アニメ Re:CREATORS レクリエイターズ 第7話 感想 レビュー 考察 世界の小さな終末 画像 ネタバレあり 末尾若干追記前回はこちら
“原作”から独立するセレジア達、解き放たれた真鍳の凶行! まみか可愛い!!

00079
00208
原作で「やる事」から解き放たれ、性格、設定に基づき「この世界」でやる事を探す!
 改めて、彼らが意思を持った存在なんだって感じますね
 原作に恥じぬようありたいまみか

 言わば、原作からRe:CREATORS世界の一員として、歩み出したまみか達!

ぼ…、と言いかけた颯太
 颯太が、姫君の正体を言えなかった理由は、セツナが自分を呪って死んだと思ったからか
 ネット炎上が、改めて意味深です

 アルタイルの“キャラ原案”、もしや颯太君なのか?

颯太が「姫君のアイデア」を提案、それが原因でセツナはネット炎上した?

00178
 彼女は…、アルタイルは…、ぼく…、この世界の事を、すごく憎んでると思うから

ネット炎上
 セツナはネット上で、事実無根な事まで、おっかぶせられて大炎上して自殺した模様
 まとめwikiが~、という辺りが気になります
 彼女は「パクリだ」と

 アニメや漫画に詳しい颯太が、「元ネタあり」と伝えず、アイデア提供したのが原因?

原作から解き放たれ、原作者を殺害した真鍳

00144
 彼女も、「新しい能力」を得ようと改変を試み、ダメだったので殺害した模様

神殺し
 ただ理屈として、「自分を改変しうる存在」、しかも改変を強いて、真鍳は彼を怒らせたはずです 
 自分に対し、都合の悪い改変が実現したら困ると思って
 殺害したのかもしれませんね

 良い関係を築けない場合、創造主って立場は危ういと改めて感じます

創造主だって、二次創作とか大好きですよ! 松原さんの伏線(?)

00232
 第4話、瑠偉くんの初登場時も、松原さんがそれっぽいサイト見ている描写が

あらすじ
 まみか参戦の上でも、窮地の続くセレジア陣営を救ったのは、ブリッツを狙う弥勒寺!
 二人すらまみかは止めようとし、真鍳は終始、この事態を面白がる
 が、菊地原の手配で、ギガスマキナが現れ戦いは終結

 弥勒寺はセレジア陣営に参加、一方、真鍳は「改変」失敗した自身の創造主を殺害する

 まみかは、「自分の物語」に恥じない為に正しくあろうと決意し
 颯太に軍服の姫君の正体を尋ねた

 その頃、中乃鐘が「軍服の姫君アルタイル」が、ネット上の二次創作だと突き止め…?

 次回、第8話「?」

戦いを止めない“被造物”達、特にセレジアとアリスは似た者同士で水と油!

00000
 新たに出現した築城院 真鍳を巡り、激突する2陣営。最中、メテオラ殺害を見過ごせず
 まみかは、ブリッツから彼女を庇う道を選んだ
 対し、真鍳当人は静観

 彼女の力は、ウソを「ウソだ」と相手に言わせれば、それが真実となる能力!

『しぶとい…、わねえ』『口ほどにもない!

00000
00001
00003
00004
00005
00007
00008
 私は、私の世界を愛する全ての者たちの希望を背負っている!

シンプル・イズ
 セレジアvsアリステリア! しかし、“ロボット搭乗”を前提にデザインされたセレジアの力では
 アリスに、単独で及ばぬのは明白!
 と

 貴様らとは覚悟が違う!

 この揺るがなさ!
 それこそ、アリスの強さであり脆さですよね!!

 セレジアが、暴力で正義を説いたら、その時点で“納得”してもらえない」と言ったのと正反対!

 正義の暴力、一切の躊躇いナッシング!

アリスちゃん、もう止めよう!

00009
00010
00011
00012
00013
 邪魔をするなまみか!

同士討ち
 しかし、メテオラを救ったまみかは、その庇護対象をセレジアに切り替えた!
 現時点で、唯一アリスを“揺らせる”まみかは
 説得を試みるが…?

 攻撃を中断したブリッツ、意外に物分りが良い人…、なのか?

まみか『本当に、アリスちゃんの言うとおり話し合えないとしても!』

00014
00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
 本当に…、相容れなかったとしても、それならお互いに触らなければ良いだけ!

相容れなくても
 まみかの結論は「不干渉」、それさえ出来ないというなら、たとえ大好きなアリスであったとしても
 たとえ、忌避する“マジカルスプラッシュフレア”だろうと使う!
 と

 だからお願い、そんな事させないで!

 以前とは覚悟が違う!
 自分で、「忌避する力」を使う覚悟!!

 好きな人に嫌いな力を使ってでも止める覚悟! やだまみかさん強い…!!

 明らかに、一皮剥けてしまわれた…!

盛り上がってンなー♪

00023
 めんどくさい時に、更にめんどくさいのが来ちゃったー!?
 第三勢力、弥勒寺登場!
 狙いは何か?

 その行動原理は、分かってる限り「好きにやりたい」という事!

警察『現在、河川敷で不発弾の処理を行っております

00024
00025
00026
 仕方ありませんね…

亜希の電話
 ダイナミックな情報操作! これは、不発弾が全国で加速度的に増えていく事まったなし!!
 ただ、主にまみかのピンク発光が派手すぎて
 隠すのは困難な模様

 そこで「仕方ありません」

※この後、メテオラに“武器使用許可”の電話がいった描写はありません。つまり?

ブリッツ『あの子にも、困ったものだ』

00027
 意外に優しい声音のブリッツ、彼にすれば、「アリスが大人しくなる」のは困る気がします
 だってホラ、あの人って割とノリやすいので
 扱いやすい気がするので

 ただ今回を見るに、シビアそうな割に優しい人なんでしょうか

弥勒寺『面白そうな事やってんじゃーん? やっと会えたなあ、おっさんよう?』

00028
00029
00030
00031
00033
00034
00035
00036
00037
00039
00040
00041
00042
00043
00045
00046
 俺は、借りをそのまんまにしとくのが、何より嫌いな性分でねえ?

板額御前
 以前セレジア召喚と同日、ブリッツとやりあった事のある弥勒寺は、ケリをつけたいと参戦!
 もっとも、意外に計算高いから嘘かも!
 で

 ボヤボヤすんなよ! てめえらの相手は、板額御前+この俺だあ!

 さすが自称ラスボス!
 何と、召喚した「板額御前」は単独でアリステリアへ

 自身はブリッツに狙いを定め、2対1を率先してこなす離れ業であった

 ブリッツ、一切会話しないのが気になる!

ダメえ!

00047
 しかしまみか、ボス級の激突も力ずくで阻止!
 彼ら二人さえ、「守るべき」と考えてる!
 そういう事よね

 どんだけメンタル強いのか!

この時、弥勒寺に一切答えなかったブリッツ

00048
 既に、弥勒寺が頭が良い男だと理解し、下手に喋ると情報が漏れる
 彼は意志が強く、話しても闘いは避けられない
 みたいな?

 黙っていた事に、「ブリッツおじさん頭が良いんだろうな」って感じました

まみか『シャイニング・シャワーッ!

00049
00050
00051
00052
00053
00054
00056
 おー、かっこいーっ!! 魔法ちゃん、意外と強いじゃん! すごいよすごいナー、映画みたーい♪

真鍳さんの理屈
 完全に観戦モードに入っていた真鍳に、この隙に、接触を試みたセレジア達だったが
 いかんせん、“真鍳”には情報が少なすぎた…
 かも 

 何であなた達のケンカに、あたしが付き合わなきゃいけないのかナぁ?

 彼女は何も知らない
 単に、「こういう戦いが起きている」と知った

 能力を持つ自分も、兵隊として参加を求められている…、と解釈したのか?

 そんなのに、イヤに決まってますよねー。

セレジア『アンタみたいな猛獣を、野放しにするワケにはいかないのよ!』

00057
 対し直情径行のセレジアは、「お前を放置できない」と直球すぎる発言を
 自由人の真鍳が、そんなの受け容れるはずありません
 当然、イヤだと拒否る事に

 セレジアさん、アドリブには強くなかった!

真鍳『猛獣…、ウヒヒヒ♪ ならなら、尚更捕まるワケにはいかないねえ?』

00058
00059
00060
00061
00062
00063
00064
00065
00066
00067
00069
 だってだって、檻も動物園も、あたしはごめん蒙るもんね♪

逃亡原理
 戦いを「見世物」と笑った真鍳は、動物園、自分もまた“見世物側”だと理解しているのでしょうか
 ここまでの状況、彼女には“手を組む”メリットが弱い…?
 で

 おっとっと? そんな事していて良いのかな? あたしが思うにだねえ

 特に彼女の能力
 バレたら、極端に使いにくくなるタイプです

 出来るだけ他人にバラしたくないし、セレジアは、明らかに「全部話せ」と迫ってくるタイプ!

 自分の立場を、真鍳が全部知ってたらまた違った…?

『あたしが思うにだねえ、あんな風に暴れさせておいたら、色々とそのう、不味いんじゃないの?』

00070
 捕らえよう迫ったセレジア、しかし真鍳の「推測」は正しく
 また、彼女の能力は未知数である以上
 無理に捕らえるのは難しい

 あの戦いを、強引に止めようとしてるまみかも、心配で心配で仕方ない!

まみか『ダメ…、これ以上はステッキがもたない! アリスちゃん逃げて! この人は強い! 私が防げるうちに!』

00071
00072
00073
00074
00075
00076
00077
00080
00079
00082
00083
00084
00085
 ヘッ! ジャリのクセに言うじゃねーか!!

勝利なき戦い
 何が「言う」って、弥勒寺の強さを肌で感じながらも、なおも退かないって心の強さ!
 何より、まみかの“勝利条件”の厳しさだよ!
 多分

 もう良いでしょ! 子供いじめて、楽しいわけ?

 まみかは「止めたい」
 しかし、他人を攻撃する事はしない

 他人の攻撃を妨害するだけ、ジリ貧必至な「頭が悪い」事を、信念でやってのけるまみか

 そりゃ弥勒寺も感心するよ!

弥勒寺『おいおい、まーた助けてやったってのによう、恩をあだで返すってかー?』

00086
 弥勒寺さんごもっとも! てかこの時、「セレジアが彼に届く」ように
 ブリッツが、戦いを誘導したようにも見えます
 おじさん渋い。

 彼女らが、弥勒寺を止められると判断してでしょうか

『アンタ、あのオッサンと闘いたいだけでしょ!』『まーね?

00087
00088
00089
00091
00092
00093
00094
00096
00097
00099
00101
00102
00103
00104
00105
 ギガスマキナ降臨! その隙を突き、一瞬でまみかと逃げ去るアリスさん!

アリスさん、まみか好きすぎ!
 セレジアさんもごもっとも! 対する弥勒寺も、「邪魔しなけりゃイジメない」とか言う始末
 この二人も、噛みあわなくて面白いです
 で

 彼女は…?

 アリスと目が合うメテオラ
 前回、メテオラは散々に彼女を言い負かしましたが…

 この隙を突いて、同じく真鍳も、言われなくてもスタコラサッサした模様

 やだあの子、即断即決…!

弥勒寺『オッサン、もう終わりかよ! 歳か!!』

00106
 よほどブリッツとの戦いが楽しいのか、めっちゃ罵倒する罵倒寺優夜さんですが
 対し、オッサンは「どうせ再戦する事になる」のみならず
 時間はないだろうから、と

 ブリッツもまた、“世界衝突、大崩潰”を理解してるクチなんでしょうね

ブリッツ『なあに、どうせすぐにまたお目見えするさ。そんなに時間は、残されてないはずだからね』

00107
00108
00109
00110
 セレジアさーん、メテオラさーん、だーいじょーぶですかーあ?

携帯の行方
 また、状況を察するに、電話でギガスマキナ=瑠偉を呼んだのは、菊地原調整官だったらしい
 隠蔽工作、世界への負担どっちも大きいと思われますが
 これが最善だと

 菊地原さん、想像の三倍くらい大胆だった…

 気苦労が絶えないお人やで

『ええ…、彼はこちらで保護します』『“保護”なんて言葉使うな、幼稚園児かよ』

00111
00112
00113
 俺が“自発的に”来てやったんだ。こっちについてりゃ、あのオッサンとまたヤれそうだしよ

命名:メッちん
 以前は、「この世界を満喫したい」と出て言った弥勒寺、実際、彼は“ラスボス”の悪キャラらしいが
 飽きさせなければ、暴れないという
 で

 なあメッちん? メッちんてばよー?

 メテオラの事
 やだ、このイケメンすごく距離感近い…!!

 頭が良いのも確かですが、享楽家なのも確か、「飽きさせない」のも大変そうですね

 アイスでけえ! レディーボーデンのデカい奴だコレ!!

メッちん『気安い呼び名は、好きではありません

00114
 愛称は断ったようですが、ともかく、彼女かセレジアが「監視役」を務めるとも
 もっとも、弥勒寺がガチ暴れを始めた場合
 止めようもないですが

 少なくとも即死しなさそうんだけ、彼女らのがマシか!

セレジア『颯太くんに聞いたわ、“夜窓鬼録”ってラノベの、築城院 真鍳って敵キャラで間違いないって』

00115
00116
00117
00118
00119
 彼女の武器は、その弁舌…、詐術と嘘を媒体にして、“言葉無間欺”という現実を捻じ曲げる力

無間の欺き(?)
 困った時の颯太君、創造主「鞍隈天球」を、さっそく保護に動く日本政府ですが
 出現時以外に、被造物探知は出来ない
 と

 放っておいても良いんじゃない?

 対する瑠偉
 彼も、「真鍳が惨殺した」とは聞いてるハズなんですが…

 真鍳が軍服陣営に付かないなら、放置したって、良いんじゃないかと提案

 聞いてないのか、“倫理観がおかしい”のか?

弥勒寺『俺はさっきの番組見てンだっつーの! 変えんなコラ!!』

00120
 なお瑠偉くん、なんか妙に弥勒寺と意気投合してますが
 どっちも、享楽的な面がありますものね
 瑠偉くんは真性バカっぽいけど

 また日頃は気弱だけに、瑠偉は多分、「強い男」に憧れがあるんじゃないでしょうか

セレジア『何もしないで遊び歩いてくれるならね。でもアイツは、冗談半分で人を殺すわ』

00121
00123
00124
00125
00126
 あー、そうだな。こっちに来て俺は「変わった」。コイツだって変わったんだろう?

弥勒寺は言う
 真鍳を探す手がかり、それは「被造物」が、現実化によって変化した事にあるんじゃないかという
 たとえばメテオラ、原作では食道楽ではありません
 が

 変わってるかも知れねえし、今は別の目的を探してるんじゃねえかな

 彼らは「原作」から解放された
 それによって、“設定”に基づき独自行動を始めているのだ

 メテオラは知識欲が強い、そして司書から解放され、「この世界」を知るのが楽しくて仕方ない

 シナリオに縛られ、“表に出なかった設定”が出てきた、と
 
瑠偉『弥勒寺さん、あったま良いなー!』

00128
 バッカお前、誰でも思いつくだろうがよ?
 と言う辺り、無自覚らしい
 やだイケメン…
 
 彼らは、一見すると変わったように見えるが、「見えなかった部分」が出てきただけだ、と

瑠偉『それにカッコイイしさー、僕もこんな設定が良かったなー』

00130
00132
00133
00134
 おめえのギガス何とかもクールだぜ? 今度ノッけてくれよ? カッ飛ばそうぜ、大空をよう?

セレジアさんかわいい!
 享楽的な弥勒寺と、「原作」で他人に振り回された分、自由に生きたいという瑠偉くん
 やだこの二人、波長ピッタリだわ!
 で

 別の目的…

 考え込むメテオラ
 自分達は「原作から解放された」、この視点は面白い!
 
 スプーン投げンな!

真鍳『ぷはーっ! 美味しーなー♪ 何だかすごく新鮮♪』

00136
 一方、明らかに「ラノベ作家の家」を襲ったらしい真鍳
 そう、明らかにラノベ作家なんじゃ!
 つまり…

 中乃鐘さん同様、「まさか当人と絡む事になるとは」案件…!

真鍳『牛乳って、こんなに美味しかったっけ? 味が複雑、喉越し滑らか…、チョー満足なのだな♪ あたしは♪ …呆気ないなあ

00135
00137
00138
00139
00140
00142
 この人がバリバリ真剣に作品をいじれば…

鞍隈天球、死す
 対し、原作から「キャラそのままに」解き放たれた真鍳がしたのは、自身の改変を試みる事
 街一杯、ホラーを埋め尽くす能力とか!
 で

 うーん…、ま、世の中そんなに上手くはいかないよねー

 もちろん失敗した
 そして、作者をまっさきに“自殺”させてしまう

 理由は不明ですが、「自分を改変しうる存在」を、放置するのは危険だと考えてか?

 ただの享楽か、それとも“意味ある殺人”なのか?

プリントアウトされた、「真鍳のもう一つの能力」

00144
 彼女には「言葉無間欺」以外にも能力がある、と言う文章が途切れています
 どうも、こうやって改変を試み失敗した為
 自殺させたらしい

 真鍳は、“多く読まれた物語だけが現実化する”、という事実に気付いてない…?

『でも真鍳ちゃんはメゲないのだ~、不可能は、自分の力で変えてこそ尊いワケですっ』

00145
00147
00150
 河川敷のおバカさん達の戯言…、「原作<これ>」読んだら、ぜぇんぶ辻褄あっちゃった♪

Here we go!
 あの短い対話と、戦闘中の会話から「原作」に行き着き、自身が被造物だと見抜いた模様
 彼女が、原作で抱いていた計画は頓挫
 が

 気を取り直し、ひあうぃ・ごーっ! そして嘘は絶好調ーっ!!

 完全に「原作」から解放
 また、能力を知る作者をもハメ殺したのが強烈!

 作者も油断していたのか、「知っていても避けられない」、そんな何かがあるのか?

 なおHere we go!とは、“皆で”さあ行こう! 的な掛け声なんですが…?

酒飲みだったラノベ作家、鞍隈天球氏、ここに死す…!

00151
 あーん! 西尾維新もとい、鞍隈天球氏が死んだー!! このひとでなしー!
 どうも、天井の電源のケーブルを引っこ抜いて
 首を括らせたんでしょうか

 放電し、明滅する電灯が悲惨であった…

“瑠偉の父”中乃鐘『心療内科を、六軒も紹介されました…』

00152
00153
00154
00155
00156
 てことは、他の被造物は姿を現してないんだな?

ブリッツ・トーカー
 中乃鐘氏、知り合いのクリエイターに、「キャラが現実化してないか?」と聞いて回ったらしい
 いや、ホントお疲れ様です…
 で

 あの、“code・Babylon”という漫画に登場する、重力弾使いの賞金稼ぎです

 作者は駿河駿馬
 まりね曰く、「シャープな線でカッコイイ」そうな

 イラスト視点で評価する辺り、まりねさんらしくてちょっと笑えます

 創造者チーム、相変らず頼れる!

とにかく、ヤバい事に巻き込まれる同業者を、これ以上増やしたくない』

00157
 その一心で、自分の社会的評判が壊滅しながらも頑張ってくれる松原氏ら
 いや、ホント頭が下がる思いがしますね
 さすがセレジアのお父さん!

 伊達に、あんなエロい格好で描かせていない!

中乃鐘氏『変な騎兵帽にツインテール、ダブルコートに甲冑…

00158
00159
00160
00161
00162
00163
00164
00165
 自分のモノ作ってるだけで、手一杯だよ…

締め切りィ!
 アニメ畑の中乃鐘氏は、なんとなく、「軍服の姫君」に覚えがあったが、思い出せないといボヤき
 松原氏は、自分の作品で手一杯だしなぁ
 と

 あたしは頑張って見てますよ~、やっぱり絵が古くなるの怖いですもんっ
 
 ドヤ顔まりね!
 他人の作品、ちゃんと見てるぜ宣言!!

 作家としてはまりねスタイル、また「それ以外も広く」が、正しい事は正しいのでしょうね

 でも現実、締め切りに追われて時間がない!

『颯太君、絵、描いてるんですよね? 見たいみたいっ! 今度見せてくださいよーっ♪』

00167
 また、セレジア経由で「絵を見せて!」と言われ、挙動不審に陥る颯太
 なるほど、同居しちゃったから話が漏れてしまった…
 本来は、超幸運です

 まりねさん可愛い、超かわいい!

『全然、お見せできるもんじゃないので…』『ンじゃ、いつ見せるのよ颯太クン?

00168
00170
00172
00173
00174
 俺らだって、「完璧だ」と思ったから見せてるわけじゃない、“腹括ってる”だけだ

本音の助言
 颯太に共感したのか、「作品を公開するのは、完成度に満足した時じゃない」と助言する松原氏
 腹を括っただけ、いい言葉です…
 で

 納期があるから…、しょうがないですけどね…。

 納期地獄の中乃鐘さん!
 週間アニメは、納期がマジで地獄だという…

 この辺、先輩としての言葉、実感が篭もっててホント好きです

 ただの創作者の本音だコレ!

仕事でやってる分、めちゃくちゃキツい感想も言われますし…

00175
00176
00177
00178
00179
 軍服の姫君、その作者「セツナ」は、実はネットでボコボコに叩かれていた

颯太の後悔
 原因不明、絵も曲もパクリだったと責められ、ある事ない事を叩かれ続け精神を病んだらしい
 颯太も、この件の「元凶」だったのか?
 で
 
 また風聞の殆どは、「出展が定かじゃない」、言いがかりだったらしい

 颯太は博識です
 彼が、アイデアを提供して「パクり」呼ばわりされたのか?

 彼女がネットで叩かれた原因、自殺の原因が、颯太にあるなら辻褄が合う気がします

 颯太は、“創造者として恥ずべき事”をしたのか?

まりね『恥ずかしい気持ちも解るな~、でも、絵は他人に見せるのが第一歩だよ?』

00182
 まりねは親身な言葉をかけますが、多分、颯太は既にネットで評価を得て
 それが原因で、描けなくなってしまったタイプ
 解る気がしますね

 親切が、食い違ってるのが切ない

中乃鐘『前から気になってたんですけど、映画やPVとか、海外小説とか、そういうのも現界しておかしくなさそうなんですけど』

00183
00185
00186
00187
00190
00195
00196
 被造物のジャンルが偏っている説明が、つくと思うんですよ!

重要な手がかり!
 中乃鐘氏の気付き、「現界キャラ」は、姫の創造主が知ってる範囲から選ばれたんじゃないか?
 だから、日本アニメやゲームに偏っているんじゃ?
 と

 とはいえ、線が薄すぎるんだよなぁ~

 とは髪が薄い松原氏の言葉
 名前も分からない、作品も分からないのだから

 なら「姫君」の映像から、似顔絵<モンタージュ>を作り、画像検索にかけたらどうだ!

 と、まりねさんは思いついたものの…

モンタージュっぽいものを作って、画像検索にかけたんですけど…』

00197
00198
 特徴だけじゃ、カブるキャラなんて山ほどいるんですよ~
 意外に似てるキャラが多くてちょっと笑ってますね
 あざといコンパニオン!

 他のキャラと違い、「元絵」「現界」が似てない、って証明でもあるんでしょうね

メッちん『悪い知らせがある…、鞍隈氏が殺された』

00200
00201
00202
00203
00204
00205
00206
00207
00208
00209
 注意して欲しい。どういった形で、被造物が害をなしてくるかは…、分からないから

神殺し
 被造物セレジアを愛し、また瑠偉にグチを言いつつも、憎んでなさそうな中乃鐘氏にしてみれば
 この報告は、大きなショックだったらしい
 と

 ねえ、あなた…、サンシャインの時にいた人よね?

 そして颯太も
 また、視聴者もショックを受ける

 何この可愛い子…、有名人とはいえ、まみか、この格好はちょっと可愛すぎるよ!

 あと、彼女の決意に気おされる颯太

ふんふふーん♪

00210
 また、二人が降りた駅には、どんな偶然か真鍳ちゃんの姿が!
 ちゃっかり、カネを調達してやがんよ!
 創造主の貯金?

 表情から、本当に偶然だったらしい

中乃鐘氏『見つけましたー!

00212
00213
00214
00216
00217
00218
00219
 多分コイツでアタリです! すぐに皆を集めて下さい!!

ufotable Cafe
 一方、遂に中乃鐘氏が「セツナの動画」に辿り着く一方、颯太達は“ufotable Cafe”
 もちろん、Fate/Zeroなどで有名なアニメ制作会社
 ufotableのカフェ!

 ちなみに、公式サイトはこちら! http://www.ufotable.com/cafe/read/

※営業時間などのページ

颯太『あっ…』

00220
 まみかの真意が解らず、以前、セレジアを傷付けた一件からか怯えていた颯太
 しかし、彼女が自然に「砂糖を差し出した」仕草に
 思わず声をあげる

 何気ないですが、優しい子だ、って感じたからでしょうか 

まみか『私のお話は、知ってる? …良いお話?』

00221
00223
00224
00225
00229
00231
 子供向けだな…、とは思うけど、良いお話だと思います/…良かった

間違いたくない
 彼女は、「現界時」は確かに原作通りでした、相手を戦い叩きのめし、分かり合う「原作通り」。
 対し、今の自分はどうなのか分からない
 が

 マジカルスレイヤー・まみかでいる為に

 間違いたくない
 自分の物語、そこに住まう人々

 自分が間違ってしまう」事は、変わってしまう事より、皆に対して恥ずべき事だ

 だから、“敵を倒して分かり合う”路線を捨てた、と

『私、ひょっとしたらすごくバカな事をしてるかもしれない』

00233
 正しく、間違わない。それが「マジカルスレイヤーまみか」という自分の本質
 故郷のみんなに、恥じない姿である
 という事

 だから「敵」の颯太に、大事な話を聞いてもらう「バカな事」もやるんだ、と

『私は…、私の世界じゃ、信じることが力をくれた』

00234
 でも、この場所では違うのかもしれない。「信じる事」は愚かな事かもしれない
 信じることは尊い、という世界を創造しながらも
 実際には、愚かだと笑う
 悲しい事です

 ブラックコーヒーに、真っ白なミルクが溶け、「白くなくなる」のが象徴的ですね

まみか『けれど、信じる事で解決できるものがあるって…』

00235

 けれど、信じる事で解決できるものがあるって…、
 そうする事は、この世界でも決してバカみたいなことじゃないんだって…、私はそう信じてみたい

 もしあなたが、私の物語を好きで居てくれているなら

 私の世界の為に
 私の世界の人たちの為に、本当の事を聞かせて欲しい

 お願い…!


00236
00238
00239
00240
00241
00243
00244
00245
00247
 あなたは…、軍服の姫君を知っているの?

勇気の返答
 颯太は、まみかの物語が好きで、彼女の世界は「信じる事」を尊ぶストーリーです
 物語に共感した颯太も、本当は「信じたい」のでしょうか
 と

 知って…、います

 信じることが力になる
 現実には、「バカ正直」と揶揄される理屈かもしれません

 しかしそれが「良い事」だと感じ、信じる、その気持ちが形になったのがまみか、なのかも

 颯太、遂に真相を口にする勇気を…!

松原氏『電話したんだけどなー、今は学校だろう?

00248
 なお颯太君、登校途中からサボってしまったらしく
 結果、疑われずに済む事に
 なるほど

 サボって良かった、まみか式!

中乃鐘『流行のアニメやゲームはチェックしました。それで見つからないとなれば…、です。後は、ここしかないと思ったんです』

00249
00250
00252
00253
00254
00255
00256
00257
00258
00259
00262
00263
 ここ最近で、PV数(閲覧数)をとっている、オリジナルか二次創作で検索をかけてみました

冴えない脚本家の探し方
 以前、「姫君を見た覚えがある」中乃鐘氏は、動画やイラストの投稿サイトに目をつけてしまった
 ここや同人は、商業的な流通には乗らない
 が

 アンタ冴えてるじゃねーか! デブなのに

 デブは余計です…。
 とまれ、「商業以外の人気キャラ」だと

 しかし閲覧者は多く、その人気キャラは、間違いなく「多数に認識されている」のですよね

 中乃鐘氏、日頃からチェックしてたらしい

中乃鐘『特徴と完全に合致したのが、このキャラクターです。見て下さい』

00264
 やだ姫君イケメン…、少し前の画像にも、チラッと載ってますが「当人」じゃないです
 アルタイルは、原作に居ない二次創作ながら広く認知され
 別の人も描いている、と

 以前、涼宮ハルヒ界隈で「性転換ハルヒ」シリーズが流行った感じですかね

颯太『彼女の名は、“アルタイル”……

00265
00266
00268
00269
00271
00274
00277
 何か、とてもよくない事を考えてるって…、軍服の姫君は、「そういう事」をする人?

真鍳様が見てる
 原作に辿り着く一同、対し颯太は、アルタイルは「世界へよくない事」をすると断言する
 自殺へ追い込まれたセツナの被造物
 で

 彼女は…、アルタイルは…、ぼく…、この世界の事を、すごく憎んでると思うから

 颯太を憎む被造物
 セツナの死に、颯太が関わっているのでしょうか?

 そこが小声になったのが、彼が、アルタイルの件を明かせなかった理由なのでしょうね

 颯太は、果たしてどこまで喋るのか…?

余談ですが、今回もギガスマキナはあまり活躍できず

00109
 戦局を変えてくれたのは確かですが、設定上、あまり活躍できずもどかしいですね
 たとえば、本来はCGのメテオラが「現界に際し、人間に変わった」様に
 世界は、事態の辻褄あわせに必死です

 巨大ロボットなんて、動き回るだけで、世界は悲鳴を上げているのでしょうね

 理屈は解るが、もどかしい!

改めて、「普通じゃない」印象を与えた瑠偉くん

00132
 パイロットの瑠偉も、人を殺す可能性のある真鍳に、興味なさそうなど
 改めて、倫理観がおかしそうなところが強調
 言動は普通の子なんですが

 そも特殊部隊出現にも、動じずにカポエラで撃退する時点で、既に心身ともに異常

 常識知らずの彼が弥勒寺と組み、何を起こすのでしょうか

弥勒寺と言えば、エンディングのコレ

00136
 エンディングコスプレの人にケンカ売ってますが、今思うと「ライバル」なんでしょうね
 彼の作品の主人公で、彼が多分一番気に入ってる人
 このイラッと感からして!

 話が進んで、キャラが理解できて、こういうのが感じられるのも面白いです

盛り上がった二次創作は、知名度もまた高いものとなる

img_6
 お分かりいただけるだろうか?

アチャ子
 コメント欄でもご指摘がありましたが、ロングヒットのFateシリーズ界隈など特に有名ですよね
 プリズマ☆イリヤのひろやま氏も、同人界隈で有名でしたし
 後、この「アチャ子」とか有名どころ

 アーチャーの女体化のようで、実は…、という人気二次創作

 同作でのクロエ
 また、エンドカードの形で彼女当人もTVの電波に乗り、話題になったのも懐かしいです

 なお作者は、「月曜日のたわわ」の比村奇石先生ってね!

弥勒寺が召喚したのは、実在の女武将「板額御前」か

00062
 コメント欄でのご指摘より

板額御前(はんがく)
 女武芸者「巴御前」、彼女と並び称され、平家方の豪族から「源平合戦」で没落した一族の女性
 鎌倉幕府へ挙兵に兄と共に参加、百発百中の武芸で大暴れし
 脚を打たれ敗戦するも屈しなかったという

 同時代の「吾妻鏡」では美人っぽく描写、しかし江戸時代以降は、醜女の代名詞にもなったそうな

 背丈は、一説に身長6尺2寸(約188cm)もあったとの事

2017年5月20日 Re:CREATORS レクリエイターズ 第7話「世界の小さな終末」

00017
00018
 後半、制作キツそうだと思ったら、ウィル社が制作協力に

スタッフ
 脚本:広江礼威、あおきえい、菅原雪絵
 絵コンテ&演出:高橋順
 作画監督:丸岡功治、古矢好二、福地和浩、市橋雄一、植竹康彦
 制作協力:ウィルパレット社

あらすじ
 戦うことでしか分かり合えない者たちを止めるため、弥勒寺とブリッツの戦いに割って入るまみか。彼女は、自分の世界の人たちのために、彼女自身が“マジカルスレイヤー・まみか”であるために、颯太に世界の真実を尋ねる。一方、動画投稿サイトから軍服の姫君の正体を突き止めた中乃鐘はセレジアたちを集めるのだが──

"I don't want to make a mistake for the sake of the people who are in my story."

00241






















































00240
00278
 私の話の中にいる人々のために間違いをしたくない

白魔導士まみか回!
 良かった、こういう「正しい子」は死んで、「彼女の為に」って騒動が起きる流れなのかと思った…
 今回、フードをかぶったまみかが可愛かったですね!
 その信念も

 信じることは素晴らしい! って描きながら、現実はそうじゃない

 商業的なものとかあるにせよ
 少女向け魔法少女、って原作を突いてくる熱い子ですわ

 創造者陣の実感ある台詞、そして「颯太が話したくなかった理由」、真鍳はどう動くのか?

 次回、第8話「?」

Re:CREATORS レクリエイターズ 感想 2017年4月全22話 特番3回 公式ツイッター

 Re:CREATORS レクリエイターズ 第1話「素晴らしき航海」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2話「ダイナマイトとクールガイ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3話「平凡にして非凡なる日常」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第4話「そのときは彼によろしく」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第5話「どこよりも冷たいこの水の底」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第6話「いのち短し恋せよ乙女」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第7話「世界の小さな終末」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第8話「わたしにできるすべてのこと」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第10話「動くな、死ね、甦れ!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第11話「軒下のモンスター」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第12話「エンドロールには早すぎる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第13話「いつものより道もどり道」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第14話「ぼくらが旅に出る理由」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第15話「さまよいの果て波は寄せる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2回特番「サマー特番 被造女子たちと過ごすひと時」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第16話「すばらしい日々」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3回特番「続・サマー特番 夏だ!浴衣だ!!女子会だ!!!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第17話「世界の屋根を撃つ雨のリズム」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第18話「すべて不完全な僕たちは」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第19話「やさしさに包まれたなら」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第20話「残響が消えるその前に」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第21話「世界は二人のために」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第22話「Re:CREATORS」【最終回】

 原案テキスト「レクリエイターズネイキッド」
 女オタクなスピンオフ漫画「Re:CREATORS わんもあ!」
 真鍳ちゃんスピンオフ漫画「築城院さんハシャギ過ぎ」
 同監督&制作スタジオ ALDNOAH ZERO -アルドノア・ゼロ- 感想
 ufotable Cafe 営業時間など http://www.ufotable.com/cafe/read/