アニメ サクラクエスト 第2話 感想 レビュー 考察 集いし五人の勇者たち 画像 ネタバレあり 前回はこちら
こくおうはせいけんをぬいた! しかし てきはたおせなかった! コマンド?

00076
00299
良くも悪くも奔走、終わって食べて、「自分達が売ろうとしたもの」の魅力をようやく知る5人
 地域おこし自体、そんなものなんじゃないかなー、みたいな
 レギュラー5人勢揃い!

 やってる時は、誰だって精一杯、立ち止まれなかった事も一因だった気もします

ED曲 Freesia
 何か、エンディングの歌詞もそんな感じで、成長した「後」ふと振り返る感じ
 EDはノンクレジット版も配信中!

 ご発注ばかりだけど、丑松会長が有能感を滲ませてる!

東京出身、「やるだけやった人」、出会い考えを深める由乃

00170
 風呂だけど見せない勇気!

居場所
 前回、「必要とされたい」って強調しただけに、どこにだって居場所は作れるって言葉がヒット
 それに、何でもあるって由乃は言ったけど
 何でもやったのが真希

 かといって、「だから田舎で」とも行くのかなー? みたいな

しおりちゃんと幼馴染、設定上「高卒」、同年代?

00029
00248
 すごい低テンションながら、当人頑張ってる感があって好き

織部 凛々子
 今回、早苗と真希の印象が強かったですが、元より「存在感が薄い人」って感じですよね
 そう思うと、ピッタリな配分だったのかもしれません
 おでこ広いな…

 当初、高校生くらいなのかと
 
登場時、「あっダメだ」って感じが強烈だった早苗さん

00033
00104
 貴重なすっぴんモード

香月 早苗
 でも後から、実は二週間も誰とも話しておらず、力尽きる寸前だった…って思うとリアル。
 実際、不動で徹夜仕事をこなす姿は凛々しくすらあって
 偏った食事も納得です

 当初ダメっぽくて、実は作中一番デキる人なんじゃって雰囲気

 おしゃカルト!
 って、センスはちょっとダメっぽいけど!!

今回も、否定的なことばっか言ってた真希さんですが

00022
00263
 だからこそ、後で「やるだけやった人なんだ」って解ってカッコ良かった!

緑川 真希
 早苗さんにも思った事ですけど、そうやって、印象を変えていく話作りが面白いです
 最後、チュパカブラを演じていくくだりが男前!
 6、7個は食べる大食漢!

 あれ「体力勝負で、色々やってきた人なんだろうな」って感じる台詞だった!

ハラハラし通しだったしおり、この子も、まだ「先」があるんだろうな感

00178
 EDのヘッドホン姿が美人で、後おっぱいだった。

あらすじ
 国王、最初の「クエスト」は、リニューアルした名物チュパカブラ饅頭を100個売りさばく事だったが
 丑松会長、山田の再度の誤発注で1000個も到着
 1週間で売り切ることに

 東京から越してきた早苗、東京で夢破れた真希、ニートの凛々子

 由乃としおりは3人の協力を得て
 あれやこれやと四苦八苦、動画にもチャレンジするも、「再生数」が多少伸びた程度に終わった

 しかしふっきれた由乃は、花見まではいようかなと考えを変え…?

 次回、第3話「マンドレイクの叫び」

前国王『チュパカブラ饅頭じゃ!

00000
 就職難民でお金がない! 窮した木春由乃は、迂闊にも契約書をロクに読まずに
 地方の「ミニ独立国」国王の仕事を請け
 一年拘束される事に

 どうしてこうなった!

門田『とりあえず試験的に100箱売れれば、どんどん大量生産して…』

00001
00002
00003
00005
00006
00007
00009
 そんな小ロットじゃ採算合わないですよー!

嗚呼、発注ミス
 みやげの定番「おまんじゅう」、これを機にリニューアルを試みた門田会長だが、またも発注ミス
 100箱のはずが、一度に1000箱届いてしまう
 と

 これを全て売り切るのが、国王の試練ぢゃ!

 また発注ミスか!
 でも、「100箱」なんて少数じゃ作って貰えない

 山田が間違えたのも無理からぬ事で、こんなにあっては、売り切れぬのも確かな事

 おい山田君、ざぶとん全部とっちゃいなさい!

『一週間で饅頭千箱全て売り切れ! さすれば、一年の契約はなかった事にしてやろう!』

00012
 売り言葉に買い言葉、前回、ブッ叩いた引け目があった由乃は
 押し切られ、「賞味期限内に売り切る」事を条件にしてしまう
 やめて1日143箱よ!?

 フフフ!

しおり『…でも、売れなきゃ売れないで仕方ないよね? 売れなくてもいいよっ!』

00015
00016
00017
00018
00020
 どちら様…? おでん探偵! おでん探偵のマキちゃん!!

迂闊な人たち
 かくて人生の岐路まで、迂闊にもホイホイ引き受けてしまった由乃は、拠点である「寮」へ
 そこには、すっかり腰を据えたマキちゃんが!
 で

 あ、主役じゃなくて脇役だったから、普通の人は知らなくても無理ないかも

 元女優
 でも、二時間サスペンスシリーズの脇役

 それでもこの田舎、「間山」限定で、“おでん探偵のマキちゃん”として有名人だという

 嗚呼、都ドロップアウト!

『ぜひ、私の代わりに国王を!』『やらないから!』

00021
 明らかに寮の不法侵入、使用なのだがツッコまない二人!
 連絡ミスで押し通す勇気!
 天然!

 しおりもだが、由乃も大概天然である。

『可愛くない…』『ですよねー…』『…間山の、一年の観光客数知ってる?』

00023
00025
00028
00030
00031
00032
 3万人、…一週間だと500人以上……

残念な計算
 正直、「思った以上にいるなぁ…」とは思いましたが、電車がガラガラだったのはご存知の通り
 それでも! だとしても!!
 と

 だって! 無茶でも全部売らなきゃ、東京に帰れないんだよっ!?

 客がダメなら地元民
 人口5万人なら、50人に1人買ってくれれば…

 マキちゃんの不法に気付かぬまま、二人で、「置いてくれる店」を探す事に

 しおりさんデカい。

由乃『よっし! まずはこのお店にっ!!

00033
 何ておしゃれショップ! おしゃれカフェを名乗れるお店じゃないか!!
 明らかに、OPで朝食をとってるお店
 ティファニーで朝食を!

 ウチの田舎なんて、御茶屋くらいしかなかったぜ!!

高見沢さん『お? 新国王、東京に帰んなかったかー?

00034
00035
00037
00038
00040
00042
00044
 高見沢さん、cvは「クロムクロ」で司令役も務めた小西克幸さん。当たり前当たり前当たり前!

エッ!?
 路線バス運転手の高見沢さん、しおりも普段から利用してるらしく、入店した時点で注文を聞かれる
 Aランチはしょうが焼き、Bはカレーなのだが…
 と

 占いセットおねがいしますっ!/エッ…!?

 何か出てきた!
 由乃、占い大好きなのね

 基本「普通」と連呼されますが、あんまり、普通じゃないんじゃないかなあ…。

 髪の毛ドピンクだし

『人画、総画数は“凶”、されど天画は大吉、晩年は恵まれるでしょう…』

00045
 売れるワケないじゃんと冷酷に突っ込んだのは店員の鈴木エリカ(中2)
 親子っぽいですが、どういう名前なのか
 田舎特有の謎の多さ

 なお担当cvは、「ユーフォ」で主役だった黒沢ともよさん

 この人の投げやりボイスすき。

アンジェリカ『見えました…、色々…、北北西……』

00047
00048
00049
00050
00051
00052
00053
00054
00055
00056
00057
 和菓子屋さんなら何とかしてくれるかも!/あそこはダメ、会長と仲が悪いから…

織部 凛々子
 占いに従う由乃、ていうか、「会長にほえ面かかせたい」と相談すれば活路もありそうですが
 ひとまず、チュパカブラに詳しい人に相談を
 と

 幼馴染、ちょっと恥ずかしがり屋なんだけど…

 その和菓子屋の孫娘
 しおりの幼馴染、つまり同い年くらい?

 公式に年齢表記なし、ただ「高校卒業後」この暮らしらしいので、20歳くらいなのかも

 てっきり、高校生なのかと。

しおり『待って! リリちゃん開けてー!?』

00058
 その特性はひきこもり! あらゆる初見を阻む鉄壁の無言であった
 フフッ、しおりがいなければ即死だった!
 と

 レイアースもとい、アニメDVDなどを数多く所有し、UMAにも詳しい…ッ!

由乃『あの…、そもそもチュパカブラって何なんですか?』

00059
00060
00061
00062
00063
00065
00067
00068
00071
00072
00074
 チュパはスペイン語で「吸うもの」、カブラは「ヤギ」

ユーマ(ライトニング)
 壁には、ゴスロリ服らしいものも掛けられ、全力で挙動不審な凛々子に助言を得た由乃は
 オカルト色を打ち出し、宣伝する事を提案
 で

 確か去年、東京からIターンで間山に来て、WEB関係の仕事を始めた女の子が…

 女の「子」…?
 逆に、こっちは思ったより若い…?

 そして思った以上に、こじらせたブログの文言が! これ絶対アカン奴や!!

 顔出しブログで“SANAE”と名乗る勇気!

由乃『ごめんくださーいっ! 観光協会から来ましたーっ!』

00076
 しかしブログでの姿は、世を忍ぶ仮の姿! ご本人がこちらでした
 思った以上に、WEBデザイナーだった…
 どこがナチュラルだよ!

 この(WEB)コーディネイターが!

『間山に来て半年…、長かった冬も終わりいよいよ春、素敵なナチュラルライフを満喫するぞー…』

00076
00077
00078
00079
00080
00081
00082
00085
00087
00088
00089
00093
00095
00097
00099
 今日は、頂き物のお野菜を貰ったカブ料理にちょうせーん……

ナチュラル(架空)
 思った以上に闇が深かった…、田舎の光が明るいほど、WEBの闇はますます濃い…ッ!
 想像上のナチュラルライフを楽しむ彼女が!
 と

 やっぱ田舎暮らしって素敵よねー? 都会じゃそもそもタンスなんてないし?

 あるよタンス!
 ムカデ一つで、大騒ぎした早苗

 この通り、「ナチュラルな生活」に憧れ、そういうブログを発信しているWEBデザイナー

 学生ジャージ! 学生ジャージのダメ子じゃないか!!

『『ぎゃーっ!?』』

00101
 なおムカデは、真ナチュラリストのしおりが「空き缶」に放り込んで処理
 これが、架空・田舎人との格の違いである
 圧倒的じゃないか…

 ちなみに「Iターン」とは、都心出身が都会で就職後、田舎に移住する事を指します。

 正直、どこが“ターン”なんだよっていう。

早苗『…なるほど、国王の仕事も大変ねえ?』

00103
00104
00107
00108
00109
00111
00113
00115
 逆に考えればどう? …わざわざここに来ないと手に入らない、ってのを売りにして…

香月早苗は提案する
 何せ期限が一週間、開口一番「二日くらいで」「あまり予算は無い」と無茶を振っていく二人
 しかし、田舎好きを公言する早苗は快諾
 で

 レア感を煽るのよ!

 オカルト的で見栄え良く!
 雑なコンセプトも、こう言う仕事なら慣れたもの

 ただ通販なら一ヶ月はかかるので、地域アピールで、客そのものを呼び寄せよう

 理想を提案、夢、クリエイト!

早苗『そこは、この私に任せて!

00118
 ぎゃう!? 場所…、移さない
 しかし、再び虫が入ってきてこの様…
 頼りにならない!?

 言葉はいっちょまえ、行動はからっきし! 香月早苗!!

早苗『ふうん…、良いところじゃない。これなら仕事も捗りそう』

00119
00120
00121
00125
00128
00129
00130
00131
00134
00136
 それじゃあさっそく、サイトのデザインから行きましょうか!

センス・オブ・ワンダー
 しかし由乃のコンセプトが曖昧なので、全ては、早苗のセンスに頼る事になってしまった
 廃墟同然の“王国”も、画像処理で整えるといい…
 で

 おしゃカルト、ね!

 オシャレにオカルト
 駄目かつ、ありそうな感じですが果たして…?

 早苗の用意したサイトで、外部から客を引っ張る、全ては早苗のセンス一つ!

 もう、最初っから失敗しか見えない!

しおり『それじゃあ、私達は売り場の準備をします。真希さんもっ!』

00138
 ここぞで周囲を巻き込むのがしおり、なかなかのスピードとパワーであった
 助け合う、それが当たり前にある者特有のパワー
 めぐまれた体型!

 真希にしても、注意が自分に向いて欲しくないでしょうしねえ

『真希さん上手~!』『バイトでよくやったからね』『役作りの為ですか?』

00139
00140
00141
00142
00143
00145
00146
00148
00149
00152
00153
 生活の為に決まってるでしょ、小劇団の役者は、バイトしなきゃ食べてけないの

ユメサガシ
 真希は東京で大成できず、TVでは脇役を貰えた程度、「売って東京に戻る!」と意気込む由乃に
 東京に戻って、何すんのと問いかけます
 対し

 東京には、何でもあります、何だって出来ます!

 真希も由乃も田舎者
 夢破れた真希、夢を探したい由乃

 明確に違うのは、「役者になりたい」真希の夢は、東京こそ最善でしかも叶わなかった

 対し由乃は、“何したいか”さえ見つからない、と

『少し、眠ったほうが良くないですか?』『平気、東京に居た頃は、徹夜なんてしょっちゅうだったし』

00154
00156
00157
00158
00159
00161
00163
00165
 都会に疲れたっていうか、東京で無理して働く時代でもないじゃない?

経験者の早苗
 早苗は東京生まれ東京育ち、「IT企業」入社後、田舎暮らしに夢を見てご覧の有り様…
 いえ、ここにきて“実感”を感じる人に
 と

 チャンスとは、どのような?

 面接官みたい
 この人、イイ線いってた人なのかも

 地方出身の由乃は、とにかく東京なら「何か」になれる、そのチャンスがあるのではと…

 早苗さん、その内、東京からお呼びがかかりそう

『ま、気にしないコトね。別に東京じゃなくても、その気になれば居場所なんてどこにでも作れる…、なんつって?』

00168
 なんつって? ってごまかしちゃう早苗さん、可愛かったですね
 こんな台詞、真顔じゃよう言えません
 深夜のテンション

 後から思うと、この台詞自体も…

由乃『はあ…、そうなのかなあ……』

00170
00171
 風呂サービスを忘れない由乃嬢、ただし見せない!

居場所
 由乃の根本は「必要とされたい」、居場所が欲しいって面のある子なんですよね
 早苗は、深夜のテンションで言ったんでしょうけれど
 結構キいた模様

 田舎の「問題」を並べてきた本作、“では東京は”?を提示

 早苗さん何歳なんだ…。

早苗さんの夜は深く、朝はその延長である

00172
 結局、徹夜したらしい早苗さん、そら「簡単な食べ物」が好きなワケよ!
 登場シーンでは、ダメそうな雰囲気の象徴でしたが
 むしろ、出来る女だから

 今の早苗さんは、むしろ「燻ってる」って感じですね。

早苗『……ふぅ、出来た!

00173
00175
00177
00178
00179
00181
00183
00184
00186
00189
00190
 ここで、しおりちゃんのおっぱいに目が行ってはならない(戒め)

決戦 おしゃカルト
 完成したサイトは由乃たちも絶賛、なんていうか、旅行会社などのサイトにありそうな雰囲気!!
 しかし結局、一個たりとも売れなかった模様
 と

 そもそもこのページを見てくれる人、少なすぎない?

 あちこちにリンクもした
 しかし、そも「閲覧した人」自体が少ない!

 ページの出来、良し悪し以前に、「見てくれる人が少ない」のは致命的…

 まあ、聞いた事もない地名+饅頭じゃなあ…

『ええ!? これだけ!? やっぱりおしゃカルトは時代の先を行き過ぎていた!?』

00191
 そこかよ反省点! 一気にダメなお姉さんに雰囲気が戻った!!
 まあ、何を言っても「たかがお饅頭」ってのがデカい
 目的としては小さい

 せめて絞りたて牛乳とか、「現地じゃないと味わえない」何かじゃないと…。

由乃『でも…、元々会長さんは、どうやってこのお饅頭売るつもりだったんだろう?』

00193
00195
00196
00198
00200
00206
00207
00212
 女優の椿由乃さんに、直接、手渡しで販売してもらうつもりだったみたい

迷い家
 会長は元々100箱予定、往年のアイドルの手渡しと、「それなら出来そう」ってアイデアだと判明
 ただ、真似するにしても由乃じゃなぁ…
 と

 まー、自分で自分を美人って言うのは、どうなの的な?

 迷走迷走また迷走!
 手渡しと聞き、「自分か!?」と思った真希さん!

 まだ役者業に未練あるんだな、ってのと、結局「来た人をがっかりさせない」方向へ

 美人、ってのはハードルが高い!

早苗『ここは奥の手、ご発注してしまいました、助けてください作戦…、はどう?』

00214
 方々で言われてるアレですが、由乃が「自分がやった」事
 小道具で、収監されました演出まで!
 と

 ただコレ、後々「無能国王」って、突き上げ喰らう材料になりそう?

由乃&しおり『『来たぁ!』』

00216
00217
00220
00222
00223
 3箱売れた…、握手しちゃいましたよ、しおりちゃんの家族と

心配されました
 実はしおりの家族でしたオチ…、アイデアを駆使しても「外部の知名度が低い」のが致命的
 私(視聴者)だって、“ミニ独立国”なんて調べないしなぁ…
 で

 国王って言っても、間山以外じゃ誰も知らないし…

 ただ気になる点も
 数少ない閲覧に、しおりの家族が

 横の繋がりが強いなら、サイトはある程度知られていて、しかも誰も来ないって可能性

 町自体が、「町おこし」にかなり懐疑的?

私は、あなたの町の為にやっているのよ!

00230
 自己満足の為じゃなくて?と返され、言葉に詰まる早苗
 登場以来、否定的な言葉ばかりの真希
 トドメの一言!

 早苗は、図星だったみたいで…
 
真希『…ごめん、言い過ぎた』

00232
00235
00237
00238
00239
00241
00246
00248
00249
00251
00252
00253
00254
00256
00258
 まあ…、インパクトなら動画かな

おでん探偵
 しかし始まる勝利BGM! PA社オリジナル、こういう、ここぞのBGMがイイですよね!!
 会長、3箱も売れたかと皮肉るものの
 と

 抜け出してきた。…おでん探偵!

 それはいいから!
 ホント、有名なのねおでん探偵(脇役)

 普段は何に使ってるのか、凛々子がカメラを提供、やはり時代は「動画」だよ!!

 到来して良かった、ネット時代!!

由乃『ありがとう、真希さんっ』

00260
 由乃の感謝の正体は、アイデア提供ではなく、「チュパカブラ」を買って出てくれた事
 ある意味、国王より大変な役どころですが
 元プロが買って出た!

 昔、ヒーローショウのバイトをやったことがあるらしい。それは…

真希『東京には何でもあるし、何だってやった。…、それに、私が言いだしっぺだしね!』

00261
00263
00265
00267
00268
00270
00272
00275
00276
00277
00279
00281
00283
 ひゃー!?/ちゅぱかぶらがでたー!

凛々子こだわる
 真希がやたら否定的なのは、それこそ努力し続けて、叶わなかった反動なんでしょうか
 この人こそ、一番情熱的なのかも
 で

 私にまかせなさいっ!

 聖剣を抜いた!
 前回、スルーした聖剣を抜いた!!

 早苗が、しおりがまたまた棒演技ですが、人手がないから仕方ないね!!

 真希さん、すんげー頑張った!

山田『あ…、聖剣抜いた。会長ー、聖剣抜きましたよー』

00286
00289
00291
00292
00293
00294
00298
00299

 あーっ! 魔獣チュパカブラがー!
 まんじゅうチュパブラに!

 吸血の森が育んだ、プチ・スウィーツ、この美味しさ、おしゃカルト!


00304
00307
00311
00312
00313
 まんじゅうこわーい(古典落語)

誤発注するけど
 最終日、会長が冷めてたのは、「興味が無いってポーズ」なのか「アレじゃ無理」って事なのか?
 チュパカブラ劇は、会長も得意だったようですし
 で

 ひとつ、くださイ。

 実際に失敗
 今度は、5人がかりで売ったのに!

 なるほど詩人が出てくると、「今週、もう終わりダヨー」って合図なんだなスナフキン!

 まじゅう⇒まんじゅう、なるほど…。

『結局、あの一箱しか売れなかった…』『再生数は、けっこう行ったのに…』

00317
00318
00322
00329
00330
00332
00339
00342
00344
 みんなで、食べちゃおう!/私はイヤよ、賞味期限が切れたのなんて!!

試練失敗
 結局、これで一週間が経過してしまい、やけになった由乃が率先してバクバクやりだしますが
 これが案外、味は悪くない
 と

 間山の材料使ってるからねー♪

 それ宣伝材料だ!
 また、「メイキング(制作風景の動画)」も作ってたとも

 味の美味しさなど、終わって始めて、「売ろうとしたものの魅力」を知った由乃たち

 やってる時は、一生懸命で気付けないんでしょうね

早苗『実は、あなた達が来るまでの二週間、誰とも話してなかったんだよね…』

00349
 でも元々、就活でずっと張り詰めてた由乃は、久々のバカ騒ぎで楽しかったようです
 早苗はもっと重症で、実は東京に帰る寸前だった
 登場時は限界だったと

 あの夢ブログは、彼女が追い詰められた証拠だったんですね

早苗『ね、今度みんなでお花見しない? 打ち上げもかねてさ?』

00352
00355
00358
00360
00361
00363
00365
 東京に帰らなくていいの? だって桜が満開になるの、まだ二週間くらい先だから…

良くも悪くも
 今回、一番元気を貰った早苗、「試練」は失敗だったけど、帰ったっていいはずの由乃も
 しばらく、腰を落ち着けようって気分に
 と

 まあ…、皆でお花見するまでだったら?

 前回は焦ってた
 それは、就活の焦りが一番の要因

 でも全部落ちて、今回が楽しくて、“良くも悪くも”楽天的になった模様

 あと真希、7個くらいイケル模様

ふっ と吹き抜ける 優しい風 寂しさを 連れてきたら

00370
00371
■エンディングテーマ Freesia
 公式配信中

■歌詞
 ふっ と吹き抜ける 優しい風 寂しさを 連れてきたら
 ちょっと 独りぼっち 不安な時
 甘えてもいいかな

 変わったり 間違ったり

 でも 大事な贈り物を(温かな思い出を)
 キミから受け取った夜 ありがとう 勇気をくれて(また会えるまでに ほら)

 いつか思い描いた 信じられる自分になって

 当たり前になってた
 励ましや温もりたちを(いつの日も 隣に感じてる)

 この場所に ただいま 言うからね


00373
00374
00375
00376
00377
00379
00380
00382
00383
00384
00385
00386
00387
00389
00391
00392
00395
00396
00397
00399
00401
00402
00403
 髪をほどいたしおり、すごく儚げで美しい

Freesia
 エンディングらしい寂しげな、がむしゃらに頑張る中で、ふと振り返っているような印象を受けます
 いつか夢を果たし、ただいまを言う為の曲
 と?

 映像も五人、それぞれ別の道を歩み、同じ曲に耳を傾けているような

 どことなく結末を思わせますね
 一年の任期を終えて、それぞれの夢へもう一度、みたいな。

 本作は町おこしという以上に、町おこしを通じて、それぞれが夢を掴む話なのかなあ

 みたいな?

2017年4月12日 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」

00193
00195
 食べてたカブ(かぶら)の漬物、突破口となる?

スタッフ
 脚本:横谷昌宏
 コンテ:増井壮一
 演出:大西景介
 作画監督:諏訪壮大、ハン・ミンギ

あらすじ
 逃げられなかった国王に与えられた最初の試練。それは饅頭1000箱を1週間で売り切ること。あの手この手で頑張りますが、結局ほとんど売れませんでした。国王の最初の試練は失敗に終わりました。
 でも饅頭は美味しかったのです

次回予告『寂れた町を救う為、国王は、ついに聖剣を抜いた!』









00018
00405
00406
00409
 マンドゥレイクの叫び!の発音よすぎィ!

会長だって考える
 ちらほら、地元素材で味が良かったり、「ダメだったら町中に」とか、会長がちゃんと考えてる
 最後は逆に、彼が、頑張りたがる5人に対して
 終わりを告げるのかも

 ご発注とかバカもやるけど、誰より、「町を盛り上げよう」って行動してる

 アニメ的にコミカルに
 その実、ちゃんと考えるんだなって後追いする感じ

 その辺の匙加減とか、バカっぽいようで、ものすごく丁寧に作られている印象を受けました

 次回、第3話「マンドレイクの叫び」

アニメ サクラクエスト 感想 2017年4月 公式ツイッター

 サクラクエスト 第1話「魔の山へ」
 サクラクエスト 第2話「集いし五人の勇者たち」
 サクラクエスト 第3話「マンドレイクの叫び」
 サクラクエスト 第4話「孤高のアルケミスト」
 サクラクエスト 第5話「ユグドラシルの芽生え」
 サクラクエスト 第6話「田園のマスカレード」
 サクラクエスト 第7話「煉獄の館」
 サクラクエスト 第8話「妖精のレシピ」
 サクラクエスト 第9話「淑女の天秤」
 サクラクエスト 第10話「ドラゴンの逆鱗」
 サクラクエスト 第11話「忘却のレクイエム」
 サクラクエスト 第12話「夜明けのギルド」
 サクラクエスト 第13話「マリオネットの饗宴」
 サクラクエスト 第14話「国王の断罪」 ※主題歌変更
 サクラクエスト 第15話「国王の帰還」
 サクラクエスト 第16話「湖上のアルルカン」
 サクラクエスト 第17話「スフィンクスの戯れ」
 サクラクエスト 第18話「ミネルヴァの盃」
 サクラクエスト 第19話「霧のフォークロア」
 サクラクエスト 第20話「聖夜のフェニックス」
 サクラクエスト 第21話「氷の町のピクシー」
 サクラクエスト 第22話「新月のルミナリエ」
 サクラクエスト 第23話「雪解けのクリスタル」
 サクラクエスト 第24話「悠久のオベリスク」
 サクラクエスト 第25話「桜の王国【最終回】」

サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 感想

 サクラクエスト外伝 織部凛々子の業務日報 1巻“織部凛々子の華麗な日常”

 公式ノンクレジットOP前期配信
 公式ノンクレジットED前期配信
 公式 第2クールOPテーマ「Lupinus」配信
 公式 第2クールEDテーマ「Baby’s breath」配信
 PAオリジナル SHIROBAKO 感想
 PAオリジナル クロムクロ 感想