アニメ ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話 感想 レビュー 考察 邪悪なる存在 画像 ネタバレあり 5/12 末尾予告追記前回はこちら
女王と王女のすれ違い、魔術競技祭編完結! 華麗なイリュージョン・マジック!!

00002
00324
 禁忌教典にはルミアが必要? 意味ありげに天空城を映す等、もしやってな競技祭!
 競技祭で、変身魔法などの攻略の鍵を解説
 解りやすい逆転劇だった!

 3年前のルミア救出、1年前の“不名誉な除隊”関わるのでしょうか?

中枢への浸透
 安心のオチというか、今回はさすがに不憫だった! どうやって食いつなぐんだよ!?
 システィ、めっちゃ可愛かったですね!

 彼女が「触感」で、化けてると示唆したのもわかりやすかった!

エンドカードは「僕は友達が少ない」のブリキ先生

00329
 完全にエロス

あらすじ
 内偵中だった元同僚・宮廷魔導師団の執行官アルベルト、リィエルの協力を得たグレンは
 幻影魔術で、「女王の元へ行け」というセリカの指示を完遂するが
 女王の、ルミアへの辛辣な言葉に混乱する

 彼女の言動に違和感を感じたグレンは、セリカが自分に何を期待したかを理解

 女王を救い親子は和解
 グレンの2組は優勝し、手元には悲しい領収書だけが残された

 元凶、「天の智慧研究会」だった侍従長エレノアは、ルミアこそ禁忌教典への鍵だと言い残す

 次回、第7話「?」

『陛下のお首に、条件起動式の呪殺具を取り付けました。…我ら天の智慧研究会の崇高な使命の為に』

00000
 女王を突然拘束した王室親衛隊、その真意は、彼女の首につけられた呪殺具
 ルミア殺害も、女王の安全の為であり
 女王はきっと看過しない

 万一の為、“強硬な手段”を採らざるを得なかったのだと

メイドのエレノア『呪殺具を解除する手段はただ一つ、日没までに…』

00002
00003
00005
00006
00007
00008
 グレン…!

セリカ教授は動けない
 後は「解呪手段」も想像つきますし、条件起動する以上、セリカが動く事は出来ない
 では、「グレン」が必要という理由もまた想像が…
 そういう事か!

 やはり「愚者の世界」とかは固有で、他人には使えないものなのね

 覚悟を決めたのか、例のロケットも身につけたアリシア陛下

グレン『大丈夫か!ルミア!!』

00010
 一方、ご当人は「元同僚」との交戦中、勝手知ったる元相棒!
 宮廷魔術師を抜けたものコロスベシ!
 アイエエ!

ルミア『あれは…、錬金術!?』

00011
00012
00013
00014
00016
00017
00018
00019
00020
00021
00023
00024
00025
 宮廷魔導師団まで出てくるとはな…!/効かないッ!

幼女の錬金術師
 前回、やたら豪快な性格に描かれたリィエル、実は「錬金術」により武器を生み出す達人!
 壊れてもすぐ作る、故に雑!
 が 

 肉弾戦と遠距離からの狙撃魔術…、避けれねー!?

 これを補うのがアルベルト
 突撃前衛を、後方からバックアップする達人!

 ベタだが隙がない! 壊して創る!これすなわち大宇宙の法則なり!! って奴だ!

 武器を使い捨てオッケーは強い!

『うひゃあう!』

00026
 ですがなんという事でしょう、アルベルトの狙いは最初からリィエル
 これにはリィエルも苦笑い
 頑丈だな!

 グレンも警戒したし、威力自体はマトモっぽかったぞ!

『久しぶりだな…、グレン』

00028
00029
00030
00031
00032
00033
00034
00035
00036
 何か考えてんだ、このお馬鹿ー!!

執行官たち
 彼らもタロット持ち、ナンバー7「戦車」リィエルと、17のスタープラチナ…、もとい「星」アルベルト
 愚者、グレンとは同僚だったメンバーである
 が

 アルベルト迂闊。街中で軍用魔術を使うなんて

 ご覧通りのお馬鹿さんだよ!

グレン『お 前 も だ よ !!』

00037
 でも実際、攻撃魔法が防げるレベルの剣を幾度も練成可能で
 自身、軍用魔法の直撃にも耐えうる…
 シンプルが一番怖い!

 何か、ちょっと幸せそう!!

『わっかんねーなー、アイツらがわざわざこのタイミングでルミアを狙う理由は何だ?』

00038
00039
00042
00043
00044
00045
00046
00047
00048
00049
00051
 私が作戦を考えた、まず、私が正面から突っ込む、次にグレンが略アルベルトが正面から突っ込む

この素晴らしい脳筋に梅干を!
 ともかく、グレン視点では「タイミング」「ルミアを親衛隊が狙う理由」「セリカが動かぬ理由」が
 だが、突っ込め突っ込め突っ込め突っ込めヘイ!
 と

 仲良しなんですね? 皆さん♪

 即否定のグレン
 そして、「何をすれば良い?」というアルベルト

 セリカもですが、まったくとんだツンデレだぜ! 前回ラストの悩み「手不足」は一度に解決に

 何せ現役が22人しかいなさそうな、グレン級の変態2人!!

グレン『セリカは、“何としてでも女王陛下の前に来い”と言った…』

00052
 勝利条件を、セリカの「女王陛下の御前に、グレンをひったてい!」に設定する4人
 何故なら、グレンには確信があるからだ
 と

『元特務分室のナンバー21、“世界”のセリカ=アルフォネア…』

00054
 ちなみに「0」もしくは「22」がグレンの愚者なので、ざっくり最強クラスってワケね!
 第七階梯に至った、大陸最高峰の魔術師だ
 完全にDIO

 以前「今は権限がない」と言ったのは、元執行官だからか 

グレン『あいつはケチで意地悪だけど、意味のない事は絶対にいわない…、信じてくれ』

00055
00058
00059
00060
00065
00066
00067
00068
00069
00073
00074
 そこで、奴からの伝言だ…、お前達の指揮は、ここにいるアルベルトに任せると

代理講師(?)
 グレンの勝利条件は、“女王陛下の前に到達する”事。その策として現れたアルベルト達は
 代わって、講師として「願い」を口にした
 と
 
 優勝してくれ、頼む。…との事だ

 逃げ回るグレン
 また、リィエルの手の「感触」が鍵となった

 彼女の手を握ったシスティは、全面的に彼を信じ、優勝しようと一変!

 優勝するのがグレンの願い!

『それに…、先生がいない時に私達が負けたら…』

00075
 お前らって、俺がいないと全然ダメダメなんだなー?
 何て事でしょう、いない方が士気が上がったではありませんか!
 これにはアルベルトもニヤリ笑い

実況『次の競技の、変身を落とせば2組の優勝は絶望的になります!』

00076
00077
00078
00079
00080
00082
00083
00085
00086
00092
 おーっと! 1組セト選手!! 見事な竜に変身!! 得点は9点9点10点9点! 合計37点!

お祭りだから
 まるでGATEに出てきたような見事なCG! そして優勝か否かでも、“変身”が鍵を握る事に
 涙目のリンが可愛すぎる!
 が

 気楽にやれ、どうせ魔術競技祭、お祭りだ?

 前回のグレンと同じ言葉
 リンは、もう充分に特訓はしたんだろう?

 なら気楽にやれ、もし落として責められたら、そいつは俺が鉄拳制裁するというアルベルト

 お前の場合、大事なのは“力を抜く事”だと

『何だか…、グレン先生みたい。…はいっ!』

00093
 前回のグレンそのままの台詞に、ついおかしくなって気が抜けたらしいリン
 同じ台詞なのに、ギャップがすごい!
 後は…

リン『“刮目せよ、我が幻想の戯曲…、演者は我なり”! 見てて下さい…、先生!』

00094
00100
00102
00103
00105
00106
00108
 天使様だ! 聖画から抜け出てきたような“時の女神”ラ・ティリカ様が降臨したー!!

Los! Los! Los!
 ええ、こんなけしかん身体つきの女神がいるのかい!? 軽蔑しました! 入信します!!
 とでもいいたくなる、見事な変身!
 で

 続くグランツィアも、“条件発動式魔術”によって大逆転!

 満点勝利!
 続き、「呪い」同様の条件発動魔法

 一定の条件を揃えるに辺り、チームワークが物を言ったのでしょうか! モブトリオ頑張った!!

 モブトリオ頑張ったッ!

『今年の魔術競技祭、勝負の行方は、最終種目・決闘戦に委ねられました!』

00111
 やはり最終競技にもつれこんだ! これもまた王道の展開ですよね!!
 鍵は、才能に劣るも身体と状況判断に優れた男!
 カッシェ・アルバデル君か!

 もとい、ドモンじゃなくて「カッシュ=ウィンガー」君か!

親衛隊総隊長『まだ捕えられんのか?』

00113
00114
 たかが魔術師一人に何をしている!

情報共有の悲劇
 一方、グレン&ルミアは「時間稼ぎ」を繰り返し、ここで総隊長が彼について知らないことも発覚
 宮廷魔術師団とは、別組織らしいですしね
 で

 一刻も早く王女殿下を…、殺せ!

 ですよねー…
 親衛隊の「勝利条件」はルミアを殺し、女王陛下を守る事だ、と

『2組中堅ギイヴル選手、先鋒カッシュ君の負けを取り返し、1対1に戻したー!』

00115
00117
00119
00120
00121
00123
00126
00128
 僕が盛り上げてやったんだ? 無駄にして欲しくはないね?

※決闘は法律で禁じられています
 既にカッシュくん負けてる! 試合は1対1戦を繰り返すもので、基礎スペック差が物を言ったらしい
 或いは、彼を映してもアニメ的に美味しくないから…!
 で

 見事、優勝できたら! お前達に好きなだけ飲み食いさせてやる!!

 グレンはそう言っていた
 と、自爆フラグを立てていく「アルベルト」代理講師!

 前回、2組を挑発したクライス君、ここで再登場だったんですね! アースエレメンタル!

 後はシスティに、全てが懸かるワケだ!

一方、近付くでもなく時間稼ぎを繰り返す「グレン」

00129
 親衛隊サイドは、忠誠心で選抜される、多くは非・魔法兵士なのか?
 まったく追いつけない悲劇!
 魔法兵がいれば…!

実況『ハインケル選手のファイアー・ウォールに、システィーナ選手後退!』

00130
 一方、学年首位クラス同士の決戦! つまり同等ならば「グレンの教え」が…!
 またハインケルといえば二次大戦でのドイツ航空機メーカー!
 ジェット機や「ロケット機」などで有名ですね!

『止めを刺せ、ハインケル!』『優勝すれば、グレン先生が奢ってくれるんだぞ!』

00131
00132
00133
00134
00136
00137
00139
00140
 分かってるわよ…、まったくもう!

デュエル!
 火系を得意とするらしいハインケルに、決闘戦、「攻撃力」では譲ってしまうシスティーナだったが
 以前、テロ騒動で覚えた“改変魔法”が!
 と

 風が絡まる!? 何だよこの魔法!

 骨兵士を足止めした魔法!
 生身の学生程度じゃ、動ける由もない!!

 既に、学内では“改変ブーム”は去り、「意外性だけだ」と評価を下げている様子

 しかし実戦には勝った!

『遅い! “大いなる風よ!!”』

00142
00146
00148
00149
00151
00153
00155
00157
00158
00160
00161
00162
00164
00167
00170
00171
00172
00173
 今年の魔術競技祭で優勝したクラスの代表と担任講師は、陛下から直接勲章を賜る栄誉を得る…

種明かし
 グレンは安全に「女王への接近」を果たす為に、アルベルトに化け、ずっとクラスにいたのだ
 リィエルの正体も、同様にルミア!
 と

 摩り替わったんだよ、セルフ・イリュージョンでな?

 ホント“変身”が鍵だった!
 無論、時間を稼いだ「グレン」はアルベルト

 だからアルベルトの言動は、グレンそのままで、グレンは逃げ回るだけだったのだと

 周りの生徒置いてけぼり!

システィーナ『やっぱり…、ルミアだったんだ!』

00174
 幻影変身は、「姿を投影する」だけに過ぎず、中の人は変化していません
 システィが、リェエルの手を握った瞬間に信じたのは
 ルミアだと感じたからだ
 と

グレン『へえー、断絶結界か? 気が利くなぁセリカ?』

00177
00179
00181
00183
00185
00186
00189
00190
00192
00193
00194
 それではならんのだ…、事が終われば、総ての責任を負って自害する…!

誤認
 親衛隊が、勝手に女王の名を借り好き勝手してると思っていたグレンは、彼らを断罪するよう要請
 しかし、親衛隊長は自害する覚悟を
 と

 勅命です…、その娘、ルミア・ティンジェルを討ち果たしなさい!

 自分の命は差し上げます
 ですから、娘の命も捨てて下さいと懇願する親衛隊長

 彼の決意に応え、女王陛下は、ルミアをこそ殺害するよう親衛隊に命じます

 これにはグレンも大混乱!

ルミア『……それがあなたの、本音だったのですか?』

00195
 ルミアを生んだ事自体が間違いだった、愛した事など一度もないという女王
 元より、広く「蔑むべき対象」と知られている異能者が
 王族に生まれたと知られてはならない

 直接に口にされ、ルミアに最大のショック!
 
『セリカ、どうなってる! 陛下に会いに来ればどうにかなるんじゃなかったのかよ!』

00197
00200
00201
00202
00207
00208
00209
00211
00217
00218
00219
 何故このタイミングであんな嘘を…、殺すつもりなら「殺せ」といえば良いはず…

“不名誉”の真相
 グレンは、「陛下に会いに来い」という理由を誤解していたが、事ここに至って理解する
 女王が、言葉を選んでいる事に
 と

 本当の事を言えない理由がある…?

 解れば後は簡単!
 問題は、大戦期の英雄が守っている事だ!!

 グレンの回想、3年前にルミアを救ったのは、グレンの独断扱いってことなんでしょうね

 ただ、軍を辞めるまで二年の間が?

『ルミア…、やっぱお前のおふくろさんは、お前のこと愛してるよ!』

00221
00223
00225
00228
00231
00233
00234
00235
00236
00240
00243
00246
 やっぱ条件起動式の呪殺具だったか…

不意打ち
 無論、戦闘力と殺意ではゼーロスが上、しかし他ならぬ女王が、“命を賭けた”事で状況は一変
 投げ捨てられたペンダント、「呪いが発動する」と愕然とするゼーロス
 が

 解呪条件は…、ルミアの殺害、だろ?

 対し「発動条件」は多岐に
 呪いを他言しても、その瞬間に発動してしまう

 エレノアは、セリカに真っ先に告げた事で、あの場の最強戦力を封じたわけね

 女王決死の助力に、グレンはゼーロスを退けた

『一定範囲内における、魔術起動の完全封殺!? 貴公、まさか…!』

00248
 グレンだけが阻止できる理由は、もちろん「愚者」で起動を無効化出来るため
 また、改めて“宮廷魔導師団”の情報は
 極秘事項と強調

 つまり、リィエルが編入してきてもバレないんだよ!(強調)
 
『さて陛下! ウソは程ほどに? …ああ、下手な事を言えば起動しちまうからな』

00249
00252
00253
00254
00255
00257
00258
00259
00262
 ごめんなさいエルミアナ! あなたを、また傷つけてしまって…! 無事で…、無事で良かった!

雪解けの二人
 今回の女王の罵倒も、「なぜ殺せと言わない?」など、何よりルミアへの愛を知るグレンならば
 必ず、違和感と“理由”を察してくれるはずだ
 と

 お母さん…!

 女王様は難しい
 責任はあれど、「命を投げ出すべき」かもしれません

 しかし女王自身が、ルミア殺害を防ぐ最大の勢力なのもまた事実

 安易な事は出来なかったんですよね

親衛隊『陛下はご無事だー!』

00263
 余談ですが、親衛隊は知らないわけだから、ルミアが殺されてもおかしくないよ!?
 終わったー、って顔してる場合じゃないよ!
 いやホントに!

『俺達に与えられた任務は二つあった、…もうひとつは女王陛下側近の内定調査』

00265
00268
00269
00270
00272
00274
 帝国もボンクラばかりじゃないようですねえ? …禁忌教典(アカシックレコード)

繋がる点
 以前は「異能者ルミア」誘拐を試み、今回は殺害、彼女が“禁忌教典”を得る為の鍵なのでしょうか
 帝国に渡すくらいなら、葬ったほうがマシ?
 で

 そのための王女、とでも言っておきましょう

 空に浮かぶ魔法城
 システィの夢、メルガリウスの城も関係が?

 誰も入ったことのない城の中に、古代文明当時の魔術教典が眠ってるとか?

 入れない時点で、技術は古代>現代ですものねー

グレン『天の智慧研究会が?』

00282
00283
00284
00285
 グレン、今度こそ決着を…

テロリスト浸透
 女王の側近までもぐりこんだ以上、まだまだいるはず、帝国創設設期からのテロは伊達じゃない
 また、女王殺害より優先される事項だった
 と

 ああ…、って嫌だよ!?

 リィエル可愛い!
 残念ながら、まだ転入しない模様

 まあ実際のテロでも、高学歴の参加は珍しくないし、日本でも「オウム」の実例が

 本作、魔術という“才能による選民意識”があるワケだし!

『ええ…、あの子の想いを全部ぶつけてもらった気がします』

00287
00289
00291
00292
00293
00296
00298
00300
00302
00303
00305
00307
 だから覚えていてくれたんですね、三年前のあの約束…、“俺だけは絶対、お前に味方してやる”

3年前の約束
 実は、三年前のルミア救出も非正規の命令で、その時に「母の愛」を知っていたから疑わなかった
 グレンだから、信じることが出来た
 と

 私、また助けて貰ったんですね。先生やお母さんに…

 女王の立場なら
 それこそ、ルミアを見捨てるのが政治的に正しいと

 それでも押してルミアを助け、「正義の魔法使い」になれたグレン、その体験はどんな影響を?

 彼女の前では、正義の魔法使いでいたいのね!

グレン『あいつらも頑張ってくれたよ、…少しくらいねぎらってやるか』

00310
00311
00312
00313
00315
00316
00318
00321
00322
00323
00324
 デザートのブランデーケーキを食べ過ぎちゃったみたいですのー♪

近い近い!
 しかし、数十人からなり「貴族の子弟」も多数含む彼らは、予想を越えて食べ過ぎてしまう
 フハハハ、怖かろう!
 で

 てめーら、全員そこに並べ! 全員イクスティンクション・レイだー!!

 給料三か月分
 アンド、報奨金が「おご馳走」に…!

 古人いわく、口は災いの門ってな! たぶん金銭感覚が違いすぎたんや…!

 デレ猫かわいい!

余談ですが、リィエルがバカな事に納得がいった気がする!

00021
 軍用魔法のツッコミにも耐える耐久度、壊れても即練成される武器など
 まさに戦車、突撃バカ過ぎるハイスペック!
 そりゃバカだよ!

 もし賢かったら、チートキャラになっちゃうスペックの高さだからね!って思った!!

『娘を頼みます』『ああ、グレンに任せろ!

00292
 余談ですが、女王の頼みを快諾するセリカに、この人ホント、グレン好きだなーって!
 競技祭に際して、グレンのクラスの快進撃にはしゃいでたり
 この人、ホント可愛い!

 グレンが嫁に行く事になったら泣くね! 間違いなく!! 

魔術競技祭と連動する事で、トリックを予感させたスタイル!

00108
 ちなみに彼らは「条件付起動魔法」の解説役だったようです

魔術競技祭
 今シリーズで特に面白かったのが、競技祭を利用し、魔法の前振りなどが行われた事!
 並行する事で、より解り易く仕立てられてましたね
 特に、変身は大切なので重点的

 何より皆が浮かれる中、実は命懸けの戦いをしてた…! とか燃えるよね!

以下、展開予想というか、飛躍した想像です

ぶっちゃけ「禁忌教典アカシックレコード」とは何か?

00274
 天空城に象徴される、古代の遥かに進んだ魔術文明を網羅した教典か?
 なお本来、アカシックレコードとは「過去から未来全ての記憶」
 みたいな架空の概念の事です

 要は「この世の全てを記したもの」みたいな

“禁忌教典”にはルミアが必要。遂にタイトルワードが登場に!

00272
 それを口にするシーンで、「天空城」が視点に入っていたのが印象的
 システィの夢である天空城と、ルミアは繋がっているのでしょうか?
 グレンの原点も「大昔の魔法使い」

 物語上、グレンの原点・システィの夢・ルミア、全てが繋がってる感じなのかなー、と

異能者が排斥される理由と、禁忌教典は繋がっているんじゃ?

00329
 現代人の先祖が、異能者に酷い目にあわされてたんじゃないか?説

異能者
 真っ先に思ったのが、異能者こそが、「禁忌教典を描いたもの」の子孫なんじゃないか?という事
 当時、現代より優れた魔術文明を持った民族こそが
 異能者だったんじゃ?

 現代人が異能者を嫌うのは、彼らに支配された過去があるからなんじゃ、って感じました

異能者は「魔力を増幅する能力者」

00285
 戦争にはとても有用ですが、一般人に排斥される理由がいまいち解りません
 そこで、「先祖から続く慣習なんじゃ?」って思うんです
 異能者に酷い目にあった記憶

 また、魔術的に有効な一族だったなら「天空城」を築けた事も納得がいきます

ルミアの能力は「増幅」ですが、そこから連想されるもの

00195
 第1話冒頭の「絵本」、大昔の実話が戯画化したもの、ってのが王道ですよね!

正義の魔法使い
 彼は「守りたいものの為なら、力が無限にわいてくる」と言ってますが、何だかルミアに近いなと
 古代、天空城を築いた民族同士が戦争をした記録が
 戯画化されたんじゃないかなー、って

 他人の為なら無限の力、なんだか似てるのが気になります

ルミアを攫おうとした理由、殺そうとした理由

00201
 第1~3話のテロも、ルミアをさらうのが第一目的、できなければ自爆でした

転生者?
 また、古代で「生まれ変わり」の術を開発されていたなら、覚醒遺伝的に現れるのも納得というか
 誘拐できないなら殺そう、と結論した事に納得がいく気がします
 なんとなく

 何より、帝国が「ルミアの使い方」に気付いたら、先を越されるからなんでしょうけれど

女王側近にテロリストとか、ズブズブすぎる「天の智慧研究会」

00232
 第4話の描写から、学院が辺鄙なところにあるのが察せられます

学院と「天の智慧」
 ただ、どうも魔術学院自体が、本来「天空城研究」の為に作られたんじゃないかな?って思いました
 第1話冒頭で、街と帝国は“学院”と歩を揃えて発展してきた
 と、語られています

 元々、研究の拠点と、予算集めに「成果の軍事転用」をやったのが始まりなのかなと

 天の智慧を探る彼らこそ、学院の本義に近いのかもしれませんね

本作のキー、ルミアの夢である「天空城」とは何なのか?

00202
 ぶっちゃけ古代の戦闘要塞、大量破壊兵器ってのが定番でしょうか?
 システィの祖父など、何百年も挑み続けた魔術師の夢が
 実はロクでもなかった…

 とか、本作だとありそうだなーって感じました

ロクでなし魔術講師と禁忌教典 2017年5月9日 第6話「邪悪なる存在」

00108
00085
 第1~3話同様、詰め込み気味だったと察せられます。ですが正解だと思う!

スタッフ
 脚本:樋口達人
 絵コンテ:高橋成世
 演出:玉田博
 作画監督:藤澤俊幸 / 山村俊了 / 原修一 / 今中俊輔 / 大峰輝之 / 中野良一 / 小梶慎也 / 池田志乃 / 阿部達也 / 大原大
 総作画監督:飯野まこと
 エンドカード:ブリキ

あらすじ
 王室親衛隊の裏で糸を引いているのは「天の智慧研究会」だった。
 グレンはルミアの容疑を晴らすべく立ち上がる。一方、魔術競技祭で二組の生徒たちの前に現れたのは…。

エンドカードはブリキ先生、はがない他、最近は「俺を好きなのはお前だけかよ」など

00329
 制服姿なのにいかがわしいお店にしか見えない! 不思議!!

点で繋がる物語
 元々、「天の智慧」とか名乗ってるんだし、天空城に眠る教典を手にする為に活動してる?
 側近過ぎましたが、ウソ発見魔法とかあっても
 容易く無効化できそうですしねえ

 そうまでして、「女王の手でルミアを殺す」事を強いた理由とは?

 グレン自身も確か憧れたメルガリウスの魔法使い
 システィの憧れ

 そしてルミアが鍵となる、色々つながってくる中、リィエルもバカ可愛かった!

 次回、第7話「星降る海」

5月11日、予告ショートアニメ公開! 第7話「星降る海

00000
■あらすじ
ルミアの警護のため学院に編入してきたリィエル。システィーナ達との交流で次第に溶け込んでいく彼女。遠征学修の先でも当初は学友たちと打ち解けていた彼女だったが…。


00001
00002
00004
00005
00006
00007
00009
00010

 天の智慧研究会! 本当に恐ろしい組織ね! 
 一体、何を企んでいるのかなぁ…

 あ、何故だか分からないけど天の智慧研究会について知ってそうな気がする!
 何故だか分からないけど、そんな気がするわ!

 あたし、聞いて見る!
 ルミア、危険だわ!
 天の智慧研究会って、どんなサークルですか? 

 ウフ♪ それを聞いてしまいますか!
 天の智慧研究会とは…
 ごくり… 

 みんなでお菓子を食べながら、楽しく魔術しちゃうサークルですわぁ♪

 魔術が好きなら誰でも大歓迎♪
 会費は?
 3000ニールぽっきり♪
 入りますっ!
 あ、俺も俺も~
 ぜったいダメーーー!

 帰ってブタさんの貯金箱割らなきゃ♪
 ぜっ…たい、だめー!


00011
00012
00013
00016
00017
00018
 何故コサックダンスしながら出てきたんだしかし!

天の智慧研究会とは!
 ただの放課後ティータイムじゃねーか! ちきしょう流石は女王の腹心だった女!
 なるほど、3話で逮捕された元担任とかもきっと
 ああして騙されたんだな!

 ていうかグレンはロープで出てくるし、ホント、皆してフリーダムすぎるッショ!

 略してストライクフリーダム!
 にしても、エレノアのcv日笠さんが本当にステキです

 NEW GAME八神先輩とか大人役もいいし、FAガールあおちゃん可愛いし!

 SDエレノアも無駄に可愛くて、ホント良かった!


 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第1話「やる気のないロクでなし」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第2話「ほんのわずかなやる気」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第3話「愚者と死神」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第4話「魔術競技祭」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第5話「女王と王女」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第6話「邪悪なる存在」
 ロクでなし魔術講師と禁忌教典 第7話「星降る海」