信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話 感想 レビュー 考察 西の国から1569 アニメ 画像 ネタバレ。前回はこちら
ただの観光者じゃ…、なかった! 後光指す気高い布教者フロイス!! 上回る男!

00041
00077
彼よりウザい義昭公すげえ! 独りエグザイルまで修得とか将軍家の学習力すげえ!!
 自認してたフロイスといい、意表を突くオチだった!
 信長絶頂、金平糖の伝来ですね!

 今週、信長様ってば、妙に落ち着いてると思ったらコレだよ!

宣教師たち
 また、この時「大変喜んだ」というのも史実、“信長甘党ネタ”の元ネタの一つに
 信長の人物像は、彼と牛一の書が双璧でしたっけ?

 しっかし、こんなファンキーなオッサンになるとは! 納得だよ!!

2017年5月13日 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話「西の国から1569」

00002
 前回の舞台、仮御所「本圀寺」は解体、築城の建材に利用された。

あらすじ
 永禄12年1月5日「本圀寺の変」で、信長は将軍御所の強化を決定、築城を開始する

スタッフ
 演出:安部祐二郎
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:秦野好紹

アーナターガノーブナガサマデスカーア!

00004
00006
 そんな、貴方は神を信じますかァ!?みたいな発音で!

殿様、珍客です
 永禄12年、“二条御所”建築現場に珍客現る…! 千鳥ビックリのハートフル宣教師!
 君の名は!
 と

 ワタシ、ルイス・フロイス、イイマース!

 ファンキー外人路線!
 ファンキーモンキーベイビー路線だわ!!

 こんなとうもろこし頭、千鳥ちゃん仰天だよ!

 チャーミングなウインクだこと!

信長公『うむ、聞いておる』

00007
 落ち着いた口調の信長様、海の向こう、はるか西よりデウスの教えを広めにやってきた
 ちなみに、「デウス」はラテン語で神様を意味し
 ギリシャ神話の「ゼウス」と異なる

 ちなみに、デウスエクスマキナとは“演出技法”を指し、機械仕掛けから出てくる神の意。

全く関係ないが、更にデウス・エクス・マキナを補足すると

00011
 劇が「解決困難な状況」に陥った時、「絶対的存在(神)」が現れ
 絶対パワーで、状況をコロッと解決へと導く…的な手法だそうな
 特に悲劇に多いらしい

 この時、「神の役」を高所から登場させる為、からくり=機械を用いた事から“機械仕掛け”と付く

オウ、サクラ! サクラ! ィエー! サムライ! フジヤマはドコデスカー!

00008
00012
00015
00016
00018
 ただの観光客に見えますけど…

本日の信長様
 西洋の宣教師といえば、現代的にはあまり…、てかテンション高いな! ただの観光客か!!
 しかし信長様、落ち着いてンな!
 で

 トリミダシテシマイマーシタ! ワタシ、ヒノモト・ダイスキナモノデ!!

 そんな彼に
 信長様、「ワシも珍しいものは嫌いではない」と共感

 むしろ、何か見たいものがあれば、見せてやるぞと協力を買って出る

 やだ信長様、心が太平洋。

『エート…、ジャア! ドゲザ! ドーゲーザ! ドーゲーザ!!

00020
 この神をも恐れぬ宣教師! 光秀のメンタルがもたない!!
 対し信様、今週めっちゃ落ち着いてる!
 どうしたの!?

 いつもならツッコミ乱舞だよ?!

秀吉様『フロイス殿! この千鳥殿は、何を隠そう忍びでござるぞっ!』

00021
00022
00024
 シノビ…?/ああ、さすがに知らない…

闇に生き闇に死す
 しかし、「シノビ」に無反応、ああ“ニンジャ”じゃないとダメなのかな? と思ったら
 忍者なら、なんで昼間に堂々といるの?
 と

 すっごい知ってるー!?

 千鳥殿は違うから!
 ほら、千鳥殿は夜行性じゃないから!!

 千鳥の叫び、なんかココめっちゃかわいかった!

『ホンジツマイッタノハ、ワタシガココデ、デウスノオシエヲヒロメルノヲ、キョカシテホシイノデース!』

00026
 まだ建築中の、二条城(義昭仕様)まで押しかけた理由がコレ
 許可は、どんな国でも時代でも大切
 ホント大切

 また「一向一揆」のように、仏教が軍事力さえ有した時代、そら警戒するよね!

『布教活動か。うーむ…』『コレ! ノブナガサマノタメニモッテキマシター!』

00027
00029
00031
00032
00033
00035
00036
00037
00038
00039
00041
 あっまーーーーーーいっ!?

天上の甘味
 彼が持ってきたのは、ポルトガルの砂糖菓子「Confeitos(コンフェイトス)」、現代の金平糖
 ちなみに、当時はもっと色や形は異なったらしい
 で

 すっごく飛んだーーーー!?

 金平糖のステマや!
 ちなみに、ガンダム的にも馴染み深い言葉

 ビグ・ザムで大暴れしたドズルの宇宙要塞、ソロモンは、連邦軍にこう改名されたからである

 もちろん形が似てたから!

『貴殿が異国から来たフロイス殿か! 拙者、最高の歴史書を作ろうとしているものです! 是非、話を!!』

00043
 久々、「信長公記」の太田牛一殿、初登場は、今川義元を倒した直後
 第8話、そうあの頃はねね殿も出番が多かった…!
 最近少ないでござる

『オーウ! ワタシモヒノモトデミタコトヲホンニシヨウトシテルノデース!』

00046
00047
00049
 貴様の事は、ぜったい書かん…ッ!

史上の謎
 また、フロイスも織田信長について多数記し、彼の人物像を今に伝えている
 ただし牛一殿は…
 と

 牛一の「信長公記」には、何故かフロイスの記述が無い

 歴史の真実!
 まあ、ウッシーってば大人気ない!!

『まあ良い、布教は許そう。色々聞きたい事もあるしな』

00050
 ざっくりと布教を許可した信長様、その胸中にはどんな計算が
 また当時、同じく許可、入信した「キリシタン大名」が多数誕生
 大名自身が入信しています

 光秀の娘「細川ガラシャ」なども有名ですが、入信は父・光秀の死後とされます

『デウスノオシエデスカ?』『それには興味は無い』

00052
 なお信長は入信しなかったとされ、「将軍義昭」を担ぎながら
 自身は、彼のくれる肩書きを欲しなかった件を
 なんとなく連想しますね

信長『が、おぬしたち自身に興味がある』

00054
00056
00058
00060
00065
 何故、遠くの国から危険を冒してまで日ノ本に来たのだ?

救いの教え
 返してフロイス曰く、ただ「救いの教え」を皆に広めたい、現世での利益なんて求めていないから
 危険とて、試練とて引き受ける事が出来るのだ
 と

 タダ、“デウスノスクイノオシエ”ヲ、ミナニヒロメタイダケ!

 まあボケるけどね!
 決して、観光目的ではないのです!!

 ただ救いがある、と皆に伝える使命感があるだけなのです!!

『利益を求めぬか…、欲深な悪党共とは大違いだな? 気に入った!』

00068
00069
00070
00072
00073
00074
00077
00078
 ワタシより、ウザイニンゲンガイルトハ…!

圧勝、義昭様
 なおフロイス、絶好調時の義昭(自称・人気者)に謁見し、あまりのウザさに無事死亡
 やだ…、ヨッシーってば新技まで!
 で

 何だこの勝負……

 全くだよ!
 また、前述の通り「寺の残骸」も二条城は使用

 居合わせた坊さん達、強欲扱いされまくってるけど、「信長様だから」仕方ないね!

 次回、第33話「とある忍び嫌いと超剣豪」

ファンキー宣教師ルイス・フロイス、決して「ルイズ」ではない

00065
 実際、「フロイス日本史」という書を残した

日本を巡った男
 ちなみに「完訳フロイス日本史」として出版されていて、全12巻にも及ぶそうな
 また、信長を“異教徒”ながら好意的に記している
 とのこと

 この後は九州へ、更に記録作りへの専念を命じられ、傍ら全国を巡ったという

 観光好きというキャラは、そこがポイントなのでしょうね

宣教師に「我欲」はないか?

00060
 圧倒的後光、教えを広める使命の為なら命など惜しくないが、観光はしたいのである。

宗教と鉄砲
 ただ南米の歴史が顕著で、「布教と侵略(鉄砲と十字架)」が、ワンセットだったのも疑いありません
 宣教師自身は、教えを広めるのが目的であったとしても
 糸口にするのが“手口”だったのです

 後年、長崎がイエズス会領となっており、秀吉の「バテレン追放令」への要因の一つとされます

 フロイスはその後も秀吉に謁見
 一旦国外退去するも、長崎に戻り65歳で没したとの事
 
 あと当時、ポルトガル人は、日本人の奴隷貿易も行ってたんですってよ!

信長の忍び 感想 2016年 10月開始

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」
 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」
 信長の忍び 第20話「妹よ」
 信長の忍び 第20話「いつか将軍になりた~い!!」
 信長の忍び 第22話「ツッコミ師 参入」
 信長の忍び 第23話「信長!! 後ろ!! 後ろ!!」
 信長の忍び 第24話「影の伝説」
 信長の忍び 第25話「城とったどー!!」
 信長の忍び 第26話「おいでやす京へ」

 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第27話「デンジャラスじじい登場」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第28話「松永台風上陸」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話「反撃は歌と共に」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話「西の国から1569」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第33話「とある忍び嫌いと超剣豪」