天王寺キツネ 漫画 うぽって!! 9巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり 前巻はこちら
元共産陣営”攻撃、本格化! あの顔なしモブ先生、ちゃんと名前があったのか…!!

Aaa_002
Aaa_001
Aaa_004s-
IMG_3706
IMG_3705
IMG_3702
破壊され、部品を交換された「銃」は記憶を失う、だから取り戻せば再生できる! かも!! 
 頼りになる先輩陣が次々脱落、彼女の部品を取り戻すべく
 作画も、読者も大変なシリーズが開戦!

 キャラ多すぎて、どこがどうなってるのか把握が難しいのう!

モブ先生の正体
 実は、西側と東側との中間、「フィンランド」として動いていたのは驚きでしたね
 自分こそ、状況をコントロールする側だと誇る姿は
 悲しくさえありました

 後「実家」の人が登場し、えるちゃん、惜しみなく乳首まで描かれました(真顔)

元・共産圏を代表する銃、AK47は「戦争」を企むが…?

IMG_3708
 今巻、フッコを護る為に好かれる為に、SAKOさん大暴れであった

あらすじ
 紅鋼工業高校、AK47の同時襲撃は初等部にも及び、姉妹を攫われ焦ったG3が討ち取られた
 彼女こそが、本作戦の狙いだったと紅鋼は宣言し
 衝突は激化する

 また、ふぁるの記憶が詰まった重要部品、「ボルト」も紅鋼が奪取していたと判明

 えるの実家の技師は
 取り戻せねば、ふぁるを修理できる見込みは無いという

 敢えて紅鋼の誘いに乗り、ABCD、4つのチームを編成した青錆は「箱根」に向かった

 また、決戦の地には神奈川県警も駆けつけており…?

同時襲撃に踊る青錆学園、AK-47の本当の狙いは

IMG_3704
 必殺狙撃でお馴染みのG3姉、戦線離脱…。3羽烏、M14を残すのみに

犠牲者二人目
 フッコや、いちろくに初等部と次々襲われましたが、本当の狙いは“別格級”のG3.
 前巻、記憶を失って復帰したふぁる姉も戦列から外れ
 どんどん削られてる…

 元々、「戦いたい」のは紅鋼工業高校側なので、憎悪を煽っての動機作りか

 青錆学園側には戦う動機が
 また戦闘に際し、要になるメンバーを葬っておくと

 個人スペックで負けてなくても、完全に掌の上、ってのは苦しい所

戦争の主導者AK47、現時点での狙いは不明?

IMG_3707
 先生方は、「戦争の道具」として戦いたがっていると推測

商品と「戦争の道具」
 アメリカなど、西側資本主義圏の銃と、ソ連ら東側・共産主義国家圏の銃の違い
 冷戦が終わっても、道具として作られたから
 戦う本能が止められない

 とは青錆学園・教師陣の推測ですが、ブローニング先生の印象は違うと

 本作なら、もっと平和な動機だったりするのでしょうか

G3を狙撃したのは、ルーマニアの銃“PSL”

IMG_3703
 外見がSVD、ドラグノフに似てるので、青錆は「ドラグがやった!」と恨んでいる模様

かわいい!
 個人の戦果を誇る辺り、ちょっと精神的に未熟な感じがありますが
 G3をし止めたなら、優秀な銃なんでしょうか
 気を取られてたとはいえ

 妹たちを狙って注意をそらし、ズドン!

 うーんこの悪党

破壊され、部品を刷新し記憶を失ったふぁる。“直す”手段は

IMG_3702
IMG_3701
 技師さんに整備してもらう為だからね、パンツ一丁も仕方ないね(乳首も描かれています)

ボルト
 いわく記憶は部品に宿り、特に銃の要「ボルト」が最も重要な部品だという技術者さん
 えるの実家、ロイヤル・スモール・アームスファクトリーは
 ふぁるの実家でもある

 その技術者の彼なら、パーツさえ「取り戻せば」修理できる!
 
 敢えて、エロ描写にする勇気!
 趣味か!

 無論、ボルトは「人質」として奪われ、“紅鋼”と戦う動機が出揃った!

“元共産圏”紅鋼を手引きしたのは、学園内の教員

IMG_3699
IMG_3698
 モブ先生、最後まで素顔は描かれず

M1926先生
 SAKOと同じフィンランドの銃で、より古株。両陣営に挟まれた地理的条件を持ち
 現在、EUに加盟しつつもロシアを無視できない
 微妙なバランス

 そこで、ノルディックバランス」、北欧に平和を提供すべくバランスを取ると

 現在は消滅したという理屈
 しかし現実には、「ハイそれまでヨ」とはいかないワケで…

 なお怒りのトンプソン先生にボコられた模様

青錆vs紅鋼、総力戦! 初等部(サブマシンガン)陣営も参戦!!

IMG_3700
IMG_3696
IMG_3697
IMG_3695
 やだちいすりちゃん可愛い…

箱根決戦!
 てなワケで、西側系の銃が所属する「青錆」と、東側系の銃による「紅鋼」は箱根で決戦に
 もっとも、ふぁるのボルトを握ったAK47が事態を制御
 掌で踊ってる状況

 しかし、「日本警察の銃」っぽいのが介入し…、ああこれは状況悪化ですわ!

 現国、ブローニング先生の印象を信じるなら
 AK47も悪い子じゃない気がします

 彼女の参戦で、状況がコントロールできなくなったら、さてどうなる!

収録

IMG_3710-
 黒タイツ3姉妹いいよね…。実際は3姉妹どころじゃないけど!
 
 角川コミックス・エース「うぽって!! 9巻」。天王寺キツネ。
 月刊ヤングエース連載、KADOKAWA発行。
 2017年4月(前巻2016年2月)

収録
 第67話~第76話まで収録
 カバー裏にオマケあり、天王寺先生得意の変なスタイル
 巻末おまけあり

巻頭人物紹介
 G36
 MP5A2
 HK33E
 TAR21
 F2000
 PSL
 PKM

 特に初等部を手にかけざるを得なかったPKM、ぴーけーが強烈でしたねー。

漫画 うぽって!! 感想

 うぽって!! 8巻
 うぽって!! 9巻“西側vs左側、箱根開戦!”

 GUNNERS -ガンナーズ- 5巻
 GUNNERS -ガンナーズ- 6巻“最終話 由宇たちの2年後”