい簡単にブチ殺せるんだぜ!

 グレン、ミンチより酷い目に…?

『豪壮なる風の流れよ…』

00082
 しかし、中に乗っていたイケメンの、イケメンらしくスマートな救助により
 グレンは助かり、中のイケメンは後に酷い目に遭う事が確定に
 きっとイケメンだからグレンの敵

 システィを思わせる風魔法、だがふんわり救助…!

『ははっ、この学園について、真っ先にキミに逢えるなんてね? システィーナ』

00083
00084
00085
00086
00087
00088
00089
00090
 何だ? この空気? とか助けて貰っておいて、グレンも酷い言いようである

学ばせる男
 彼の名はレオス・クライトス、モブにも主役級にもいそうな名前を持つ彼の正体は
 システィーナの婚約者であった
 と

 学院に招かれた特別講師で、そこにいるシスティーナの婚約者です

 白猫さんも隅におけねーなァ!
 古風な片眼鏡がお似合いな、貴族然とした青年ですが…?

 明らかに敵系だ…!

パパ上様『あ゛っ、思い出した

00092
 一方、父が伝え忘れたうっかりとは、当然「レオスが来る」と伝え忘れた事であった
 さすが父上! なお先日の魔術祭編で初登場した人ですが
 中の人は、cv山橋正臣さん

 ルミアと精神戦を繰り広げた、ガラの悪いけど優しそうな生徒さんと兼役です

システィ『ちょっとレオス!? 何を言ってるのっ!』

00093
00094
00096
00098
00102
 アッハッハッハ、私達はかつて、将来を誓い合った仲じゃあないですか?

ファミリー・ネーム
 他人へ堂々と許嫁と名乗る、ガチなレオス青年、システィを軽く扱うグレンに憤るが
 彼の名を聞くや、逢って見たかった
 と

 あなたの講義、ぜひ一度拝聴してみたいと思っていました

 本来の所属は、“クライトス魔術学院”
 彼の苗字と同じである

 女性に優しく、女性の為に戦い、そして優れたものには出自に関わらず経緯を評す

 貴族が服着て歩いているような青年ですが…?

グレン『そんな大層なモンじゃねーんだがな…』

00103
 意外や、自身を褒めちぎったレオスにそっけなく返すグレン
 いつもの彼なら、評価を180℃変えそうなものだが
 何かを感じ取ったらしい

 やはりイケメン死すべし慈悲はない!

ハーレイ・アストレイ『帝国魔術学会の有名人じゃないですか!』

00104
00105
00106
00107
00108
 病気で療養中の講師の欠員に、よもやこんな優秀な講師を派遣してくれるとは…

怪しいエリート
 ハーちゃん先生が褒めた以上、ますます怪しいレオス青年、いわく伯爵家の次代当主候補
 名門にして優秀、まさにエリート!
 と

 不安か? 貴様のバカ弟子がレオス殿によって立場を奪われるのが

 とか言われても動じぬセリカ
 それだけ、彼女がマジで疑っている証拠であろう

 先日の白金魔導研究所所長、“魔術師の才能”に恵まれた者は、自身を選民と受け取る傾向が

 今やこの国では、優秀な魔術師こそテロリストである可能性が…?

私は今でも本気ですよシスティーナ? あなたを心から愛しています』

00109
 公衆の面前で、薬でもキメてんじゃねーかレベルの熱い告白…!
 これこそ、まさに貴族の振る舞い!
 ノーブル告白術!

 かの有名な「おおロミオ!」が、ロミジュリが出会って二日目であるように!

『良かったじゃあねーか白猫?』

00110
00111
00112
 お前みたいに生意気な奴にお熱とか、普通ありえーねーからなぁ?

システィスレイヤー
 なおグレン、鈍感だからなのか“さっき怒った”レオスを挑発しているのか、再びシスティを侮辱
 結婚式、俺が答辞を述べやろうとファンサービス
 で

 システィーナ、かなり怒ってる? なんで?

 ナンデ? システィナンデ?
 とは、「感情」に疎いリィエルの言葉である

 レオスはシスティが好き、システィはグレンが好き、後はグレンがレオスに惚れれば完璧だが…?

 中々、世の中うまくいきませんねえ

『これまで、この“ツァイザーの魔力エネルギー変換効率式”を解説してきたわけですが…』

00113
 さっそく始まったレオスの講義、帝国の軍用魔術は「炎熱」「冷気」「電撃」の3属が主流
 それは、魔力を効率よく変換できるからなのだ
 と

 いかに魔力を“現象”へ効率よく変換するか? その見直しは実用性をグンと高める

レオス『ショックボルトのような初等の呪文であっても…』

00114
00115
00116
00117
00118
00119
00120
00122
 私の講義を理解すれば、その威力は格段に向上するでしょう

リィエル起きて起きて!
 またシスティの得意とする「風」は、前述3属ではなく効率が悪い、だが利点もあるという
 軍人でも“何となく”の領域を、完璧に講義したレオス
 が

 だがいくら何でも、この内容はまだ早すぎるだろ…

 講師としては完璧
 だが敏感なら、「初等魔術でも人を殺せる」と理解できる内容だ

 レオスの講義は、いわば“天の智慧学会”のそれへ、導く内容なのかもしれません

 自分らが、いかに人より優れているか、と

『だがコイツらはまだ、大きな力を持つ意味も、結果も、…何一つ実感が伴っちゃいない』

00124
 他人を傷付け、ましてや殺害すると言う事が、どういう「結果」をもたらすか
 自分が、他人を易々と殺害できる力を持つという事が
 どういう意味を持つのか?

 システィ、またグレンが、軍で重ねた後悔を知るルミアは敏感に反応し…?

『やっぱり、こういう授業はあまり認めたくありませんか?

00125
00126
00127
00128
00129
 先生は日頃、「力の意味と使い方を考えろ」「力に使われるな」と仰いますけど…

その意味が解る気がします
 ですが、既にグレンの教えを受けて入れば、むしろ「これを危惧していたのか」と悟る者も
 子供はいつも、大人の心配の先を行くものです
 で

 べつにー、何かあのイケメンが思ったよりやるようだから嫉妬してるだけだしー

 グレン先生
 時々、ツンデレが女子高生っぽいのは何故なのか

 まあセリカの影響なんでしょうが、勢いのままシスティをからかう場面も

 当然、システィをプンプンさせるグレンである

『システィーナっ、どうでしたか? 忌憚のない意見が聞きたいですね』

00131
 対し、「魔術開発とは軍、引いては国の為である」という意識も、当然存在
 この国の発展が、魔術学院と歩を合わせてきたとは
 第1話で語られています

 ならば、こうやって誇るのも当たり前なのかもしれません。

システィ『そ、その…、とても素晴らしかったわ!』

00133
00135
00136
00137
00138
00139
00140
00141
 あなたに相応しい夫として、まずは第一関門突破、でしょうか?

死活問題ですので
 グイグイ来るレオス先生、愛のありかはともかく、「名門の子女を娶れるか」という事は
 貴族では、一族郎党に関わりますしねえ…
 で

 先生? 一つお願いがあるんですが…

 連れて行かれるシスティ
 対し、「応援ヒロイン」ルミアの頼みと言えば…

 その意図が解る前から、「ええ子じゃのうテリーマン!」と思えるのは流石である

 天使か!

『こうして二人で歩いていると、思い出しませんか? 昔の事を

00143
 愛のイケメン殺法No.1! 幼い日の記憶に訴える!!
 効果:相手が自分に憧れていた頃の記憶を刺激し
 関係改善を図る

『時の流れは残酷ですね。あれほど、こんな関係が続くと信じてずっと疑わなかったのに』

00144
 更にタクティクス2! 「あの頃を忘れた自分は酷い奴なのかも」と相手に思わせる!
 効果は、相手が優しい気質なほど持続し
 累計ダメージを加算する!

 オープニングなど、幼い頃のシスティも可愛いですよねー

『そうね、このまま時の流れに身を任せれば、きっとあなたと私の関係は、子供の頃の、楽しかった思い出となっていずれ気にも留めなくなるでしょうね…』

00145
00146
00147
00148
00149
00151
00152
00153
00154
 なーんで俺が、他人の恋路をのぞき見せにゃならんのだ~…

システィと明かない埒
 しかし案外ズバッと切り捨てるシスティ、対しイケメン、「思い出で終わらせない方法もある」という
 細いようで、意外に揺るがない彼女に対し…
 と

 システィーナ、私と結婚して下さい

 いったいったテリーがいったー!
 こちらも意外に、ちゃっちゃと埒を明けに行きおった!!

 ワンサイドゲームへの切り札は、やはりダイレクトアタックという結果に

 さすが、システィ選手も動揺が隠せず…?

『おほー! あの男、いきなり結婚申し込みやがったー!!』

00155
 さー、盛り上がってまいりましたーっ!!
 対し、「軍用魔術」をシスティが嫌うと知りながら
 研究者との結婚を喜ぶグレン

 となると、まー、例によってツンデレ発言なのでしょうか?

ルミア『良く分からないんですが、何かイヤな予感が…』

00157
00158
00159
00160
00161
00162
00163
00164
00166
 やれやれ女の勘って奴か? それより今はコレが面白すぎるぜッ!

乱打戦
 大導師様曰く、“力が完成した”というルミア、彼女の直感となれば捨て置けないのでしょうが
 グレン監督、ルミア選手の警告をスルー
 で

 ごめんレオス! その結婚の申し出は受けられないわ

 おっとシスティ断った!
 彼女の夢、「メルガリウスの天空城」探索を続けたいのだと

 しかし、バッターレオスは勿論…

『あっはっは! 相変らずですね? あなたはまだ、そんな夢みたいな事を言っているのですか?』

00168
 おっとこれまた予想以上に直球で返した! 「愚者システィ」、言い切られたァ!!
 大家だったシスティの祖父が、人生をかけてさえ
 一歩踏みいる事すら出来なかった

 それが天空城であり、同文明の技術再現を目指す、“魔導考古学”という分野なのだ、と

『それを為しえたものは誰一人いない、つまり不可能で無意味な事なんです

00170
00171
00173
00174
00176
00177
00179
00183
 御爺様も、あんなものに傾倒しさえしなければ、もっと魔術史に多大な功績を残せたでしょうに

賢者の招き
 本世界の古代魔術は、現代から見てあまりに難解であり、“魔導考古学”は無為と呼ばれ久しい
 システィは、彼の言葉を拒絶し続ける
 が 

 私はただあなたに、人生を無駄にして欲しくないだけです

 実用的分野である“軍事”
 自身の研究に、手を貸して欲しいというレオス

 良家の子女にして、才能溢れる“優等生”、システィは良物件すぎるのか!

 しかもオカン属性の気があるし!

詭弁抜かしてんじゃねーぞコノヤロー!

00184
00185
00187
00189
00191
00195
00196
00197
00198
00199
00200
00201
00202
00203
00204
 またあなたですか。…悪いがあなたには関係ない事だ、口出し無用に願いたい

ニセコイ
 生徒の夢を否定し、軍用魔術を謳い、しかもイケメン! 怒りのトリプルスリーが揃ったグレンだが
 YOUはME達には関係ないと言い切られ…
 で

 先生と私は…、将来を誓い合った恋人同士だからッ!

 知ってた!
 王道の言い訳じゃぞシスティーナ!!

 実況席のルミアさんも仰天するが、さすがグレン投手、システィのサインで彼女側へ!

 リィエル、絶対理解が追いついてない!

『ウソだ! 私のシスティーナが、あなたのような下品な男と!?』

00206
00207
 ウソじゃあねーぜ?

NASA荘
 言うに事欠いて、レオス氏も物言いがストレートになってちまっていますが
 システィ、満更でもなさそうで微笑ましい
 が

『この可愛い白猫ちゃんは、昨日も俺のベッドで…!』

00208
00209
00210
00211
00213
 幾ら何でも言い過ぎよ! 大体私達、まだキスしか…

だから さあKiss you
 久々のハトポッポBGMで繰り広げられるコント、システィーナ、可愛いよララもといシスティーナ!
 しかしシスティ、うっかり言い過ぎてしまって…
 おっとレオス食いついた!

 KISS!? 本当なのですか!?

 ウソだと言いたい…
 しかし本当だし、ウソだと言えない完全に早口言葉状態

『…ってなワケで、白猫は俺の嫁だ。諦めてくれ』

00215
 落ちてこない思ったら、すっかり落下が得意になっていたグレン
 最低でも、えーと今期通算5度目である?
 慣れたものであった

 白猫は俺の嫁!って、言いたいだけやろコレ!

レオス『システィーナの事を思うからこそ、早く現実を教えてやるべきでしょう!』

00216
00217
00218
00219
00220
00221
 つってもー? 白猫ちゃんが選んだのは、この俺なんだもんなー?

蹴りたい背中
 最近、腹から剣が生えたり鬱々としていたグレン、久々に本領発揮というところであろう
 対するレオスは、彼のノリに慣れておらず…
 と 

 覚悟しろグレン・レーダス! 私を敵に回した事、後悔させてやる!

 悪徳貴族の定番台詞!
 どうみても彼、別の学院の御曹子一族ですものねえ

 学術的要素の根強い本校から派生し、“軍事研究”に特化した学院ってところでしょうか?

 レオス選手、冗談にマジレス状態!

ほーん? それがお前の本性か、俺もよ~く解った

00222
00223
00225
00227
00228
00230
00233
00234
00235
00236
00237
 決闘だ! お前に受けられるか?

やっちゃったぜ!
 かくて、第1話のシスティ戦を思い起こさせる“決闘”が決まり、グレンは良いチャンスだと笑う
 今回、夢を叶えるチャンスだ
 と

 お前の婿になれば働かずに済む! ここは逆玉狙いで…!

 本日三度目!
 新記録! グレン先生新記録じゃないか!!

 このコントってば、完全に天丼(同じギャグを繰り返す業界擁護)である

 寝こけてるリィエルかわいい!

無職ヒキコモリ生活を掴む為に!

00239
00240
00241
00244
00248
 今からお前らに、“魔導兵団戦”の特別講義を行うッ!!

僕は戦える生徒が少ない
 お題は「講義力」勝負、グレンとレオス、互いが育て上げた生徒による“魔導兵団戦”となった
 無論、このクラスは戦闘に向いた生徒は少ない
 が
 
 俺が玉の輿に乗ったら、オメーらも悪いようにはしねェからよ?

 足りない分は練習で補え!
 と、スムーズに巻き込むグレン=レーダス

 システィを救うためとはいえ、どんどん話が大きくなるグレン、寝っぱなしのリィエル!

 逆玉って、お前が狙うのかよ!?

『またハデに動いているようだな? 惚れてもいない女を賭けて勝負など、下衆の極みだ』

00250
 いつもハデに動いてるグレンですが、先日の「魔術祭」に近い状況ですね
 さて、“惚れてもいない”と言い切るアルベルト
 淫行条例は大切ですが…

 冒頭の台詞にかかってくるんでしょうか。今も彼女を思っているくせに、と?
 
グレン『いーじゃねーか? 勝てばもう働かなくて良いんだぞ~?』

00251
00252
00259
00262
00263
 バカな! “天使の塵”の製法は、一年前にあの事件で抹消したはずだろう!?

エンジェルダスト
 彼は、街に「投与された者は廃人化され、使役される」という薬物、天使の塵が持ち込まれた事
 故にグレンに、捜査に関わるなと言いに来たのだ
 と

 再びアレが使われる等…、正直、セラは何の為に死んだのか 

 銀髪女性“セラ”の死因
 グレンが、彼女を火葬し軍を辞めた要因

 彼が絶対に動くと踏んで、「関わるな」と言いに来たアルベルト

 あんなの二度とゴメンだ、グレンは参加を望むのですが…

『二度と…、か。やはりお前、あの娘にセラを重ねていたか?』『黙れ!

00268
00272
00274
00275
00276
00277
 私は好きだよ? グレン君の夢、とても素敵じゃない。“全てを救える魔法使い”なんて

“白犬”セラ
 生前、彼女はグレンの夢を素敵だといい、どうもグレンも彼女に惚れていたらしい
 彼女の死が、決定的に“夢”を放棄させたのだ
 と

 大丈夫だ、安心しろセラ。俺がお前を守って…、いや何でもねえ!

 完全にツンデレ
 なお、cvは寿美菜子さん

 けいおん!たくわん系ヒロイン・琴吹紬、ユーフォのあすか先輩、Gレコのノレドである

 ちなみに澪の中の人も、エレノアとして参戦中である

レオス『案の定、“あなたのいう通り”グレンという男に決闘を申し込まれました

00278
00280
00282
 まさかあなた、預言者ですか?

いいえ黒幕です
 やはり陰謀に関わっていたレオス、セラの死を引き起こした“薬の製造者”こそ、彼らしい
 何より、問題なのは彼が言い放った一言
 と

 レオス? 君はグレン相手にせいぜい踊ってくれ。君は僕の正義の礎となるんだ

 侮蔑に満ちた一言
 この言葉に、「レオスが反論しない」という事

 つまりレオスは、既に“天使の塵”の傀儡に成り果てていたんでしょうか?

 妙に頑なだった理由は、むしろこっちか。

余談、“天使の塵”といえば

00283
 直訳でエンジェル・ダスト、実在する麻薬の名で、正式名はフェンサイクリジン
 要は、“麻薬ですよ!”って読者に伝わりやすいチョイス
 って感じでしょうか

 或いは、漫画「HELLSING」のアンデルセン神父がとってもかかって来い!HURRY!!HURRY!!

予告ミニアニメはともかく、やっぱり海にこれなかったセリカですが

DBewXbiUAAAkUvv
 絵コンテ担当、有冨興二氏のツイッターでイラスト公開に!

紳士の定番シルクハット
 イラストは原画と、作画監督を務めた和田佳純さんだそうで、学院長まで楽しそうで笑えます
 こんな世界線もあった、きっとあったんやで…
 レオス氏もマジシャンっぽい!

 強引で物分りが悪い、解りやすい「敵役」レオス氏

 でも解析不可能な古代遺産
 世界観的にも、あのくらい女性を引っ張るのも案外普通なのかもなー、とも感じます

 特にお貴族様ですし…

前回、怪物化するもアルベルトに一蹴された“所長”ですが

DBsevrnXkAABDAt
 コミックウォーカーのツイッターより

漫画版
 本来はこうした駆け引きを繰り広げ、アルベルトと激闘を繰り広げたんだとか
 しかし、尺を詰めるにあたって削られてしまったらしく
 わかり易く怪物化したっぽいですね

 クラスの見せ場の魔術祭、リィエル編と削れぬ話ばかり、シナリオに苦慮した事が窺えます

 ルミア誘拐、殺害未遂も「テロリストの内紛」に繋がるエピソードみたいですし

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 2017年6月6日 第10話「逆玉!?」

00019
00056
 総作画監督も2人体制! 制作サイドも総力戦らしい? 

スタッフ
 脚本:待田堂子
 絵コンテ・演出:有冨興二
 作画監督:和田佳純 / 畠山佳苗 / 山本晃宏 / 石橋大輔 / 池田志乃
 総作画監督:木村智&飯野まこと
 エンドカード:つなこ

あらすじ
 遠征学修から戻り、思い思いの日々を送るグレン達。そんなある日、学院に特別講師としてやってきたレオスがシスティーナの婚約者だと名乗り出て波乱が起きる。

アニメ版最終章突入! 敵はグレン最大の仇敵か?

00111
00209
00237




































00284
 エンドカードは、デート・ア・ライブのつなこ先生!

レオス=クライトス
 所属校が「クライトス魔術学院」、しれっとファミリーネームな辺り、めちゃくちゃ名士なんですが
 貴族らしいといえば貴族らしく(?)、妙に押しが強く頑なだと思ったら
 とっくに、“使役”されちゃってたワケね

 グレンの過去、そしてシスティ、ここまでアニメ化する!と詰め込んだらしいのも納得

 アルベルトの言動からして
 今もお前は、セラを思ってるくせに何してんだ…、的な呆れも感じますね

 越えるべき彼女が死者、グレン自身が罪人と自認、確かに「幸せにする」のは大変そう

 次回、第11話「決戦! 魔導兵団戦」

6月8日、予告ショートアニメ公開!

00000
00001
00002
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
00011
00012
00014
00015
00016
00017
00018
 おーい白猫ー? お前さっきから壁に向かって、なに喋ってんだー?

ありがとう心霊現象
 予告でペラペラ喋りまくるセラさん可愛い! 少し前の人気投票、堂々の第3位だったのも納得です
 グレンを心配し、化けて出たって感じのミニアニメでしたねーっていうか
 アルベルト、もう戻れないよアルベルト!

 でも白い髪の女の人が、私のよき理解者が!? …あれれ?

 台詞が無い面々も笑えますが
 最後、「あれれ?」ってシスティが可愛かった!

 劇中の描写とあわせ、セリカとも似たタイプなのかな?ともちょっと感じました

 システィと似たもの二人、愚痴に花が咲きすぎぃ!


 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第1話「やる気のないロクでなし」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話「ほんのわずかなやる気」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第3話「愚者と死神」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第4話「魔術競技祭」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第5話「女王と王女」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話「邪悪なる存在」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第7話「星降る海」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第8話「愚者と星」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第9話「生きる意味」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第10話「逆玉!?」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第11話「決戦! 魔導兵団戦」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第12話「見つけた居場所【最終回】」