鈴木 央 漫画 七つの大罪 27巻 感想 レビュー 画像 考察 内容 ネタバレあり。前巻はこちら
七つの大罪、集結! 脅威を増すゼルドリス、三千年前の真実とは?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_4676
IMG_4666
ディアンヌとキングがくっつき、キングとゴウセルが和解し、キングに羽根が生えた!
 ゴウセルも、心の魔法は最初からなかった、ってのが素敵ですね
 心があると安心させる、ただのハリボテだった訳か

 記憶を取り戻し、前より表情豊かになったゴウセルが素敵だ!

エリザベスの真実
 転生確定、メリオダスは三千年に渡り、「死ぬと決まってる恋人」を失ってきた訳ね…
 エレインも、今にも死にそう
 生きて欲しい

 嫉妬フラグが立った「傲慢」エスカノール、“十戒堕ち”までありうる?

傲慢の大罪エスカノール、想い人マーリンの言葉に動揺する

IMG_4663
 強すぎるエスカノール、「女神族ボスの代理人」とかなんですかね? ゼルドリスみたいな

あらすじ
 キングとディアンヌは、初代王の試しを越え、闘級を激しく向上させつつ彼らと和解
 また、ゴウセルは最初から自分の中に心があった事を知り
 ようやく記憶と向き合えた

 再集結する七つの大罪、記憶が戻り、キングとくっつくディアンヌ!

 しかしマーリンが、「魔神王の代理」ゼルドリスの呪いを受け
 エリザベスは自身の転生を聞かされる

 キャメロットとアーサー奪還の為、その結界拠点、廃都コランドに向かう一行

 しかし行く先には、死者たちが待ち構えており…?

オイラはキミを殺さない、“三千年前”へキングの結論

IMG_4679
 試練を越え、闘級は4万1600まで上昇した(グロキシニア5万/全力ガラン4万)。

十戒級じゃねェか!
 やはり、ロウを殺さなかったキング、かれは心のあり方までバンにそっくりでしたものね
 本当の悪なんて、そうあるもんじゃないでしょう?
 それがキングの結論

 キングは、自分をクズだと思ってる、けど妹が自分を大事にしてくれてると知ってる

 ロウだって、他の誰かにとってそうかもしれない
 だから殺せない

 疑い深かった彼が、真っ先に他人を思いやれたのは、大きな成長に感じました

巨人王ドロールが迫られたのは、巨人族の矜持

IMG_4678
IMG_4677
 闘級は武器なしで1万5100、更に上昇可能。

逃げちゃった♪
 彼の過去は、「逃げてはいけない」という、巨人族の誇りに関するものだったので
 異端児ディアンヌ、あっさり逃亡を選び無事帰還
 ドロール先生は泣いていい

 服従を要求したのが、メリオダスの弟で「魔神王の代理」ゼルドリス

 ドロールは最強クラスなのに
 まったく及ぶ気がせず、屈服しかなかったとか、どんだけ…。
 
 魔力封印とか、格が全然違いますね

意外すぎる人にスポットがあたり、ディアンヌとキングも無事…

IMG_4675
IMG_4674
IMG_4676
 実はオスローは、ロウが転生した姿とか考えもしなかったよ!

コングラッチュレイション
 記憶マスター、真ゴウセルの贈り物って、封じられたディアンヌの記憶だったのね!
 結果、キングが大好きだった幼女時代を思い出し
 無事ゴールイン

 まさか、空回り王だったキングに、春が訪れるなんて…。

 しかしグロ王様どうするんでしょ
 ドロール様もですが、一応「十戒」なのに裏切って大丈夫?

 平気そうな顔で、実は代償を払ってるのか?

再集結、七つの大罪! ゴウセルに“心臓”を返してくれたのは

IMG_4673
 スルーされまくったバルトラ陛下が泣ける

愛は時を越えて
 やはりゴウセルは、想い人が亡くなった際、生き返らせようと自分の心臓を抉り渡したと
 記憶も封じ、自分は「心の魔法」を失ったと思い込んで
 人形みたいになってたと

 ゴウセルに対し、バルトラ王が数十年抱いた悔恨はいかほどか

 辛い記憶にも大切な思い出がある
 ディアンヌの励ましも、苦しんできた彼女らしいと思います

 ナイスなドロップキックだった!

真ゴウセルが与えた「心の魔法」とは、ただのおまじないだった

IMG_4672
IMG_4671
 この心臓には、心が入っている、だから俺には心がある。そう安心させる為の

父のまじない
 しかし、ようやく「自分の中には、最初から心があった」と気付かされたゴウセル
 彼のモチーフは、オズの魔法使いなんでしょうか
 前よりグッと魅力的になった!

 そりゃ人形みたい、って「特徴」は失ったけど、表情が良くなりましたね

 なお外見、やはり女性がモデルだったそうな

心と記憶を取り戻したゴウセル、毒舌レベルも上がった模様

IMG_4670
IMG_4669
IMG_4668
IMG_4667
 十戒の禁呪で甦っただけの身体。心配ですねエレイン

おこがましい!
 これまで、メリオダスやゴウセル、真ゴウセルにキツくあたってきたキング
 でも、精一杯和解を試みようとする姿がいじらしい
 呑めやオラァ!

 キングは元々、人間に裏切られたクチですし、「裏切り」に誰より敏感なのよね

 彼、本当ナイーブだから…。
 ディアンヌの励ましで、前に進めれば良いのですが

 あと、エスカノール危険過ぎぃ!

聖戦を終わらせた真ゴウセル、何があった!

IMG_4665
IMG_4666
IMG_4664
 バルトラの悪事(?)を大公開、ここのゴウセルが可愛い

再会の大罪達
 前巻の短編によれば、リオネス城地下に、今も真ゴウセルの亡骸が眠ってるはず
 初代妖精王の森跡地、果たして何があったんでしょうね
 手柄は女神族に…
 
 何より、話して納得して貰えるか、ってそんな複雑な話なのか?

 次巻はまた三千年前
 エリザベスの件と、そっちも語られるんですかね

 メリオダス、マーリンも知らないレベル

“魔神王の代理”ゼルドリスと対峙、遂に真実を知ったエリザベス

IMG_4661
IMG_4660
IMG_4657
 まっさきに想ったのが、メリオダスとずっと一緒にいたという喜び。尊い

エリザベスの大罪
 転生、それも三千年前やリズだけでなく、数十回じゃきかないほど延々と転生
 メリオダスと出会い、彼と共に過ごしてきたエリザベス
 まさにザ・運命の人!

 しかし言い換えれば、幾度も死しては、彼を苦しめてきたと…?

 罪を自覚しろというゼルドリス
 この人って、本当、メリオダス兄ちゃんを尊敬してますよね

 バンとキングはからかい、酷い目にあった模様

久々に甲冑! 七つの大罪、キャメロット奪還作戦始動!!

IMG_4655
IMG_4654
 ラストのメラスキュラが完全にホラー

バンの決断
 次巻、まずキャメロットに結界を展開する拠点、かつて虐殺の舞台となった廃都コランドへ
 察するに、廃都では、死者が彼らを待ち構えているらしく
 バンに殺されたメラスキャラも

 メラスキュラは、エレインを蘇生させた十戒

 彼女を倒すか 
 それとも、エレインを助けろとバンが願うか?

 その二択を心配してるのか?

収録

IMG_4662
 攫われたギルを救う為、なんとマーガレットも出陣。護衛は元聖騎士長コンビ…、豪華すぎィ!

 講談社コミックスマガジン「七つの大罪 27巻」。
 鈴木央。週刊少年マガジン連載、講談社発行。2017年7月(前巻2017年5月)

収録
 第214話「あの日の君にはもう届かない」
 第215話「処刑人ゼルドリス」
 第216話「いざ 大罪集結へ!!」
 第217話「心の在り処」
 第218話「また会えたね」
 第219話「英雄たちの休息」
 第220話「英雄たちの宴」
 第221話「はやる心」
 第222話「呪われし恋人たち」
 番外編「祭壇の王6」
 読者投稿イラストコーナー
 巻末、カバー下などもオマケも充実。

 表紙は大罪の集結! 特に、後ろの圧倒的エスカノール妙に好きです。

七つの大罪 アニメ第一期 全24話 2014年9月~2015年3月 公式ツイッター

 第一話「七つの大罪」
 第二話「聖騎士の剣」
 第三話「眠れる森の罪」
 第四話「少女の夢」
 第五話「たとえあなたが死んでも」
 第六話「はじまりの詩」
 第七話「感動の再会」
 第八話「恐るべき追跡者」
 第九話「暗黒の脈動」
 第十話「バイゼル喧嘩祭り」
 第十一話「積年の想い」
 第十二話「戦慄のカノン」
 第十三話「破壊の使徒」
 第十四話「本を読むひと」
 第十五話「アンホーリィ・ナイト」
 第十六話「駆り立てられる伝説たち」
 第十七話「最初の犠牲」
 第十八話「この命にかえても」
 第十九話「まちぼうけの妖精王」
 第二十話「勇気のまじない」
 第二十一話「今、そこにせまる脅威」
 第二十ニ話「君のためにできること」
 第二十三話「絶望降臨
 最終話「英雄たち」

七つの大罪 聖戦の予兆 感想 2016年8月 4週連続

 七つの大罪 聖戦の予兆 第一話「黒き夢の始まり The Dark Dream Begins」
 七つの大罪 聖戦の予兆 第二話「二人の喧嘩祭り Our Fighting Festival」
 七つの大罪 聖戦の予兆 第三話「初恋を追いかけて In Pursuit of First Love」
 七つの大罪 聖戦の予兆 最終話「愛のかたち -The Shape of Love-」

七つの大罪 感想 鈴木央

 七つの大罪 14巻
 七つの大罪 15巻
 七つの大罪 16巻
 七つの大罪 17巻
 七つの大罪 18巻
 七つの大罪 19巻“太陽の主”。
 七つの大罪 20巻“伝承の者共”
 七つの大罪 21巻“その光は誰が為に”
 七つの大罪 22巻“暗黒のブリタニア”
 七つの大罪 23巻“<傲慢>VS「慈愛」”
 七つの大罪 24巻“残酷なる希望”
 七つの大罪 25巻“リアルタイムの3000年前”
 七つの大罪 26巻“二人のゴウセル”
 七つの大罪 27巻“七つの大罪の再会に”