PV2のURLはこちら https://www.youtube.com/watch?v=SLP8R9DnlBA
ガンダムUCの数ヵ月後。アクシズを舞台に、“サザビーの残骸”を奪い合う!

00047
 公式サイトはこちら http://g-twilight-axis.net/

機動戦士ガンダム Twilight AXIS
 現在、「蒼き鋼のアルペジオ」「MSV-R ジョニー・ライデンの帰還」を連載中の、Arkコンビ原案
 配信限定、6月23日最速配信の新作宇宙世紀!
 で

 前PVから新規映像の若干と、声が追加となりました

 キャラとMS情報も更新
 前回は、顔アップだけだった「バイアラン・イゾルデ」

 そして新たに、アクシズに残されていたという我らが「R・ジャジャ」公開に!!

 技術者の人、現場に伝えてなさすぎない!?

以下PVより。ストーリーも追記、「ガンダムUC後」を謳ってはいますが…?

00049
あらすじ
 宇宙世紀0096年後半、「サイコフレーム」の存在に脅威を感じた地球連邦政府は、直轄の情報部に所属するメーメット・メルカ中尉に特殊部隊「マスティマ」を編成させ、地球圏を漂う小惑星「アクシズ」の分断された片側に潜入・調査という重要な指令を下す。
 メーメットと同行する調査隊のメンバー内には、かつてのジオン公国とネオ・ジオンで、技術者とテストパイロットだったアルレット・アルマージュとダントン・ハイレッグという二人の民間人が加わっていた。
 アクシズに潜入した調査隊は、誰もいないはずの基地内で私兵集団「バーナム」の新型「ガンダム」らの強襲を受け、ダントンとアルレットはかつて開発に関わっていた赤い「ザクⅢ改」で応戦するも、様々な危機的局面に遭遇する。
 その中で、アルレットはある「想い」を胸に秘め、アクシズの表面に取り残されたサザビーの残骸に向かうのだった…。


00001
00004
00007
00011
00012
00013
00014
00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
00023
00024
00028
00031
00033
00036
00038
00041
00042
00043
00044
00045
00047
00049
 二人は、6年前が舞台の「ジョニー・ライデンの帰還」最新刊にも出演中

宇宙世紀0096
 逆シャアから三年を経て、0096年の「ラプラス事件」を経た本作、ただし舞台はアクシズです
 地球から、遠くへ弾き飛ばされてしまった場所なので
 社会情勢は断片的か?

 曰く、ガンダムUCでサイコ・フレーム機が暴れすぎ、連邦が同技術をより恐れたと

 νは所在不明ですが
 サザビーは、コクピットを抜き取られた残骸があります

 そりゃまあ探しに行くよね!

従来設定での、「その後のサイコフレーム」技術

91WSDuGVkiL__SL1500_
 当時でも最大級だったサザビーは23m、ガンダムF91は15.2mまで縮んでいます

応用技術
 サイコフレーム技術は、危険すぎて抹消され、「小型チップをフレームに鋳込む」という発想
 技術のみ継承され、MS小型化に役立てられる事になります
 UC0123年の、F91はその完成形と言えます

 サイコ・フレームそのものは残らずとも、派生技術として広く役立つ事となるのです

思った以上にバイアラン・カスタムそのまま! どっから持ってきた!?

00050
00051
00053
 って何じゃあ! この色はーー!! …嫌いじゃないッ!

「バーナム」襲撃
 本作は、サイコフレームが集めた力で、地球から遠く弾き飛ばされたアクシズ上での戦いなので
 連邦部隊は、MSをロクに持ってこれなかったようです
 対し敵は大量に

 また、トリスタンとイゾルデ、戯曲になぞらえたネーミングが特徴的ですね

 宇宙世紀、この時代、この趣味と言えば!
 ハイ言えば!

 しかしR・ジャジャ、随分と毒々しいカラーリングですが、キット化はまだ未発表の模様

 あとヒロインの中のヒトは、もうちょい演技をどうにかって思った!

機動戦士ガンダム MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 感想

 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 7巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 8巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 9巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 10巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 11巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 12巻
 MSV-R ジョニー・ライデンの帰還 13巻“GREETING CARD”
 機動戦士ガンダムMSV-R ジョニー・ライデンの帰還 14巻“ディジェの帰還”

機動戦士ガンダムUC RE:0096 感想 2016年春、夏アニメ 4月~9月

 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話「96年目の出発」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第2話「最初の血」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第3話「それはガンダムと呼ばれた」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話「フル・フロンタル追撃」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話「激突・赤い彗星」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話「その仮面の下に」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第7話「パラオ攻略戦」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第8話「ラプラス、始まりの地」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第9話「リトリビューション」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第10話「灼熱の大地から」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話「トリントン攻防」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話「個人の戦争」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話「戦士、バナージ・リンクス」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第14話「死闘、二機のユニコーン」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第15話「宇宙で待つもの」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第16話「サイド共栄圏」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第17話「奪還!ネェル・アーガマ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第18話「宿命の戦い」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第19話「再び光る宇宙」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第20話「ラプラスの箱」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第21話「この世の果てへ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 最終話「帰還」

機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 感想

 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 2巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 3巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 4巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 5巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 6巻
 MSV‐R 虹霓のシン・マツナガ 7巻
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 8巻“LATENESS”
 機動戦士ガンダムMSV-R 宇宙世紀英雄伝説 虹霓のシン・マツナガ 9巻“あの虹を探して(完)”
 MG MS-06R-1A シン・マツナガ専用ザクII(カスタムタイプ)