アニメ Re:CREATORS レクリエイターズ 第9話 感想 レビュー 考察 花咲く乙女よ穴を掘れ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
“お人よし”を襲う真鍳の口車、まみかの結末。アリスさん、6話の“嘘”がもしや!?

_
00202
自分が楽しむ為の嘘、創造主だって、“嘘を創る”じゃないか?と真鍳の我田引水!
 死の引き金となった颯太、意図し他人を躍らせる真鍳
 似ているようで、悪意がスゴい!

 人じゃあねーだろ、嘘が人の皮を被って笑ってンのがてめえだ!

弥勒寺アニキかっけえ!
 けど、「ウソ」で皆を楽しませる創造主と、真鍳ちゃんの独善ウソは月とスッポンなのだねだね?
 でも全部ウソなら、言動どこまでウソなの?

 遺志を捻じ曲げられたまみか、タイトルの「穴堀る少女」とは真鍳の落とし穴? 墓穴?
 
真鍳を狙った槍はアリス自身を貫く」、あのウソは生きてる?

img_4
 たとえばその槍、「あたしの代わりに、あなたの身体を貫いちゃう」かも?

地雷の国のアリス
 今回、真鍳の能力は永続型と判明、初対面時のアリスが“騙された”ことが気になります
 あの時は、セレジアが割って入った為に中断
 有効な可能性が高い

 無論、アリス自身が覚えていて、逆に真鍳を倒す切り札になる可能性も…?

『世界は選択と覚悟を要求する、抱きしめ、そして立ち向かいなさい』

00217
 公式大聖母メテオラ、そういえば、「原作」でも主人公を導く役だったんですよね

あらすじ
 致命傷を負ったまみかと、「偶然」出会った真鍳は、彼女の遺言を歪めメテオラを犯人扱いする
 アリスは信じるが、同様に“セレジアに話せ”と脅された颯太は
 真鍳の仕業だと断言

 彼女は、犯人はアルタイルだと導き、まみかをけしかけたのは颯太だ追い詰めた

 幸い、駆けつけたメテオラが“選択は常にある”と立ち上がるよう促す
 が、弥勒寺は“神木・黒那岐丸”を無効化された

 ようやく真鍳の能力を理解した一行だが、怒りのアリステリアが現れて…?

 次回、第10話「?」

まみか『アリス…、ちゃんに……、伝えないと…』

00001
 アルタイルとその創造主、セツナの経緯を知り、説得しようと試みたまみか
 しかし「善意の世界」に立脚した、まみかの真っ直ぐな善意は
 屈折したアルタイルに届く事はなかった

 我知らず心の傷を抉ったまみかは、怒りの凶刃に貫かれる
 
おやおやおやァ~?

00002
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00011
00012
00013
 まさかこんなところで行き会うとはねェ~、やっぱり世の中は面白いや♪

ああ、(真鍳に)素晴らしき世界
 傷付いたまみかと出会ったのは、やはり、一番拾ってはならない築城院真鍳であった
 以前、彼女と颯太の会談に“偶然”行き当たった事も含めて
 特異能力かと疑うレベル

 二度目三度目は「もう必然だ」といいますし、そういう能力を持つ可能性もあるのか?

 まみか、やはり致命傷…
 事態に際し、ブリッツ・トーカーの姿が見えないのは…?

オープニング、特殊版かも? と思ったが

img_4
 特に変更なし、ただし公式サイトはまみか追悼仕様となっています
 やはり、彼女に涙は似合いません
 最後まで笑顔で

 築城院真鍳もまた笑顔で…ッ!

ハァイ♪ 真鍳ちゃんだよーん♪ 元気ィ?

00014
00016
00018
 ありすちゃん…? ああこの間の熱血騎士道お馬鹿チャンだね? ビンゴ♪

遺言の行方
 この出会いに、河川敷での面識から、まみかは彼女も「仲間」だと捉えたのか
 遺言を真鍳に託す事となる
 と

 私は、止めたかった…、この世界を、壊そうとしている…

 アルタイルを止めたい
 彼女は、この世界を壊そうとしている

 メテオラたちは正しかった、と

『ほうほう、壊そうと…、まあそうでしょうな?』

00019
 これまで聞き知った状況から、「この世界を壊す」目的を察していた真鍳
 ポイントは、彼女がそのくらい察しが良いという事か
 一応「この世界」

 物語世界まで壊れることに、真鍳は気付いているのかいないのか…?

『なるほど…、これは嘘のつきがいが出てきたかなかな?

00020
00021
00022
00023
00025
00026
00027
00028
00030
00033
00037
00038
 貴様…、まみかに何をした!

解っている
 文字通り飛んできたアリスちゃん! 以前、“趣味でも正義でも、人殺しは人殺し”と解っていないと
 真鍳に罵られた彼女
 が

 その通りだ…、私は私の友人の為だけに…、貴様を殺す!

 受け入れおった!
 アリスは、「無抵抗だろうと殺す!」と

 それが正義でなかろうと、友人の為に殺すと歯止めを失う事に

 ある意味、真鍳に近付いていくアリステリア
 
『アリス…、ちゃん、その人は…、違う』

00040
 対しまみか、「嘘のつき甲斐がある」と言った真鍳を庇い
 自分の仇は別に居る
 と

 既に虫の息、“自分の遺言が曲げられる”と気付いていたのか、いなかったのか…

『アリス…ちゃん、アリスちゃん、アリスちゃんだぁ…、良かった…』

00041
00043
00045
00047
00048
00051
00052
00054
00056
00058
00059
 真鍳ちゃん、アリスちゃんに、伝えて、アリスちゃん、お願い、あの人を、救って…、お願い…

お願い
 アリスとの再会を喜び、真鍳を庇い、「あの人を救って」と最後まで“救いたい”思いを胸に。
 まみかの遺体は、“分解”されて消えてしまう
 と

 お願い…、あの人を…

 第1話での転移現象
 颯太が、タブレットを落としたときのように

 まみかは立体映像のように薄れ、続いて青いキューブ状に分解して消えてしまう

 やはり助からなかった…

貴様…、まみかの遺言だ。何を聞いた!

00061
 他に聞いたものがいないとはいえ、真鍳を情報源にしてしまうアリス
 もし、「真鍳というキャラ」をもっと知っていれば
 結果は違ったのでしょうか

 それとも…?

『嘘を欠片でもついてみろ…、私の楽しみの為だけに、貴様を黒焦げにしてやる!』

00063
00067
00069
00070

 わかったわかった♪ ンじゃまあ…、嘘は封印♪ 約束約束♪
 ふふーん♪

 まずは彼女、「止めたかった」そう言ってたね?
 何の事かなあ

 うーんと、そうだ…「メテオラ」って名前を口にしてたね?
 確か確か、河川敷であなた達と戦ってた、地味子ちゃんだと私は思うんだけども…

 それから「本当は世界を壊そうとしてる」
 なーんて事も言ってたなぁ
 剣呑剣呑♪

 それと「アルタイル」って言ってたかなぁ?

 それは誰だか分からないんだけれど…、あなたのお友達ちゃんかなあ?
 んまあ、「助けてあげて」って言ってるし
 そういえば、話は全部通じるよね 

 どうかな? 騎士ちゃん


00074
00075
00077
00079
00082
00083
00086
 メテオラか。………この代償は高くつくぞ!

「遺言自体」にウソはない
 真鍳はまみかの遺言を、“自分の注釈付き”でアリスに伝え、捻じ曲げてしまう
 嘘は言わず、ミスリードたっぷりに
 と

 やっばいやばい! 仕掛けるにしても簡単すぎる、あの騎士ちゃん♪

 メテオラこそ、世界を壊そうとしている
 誤解させられるアリス

 際し、彼女「たち」は正しかった、など都合の悪い部分は最初からカット!

 順序が違えば、意味が変わる!

『でもさー、恨まないでね? あたし、約束の通り嘘は一個もついてないんだな』

00090
 この性格の悪さ! ちなみに能力として機能するには
 単なる嘘じゃなく、嘘の問いかけを放ち
 否定して貰う必要があるそうな

 嘘をつかなかったのは、真鍳ちゃん的に大サービス! 皮肉という名の大サービス!!
 
『ウソをついてないと、何だか身体がカユくなっちゃうー♪ このあたしがー♪』

00091
00093
 真鍳ちゃんプレゼンツ、エクストリーム・イリュージョンの開幕でーす♪

キャスティングボード
 颯太からの盗み聞きで、両陣営の情報を持ち、またアリスを騙してメテオラにぶつける!
 面倒くさい奴が、状況を握っちゃった!
 と

 俄然、やる気でてきちゃったよーん♪と!

 イリュージョン
 彼女には、「手品」だと

 まみかも遺体は消えたものの、血痕など、身体から離れていたものはそのまま

 初の脱落者は、やはりまみかだった…

『んー、ふふふーん♪』

00096
 既に大量にアドレスがあるのか、ダミーなのか
 そもそも、どうやって携帯を契約したのか
 謎が多い真鍳

 次の一手は、弱みを握っている颯太にデートの申し込み!

『そ・う・た、きゅん♪ 時間に正確な男って好感度高いよ?』

00097
00099
00101
00102
00103

 この世界はいいねえ~、ご飯も美味しい飲み物も最高、お空も鮮やか空気もさわやか
 おまけに、みーんなバカばっかりで!
 サカガミ君もいないしね?

 あたしを知ってるなら、サカガミ君も知ってるよね? あたしのお話の主人公

 んまあ、彼の鬱陶しいこと鬱陶しいこと!
 ああいうのの居ない所で、のびのびやれんのが、健康にも精神にも一番良いって事だよね

 んで、直球本題。

 この間の、アキバの話の続きなんだけど…


00104
00105
00106
00109
00110
00111
00112
00113
00115
00117
00118
 絶対、誰にも言わないから? キミが殺した、誰かの事なんて♪

ああ素晴らしき世界!
 原作で「負ける側」である彼女は、原作から逃れ、誰より「この世界」を楽しんでいる様子
 真鍳は、颯太に“確認”を行う
 と

 隠し事ってさ、一番クリティカルな所を避けて、周りのディテールだけを固めて喋るんだよね

 だから、「避けてるところ」が
 隠された所だと

 この確認は、颯太の弱みを正確に握り、また“察知する事が出来る”事の再確認

 そして、視聴者への確認作業!

『ほーんじゃ、まず君の“欠けてるピース”の説明しよっか?』

00120
 颯太は「殺していない」という、メテオラや、まみかにもそうは話していない
 だから、真鍳が“殺したろ”と言っても颯太は納得しない
 知るはずがないからだ

 だから真鍳は、自分の推理を解説する

それは、“謝りたいのに謝れない”、そこなんだよねえ~

00122
00124
 意に沿わない時ってのはね? 人は、必ず動作に出るんだな~

愛すべき矛盾
 メテオラに相談した際、颯太は、“まっすぐに”謝りたいと打ち明けた、心から謝りたい事が解る
 態度からして、会えなくなった原因も颯太にある
 と

 能動的に君が関わった何かで、彼女には会えなくなった。物理的に

 メテオラへ打ち明けを図った
 該当人物は、彼女が必要とする誰かのはずだ

 だからメテオラに隠したくない、しかし、死んでも話すわけにはいかない矛盾!

 矛盾! 真鍳ちゃんが好きそうな“矛盾”!!

真鍳『ンじゃ、本題に入ろっか?

00130
 真鍳は「理解している」、もし誰かにバラされたら、少なくとも検証されてしまう
 彼女は、弱みを盾に“言伝て”を頼んだ
 伝えて欲しいと

 俺をメッセンジャーボーイにしたのか!あやつは!?である

メテオラちゃんこそが、敵の内通者だよって、そう伝えて欲しいんだよね』

00133
00135
00138
00143
 ウソでもホントでも、どっちでもいいじゃん! …説得力が上がるアイテムが…、必要かナ? 

捻じ曲がる遺志
 セレジアに伝えて欲しい、メテオラこそがアルタイルと組み、八百長試合をやっているのだと
 気付いたまみかは、メテオラに殺されたのだ
 と

 まみかちゃんが…、死んだ?

 颯太自身も騙す真鍳
 でなければ、セレジアに「真実」として伝わってくれない

 さっき大量の血痕が残ったように、肉体を離れたものは、現界したまま残される

 まみかの遺品は、遺志を捻じ曲げる小道具に

いやあ~、死んだ死んだ! すっごい血が出てたよ?

00144
 人間の血液は体重の約8%、うち1/3を失ってしまうと生命が危険になる
 まみかは、首や心臓といった箇所こそ無事でしたが
 あれだけ刺されると…

 とはいえ死んだ証拠、「メテオラに殺された証拠」になんて全くなりません

それにアリステリア? あのボンクラ熱血ナイトも知ってるよ?』

00147
 しかし、「他人に聞いて確かめれば?」と返され、一気に信憑性が上がります
 嘘は共有されるほど、真実だと受け止められやすくなるもの
 皆が言えば、真実っぽくなるもの!
 
いや違う! お前が彼女を、まみかちゃんを殺したのか!』

00157
 ウソをつくな! そんな人殺し、お前以外に誰がいるって言うんだ!

信頼と実績
 しかし颯太くん、メテオラと真鍳を天秤にかけ、お前こそが殺ったんだろうと反論
 真鍳ちゃん、安心の“実績”があるしね!
 そう

 ウソつきの言葉は聞かない!

 これに尽きる!

『なるほど! いやいや、そのとーり♪』

00159
00160
 真鍳ちゃんはウソしかつかないよ? どんな時でも、言う事はぜーんぶウソ♪

真鍳ちゃんはウソつき!
 颯太渾身の指摘も、「ごもっとも!」とむしろ拍手喝采を浴びせる勢いなのが真鍳ちゃんだ!
 いやあ、人物像を良く知られているってー
 嬉しいですねー

 よぉーく知ってますね~♪ クッキッキ♪

 でも「全てウソ」なら
 彼女の、他人をバカにした物言いも、ぜーんぶウソって事にならならない?

 とか思うけどね!

さあて問題! だとしたら、この台詞もウソかな?

00162
00164
00166
 正しさ、真実~、どっかにあるのかなあ? ほーん? あるんじゃないよ? そういうのは創るんだよ

キミ達のように
 真鍳は嘘吐きだ、“君たち”=創造者だって、ウソを作っているじゃないかと指摘する真鍳
 だから、私は悪びれる必要は無いんだぜ?
 と

 言ってみれば、私達みーんな、嘘吐きの仲間って事かナ?

 創造という行為こそ
 いってみれば、「嘘を作ってるだけ」だと

 何より颯太は、「自分は悪くない」というウソを、吐きつづけている負い目がある

 みんな嘘吐き、なら情報源なんてどうだっていいっしょ理論!

『ま…、あたしの神様は、“根性なくて”死んじゃったけど。ぶぁーか…』

00167
 一見、自殺に追い込まれたように見えた「鞍隈天球」、果たして真鍳は?
 彼のどんな根性を試したのでしょうか
 少し気になります

 殺害理由が何かあったと、いずれ語られるのか…?

『でさあ? 颯太君は、魔女っ子を殺したのって 誰だと思うの?』

00170
 ようやく戻ってきた会話、メテオラが殺したという真鍳、嘘だという颯太
 アリスと違い、信じようとしない颯太
 ならば…

 さては真鍳ちゃん、こういう状況も大好きなんでしょうね!

真鍳『彼女が死ぬ原因、誰かと誰かが出会った事による、化学変化…』

00171
00172
00176
00177
00179
00181
 問い詰められたら、都合の悪い真実。…あたしと、魔法ちゃんと、颯太きゅんを繋げた

ある場所でのある会話
 颯太はまみかに、「アルタイルに世界を壊す動機があるか」と問われ、彼女の決意に根負けした
 まみかは、彼の言葉を信じてアルタイルに対峙
 つまり

 そうっかー♪ 君が引き金だったんだね?

 マジカルスレイヤーとして
 あの時、まみかは、正しくありたいと言っていた

 彼女がアルタイルを問い詰め、返り討ちにあったという話には、強烈な説得力があった

 そして颯太は、“引き金だった”と

やるねえ♪ おめでとう、君の撃墜マーク2つに増えたじゃん♪』

00183
 颯太が、無自覚にセツナを死に追い込んだ、と推理したらしい真鍳は
 まみかも同様、君の無自覚な行いが原因なんだと
 繋げて責め立てる

 こうかはばつぐんだ!

『ショックなのかな? 自覚してないで、人を殺すことが?』

00184
00185

 大丈夫大丈夫、よくある事だって、前向き前向き、ポジティブシンキングで行こうよ~

よくある事(能動)
 後から思えば、まみかがそうする事は容易に想像できた、世の中「後から思えば」の繰り返し
 同様に、我知らず他人の引き金になってしまうなんて
 よくある事だよ、と

 特に真鍳は、意図的に行い、“自分の手を汚さず破滅させる”のが大好き!

 アリスをそうしたように
 また、「嫌いなタイプ」らしいメテオラを矛先に据えたように

 だから

颯太『何で…、何で君はそんな事が出来るの?』

00187
00189

 だって面白いじゃん?
 仕掛け通りに人が転がるのって見ンの、超面白じゃん?

 真鍳ちゃんはね、恨みとか憎しみとか、そういうネガティブは感情はぜーんぜん無いのだねー?

 そういう邪な気持ちで、真鍳ちゃんは遊んだりしないのです♪
 何ていうかー、その

 ハートが高尚に出来てるからさ?


00191
00192
00194
00195
00196
00197
00199
 安心して颯太くん? アルミホイル? いやアルタイルだっけか?

低俗ではない我が心
 自分はただ面白いからやっている、遊びなんだと言い放つ真鍳に、愕然とする颯太
 だから世界も守る、「遊び場」なのだから
 と

 あっちにもキチンと地雷を仕掛けて、ボカーンといくようにしてあげるから♪

 侮って死ぬパターンだ!
 相手を罠に嵌め、必勝から負けるパターン!

 セツナの死にこだわり、世界を壊すアルタイルと、対になる行動なのかもしれません

 颯太くん、めっちゃ気に入られてない!?

あのー、悪いンですけど

00200
 オタクさあ、ウチの颯太ちゃん、たぶらかさんでくれません?
 堕ちたと思われた時、しかし新たな保護者が!
 舎弟扱いは「兄貴」の基本!

 知ってる! この二人、中の人がリアル夫妻な対決きちゃった!!

『オイ、颯太よー。おめー“人の話はちゃんと聞きなさい”とか、そう教わってンだろ?』

00201
00202
00204
00205
00206
 でもなー、こういう奴は「そういうところ」につけ込むんだよ。テメーみたいなお人よしの隙間にね

ボスvsラスボス
 真鍳みたいなタイプは、他人の優しさにつけこみ、自滅するまで使い倒すと説教する兄貴
 自称悪党、だからこそ解る「悪」の形
 と

 人じゃあねーだろ、嘘が人の皮を被って笑ってンのがてめえだ!

 やだカッコイイ褒め言葉…
 とか言う真鍳、やたら作画までカッコイイ…

 よほど琴線に触れたのか、ウソ尽くしなら、「めちゃくちゃ傷付いた」のか…?

 教育を否定する男、悪党の真骨頂や!

真鍳『キッヒヒ♪

00207
 際し、身体能力も異常だと判明した真鍳、弥勒寺相手でも渡り合える身軽さ!
 この子、喋るだけじゃなかったのね!
 でもちょっと納得だ!

 この回避力があるからこそ、「喋る能力」が活きてくる!

『すみません! メテオラさん!!』

00209

 僕は、シマザキさんを助けなかった、どこかで…、いい気味だって…
 別にあの子は、何も変わってなかったのに…
 シマザキさんは本当は違ったのに…

 届かなかった自分が、悔しかっただけなのに…

 僕は…、彼女を死なせてしまった…!


00210
00212
00213
00217
00220
 あなたを何かを語ることを恐れていたのは、あのとき解っていたはずなのに

「踏み込まない」という罪
 ネット炎上に際し、颯太が犯した罪とは、どうも「彼女を救わなかった」事だったらしい
 評判になり、天狗に変わったと叩かれた?
 が

 それを問わない事が優しさだと、愚かにもそう思ってしまった…私が迂闊だった

 炎上は「言いがかり」も山ほど
 彼女の悪事として、まとめwikiに根拠なしで掲載された話も

 颯太は助けなかった自分を悔い、メテオラも、踏み込まなかった自分を責める

 第1話の大ボケさんがここまで聖母に…。

迂闊なのは僕だ! 僕は…、まみかちゃんまで!!

00222
 メテオラにも伝わったまみかの死、貴重な「話の通じる相手」の
 いや、メテオラはまみかに対し厳しい感じでしたが
 とにかく「話せる相手」だった

 今、この瞬間にもアリスに刺し殺されないかヒヤヒヤした!

『颯太殿、誰かに傷を負わせたその責(任)を自覚するなら、あなたはその事を忘れてはならない』

00226
00227
00228
00230
00232
 口触りの良い言葉で忘却してはならない、そこから目をそらさぬように、自分に問い続ける事

生きるという意味
 前回は、他人への劣等感を努力の原動力にするように、そして今回は「他人を傷付けた」後悔に
 目をそらさず、抱き続けなさいとメテオラは諭す
 と

 世界は選択と覚悟を要求する、抱きしめ、そして立ち向かいなさい

 無力は努力の原動力
 後悔は、「もう間違えない」為の力に

 生きる限り、人は選択し続け、その結果に立ち向かう覚悟もまた必要とされる

 間違わず生きられれば、どれだけ良いでしょうか

颯太『うん…』

00233
 間違ったと後悔して泣くよりも、その間違いを忘れず、問い続ける事
 次は、より正しい選択をする力になさい
 という事でしょうか

 原作でも「導く側」だったNPC、メテオラさんは本当に賢者である
 
真鍳『それが不良少年の武器なんだね?』

00236
00240
00242
00244
00247
00248
00249
00251
00253
00256
 でもまぁ、チョロいかな? これっくらい真鍳ちゃんには平気の平左? 「どうかなあ」不良少年?

どうかなあ
 一方、「話さなければ楽勝の相手」と思われた真鍳ですが、どっこいとんでもない回避だった!
 木刀に対し、自分は平気だと“問う”
 と

 教えてやるよ! これを喰らって平気だった奴はいねえ!

 否定しちゃったー!
 弥勒寺、痛恨の「否定」!!

 超回避でイライラさせ、旅行土産かな?と挑発し、自分には効かないよとウソを問う!

 やだ真鍳ちゃん、マジウザイ!

嘘のウソ…、それはくるりと裏返る

00259
 つまり、すごい威力の木刀だけど、自分は平気じゃないかな?
 と、平気じゃないのに問いかける事で
 否定させ無力化

 否定でいい、ウソ、という言葉は必須ワードではなかった!

『それそれ! そういう猫がひき逃げ喰らったようなアホな顔! そういうのが見たかったのだね? 真鍳ちゃん♪』

00260
00263
00266
00268
00271
00273
00274
00276
00278
 見た目通りのオバカさん♪

イッツァオールフィクション!
 賢く、直接攻撃に優れ「相手の話を聞かなそうな」弥勒寺なら、真鍳の天敵かと思われましたが
 そういやこの人、原作本とか読むタイプじゃないな…
 で

 問いかけを否定させる事で、因果を逆転させる!

 フォローするメテオラ
 対策会議で、ちゃんと打ち合わせておけば…

 うっかり術中にハマッた弥勒寺、ここで、真鍳の能力が更に明らかに

 実は“永続式”らしい

メテオラ『一度捻じ曲げた法則は、固着させてしまうのか!?』

00280
 弥勒寺の木刀は通じない、一度固定されたら、真鍳が死ぬまでそれっきり!
 速読を得意とし、原作読破済みと思われるメテオラも知らなかった能力
 もしや、異常な身体能力や幸運も?

 その気になれば、どこまでも強くなる事も可能…?

真鍳『イヤだなあ、そういうネタバラしって?』

00281
00286
00290
00293
00295
 手品だってさ? ネタをバラして悦にいってる奴を見ると、なんていうか…、興をそがれるじゃん?

水と油と真鍳
 元々、自分の能力を「手品」と称する真鍳には、生きた百科事典のようなメテオラは難敵
 改めて、メテオラへの敵意をむき出しに
 と

 そういうの…、嫌いなんだよね

 前回の大聖母メテオラにも
 奇麗事で、フワフワで、責任感がないとボロクソでしたしね

 根本的に馬が合わないらしい

板額!

00297
 しかし真鍳に対し、弥勒寺には、女武芸者「板額(はんがく)」の隠し球が!
 鎌倉時代初期の女武芸者の霊!
 スタンド攻撃!

 あくまで「神木・黒那岐丸」の無効化なので、こちらは有効!

『颯太くんに投げてたプランは、これでおじゃんだけどさあ?』

00298
00300
00305
00306
00307
00310
00311
00313
00317
00318
00319
 その代わり、あたしと取引しないかニャ? アルタイルを漏れなく潰せるお得なプロジェクト!

きっとノープラン
 さすがに黙ってしまった二人に、真鍳は執拗に挑発を繰り返すが、メテオラは沈黙
 真鍳には、話に乗らないのが一番なのだ
 と

 笑い袋が、調子に乗りやがって!

 言いえて妙である
 なお笑い袋とは、笑い声が録音されたパーティグッズである

 きっと弥勒寺も、幼い頃は「ちびまるこちゃん」とか見ていたに違いない!

 てか仮に否定すれば、“取引する”事になったのか?

真鍳『私の他にも、キミと遊びたい人はいるようだよ?

00323
00326
00329
00331
00332
00333
00335
00336
00338
 探したぞ…、メテオラ

誤解の騎士
 しかし、まさに「つけこまれ利用されたお人よし」、アリステリアが雷鳴と共に現れて…
 とはいえ、メテオラ犯人説の論拠は真鍳だけ
 本当に信じてるのか?

 雰囲気的には、頭から信じきってますが、本当にそうなのか…?

なお公式オマケ漫画でもツッコまれた模様

DBZ7iz3VoAAhqvl
 今後も増えていきそうな「退場者送りの間」。

少しは疑ってよう!
 いやまったくですが、公式にまでツッコまれるとリアクションに困る!
 色々、理由付けもあるでしょうけれど
 アリスさん猪突猛進!

 次回、その辺の内心が描かれるのでしょうか?

 ただ彼女、“真鍳を狙ったら跳ね返る”嘘が、まだ残ってる気がして気になります。

“煌樹まみかお別れの会”開催決定

00000
 公式サイトより、詳細はこちら

来週開催
 来週、10日と11日の土日にかけて、参加費500円(ポストカードとお清め塩付き)で秋葉にて開催
 本物のお別れ会のように、別れの献花などが行えるほか
 まみか専門の物販なごが行われる模様

 全国のアリスさん出番やで!

■参加費(お花代)
500円
※特典―ポストカード/清め塩

■内容
・まみかへ別れの献花
・まみかグッズ販売
・まみか名場面集
・まみか衣装展示
・今後発売の商品案内/展示

■物販
煌樹まみかのグッズのみ販売します
※徹夜行為は禁止となります。
※混雑時は入場整理券を配布させて頂く場合がございます。
以上、公式より一部抜粋

颯太のセツナへの後悔は、「彼女を救えなかった」事?

00222
 メテオラへの嗚咽の中で、また少し明かされた真相、言っては何ですが焦らせますね
 五話ラストで、相当の部分が固まったと思ったら
 早くも四話経過

 明かしたくない理由も共感できますが、そこは日常物ではなく、特殊能力作品ですし

 危機や自白能力とかで、スパッと引っ張り出すのかと思っていました

人生とは、常に選択と覚悟の連続である

00339
 1話クールかと見せかけて、ボケと食い道楽キャラと化して爆笑したメテオラ
 前回、今回の諭し導く姿は、原作でも“導き手”だったという
 彼女を彷彿とさせるものでした

 思えば遠くに来たものだなー、とちょっと思います

あと第1話といえば、軍服の姫君の“転送”を受けたと思しきコレ

00339
 アルタイルは殺傷ではなく、あくまで「転送」する為に現れたはずなので
 機体も、同様にこっちに来ている気がするんですが
 出てきませんね

 CGは、「動かしやすい」が「作る」のが大変、ちょい役止まりなら手書きにしたハズだと思うし…

来期こそ、ギガスマキナが戦える敵が来る?

00020
 ものすごく野暮な事なんですが、血溜まりに落ちたまみかの汚れ方に
 今週も、やっぱり作画班が足りないのだろうか
 という感じも

 さておき物語も後半戦間近、真鍳とアリスが退場し、後期は新キャラ登場…でしょうか?

 そろそろギガスマキナが気になる!

軍服の姫君アルタイル、彼女はどうなったのか?

00000
 原作プロットをアニメ用に再構成した「ネイキッド」、6月4日更新分より抜粋

死闘の末に
 アニメでは、サーベルラッシュに終始しましたが、激しい近接戦を繰り広げた末だった模様
 また、スプラッシュ直撃にも姫君は余裕で復元し
 まみかは脱出したそうな

 対し姫君も、冷静さを失ったままだった自分を戒めてか、彼女を見過ごしたのか?

 冷静さを失ったままなら、まみかを追って現れそうですし。

ここしばらく、姿を見せない人がいまーす!

00339
 余談ですがまみかが颯太を見つけたのは、「元刑事」ブリッツが手を貸した結果じゃ?
 前回ラストの後、もしや彼が密かに助けてくれるんじゃないか…?
 と、密かに思っていたんですが…

 ハハッ! ハズレでしたね!! でもセミは食べなかった!!

2017年6月3日 Re:CREATORS レクリエイターズ 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」

00054
00056
 前回と同じ、高崎とおる氏が脚本に。まみかシリーズ区分なのね

スタッフ
 脚本:広江礼威、あおきえい、高崎とおる
 絵コンテ:林宏樹
 演出:高田昌豊
 作画監督:古矢好二、久松沙紀、加藤里香、山本碧

あらすじ
 アルタイルとの戦いで致命傷を負ったまみかは真鍳に遺言を残し、アリステリアの腕の中でその命を散らす。しかしまみかの最期の言葉は真鍳によって歪められ、アリステリアの怒りはメテオラへと向けられる。さらに真鍳は颯太へまみかの死を告げると、「まみかを殺したのはキミだ」と、彼の心へ追い討ちをかける。颯太を救いにきた弥勒寺とメテオラは真鍳に敵意を向けるが、そこへアリステリアも現れて──

“The world requires choice and resolution."”

00058
00059








































00339
 世界は選択と決意(覚悟)を必要としている。

間違いは常にある
 颯太が、自分の言葉が意図せず死なせた、と後悔する姿と対照的なはしゃぎっぷり
 意図的に、相手を言葉に乗せて躍らせる悪質な真鍳
 反面、慢心で死にそうな印象も

 アルタイルを軽視し、力を過信する真鍳、元世界に執着がないのも異質ですね

 ムカつく奴ですが
 創造もまた、ウソだと言い切る姿は印象的

 清く正しく強い、まみかの脱落に対し、変則的な彼女がメインに座った感じでしょうか

 次回、第10話「?」

Re:CREATORS レクリエイターズ 感想 2017年4月全22話 特番3回 公式ツイッター

 Re:CREATORS レクリエイターズ 第1話「素晴らしき航海」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2話「ダイナマイトとクールガイ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3話「平凡にして非凡なる日常」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第4話「そのときは彼によろしく」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第5話「どこよりも冷たいこの水の底」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第6話「いのち短し恋せよ乙女」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第7話「世界の小さな終末」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第8話「わたしにできるすべてのこと」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第10話「動くな、死ね、甦れ!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第11話「軒下のモンスター」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第12話「エンドロールには早すぎる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第13話「いつものより道もどり道」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第14話「ぼくらが旅に出る理由」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第15話「さまよいの果て波は寄せる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2回特番「サマー特番 被造女子たちと過ごすひと時」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第16話「すばらしい日々」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3回特番「続・サマー特番 夏だ!浴衣だ!!女子会だ!!!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第18話「すべて不完全な僕たちは」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第19話「やさしさに包まれたなら」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第20話「残響が消えるその前に」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第21話「世界は二人のために」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第22話「Re:CREATORS」【最終回】

 原案テキスト「レクリエイターズネイキッド」
 女オタクなスピンオフ漫画「Re:CREATORS わんもあ!」
 真鍳ちゃんスピンオフ漫画「築城院さんハシャギ過ぎ」
 同監督&制作スタジオ ALDNOAH ZERO -アルドノア・ゼロ- 感想
 ufotable Cafe 営業時間など http://www.ufotable.com/cafe/read/