信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話 感想 レビュー 考察 反撃は歌と共に アニメ 画像 ネタバレ。前回はこちら
歌人・細川藤孝すっげー! “歌と共に”って比喩じゃなくてマジだったのかよ!!

00052
00039
 六条合戦大勝利、信長と将軍・義昭、確執スタート! 光秀も、今回めっちゃ頑張った!!
 丸一日護り抜いた事も、藤孝を呼んだチョイスも絶妙でしたね
 現代、「細川元総理」の先祖登場!

 教養人・細川藤孝、ダメな人かと思ったら強いし笑うし良いキャラしてたわ!

殿中御掟
 しかし、「あんたからの地位は受けない」はまだしも、行動を制約しようってとんでもねえですね
 ただ、多くの条文は室町幕府の先例を基にしているそうな

 そして実際、義昭公は「御内書(私信)」を濫発、えらい事になるそうで…?
 
2017年5月6日 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話「反撃は歌と共に」

00001
 頼みの綱は細川藤孝、雅号を「幽斎」というッ! ※雅号=ペンネーム

あらすじ
 永禄12年1月、京の将軍・義昭の仮御所が、復活の斎藤龍興etcに襲われた!

スタッフ
 演出:安部祐二郎
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:佐々木恵子

ナレーター『岐阜の信長も、将軍危急の報を聞き、雪の中を駆け出した!』

00003
00004
 さ、寒さと疲れで体力が……

鬼、六条へ走る
 将軍、足利義昭の仮御所「京都本圀寺」が襲撃を受けた際、岐阜への急報は翌6日に届いた
 大雪だったが、信長は即座に動いたという
 で

 サル! これを食って元気出せ!!

 秀吉が死んじゃう!
 実際、急すぎて凍死者が何人か出たという

 それでも信長は出陣を強行、雪中強行、義昭公がどんだけ重要か分かる逸話ですね

 イケメン龍興は正しかったワケか

雪に蜂蜜をかけたものだ!

00006
 甘党スゲー!?
 後の「かき氷」である(嘘)

 平安期の枕草子には見られるが、「氷」「削る刃」はいずれも貴重、特権階級に限られた

千鳥『将軍様が大変です! 援軍をー!!』

00007
00009
00011
 焦るでない、ご使者殿…、“将軍が 攻められ危険だ いとまずし”、…どうだ?

細川藤孝
 京都に詳しい光秀の機転で、千鳥が助けを求めたのは山城の国“勝竜寺城”の主であった
 歌道、茶道、猿楽、古今伝授を極めた戦国一の教養人!
 が

 いまいち、ピンときませんが…

 詠んどる場合か!
 ダメだ、思ったよりダメな人だった!!

 ちなみに「古今伝授」とは、“古今和歌集”の解釈の事で、当時は秘伝とされ相伝されていた

 猿楽とは、能楽の原型にあたる伝統芸能である

チッ、もう一句!

00013
 急いでくださーい!?
 オイ、まさかのリテイク!?
 めんどくせえ!

※義昭の兄、襲殺された義輝将軍の幕臣であった

『何をしている! 早く将軍・義昭を討て!』

00014
00015
00016
00017
00018
00019
 持ち応えろ! 援軍は必ず来るッ!!

光秀無双Ⅲ
 一方、実は鉄砲の名手(史実)である光秀以下、仮御所軍は斎藤龍興らの猛攻に抵抗!
 聞けば、総兵力は一万にも及ぶ軍勢だったらしいが… 
 と

 両軍は、桂川で激突した

 細川藤孝ら到着!
 到着は、翌日の6日だったという

 焦りの色が濃い龍興! 駆けつけた細川軍は、三好三人衆が迎え撃ったそうな

 ところが!

細川藤孝『ウム…、きたぞ創作の神が!』

00020
 主君の大事と 桂川 流るる水面に うつるは乱世
 詠んどる場合か!?

藤考『待たせたな、さあ戦を始めようかッ!

00022
00024
00027
00029
00030
 藤考様は、良い句が出来ると真の力を発揮するんでヤンス!/何その能力!?

あとアンタ誰!?
 歌人って覚醒するものだったの!? まさかの藤考様無双、文化人(物理)すげえ!
 三好勢、今度はバトル描写ゼロで瞬殺に!
 と

 弱ェ~。…長引くと信長の援軍も到着する

 いや弱いというか
 これ、明らかに藤考殿が規格外だよ!

 飛んでくる矢を握り取るとか、もう完全に別にアニメ!

 ここで「どうする」か!

『ここは引き上げるか! 俺は何度でも現れるぞ、覚悟しておけ織田家!』

00032
 一話ゲストじゃなくて、まだまだ戦うのね…、復讐者なのに「撤退」も選べる
 この決断の早さ、間違いなく手強いわ
 レベル上がりすぎ! 

足利義昭『おー、藤考! 見せてやりたかったのだー、我が采配♪』

00034
00035
00036
00037
00038
 アンタが何をしたー!?

救出軍到着
 今回、光秀ホント頑張った、なのに将軍はコレだよ! 藤考殿も覚えがあるようで何より!
 彼も元は「義昭の将軍就任」に奔走した男だったそうな
 で

 千鳥ちゃん、無事で良かったー!

 とは助ちゃんの談
 敵包囲網から、単独脱出したんですものね

 さらっとやってのけてるけど、よく考えると人間業じゃなくてちょっと笑えます

 そりゃ助ちゃんも心配するよ!

千鳥『すごかったんだよ藤考さま! 兵を手足の如く動かして、刀で敵を薙ぎ倒して! 詠んだ歌も素敵だったの!』

00039
 この絶賛に、藤考さまめっちゃニヤってて笑えますが、褒められて嬉しかったのか
 特に、「歌を」褒められて嬉しかったんでしょうか
 しまりがなさすぎィ!

 後年、関が原の前哨戦でも、諸要因から500の兵で1万5000の西軍を足止め、徳川勝利に寄与した
 
ナレーター『1月10日、信長、将軍御所に到着』

00040
00041
00043
00044
 誰やー、こんなところで/雪降ると、必ずやる奴がおるでねー

本圀寺より二条城へ
 急報から僅か4日、異説では2日で京都に戻ったという信長様。万軍を率いる将なのに!
 この機動力、遊び心よ!
 で

 今回の件は、京を手薄にした私の失態

 将軍の「御所」
 当時、仮御所だったのは本圀寺でした

 信長は同寺の資材をベースに、防衛拠点“二条城”を建築する事となります

 一風代わった城で、次回「関わる人物」も初登場に!

信長『ところで将軍? 光秀が、何か無礼を働きませんでしたか?』

00047
 また、「上司」としては当たり前なのかもですが、割りと酷い一言が!
 実際問題、この将軍相手じゃあ仕方ないよね
 無礼しちゃうよね!

光秀『さ、さっき、すごいツッコミ入れちゃったからなー…』

00049
00051
00052
 すごく気に入ったのだー! 是非、余の側近に欲しいのだー!!

もっとヤだ!
 なお光秀、さっきのツッコミを気にしていたが、ここ3ヶ月の忍従が見事に実を結んだらしい
 やったミッっちゃん! 最悪だよ!!
 で

 それと将軍、相変らず、御所での勝手な振る舞いが多いそうですな?

 ある意味「本命」
 信長は、不遜にも“行動を制約する”条文を

 元々信長は「自分の天下統一」の為、義昭は幕府復権の為で、両者には隔たりがあった

 あったのだが…

『殿中御掟、将軍・義昭の権限行動を制限する掟書きだった』

00055

 御用係や警備係、雑用係などの同朋衆など下級の使用人は前例通りをよしとする。
 公家衆・御供衆・申次の者は、将軍の御用があれば直ちに伺候すること。
 惣番衆は、呼ばれなくとも出動しなければならない。
 幕臣の家来が御所に用向きがある際は、信長の許可を得ること。それ以外に御所に近づくことは禁止する。
 訴訟は奉行人(織田家の家臣)の手を経ずに幕府・朝廷に内々に挙げてはならない。
 将軍への直訴を禁止する。
 訴訟規定は従来通りとする。
 当番衆は、申次を経ずに何かを将軍に伝えてはならない。
 門跡や僧侶、比叡山延暦寺の僧兵、医師、陰陽師をみだりに殿中に入れないこと。足軽と猿楽師は呼ばれれば入ってもよい。

Wikipediaより


00056
00058
00059
 義昭は、全く気にしなかったといわれる

はぅわ!
 特に、問題は「幕臣が将軍に用がある時は、信長に許可を取れ」と幾重にも強調された事か
 幕府復権を目指す義昭、そりゃ無視するでしょうな
 さて

 次回は待望のルイス・フロイス登場! いわゆるバテレンである!!

 信長公記と同じく
 彼の人柄を、後世に伝えた「フロイス日本史」著者!

 そのはずなのですが、一筋縄ではいかなそうなキャラデザでござるなワッハッハ!!

 次回、第32話「西の国から1569」

細川藤孝の家系は、「熊本の殿様」肥後細川家となった

00009
 第79代総理「細川護熙」氏は、彼の子孫であり、また明智光秀の子孫でもある
 彼の長男は、光秀の娘「ガラシャ」と結婚しており
 一時は「羽柴」も名乗った

 本能寺の変に際し、光秀に与さず、秀吉に「羽柴」性を与えられたのだった

 関が原では徳川側に属し、戦後「細川」に復したとされる

信長の忍び 感想 2016年 10月開始

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」
 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」
 信長の忍び 第20話「妹よ」
 信長の忍び 第20話「いつか将軍になりた~い!!」
 信長の忍び 第22話「ツッコミ師 参入」
 信長の忍び 第23話「信長!! 後ろ!! 後ろ!!」
 信長の忍び 第24話「影の伝説」
 信長の忍び 第25話「城とったどー!!」
 信長の忍び 第26話「おいでやす京へ」

 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第27話「デンジャラスじじい登場」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第28話「松永台風上陸」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第31話「反撃は歌と共に」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第32話「西の国から1569」