公式サイト。漫画 パパと親父のウチご飯 7巻 感想 レビュー 考察 豊田悠 画像 ネタバレあり 前巻はこちら。
珍しく大失敗!? 千石さん挑戦! 大人の子供も、苦手に向き合うって大変だ!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_6786
IMG_6785
IMG_6784
IMG_6773
オールスターカツ丼の表紙に、読む前からテンションが上がった! 今巻は挑戦の連続
 遂に、自分から、「作ってやろう!」と言いだし失敗する千石さんへ
 晴海さんの諭しが清々しい!

 苦手に無理に挑むことはない? トラウマに悩むゆかりさんも美しかった!

普通より大切な事
 ゆかりさん回、以前の彼女の言葉を継いで、乗り越えようとするラストが快かった!
 あの時、晴海さんを助けた彼女が
 今度は教えられる側

 二人が良い雰囲気、このまま上手くいけば良いなって思います。

肉まん、お家で作れないの? 子供らの問いに、千石さんドヤ顔了承!!

IMG_6792
※この後むちゃくちゃ失敗した

あらすじ
 肉まんが売り切れで、ガッカリした愛梨の為、千石が自分から「作るぞ!」と言い出す肉まん
 普通じゃない、ゆかりの悩みに晴海が背を押してくれたカツ丼
 栗山と出雲、漫画家コンビと炊き込みご飯!

 愛梨が夢を否定され、クレープを作っちゃうエピソード

 清一郎だって、挑戦するピーマンの肉詰めを収録

大失敗してしまった肉まん、千石は、独り深夜に再挑戦するが…

IMG_6791
 千石が倒れたら晴海が、晴海が弱ったら千石が、この二人ってホント良い相棒だ!

かっこいい親父
 失敗し、「俺かっこ悪い」と、独り悩んでいた千石さんに助け舟を出した晴海。海だけに。
 でも、いつも失敗しない父親より
 時には失敗もいい

 失敗しても、くじけず、また挑戦する父親のほうがかっこよくないか?と

 誰でも失敗はするから。
 そんな時、どうすれば良いかを身体を張って教えてくれる父

 失敗だって、決して悪いものじゃないと。

肉まんリベンジ! ゆかりさんに話を聞いた一家は

IMG_6790
IMG_6789
 最初は千石さん独りで、今度はみんなで。

皆の肉まん
 サッと、失敗した部分や要点を教えてくれたゆかり先生、頼りになって素敵です
 今度は全員で、子供たちも分担して作った肉まんは
 無事成功

 あいりも言ってるけど、みんなで作るって、やっぱり良いものだって。

 晴海さん家の乱を思い出します。
 でも「自分で作った」肉まん、蒸かしたてで、もっちもちで凄く美味しそうだった!!

 口に、じゅわぁ…、って想像したら涎が出るよ!

ゆかり先生、現物支給で高級肉を貰うの巻

IMG_6788
 高級肉に、めっちゃ幸せそうなゆかり先生ホント好き。

普通じゃない
 結婚式で、誰とも付き合ってないとツッコまれ、悩んでしまったゆかり先生
 でも、それは父の事があって「悔しい」んですよね
 トラウマ。

 だって大嫌いな奴のせいで、今も苦しい、って悔しいよね!

 当初、晴海のトラウマに「乗越えなくて良い」と言った
 あのエピソードも好きです

 あれって彼女自身も、悩んでるからなんだなぁ…、って改めて感じます

でも晴海は、包丁へのトラウマを乗越えていた

IMG_6787
 晴海さんだって、すごく何度も悩みましたものね

もう逃げたくない
 原動力は、愛する清一郎の為に、生来の優しさが離婚の原因になってしまった晴海さん
 包丁の件だって、良かれと日曜返上する勢いで頑張った事だし
 それが離婚にも繋がった

 他人の為、いつも一生懸命、思えばすごく晴美さんらしいなって。

 同じトラウマ持ち、ゆかり先生を元気付けた晴海さん
 何か、めっちゃ良い雰囲気でしたね

 このまま…、でも、千石さんと妹さんの方は、どうなるんでしょ。

カフェだけどカツ丼? ゆかり先生の新たな一歩目に

IMG_6786
IMG_6785
IMG_6784
 本作中で、いちばん旨そうな作画だと思う!

カツドゥーン!
 トラウマを越える「動機」、普通になりたいからじゃなく、一緒に超えられる人を探したいから
 思えば「普通」って、千石さん家とも共通するし
 本作共通の“敵”なのね

 カツ丼を前に、ぐっと髪を縛り、大口あけて挑む茜さん好きだな!

 ザクッと齧るあいり
 男らしくガガッと、かきこむ清一郎、可愛くかきこむ茜さんの流れ、勢いあって好きだな!

 楽しそうで、カツ丼食べたくなるエピソードだった!

アシ飯で連載をもてた栗山さん再び。一方、“ライバル”出雲女史が…

IMG_6782
 栗山さんの連載、千石さんも気に入るレベル

ここが旨ェんだよ!
 本筋として、出雲さんの悩みと、彼女の罵倒に苦しむ栗山氏が進行する
 ノリノリで、炊き込みご飯つくっちゃう千石さん家
 すげえ楽しそう!

 子供が焦げてる! と騒げば、そこが旨いと大人が返す!!

 良い親子だなホント!
 二人の衝突に、気落ちした晴海さんが元気になる流れも良かった!

 旨い飯は元気が出る、王道って最高だ!

栗山『うるせえ! 嫉妬とか俺の方がずっとしてたわ

IMG_6781
 ニンジンにしいたけ、鳥もも肉やらの炊き込みご飯! これぞ王道って奴さ!!

漫画家二人
 期せず、「こいつを自分と同じ気持ちにさせたかった」って、願いが叶っていた栗山さん
 出雲さんは、そんな自分を嫌悪してたけど
 でもホントに嬉しかった!

 そして栗山氏も思い出す、自分が飯を作り出したきっかけ。

 原点回帰って、やっぱり燃えるものがあるよね!

お姫様になりたい! あいりの夢に残酷な一言も

IMG_6780
IMG_6779
IMG_6778
IMG_6777
 扉絵のシンデレラあいりが、めっちゃ可愛い。

夢は叶うか?
 お姫様なんてなれるはずがない、夢やサンタ、「現実」に向き合い始める幼稚園高学年
 でも、同じく夢を笑われたことがある竜也も共感してくれる
 夢へ向かうエピソード

 併せて、お前のママだって、無理だといわれても夢を貫いたと教えた千石さん

 男の背中がカッコ良かった!
 でもストーリー的に、千石さん普通にハッピーエンドになるのか…?

 自分、皆で作ったクレープってパーティー出来そう!

前回に続き、今度はみつきちゃんに絡む「じゅんくん」ですが

IMG_6776
 実は、好きな子にいじわるしてただけと判明。やだ、清一郎さんカッケェ…。

じゅんくん!
 日頃、父同様に気弱な清一郎、ここぞと頑張ったのがめっちゃ男前だった!
 これもまた「挑戦」で、今巻は挑戦の連続
 で

 原動力が、パパの言葉を否定されたから、ってのがまた男前だった!

 大事なものの為なら怒る
 茜さんもそうだし、本作一貫してる部分ですよね

 芯がある男、素敵だと思うよ!

というわけで、清一郎自身も「ピーマン」に挑戦だ!

IMG_6775
IMG_6774
 ハイタッチする茜さん、幼稚園の先生とかなれるよきっと!

肉詰めハンバーグ
 ピーマンへの対抗策では定番ですが、あれも、フツーに避けて食べちゃうんですよねー…
 今回は、清一郎自身「やったらあ!」ってノリでしたが
 まず見た目が!

 今回は、トマトソースとケチャップで、ピザ風に仕上げる荒業!

 そういうのもあるのか!
 どちらも風味が強く、ピーマンをうまく調和させた模様

 でも、カロリーが凄いな(年寄り的な感想)。

部外者・竜也だから思う、「ここまでするって凄いッスね」と

IMG_6773
 千さんと晴さん、反応がいちいち違うな!

料理って挑戦だ
 特に、子供は好き嫌いが多いから、なんとか出来たら嬉しいよね!って。
 それだけじゃなく、肉まんみたいなパターンもあるし
 反応がとにかく楽しみ

 すっかり料理にハマった二人、次巻は過去編へ!

 子が食いたいというなら。
 せっかくなら、旨いものを食わせてやりたい。

 千さん、いちいち男前だな!

次巻で8巻、豊田先生も描きたかったエピソードだ!

IMG_6793
IMG_6772
 女子な会話する壇姉妹、可愛過ぎ問題

過去編へ!
 漫画は、ちゃんと売れなきゃ続きも描けませんし、「描きたい」から描けるとは限らない
 晴海さん家の問題が、玉突きでゆかりさんを後押ししたり
 本作、今まで色々ありましたが…

 過去編、子供たちが出せないから、商業的に不安だったのでしょうか

 今は、それが出来るとこまで来た!
 って感慨深いですね

 クレーププリンセスあいり、ママさんそっくりなのね!

収録

IMG_6771
 マグカップが出るよ! …って、なにこれめっちゃかわいい。

 バンチコミックス「パパと親父とウチご飯 巻」。豊田悠。
 月刊コミックバンチ連載、新潮社発行。
 2017年10月(前巻2017年4月)

収録
 第31話「肉まん」
 第32話「かつ丼」
 第33話「炊き込みご飯」
 第34話「クレープ」
 第35話「ピーマンの肉詰め」
 ウチレシピ
 パパ飯レシピ

 今巻の表紙、今までで一番好きだな! ホント!!


 パパと親父のウチご飯 1巻
 パパと親父のウチご飯 2巻
 パパと親父のウチご飯 3巻
 パパと親父のウチご飯 4巻(ドラマCD付き限定版)
 パパと親父のウチご飯 5巻“ロールキャベツ”
 パパと親父のウチご飯 6巻“肉じゃがと金髪”
 パパと親父のウチご飯 7巻“苦手に向き合う”原動力 失敗だってカッコ良いよ!

原作者による外伝
 パパと親父のウチ呑み 1巻“千石、悪友コンビ!”