漫画版 僕は友達が少ない 16巻 感想 レビュー 考察 画像 キャプチャ あらすじ 内容 ネタバレあり 原作:平坂読、作画:いたち 前巻はこちら
隣人部、再始動!変わろうともがく夜空と星奈、女子と化した幸村ッ!!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_9351
IMG_9341
IMG_9368
生徒会メンバー、こんな顔だっけ! 未アニメ化な上、原作で挿絵激減した領域へ!!
 落ちるところまで落ちて、立ち直る夜空が好きだな!
 やけくそだろうと進む勇気!

 今なら、“闇子さん”として皆に語った、元親友の気持ちも解るんだ、と。

死闘! 温泉旅行編ッ!!
 隣人部再始動で、完成したロマンシング・佐賀、生徒会の面々と温泉旅行に参加
 日常が戻ってきたようで、今度は「普通」になろうともがいてる。
 自分を変えるって本当に難しい

 頑張ってるのに、A級ド変態参戦とか、夜空は愛され系だなァホント!(ヤケクソ)
 
吹っ切れた夜空は、隣人部と共に復活を遂げる。そして…

IMG_9338
 今、温泉編が幕を開けた…!

あらすじ
 前巻、夜空は家出さえマトモに出来ず、落ちるところまで落ちてしまった
 だが今、それを認めた事で本当の復活を果たし
 ついでに星奈が死んだ

 久々の隣人部。佐賀、それは最後のフロンティア…。なんでじゃ!

 おまけに小鷹が、生徒会による「学校旅行の下見」に呼ばれ隣人部は再加速
 合同で温泉旅行に行く事となる

 夜空は姉に追われ小鳩に慕われ火輪にレズられ、ねえ小鷹、おっぱい揉みたい?

中学時代も、夜空は徹底的にバリアを張っていた。Iフォールドだ。

IMG_9369
IMG_9368
 烏合鴉希(うあい あき)。彼女が、中学時代の夜空の友達だ。

彼女なりに幸せな日々
 家庭環境が最悪だった夜空は、「物語」が大好きな少女だった。
 そして、その事を公言する事で敢えて嫌われ
 孤独を楽しむ子だった

 でも烏合は、たまたま同じ少年漫画好きで、話が合ってしまう

 友達が多くて話上手。
 夜空の、恥ずかしいメールアドレスも彼女との友情の印だった

 このまま上手く行けば、全く違っていたろうに…。

いじめ発生。しかし夜空は、持ち前の人間嫌い精神を遺憾なく発揮

IMG_9367
 結果、その「烏合の衆」「鴉(からす)」「希望」、な彼女が主犯だった

闇子さん伝説
 元より、嫌われなれている夜空は、怒涛の勢いでいじめっ子を駆逐
 私だけは味方だよ、そう励ましてくれた唯一の親友
 烏合こそ主犯だと辿り着いてしまう

 彼女が好きだった男が、夜空に惚れてしまった為だ。

 でも今なら理解できる
 自分が、星奈に対し抱くのと同じ気持ちだったんだと。

 この呪いに満ち溢れた表情すげえ…!

ようやく再び集まった隣人部、激しくイメージチェンジした人も

IMG_9366
 幸村、何故5・7・5?

幸村、(女子制)服を着る
 元々、自分を男子だと誤解してた幸村、女子と判明してからは執事服に変えられた
 彼女が、恋敵になると警戒した夜空の姑息な策略だったが
 遂に完全に女子制服に

 生徒会の遊佐と意気投合、共に女子力を磨こうと奮闘中!

 実に可憐ですね
 本作だと、作画の問題でなぜか首が長い事が多かった幸村!(今巻かわいい!)

 ただ理科は、「誰かの思惑」と不満な様子。

夜空が戻ってきた! そして爆弾を放り投げた!!

IMG_9365
IMG_9364
 隣人部、生徒会の裸すら見てしまった小鷹、唯一見られてない理科かわいい

全裸戦争
 改めて、小鷹はとんでもねえハーレム王体質なんだとよく解るエピソード
 何たって、逃亡中の夜空は小鳩に拾われ
 一気に意気投合!

 あまつさえ小鷹の世話になってた、と精神攻撃

 結果、誰もが小鷹との距離感を口にし
 裸を見ただの何だの!

 理科はガード高いからね!

しかし夜空、勢い余ってとんでもねえ告白をしてしまう

IMG_9363
 裸どころか自慰も見られたし!

下から下へ
 星奈も「幼馴染」だった、唯一自負していた、小鷹への優位性を失い
 友達として、今現在の小鷹と向き合う事についても
 理科に先んじられた

 何より異性としても好かれず、妹に拾われ髪の毛は燃えゲロはブチまけ!

 パクリはバレるし自慰も見られた!
 どんぞこだ!

 これ以下はないのだと

下へ下へ突き抜けて、夜空は確かに立ち直った

IMG_9362
IMG_9361
 どこか凛然としていて かっこよく見えない事もなかった(小鷹)

夜空復活!
 彼女が、当初のプライドが高そうだった姿をどんどん失っていったのは
 どんどん「立場」を失い、その事に卑屈になっていった事。
 幸村に対してもそうでした

 でも自覚して開き直って、ようやく隣人部に戻ってくる事に

 何も解決してないけど。
 でも、何かある事にショックを受けて、隅っこで小さくなっていた夜空じゃない

 確かに夜空は立ち直った!

理科は思う、「僕たちは間違っているかもしれない」

IMG_9360
 そして星奈のおっぱいマジファック。

そして僕は考える
 総括する理科、事件を経て、夜空は小鳩に慕われるよう変化。
 幸村は、確実に「小鷹という男性」を意識し
 狙い始めて…

 少なくとも理科は、理科室だの作って貰って引き篭もってた頃と変わった

 その経験も変化も、他人からすれば取るに足りないものかもしれない
 間違っているかもしれない

 それでも、「でも」と言い続ける理科が、私は好きです。

サガ、再び。久々に隣人部の活動スタート!

IMG_9359
IMG_9358
IMG_9357
IMG_9356
IMG_9355
 佐賀… そこは最後のフロンティア。なんでじゃ!

隣人部のサガ
 以前、テストプレイした体験型ゲームがマスターアップ、完成したという理科
 原作執筆時と、「VRゲーム」をとりまく環境自体が大幅に変化し
 ゲームもやたら派手に!

 ザコワラスボは前のままだったけど、やたらエイリアンな「兵士」も登場!

 あの頃と違い、幸村が「女子」を目指し始めた事で
 おっぱいおばけになる場面も。

 ホントちゃっかりしてるな! 明らかにやりすぎだけど!!

魔王以外、まったく動かなかったワラスボ達は変化。魔王も…!

IMG_9354
 我ら選ばれし「佐賀県の民」が 世界を征服する嚆矢としてくれようぞ(魔王)

お前、佐賀県民だったのか…
 なんと喋るようになった事や、幸村がおっぱいを揺らす事件もあったが
 夜空が、星奈に突っかからなくなった為
 ゲーム自体は正常に進行

 夜空がまともになると、構って貰えない星奈もマトモになるしかないし!

 間違った正のループ!?
 正しいけど、夜空らしくないし、星奈のストレスがマッハになっていく!

 正しいことって、ストレスたまるなあ本当!

例によってネタ職「賢者」となった小鷹、何か出来ないか焦るあまり

IMG_9353
 つい「賢者」のスキルを発動、また自慰か! また自慰か!!

自・エンド
 夜空と星奈を核とし、攻撃職ばかり選ぶメンバーを考慮した理科が回復系を担当
 理科ってば、何も言わずともサポートに回ってくれるのは
 ゲームでも変わらない…

 が、小鷹がうっかり「技」を発動した為、全員ガン見し全米震撼

 単純に、「前と(ちんぽの)形が違う」と疑問に思うマリア
 気を取られて轟沈する夜空

 こうして小鷹の「うっかり」で、パーティーは崩壊するのだった…、と

彼ららしい、残念な結末だったかもしれないけど

IMG_9352
 初めて「友達」と自室で遊んだ、小さな満足を覚える理科ホントかわいい。

いつもの如く
 小鷹が、よかれと思ってやらかして大失敗とか、それこそいつもの事で
 隣人部復活にして、隣人部らしいエピソードだった気がします
 小鳩、夜空を「お姉ちゃん」とか呼んでるし!
 姉妹か!

 期せずして羽瀬川家に滑り込むあたり、夜空のヒロインさが炸裂してた!

 女子化した幸村が、理科に冷たくなるエピソードも。
 いや元々距離はあったけど。

 でも幸村から「敵」と思われるって、改めて理科は、小鷹に近いんですね…。

ガンガンいこうぜ! 隣人部再始動…、と思った矢先に

IMG_9351
 小鷹パイセン、生徒会の仕事につき合わされ、温泉旅行の下見に。

やるならやらねば!
 小鷹が、隣人部に居心地が悪くなった際、居場所が欲しくて在籍した生徒会
 でも始まりがどうかじゃなく、大切な場所になったんだ…
 と、それ自体は良い事なのに!

 生徒会は美女揃い、意識した隣人部が押しかけ合同旅行決定!

 原作は、確かこの頃、挿絵が激減していたので
 ちゃんと描かれると新鮮です

 後あれですね、マリアをだまくらかす夜空を見てると、妙に安心します(真顔)。

姉妹発覚、友情激突。これからが本当の地獄だ…!(小鷹的にも)

IMG_9350
IMG_9349
IMG_9348
IMG_9347
 天使のような生徒会長と、根暗を極めた夜空。二人はシスターズだったのだと

妹さえいればいい
 サブタイが狙いすぎというか! 夜空にすれば、ノリで行動したら姉がいた状態
 姉からすれば、「妹から距離を縮めてくれた! やった!」状態!
 おまけに会長の親友が!

 何かと抜けた会長を、公私共にフォローしてきた親友・朱音さん

 会長って、振り切れっぷりが夜空とよく似てるんですよね
 そこで似るのか姉妹。

 彼女が、姉妹を取り持とうとする為、「仲良くしたくない」夜空と対立する事に

他方、この世の光を一身に背負ってしまった理科は

IMG_9346
※小鷹は小鷹で、めちゃくちゃ天馬さんに天馬さんされた。マジペガサス。

さらば理科!
 夜空と、また違ったベクトルで卑屈な理科は、明るい二人に囲まれ絶体絶命!
 あかん理科、この子ってば塩かけたら小さくなる奴や!
 今にも消え入りそう!

 特に会長は、こっちとも「仲良くなるぞ!」と奮起するからもう…!

 もう、理科ァもう…!
 理科の場合、夜空以上に自己評価が低いから…。

 おっぱいどんだけトラウマなのよ!

ただ天馬さん、「先輩」として助言したいのも本当の話で

IMG_9345
IMG_9344
 星奈のお母さんの事とか、人生は悔いることばかり。

後悔をしないように
 もちろん、「愛娘を嫁に貰って欲しい父」としては、目が笑ってなかったし
 例によって、小鷹の父への友情が炸裂四散する余り
 大変に大変で大変だった

 ただ、自分にとって、何が幸せか決められるのは自分だけだと助言を。

 だからこそ、自分自身が真剣に考えないといけない。
 後悔をしないように、と。

 形は違えど、周りにとやかく言われたのは、この人も同じなんですよね…。

復活以降、少しずつ「まとも」になろうともがく夜空

IMG_9343
 ちゃんと浴衣着てるだけで驚かれ、小鷹をドキドキさせてしまう夜空さん

実は私は
 最後の回は、「少し先の話」を冒頭でやり、更に理科が妄想をドリームしたりと
 虚虚実実、入り混じる前振り回でもありました。
 夜空が卑屈になった原因の話

 また、姉である会長、日高日向さんは、とにかく「陽」の人。

 良くなる事が良い事だ。
 そんな姉の正しさ、そして限られた時間で日向を応援したい朱音

 善意がどうにもままならない、姉妹エピソード始まり…!

姉から逃げる夜空、だが安息の場所などありはしないんや!

IMG_9342
IMG_9341
 何故なら同室にレズがいる(真顔)。

神宮寺火輪
 生徒会陣、敢えて一昔前のような大仰なネーミングになってますが
 名前に劣らず、濃い方々ばかりで…
 この人なんて核弾頭!

 小鷹にすれば、ここで初めて、「知り合いになった」思えるほど

 日頃、まったく地金を晒さないものの
 晒したが最後!

 夜空逃げて! 同室に処女懐胎したい子がいるの!!

しかしまあ、思えば温泉編は「夜空好かれまくり編」なのね!

IMG_9340
 公式に「地に落とされ」、かつての面影を完全になくした夜空。でも。

リボーンズ夜空
 でも、それを認める復活編のあたりから、小鳩に好かれたり姉に好かれたり
 火輪に(法的にヤバくても子作りしたい的な意味で)
 好かれたり…、と

 なんだか、どんどん周りに人が集まっていく夜空

 それは良い事。
 でも、「良い事が良い事じゃない」のは姉の件同様で…。

 というか、本作自体がそんな感じ。

小鷹は温泉に、天馬さんが付いてきた(以下略)。3度繰り返して限界を迎えた

IMG_9339
 そうだ、混浴なら天馬さんも来ないじゃないか…、と思ったら!

大丈夫?おっぱい揉む?
 どうせ、時期外れで他に客はいない、見られても天馬さんよりマシだ!
 そう思ったら、久しぶりに夜空に騙された星奈が!
 夜空、まーた裏目に出てる!

 あ、あんた今も あたしのおっぱい揉みたいと思ってる…?(星奈)

 小鷹、想像力が千里を駆ける!
 想像、幸村や夜空と「する」妄想まで至ってしまう小鷹(ただしモノローグは理科

 星奈の刺激的な発言、小鷹妄想、理科悶絶、次巻に続く…!

収録

IMG_9338
※付き合いたい云々のモノローグは、理科のモノ。理科かわいい。

 MFコミックalive「僕は友達が少ない 巻」。原作:平坂読、作画:いたち。
 月刊コミックアライブ連載、KADOKAWA発行。
 2018年2月(前巻2017年4月)。

収録
 第70話「負け犬の一分」
 第71話「隣人部のサガ(前編)」
 第72話「隣人部のサガ(後編)」
 第73話「妹さえいればいい」
 第74話「生徒会役員共/ノットコンプリート」
 あとがき

 カバー下&巻末あとがき&今巻「おさらい」収録。

僕は友達が少ない 感想

 原作 僕は友達が少ない 11巻(完結)
 僕は友達が少ない 11巻 漫画版
 僕は友達が少ない 12巻 漫画版
 僕は友達が少ない 13巻 漫画版
 僕は友達が少ない 14巻 漫画版“プロローグの終わり/羽瀬川小鷹が主人公になるとき”
 僕は友達が少ない 15巻 漫画版“どうして こうなってしまったのだろうな”
 漫画版 僕は友達が少ない 16巻“夜空復活!!” 温泉旅行と闇子さんの真実