2018年4月発売 HGUC イフリート・ナハト ランナー写真 プレミアムバンダイ専売 ゲーム機動戦士ガンダム戦記初出
8機中3番目のイフリートは“ステルス”特化! UC.0081水天の涙作戦で活躍

IMG_0807
1000122957_9
漫画化もされた“一年戦争後”を描く作品、ガンダム戦記に登場した忍者イフリート!!
 HGUCは、新規装甲でズッシリしたイメージなって実に強そう  
 初出2009年、もう10年モノなんですね

 ナハトとは“夜”を意味、夜間戦に真価を発揮する希少なステルス戦機!!

HGUC-206 イフリート・シュナイド流用 
 原型は昨年2017年、しかし、新規パーツが大判ランナー2枚(半)分も変更に!!
 PC-002ポリ、手首は昨今珍しい「手首・指・指」の3パーツで
 従来のHGUCっぽい格好良さ

 受注開始時の記事はこちら

『“水天の涙”。たとえ造りモノだとしても、願いの一つくらいかなえてみせろ!』

IMG_0821
 本機が名を残した“水天の涙”作戦、パイロットのエリクは最後まで戦い抜いた

MS-08TX/N イフリート・ナハト
 イフリートは、ジオン地上軍がカスタムメイドしたMSで、生産性も操作性も良くなかった為
 八機試作に留まるも、性能を買われて特殊な任務や試験に供されており
 本機も、他に類を見ないジャミング機構を搭載

 何とレーダーに映らず、何のセンサーにも反応しない破格の機能!

 ミノフスキー粒子下でも、付近の敵ならレーダーにかかるのは常識で
 これを覆す本機は非常に厄介な存在だった

 以降、同等の機能が登場しないのは、レーダー系の性能向上によるものだろうか。

シールは最小限が付属、カラーサンプルがないから困る!!

IMG_0808
 モノアイと足のスネを色分けするシールが付属

色分け
 箱はモノクロ、説明書もモノクロ、色指定こそ記載されてはいますが
 サンプルになる写真がなく、毎度ながら困ります
 プレミアムバンダイの困るところ

 コールドブレードが、グレー一色成型なのが、一番目立つ所でしょうか

 もっとも、刀身を別パーツ化してるケースは少ないものね
 仕方ないよね!

 設定上、各部スラスター「内側」は黄色ですが、これもシールなどは付属しません

ランナーA、タグ「イフリート・ナハト」

IMG_0809
 完全な新規ランナーで、タグ名から違う!

いろプラ
 コールドブレードや前腕3連バルカン、ダクト閉口された特徴的な胸部など
 本機の、特徴的なパーツがたっぷり新造された
 本キット要の一枚

 ここまでするなら、一般販売やれよコラァ!言わざるをえない!

 でもこれからは、こういうキットが増えてゆくのでしょうね

ランナーB1、B2、タグは「イフリート」

IMG_0810
IMG_0811
 元はイフリート・シュナイドですが、「イフリート改」のパーツが多数残存

ダークパープル
 プレミアムバンダイ限定販売の「改」、その脚部装甲やミサイルの一部が残存
 ただし、ミサイルは表側のパーツが残ってないので
 色違いでは組めません

 特にB2ランナーは、3つしか部品を使わずほぼ余り部品

 ナハトのキット化は、予定がなかったのかもしれませんね

ランナーC1、C2、「イフリート」

IMG_0812
IMG_0813
 イフリートシリーズ共通関節、殆どのパーツを使用します

軟質素材グレー
 胴体内部に、上下動できる関節が入っている手の込んだ構造
 腕の付け根も、大型ボールジョイント自体が可動し
 可動範囲を広げています

 改めて、ハンドパーツといい全般に手の込んだ構造ですね

ランナーD、ポリキャップ

IMG_0814
 ポリキャップは一般的なPC-002

軟質チューブ
 タグはイフリートで、シリーズ共通の口&胴体ケーブル。 
 ジオンMSの、流体パルス構造によるもので
 機体重量を軽減できるのが長所

 反面、ガンダムとかに千切られちゃって弱点にもなってますね

 内装した旧ザクは相応にスペックが低く、結局ザクⅡでは露出式にしたという話

ランナーE1、E2,イフリート・ナハト

IMG_0814
IMG_0815
 この大判ランナーが完全新規という驚き!

ダークパープル
 ナハトと特徴、コールドクナイや前腕の装甲などが完全新規で再現
 先の、ギャン・クリーガーもそうですが
 大量のパーツが新規に

 プレバンでの扱い数が増え、新規パーツ多めでも採算がとれるようになったのか

※新規パーツは、高価な製造金型が必要で、固定資産税までかかる。

8機建造されたイフリート系、HGUCシリーズ3番手が登場!

20180207_hguc_efreet_nacht_02
20180207_hguc_efreet_nacht_03
20180207_hguc_efreet_nacht_04
20180207_hguc_efreet_nacht_05
20180207_hguc_efreet_nacht_06
20180207_hguc_efreet_nacht_07

■HGUC 1/144 イフリート・ナハト
 2,484円(税込)
 予約受付開始:2018年2月7日 13時
 お届け日:2018年4月発送予定

■商品詳細
 闇 夜 に 舞 う 炎 神、イ フ リ ー ト ・ ナ ハ ト 出 撃 !
 ゲームソフト『機動戦士ガンダム戦記』より、白兵戦に特化したジオン公国軍MS イフリート・ナハトをHGUCシリーズで商品化!全身各部の特徴的な外装パーツ、各種武装を新規造形で再現!

● イフリート・ナハトの機体形状を、各所新規造形で再現!
    胸部、肩部、腕部、腰部、脚部、バックパックなど全身各部に新規造形を加えて、
    イフリート・ナハトの機体形状を再現。

    肩部
    鋭角化された肩部アーマー、側面装甲は新規造形。

    胸部
    熱探知対策のために、排熱口やスラスターに弁を設けた、胴体部は新規造形パーツ。

    腕部
    籠手のような増加装甲を新規パーツで用意。
    左腕部装甲内には、内蔵式三連装ガトリングガンを装備。パーツの差し替えにより開閉を再現可能。

    バックパック
    スラスターノズルと廃熱ガードの形状など、特徴的なバックパックを新規造形で再現。
    コールド・ブレードの鞘をマウント可能。

    腰部スカート
    特徴的なスタイリングのフロントスカートやリアスカート、バックスラスターなどを新規パーツで再現。

    脚部
    太もも部、大出力スラスターを備えた脚部増加装甲、つま先部分の形状を新規造形で再現。
    脛部分側面の懸架用ジョイントパーツにより、コールド・クナイのマウントが可能。

● コールド・ブレード、コールド・クナイが新たに付属 !
    白兵戦用の兵装である、コールド・ブレード、コールド・クナイの2種の武装が新たに付属!

付属武装:コールド・ブレード / コールド・クナイ


1000122957_1
1000122957_2
1000122957_3
1000122957_4
1000122957_5
1000122957_6
1000122957_7
1000122957_8
1000122957_9
1000122957_10
 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000122957

ゲーム「機動戦士ガンダム戦記」
 初出はゲームで、その後も「戦場の絆」「バトルオペレーション」などに登場
 特殊なステルス戦機という事や、イフリート自体の知名度から
 ゲームファンの印象に残る機体に

 機体自体は、UC.0081年時に完全に失われています

 もっとも、イフリートはまだ4機の行方が不明なので
 別途存在する可能性も…?

 4号機とシュナイドが同仕様の為、本仕様も複数造られていても不思議はありません

臆せず向かってくるとは…、連邦にもできるのがいる!』

00000
 原作ゲーム公式サイトはこちら http://ps3-gundam.net/

MS-08TX/N イフリート・ナハト
 UC.0081を舞台に、連邦のガンダム7号機同様、ジオン側の看板機体として登場
 オデッサ基地のマ・クベ司令が所有し、戦後は連邦軍に接収されたが
 稼動試験を、残党軍スパイに漏らされ奪取される

 強力なジャミングでレーダーに映らず排気口に可動蓋を設け熱探知も避ける

 しかしイフリートは陸戦型の為、本命となる終盤宇宙戦には参加できず
 部隊を宇宙に逃がす為に殿を務めて散る

 前腕には3連ガトリングを隠し持ち、近接火力も高い。

イフリートに対抗すべく、連邦軍も“RX-81”を投入

IMG_0817
 顔はジム系だが、“ガンダム完全量産型”に相当する高性能機である

RX-81 ジーライン
 本機はMSV初出、連邦軍は、“モビルスーツ”の実戦投入を急ぎジムを完成させたが
 数の目処が立つと共に、RX-78ガンダム自体の問題点解決を図り
 完全量産機「RX-81」を計画した

 戦後の軍縮で頓挫したが、この機会に試作機を実戦配備する事に

 まだ試作段階の為か、ジムに慣れたパイロットでは機動性が高すぎ
 バランスをとるので精一杯なほど

 指揮官であるゴドウィン准将は、データ取りを兼ね、上から配備許可を取っている

RX-81 ジーラインはガンプラ化されていない。待たれる。待たれよ!

IMG_0825
 MSVでは名前のみ、M-MSVでデザインが、ガンダム戦記で再設定された

ガンダム完全量産機
 ガンダム0083版ジ・オリジンとも呼ぶべき、漫画0083 REBELLIONでも登場
 2年後、連邦宇宙軍グリーン・ワイアット提督の親衛隊として
 量産配備されていた

 だからさ、ガンプラ化しようよ! ね!!

“偽りの和平”に屈しない為に、平和の為に、ジオンと連邦は戦い続ける

IMG_0823
IMG_0822
IMG_0820
IMG_0819
IMG_0818
IMG_0824
 連邦側主人公ユーグは激戦区で生き残り続け、悪夢に苦しむ“英雄”。

水天の涙作戦
 本作は、終戦直前にジオンが立案した作戦を、戦後も続けようとする残党部隊と
 ナハト奪取に居合わせ、彼らの討伐に乗り出した連邦部隊の衝突を
 両者の視点から描いた物語

 プレイヤーは連邦、ジオンか選び、ナハトは敵として味方として活躍する

 舞台は終戦協定から1年後のUC.0081
 未だ戦後のドタバタが続く隙を突き、未だ活発なジオン残党も大暴れに

 漫画版は全4巻、夏元雅人氏の作画で刊行されました
 

 RG ガンダム試作1号機 フルバーニアン ガンプラレビュー 0083 STARDUST MEMORY 1/144
 機動戦士ガンダム0083 星屑の英雄 全2巻 松浦まさふみ
※1991年の原作OVA第1作から9年、1992年の映画版から8年後、2000年に描かれた漫画版。
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 1巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 2巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 3巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 4巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 5巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 6巻
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 7巻“ヴァル・ヴァロ”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 8巻“宇宙の蜉蝣/全機がガンダム!”
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 9巻“蘇った亡霊” ソロモンの悪夢!
 機動戦士ガンダム0083 REBELLION 10巻“未完成”デンドロビウムvsノイエ・ジール!

ランナーレビュー&機体設定

 HGUC ジェガン(エコーズ仕様) コンロイ機 機動戦士ガンダムUC
 LEGENDBB 真駆参大将軍 新SD戦国伝 伝説の大将軍編
 HGUC バーザム 機動戦士Zガンダム
 HGUC イフリート・シュナイド 機動戦士ガンダムUC
 HGUC ジム・スナイパー 機動戦士ガンダム 第08MS小隊
 HGBF-56 チナッガイ ガンダムビルドファイターズ
 HGUC-207 ブルーディスティニー1号機”EXAM”機動戦士ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
 HGBF-59 GM/GM ガンダムビルドファイターズ

ランナーレビュー&機体設定2018年

 HGUC ギャン・クリーガー ギレンの野望
 HGBF-65 ストライカージンクス ガンダムBF
 RE/100-8 ガンキャノン・ディテクター ガンダムUC
 HGBF ジンクスIV TYPE.GBF ガンダムBF
 HGUC 1/144 RGM-89DEW EWACジェガン ガンダムUC
 BB戦士412 貂蝉キュベレイ&武将座 SD三国伝
 HGUC-209 ブルーディスティニー3号機“EXAM“ ガンダム外伝 THE BLUE DESTINY
 HGBF ガンダムM91 ガンダムBFA-R
 HGUC イフリート・ナハト 機動戦士ガンダム戦記 UC.0081水天の涙