公式はこちら 漫画 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルーディスティニー 3巻 感想 レビュー 考察 画像 ネタバレあり 前巻はこちら
BDⅠvsライノサラス!? 垣間見える“元騎士”ニムバス、遂にブルーもEXAM始動に

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_3634
 EXAM版と銘打ち、8月に新HGUC版も発売! 本作がモノクロ漫画な事を考慮し
 発動のわかりやすい記号として、一部展開ギミックが追加されましたが
 まさか一般販売ガンプラで出るとは

 その新EXAM、ツインアイに改められた本機も覚醒の時!

丸目から細目へ
 どうも、第1巻の頃の「丸目」頭部は、HADESの母体としてオーガスタに渡ったんでしょうか?
 今回、本作後に登場した設定にも踏み込んでいて
 読み解くのがやや難しいです

 蒼い焔が沸き経つ演出も、ガンダムUC外伝の「ナイトロ」を踏襲したのでしょうか

ユウのブルー乗り換えに伴い、サマナも「ジムコマンド・キャノン」に搭乗!

IMG_3641
 コマンドにキャノン付けるとか、なかなかサマになってるじゃないの!

あらすじ
 宇宙世紀0079年末、「ブルー」を受領したユウ・カジマらは、仮想や模擬戦でデータ収集に励む中
 ジオンのスパイ、ジル・ジグラの手配した“ライノサラス”も撃破
 北米ミサイル基地攻略に投入される

 同要塞は、既にミサイルを使いきったはずだったが、別部隊と合流し最後の戦いへ

 ヴァイト・ヴァント要塞の奥の手
 マ・クベの残した核ミサイルに、対する連邦MS部隊は少なすぎた

 選任技師カムラは、事態打破の為、ユウに「EXAMシステム」の使用を許可する

地球連邦軍には、大きく二つの「MS開発機構」が存在した

IMG_3645
 まだ不完全だが、後に「当たり前」となってゆく全天周囲モニター

MS開発機構
 ガンダムやジムの開発元、基礎と生産性のジャブローと、先端技術研究のオーガスタ
 オーガスタは、ニュータイプ研究所としての性格も帯びていき
 EXAM系技術“HADES”にも至ります

 対し、ブルーディスティニーは、戦後を見据えジャブローが開発に携わったとの事

 両方が関わるユウの隊は、政治的にも特殊だと強調に

ゲームではオマケモードだった「ガンダムとの模擬戦」を再現!

IMG_3643
 アムロさん強すぎ問題再び

アムロvsユウ
 初代ガンダムで、マチルダさんが持って帰ったガンダムの戦闘データを元にした仮想戦
 最初から、マグネット・コーティングが施されたBDを持ってしても
 まるで追いきれないという超チート

 ユウが気付けたのも、直前に鳥が飛んだから…、という偶然扱いですし

 そりゃクルスト博士がキレるワケですわ

ブルーを乗りこなすべく、“ジム・コマンド部隊”との模擬戦へ! その最中…!!

IMG_3633
 当時最新鋭、ジム・コマンド「以上」が当たり前という豪華な模擬戦だった! しかし。

ライノサラス強襲!
 確か、本作と同じ開発チームのゲーム「コロニーの落ちた地で…」初出の現地改修機!
 今回は、その設計データを元にした機体という事で
 大砲は実体弾の「A型」タイプ

 厚い装甲と、高い火力が自慢の地上用MAですが、弱点の稼働時間を晒す前に敗北する事に

 ブルーを乗りこなそうと奮起するユウが一蹴、改めてアムロどんだけ強いんだ!

それが貴様の言う大義か!? その右足の為に、私の部下達の命を奪ったと!』

IMG_3639
 遂に応急処置も追いつかなくなったイフリート改、最後の日は近い

イフリート改
 今回、パーツが足りなくなったが為に、付近の「グフ持ち部隊」にパーツ供出を要請
 断られ、力ずくで奪い取る事になるエピソードが。
 グフなら流用利くのね

 元々、ジオン地上軍がカスタムメイドで作ったMS、イフリートのパーツ不足が深刻

 その点、陸戦型ガンダムベースのブルーは助かってる、と改めて感じますね

ニムバス『いや、私とこのイフリート改は、最初から仲間の犠牲の上に立っている…』

IMG_3637
IMG_3638
 登場作品によっては、戦闘狂というか、自称騎士のクズでもあるニムバスですが…

ニムバス・シュターゼン
 原作では、あまり人物像が語られていなかった為、ユウ共々思い切り掘り下げられています
 貴族主義的なジオンにあって、騎士を名乗っていたらしいニムバス
 マリオンの犠牲に、名乗るのを止めたらしい

 私はまだ、騎士道を捨て去れないのかとする苦悩は、もう一人の主人公か

 まだ罪悪感を覚えるなど、騎士を捨て切れてない証拠か、と。

ジオンのスパイ、ジル・ジグラさんが仕込んでるとしか思えない!

IMG_3636
 フィリップはジム・ドミナンスに乗り換え、前巻で鹵獲した「ターレット」も運用に

どうみても罠
 しかし、「MSの武器を装備し、勝手に発射してくれる砲台」ガンターレットはホントに便利ですね
 少なくとも、待ち伏せ戦ならMS並みに活用できるから
 有効すぎて洒落にならん!

 ただ今回は、ジルが回してくれたので、何か仕込みがあるんでしょうか

次巻、ジオン城砦「ヴァイド・ヴァント」攻防戦で何が起こる…?

IMG_3635
 この当時、地上でゲルググが回ってきてたとか相当な猛者である

ヴァイド・ヴァント攻防戦
 またも「マ・クベの遺産」、核弾頭が発見されたらしく、乏しい戦力で強引に突破する事に
 未だ、使いこなせるか分からないEXAMを解放し…
 味方の生死も気になりますね

 今回、EXAM発動に際し、ガンダムUC外伝での“ナイトロ”と似た現象も

 改めて、本機が宇宙世紀に残した影響はデカいですねえ

収録

IMG_3642
 さてフィリップ、彼女の裏切りに気付いているんでしょうか?

 角川コミックスエース「機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 3巻」。漫画:たいち庸
 シナリオ:千葉智宏。月刊ガンダムエース連載、角川社発行。
 2017年2月(前巻2016年2月)

収録
 第11話「ブリーフィング」
 第12話「エネルギープラント(前)」
 第13話「同(後)」
 第14話「その名はブルー」
 第15話「EXAMスタンバイ」
 あとがき
 カバー下オマケあり

 セガサターン版 第2巻「蒼を受け継ぐ者」のステージ2がベース

MS設定集
 ジム・ドミナンス
 同フィリップ機カラー 
 同水中用装備
 ライノサラス

機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 感想

 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 1巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 2巻
 機動戦士ガンダム外伝 ザ・ブルー・ディスティニー 3巻“EXAM始動!”