アニメ Re:CREATORS レクリエイターズ 第1話 感想 レビュー 素晴らしき航海 画像 考察 ネタバレ 公式はこちら
無限刀剣の空戦すごい! “アニメ”から現代へ、創造物との出会いを描く物語!!

00062
00303
戦闘スタイルが美しい軍服姫、素直なセレジア、クールと思いきや現金だったメテオラ!
 描写が美しく、キャラが立ちまくってて面白い!
 これから2クール楽しみすぎる!

 さて軍服様の正体は? “やがて、颯太自身が創りだす”未来のキャラなのか?

僕のきょうだい
 冒頭、「僕はあなたかも」ってのは、たぶん軍服姫でしょうし「彼の発想」から生まれたなら?
 でも冒頭、死んだ女性も気になりますね

 何より、スピーディに事件連発なのが気に入った!

余談、「よーせー」と“軍服姫”の関連性

00014
 夏ではオリジナル1位、なら颯太じゃなくて「自殺少女」の方か…?

ツインテイル
 仮に、颯太=よーせーとすると、軍服の姫君が彼の創造物って可能性がアップ
 だってホラ、ツインテールですし。
 ツインテールですし!

 口調も、モノローグと彼女の口調は似てる気がします。

 こう、めんどくさいところが!

いきなり、軍服姫の「ホロプシコン」に消滅させられた巨大ロボですが…

C85hL2gU0AEQ8pg
 窓ォ!

現世界転生
 単に、現代へ「実体化」させただけらしいので、後でまた出てくるっぽいですね。
 案外今でも、呼べば飛んでくるのかも
 フォーゲルシュバリエ。

 また、彼女の思い人が「原作」に残っていますし、最後は元に戻ってしまうのでしょうか

 ようこそお穢土へ!

創造物の彼女が期する、創造者・人類への制裁!

00209
 我らが世界に変革を、神々の地に制裁を

創造物として
 もし、自分が「その有り様を見て、他人が楽しむ為に生み出された」と知ったら?
 彼女らは、そういう境遇であるのですから
 怒りも当然でしょうか

 たとえば、エロマンガのヒロインとかおっそろしく悲惨ですよね

 問題は、その力が生まれた原因ですが…?
 
当初、ひたすら無言だったメテオラ。彼女の第一声は

00431
 もうホント、あのCパートはズルい! 超良かった!!

あらすじ
 西暦2016年8月23日、とある少女が自殺し、同年11月18日、水篠颯太の自室で事件は起きた
 アニメのキャラ、セレジアが「軍服の姫君」によって
 現実化させられたのだ

 軍服姫は、自分達が創造物、ここは我らを生み出した「神」の世界とセレジアに説明

 共に「神」への制裁を提案するが
 姫の物言いの怪しさに、セレジアは彼女と決裂してしまう

 同じく召喚されたメテオラ共々、彼女らは、颯太の部屋に転がり込んでしまい…?

 次回、第2話「ダイナマイトとクールガイ」

Re:CREATORS レクリエイターズ、放送スタート! 全22話予定!

00000
特番3回が予定され、内1回を消化済み、「アルドノア・ゼロ」の共同制作会社
 TROYCA社ですが、1社制作なのを見越してでしょうか?
 アルドノアはA-1と共同制作

 人気漫画ブラックラグーンの広江礼威氏をストーリー原作、キャラデザに

 BGMは、進撃の巨人やアルドノアの澤野弘之氏。

舞台は、“二次元”に満ち溢れた現代日本。物語は一人の少女から

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00007
00009
00010
00011
00012
00013
00014
00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
 氾濫するアニメ、漫画、ゲームにライトノベル、その全てが「問題」に!

始まりで終わり
 まるで映画のように始まった本作、目まぐるしい“二次元”、二次元を楽しむ人々の中で
 眼鏡の少女が、いきなり命を絶ってしまう
 と

 最初は8月23日、続いて「主人公」の登場後、11月17日

 少女はいかにもオタク
 飛び交う情報も、いくつか「今後」に繋がるのでしょうね

 少女は殆ど描写されず、外見自体が、何かのネタバレになっている可能性も。

 セレジア似だとか、軍服様だとか?

『記憶しておこうと思う、僕の身に起きた出来事を』

00022

 記憶しておこうと思う、
 僕の身に起きた出来事を
 僕はあなたかもしれないし、違うかもしれないけれど

 近いところに居るのは確かだ

 我が愛しきキョウダイ
 彼女の言葉を借りるなら、そういう事

 そう、結局の所、彼女が「主人公」であったのだと思う。

 最後まで その中心に居たのが主人公であるなら、という意味合いだけど
 僕はあくまで、「狂言回し」だ
 だから語ろうと思う

 信じられないかもしれないけど、隠すことなく全てを

 今言える事があるとしたら、確かに奇跡はあったし、物語を越えた物語はあったのだ


00023
00024
00025
 僕はあくまで、「狂言回し」だ、だから語ろうと思う

水篠颯太は記憶する
 現代を舞台に、「事件終了後」のモノローグで語られたのは、“きょうだい”と呼べる彼女への言葉
 まるで、もう消えた彼女をちゃんと覚えておこう
 と

 そう、結局の所、彼女が「主人公」であったのだと思う。

 果たして誰の事か
 これが、やっぱり「軍服の姫君」っぽいという

 彼はあくまで狂言回し、物語の「語り手」だけど、事態を動かす役割ではないそうですから

 あくまで、ただの一般人ですものね

水篠颯太くんは、いわゆる“ピクシブ”に投稿する絵描き

00026
 しかしやる気があがらず、テキトーにランキング作品を流し見していた様子
 冒頭のピクシブでの、「よーせー」は見られません
 扱い的に、何かありそうでしたが…?

 ただ「よーせー」の絵はツインテールで、軍服様もツインテール、つまり?

颯太『今週分… 、まだだったな』

00028
00029
00031
00032
00033
00034
00035
00036
00038
00041
00042
00044
00046
 ファンタジーロボットアニメ「精霊機想曲フォーゲルシュバリエ」、モーターヘッドっぽくてイイよね…

焦りと返答
 ふと今期の人気アニメ、その第3話を見始めた颯太だったが、主人公が襲撃を受けた時点で
 端末がブルーバック、故障を起こしてしまう!
 が

 何を求めている?

 問いの意味は?
 そして、発した者は誰か?

 何も答えられなかった颯太に、without、~なしと端末は応えて異常を起こす

 ホント、美しくて痺れるわ!!

セレジア『この! アイツは一体…、カロ、カロ!?』

00047
 落ちた端末が触れた部分、部屋全体が、一瞬だけ「アニメ内の世界」に切り替わるが
 バウンドし、「もう一度触れる」と元の部屋に
 つまり“触れる”こと?

 何を求めてクリエイトしてる? without、そんな事を考えずに描いているの?

 って意味?

 
セレジア『カロ? カロ!』

00048
 カロ=カロンとは男性主人公の事、操縦時、イスみたいなのが小さいらしく
 おまけにすごいローアングル!
 あざとい!

軍服の姫君『そう…、私の良きヒトは、あなたもお気に入りであったよ。セレジア・ユピィティリア』

00049
00050
00051
00053
00054
00055
00057
00058
00059
00060
00061
00062
00063
00064
00066
00068
00074
00077
00078
00079
00081
00082
00083
 君はまだ、余の力を正しく理解していないようだね…

軍服の姫君
 気付けば再び「アニメ内」に立っていた颯太、尻餅をついた際、端末に触れた為かブレる描写も
 この端末が、特殊化しているのか?
 で

 その身に刻んで頂ければ幸甚だ!

 姫君は「登場人物」じゃない上
 特殊な力、ホロプシコンでロボットを消滅させてしまう

 セレジアを「私の良き人」が…、軍服は、やはり颯太に創造されたキャラクターなのか?

 ホロプシコンは、森羅万象の意だそうな

軍服の姫君『ホロプシコー(?)は万有の力

00084
 ホロプシコンは万有の力、万物流転は神界転生の力、塵は緑に緑は灰に
 而して再び世界はここへと立ち戻らん


 姫君の呼ぶ「神」とは現代人、現代世界と「創造物」を繋ぐ力がホロプシコン?

 森羅万象は、あらゆる現象・宇宙に存在する一切のものの意味

セレジア『わけの分からない事を!

00088
00091
00094
00095
00097
00098
00101
00102
00104
00105
00106
00107
00108
00110
00111
 端末を持ったまま、二人いっしょに「跳ねた」颯太たちは、共に現代に飛ばされることに

跳躍転移
 当初、「アニメ内の戦いに巻き込まれた」のかと思いきや、どうも軍服は“作中人物”ではないらしい
 また彼女は、颯太を見咎めてハッとする
 と

 キミ、伏せて!

 初戦終了!
 しかし、一体何が起こってるのかサッパリだ!!

 軍服様は創造物=アニメ世界に乱入し、セレジアを狙った。その意図は後ほど語られる

 彼女こそ、颯太の呼ぶ「主人公」?

原因となった端末は、この騒動で壊れてしまった

00113
 修理すれば、また現象を起こせるのでしょうか?
 現象の負荷で壊れた?

 セレジア様、サービス担当なんだな!(真顔)

母『騒がしかったけど、何かやってたの? 何かあれば、母さん、相談に乗るけど?』

00117
00120
00122
00124
00126
00127
00128
 やっぱり居た…

アングラー
 急に日常に戻った! と思ったら颯太君、華麗な現実逃避を発動したらしい。眼鏡視点!!
 水でも飲んで、戻れば元の日常さ…、ってね!
 が

 ちょっとそうたー! どんどんしないーっ!!

 待って待って!
 颯太君も、完全に理解が追いついてないから!!

 脳が理解を拒み、而して再び世界はここへと立ち戻って現実逃避する颯太

 セレジアさん、マジエロアングル!

セリジア『…あいつの仲間なの?』

00130
 剣で脅しつつ、いざとなれば、股間を潰して「命を奪わず」無力化する!
 二段構え! 二段構えだわ!!
 この子、優しい!

※なお、男としては死亡する模様

セレジア・ユピティリアさん『どうして私の事、知ってるの? カロンはどこッ!』

00132
00134
00135
00137
00140
00143
 僕は番組見ていただけで…、今期の番組で、一番面白いです! 第3話の“重機鉄塊”との…

アイゼンカヴァリエ
 しかし颯太君、追い詰められ、「登場するアニメ」を褒め出すという暴発に至る!
 やめて! この人には“現実”なのよ!?
 で

 どういう事? あの時あそこには、私とカロンと、あのアイゼンカヴァリエしか…

 困惑するセレジア
 たとえば「今」、二人しか部屋に居ません

 この状況を、私など「視聴者」に説明されたら、「お前どこで見てたの!?」ってなるよね!

 なお“アイゼン略”とは、巨大ロボ兵器の事

颯太『あなたは…、この物語の!』

00146
 理解の、彼女の設定画、アニメ雑誌を持ち出す颯太!
 颯太は、アニメ雑誌を買うフレンズなんだね!
 が

 こんなの見せられたら、セレジアさんますます混乱だよ!

颯太『原作! 原作も!! ほら! …読 み ま す っ !

00147
00148
00151

 ま、迷ったら俺の背中を見ろ! そして、お前が俺の背中を守れ!
 そ、それカロンが私に言った!?

 なんであなたが、それ知ってるの!?

 ここに! ほらっ!!
 ふぉ、フォーゲルシュバリエはめちゃくちゃ人気があるんです!

 メカもキャラも凄くて!

 僕もいつか、こんな「お話」を作ってみたいなって…
 そう、そう思ってます!

 ホント! ホント! ウソじゃないです! フォーゲルシュバリエすごく面白くて!


00153
00154
00157
00160
00161
00162
00164
00165
00167
 わかったから…、ちょっと落ち着いて? ね?

観察の姫君
 颯太なりの「好意」でまくしたてるも、聞かされた方は堪ったものじゃないって話よ!!
 降参するセレジアさん可愛い!
 が

 混乱もその程度で済むとは…。

 軍姫登場
 この人、ずっと見てたんでしょうか

 実際ここで逆ギレせず、「参ってしまった」セレジアさん、見た目に反して良い人であった

 ツンデレは暴力ヒロインだからね、仕方ないね

『混乱もその程度で済むとは…、さすが精霊機想曲フォーゲルシュバリエのセレジア・ユピティリア、良き哉。…余の名前などが、キミの求める答えかな?』

00169
 固有名詞の圧倒的な長さに、もう笑うしかないワンシーン。
 セレジアの世界も、魔法的なものはあるらしい
 が、その範疇を越える存在だと

セレジア『答えなさい! アヴァロン・ブリゲードの魔導士!』

00171
00173
00175
00176


 アヴァロン・ブリゲード? …ああ、なるほど、君の世界で君達が戦っている敵の勢力だね?
 結構、私はアヴァロン・ブリゲードに与した者ではないし
 この世界にアヴァロン・ブリゲードは存在しない

 そして最も重要な事だが、ここはキミの世界などではない。


00178
00179
00181
00183
00188
00191
00194
00195
 しかし、「ここ」に現界するとは…、誠に奇縁だ

神々共
 正体不明の「軍服の姫君」、彼女の目的は、最初からセレジアを“現代”へと飛ばすことだった
 自分の元へ来るよう促すが…?
 と

 ようこそ…、享楽の神々共の恐るべき世界へ

 まさに享楽
 彼女達は、「現代人の創造物」

 せいぜい数年、限られた人たちへを楽しませる、娯楽として生み出された彼女達

 確かに「恐るべき」世界かもね!

『断る! 与して良い相手とは思えない!』

00197
 そんな笑い方をする人間で、信頼できる奴を見たことが無いからよ!
 セレジア様ごもっとも!
 納得の理由!

 てか「飛ばす」目的だったなら、あのロボットも来てるのか?

軍服様『いま少し、“対話”が必要かな?

00202
00203
00204
00206
00207
00209
00210
00212
00218
00220
00224
00226
00228
00230
 たぶんね…、フォーゲルシュバリエに比べたら、シンプルな操作系だし

ガクブル
 しかしセレジア様、三十六計逃げるに如かず! 意外にクールに「飛び込んでけ 夜へ」する!!
 あまつさえ、通行人から車強奪のファンサービス!
 で

 なるほど?

 楽しそう!
 この人、基本「運転」好きなのね!!

 素晴らしいカーチェイス! 気の毒なのは「取られた人」、試乗して気に入り一括購入した直後!

 見た目、良いとこのボッチャンなんですかね!

セレジア様『解った、これが武器ねっ!

00234
 残念、それは私のワイパーさんだ
 決定した気がする!

 視聴者の中で、「この人、見た目はキリッとしてるけどアレだな」的なポジションが!

セレジア様『…ごめんね、その傷』

00236
00238
00239
00240
00241
00105
00106
 でもアイツ、キミの事、知ってる風だったわ。知ってる事、話して頂戴?

軍服の姫君
 いくら運転できても、交通マナーはからっきしの三級品! 幸い高速道路へと退避に成功した
 セレジアは、「実に奇縁」と呼んだ事を訝しがる
 と

 ぼ、僕は……

 現代に飛ばされ
 車を見て、初見で運転する中世人!

 さすがロボット・ファンタジー住人だと、一味違いますね! 車のCGも一頃より百倍も自然!!

 夜景と車、実に美しい!

うわああああああああ!?

00244
 しかし、まるで「その先は話しちゃダメだよ!」と言わんばかりの剣の雨!!
 実に、ゲート・オブ・バビロン!
 慢心王!

手を焼かせないで欲しいなセレジア殿?

00245
00249
00250
00252
00255
00257
00258
00259
00260
00261
00265
00266
00271

 私が勝ったら、お前を好きにさせて貰うとでも言えばいいかな?
 余は、そのような短絡的な取引は嫌いだ

 だがキミが、順序を踏まねば得心いかぬというのであれば、良いだろう…

 余は、作法を合わそう…!

00273
00274
00278
00279
00281
00284
00286
00288
00291
00292
00293
00294
00296
00299
00300
00303
00305
00310
00312
00316
00318
00319
00320
00321
 癪に障る奴!

代々木空戦
 貴重な車が! 剣を盾にして阻んだ軍姫、同じく「現実」でも自在に魔法を操れるセレジアは
 剣一本で、“懐柔”を図る姫に肉薄する!
 が

 答えなさい! ここは何? あなたは誰!!

 素晴らしい空中戦!
 BGMといい、この会社さん凄いわ!!

 時おりの「颯太視点」といい、映像作りが見飽きない第1話、山場も山場の空戦シーン!

 なんて惜しげないふともも!

軍服姫『言ったじゃないか、ここは神の世界だよ? セレジア殿』

00322
 さっきロボを無力化した「ホロ化」は使わない、アレ、攻撃でなく転送なんでしょうね
 水煙を割いたり、映像がひたすらカッコイイ!
 人間の空中戦!

 その分、絵の輪郭は少し崩れがちで、作画力を費やした感じも

『この世界は紛う事なき“神代”の地だ、胡乱な創造主のひしめきあう、おぞましい別天地さ…! 君にも直ぐにわかる、のいう事の“意義”が』

00323
00324
00326
00329
00331
00333
00337
00340
00341
00343
00349
00350
00352
00353
00354
00356
00357
 我らが世界に変革を、神々の地に制裁を

賢者メテオラ
 軍服姫の言動には、自分を生んだ現代人への嫌悪が、“娯楽”の為に自分らが生み出された
 その事への、怒りなのでしょうか?
 が

 メテオラか…、君の創造主はまだ見つからんか?

 現代兵器ィ!
 魔法で、ロケット砲を転移する“賢者”

 彼女も軍服姫が呼び、和解できず、別行動をしているのでしょうか?

 実は、説得成功率が低い…!?

軍服『まあ良い、キミも余も現界したとはいえ、力もなければ駒も足りない』

00358
 一切答えず、無言で軍服への攻撃に徹するメテオラ
 また、軍服も「創造物」と再強調
 では「作者」は?

 軍服は、アニメや漫画を渡り歩いて、ここぞと思うものを「召喚」している?

 その力を、果たしてどうやって手にした?

騒乱こそは我が望みだが、頭数が揃わなければ雑味が多い…、荘厳な曲は弾き手が揃ってこそ、またご挨拶を? セレジア殿』

00359
00361
00362
00366
00367
00369
00371
00375
00376
00378
00381
00382
00385
 穢れたこの世界になり代わり、歓待申し上げる

歓待これくしょん
 2対1、かくて緒戦は「決まり手:乱入」で中断となり軍服は撤退、メテオラには敵意はなく
 セレジアの問いに、小さく“うん”
 と

 彼女の言っていた事は、本当なの!?

 自分は創造物
 そのショック、いかほどのものか

 しかし自分を見上げる颯太を見つけると、「ごめんね」と、ジェスチャアで示して立ち去る

 自分こそ、辛いでしょうに…。

颯太『始まりは、でたらめで、唐突だった…』

00388
 やがて颯太の穏やかなモノローグで、嵐は去り、日常は戻った的な終結へ
 セレジアとの別れ、青春映画みたいでした
 言葉なんて要らない

 なおメテオラのロケット弾は、どっかの駐屯地からかっぱらった模様

 きたない、さすが賢者きたない!!

『世の中のトラブルというものが、大抵そうであるように』

00389
00390
00391
00392
00395

 動き始めたものは、もう止まらない
 音を立てて…、世界は変わる

 そう…、一秒あれば、世界は変わるのだ。


00397
00402
00404
00405
00407
 おいコラ、窓壊すな!

ようこそ非日常
 今回の事件は、(コスプ)レイヤーが飛びまわっていた、という事でもネットを大いに騒がせた
 当時者は、実はまだ、二階に居るのです…
 と

 お、おかえり…

 ばつが悪そう!
 ですよね、あんな爽やかに別れといて!!

 メテオラも実は行き場がなかったらしく、しばらくウチに住み込む模様

 家族が増えたよ!

スタッフロールも映画調! この監督、ホント映画ノリが好きね!!

00408
 まるでシリーズ映画の第1幕みたいな締め、本来はオープニングである曲を使用
 タイトルは「gravityWall」
 重力の壁

 不可解な! 引きこむ力なのに、阻むものとは!!

いらっしゃいませー

00411
00413
00414
00416
00422
00423
00425
00429
 スナックポテトの、マヨめんたい味はありますか?

賢者とポテト
 事実上の初台詞がこれかよ! 小学生か!! そして「マヨ明太」をどこで知ったんだ!?
 実は、割とスッとぼけたヒトだった!
 で

 お金を。…ありがとう、ごちそうさま。

 いやもう何でしょうコレ
 メテオラ様が、一気に可愛すぎてなりません

 コンビニ店員の当惑、言葉が読めず、「なんだかわからないもの」を指名するセレジア

 なんか、急に異世界交流モノっぽい!

メテオラ『今の事象を、君がまだ疑うのなら、次に疑うべきは店員の存在と、コンビニの存在』

00431
 続いてメテオラのめんどくさい長台詞、軍服様のそれと違い、「理解」を促す台詞ですね
 軍服姫は、“意識的に”飾り立てて喋ろうとする
 ある種、中二病

 対しメテオラは、哲学的な喋り。

セレジア『なーに言ってるのか、分からないわよ?

00434
00437
00439
 ごめんなさい…。

天性めんどい
 メテオラは彼女なりに「わかりやすく」喋ろうとし、かえって、めんどくさくなる学者タイプの様子
 自覚はあるらしく、謝るのが可愛い!
 で

 もしくはキミが、社会生活を送るほどに重篤だという可能性しか残らないけれど…

 つまり「自分達」
 颯太は、メテオラ達の存在を疑うか?

 でもここにいるでしょ? それでも疑うなら、君は自分の頭がおかしくないか心配したほうがいい

 みたいな?

私達“妄想”に言われて、もう、そうするべきかどうか…!

00440
00444
00445
00448
00449
 あなたの心を解きほぐすべく、駄洒落を試してみた…、心晴れやかになったはず!

うん?
 彼女なりに「現代日本」に適応を試みては、スベってるという感じがぬぐえない!
 だがそこがいい
 うん

 それはないです/今のは、ひどいわー

 すごい否定した!
 とまれ、同居生活の始まりに

 幸い、親御さんがやや特殊な感じですが、何してる人なんでしょうね?

 アニメ業界?

軍服姫は、演じているタイプのキャラなのでしょうか

00105
00018
 姿の描写を避けたのは、姫と似ている事を感じさせないため、みたいな

その素顔は
 私は、冒頭で死んだ少女が、颯太の創造したキャラと混ざって現れた姿なのかなと。
 たまに「私の良い人が」とか、一人称が安定しないのは
 素が出てるんじゃ?
 と

 彼女が自分を再創造、リ・クリエイトした姿だとしたら、タイトルにも重なりますし

 演じているだけで
 素顔は、案外フツーの子だった…、とか定番だけどありそうだなー、って。

そして、今回のオチに思うのは

00402
 最終回も、こんな場面で終わりそうだなー、って感じました
 彼女らは帰り、日常が戻ってきた…
 今回のモノローグを再び…

 で、シリアスを台無しにしてハッピーエンド! みたいな

2017年4月8日 Re:CREATORS レクリエイターズ 第1話「素晴らしき航海」

00197
 原案である広江&監督、「化物語」以降、人気作多数参加の脚本家・木澤行人さん

スタッフ
 脚本:広江礼威、木澤行人、あおきえい
 絵コンテ&演出:あおきえい(監督)
 作画監督:牧野竜一
 アニメ制作:TROYCA

あらすじ
 自室でアニメ “精霊機想曲フォーゲルシュバリエ” を観ていた水篠颯太の目の前に、画面の向こうに映っていたはずのアニメのキャラクター、セレジア・ユピティリアと、軍服を纏った謎の少女が現れる。両者の戦いに巻き込まれた颯太は、2人を追って代々木公園へと向かう。そこにPCゲーム “追憶のアヴァルケン” のキャラクターであるメテオラ・エスターライヒまで現れて──

謎だらけの初回! めんどくさい喋りのヒロイン二人、シンプルな人が一人!




























00191
 脚本が3人なのは、広江&あおき氏の案を、プロ脚本家の木澤氏が形にした感じか?

面白かった!
 正直、想像以上に面白くて、やっぱりアイデアだけでなく見せ方が大事なんだなって改めて!
 構図として、Fateシリーズによく似ていますよね
 英雄召喚的な

 全編、ほら謎だぜ!」って感じで、最後にコメディをブッこんでくるバランスがいい!

 物語は楽しくてナンボ!
 その「謎」、軍服姫、身を投げた少女、颯太の関連性は?

 最初は「自殺少女」の創造物かと思ったんですが、なんとなく、颯太っぽい気がしますね

 次回、第2話「ダイナマイトとクールガイ」

Re:CREATORS レクリエイターズ 感想 2017年4月全22話 特番3回 公式ツイッター

 Re:CREATORS レクリエイターズ 第1話「素晴らしき航海」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2話「ダイナマイトとクールガイ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3話「平凡にして非凡なる日常」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第4話「そのときは彼によろしく」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第5話「どこよりも冷たいこの水の底」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第6話「いのち短し恋せよ乙女」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第7話「世界の小さな終末」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第8話「わたしにできるすべてのこと」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第9話「花咲く乙女よ穴を掘れ」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第10話「動くな、死ね、甦れ!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第11話「軒下のモンスター」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第12話「エンドロールには早すぎる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第13話「いつものより道もどり道」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第14話「ぼくらが旅に出る理由」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第15話「さまよいの果て波は寄せる」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第2回特番「サマー特番 被造女子たちと過ごすひと時」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第16話「すばらしい日々」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第3回特番「続・サマー特番 夏だ!浴衣だ!!女子会だ!!!」
 Re:CREATORS レクリエイターズ 第17話「?」

※全22話、特番3回を予定