双星の陰陽師 【最終回】第50話 感想 レビュー 双星 -TWINS- アニメ画像付き ネタバレ 前回
だから戦え!” 予期せぬ笑顔、待望の笑顔、片手の拍手! 良き明日は努力が作る!

00511
00373
晴明の笑顔、紅緒の笑顔、賑やか極まる結婚式が楽しかった! いい最終回だった!!
 晴明の答えも、絶望と、“一代の惨禍”が引き換えの根治で
 善意だったと私は思うので

 この世界は、改善の為に努力する価値がある! 前向きなラストだった!

さえ、再び!
 特に結婚式、駄菓子屋の婆ちゃんの本名とか、エンドロールの十二天将とか気持ちよく笑った!
 取り込まれた呪力が、逆に助けてくれるとは…

 士門の家族などもファンサービス出演、ドレス繭良ちゃん美しかった!!

ろくろ『すげえ…、かわいい……』

00492
 中学時代に誓った「心からの笑顔」、二人とも本当に良かった…。

あらすじ
 ろくろ達も、陰の感情でケガレを生んでいる、“陰の除去”以外に人類を永続的に救う手段はない
 心折れた彼らを励ましたのは、天御柱の小枝に戻っていた“さえ”
 そして、呪力として取り込まれた人々だった

 彼らの激励で、二人は天御柱の呪力全体と共振、呪力は解放され人々は救われた

 呵呵大笑した晴明は千年の眠りに
 ろくろ達は、“陰”の感情を、自らで陽へ変えるあり方を模索する

 やがて亮悟と遥が結婚、スピーチに際し、困難と戦いより良い日々を目指す大切さを知った

 陰陽師として戦い、人として、より良い明日を目指し続けようと二人は誓う(終)

晴明『本当に分かっていますか? 君たちが、今、呪力として放っているものは…』

00001
 有馬が神威が、奇しくも、それぞれ陰陽である二人が稼いでくれた時間で復活した紅緒
 しかし、晴明による“人類から陰を除く”計画は最終段階となり
 もう彼にも止められぬ状況に

 二人は、命を呪力に変換し、なんとか「天御柱の蜜」があふれ出すのを阻止しようとするが…

『何故そこまでして、“混沌”を望むのです…』

00002
00006
00007
00008
00009
00010
00011
 混沌は即ち“罪”を生み、ケガレを生み出します…それで良いのですか?

誘いの陰陽師
 千年の間、式神“御影”に人類を見守らせた晴明、陰を除くという事は邪な感情が消え去り
 陰が生む、ケガレと瘴気を根絶する
 が

 何も感じなくなっちまう世界なんて!/人が生きているとは…、言えない!

 ケガレと禍野の根絶
 それは、幼い頃からの夢だったはずだと

 御影から知った事、ろくろと紅緒が目指した夢は、今叶うのでは?と晴明は誘う

 双星、もちろんこれを拒否!

それは違う

00012
 散々衝突しあったろくろと紅緒、でもその“陰の感情”が、二人の結びつきを強めた
 それが、二人が「陰」を残すべきとする論拠だった
 無駄ではない、と

 しかし晴明、その「陰」も、実害を為していたと指摘する

『つまり、君たち自身もケガレを生んでいたのです

00013
00017
00020
00021
00027
00031
 ケガレを倒す為に、ケガレを生み続けていては、何千何万年経とうとも、不毛な歴史を繰り返す

悲劇を絶つ為に
 陽しかない、晴明が見せた世界は、“陰陽を持つ現代人”には薄気味悪いものでしかなかった
 しかし、それ以外に「完成」はありえない
 と

 もう…、お休みなさい

 説得を試み続けた晴明
 たぶん、彼自身も「納得いく答え」が欲しかったのでしょう

 だから陰陽連や十二天将など残し、“陰が危険に達するまで”待った、でもダメだった

 一時の犠牲があろうと、犠牲を根絶する手段は他にない、と

『紅緒…、頑張ったよな…、俺達…』『やれるだけの事は…、やったと…、思う』

00033
 元々、無防備で呪力を吐き続けた二人、一発喰らっただけで昏倒は必死!
 オマエはよくやったもう森へ帰ろう…
 双星の陰陽師・完…ッ!

 最終話なんですが、要は論戦なんですよね…ッ!

晴明『始まりの時です…!

00043
00044
00046
00047
00049
00051
00055
00056
00057
00059
00060
00062
00065
00067
00068
00069
00070
00073
00076
00079
00080
00081
00082
00083
00085

 ダメだよ…、まだダメ。
 パパとママは、こんなとこで諦めるような人じゃないでしょ?

 ふざけるな! 何をこんなところでへこたれている、焔魔堂! 

 アンタらのホンマの出番は、これからやで?
 俺達を越えるんじゃなかったのか?
 んん?

 今こそ見せるときです、新しい世代の力を
 誰でもない! お前達の未来を拓く為にな!! なっはっはっは!!

 ま…、カネになるかどうかは、定かじゃないがな?
 今のも、このヒト流の励ましッスよ?

 悔いのないように、生き抜けって事だ
 Go… ahead!

 何をボーッとしておるのだ! わからんのか!!

00086
00091
00093
00094
00096
00098
00099
00100
00102

 私達も一緒よ!
 日本中の陰陽師がついてる!
 俺達も、勝って胴上げだ!

 祝勝会は、駄菓子食べ放題だよ!!

 頑張れー!! ろくろー!
 頑張ってー! おねえちゃーん!!
 私達もついてる!

 ファイトーーーーーーっ!!

00105
00106
00107
00110
00111
00112
00114
00115
00116
00117
00118
00119
00121

 これが…、パパとママの通ってきた道だよ?
 こんなに沢山の人たちが、パパとママを支えてくれている、だから、絶対まけない!

 諦めるな、双星の陰陽師!

 がんばって!


00124
00127
00133
 眼鏡の少女と兄は、第1話で助けた兄弟、犬を連れてるのは街が浮いた騒動の!

蛍火
 倒れた二人を激励したさえ、そして“闇無”事件で吸われ、悠斗を経て、天御柱と一体化した呪力
 すなわち、全国の陰陽師と十二天将!
 と

 頑張れーーーーーーーーーーーーー!

 出会ってきた人々
 その全てが、「呪力」となって集まっていた

 彼らが倒れた事、弱かった事、ただの人だったこと、それさえもが二人を励ます結末に繋がる!

 晴明が否定した“呪力の低い、相応しくない”人たちさえ!

さえ『これが…、パパとママの通ってきた道だよ?

00134
■「蛍火」
 和楽器バンド、作曲・作曲:町屋

 明滅スル灯火ユラリ
 囁ク声
 光ト影トガ静カニ
 混ザリ合ウ

 咲き乱れる炎
 闇を染め上げた
 それは高く立ち登り
 全てを焼き払う赤
 積み上げた過去の日々

 繋ぎ止めた想い出たち
 瞬きに投げ入れた
 戻らぬ様に、戻れぬ様に

-
 鬼サン此方ヘ
 手ノ鳴ル方ヘ
 明滅スル灯火ユラリ
 引キ摺リ出ス陰

 背を向けたら
 もう此処には帰れない
 人はどうして
 深淵に心を惹かれてくのか

 地に巣食う彼の黄泉は
 暮れの六ツで浮かび上がる
 誰そ彼と振り返るなら
 深い闇が口を開いてる

 積み上げた過去の日々
 繋ぎ止めた想い出たち
 瞬きに投げ入れた
 戻らぬ様に、戻れぬ様に

 遥か遠く永い日々
 繰り返した争いの傷
 幾つもの想い重ね
 見据える先、光る夕星

00135
00136
 人として大切なものを捨て進む曲、ろくろ達を励ました「光」を、晴明は捨てたって事なのかも

ホタルビ
 際し流れた、最終エンディング「蛍火」の歌詞もまた、「積み上げた日々」を歌うもの
 吹き出した炎も、歌詞を連想させものでしたが
 励まし、そして“呪力”だったのでしょうね 

 ただ歌詞は、燃える火を眺め、積み上げた過去を焼き捨てる

 大切な過去は自分を縛る
 だから、この火で消し去って前に進もう、と

 火は影を浮かび上がらせ、人は深淵に惹かれ、大切なものを捨ててでも、夕の星を見据える

 なんだか、晴明や悠斗を連想させる曲なのかもしれませんね
 
『俺達は諦めない!』『みんなの未来を、絶対に守る!』

00143
00144
00146
00150
00152
00160
00161
00162
00164
00168
00169
00170
00171
00172
00173
00174
00175
00176
00180
 天御柱が取り込んだ、人間たちの呪力と…、共振している

天御柱
 人々が放った炎は、彼らの呪力そのもの、彼ら全体まで“共振<レゾナンス>”を拡大した二人は
 晴明の想定以上の現象を、天御柱に発現させた
 と

 もう一度一緒に、未来を作りたい!

 二人は一度は諦めました
 陰は、「自分達を成長させた」と主張し論破

 でも諦めたら、「みんな」も犠牲になる、陽の紅緒も、“人の為に生まれた”ろくろも許容できない!

 二人を一番発奮させるのは、“皆”!

晴明『なんと…!』

00182
00184
00185
00187
 いえ、上手くいえませんが…、奴らが晴明様のような「特別な存在」じゃない二人だったからこそ…

特別
 天御柱は蜜でなく、吸い取った世界中の人々の呪力を拡散、美しいオーロラと共に全てを復活に
 川瀬投手も、人妻・清水隊長たちも!!
 で

 止められたのではないかと

 士門くんロマンティスト!
 口々に、「特別だったなあ」という天将

 でも彼らが「普通の少年・少女」の心を持ち、人々とふれあってきたからこそ、事は為せた、と

 やだもう士門くんってば朱雀!

士門『奴らが晴明様のような「特別な存在」じゃない二人だったからこそ、止められたのではないか、と』

00188
 晴明は、ケガレ現象根治の為に大虐殺を伴ってでも、世直ししようとしました
 際し、彼は個々人に思い入れなんて出来ません
 思い入れたら無理でしょう

 救うべき人々の顔が、目に浮かぶろくろ達、誰も見ていない晴明って図式でしょうか

 もちろん、何一つ解決していません。が!

晴明『分からない…、君たちが、何故ここまで出来たのか

00190
00191
00193
00194
00196
00200
00202
00205
00206

 本当の事、言っていいか?
 俺、このさき苦しい時も、辛い時も、いつまでもずっと紅緒と一緒に居たいと思った

 結婚して、子供が生まれて、その子供が結婚して孫が生まれて

 それでもずっと紅緒の傍に居たいって思った
 だから、頑張れたんだ

00207
00209
00211
00213
00219

 じ、実は私も…、これから先、ずっとずっと! 楽しい事も嬉しい事も!
 いつもろくろの隣で分かち合いたいって思った!
 だから…、頑張れたの

 好きだ…、紅緒/私も…、大好き


00222
00224
00226
00227
00229
 あっはっは! 口づけは二人の時にしてください!!

陽師・呵呵大笑!
 何より、二人が頑張れた理由は「互い」の為に、一番近い他者、お互いの為に頑張れたのだ、と
 ろくろは陰を、紅緒が陽の事を口にするファンサービス!
 で

 べ、別に…/そういうワケでは…

 大師匠いい笑顔!
 この人って、本当はこんな風に笑う人なのね!!

 二人の告白、見守る側はいい迷惑だと思ったら、ちゃんとツッコむ「大」師匠・安倍晴明

 さてさて、“根治”は出来なかった!

『蜜は放たれず、世界は変わらなかった…』

00230
00232
00233
00236
 そのすべての始まりとなった君達の出会いは、大いなる天の意思かもしれませんね

ちいさなほしのゆめ
 そも晴明にしてみれば、ろくろは「大祓い」の機構で、人に拾われ感情を得たのも計算外
 陽の気が漏れ、紅緒が誕生した事も計算外
 と

 様々に重なった想定外は、まだ僅かながら、人間に期待せよと言う事でしょう

 陰陽師とは星読み
 星の動きから、占いをする者でもあります

 古代の天文学者でもある彼が、「天の意思」と星から読むのも、彼らしい気がしますね

※十二天将も、起源は星座。

『…もう千年、待つことにします』

00238
00239
00242
00243
00245

 楽しみにしていますよ? 千年後、この世界が素晴らしいものになっている事を…

 待ってくれ!
 俺は陰陽師で、悪いケガレは祓って清めなきゃいけない…、けど、これからは!

 罪も穢れも受け容れる!


00246
00251
00253
00260
00262
00263
00265

 罪や、穢れを受け容れた上で、私達はそこから、陽を生み出す努力をしなくてはいけない

 圧倒的に、“陰”が増えてしまったこの現を…、
 理想の世界にする為に…
 でしょう?

 陰と陽の調和、それこそが本来、陰陽道における究極の状態です

 私がいちど諦めたその理想を、君たちがこの現に広めてくれる事を…、願っていますよ?
 

00270
00271
00277
00279
00281
00282
00284
 では…、千年後に

彼らの“根治”
 人の心が陰を生み出す、ろくろ達の回答は、芽生えた悪感情“陰”も自分の一部と受け入れ
 そこから、良きものを生み出そうと努力する事だ
 と

 とりあえず…、よろしく!/…こちらこそ!

 天御柱の機能と同じ
 それを、個々の人間がやっていきゃ良いのですと

 本来、晴明もそれを目指して諦めた、けど「二人」「仲間」、孤独じゃない少年少女ならば

 晴明師匠、期待の千年後へ…!

繭良『ろくろーっ♪ 化野さーん♪

00285
 前回晴明が「千年」を振り返ったように、芽生えた悪感情は、連鎖するのが世の常
 戦争による被害者が、加害者を憎み傷付け
 それがまた連鎖し続けるように

 生まれた悪感情を、良きものと変える努力、困難こそが解決策であると

 やだもう、有馬様ってば壁際のナイスガイ!

繭良『しっかし、こんなに早く結婚するなんて、思ってなかったナー』

00291
00293
00296
00297
00298
 ちょっと良いなー…、とか、そんな奴もいねェのか?

はァ?(威圧)
 さあ最後は結婚式! 羨ましがる繭良に、「まさか良い奴がいるのか!?」と戦慄する清弦!
 たらり冷や汗、ホント親バカである
 で

 へっくしゅん!

 ですよね!
 候補は、やはり士門君

 わーい! 繭良自身は、まだ「気になる」レベルにも達してない、良いフレンズなんだね!!

 ドレスアップ繭良かわいい!

誰か…、俺の噂を?

00300
 にしても士門くんのプリケ…、いや、全裸率は異常。
 いつか、七夕回でも入浴してたし
 繭良にも見られたし…

 今後、清弦は「コイツなら」「だがしかし!」で揺れ動くんですね、わかります。

絹『紅緒様…、お美しゅうございますよ…。うう、旦那様と、奥様にも、おみせ、しとう、ございました…! lこの晴れ姿…ッ!!

00305
00306
00308
00309
00312
00314
00316
00317
00322
00325
 婆や…、私、スピーチするだけなんだけど

双星のスピーチ師
 うん知ってた! 清弦曰く「時間の問題だった」亮悟たち、いつも結婚情報誌を読んでたしね!!
 ろくろ達は、スピーチと言う事でガッチガチ!
 が

 ぉい亮悟! 何だよコレぇ!?

 最終回もパンツ!
 おめでとう、変態パンツ男の称号も亮悟に贈ろう!!

 ハンカチと間違え、うっかりパンツを持って来てた亮悟、さすがブレない!!

 この人、ホント遥さん絡むとダメね!

『すまん…』『緊張してんのは、どっちだよ…

00326
 まあスピーチなんか、人生で何度だって起こりえますが、結婚は一度ですし…、ね?
 いや、結婚離婚再婚サイゴンベトコンと繰り返すのは
 昨今の風潮かもしれません
 が

 ホント 結婚は地獄だぜ! フゥハハハーハァー!

『いよいよ次だぞ~、緊張する~』『覚悟を決めて、やるだけ! ビシッとしなさいっ!!』

00328
00329
00330
00331
00333
00334
00335
00336
00341
00343
00344
00345
00348
00353
00355
00357
 木上商店店主、木上=クリスティーヌ=桜子様から、お祝いの言葉を頂きました~

星火の結婚式
 駄菓子屋の婆ちゃん、驚愕の本名!? 前髪を上げた慎之助が、超さわやかイケメンだったり
 ブーケトスで、まさかの絹婆ちゃん行きだったり!
 で

 ビシッとしなさい、ビシッと♪

 ろくろ君いじわる!
 注意した紅緒が、やらかす場面も

 ブーケを貰った人が次に結婚する…、あ、確かに絹さん、爺ちゃんと結婚しそうですね(真顔)

 尻に敷かれる、って清弦さんがそれ言う!?

繭良『ろくろと化野さんも、卒業したら結婚かなぁ…、そしたらあんまり、構って貰えなくなっちゃうよね~』

00359
 仲むつまじい二人にボヤく繭良、こんな子の想いに気付かぬとか、ろくろ君は全く…
 本作のような、ボーイミーツガール系での「幼馴染」は
 どうしても不憫ポジ

 こんなに良い子で、恵まれた肢体なのに…!

きなこ『がはァ!? ワイも…、紅緒様にかまって貰えんようになるんかなぁ…』

00361
00365
00367
00368
00370
00371
00372
00373
00374
00380
 ちっちゃい頃から仲ようしてきたのに…、その点で重なるのね、繭良ちゃんときなこは。

贈る言葉
 慌ててやらかしてしまい、逆に新郎新婦に激励される二人、どっちが結婚するんだか!
 我が事のように、「あちゃー!」って繭良!
 で

 亮悟! 遥さん! ご結婚おめでとうございます!!

 気を取り直して
 何と、毎度の「予告」を回収

 二人が亮悟たちに贈るのは、「名言」の引用。なんとも本作らしい結婚式であった

 声のかけ方が、「結婚式」って感じ!

『ちょっと良い言葉を見つけたので、それを亮悟たちに贈ろうと思います』 

00382
00383
00384

 アーネスト・ヘミングウェイは言いました
 The world is a fine place and worth the fighting for.

 この世界は素晴らしい、戦う価値がある

 俺達は、亮悟と同じ陰陽師として、この言葉をすごく実感したというか…、

00385
00386
00388
00396

 私達が“戦う”っていうと、ケガレとの戦いを思い浮かべるけれど
 この「戦う」っていうのは、そうじゃなくて…
 なんていうか、

 今日よりも明日、明日よりもあさっての方が、良い自分になれるように生きる…

 それが、「戦う」って事なんじゃないかなって気が、今はしてる

00400
00402
00406
00407
00410
00412

 とか言いながら、ついムッとしたり、ケンカになったりするけれど

 ただ反発するだけではなくて、それも受け容れて
 前に進んでいけると良いな
 と、思います

 何か言葉にすると、ちょっと恥ずかしいけど…、人生って毎日が戦いなのかもなって、だから

 戦え亮悟!/戦え、遥さん!/俺達も、戦います!!

00413
00415
00416
00417
00418
00422
 あ…、アレ!? 滑った!?

だから戦え!
 名言を、自分達なりに解釈した二人は、清弦の「片手の拍手」を皮切りに拍手の渦に
 清弦師匠、最後までナイスガイ…!
 と

 今日よりも明日、明日よりもあさっての方が、良い自分になれるように

 戦う決意
 そして、激励の贈る言葉!!

 晴明が絶望した様に“難”が、けれど確かに、“戦う価値ある”素晴らしい世界だから!

 この素晴らしい世界に祝福を!

疲れたァ…』『スピーチが、ドッと身体に来た気がする…』

00428
 どう考えても、晴明戦より、よっぽど緊張しヘトヘトになっている二人
 最強の敵は、結婚式スピーチだった…?
 ラスボス:結婚式

 人生の墓場だからね、仕方ないね

ろくろ『…紅緒、ちょっと…、良いか?

00429
00431
00432
00434
00439
00441
00444
00447
00448
00451
00455
00456
00457
00458
00459
00463
 俺が…、つけていいか?

カレノヨスガ
 お分かり頂けるだろうか? 恋の街が浮いて↑ 落ちて↓ 復興の中でろくろがウキウキと購入するも
 悠斗の、ドヤ顔ローズ告白で邪魔されたアレ!
 で

 え゛?! キミの頭に!?

 ンなワケあるか!
 紅緒様、どんだけテンパっとるねん!!

 正体は新たな髪飾り、14の時に射的で手にした、今の髪飾りと似たもの

 帰ってこれたら渡そう、と

紅緒様『だよね! 私、バカ…』

00465
 最終回でも、紅緒さま可愛過ぎ案件であった
 だよね!

 ロクぅ、その贈り物は反則ですぜ…。

『たいしたもんじゃないけど、…あ、こうか。…俺なりに、それなりに…、悩んだっつーか…』

00466
00468
00474
00478
00480
00482
00483
00484
00487
00490
00491
00492
00493
 何と…、言えばいいいのか…、私…、今………

希望の笑顔
 前よりは上等だけど、高校生のお小遣い、名家の子女・紅緒からすれば安物かもしれません
 けれど、好きな人が「自分の為に悩んだ」って…
 ねえ

 めちゃくちゃ…、しあわせっ!

 幼くして両親を
 そして、兄を“美しい思い出ごと”失った

 紅緒の心からの笑顔を、いつか見てみたい…! 中学時代の野望が叶ったろくろ

 彼の人生に、一片の悔いなし!

ろくろ『…すげえ、かわいい……』

00496
 忘我で呟き、そして「訂正しない」ろくろ
 もう、訂正なんかしない!
 で

紅緒』『はい

00497
00499
00501
00503
00506
00507
00511
00512
00516
00517
00518
00521
00526
00528
00531
00534
00535
00539
00541
00542
00543

 ええ風やな…♪
 モキュ♪
 遂に、あの伝説の回が収録されたコミックが…、むふ♪

 ただいま

 がーはっははは! 生きてるってのは素晴らしいなぁ! どんどん命を生むぞォ!!
 やめろぉ!? こんなのは追加料金だ!?
 何言ってんスか?

 暇だから、人間ドックしてやるつってんスよ?

 メス必要ないだろー!?

00544
00545
00546
00547
00549
00551
00552
00553
 双星がラブラブ結末を迎えた後は、十二天将パートがスタート!!

十二天将たち
 さすがに十二人も居ては、活躍しきれなかった彼らですが、演出的に愛されてるよう思えます
 士門、噂の“妹さん”もゲスト出演
 と

 また大被害を受けた鳴神街、復興を思わせる演出も“希望”だ!

 形は違えど誰もが笑顔
 式神・タタラも、小さいながら復活に成功

 晴明の変化を受け、式神・御影も笑顔、思えば「御影」ってまんまな 名前だったのね!

 子沢山な五百蔵氏、娘さんが美人!

蹉跎桜『父上さまァ!

00556
00557
00558


 父上さまァ! 成仏しておられますかー!!
 うるせぇ…、もっと静かに墓参りしろ
 しかし! この喋りは父譲りでして!

 c・u・t・e・…cute♪

00561
00564
00567
00569
00570
 結局、どこまで想定してたんだァ?

最後まで!
 特に個別エピソード貰うわ、今回も決め台詞を担当するわ蹉跎桜! 成仏しておられますかァ!!
 美玖殿も、なんかハンパなく作画が美しい…!
 で

 正直、完全に外れたよ…、いや上回ったというべきかな?

 神子も産まれる
 しかし、「重すぎる運命」から解放できそうだと

 いつも笑ってる有馬も、本心では、子供に重荷を課すのが辛かったんだろうなあ、と

 らしくなく「奢る」、天馬流のご褒美!

天馬『旨いぞ、これ!

00571
 結局、「晴明は、双星計画を知らなかった」で確定、双星伝説の経緯は不明に
 有馬の言動では、晴明が“双星”を本命に据えた上で
 予備計画を組んでた感じ

 御影も千年見守ってたようですし、「細けえ事はいいんだよ!」パターンでしょうか?

神威『…もうちょいだな。待ってろ…!』

00572
00574
00575
00576
00579
00580
00582
00584
00585
00587

 そして、俺達は日常に戻った。陰陽師としての戦いは、まだまだ続くだろう
 私たちが知り合った皆も、それぞれの場所で戦っている
 明日を笑顔にする為に

 つらい事もあるかもしれないけど…/きっとより良い未来に進んでいる

 そう信じて、今日も戦う!


00591
00592
00596
00599
00600
00602
00603
00605
00607
00609
00610
00613
00614
 ぃえーい! ケガレのみんなー! ノッってんじゃーん♪

もしも世界が
 この世界は罪と穢れで満ちている、けれど戦う価値がある、戦うからこそ世界は美しく輝く
 戦い、よりよき未来を目指す事で輝く!
 と

 もし世界が輝いていなくとも、大丈夫、努力すればきっと輝くから

 基本的に世界は残酷
 けど、諦めず改善を図るだけの価値があるよ、と

 世界に諦めた晴明、彼がまた笑えたように、希望は必ずあるはずだ、と

 困難を認め、希望を促す最終回だった!

2017年3月29日 双星の陰陽師 第50話「双星 -TWINS-【最終回】」

00516
 この光って何だったんでしょうか? 悠斗や雛月寮の面々…?

スタッフ
 脚本:荒川稔久
 絵コンテ:田口智久
 演出:清水明 田口智久
 総作画監督:貞方希久子・松下郁子

あらすじ
 あらためて共に戦うことを誓ったろくろと紅緒だが、晴明の計画はすでに最後の段階へと進んでいた。
 なすすべもなく諦めかけるろくろと紅緒。
 そのとき晴明に抵抗し計画を阻んだのは、「天の御柱」に戻ったさえだった。

 さえの言葉とこれまで出会ったたくさんの人々の想いに背中を押された「双星」が、最後の力を振り絞り再び立ち上がる! 「双星の陰陽師」VS「最強の陰陽師」

 ―― 現世の未来を決めるのは!?

全4クール中、後半2クールが丸々オリジナルという珍しい展開

00543
 シリーズ構成とは、脚本家をまとめる「脚本の監督」的スタッフとされます

構成補佐
 本作は「シリーズ構成:荒川稔久」氏ですが、珍しい役職として、“構成補佐”神谷純さんが。
 邪推も過ぎますが、補佐をつけるほど制作が押してしまって
 穴が出来ちゃったのかも

 ちなみに、有馬が「千年前の真実」を語った回は、終盤とは別の村山桂氏脚本でした

なお、オリジナル完結後、原作準拠で再アニメ化された例だってあるよ! 鋼の錬金術師とか!!

00557
 あとエンディングの美玖どの美人だった!

アニオリ完結
 実際、こういう形になって不満だ、って原作ファンの方がいるのはごもっとも
 でもたとえば、来期、60作も一度に始まってしまっても
 原作付きは、多くが10話ちょいで終了

 本作の原作・助野嘉昭、氏の「貧乏神が!」アニメも、25話前後で完結に至らず終了

 決して、格別不幸と言うわけでもないはず…、という事で一つ!

というワケで、アニメオリジナルで最終話へ!!




00119
00222
 山門や千々石たちも居るー!

笑顔の最終回!
 ちなみに最終話だけ、珠洲がネイルしていたそうです。オシャレか! 最終話らしいオシャレか!
 最終話は、冒頭からまったく説得できない晴明にどうすんだと思わされ…
 やっぱ、最後はさえ!

 笑顔に象徴される、賑やかで、“より良く生きよう”ってテーマが清々しかった!

 ろくろをパパと呼んださえ
 理由不明など、アニメオリジナル部での未消化感も

 時間的な余裕がなかったのかもですね。スタジオぴえろ社制作ですし。

 ともあれ、実に一年の長きに渡り、お疲れさまでした!

双星の陰陽師 感想 2016年4月~2017年3月 連続4クール

 双星の陰陽師 第1話「運命の二人 -BOY MEETS GIRL-」
 双星の陰陽師 第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」
 双星の陰陽師 第3話「すれ違い -A HERO'S WORTH-」
 双星の陰陽師 第4話「禍野の音 -BOTHERSOME TWOSOME」
 双星の陰陽師 第5話「十二天将 朱雀 -THE GUARDIAN SIMON-」
 双星の陰陽師 第6話「紅緒と繭良 -GIRLS'PARTY-」
 双星の陰陽師 第7話「新たなる試練 -UNBElIEVABLE GAME-」
 双星の陰陽師 第8話「ろくろの気持ち -SHOCKING CONFESSION-」
 双星の陰陽師 第9話「交錯する悲劇 -TRAGEDY COMES WITH SMILE-」
 双星の陰陽師 第10話「すばるの修行 -THE FICKLE GUARDIAN-」
 双星の陰陽師 第11話「新婚さんおきばりやす -FANTASTIC MOMENTS-」
 双星の陰陽師 第12話「勘弁しろし -BASARA BOY KAMUI-」
 双星の陰陽師 第13話「君の勇気 私の勇気 -ZERO MILLIMETERS APART-」

 双星の陰陽師 第14話「浴衣と星と願い事 -TANABATA SPECIAL-」
 双星の陰陽師 第15話「ひとりぼっちに さようなら -THE AWAKENING OF LOVE-」
 双星の陰陽師 第16話「陰陽師として -SALVATION THEN WAILING-」
 双星の陰陽師 第17話「師がくれた赤い証 -NEW TALISMAN FROM MASTER-」
 双星の陰陽師 第18話「決戦前夜 -TRIUMPH OVER FEAR-」
 双星の陰陽師 第19話「罪もけがれも -THE 10 SECONDS DECISION-」
 双星の陰陽師 第20話「ふたりの道 -TO THE FUTURE WITH US TWO-」

列島覇乱篇
 双星の陰陽師 第21話「双星新生 -SWEETIE FAIRY-」
 双星の陰陽師 第22話「ケガれてんじゃ~ん -PHILOSOPHICAL FILTHY SERAPHIM-」
 双星の陰陽師 第23話「双星 西へ -HARD TO BE MOTHER-」
 双星の陰陽師 第24話「ケガレの見た夢 -WHAT IS BEAUTIFULL?-」
 双星の陰陽師 第25話「天・元・空・我 -COME BACK! SOUTHPAW-」
 双星の陰陽師 第26話「双星vs双生 -BASARA TWINS' STRINGS-」
 双星の陰陽師 第27話「ひみつの繭良ちゃん -MAYURA'S SECRET LESSON-」
 双星の陰陽師 第28話「鸕宮天馬 -TRANSCENDENCE-」
 双星の陰陽師 第29話「さえとの約束 -MISSING EXORCIST MASTER-」
 双星の陰陽師 第30話「いつまでも笑顔で -LOVELY SMILE FOREVER-」
 双星の陰陽師 第31話「そばにいるから -WAI WA KINAKO YA!-」

天地鳴動篇 第32話~第40話
 双星の陰陽師 第32話「混沌の中に -SEEKING THE PAST,SEEKING THE FUTURE-」
 双星の陰陽師 第33話「師の恩返し -I WANT YOU TO EAT ME-」
 双星の陰陽師 第34話「名コンビじゃねぇ! -WACHI vs WASHI & WATASHI-」
 双星の陰陽師 第35話「復讐の傀儡師 -I AM NOT ALONE-」
 双星の陰陽師 第36話「守るベきもの -WHAT IS REALLY IMPORTANT?-」
 双星の陰陽師 第37話「恋の町 舞い上がる -TELL ME HONEST FEELINGS-」
 双星の陰陽師 第38話「鳴神町最凶の日 -NO WAY TO RUN,NO PLACE TO HIDE-」
 双星の陰陽師 第39話「慈愛の霊獣 -DAUGHTER'S FIGHT! FATHHER'S DELIGHT-」
 双星の陰陽師 第40話「双星ときめく -FINALY THEY KISSED?-」

双星の陰陽師 破星篇 41~50話
 双星の陰陽師 第41話「十二天将 堕つ! -HAVE A NICE NIGHTMARE,12GUARDIANS-」
 双星の陰陽師 第42話「故郷は禍野 -SAY IT AIN'T SO,ROKURO!-」
 双星の陰陽師 第43話「千年の夢 -MELANCHOLIC MISANTHROPE-」
 双星の陰陽師 第44話「愛すれど遠く -FAREWELL,MY PRECIOUS-」
 双星の陰陽師 第45話「ひとりきりの二人 -LONELY TWIN EXORCIST-」
 双星の陰陽師 第46話「悠斗 -DESTINY-」
 双星の陰陽師 第47話「紅緒 -POSITIVE-」
 双星の陰陽師 第48話「団結 -SOLIDARITY-」
 双星の陰陽師 第49話「復活 -RESTORATION-」
 双星の陰陽師 第50話「双星 -TWINS-【最終回】」