公式サイト パパと親父のウチ呑み 2巻 感想 レビュー 考察 豊田悠 画像 ネタバレあり これまでの感想はこちら。前巻はこちら
千石さんてばすっかり父親。“ウチ呑み”を始めて知った、こだわる楽しさ!!

00027
00025
00019
00014
00017
健診のビール断ちを終え、その間、溜め込んでた鶏皮をカリッカリに焼いてビールと!!
 蓮根は、すり潰してレンジでモッチリざくざく蓮根まんじゅうに
 月見、夜に起き出してきた愛梨にと日々忙しく
 おっぱいに気を取られる暇もない!

 何を呑もうか食べようか、“こだわる楽しさ”を知る晴海、全編美味しそう!!

雨合羽な二人が可愛い!
 本編に対し一話が短く、子に隠れて食べて飲む、“親の楽しみ”メインで、一際美味しそう!
 以前なら、料理にハマッてると指摘され否定した千石さんも
 レシピに小躍り、対決、愛梨にアゴを乗っけ
 日々忙しくも楽しそうだわ!

 断続的な付き合いだから解る千石の変化、悪友・椚との11話も渋く、温かい。

パパと親父のウチ呑み 2巻 感想

00012
 第9話「鶏皮ポン酢」
 第10話「明太マヨピザ」
 第11話「タコス」
 第12話「大人のポテトサラダ」
 第13話「月見つくね」
 第14話「スペアリブのビール煮」
 第15話「湯豆腐」
 第16話「蓮根まんじゅう」
 ウチレシピ
 パパ飯レシピ
 パパと親父とウチご飯 感想
 これまでの感想

雨を感じられる人もいれば ただぬれるだけの奴らもいる byボブ・マーリー

00026
 物事は受け取り方次第で変わるから、“楽しく”過ごさにゃ勿体ない!

あらすじ
 晴海がビール断ち後に鶏皮を楽しみ、実家から、日向夏が届いたら明太マヨピザと。
 椚とテキーラの思い出に浸ってタコスを食べ
 黒胡椒とマスタードでポテサラを頂く

 流星群を見たい子供達の為、夜更かしをつくねと熱燗で乗り切り

 おっぱいガン見に草食系、千石は怒りのスペアリブ
 秋雨は湯豆腐と熱燗で一杯

 元・飯スタント栗山直伝、蓮根まんじゅうは表面ぱりっと、中むっちり!

第9話。会社人には、酒を我慢せねばならぬ時もある…!

00000
00001
00002
 グラスに移す暇も惜しんでグイッと! 我慢は旨さのスパイスよね!!

第9話「鶏皮ポン酢」
 社の定期健診を控え、晴海さんがビール断ちする話。見た目、ほっそりしてますが…
 千石さん、「真面目か」とボヤきつつ低カロリーにする辺り
 主夫が板に付きすぎである!
 ビール断ち!

 ダイエット中、取っておいた鶏皮! カリッカリに焼いてポン酢で!!

 カリッとジュワッと安くて、鶏皮は偉いよねー!
 香ばしさがビールに合う!

 ちょい手間なので、茹でて洗って、和え物も手軽でオツなもの

第10話、晴海の実家から“日向夏”がおすそ分け。柚子の突然変異種

00004
00003
00005
 サワーにしてもおいしいんですよ…(晴海)

第10話「明太マヨピザ」
 子供たちがジュースにして感動する中、無言でアイコンタクトする野郎共の熱さ!
 明太の中身、マヨネーズを混ぜ、レモンを絞った明太マヨを用意
 キュウリやらをつけ、つまみにする!

 が、熱いのが食べたくなったので、と餃子の皮ピザ!

 明太マヨの旨味に、長いもチーズに海苔!
 脂をサワーが流す快感…!

 餃子の皮も、色々使えますよね。なお日向夏、買ったら1個300円もした模様

第11話、悪友再び。バイク太刀川さん、奥さんがつわりだそうな

00006
00007
 悪友・椚の視線を通じた、千石さん今昔回。いい笑顔するようになったわ…。

第11話「タコス」
 代用に始めたウチ呑みも、それ自体が目的になった。と一区切りを付けた10話から
 普段会わない椚(くぬぎ)の目から、千石さんの変化を感じる回。
 自然に、「今度作ってやろ」って出るのよね
 親だコレ!

 昔も、確かに楽しくやってたけど、親の事で影が差していた千石

 今、変わったなって一番感じられるのは「昔を知る」断続的な付き合いの椚
 酔い潰れるオチも笑った!
 タコスうっま!

 良い意味で変わった、けど、それって年取っただけじゃ…、ってソレは言うな!

第12話は“大人のポテトサラダ”。ちょっとした総決算に

00009
 レシピがあると聞いて輝く千石さん。アンタ本当変わったわね!

第12話「大人のポテトサラダ」
 燻製などに出てきた海老沢さん、実は、グルメ雑誌並みに詳しいという剛の者!
 彼の事が、“呑みにこだわる”事が、実は理解できなかったと告白し
 今は、楽しいからなんだと解るという晴海

 仕事人間で、無趣味にも見える晴海さんらしい本音と、変化を感じて嬉しい

 漫画好きだけど、いつも仕事ばかりでオフの印象が薄い晴海さんだから
 すごく説得力を感じる気がしました

 ポテサラは、カリカリベーコンに、粉チーズ・粒マスタード・黒胡椒三羽烏!

 なるほど大人だ! 涎が出てくる取り合わせだわ!!

第13話、愛梨と清一郎、大ハッスル! 流星群!! 流星群が見たい!

00008
00010
 熱燗。とっくりから湯気がたったら飲み頃…、そそられるわぁ。

第13話「月見つくね」
 読者的にも肌寒くなり始め、季節にピッタリな熱燗、それに卵黄で頂く自家製つくね!
 醤油、みりん、酒に砂糖の甘辛いタレをからめたつくねを
 卵黄で食べるとか贅沢…!

 子供たちが流星群を見たがった為、代わって、夜遅くまで起きていた二人

 待つ間、ゆっくり月見酒としゃれ込んだ千石さんですが
 そもそもキャラじゃない。

 この歳で新しい体験の連続で…、それを自適に楽しんでいる。素敵だねェ…

第14話。千石さん、怒る! プロとしての矜持だよ!! あと実利!

00011
00012
00013
00014
00015
 オクトーバーフェス愛梨! まあ可愛らしい!! ビール10杯くらい持てそう!

第14話「スペアリブのビール煮」
 整体に巨乳のお客が来店、エロい目で見る竜也、終始真顔だった千石さん
 エロい目で見て、変な噂が立ったら店として死活問題だし
 お客は、大変だから来ているんであって
 セクハラしちゃダメだ、と

 見た目に反し、硬派な千石さん、そりゃ真希さんが愛した訳よねー。

 しかし、「男ならエロい目をするのが普通」と竜也が主張し
 苛立って肉を齧る事に

 これ絶対いい匂いだ…、と思ったら、遂に愛梨が起きてくるパターンも。

 正直、「こんなの絶対起きる!」と思ってたから、納得だったわ!

第15話。秋の大雨、底冷えの辛さも、酒を際立たせるスパイス

00016
00017
00018
00019
 愛梨にアゴのっけする千石さん、やだもー、親子愛あふれすぎてない?

第15話「湯豆腐」
 寒い、豆腐! この二つにピンときてた千石、湯豆腐と熱燗で返り討ち!!
 きゅっと、喉を熱いのが、鼻に抜けていく香りが堪らん!
 寒くなるのが楽しみになる奴!

 際し、薬味にこだわるのが千石クオリティですが、まさかの晴海さんが挑戦!

 晴海さんの実家、湯豆腐に色々入れてたそうで
 すりゴマにごま油他とラー油!

 肉につけて食べたいピリ辛! 湯豆腐って、幅が広いわねえ…。

 雨を感じられる人もいれば ただぬれるだけの奴らもいる byボブ・マーリー

第16話。元・飯スタントである栗山さんは、蓮根にも喩えられる

00020
00021
 扉絵の意図が、読み終えると解る構成。好き。

第16話「蓮根まんじゅう」
 タイトルだけ見ると敷居が高いんですが、すりおろして、レンジでチンで…?
 揚げ焼きにし、表面ぱりっ、中身むっちり所々ザクザクする…
 蓮根の旨味たっぷり美味しそう!

 料亭の上品な印象とは違う、旨そうって一言が先行するアレだ!

 蓮根が収穫まで3年かかる事を踏まえ
 教えてくれた栗山さんが、作家として、“ようやく表に出られた”と形容するのも誌的

 あれだけ表紙に悩んだ単行本も重版、晴海さんもここからが頑張りどころなのね

ウチレシピ。カット蓮根は、断面が白いのを選ぼう!

00022
00023
 いい蓮根は、太くツヤがあり、黒ずみがなく、固く重いものが良いそうな。

ウチレシピ
 オマケページでも酔ってドヤ顔失言したり、絹ごしベッドで寝たりな千石さん
 対し、晴海さんは酒にめちゃ強いからツッコミが厳しい。
 素面か!

 たらこと言えば、たっぷりたらこのCM、社会現象的だった奴ね!

 曲名「たらこ・たらこ・たらこ(2004年)」。

収録

00024
 色が悪くなっていたアボガド、くりぬいてマヨネーズや胡椒を混ぜてトースターで焼く!?

 同時発売「ウチ飯」と同時購入で、特典漫画がWEB閲覧可能(別サイト)。
 約一名がひどい(笑)。2018年11月7日まで

 バンチコミックス「パパと親父のウチ呑み 2巻」。豊田悠。
 月刊コミックバンチ連載、新潮社発行。
 2018年9月(前巻2017年4月)

収録
 第9話「鶏皮ポン酢」
 第10話「明太マヨピザ」
 第11話「タコス」
 第12話「大人のポテトサラダ」
 第13話「月見つくね」
 第14話「スペアリブのビール煮」
 第15話「湯豆腐」
 第16話「蓮根まんじゅう」
 ウチレシピ
 パパ飯レシピ
 パパと親父とウチご飯 感想
 これまでの感想
 トップに戻る


 パパと親父のウチご飯 1巻
 パパと親父のウチご飯 2巻
 パパと親父のウチご飯 3巻
 パパと親父のウチご飯 4巻(ドラマCD付き限定版)
 パパと親父のウチご飯 5巻“ロールキャベツ”
 パパと親父のウチご飯 6巻“肉じゃがと金髪”
 パパと親父のウチご飯 7巻“苦手に向き合う原動力”カツ丼!
 パパと親父のウチご飯 8巻 なれ初めと“いつか”
 パパと親父のウチご飯 9巻“千石さん”包丁の顛末

パパと親父のウチ呑み 感想 ※原作者自身による外伝

 パパと親父のウチ呑み 1巻“悪友トリオ”
 パパと親父のウチ呑み 2巻“久しぶりのビール”