信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話 感想 レビュー 考察 政権交代なのだー!! アニメ 画像 ネタバレ。前回はこちら
乱世が終わると思った? 考えが甘い! 尻の防御も甘いッ!!

00025
00061
 理がまかり通らない故に乱世…、久秀の言葉は深い。頼もしくも恐ろしい!
 逆に、“理”に叶うなら感情抜きで動く男だ…、と
 言ってたようなもの!

 人は感情で動く、その代表格! イケメン野郎も帰ってきたぜ!!

室町幕府再興!
 その権威は利用するが、お前がくれる権力に興味は無い、と言わんばかりの信長
 光秀、いいツッコミの嵐だった!

 久秀に手玉に取られ、真っ赤になりっぱなしの千鳥殿かわいい!

2017年4月21日 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」

00001
 1568年10月18日、朝廷からの将軍宣下を受け「室町幕府 第15代将軍」へ。

あらすじ
 永禄11年(1568年)、曲者・松永久秀を加え、京都周辺の勢力図は完全に信長側に。

スタッフ
 演出:小野隆宏
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:平良哲朗

『遂に余が日ノ本の大名の頂点に立ったのだー! 信長殿、そなたのおかげなのだー!!』

00002
00004
00005
00006
00008
 いえ…、これも義昭様の“徳”の賜物でございます

すごいもん出たァ!
 さて義昭の兄、第13代将軍を襲殺した者たちは、第14代将軍に“足利義栄(29)”を据えていた
 しかし入京する事なく、9月末に病没
 で

 余をおだてたって、副将軍の位しか出ないのだー♪

 すごいもん出たァ!
 プロデューサー、副将軍ですよ副将軍!!

 これで引退しても、「先の副将軍」って名乗って、水戸黄門ごっこが出来ますね信長様!!

 が、ここからが“織田信長”だった

『私を副将軍に、ですか?』『そうだ、管領でもいいぞ!

00009
 管領とは「将軍に次ぐ」役職、将軍は世襲の為、当世では最高の職ともいえる
 対し副将軍とは、常設の職ではなかったのだそうな
 特別扱いの極みってワケね

 なお「副将軍の任命」は朝廷が行う為、そちらの記録も残っているらしい。

光秀『おお…、どちらも幕府の重職! これは凄い名誉だ!!

00010
00012
00013
00015
00016
00017
00018
 どちらもお断りいたします

必要なのは後ろ盾
 ここで明暗分かれたのが、“常識人”である光秀と、型破りであった信長の差なのかもしれません
 信長は、「肩書き」には興味がなかったのです
 と

 じゃあ、余の武勇伝を毎日聞く係ならどうだ?

 それは断る!
 信様、全力土下座!!

 もしくは「お前の家来じゃない」の主張だった、とも言われますが、当時は「家来」扱いだったとか

 あくまで新興勢力、それは誰に目にも明らかですし

全力で断るッ!

00019
 しかし見事な土下座だった! 前期のガヴリール、今期のロクでなし、そして信長様!
 見事な猛虎落地勢だのう!
 のう義昭マン!

『たぶん、将軍様の名の下に、他の大名を従わせる行動に出ると思うよ?』

00021
 これで「現将軍」の名は使い放題! いまや、形骸化し果てたと言われても
 将軍の命令、という言葉には威力があるのだ!
 こうかはばつぐんだ!

 集え! バエルの名の下に!!

千鳥ちゃん『そっか、乱世が終わる日も近いかもね♪

00023
00024
00025
00026
 甘い! 忍びのくせに甘いのう…、まず! 尻の防御が甘いッ!!

平和までは何マイル?
 さすがエロ秀様! 千鳥殿を、いきなりバックからガンガン攻めるとはやってくれるのう!!
 そして「乱世は、終わらねェ(ドン!)」
 と 

 皆が儂のように、情勢が読めて利口なものばかりではないのだ…

 自分で言ってる…
 とまれ、「情勢を読む」という事

 信長は権威を、そして、あの“今川義元軍”の倍もの兵力を動かせるようになった

 逆らわず、「人は流れに乗ればいい」のだが…

『皆が儂のように、情勢が読めて利口なものばかりではないのだ…』

00027

 己の力に自信を持つ者、つまらぬ義理人情、家柄に固執するもの
 意地だけで、従わぬ者…

 理がまかり通らぬから、乱世なのだよ…


00030
00031
00033
00035
00036
 ところで、そこに居られるのは、織田家の成長株・木下秀吉殿かな?

理が視た未来
 愚かな事かもしれませんが、感情や義理人情、誇りを捨てて「理」に徹する人間は決して多くない
 悲しくもあるし、人間らしく尊い事でもあり…
 で

 いつか織田家の誰よりも大きくなる…、そんな気がしているのだ

 久秀、未来人すぎない!?
 そこまで読むの!?

 でも久秀なら…、久秀ならそのくらい読んでそう、って前回の「伝説」から感じますね

 この人、発想も思想も濃すぎる!

後の天下人『よーし、小魚食べるぞぉーっ!!

00037
 背じゃねェよ!
 久秀もツッコむレベル!
 すげえ!

 ちなみに当時は、「牛乳を飲むと牛になる」と言われてたそーな

完全に余談ですが

00052
 その少し前、「なら実際に確かめてやる!」と、飲んでいた少年が居たらしい
 誰あろう、後の織田信長であった
 と

 牛乳の浸透は遅く、江戸末期でも「だから獣みたいなんだ」と、駐日アメリカ大使は噂されたそうな

信長『久秀、いつまで京に居る気だ、さっさと大和の国に帰って経営にあたれ』

00039
00041
00043
 殿? そーだ、この忍び、儂にくれませんか?

やらん!
 久秀は本来、とっくに帰国していたはずだそうで、彼が“今の情勢”に興味を持っていたと窺えます
 或いは、千鳥をからかうのが楽しかったのか!
 で

 残念、儂の部屋で夜な夜な教えてやろうと思ったのに…

 何をだ何を!
 爺ちゃん、マジで人生楽しそうだな!!

 ハハ、当時とっくに60手前、完全に若者を手玉にとっておるわ!!

 千鳥をくれ、とは面白いのう!

久秀『もちろん、夜空の星々について…、だ!

00045
00046
00047
 ン~? ナニを想像したのかなぁ~? ンフ、ンフンフ…

エロ秀の本懐
 しかしどこまで本気だったのか、すげえ嬉しそうに「ウフ」と笑う辺り、cv井上和彦氏もド好演!!
 やっぱ、この人のオッサンボイスは堪りませんね!
 で

 もう、やだー!

 信長様も呆然、さすが久秀であった

信長『皆の者、長きに渡る遠征ご苦労であった。本拠・岐阜に帰るぞ!』

00048
00049
00051
00052
 久しぶりに、帰蝶殿にお会いできるのかぁ…

本日の罰ゲーム
 また、信長は「本拠」に帰国を選び、これにて、第24話から続いた「上洛軍」は役目を終える事に
 なお光秀、完全に罰ゲーム
 で

 光秀は京に残り、将軍御所の守備を任される事になる

 これはひどい
 後の本能寺の変である

 まー、都に残って将軍の警護とか、本来なら誇るべきお役目ですよね!!

 本作だとアレだが!

おかえりなさいませ、殿~♪

00053
 そしてこれまた久々、帰蝶殿も再登場に。以前は“稲葉山城”だった地
 岐阜城に帰還した信長殿
 と

 しかし愛妻、何やらシリアスな雰囲気…ッ!

帰蝶殿『さっそくですが、内々に申し上げたいことがございます。お人払いを』

00055
00056
00057
 殿ぉ~、会いたかったぁ~~!/うわぁ!? 帰蝶ぉー!?

戦いは愛憎深く
 まあ、単にイチャつきたかっただけなんスけどね! ハハッ、ざまあないぜ!!
 ところが、まだ挫けてない奴らがいた!
 と

 信長に敗れ、“阿波の国”に逃れていた三好三人衆…

 量産型はダテじゃない!
 実は彼らは、まだまだ終わらないんだぜ!!

 とはいえ前述の通り、信長軍は大兵力、しかも「権威」まで手に入れた

 勝てないだろ…、常識的に考えて…

ふふ、手を貸してやろうか?』『誰だお前は!?

00059
00060
00061
 俺か? 俺は打倒信長に命をかける男だ…!

わたしはお金で動く
 なお、今週の「声優欄」にてネタバレしているので、気になる人は見直してみよう!!
 あらやだ、声まで変わらなくて!
 と

 人は感情で動く、故に乱世は終わらない…!

 その言葉の体現者!
 物語の流れが、本当にドラマチックだ!

 次なるは六条合戦、或いは「本圀寺の変という! デデデ デデン!

 次回、第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」

信長の忍び 感想 2016年 10月開始

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」
 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」
 信長の忍び 第20話「妹よ」
 信長の忍び 第20話「いつか将軍になりた~い!!」
 信長の忍び 第22話「ツッコミ師 参入」
 信長の忍び 第23話「信長!! 後ろ!! 後ろ!!」
 信長の忍び 第24話「影の伝説」
 信長の忍び 第25話「城とったどー!!」
 信長の忍び 第26話「おいでやす京へ」

 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第27話「デンジャラスじじい登場」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第28話「松永台風上陸」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第29話「政権交代なのだー!!」
 信長の忍び 伊勢・金ヶ崎篇 第30話「鬼の居ぬ間の六条合戦」