公式サイト。漫画 マイぼーる! 12巻 感想 レビュー 考察 画像 あらすじ ネタバレあり いのうえ空 前巻こちら
九琉院戦残り10分! 千鳥の捨て身、視野を広げ始めた舞、チラつく雨祢の本心…?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_6625
IMG_6606
IMG_6603
IMG_6609
小さな体で無茶しすぎ!? と全員に思わせ、フェイント達成した千鳥さんかっこいい!!
 表紙通り、怪物的な深雷からもぎとり認めさせた千鳥
 次巻は舞の番ですね!

 また、性悪地下アイドル・雨祢が「何故そうなのか」、解ってきたのも面白い!

舞さん成長する
 今巻、国光の司令塔っぷりも光っていて、彼に付き合いスペックこそ高いものの
 いまだ「戦ってない」等、活かしきれてない舞が成長
 積み重ねてる感もわくわくします

 舞のパスに、はっきり、フォワードの意地を見せた貴色も燃えた!

地区予選準決勝・九琉院戦は、前巻・2点失点で前半を終える

IMG_6626
 九琉院戦の素直印・真昼さん、セーラーかわいい…、ってボロボロで健気。

あらすじ
 準決勝、九琉院のラフプレイに2点リードを許した雉北は、(本人も)待望のレイカを投入
 が、彼女に響くものを感じた九琉院・雨祢が本格始動し
 優勢を奪うには至らない

 しかし舞は国光の助言、貴色は一念、二人の連携で一点を返す

 続いて千鳥が倒れるが
 それは、疲労困憊の極みと“誰が思っている”と見越した、千鳥一世一代のフェイント

 同点に追いつくが、土壇場でこそ九琉院・深雷が燃えて…?

前半を終え、舞は国光コーチにアドバイスを貰う

IMG_6624
IMG_6623
IMG_6622
 第1のおまじないは、口にしたらチーム内で戦争だからね!

第2のおまじない
 前半、ジャイアント深雷の徹底したラフプレーを浴び、レイプ目になるほど傷付いた舞
 だからこそ、「何も考えず“壁”に打ち込め!」と国光は助言
 舞は戦意を取り戻す事に

 まるで通じない相手に、ひたすら打ち込むとか、舞さん素直!

 素直というか国光への信頼。
 いまだ、「舞は戦ってない」って真意が語られないまま、全力突撃し続ける舞

 指示には意味がある、そう思えるリーダーがいるのは幸せだな!

荒々しいジャイアント深雷に対し、イヤらしい雨音のラフプレイ!

IMG_6620
 まさかの歓喜

喜びの歌
 審判に気付かれないよう、相手を痛めつける雨祢も脅威なんですが
 こっちのキーパー、凜花さんがドMだったから助かるとか
 なにこれ

 むしろ雨祢さんが不憫になってきた!?

待望の戦線復帰したレイカ、雨祢もエンジンスタート!

IMG_6621
IMG_6619
IMG_6618
IMG_6617
IMG_6616
IMG_6615
 深雷が唯一、「戦ってる」と認めるのが雨祢だった

戦う女
 雨祢のラフプレイの根源は、「やりづらい相手だ」と、相手に注目されたい為らしい
 ラフを警戒され、距離を取られても“中距離”戦を得意とし
 どうにもやりづらい

 地下アイドルも同様、好意でも敵意でも、とにかく注目を集めたい

 小さな子供の頃、親が夜逃げしたのか
 独り残された心の傷

 居るだけで注目を集めるレイカ、敵視せずにはいられない!

ジャイアント深雷相手に通じない! このまんまでいいの!?

IMG_6614
IMG_6613
IMG_6612
 と思って、国光やレイカを見たら、すごい眼で睨まれたでござる(by舞)

Go Fight!
 傍目にも舞自身も、まるで役に立ってない今、「これでいいの!?」と迷ってみれば
 頼みの二大味方、こんな目で睨んでくるとか
 もうやだ負けず嫌いチーム!

 後半戦、ヨーコちゃんが早くも体力切れする中、千鳥頑張ってる!

 ナイスだヨーコちゃん!
 雨祢もドン引き、まさかただの虚弱児とは思うまい!!

 雨祢さん、いちいち翻弄されて可愛いな!

打たないFWは恐れられない。舞、確かな成長に

IMG_6611
IMG_6610
IMG_6609
IMG_6608
 国光の鼓吹で、試合中、初めて(?)冷静に状況を見渡せた

フォワード
 今まで、行動の幅が極端に狭かった上、深雷に押さえ込まれた舞はチームのアキレス腱に
 だからこそ、舞が冷静に判断し、今までと異なる行動に出れた事は
 チームに大きなプラスになった!

 呼応し、いつも能天気な貴色が自分から食らいついた一点!

 仲良し二人の熱い連携!
 続く2撃目は、舞自身もようやく深雷とマトモに打ち合うことに

 とはいえ、中々“戦う”までいけませんね

千鳥、限界…。倒れた彼女が認めさせた戦意!

IMG_6607
IMG_6606
IMG_6604
IMG_6603
 一点もぎとるも、もう今にも倒れそう。今巻一番輝いてた!

フェイント!
 今試合で、深雷が「マトモに打ち合えない体格差」を持つ為、大きな課題となったフェイント技術
 千鳥は、自分がもう限界だと全員に思われている事を武器に
 嘘の昏倒で一点もぎとる事に

 ファールを引き出す為に、敢えて本気でボールを奪いにいった千鳥

 傍目にも限界、ウソみたいな体格差あってこそ成立した捨て身
 千鳥さんの勇気とんでもねえ!

 試合後、全身湿布地獄まったなしですねえ

残り10分で追いついた! 状況は完全にこちらに…、だが?

IMG_6602
IMG_6601
IMG_6600
 もうボロボロなのに、平気を装う負けず嫌い! 千鳥さん前巻からかっこよすぎる

最後の魔物
 同点、ここで生きてきたのが、こっちが「攻撃型(攻撃バカ)」チームなのに対し
 相手は、突出した2名以外はごくまともなプレイヤーであり
 浮き足だった事

 土壇場でどう動くか、守るか攻めるか、チームの意思がバラバラに

 完全に勝利ムードの雉北
 しかしどうも、「戦士・深雷」にとっては燃えポイントらしく…?

 次巻、深雷と舞、真っ向勝負まったなし!

収録

IMG_6599
 今巻は4コマお休み、イラスト集のレイカちゃん可愛い!

 JETS COMICSコミックス「マイぼーる! 12巻」。いのうえ空
 ヤングアニマル連載(青年誌)、白泉社発行。
 2017年9月(前巻2017年3月)

収録
 第79話「ただひとつ!」
 第80話「国光の作戦!」
 第81話「敵も味方も…!」
 第82話「私はFW!」
 第83話「シーソーゲーム!」
 第84話「時間がない…!」
 第85話「負けず嫌い!」
 巻末:イラスト集

漫画 マイぼーる! 感想

 マイぼーる! 7巻
 マイぼーる! 8巻
 マイぼーる! 9巻
 マイぼーる! 10巻“元凶!”
 マイぼーる! 11巻“ラフファイト!”
 マイぼーる! 12巻“フェイント”! 千鳥vs深雷