公式サイト 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 3巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ 太田垣康男 UMEGRAFIX
 これまでの感想はこちら 前回はこちら
宇宙世紀の片隅で、掘って! 売って! 大もうけ!!
龍骨街を席巻した「お宝」とは

00104
00101
00084
住む為に作られ、兵器となり、また人の住む場所へ
 コロニー再利用も、人々も逞しくコミカル!
 暗い本編と、好対な物語
 外伝ってば楽しい!

 魔改造、発掘屋、用心棒! 楽しさ満載だった!

生きる為なら
 画風変更から、むしろフル手書き作画へ移行!?
 兵器の仕様書と、“現場”での使い方といい
 生きる為の必死さ

 ケレン味あふれるアクションも楽しい!

「色」もまた物語、分業制にしたの大正解ですわ!

ガンダム サンダーボルト外伝 3巻 感想


・第15話「砂漠の掟1」
   …龍骨街、砂鼠達が集まる街
・第16話「砂漠の掟2」
   …リビング・デッド師団の遺産
・第17話「砂漠の掟3」
   …この俺が許さねえ!
・第18話「砂漠の掟4」
   …パイロットはロデオ・カウボーイさ!
・第19話「砂漠の掟5」
   …その名は「YMS-15」。
・第20話「砂漠の掟6」
   …ホバー・マント!
・第21話「砂漠の掟7」
   …御法度破りは許さない!
・第22話「砂漠の掟8」
   …それが砂漠の掟だよ

MATERIAL FILES
 RX-79[G] ガンダムバウンサー
 バウンサー・ビークル
 陸上用ビッグ・ガン

 COLLABORATION TALK 

 アニメ版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想
 これまでの感想

あらすじ
第1部で撃墜、5巻より“砂鼠ショーン”再び!

00047
 愛機グフ・カスタム、皆がドヤ顔な物語だった!

あらすじ
 一年戦争からしばらく、コロニーが落ちた砂漠
 残骸を利用した「龍骨街」が人を集め
 闇マーケットとなっていた

 ある日、ビッグ・ガンがオークションに出品

 元リビング・デッド師団ショーンは
 玩具扱いされた事に怒り、乱入して暴れてしまう

 だが事件は、“砂漠の掟”破りが発端

 ショーンは不名誉な「骨折りショーン」の異名を得てしまうのだった【終】

第15話
砂漠に転がる無惨な屍、彼らに“請け負った”のは

00034
00035
00036
 本編 5巻のモニカさんと「ガンダムバウンサー」

第15話「砂漠の掟1」
 砂鼠。戦中の軍需物資を発掘、売買する民間人が
 同じ砂鼠、ロレンツォ・ファミーリアに襲撃
 皆殺しにされ積荷を奪われた

 モニカ・エル・ビアンキは、奪還を請け負う

 妻が8人と聞き、呆れるシーンに
 前回を思い出しますね

 アップ続きから、カメラを引き「ガンダム」が!

 先生、ホント構図がカッコイイわ

その“出物”は、さっそくオークションに供された
普通なら、呆れ果ててしまう代物!

00038
00039
00040
00041
00042
00043
 ビッグ・ガン! 師団の代名詞じゃないか!!

龍骨街の闇オークション
 落ちたコロニーが、水脈をぶち抜きオアシスに!
 住民を殺し、兵器にされてしまったハズが
 結局「人」を生かす力に

 ブラックで前向きなユーモア溢れる舞台

 なお既存設定は、北米に落ちているハズで
 相変らずロマン派です

 継ぎ接ぎ、カスタム化されたMSの山!

 近藤和久テイストまであるわ!

第16話
砂鼠の商売は、いつも“当たり”がある訳じゃない

00048
00049
00050
 そして当たりを引いたのが、ご覧のお大尽さ!

第16話「砂漠の掟2」
 墜落したガウ! 貨物室が丸々残ってるのか!
 これなら、二年は遊んで暮らせるらしい
 親父たちが夢中になる訳だ…

 ただ当然、MSを動かすので“出費”も激しい

 一攫千金を夢見つつも
 生活カツカツ、“欲しい”と言われても困る

 ビッグ・ガンなんて、どう使うのか?

 結局、骨董品扱いなのね

ビームならゲルググや、連邦製でいいのだ
無理な買い物なんて

00051
00052
00053
 力説したショーンだが「試射」は散々な結果に

俺達のビッグ・ガン
 第1部で、イオに「殺された」はずが生き延びた男
 今回、コンテナから新品で見つかったガンも
 彼には戦友との絆

 成金のオモチャにされてたまるか!

 と、高値で奪い合うかと思いきや意外な展開
 見掛け倒し!?

 なまじ男性器みたいな名だからボッコボコ!

 毎度のシモネタ感、戦争映画っぽい

第17話
スクラップ同然の値となり、ショーン丸儲け!?

00054
00055
00056
00057
00058
 しかし逆だった!

第17話「砂漠の掟3」
 むしろ「俺が性能を証明してやる!」と乱入
 観客達に、やんやと喝采される事へ
 ショーンのアホ!

 安く買えるチャンスを自らヘシ折る!

 誇り! 仲間の為に許せない!!
 戦争帰りの意地ね!

 扉絵は試射を担当、ザク胴体の素敵ドム

 パイロットの服も色々なんやなー

第18話
何故、威力が低いのか? “仕様書通り”だからさ!

00059
00060
 扉絵はロレンツォ・ファミーリアの一党

第18話「砂漠の掟4」
 パイロット、完全にラピュタのノリで笑えます
 いずれ、魔改造された優秀な連中だそうで
 正面戦闘は厳しい

 とまれ本来、あの威力が既定値のね

 しかし大戦中
 現場では説明書を無視

 僅か20発! 砲身が溶ける無茶な使い方

 仕様書を敢えて無視、壊れる程に愛したのね!

本当に、仕様書通りの「無反動砲」なら!
モビルスーツなんて要らないのさ!

00061
00062
00063
 グフの「滞空」推力で、踏ん張って発射!

ロデオ・カウボーイ!
 どうも開発部は、本当は“この威力”を想定し設計
 だから、MSで反動を押さえ込めるよう
 攻めた設計を煮詰めた

 が説明書は、無反動砲記載

 安全な使い方を記載も
 現場が、本来の機能を見抜いて使ってたのか

 自滅より敵を倒せない方が困る!

 威力たるや、街の残骸を消滅させんばかり!

第19話
暴走に乗じ、モニカがちょっぴり細工をした結果

00064
00065
00066
00067
 流れ弾に“させられ”コロニーを破壊、大惨事…!

第19話「砂漠の掟5」
 モニカは精密、瞬間的ビームで“落とし穴”を穿つ!
 ロレンツォ一家へ、復讐を請け負った彼女は
 こうして「龍骨」を破壊させた

 ショーンのせいにして、一家を殲滅!

 脱出指示を、退艦と勘違いしてしまったり
 残酷なコントだった…!

 以前は朴訥そうだったモニカ

 荒んだねぇ…、オタクまったく荒んだねェ…

一撃で街跡を、流れ弾で龍骨を!? 圧倒的火力!
ビッグ・ガンへの評価は大逆転!

00068
00069
00070
00071
 また生産台数が埋まってるMS出しやがった?!

YMS-15 ギャン
 ビッグ・ガンは40億ポイント、歴代最高値となる
 が、母艦をメンツを潰された頭目が怒り
 砂塵に紛れて復讐へ

 本作のギャンは「エリート士官専用MS」

 貴重品ばかり持つと疑問視
 冒頭のように、幾度も発掘者殺しをしてるらしい

 砂塵にまず背から登場…!

 マ・クベ機の、予備部品的な扱いになるのかしら

第20話
怒髪天! ブッチ親分は穏便に済まそうとするも

00072
00073
00074
00075
 この溢れる躍動感! 最高かよ!!

第20話「砂漠の掟6」
 龍骨街で私闘はご法度! が、ルールを破る頭目
 砂塵で、周りに見えないのをいい事に
 リンチを図るロレンツォ

 曰くギャンはグフ・カスタムより上!

 共に白兵戦重視の設計ですが
 より後発なギャンが、性能上なのは妥当か

 田舎ヤクザvsサンボル宙域生き残り

 戦争映画チックな構図だぜ!

グフは1機、敵は6機!
ブッチ親分、ここで「プランF」を発令!!

00076
00077
 どっこい「FはファイトのF」だった!

Fのレコンギスタ
 ホバトラを高速回転、砂塵を展開し“盾”を放出!
 つまり、視界もセンサーも塞いだ上で
 障害物だらけって訳!

 まさにヤクザvs兵隊ヤクザ!

 どっちもヤクザじゃねえか!
 イオが居たら、喜んで乱入する流れよ!!

 盾を障害物、鈍器として駆使

 盾とは殴る為にある!

グフカス式ヒートロッドを駆使し、縦横無尽!
が、ギャンの「高性能」とは

00078
00079
00080
 確かにギャンは強かった…、だが!

バウンサー(用心棒)
 流石ガンダムバウンサー、略してG・バウンサー!
 どっかの、白い狼もビックリの“マント”を駆使
 ミサイルを散らすアクション!
 作画すげえ!

 ギャンが放った「突き」も特筆モノ

 ゲルググが出回る中でなお
 エリート機扱い、珍重は伊達じゃあないのね

 白兵戦ではギャンが圧倒

 早々、ギブアップするのも本作らしかった!

第21話
用心棒ファルコン・モニカ。再びミサイルに遭う

00081
00082
00083
00084
 盾をポールに引っ掛け、ミサイルを凌ぐ芸術技!

第21話「砂漠の掟7」
 街の用心棒として、ご法度破り退治を謳うモニカ
 かつて、生真面目そうで無口だったのに
 快活に笑うようになった!
 ドヤ顔!

 修験者のような姿、棒術でコテンパン!

 人間、生きてると変われるモンだなぁ…
 独特のアクションも見所!

 八艘飛びといい、時代がかったアクション!

 これだからサンボルは堪らんね!

騒ぎに乗じ、こっそりパクろうとしたショーン

00085
00086
 砂塵、目潰し、砂鼠。何も起こらないはずがなく

砂の密室
 見咎められたショーンですが、他の砂上艦も同様
 なんたって、50億ポイントの大出物!
 奪って売って大もうけ!

 殺到する火事場ドロボウに大ピンチへ

 欲の皮! 突っ張らずにはいられないッ!!
 皆の心が一つに…!

 買おうとした面々が、部下を展開したらしい

 良かった…、セコいのはショーンだけじゃあなかった…!

が、空を焼き払い空中要塞が出現! 砂漠といえば

00087
00088
00089
 威厳もクソもない怒り方するドン…!

灼熱のアッザム・頭目
 高出力メガ粒子砲が、砂塵を薙ぎ払ってしまい
 砂鼠共、モロバレになってしまうのを恐れ
 とっとと撤退

 なんたって私闘はご法度!

 彼らは、確かに無法者ではありますが
 力に基いた「法」がある

 誰だって安心は欲しいもの

 安心の龍骨街ドン、イエン老師降臨…!

第22話
お前ら、“アッザムリーダーの刑”を知っとるな?

00090
00091
00092
00093
00094
「4000度の電子レンジに入れてやろうか?」

第22話「砂漠の掟8」
 第1話の後、モニカはイエン老師に話を持ち込み
 老師は、最小の被害で制圧を図るべく
 彼女に用心棒を依頼

 ロレンツォは悪事を暴露、私財没収

 当初の戦力で、ロレンツォが暴れだしたら
 街に被害が出てしまう

 老師の権威が失われ、戦争状態必至

 そうならないよう、モニカが「穏便」に済ませたのね

ショーンは気の毒だったが「砂漠の掟」だから

00095
00096
00097
 下品な冗談に照れるモニカさんかわいい

小さな濃いメロディ
 私闘禁止、“眠るお宝は、見つけた奴が独り占め”
 最低限の「砂漠の掟」を破った悪党と
 ショーンが凹む物語

 雄大な砂漠の片隅の、砂鼠の小さな物語

 ラストがまたいい心持ちでした
 巻頭の見開きといい、カメラワークが面白い

 ズッとカメラを引き、雄大な砂漠で締め

「そんなちっぽけな物語さ」的な

■MATERIAL FILES
 ガンダムバウンサー、制作面で驚きの苦労も

00046
00031
 なんとこれ「陸ガン(サンボル版」発売前!

RX-79[G] ガンダムバウンサー
 まさに労作! 本編を連想させる法師的デザイン
 マントは「ホバーマント」としかなく
 機構的な解説はなし

 名の通り、ホバー推進器になるらしい

 マントはチューブ、先端部が推力となり
 敵の攻撃を弾いて見せた

 防具であり推進器

 バウンサーとは「用心棒」の意
 パイロットは、元連邦モニカ・エル・ビアンキ

 元がS型なので、脚部自体もホバーになってます

バウンサー・ビークル
支援メカ「フレーム」は、あのMSを流用

00098
 HGUC ガンタンクのフレームを流用

バウンサー・ビークル
 あくまで、部品取り程度なんでしょうけれど
 後部は確かにガンタンクな形してます
 そうだったのか…

 いかにも稼いでる一匹狼って感じ!

 ショーン達が、安い盾をゴテゴテつけてるのと
 対照的な支援メカですね!

 この「合体」の為、バウンサーのマントも可動

 両機の汚しは同じtake氏が担当

陸上用ビッグ・ガン
墜落したコンテナから発見、未使用の「新品」

00099
 砂漠用をイメージして塗装

陸上用ビッグ・ガン
 強烈な日差し、乾燥による塗装の剥がれも加え
 実機的な表現となっているのが見事
 ビッグ・ガンも苦労したんだな…

 下部はEX モデル版マゼラ・アタック!

 ディテールや、はたまた入手性を考慮してか
 2個で3,850円(税込)もする奴!

 ビッグ・ガンを地上で

 その発想から、広がっていった物語も楽しかった!

COLLABORATION TALK

00100
 本作は彩色をUMEGRAFIX氏が担当

COLLABORATION TALK
 収録1話目の後、氏が腱鞘炎で“画風変更”
 その後、従来の「ディオラマ」メインから
 何と逆にフル作画に移行

 彩色を分業化し、編集部から紹介

 太田垣氏は前から知っており
 上手い人がやってくれる、と驚いたそうな

 中盤、砂塵で暗くなった際の着色表現も着眼

 色による表現を学び、太田垣氏の挑戦心に火を着けたというのも面白い!

収録

00032
00033



 前巻から実に2年半! モニカさん変わったねェ(彼女は本編5巻以来)

 ビッグスペリオールコミックSP「機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 3巻」
 太田垣康男。
 イービッグコミックスフォー連載、小学館発行。
 2019年9月(前巻2017年4月)

ガンダム サンダーボルト外伝 3巻 感想
 第15話「砂漠の掟1」
 第16話「砂漠の掟2」
 第17話「砂漠の掟3」
 第18話「砂漠の掟4」
 第19話「砂漠の掟5」
 第20話「砂漠の掟6」
 第21話「砂漠の掟7」
 第22話「砂漠の掟8」

MATERIAL FILES
 RX-79[G] ガンダム・バウンサー
 バウンサー・ビークル
 陸上用ビッグ・ガン

 COLLABORATION TALK 

 アニメ版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想
 これまでの感想

※トップに戻る
 
OVA版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話“雷鳴舞う宇宙”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2話“切り取れ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第3話“消耗品のきょうだい達”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第4話“雷鳴が運んだ偶然”(完)。

OVA版 アニメ 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2シーズン 第2期 感想 2017年

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第5話“ア・バオア・クーより地上へ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第6話“氷海に仏徒は住まう”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第7話“今日も素敵な一日の始まり”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第8話“八艘飛びと開眼法要”【最終回】

太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 2巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 3巻※ここまでOVA化
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 4巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 5巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 6巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 7巻※ここまで第2期OVA化
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 8巻“水上都市”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 9巻“すまねえダリル”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 10巻“決戦前夜” 裏切り者たちは集う
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 11巻“僧正の目的”サイコザクMk-Ⅱ始動!
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 12巻“開戦”! 号砲鳴らせサイコ・ザク!!
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 13巻“イオvsダリル”画風変更へ
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 14巻“地上編・終結”

漫画 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 感想

 サンダーボルト外伝 1巻
 サンダーボルト外伝 2巻“彼らの事情”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 3巻“砂漠の掟”

※トップに戻る