2017年 5月及び6月 予約中ガンプラはこちら、2017年 4月発売ガンプラ一覧はこちら。
共に対モビルアーマーで印象深い、カスタム獅電がプレパン限定販売に!

1000114389_1
 プレミアムバンダイで受注開始、オルガ機はこちら/ライド機はこちら

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
 第2期、鉄華団初の量産MSとして登場した「獅電」、そのオルガ機&雷電号が受注生産に
 オルガ機は、対モビルアーマーで戦力が不足し
 実戦投入寸前に

 同じく雷電号も、この戦いでライドが勝手に搭乗、彼の専用機になったんでしたね!

 オルガ機は肩が?
 雷電号は、特徴的なバイザーが新規造形に

 正直登場時期どころか、番組終了から丸一ヶ月を経ての受注開始が意外です

 共に最終決戦では、普段「艦船」担当のメンバーが乗ったんでしたっけ

HG 1/144 イオフレーム獅電改(オルガ機)

20170502_hg_shiden_orga_02
20170502_hg_shiden_orga_03
20170502_hg_shiden_orga_04
■HG 1/144 イオフレーム獅電改(オルガ機)
 販売価格:1,296円(税込)
 お届け日:2017年7月発送予定

■商品詳細
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、イオフレーム獅電改(オルガ機)がHGシリーズキットで登場!
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、「王様の椅子」と称されたオルガ・イツカ用にカスタマイズされた獅電改を、HGシリーズキットで商品化!白を基調とした機体色、頭部バイザー・左肩の装甲の形状を再現。

● 頭部・左肩部の形状を再現!
  オルガ機の特徴的な頭部バイザー、左肩の装甲の形状を再現!

● 機体色・ラインマーキングを再現!
  白を基調とした機体色を成形色で再現。
  赤いラインマーキングは新規ホイルシールで再現。

● 広範囲な可動域により、劇中のアクションをあますことなく再現可能!
  付属武装 : パルチザン / ライフル / ガントレットシールド


1000114389_1
1000114389_2
1000114389_3
1000114389_4
1000114389_5
1000114389_6
1000114389_8
1000114389_9
 プレミアムバンダイで受注受付中 http://p-bandai.jp/item/item-1000114389/ 

通称:王様の椅子
 変更部は、オプションセットから流用となるバイザー、またザクに似た肩シールドですね
 第2期、何かと手不足、無力感が漂い続けた地球の戦争を経て
 オルガが「火星の王」になると決意

 同時期の獅電大量導入に対し、テイワズが無償提供したカスマイズ機

 オルガは最後まで搭乗せず
 唯一対MA戦では、緊急時ゆえに出撃する寸前に

 ミカが出撃すれば、更に「半身不随」が進むと懸念してでしたが、ミカ自身が拒否

 最短の為に、自分が行くべきと飛び出したのが印象的です

後の鉄華団脱出戦、戦力不足を補う為、ユージンの手で初めて戦場に

00159
00018
 ユージンは MS戦経験が少なく、また当然「非・阿頼耶識MS」であった

STH-16/tc2 獅電オルガ機
 その為、普段は艦のオペレーターを担っていた年少組を指揮し、支援射撃に徹していたものの
 ハッシュの死で、防衛ラインに穴が開いた為か
 近接戦も担う事に

 当人は残る気だったが、「脱出した皆に、指揮官が必要だ」とするミカの説得で離脱

 機体は本部と運命を共に
 ユージン達は、2時間かかる地下トンネルを歩いて脱出した

HG 1/144 イオフレーム獅電改(ライド機)

20170502_rides-ioframe_02
20170502_rides-ioframe_03
20170502_rides-ioframe_05
■HG 1/144 イオフレーム獅電改(ライド機)
 販売価格:1,296円(税込)
 お届け日:2017年7月発送予定

■商品詳細
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、イオフレーム獅電改(ライド機)がHGシリーズキットで登場!
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、ライド・マッスが駆る雷電号を、HGシリーズキットで商品化!
 ライド機の頭部バイザー・腕部の形状、黄色を基調とした機体色を成形色で再現!

● 頭部・腕部の形状を再現!
  新規造形で頭部バイザーの形状を再現。
  新たに両腕にガントレットシールドを装備した腕部を再現。
  超近接戦闘を得意とする機体らしく、ガントレットシールドは新たに両腕に装備。

● 雷電号の機体色、マーキングを再現!
  黄色を基調とした機体色を成形色で再現。
  雷を模した、左肩部のマーキングを再現するホイルシールが付属。  

● 広範囲な可動域により、劇中のアクションをあますことなく再現可能! 
  付属武装 : パルチザン / ライフル / ガントレットシールド


1000114399_1
1000114399_2
1000114399_3
1000114399_4
1000114399_5
1000114399_6
1000114399_7
1000114399_8
1000114399_9
1000114399_10
 プレミアムバンダイで受注受付中 http://p-bandai.jp/item/item-1000114399/

STH-16/tc 獅電改 雷電号
 第1期で鉄華団は、撃破したクランク二尉達の機体から、使える部品をかき集めグレイズ改に再生
 これに、宇宙海賊ブルワーズから得た阿頼耶識を強引に移植したMSが
 シノにとっての「二代目流星号」となった

 二代目は失われたが、戦闘データと阿頼耶識は“獅電改”に継承し「三代目流星号」

 本機は三代目のカスタム機であり
 フラウロス起動と、MA戦のゴタゴタでライドの手に渡った

 機体こそ違うが、鉄華団が改造し続けたカスタム機の最終型であり、「超接近戦仕様」となっている

 両腕のシールドで「殴る」機体!

シノを失い、三日月も動けなかった鉄華団は…

00396
00397
00013
00015
 最終戦ではエンビが搭乗、cv石上静香さん

少年たち
 最終戦、いつもならミカが担う「オルガの護衛」を、やむなくチャドとライドが代わった事から
 決戦に際し、同じく年少組の帽子少年エンビが搭乗し
 当初は、支援射撃担当に

 彼も阿頼耶識持ちですが、長柄武器の敵に、懐に飛び込めず翻弄される事に

 二期は艦のオペレータを務めた
 年少組、エンビ、エルガー、トロウ、ヒルメの四人

 エルガーを失うも、「トンネル開通」に伴い、三日月の指示でユージンらと共に脱出

 本機も鉄華団本部と失われた模様

獅電といえばハッシュ君。当初、彼の死に本当に驚きましたが…

00281
 てっきり彼は生還すると思っていました。しかし

考えすぎなのでしょうが
 というのも、三日月も「死んだと思われるも、数年後に戻ってくる」パターンと思ったので
 彼が戻るまで、彼の妻子を守る立場になるんだろうなぁ
 と、漠然と思っていたからです

 彼は絶対、アトラと子供を守り続ける思いましたから

 しかし三日月が戻らなかった場合
 彼が生還すれば、絶対「ハッシュがアトラを寝取った」って触れ回る視聴者がいただろうなー…。

 って今は思えて、少し複雑な気持ちになります。

余談、「王様の椅子」導入時期に思う、オルガの苦悩

00194
 結果だけを言えば、「火星王」を目指した事は命取りに。しかし…

目指すべき場所へ
 第二期は、鉄華団は英雄、有力企業となり、海賊戦の手柄でハーフメタル利権すら獲得しています
 しかし、マクギリスからの「火星の王」という話も受けて
 本格的に“最短”を目指す事に

 それは高望みだったのかもしれません、しかし直前の、「名もない戦争」で無力だったのも事実

 今の自分達ではまだダメだ
 オルガを動かしたのは、そういう後悔もあったのかなーって

 今にすれば、そんな風にも思えました。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1期 感想 2015年10月~2016年3月

 第1話「鉄と血と」
 第2話「バルバトス」
 第3話「散華」
 第4話「命の値段」
 第5話「赤い空の向こう」
 第6話「彼等について」
 第7話「いさなとり」
 第8話「寄り添うかたち」
 第9話「盃」
 第10話「明日からの手紙」
 第11話「ヒューマン・デブリ」
 第12話「暗礁」
 第13話「葬送」

 第14話「希望を運ぶ船」
 第15話「足跡のゆくえ」 
 第16話「フミタン・アドモス」
 第17話「クーデリアの決意」
 第18話「声」
 第19話「願いの重力」
 第20話「相棒」
 第20話副音声
 第21話「還るべき場所へ」
 第22話「まだ還れない」
 第23話「最後の嘘」
 第24話「未来の報酬」
 第25話「鉄華団<完>」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 感想 2016年10月~3月

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話 第2期 第1話「新しい血」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話 第2期 第2話「嫉心の渦中で」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話 第2期 第3話「夜明け前の戦い」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話 第2期 第4話「出世の引き金」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 第2期 第5話「アーブラウ防衛軍発足式典」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話 第2期 第6話「無音の戦争」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話 第2期 第7話「友よ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 第2期 第8話「火星の王」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 第2期 第9話「ヴィダール立つ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話 第2期 第10話「目覚めし厄祭」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 第2期 第11話「穢れた翼」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話 第2期 第12話「クリュセ防衛戦」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話 第2期 第13話「天使を狩る者」
 キスマイ宮田もどハマリ!『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』今から観ても絶対間に合う!SP 
 
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話 第2期 第14話「助言」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話 第2期 第15話「燃ゆる太陽に照らされて」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話 第2期 第16話「人として当たり前の」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話 第2期 第17話「落とし前」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話 第2期 第18話「たどりついた真意」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話 第2期 第19話「魂を手にした男」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話 第2期 第20話「これが最後なら」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話 第2期 第21話「誰が為」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話 第2期 第22話「生贄」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話 第2期 第23話「約束」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話 第2期 第24話「マクギリス・ファリド」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第50話 第2期 第25話「彼らの居場所【最終回】」

関連記事

 “発掘ガンダム”のギミックとは? ガンプラ情報より(第29話「出世の引き金」放送時)
 『HG イオフレーム獅電』ランナーレビュー&機体設定(第32話「友よ」放送時)
 『ガンダムフラウロス』 彩色、正式名公開! “コクピット”は…? (第34話「ヴィダール立つ」放送時)
 『HG ガンダムヴィダール』ランナーレビュー&機体設定(第35話「目覚めし厄祭」時)
 『HG モビルアーマー ハシュマル』彩色サンプルが更新(同上)
 2017年2月発売ガンプラ予約開始(同上)
 『HG レギンレイズ イオク・クジャン様専用機』プレミアムバンダイ受注開始(第38話放送時)
 2017年1月発売ガンプラ「ヘルムヴィーゲ・リンカー」他ボックスアートなど公開 (同上)
 2017年2月発売ガンプラ「新MS C(ジュリエッタ機?)」シルエットなど公開(同上)
 2017年2月発売ガンプラ「ガンダムバルバトスルプス新形態(仮)」シルエット公開(同上)
 2017年3月発売ガンプラ「ガンダムバエル」他予約開始!
  『ガンダム・バルバトスルプスレクス』『バエル(彩色)』『ジュリエッタ新型』公開!
 『HGUC ゼータガンダム 4月発売』『バルバトスルプスレクス 画像更新』
 2017年2月ガンプラ『バルバトスルプスレクス』11日など 全9種 発売日!(第41話放送時)
 3月発売『ガンダムバエル』彩色版公開! “肩の紋章”は…?
 4月『HG ガンダムウヴァル』発売 “鉄血外伝”ガンダム・フレーム機
 『HG ガンダムフラウロス(厄祭戦時)』受注中! “バエル”と似た 300年前カラー
 『HG ガンダムキマリスヴィダール』公開! ランス、もしかして…?(第44話放送時)
 鉄血外伝より「HG ガンダムウヴァル」がキット化。4月発売予約開始
 2017年3月ガンプラ「HG ガンダムバエル」「ガンダムキマリスヴィダール」など 全18種 発売日
 外伝漫画より『HG ガンダム・ダンタリオン』キット化! 71番目のガンダム・フレーム
 『HG モビルレギンレイズ(一般機)』受注中! アリアンロッドが未だ占有する後継機!
 鉄血ガンプラは3月で本編、4月外伝、5月は発売なし? ガンプラジャーナル2017年3月号
 外伝機『HG ガンダムダンタリオン』の試作品公開 この異形感!
 2017年 5-6月「HG-IBO ガンダム・ダンタリオン」他12種、予約開始!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 感想 漫画

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 1巻“仇の名はガンダム”
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 2巻“アスタロトvsウヴァル”