キン肉マン 第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」感想 レビュー 考察 ネタバレ 画像 来期への予想を追記 前回はこちら
最後を飾るのは“慈悲”。誰も間違っていなくても、己を信じたスグル! 大王じゃったよ!!

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (4)
第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (8) -
 火事場のクソ力の要因「慈悲」、戦う相手もまた、“己が救うべき相手”と心得る事
 他者を思う第一歩として、戦う相手さえも思いやれること
 それがザ・マンでさえ出来なかった事か

 超人たちを救い、育てたいと願ったザ・マンの過ち、スグルの叫びが熱い最終回!

新章は一ヵ月後スタート!
 後日談がない以外は完璧で、慈悲の本質、スグルの叫びに納得させられました
 てか、ザ・ニンジャとか死んでないよね!?
 とかね!

 ロビンがどうなるのかは、一ヶ月お預けかー。

すべての因縁 ここに決着!

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (1)
 キン肉マン第208話 慈悲を纏った悪魔!の巻

あらすじ
 壱式(ファースト)奥義「神威(かむい)の断頭台」で、ザ・マンに勝利した悪魔将軍。
 キン肉マンの説得もあり、ザ・マンの死刑執行を思いとどまる。
 その代わり、超人墓場システムの最大の問題点である 「不老不死の永久廃止」を要求。
 これにより、ザ・マンを筆頭に、彼に力を与えられた者たちの時間も、再び動き出すことになった!
【次回更新予定:5月22日】

将軍様『別に、お前達の為だけに動いたわけじゃない。結果的にそうなっただけだ、誤解するな』

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (2)
 珍しく本気で褒める将軍様、まるで親戚のおじさんである。

暫定の休戦条約
 将軍様、「胡坐をかくな」という言動から、不可侵条約を当面は守っていく事が察せられます
 ただ、超人は競い合い発展していくべきでしょうから
 再激突は必至

 もっとも、旧シリーズのような、欲得づくの行動はもう起きないんでしょうな

 少なくとも「ゴールドマン」が生きている間は!

そして願わくば、これが永遠の別れとなる事を

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (3)
 互いに死ぬと決めた以上、再会しないでこそ、と

さらばだゴールドマン
 現在の「悪魔将軍」としての顔は光に、素顔が露出した「ゴールドマン」の顔は陰に
 さあ、ここからが本当に出発だ!みたいな誇りと
 別れを惜しむ姿のような

 壊れた仮面と明暗が、すごく男らしく見えるシーンでした

悪魔将軍『行くぞ撤収だ

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (4)
 その場に居ないって意味じゃ、死んだ奴も生きてる奴も似たようなもんじゃよ!

悪魔軍団撤収!
 特に、いきなり三大奥義使ったステカセキングのインパクトは、未だに忘れられません
 読者として、誰もが思うアイデアを実現し
 そして敗れ去った!

 地獄の鬼教官として、ザ・マン戦に通じる師弟論を繰り広げたスニゲーター

 絶対的なジャスティスに対し
 なりふり構わず、持てる力を駆使したアシュラ

 そして、サイコマンの私室がキモかったプラネットマンなど、いずれもベストバウトでしたね

 プラネットは、キャラデザもカッコよすぎて未だに痺れます。

スグル『ありがとう、かつての最強のライバルたちよ…

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (5)
 将軍様がマントなのも良いよね…

最強のライバル達
 そういや、「何でバッファローは悪魔に戻ったんだ!?」というのも、大きなポイントでしたが
 今後、成長するパワーを持つ“悪魔将軍の後継者”として
 鍛え上げられるのでしょうか

 二世では、正義超人軍の名物教官でしたが、ここは繋がらない感じですね

 あれもあれで好きですが
 今シリーズだと、特別感がホントにすごい

 新技ハリケーン・ギガブラスターを通じた、ガンマンとの熱い交流もまた、ベストバウトでした

 ガンマンさんはホント熱い男だった

スグル『誰にも悪意は一切なかった。誰も間違ってはいなかった!

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (6)
 読者も誰もが思ったであろう、今シリーズを象徴する一言

頑固者は思う
 そして、誰も間違っていなかった事に、「正義は正しい」と信じたい“頑固者”のスグルも
 実は、大きな衝撃を受けていたことが判明
 自分の正義は感傷か、と

 理があり、間違っていなかったのに、闘いが止まらなかったから

 正しい理があるのなら
 間違っていない、正しい何かがあるなら

 それは争いを収めるものだ、とスグルは信じていたんですね

なのに闘いは止まらなかった

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (7) -
 もしかしたら、私が思う正義なんてものは、ちっぽけな感傷でしかないんじゃないか…、と

死を伴う正義
 今期、スグルが何度も否定しようとしたのは、命を捨てるなという叫びでした
 しかし、それが感傷に思えてしまうほどに
 将軍も閻魔も正しかった

 互いに、相手を殺すつもりで必殺技をしかけあう猛攻は、本当に見ごたえがあった!!

 あの千兵落としとか、絶対死ぬよねホント!

誰もが正しくても、そこで「自分はこれが正しいと思う」と踏み出す勇気

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (7)
 せめて、自分だけは正しいと信じて動かんと、結局は誰も守れん

最後に残った正義
 実際、ザ・マンを楽にしてやりたいと介錯を図り、待っていたとばかりに受け入れたザ・マン
 二人のやりとりは、そのまま死ぬと思えるものでした
 しかし、それは違うと

 主義を通すために人が死なねばならないのは、やはり間違っていると

 誰もが正しくても
 その中で、「これが自分の正しさだ」と踏み出す事

 誰もが正しくても、「だから仕方ない」じゃなくて、自分はこう思うと踏み出す事

 これは「誰も正しい」と、ちゃんと受け取った上だからこそ尊い!

ザ・マン『グロロ…、お前の言ってる事は滅茶苦茶だが…、正しい

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (8) -
 シングマンって結局死亡扱いなのな…

完璧超人始祖たち
 確かにそう、象徴的なのがサイコマンで、日頃あんだけ仲間の事をボロクソにけなしたり
 仲間が望まない、チートパワーアップ手段を研究したりしても
 誰より仲間を思っていた

 今思えば、「進化」する事は、ザ・マンへの恩返し“師匠越え”にも繋がりますし

 無茶苦茶だけど
 そこには、正しさがあった

 無論、「ザ・マンは、俺たち始祖が独力で越えるとは思えなくなったのか?」と疑わせたでしょう

 彼らを歪ませたけれど、でも根底にあったのは善意だった

ザ・マン『だが覚えておけ、心は正しくても力は暴走する

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (8)
 元・神といえどこんなものだ、に漂う悲哀

力は暴走する
 善意から始まった事であっても、例えば、超人たちが過去の過ちを繰り返さぬように
 当時を知る、ザ・マンが閻魔となって支配し続けた行いも
 根底は善意です

 今回、スグルは「自分の正しさ」を信じましたが、それが悪い方向へ向かないとも限らない

 まっこと、世の中は上手くいかないぜよ!

ザ・マン『キン肉マンよ、思い違いはするな。力は常に暴走の危険をはらんでいる』

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (9)
 サッ!の存在感!! サダハル様カッコイイ!

完璧超人軍
 かくて、彼らも完全に世代交代し、「進化する超人」ネメシスを中心に再建の道へ
 ネプチューンマン、今期ホント良いとこもってった!
 見ているだけでも存在感!

 当初、チートくさい技の数々、話を聞かない横暴の代表だったネメシス

 彼とスグルの試合も、紛れもないベストバウトだった!

『ああ、私だっていつでもお前たちと再び闘ってやるわい!』

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (10) -
第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (10)
 ただし敵同士として憎しみあう殺し合いじゃない、わかりあうためにな!

慈悲の心
 ラスト、差し出された拳に応えたスグル、男であり「代表」としての存在感だった! 
 本作の「前期」は、当時の王位継承編でありましたが
 あの時は、王位を奪い合う闘い

 更に推し進め、「弱小」のトラウマ払拭、王としての目標得るストーリーに

 最後はタツノリ様!
 己の為でなく、他者の為が正義超人の本義

 ならばまず、それを塞ぐ「対戦相手」こそ、救う事からはじめよ

 リングに臨んでは、“慈悲”を持つべきである

ザ・マンという頂点、強さの行き着くところを描いた本シリーズも堂々の完結へ!

第209話「慈悲を纏った悪魔!の巻」 (11)
 普通は「もっと強い敵」と戦いますが、来期はどうなるのでしょうか?

最強との遭遇!
 今期は、特に終盤が全員ラスボス揃い、シルバーも「実は正義超人じゃない」とか衝撃的で
 強さがインフレに達する、本当に面白いシリーズでした
 超人最強の“原点”って感じ

 また、死亡した数々の超人、ジャスティスなど「後日談」気になるシリーズ

 後日談と
 そして、「次の敵」をどうするのか?

 一ヶ月先となりますが、それで足りるのかってくらい難しいと思う!

 両先生と担当さん、お疲れさまでした!

どうなる来期! 私は“マグネット・パワー”を巡り、ロビン達が甦ると思う!!

第78話“禁断の石臼(モルティエ・デ・ビン)”の秘密!!の巻 (6)
 超人墓場のシステムは、「不死超人・超人閻魔」と「禁断の石臼」の2本柱からなる

死人たちの復活!
 来期はロビン達が甦って敵に回り、混乱に陥る超人界…、みたいなストーリーを予想
 というのも、死んだ彼らが復活する展開が必要だと思うのと
 今期の話とリンクするから

 超人復活を司る、マグネット・パワーの「禁断の石臼」、これが勝手に複製される気がする!

前提条件、もう復活も永遠の命も廃止する

第207話「次代の男の言い分!の巻」 (10)
 前回、第207話で約束した通り、「ザ・マン由来の不老不死」は完全廃止されるはず
 そして、復活を司る「石臼」は破壊され
 墓場は完全停止

 つまり、これではロビンマスクたちが復活できない!

そこで「マグネットパワー使い」達が、石臼を勝手に再建するのでは?

第161話「“神”への道筋!!の巻」 (10)
 そのメリットは彼らは、「新勢力」と呼べるほどの戦力を手に入れうること
 そして、物語上「ロビンマスクたちを復活させられる」
 という事です

 改心させ、後は生き返ったままにすれば良いのですから

中途半端な復活超人は、敵になりうる、と言う過去設定

第61話 “一正義超人”として!!の巻 (5)
 第61話より。きっと「チッ、ウォーズマンのウスノロめ」とか言ってくれる!

復活超人
 旧作、「王位争奪戦」に際し、中途半端な状態で復活したウォーズマンはまっさらな状態に
 そこで、速成を試みて“残虐超人”として戦線復帰…
 というエピソードが

 その再現で、復活超人たちが敵に回るエピソードが可能なはず!

 敵は、復活超人連合軍になるんじゃ…、みたいな

本シリーズで新たに発覚した、マグネットパワーの力

第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」 (6)
第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」 (8)
第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」 (9)
 第160話で語らえた、マグネット・パワーの「ブースト」効果

監視者なき力
 今回、ザ・マンたちは紛れもない「最強の超人たち」でした、彼らより強い超人はいないはずです
 ならば次は、復活超人と、マグネットパワーによるパワーの倍化現象
 徹底した「借り物の力」とか?

 めちゃくちゃ卑怯で、小者の発想ですが、ザ・マンらと異なる形の強敵になりるかも

 この設定はまだ語られきってない
 新・マグネットパワーに、私はそんな印象を受けました

 そこに「復活」「管理者だった始祖たちの死」で、彼らが台頭するのでは?

 私は来期に、そんな予想を感じるのです

キン肉マン 感想 これまでの記事

 第155話「サイコマンの願い!!の巻」
 第156話「許されざる内紛!!の巻」
 第157話「始祖vs始祖!!の巻」
 第158話「絶対防御!!の巻」
 第159話「至福の時間!!の巻」
 第160話「始祖(オリジン)たちの亀裂!!の巻」
 第161話「“神”への道筋!!の巻」
 第162話「マグネット・パワーに捧げた魂!!の巻」
 第163話「友情と敬意!!の巻」
 第164話「雷撃の果てに!!の巻」
 第165話「シルバーマンの本性!!の巻」
 第166話「血みどろの慈悲!!の巻」
 第167話「決意の証!!」
 第168話「消えゆく者!!」
 第169話「迷いなき大罪!!」
 第170話「離脱!!」

 第171話「幕は再び上がり…!!の巻」
 第172話「甲子園決戦!!の巻」
 第173話「闘うこととの闘い!!の巻」
 第174話「完璧超人の変革!!の巻」
 第175話「秘めていた覚悟!!の巻」
 第176話 歴史を変える一日!!の巻
 第177話「友情と孤高!!の巻」
 第178話「完璧なる才能!!の巻」
 第179話「キン肉マンの秘策!!の巻」
 第180話「不殺の殺人技!!の巻」
 第181話「消されたダウンカウント!の巻」
 第182話「サダハルとの約束!の巻」
 第183話「悲しき肉のカーテン!!の巻」
 第184話「雑魚の誇り!の巻」
 キン肉マン 第185話「孤独の中で…の巻!!」
 キン肉マン 第186話「ロビンの思い!の巻」
 キン肉マン 第187話「ネメシスの慈悲!!」
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 前編
 キン肉マン超人列伝 カレクック-愛と怒りの聖人-の巻 後編
 キン肉マン 第188話「"傲慢"の代償!!の巻」
 キン肉マン 第189話「正義超人の極み!の巻」
 キン肉マン 第190話「理想の体現者!の巻」
 キン肉マン 第191話「死闘の後…!!の巻」
 キン肉マン 第192話「ネメシスの最期!?」
 キン肉マン 第193話「あの日の約束…!」
 キン肉マン 2016年更新終了 第155話~第193話
 特別“再掲載”「こち亀×キン肉マン 正義超人亀有大集結!!の巻」

2017年
 キン肉マン 第194話「舞台は世界遺産!」
 キン肉マン 第195話「竹刀が導きし闘い…!!の巻」
 キン肉マン 第196話「頂上決戦、開幕!の巻」
 キン肉マン 第197話「地獄の九所封じ!の巻」
 キン肉マン 第198話「零の力!」
 キン肉マン 第199話「ダイヤモンドパワー全開!」
 キン肉マン 第200話「柔軟ボディ炸裂!の巻」
 キン肉マン 第201話「悪魔の仮面!の巻」
 キン肉マン 第202話「弟子の務め!!の巻」
 キン肉マン 第203話「悪魔将軍の底力!!の巻」
 キン肉マン 第204話「硬度10♯の行く末!!の巻」
 キン肉マン 第205話「真の奥義!の巻」
 キン肉マン 第206話「完璧超人始祖よ、永遠に!の巻」
 キン肉マン 第207話「次代の男の言い分!の巻」
 キン肉マン 第208話「慈悲を纏った悪魔!の巻」

特別掲載 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」 石原まこちん

 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第1回 牛丼&ココアの章
 キン肉マン スピンオフ「THE超人様」第2回 テンドーン&スティックアイスの章
 働け!!ゆでたまご 第1話 キン肉マン(嶋田隆司先生)×ネメシス(中井義則先生)
 働け!!ゆでたまご 第2話 ウォーズマン(嶋田隆司先生)×ロビンマスク(中井義則先生)

キン肉マン ???復活編 感想

 キン肉マン 第209話「新たなる潮流!の巻」
 キン肉マン 第210話「波乱の叙勲式!!の巻」
 キン肉マン 第211話「地獄からの使者!の巻」
 キン肉マン 第212話「破滅の6本槍!の巻」 ※土俵の英雄
 キン肉マン 第213話「正義の5本槍!の巻」
 キン肉マン 第214話「発令!"惨殺"命令!!の巻」
 キン肉マン 第215話「新宿の救世主!!の巻」
 キン肉マン 第216話「滾れ!紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第217話「スペイン茶会事変!!の巻」
 キン肉マン 第218話「無葉の紅茶!!の巻」
 キン肉マン 第219話「武名を挙げよ! 楓!!の巻」
 キン肉マン 第220話「赤く燃ゆる楓!!の巻」
 キン肉マン 第221話「海賊式最終宣告!!の巻」
 キン肉マン 第222話「背骨の行方!!の巻」
 キン肉マン 第223話「インカの叡智!!の巻」
 キン肉マン 第224話「光明たる便器!!の巻」
 キン肉マン 第225話「堂々たるクソ力!の巻」
 キン肉マン 第226話「?の巻」

※第170話以前も 旧ブログ「キン肉マン」書庫にあります http://blogs.yahoo.co.jp/saranndonn