BanG Dream! バンドリ! 第13話【最終回】感想 レビュー 考察 歌っちゃった! アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
やりたい!”をやりきった最終回!! 家族・友達・先輩・ご同輩・オーナー、総決算!

00324
00352
初志貫徹、“ライブしたい”って事自体を目的に駆け抜けた物語は、これにて完結に!
 開幕おたえに、即閉じ有咲にRoselia中二病!
 デベコ⇒ひなこコンボ!

 オーナーを筆頭に、関わってきた人たちが次々と、総決算感あふれる最終回だった!

閉店は変わらず
 しかし、前回時点でも描写がなかったとはいえ、「閉店」とオーナーが貫いたのが意外です
 ポピパはやりたい事をやりきった!

 本当「それだけ」を貫いたのが、意外な最終回でした!

やりたい”が、本作の持ち味だった気がする!

00295
 だからってギター持ってったのはどうかと思うけど!

衝動!
 おたえの説得だったはずが、当人がのめり込んで、一緒に演奏したおたえ編なんかが印象的で
 理屈じゃなくて、「やりたい!」って気持ちがテーマだった気がします
 何かの為じゃなく、衝動を描いた感じ

 だから初心者でもいいし、ましてやバトル展開になる事もなく

 中でも香澄がいちばん衝動的で
 理由を欲しがる有咲とか、皆「動く理由」が欲しかったんだよなーみたいに感じました

ラストライブ! 順当に「前へススメ!」かと思いきや!?

00349
 ラスト、香澄の行動を読んだ二人の連携! この流れがすごい良かった!!

あらすじ
 一学期始業式、四月の終わりに目覚めた、“SPACEでライブしたい”という戸山香澄の爆走は
 今日、SPACE閉店ライブの中で叶う事となり
 ドキドキの一日が始まった

 SPACE閉店、様々な思いと人々が集う中、Glitter*Green、CHiSPAに続きステージへ

 新曲“夢みるSunflower”を披露
 5人の出会いを振り返り、5人の全てで“やりきった”。

 絶対またライブします! SPACEは幕を閉じたが、また新たなバンドを送り出したのだった(

入学式の朝”から始まった本作は、一学期終業式で終わる!

00001
 やりきったかい? オーナー独特の問いに、たった一人だけ応えた香澄でしたが
 その翌日も、「頑張ります!」って挑戦できる程度では
 やりきったなんて とても言えない!

 やがて、もう後がないギリギリで、“やりきった”Poppin'Partyは合格

 SPACE最後の日が始まる!

入学式では、香澄がしっちゃかめっちゃかやって起こされた明日香ですが…

00002
00003
00004
 はぁ…、と深いため息から一日は始まる!

いい尻でした
 これまで、朝はぼんやりしている様子だった明日香ですが、今日はめちゃめちゃ目が冴えてる!
 冴えない彼女の起こし方!
 てか

 こんな風に起きちゃう自分に、呆れたんでしょうか

 お姉ちゃん、香澄の挑戦の日ですものね!

Poppin'Party結成に際し、大きな貢献をしてくれた彼らが!

00005
 有咲の趣味、盆栽! その一鉢、「トネガワ」を売ったお金でキーボードを購入
 この歳で、万単位で売れる盆栽を育て上げるとは
 全く末恐ろしい子である

 盆栽黙示録利根川!

市ヶ谷万実『ライブ、楽しみにしてるね♪』

00006
00007
00008
00009
00010
00011
 有咲ー、緊張してる~/してねーっ!!

万実ばあちゃん!
 最終回、ここ最近ずっと出番がなかった婆ちゃんも久々に登場。やっぱりこの人が居なくちゃね!
 また香澄は、敢えて“蔵へ”挨拶を
 と

 いってきますっ!

 蔵へ向けて!
 ギター、練習場にして初ライブの場所

 こんなに「蔵」が、大切な場所になるとは…。まさかの地下室だったのが忘れられません

 あのアンプとか、元々あったのか有咲が運び込んだのか?

制服着替えて 部屋を飛び出した 夕べ見た星が瞼くすぐる

00007
 明日香が水泳を引退、内部進学をやめる理由は、スランプ騒動で触れたくらいか
 何か事情が、或いは単に受験を意識してか?
 続けてきても止めるものはある

 構想自体は、かなり先まであるそうなので「続編」用の話だったのでしょうか

『(有咲は)終業式、初めて?』『バカにすんなよ! …何回かは…』

00012
00013
00014
00015
00016
 何だアレ……

全くだよ!
 何回かしか出てないのかよ終業式! 最終回でも、有咲さんのひきこもりグセがさすが過ぎる!
 りみちゃんってば、“香澄慣れ”しちゃってさ!
 で

 おたえぇ~…

 朝から蹲る沙綾
 隣には、被さるようにおたえが

 待望の初ライブ、沙綾をおたえが励ましているのか…?

 と思いきや

おたえ『良い匂い~

00017
 単に、焼き立てパンの匂いが染み付いて、おたえが離してくれないらしい 
 わかる、良い匂いしそう!
 沙綾だし!

 沙綾、朝からパン屋を手伝ってたのね
 
沙綾『もう、足しびれた~…』

00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00025
00026
00027
 大変! 香澄、足持って!/オッケー!/え!? 足!?

人間担架は沙綾の担架!
 なお沙綾、迂闊に「足が痺れた」とか言ったので、二人に運ばれたか何かしたらしい
 最終回でも、さすがだよおたえ!
 で

 夏休みは、自分自身を見つめ直す良い機会です

 終業式! 
 会長、グリグリの鰐部生徒会長!!

 ゲームに出演しているという、やたら可愛い生徒陣と共に、つつがなく終業式も完了

 この場面、おたえも一際かわいいですね!

それじゃあ、二学期にね?

00028
 こういう作品では、大抵「実は私もバンドやってた」と言いだしそうだった先生も
 別に、デスメタルが得意とか裏設定がある訳でもなく
 そのまま退場に

 事実上の初おたえ回では、見事な見守りっぷりでしたよね!
 
有咲『いくぞーっ』

00029
00030
00031
00032
00033
 ポピパーっ、後で行くねーっ♪

宣伝か!
 当初、謎の子だった沙綾の元メンバー・夏希と、外で待っていた有咲。平然と通る先生の胆力!
 この二人、クラスメイトなのよね
 で

 今日、四時からライブがあるの! 場所はSPACE!!

 知ってる子は応援し
 知らない子は、香澄に宣伝される!

 クラスメイトもSPACEへ、“卒業生”も来るけど、あの小さな店に入りきるのかい!?

 夏希ちゃん、、屈託なく笑っててホッとしますね

夏希『おまたせーっ!』

00034
 で、先に外で待っていたのが、沙綾が抜けた後に入ったという子
 意外にバンドの牽引役らしい、大湖里実ちゃん
 可愛いですよね

 中の人、南早紀さんは2015年よりアニメ声優ですが、今はまだモブ役が中心

そして見守る有咲の師匠、鰐部会長ですが…

00035
00036
00037
 悪い子はいねがー! ゆりちゃんいねーがー!!!

超神ネイガー
 最終回でもひなこ先輩! 言動センスがおかしい彼女と、トップブリーダー・リィ先輩コンビ!!
 見守る会長が、まるで悪の親玉みたいですが…
 と

 ワニちゃん、仕事おわったーっ?

 グリグリも出演
 そこで、会長と「ゆり姉さん」を誘いに来たワケですが…

 会長、一言

鰐部会長『行きたくない…、だって』

00038
 と、足元のゆり姉さんが言っていたのだ、と
 そりゃそうですよねえ…
 うん

 小さくなってると、別の子みたいです。 

『ゆりちゃん、どじだぁ?』『おなか、なでなでする?』

00039
00040
00041
00042
00044
00045
 今日が…、来て欲しくなかった。ライブが始まったら…、“終わっちゃう”。

そうだったの?
 SPACE最後の日、終わりを恐れるゆりへ、「なら行かない?(行くんでしょ?)」と会長は声をかけ
 ひなこ一流、テキトーな励ましも!
 と

 Glitter*Greenは、“輝け! 未来を目指せ!!”…だぜ?

 この訳、いつ考えたの?
 今でしょ! 

 Glitterは輝き、Greenは「グリーンボーイ(新人)」というように、未熟という意味も

 未熟、転じて“未来を目指す者”みたいな?

ゆり『うん…、いつもより。…いつもより、もっと!』

00046
 良い仲間を持ったゆり姉さん、彼女自身、発想が素敵で納得です
 そりゃ、良い仲間だって集まるさ!
 類友って奴!

香澄『わぁーい! ポピパ、Poppin'Partyだー!!』

00047
00048
00049
00050
 なんてこと!(チスパの里実ちゃん)かわいい!!

並んでるゥ!
 ベテランが終わりを恐れる一方、これが初めての新人は、それより“嬉しさ”で一杯ってね…
 見慣れた黒板に、自分達の名前が!
 と

 撮るぞーっ

 おたえ!
 何その謎ポーズ!?

 意外に緊張しいな夏希が、写真にも反応できず、ガッチガチなのが微笑ましいです

 グリグリと並ぶプレッシャー!

オーナー『騒がしいねえ…』

00051
 そして待望のオーナー登場、対する面々、良く見ると緊張度が違い
 チスパ二人は、ちょっと汗をかいてます
 緊張してるのね

 対しポピパは、すっかりオーナーに慣れた様子

香澄『オーナーっ! オープン手伝いますっ!!』

00052
00053
00055
00056
00057
 出演者だろう? いいから準備しな

ライブハウス“SPACE”
 今までなら、「バカじゃないのか?」って発音だったろうに、ずっと優しい声音だったオーナー
 合格と、何より“最後”を感じさせますね
 で

 出る側で入るの初めて~/震える…!

 楽屋へ!
 以前、出入りした事ある場所

 けど重みが違う…、同じ場所でも、まったく重みが違うんじゃよ!!

 おたえ、震えるのかよ!

有咲『楽屋ぐらいで、緊張しすぎィっ♪』

00058
 唯一、いつものカラ元気を振るった有咲、扉を開けた!
 しかし、人で一杯だった!
 多すぎィ!

有咲『…やばい、100人ぐらい居た』

00059
00060
00061
00062
 じゃあ沙綾いけよ!/パン屋さんでいっぱい人と会ってるし!/百人斬り!/道場破り!

閉めちゃった!
 思わずBGMも止まる勢いで緊張し、誰が扉を開けるかで、おおもめになるポピパ!
 やーい、沙綾の百人斬り!
 が

 あ…、こんにちは

 開いた…
 まあ、騒ぎすぎですよね!

 沙綾に新たな呼び名、「百人斬りの沙綾(ただし性的な意味ではない)」が!

 しかし、どっかで見た子の姿が!

そう、バイト回で出てきたRoseliaの子である! 多分

00238
 今回、後で観客にも混ざってたよ!
 画像は第9話より
 で…
 
おぬしらか! 我の深淵を破るのはッ!!

00063
00064
00065
00066
00067
00068

 おぬしらか! 我の深淵を破るのはッ!!
 入る時は、ノックしろ!
 じゃないと…

 こう…、千年の眠りから目覚めた我の…ッ!

 宿りし、ちからが! ばーっ!!


00069
00070
00071
00072
00073
00074
00075
00076
00077
00078
00079
 緊張する…、! 皆は緊張しなくていいからねっ!

やべえ(有咲) 
 以上、同じくテンパった“Roselia”のアッコちゃんの暴走でした! 何あの子、中二だったの!?
 皆が皆、凛々子さんまで緊張してる!
 と

 やばい…、緊張してきた/リハ失敗とかあるのかなー…?

 オーナーの役柄
 PA=音響係は、今回は凛々子さん担当。

 同じくバイト回では、その巧みさが、SPACEの凄さだと強調された役職でしたが…?

 オーナー、聴覚が鈍ってしまったのか?

オーナー『上手く行かなかったら、どうすりゃ良いか考える…

00080
 それが、今からやる「リハーサル」なんだろ? と落ち着かせるオーナー
 ホント今回、どこまでも優しい
 そして頼もしい

 慌てる必要のなさ、「何故やるのか」、両方を説いてくれるオーナー

クラスメイト『こんにちはー…?』『もう、入っていいですか…?』

00081
00082
00083
00084
00085
00086
00087
 ああ、ライブハウスは初めてかい?

恐る恐る…、と
 そも男性バンド主流だった時代、「ライブハウスは怖くない」と、女性でも入れるよう始めた店
 オーナー、原点回帰の優しい声でした
 で

 最初から見たいのにーっ! もーっ!!

 慌てる声が!
 おかーさん、のんびりしすぎ!!

 香澄の妹&母は、時間ギリギリで出た為、電車に乗り遅れて遅刻する事に

 親子の温度差!

おたえ『…お客さん、集まってきた』

00088
00089
00091
00092
00093
00094
00095
00096
 なおりみりん、緊張を食べて誤魔化すタイプの模様(太る)。

満員御礼
 いよいよ開店間際、店は満員、…香澄のクラスメイトは全員入れるのか!?
 店の内外、共に満員御礼のSPACE!
 に

 デーベコーだぞーっ!

 リィ先輩が!
 おたえ、デベコ大好きおたえ可愛い!!

 そういやバイト回、おさわり許可で感動して、実際に触っても感動してた!

 で

ひーなちゃんだぞ!

00097
00098
00099
00100
00103
00104
0099
00105
00106
 はい(真顔)

おたえの温度差!
 実は、楽屋も満杯で外で待機してたPoppin'Party、作画したら大変な事になりそうだし!
 なな会長が、ステージの恐怖を煽る場面も
 で

 皆で、良いライブにするよ!

 これに尽きる!
 一方、唯一居ない有咲っちょ

 勘のいいひなこが、「おトイレだな!」とアタリをつけて飛び出してしまうが…

 おたえ、どんだけデベコ好きなの!?

ひなこ『おトイレだな! 応援してくる!!

00107
 おいやめてさしあげろ! 何を応援する気だ何を!?
 ひなこ先輩、マジひなこのーと!
 暴走!

※この後、リィ先輩に「ハウス!」されました

ホントにトイレに居た有咲『はぁ……

00108
00109
00110
00111
00112
00113
00114
00115
 ありさーっ、歯ー、磨くねーっ♪/沙綾の、コップ付きだー♪/かわいーっ♪/紗南の♪

トイレの有咲ちゃん
 第2話以来、久々にトイレに篭もる緊張屋・有咲だが、ポピパメンバーの緊張感のないこと!
 ノリが、完全に修学旅行だよ!
 で

 ちげーよ、イメトレだよ! …あたしも磨くーっ!!

 イメトレでしたか!
 香澄に、「おなか痛いの?」と

 ホントデリカシーのない香澄、でも緊張もほぐれ、いつものツンデレに戻った模様

 最後まで、有咲の扱いがひどい!(好き)

…やばい、懐い!

00116
00117
00118
00119
00120
 そこの二人! …こんなとこ、来てる暇あるのかい?

親鳥と小鳥
 もちろん、ここから巣立っていった子達も来ており、ちょっとした同窓会状態に
 SPACEとオーナーに、お礼が言いたい
 と

 まだ、くたばんないよっ

 ツンデレだ!
 オーナー、「お礼」なんて予想外だったらしい

 厳しく声をかけたあたり、ホントに忙しい人たち、プロのバンドだったのかもですね

 しかし、店に入りきるのか!?

『あの…、こちらの方ですか?』

00121
00122
00123
00124
00125
00126
00127
00128
00129
00130
00131
00133
 おーっ、じゅんじゅんだーっ! どうどう? 新しい衣装っ!

エロいな!
 お馴染みの沙綾一家も登場、久々に、じゅじゅんが青い性の目覚めに遭遇する事件も
 久々の、「うんこ!」&ダッシュ!!
 で

 ありがと♪

 勿論さーなんも
 りみりんが、「恥じた」のが一番エロいね!

 沙綾事件、二人が幼く、「沙綾の代わり」には力不足に感じたのが、ちょいアレでしたね

 誰も脱げてないタイミング!

山吹千紘『お客さん、いっぱいですね~』

00135
00136
00137
00138
 昔なじみもみんな来ちゃってね…、おかげで忙しい

SPACE
 なくなるのが寂しくないですか? と問う沙綾の母ですが、オーナーには全く未練はないと
 寂しくはない、また誰かが作るはずだ
 と

 きっとまた誰かが作る…、“居場所”ってのはそういうモンさ

 オーナーは「やりきった」
 彼女の論法なら、ホントに継続不能なんでしょうね

 閉店や、他スタッフに引き継がない理由など、事情面は最後まで語られずに終了に

 監督いわく、4クールほど案があるそうな

夏希『みんな、同じ(格好)なのかと思った

00142
00143
00145
00146
00147
00148
00149
00150
 オーナー来るから、入って?

ステージ衣装!
 結局、夏希らCHiSPAも含めて、最後まで通路で着替えたPoppin'Party
 このドタバタ感、なんか懐かしいですね
 と

 始まる…!

 初のちゃんとした衣装!
 ベースは統一し、それぞれアレンジした服に

 言ってるチスパも、同じデザインを元に、色からアレンジしたコスチュームらしい

 手書きライブなんて出来ない服だ!

有咲『…せま

00152
 素直に呟いて、ダブルで突っ込みを受ける有咲
 てか、広いな楽屋スペース!
 ホント!

 あの「きらきらぼし」でも、バンド沢山いましたものね

オーナー『最後のライブだ…、だが、いつも通り全力でやる!

00153
00154
00155
00156
00157
00158
00159
00161
 それが、SPACEのライブだ。あたしから言えるのは一つだけだ…、全力で演ってきな!

やりきれ!
 最後にして、有咲たちにとって最初の“SPACEライブ”、現場の一体感に有咲が戸惑う場面も
 オーナーらしい演説、皆での拍手
 と

 頑張ろうっ

 見ず知らずの人
 でも、隣り合わせたら「仲間」って感じ!

 以前グリグリの遅刻に助けあったように、香澄と有咲の無謀さを、誰も排斥しなかったように

 同じモノの為、集まった面子!

『『はいっ!』』

00162
 おい何だよ!? 華麗な横入り!!
 最後までこんな扱い
 有咲可愛い!

牛込ゆり『SPACEっ! 遊ぶ準備は出来てますかーっ!!』

00163
00165
00166
00167
00168
00169
00170
00171
00172
00173
00174
00175
00176
00177
00180
00182
00183
 お姉ちゃん、…多分、大丈夫だよ!

Glee! Glee! Glee!
 第1話同様、グリグリ得意の掛け声で始まったラストライブ! 最中、香澄の家族も来店に
 特に、香澄の頑張りを知る明日香は…
 と

 お姉ちゃん、いっぱい練習してたし!

 最後までお姉ちゃんっ子!
 グリグリも、万感でのラストライブだった!!

 しかし、三人ならんで立てる通路って、小さいようで案外広いお店である

 有咲がフォローする姿も

『ありがとうございましたーっ! Glitter*Greenでしたーっ!!』

00184
 やっぱりライブパートはなし! 第1話も、彼女達は手描きでしたしね!!
 出番が少ないのか、と思ったものですが
 最後まで見守ってくれた!

 ゆり姉さん、スカートじゃなくてショートパンツだったのね

ゆり『次のバンドもよろしくーっ!』

00186
00187
00188
00189
00190
00192
00193
00194
 おつかれーっ!/かっこよかったよー!

選手交代!
 有力バンドに続いての演奏、めちゃめちゃ緊張してた夏希たちも、グリグリの励ましで一発奮起!
 グリグリは、ホントみんなの先輩だった!
 で

 初めまして、CHiSPAです! 今日は全力で燃え尽きますッ!!

 尽きるのかよ!
 いや、尽きないとダメですよね!!

 ポピパ同様、初ライブのCHiSPAですが、やはり演奏シーンまで「描く」事はなく

 寂しいですが仕方ない!

落ち込み 悩んで さざなみ起こす 心の水面

00195
00197
00198
00199
00200
00201
00202
00203
00204
00205
00206
00208
00209
00210
00211
00213
00214
 枝先 実った 蕾の笑顔 咲かせたいから

Be shine, shining!
 待つ間、緊張しきったりみに手を差し伸べた香澄、りみはおたえに、おたえは沙綾に
 結果、皆で有咲を見つめる案件に!
 で

 円陣やろうっ!

 生暖かい目!
 アンド、おたえのドヤ顔!!

 やがてチスパの演奏も終わり、ハイタッチをかわす2人、いよいよ最後のときって感じだ!

 チスパ、演奏後の決めポーズだけでも見たかった!

有咲『忘れてんのかと思ったっ』

00215
 香澄の提案に、ツッコミから入る有咲
 ツッコミの達人だった
 常識人!

 いや、決して普通じゃないけど、普通じゃないのにツッコミだった!

『頑張ろうね!』『もう、やるしかない!』

00216
00218
00219
00220
00221
00223
00224
00225
00226
00228
 ぽぴぱぱぴぽぱーっ! ポピパの円陣、思いついちゃった!

今ァ!?
 有咲に次いで知り合って加入したりみ、最初に出会ったのに、加入は一番最後だった沙綾
 最終回でも、おたえ節!
 と

 ポピパ・ポピパ・ポピパパピポパー!

 UFOでも呼びそう!
 外まで聞こえ、明日香は肩身が狭そう!!

 この間、機材も多少変更されたらしく、ドラム等はそのままですが、若干の配置が変更

 裏方さんのお仕事!

おたえ『…あっ!

00229
 そしてたえパパ(仮)の姿が! お兄さんかもしれないけど!!
 これが経産婦だと…?!
 で

 有咲の婆ちゃんも来店、でもオーナーとの対面はなし。残念! 

『ありがとうございます! 初めましての人は初めまして、ギターボーカル戸山香澄です!』

00230
00231
00232
00233
00234
00235
00236
00237
00238
00239
00240
00241
00242
00243
00244
00245
00246
00247
00249
00250
00251
00252
00253
00254
00255
00256
00257
00258
00259
00260
 バンドを始めて、だいたい二ヶ月!/え? 五人集まったのはそうだけど…

三ヶ月くらいです!
 サイリウムを鬼のように握ったひなこ、和装という度胸の塊の婆ちゃん、そして猫を被った有咲!
 何と、ポピパは自己紹介から!
 で

 絶対ここでライブしたい! …その夢が叶いましたっ!!

 始まりから三ヶ月
 引きずりこまれ、無理かなと思ったりしながら

 ずっとやりかった沙綾たち3人、そも受験以来、音楽そのものから離れていた有咲

 ボケて笑って、コントから始まるライブ!

香澄『聴いてください、“夢みるSunflower”!』

00261
00263
00264
00265
00266
00267

00268
00269
00270
00271
00272
00273
00274
00275
00276
00278
00281
00282
00283
00284
00285
00286
00288
00289
00290
00291
00292
00293
■夢みるSunflower
 作詞 - 中村航 / 作曲・編曲 - 藤田淳平 / 歌 - Poppin'Party 歌詞

 ありったけの想い 胸に秘めて
 いつしか季節は変わっていく
 遠い夢見上げていた Blue Sky
 あの空へ いつか 行こう

 今 Growing 芽が出て Bloomy ふくらみ

 誰より大きな花を咲かせたら
 君に夏を知らせたい Shiny
 両手を広げて 高く強く熱く遠く でも(けど) たぶん まだ届かないみたい

 高く強く熱く遠く(遠く) まぶしすぎる光をもっと(もっと)
 集めてゆっくり背伸びしている

 明日を夢みる ヒマワリのように

 精一杯の夢 握り締めて 今日も太陽を 追いかけてる
 君が隣に居るから Now in
 不甲斐なさ 許せたんだ

 今 Wake up! 目覚めて Start up! 飛び出し

 風に身を任せ 旅を始めよう
 君と夏を探したい

 悲しかった日も あったよね 振り向かず 前向いて 走る
 嬉しかった日があったよね 溶け出した未来
 両手を広げて 高く強く熱く遠く でも(けど) たぶん まだ伝え切れないな

 高く強く熱く遠く(遠く) まぶしすぎる光をもっと(もっと)
 集めてゆっくり背伸びしている

 明日を夢みる ヒマワリのように

 愛と勇気 ハート ドキドキ
 届けたいな 君とハッピーハッピー
 見つけ出して Sunflower Smiley 忘れないよ 君と出会えた季節


00295
00296
00297
00298
00299
00300
00301
00302
00303
00304
00305
00306
00307
00308
00309
00312
00313
00314
00315
00316
00317
00318
00319
00322
00323
00324
00324
00325
00330
00331
00332
00333
00334
00335
00336
00338
00341
00342
00344
00345
00346
00347
00348
00349
00350
00351
00352
 私達、Poppin'Partyです!

夢みるSunflower
 テーマはひまわり、夏を知らせたいと、太陽を追う夏の花と、届かない夢へゆっくり成長する歌
 知らせたいのは、“出会えた季節”だからでしょうか?
 で

 絶対、またライブやりますっ!

 誕生パーティーや
 際して、学期を取り替えて騒いだ事

 勉強で轟沈したおたえ、水遊びにカラオケ、ドヤ顔衣装作り、観客には担任の姿も!

 最後はやっぱり、「また」と誓って完結へ!
 
2017年4月22日 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」

00294
00302
 最後の脚本、もちろんシリーズ構成のゆにこさんに!

スタッフ
 脚本:綾奈ゆにこ
 絵コンテ:中重俊祐
 演出:大槻敦史、中重俊祐
 作画監督:小島智加、窪田康髙、白井瑤子、沓澤洋子、岸本誠司、谷口義明
 総作画監督:水野辰哉

あらすじ
 オーディションに合格し、念願のSPACEでライブを行うことになったポピパ。
 今日は終業式。クラスメイトや家族、グリグリのメンバーが見ているかと思うと、期待が膨らむと同時に緊張が走る。4月の終わりにバンドの練習を始めてから3ヶ月。それぞれの思いを胸に、香澄たちPoppin‘Partyの最初で最後のキラキラドキドキなSPACEライブが始まる!

アニメ制作以前から「声優企画」の珍しい形態、監督は続編の腹案はあるというも…?











00184
00213
 さらっと流した香澄の誕生日「7月14日」、終盤の流れ的に入れられなかったのか? かわいい!

歌っちゃった!
 物語は、SPACE閉店阻止などに動く事もなく、「ライブしたい!」気持ちを貫いて最終回に!
 ここまで、閉店要因やオーナーの心変わり描写もなかった為
 納得の結末ですね

 でも普通は閉店エンドは避けると思ったので、そこはとても意外でした

 最後は、それぞれ加入時の回想など挟んで
 フルに歌い切った!

 これまでの展開を踏まえたドタバタや、色んなキャラ、新しい人が出てくる賑やかな最終回!

 色々あったけど楽しかった!


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」