アニメ クロックワーク・プラネット クロプラ 第2話 感想 レビュー 考察 大支柱崩壊-パージ- 画像 ネタバレあり 前回はこちら
狙われたマリー! トラブルを軸に、社会情勢が明らかに。照れリューズさん最高!!

00282
00304
 修理する技術がない! その隠蔽の為、トラブルと見せかけた京都放棄を決めた「軍」と
 マリーを呼べば、必ず軍に逆らって行動すると見越して
 特権剥奪を狙った商社

 両者が彼女の実家の力を削ぐべく、結託したのが事の真相ってワケね!

元凶は惑星の停滞
 知らず平和な日常を送るナオトと、地下で戦いまくるマリーが好対比でした
 故障を聞き分ける、聴覚の異常も強調

 そりゃ巻き込まれるワケよねー

軍とは、惑星の整備を担う正規組織である

00166
 結託した商売敵は、この巨大ロボの販売元なんだそうな

軍のメンツ
 例えば、水道局が水道管を直せないと分かれば、水道に対する不安が大きな問題になるでしょう
 対し本作の地球は、1000年前に一人の天才が作り変えた人工物
 ノウハウが足りない模様

 その整備を、正規組織が担えないと分かれば、社会不安に直結するのでしょうね

 よって隠蔽し「事故」にする
 というのが、今回のスタンスである模様。

 軍というだけに、元々、大支柱の防衛を兼ねた組織だったんでしょうかね

今回も、原作サイドによる解説がまとめられたよ!

C9TzeH-UwAACExe
 詳しくはこちら リューズさんマジニーソ!!

あらすじ
 輪歴2016年1月12日6時30分、マリー達の区画は、軍による妨害でエネルギー供給を断たれ
 彼女達は、2時間かけて軍用兵器を突破しながら
 何とか供給を再開

 しかし究明は進まず、ギルドは、マリーら職員に撤退を命じる

 反発したマリーは特権を剥奪
 事件に、実家ベルゲ家への政争が絡んでいたと気付く

 万策尽きてなお屈しないマリーは、偶然、「頼みの綱」リューズが稼動している事実を知る

 次回、第3話「真正面突破 -コンフリクト-」

マリー・ベル・ブレゲ教授『下層階の状況の確認です

00003
 地球の全てが、「時計職人Y」によって機械化されて千年、世界は経年劣化を起こしていた
 京都区画も、不調によって「周辺区画ごと」崩落の危機となり
 軍は、「京都」のみ強制崩落を企む

 第1話冒頭から、さかのぼる事一ヶ月前の物語
 
勘違いするな…、“大支柱<コアタワー>”の全てを決定するのは軍だ…』

00005
00007
00008
00012
00014
00015
00019
00022
 ええそうよ、私達“マイスターギルド”は修理屋だわ…、だからこそ、絶対にこの都市を救って見せる

不調箇所
 修理の為に招かれたマリーらは、軍の企みに気づき、阻止すべくとはいえいきなりケンカを!?
 20時間後、2時42分決行と聞き出す二人
 と

 修理できずに放置したとなれば、軍のメンツに関わる!

 そこで「トラブル」を建前に
 やむなく強制排除した、という事にするという

 実は、“第24層・気圧制御ブロック”不調と確認済み、しかし技術者協会には黙っていた

 プライド>2000万の人々!

マリー『そうね…、間に合わなかったら、私もこの都市と一緒に死ぬだけよ』

00023
 地球を修理するほどの技術者集団、マイスターギルドも、「権力」では軍に劣り
 正規のルートで、「修理するから待て」と伝えるより
 勝手に直した方が早いらしい

 軍が国政を牛耳ってるって感じですかね

リューズ『おはようございますナオト様、あまり眠れなかったようですが、もしや私の膝枕にご不満でも?』

00026
00028
00029
00030
00031
00034
00036
00039
00040
00041
00044
 この星も、私も、“Y”が設計したのですよ?(マリーさんの実家が、先祖代々保有)。

最高ッス!
 ナオトは京都の不調も「音」で聞き分け、7万620m地下と推定、リューズが地下20層と補足する
 同じ設計者だから、地球のデータも持っているのだ
 と

 206年間…、私を修理する事が出来なかった方々が人類最高峰の技師とは…

 マリーさん言われ放題!
 ギルドは、全世界を股にかけた最高峰集団!!

 リューズは1000年前の製造だと語るが、とするとナオト、市民レベルでは「Y」は知らないらしい?

 おもっきしYの設計と言ったのにスルー!

ヴァイネイ『どうだ? エレベーターは動きそうか?』

00045
 一方、どうも故意にエレベータを止められ、足止めを食ったマリーは
 エレベータより、通信修理を優先
 軍はもう「敵」だと

 それより、外部のギルド職員に伝える方が先だという 

『グリッド京都連絡員、リモンズです…、ブレゲ教授、どうしました? 専用周波数での連絡とは、よほどの事態ですか?』

00046
00047
00048
00051
00052
00054
00055
00058
00059
 すぐに回線をつなぐよう手配します、では…

ぜんまいバレル
 しかしギルド職員「リモンズ」も敵側、彼は、あっさり“3層”のコンラッドに通信を繋いでくれたが
 既にコンラッドらは、身動き不能の状態だった
 と

 パージの情報を掴んだ事で、軍が妨害工作をしてきたか…

 彼らは“3層”
 15層から、エネルギー供給を断たれたらしい

 ちなみに動力は、時計らしく「ぜんまいバレル」らしい。すげーぜ時計職人!!

 4時間は、彼らは動けないと言いますが…

マリー『! だったら、バレルに直接手を入れたほうが、復旧は早いですね?』

00060
 しかし、マリーが機転を利かせ、自分らが「バレル」を動かして復旧すると
 修理人員を、20層へ移動させる為に
 まずは15層の修理!

 老コンラッドになかった発想らしく、マリーさん優秀!

ヴァイネイ『奈落の底までの特急便だ、しっかり掴まってろよ、お姫さん!』

00065
00066
00068
00070
00072
00075
 美少女に抱きつかれてるのよ? もっと喜びなさい!

パージ進行中
 まずは3万mほど下って、コンラッド隊の区画へ動力を確保する、って東京タワー90個分か!!
 そりゃ、2000万も住めるワケだわ!
 で

 ここからでも少しは支援できるだろう、全力で作業を続けよう!

 沈黙し続ける軍
 技師など、動力を絶てば諦めるはずだと?

 ところが思ったより根性があった為、彼らは「パージ阻止」に行動を続行

 飛び降りて3万mも進むの!?

ナオト様『あーあ…

00079
 どうして俺なんかと、超絶可愛い子が一緒に居るのかって思ってンだろうなぁ…
 一方、家が壊れてネカフェ暮らしとなった主人公君は
 登校して注目の的に

 リューズさん、「他所で待ってろ」とか無理だからね。仕方ないね
 
リューズさん『私は、私の存在理由を全うするだけです

00076
00077
00078
00080
00082
00083
00085
00086
00087
00089
00091
00093
 今日からこの学校に通うことになりました、リューズ・ユア・スレイブと申します

何してはるん?
 どころか、ユアスレイブ=あなたの奴隷です、とか名乗って転校してくる勇気!(付き従う者、の意)
 モブの可愛さ! 
 で

 凡庸下等な方々に時間を浪(費)する趣味はありませんので、特に宜しくして頂かずとも結構です

 台詞が長ェよ!
 ナオト君、京都弁思い出した!!

 そんなワケで、こっちは普通に転校生展開をって、やっとる場合かァ!!

 セーラーリューズさんマジリューズ!

それから、覚えておいて頂きたいことが一つ。私はナオト様の所有物です♪

00095
 何言ってはるんー!?
 これは、48のドS技の一つ「羞恥殺し」!
 世間体崩壊じゃないか!

 やったね! 京都より先に、ナオト君の世間体がブッ壊れたよ!!

マリーさん『この先、狭くなるわよ。アンタの図体で通れる?』

00096
00097
00098
00100
00101
00105
00109
00111
00113
00114
00115
00116
00118
00119
00120
00122
00125
00129
00132
 厳しいかもしれんなぁ…、お姫さんみたいに? フラットじゃないもんですまんねェ

第15層「ぜんまい」
 その頃、ヒップを主張していくマリーさんは、早くも「バレル」寸前、つまり3万mを踏破していた
 ヴァイネイさん、はやーい!?
 で

 ここから出たら、バレルはすぐよ! しっかり付いてきなさいっ!!
 
 敵は前回冒頭の黒いの!
 演出的には、彼らは「上位機種」らしい

 いやポンポンやられてるけど、彼女は専門家だからね! 重要区画って分かるね!!

 ヴァイネイ、落下で「人外」と見せ付けるスタイル

『どれだけ時間を稼げばいい!』『41秒!』

00133
 おう、任せとけ!
 作業用アームの、直接操作に入るマリー
 オープニングの格好だ!

 どうも、パズルのように歯車の配列がグチャグチャらしい

ヴァイネイ『VS-071A型“ミノタウロス”か…、ヴァシュロンの最新型だな?』

00134
00135
00136
00137
00139
00141
00142
00145
00146
00149
00150
 俺と力比べしようってのか…、このモヤシ野郎!

ミノタウロス
 見た目は生身ながら、拳一つで軍用機を粉砕するヴァイネイ、腕力は“最新型”巨人機以上!
 動けぬマリーを庇い、文字通り身体を張る!
 で

 後、120本!

 牛みたいな色してる…
 と思ったら、ホントに「牛頭男」って名前なのね!

 なおヴァイネイ、パワーで上回る模様…、そりゃ3万m下るくらいひとっとびなワケだよ!

 さすが寺岡氏メカ、かっこいいぞ!

完全に余談ですが、ミノタウロスといえば!

00152
 元ネタはギリシア神話、王様が、海神ポセイドンから預かった美しい牛を横領。王だけに
 怒った海神は、王の妻に“牛に欲情する”呪いをかけ
 彼女は牛の子を授かる

 そう、ミーノータウロスとは、「ミーノース王の牛」を意味するのである。

 やだ海神、やる事が陰湿だわ!

ヴァィネイ『くそったれがぁ!

00154
00155
00156
00158
00159
00164
00166
00169
00171
00172
00173
00179
00181
 残り後3本だってのに…、なんとか、なんとかならないの!?

コンラッド隊
 ヴァイネイ>最新型巨人機、貴重な牛頭が! 多分、投入した方は今ごろ半泣であろう
 しかし、操作装置を破壊され窮地に
 が

 マリー先生、多少のお手伝いは出来ましたか?

 囚われの老教授
 彼らも、どうにかしてシステムに介入

 装置を壊されたが、彼らの手でフォロー、無事「修復」は最終段階に

 しかし、改めてデカい機械だ!

マリー『残り、後ひとつ! …ハルター!!

00185
00186
00189
00191
00192
00196
00197
 つなぎ目を撃ったにしても、この重量に耐えてた部分だよ!?

ヴァイネイ・ハルター
 歯車が全て連動すると、ぜんまいバレルは稼動を再開、残った敵は床を壊して地獄行き!
 さすがマリーさん、身もふたも無い!
 で

 後18時間…、急いで皆と合流するわよ!

 僅か2時間の出来事
 下りとはいえ、スピーディな展開だった!

 軍用最新型と単独戦闘、元より技術の差は明白ですし、「技師」側は一味違うって事ね!

 やだヴァイネイさん、つよーい!

リューズ『お疲れですか? ナオト様』

00199
00200
00202
00203

 そりゃ学校に居る間、ず~~っと、嫉妬・羨望・怨嗟・憎悪
 諸々の視線に晒されまくりでしたから
 はい

 天使もうらやむ、私の笑顔を独り占めにできたのです

 下賎な民の少々の視線など…
 気になさる必要は、ないと思われますが?

 それにしても…、変わりませんね


00204
00205
00206
00207
 この星の事です、206年、いえ1000年前から殆ど変化していません。停滞している…
 
停滞の星
 可愛いセーラー服美少女と、1000年を思うナオト。この惑星は“人工物”に作り変えられてしまった
 人工物ゆえ、劣化してゆく一方の世界
 故に

 どんな精巧な時計でも、そろそろオーバーホールが必要なのかもな

 ただ天才が作り上げ
 後の世代は、可能な補修を繰り返しただけ

 改良ではなく維持、「停滞」と呼ぶしかなく、一度“初期と同等”まで分解修理する必要がある

 黒髪の人、彼女は…?

オーバーホールとは

00209
 分解点検修理いったん部品単位までバラバラにし、清掃と再組み立てを行う事
 目的は、「新品時の性能」まで戻す事
 と

 もちろん分解、再組み立て、構造を知っておく必要があります。

 単に故障をなくすだけではなく
 製造技術を知った上で、もう一度ゼロへ戻す、それは次の「発展」へと繋がるはずですから

技師『やはり無茶です、気圧制御ブロックと言っても、何十兆とパーツがあるんですよ?』

00210
00212
00213
00219
 大きく絞りこんでも、まだ調べる箇所は、5億2000万パーツはありますね

プロジェクトⅩ
 残り時間は9時間44分、“惑星”の構成部品があまりに多く、軍が諦めた理由もよく分かる展開に
 実際、軍はもう妨害工作も行っていない模様
 と

 なら、奇跡を起こしましょう…、2000万人の命がかかっているんです

 辛抱強く修理する一団
 しかし、「箇所」を絞り込むのが大変だと

 前回、ナオトは、たった一締めでリューズを修理しましたが、その困難さも改めて分かります

 とにかく「問題箇所」が見つからない!

技師『もはやこうなっては、市民に避難勧告を出すべきでは?』

00224
 対し、あまりに当然の疑問ですが、軍は「強制パージ」のボタンを握っています
 軍の余裕は、「喋ればパージして口封じする」
 その一点なのでしょうか

 今、静かなのは、“技師団が黙って修理してるから”なのでしょうね

ヴァイネイ『…ギルド本部から連絡が来た、“撤退命令”だ』

00225
00226
00228
00229
00232
00234
00235
00238
00242
 何て楽しい状況なの! “リューズ”がここにいてくれたら!!

不退転とチョコレート
 冒頭、リューズが不調箇所を言い当てたように、彼女は“惑星の構造”にかなり詳しいようで
 いまや伝説として伝わっている様子
 が

 絞り込んでも、まだ五億パーツもあるのよ…

 ギルドは撤退決定
 表向きは従い、「奇跡」に賭けるマリー

 技師には啖呵を切ったものの、不可能と頭では理解し、なおも挑もうとするようで

 この世界、本当に積んでいる
  
だったら、まずは頭に血をめぐらせないとな

00244
 対しヴァイネイ付き合うのが当然、という態度で本当に頼れますね
 不退転の二人、後はコンラッド技師長辺りもか?
 とはいえ無理強いできません

 ちなみに、リューズの部品は4兆2076億8643個でした(前回より)

『あ、リューズ! あれ、着てみてくれない?』

00246
00248
00249
00252
00254
00255
00257
00259
00260
 あの…、ナオト様? これは従者として…、あるまじき格好かと思われますが…

続・衣替え事件
 一方、故障箇所を「聴き当てる」怪物くん救世主、家も無いのに従者を着飾らせるファンサービス
 従者というより、デートっぽくて楽しいじゃん!
 ってね!
 
 リューズさん、マジ最高ォゥ!

 恥じらいリューズさん
 責められてこそ、輝くものもある!

 後ろの歯車が、まるで後光みたいじゃのう! ナオ君ノリノリ!!

 この少年、365日フルタイムでノリノリである

『ナオト様は、時計と“デートする”と表現されるのですか?』

00262
 急激に、「照れ」が消えるリューズ、すなわち純粋に疑問だったのでしょうか
 お前、時計相手に付き合うとか言っちゃう系?
 マジで?

※前回、ホントに「時計」をマイラバーと呼んでました。この少年 

『リューズは時計じゃないだろ?』『では、私はナオト様にとって何でしょうか?』

00263
00264
00267
00269
00270
00272
00273
00275
00282
00283
00284
00285
 超可愛い、自動人形<オートマタ>の女の子っ!

違うから!
 主に対し「何」であるか、機械オタクのナオト君の場合は、“機械”である事もひっくるめて可愛い!
 その点で、他と感性が異なるのでしょうね
 なお

 なるほど、全て高度に計算された計画的セクシャルハラスメントでしたか

 違うから!
 すごいな、仰向けでコレか!!

 株を下げるまでお約束ですが、ナオト君、独特の「好き」が見えた気がしますね

 とても、おっぱいです。

リモンズ『ですから、速やかに撤退してくださいと言ってるんです

00288
 一方、シリアス続行中の二人は、現場技師と「ギルド」本部との連絡員の人
 冒頭で、エレベータに閉じ込められた際に登場した
 リモンズと直接対面

 ギルド所属同士、彼には「続行する」と告げたマリーさんですが…?

リモンズ『全世界の、“大支柱”のメンテを行っているのは軍なんですよ?』

00289
00294
00295
00297
00299
 軍のメンツも無碍に出来ないでしょう、持ちつ持たれつ、ですよ

ヴァシュロン
 本来の「メンテ役」は軍、彼らに修理できなかったと分かれば、混乱が広がる可能性があります
 悼むが、必要な犠牲だというリモンズ
 と

 では…、あなたの権限を剥奪します。たった今からあなたは一般人です

 反発するマリー
 待ってました、というリモンズ!

 明白な「反逆」に、権限を剥奪すると言い出すリモンズ、実はこれが狙いだったのだと

 名門の娘が、一般人になる、というのがポイント!

マリー『これは、ブレゲ家の力を削ぐ為に、ヴァシュロンが描いた絵なの!』

00301
 名門ブレゲ家、その娘から超法規的権限を奪う事は、同家の足を引っ張る事になります
 修理不能の不調、そこに正義感の強いマリーを放り込めば
 必ず、こうなるだろうと

 そのシナリオを書いたのが、対抗企業ヴァシュロンの一族

 今回の巨大ロボ
 その開発元で、軍とも強く結びついた企業なのでしょうね

マリー『あなた達は!』

00304
00305
00307
00308
00309
00310
00313
00315
00317
00319
00322
 マリー! 行くぞ、ここに居ても胸糞が悪くなるだけだ

誰が為に
 仮にブレゲがマリーのような集団なら、軍には邪魔だし、ヴァシュロンにな商売敵ってワケなのか
 両者が結託し、実家潰しを始めた
 と

 2000万の人たちは、あたしを嵌める為に巻き添え食らって犠牲になるのよ!

 それは言いすぎで
 修理不可能、ってのも事実なのでしょう

 政敵のヴァシュロンは、それに乗っかっただけ、と慰めるヴァイネイ

 いずれにせよ、「企んだ側」が悪なんですが…

ヴァイネイ『落ち着いたか?』

00324
00331
00332
00334
00342
00343
 何いってんの、あたしはとっくに落ち着いてるわよ!

マリーさんは何とかする
 だだっこパンチ! 修理不能かつ、いつ「周辺区域ごと」崩落するか分からない故に猶予もない
 この世界は、もう常にがけっぷちなんですねえ
 で

 全員叩き潰して、何とかしてやろうじゃないの!

 不可能を可能に
 マリーさんは、基本こんなノリなのね

 どこ直しても追いつかないのに、足を引っ張る奴が出る、そりゃマリーさんキレるよ!

 キレッキレだよ!

ナオトさん『あのー、リューズさん? この格好、何だか落ち着かないんですけど…』

00345
00346
00347
00348
00351
00353
00356
00358
00360
00363
00364
00366
00368
00369
00371
00372
00373
00375
 みすぼらしく痛んだ制服がお好みという、ナオト様のご趣味は理解しかねますが…

奇跡は歩いてやってくる
 転校の件といい、ブレゲ家から便宜を引き出してるのか? ナオトの服を新調したリューズさん
 相応しい場所、セントラルホテルを拠点に
 と

 あ、あんたは…、Initial-Yシリーズ壱番機、リューズ!?

 ハイ出会った!
 あったよ、奇跡は歩いてきたよマリーちゃん!!

 片やナオト様にとっても、雑誌や、町中のポスターで見慣れた顔がそこに!

 このシーン、ラストシーンだったのかよ!

「時計修理」の困難さ

00008
 原因箇所が分からないとか、無能にも程が無いか? と思う反面
 実際、機械式の時計の修理を調べていくと
 難しいらしい事も

 推定できても、実際には開けて確かめ修理する、って感じみたいですね

 都市規模となると…
 時計大手、セイコー社の修理解説ページはこちら

クロックワーク・プラネット 2017年4月13日 第2話「大支柱崩壊-パージ-」

00086
 ハイスクール・フリートや、アクティヴレイドのアイムズが制作を担当

スタッフ
 脚本:杉原研二
 絵コンテ:あきとし
 演出:たかたまさひろ
 作画監督:小澤円、細田沙織、平野絵美、川村敏江
 総作画監督:島村秀一
 制作協力:プロダクションアイムズ

次回予告『グリッド京都のパージが、刻々と迫る、その最中であった二人の天才、そして生まれる奇妙なカルテット…、時計仕掛けの星を揺るがす運命の歯車が、今、動き出す。
あんなもの見せられたら、惚れないわけないじゃないかー!











00397
00398
 前回、マリーが「ど素人」と呼んだ軍こそ、正規の修理屋さんだったのねえ

鍵は聴覚!
 第2話にしてグロス制作(別会社に制作依頼)されてる気がしますが、おかげで作画もやや安定
 意外や、社会情勢を深めていく回でしたね
 マリーさん超主役

 一方で、リューズさんがマジコスプレリューズさんで、視覚的にも嬉しい!

 世界は劣化する一方
 しかも、いつ足元が抜けるか分からない

 正規で担ってきた軍も、劣化で手に負えなくなり、逆に組織は肥大化した…、あら積んでる!

 次回、第3話「真正面突破 -コンフリクト-」


 クロックワーク・プラネット 第1話「運命の歯車-ギア・オブ・デスティニー-」。原作者によるまとめ
 クロックワーク・プラネット 第2話「大支柱崩壊-パージ-」。原作者によるまとめ
 クロックワーク・プラネット 第3話「真正面突破 -コンフリクト-」