公式サイト コトヤマ 漫画 だがしかし 8巻 感想 レビュー 考察 画像 内容 ネタバレあり。前巻
実は兄妹だったりほたるさんが起業を企んだり…、“変わる為”の日常の始まり!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_5355
IMG_5343
IMG_5342
サヤ師が、クリスマスプレゼントしてくれた!? 小さな一歩だけど彼女には大きな一歩
 ほたるさん帰還で、また変わらない日常が帰って来たようで
 サヤ師の言葉が印象的

 ココノツは漫画家を、ほたるさんは起業を目指し、“時間”が流れ出してしまった…!

なんとなくクリスマス
 日常の中に、なんとなく緊張感が見える巻でしたね。風呂に一緒に入ったりとか!
 ココノツとほたるさん、一緒にお風呂に入ったりとか!
 ベビースター代替わりとか!

 たぶん、手作りのパンを何気なく贈ったサヤ師かわいかった!

唐突に久々の再会、やさぐれココノツが貰ったものは!

IMG_5376
IMG_5375
 ホーラやっぱり、からのテンションが笑える!

す、スーパーマリオ!?
 ほたるさんが消えた理由は、「家の仕事を手伝ったり」と、色々ボカされてしまい
 結局、またいつものノリに流され聞きそびれることに
 ホーラやっぱり聞きそびれた!

 また後で聞こう、そう思って、聞きそびれた事さえ忘れたココノツ

 この失点は後でどうでるのか
 新刊一発目から、ちょっとした緊張感、そしてどんどん薄れていく事に

 こういうの、後でドーン!と来る前振りなんですかね

久々にポテトフライ! まさかの黒歴史化!?

IMG_5372
 一気食いは止めて下さい、まさかの公式アナウンス

ダメなの!?
 口内やノドを傷付けるから止めて下さい…、と、まさかの公式アナウンス
 でも、アレ一気に食べないと正直物足りないですよね
 自己責任でお願いします!

 表面がバリバリした感じだから、傷つけちゃうんですかねえ

ちょっと似てる二人、オワリハジメさんとほたるさん邂逅

IMG_5374
 ハジメさん黒髪を染めてるんですね(頭頂部)。

変化する日常
 不在中、ココノツが店長になっていたことにほたるさん大興奮!
 彼に、「あなたが欲しいわ!」とか言いだし
 事態急転に

 急転と見せかけて、問題先送りな展開に!

 ほたるさん、やっぱりデカいなぁ…。

『私の会社には、ヨウさんよりもココノツ君が必要なのよ!』

IMG_5373
 父、帰宅と同時にカウンターを喰らうの図

ヨウさんよりも!
 実は、ほたるさんは独立起業を考えており、なので「私の会社には」ってワケよ!
 ヨウさん? そんなもん父の会社にくれてやればいいわ!
 とまでは言わんが!

 てなワケで、ほたるさんの動機面も変化する事に

 本格的なココノツ要請に。
 ただ、「父の仕事を手伝わされて帰れなかった」、って台詞と繋がるんですかね?

 ほたるさんの実家の闇は深い…!

ほたるさん『私の自由の為に、枝垂をついでくれてもいいじゃない!』

IMG_5371
IMG_5370
IMG_5369
 言われて納得の自由人兄妹、英語で言うとストライクフリーダム!

ほたる物語~紅豊フリーダム~
 まさか、コンビニ店長の「紅豊」がフルネームじゃなくて、下の名前だったなんて…。
 曰く、充分フルネームっぽいからこれでいいや!
 と

 互いに自由にやりたいが為に、後継者を押し付けあう美しい兄妹愛!

 自由人しかいねえ!
 一応、紅兄さんが継ぐ流れとなるも先送っちゃいましたね

 幼少期のロリほたるさん可愛い!

紅豊『俺は…、本当に駄菓子が好きなのかな…?』

IMG_5367
 実は兄とココノツが似てる…。考えすぎて悪い方向に。

愛と情熱の後継者問題
 ほたるさんを見てると、「駄菓子好き」として、コンプレックスを感じてしまうという兄
 確かに、年がら年中一日48時間騒いでますものね…
 でも、それでいいのだと

 ほたるさんこそ、多角的な見方が出来ないのが悩みなんだそうで。

 自分で起業を考えていて
 同じ「多角的」な、ココノツが是非欲しいと言い出したほたるさん

 ココノツの婿入り先はどっちだ!

前巻、漫画編集さんに一刀両断されてしまったココノツ

IMG_5366
 でもアレ、要は「まじめにやれ!」って事なんですよね

変わりましたね
 王道展開に、締め切り寸前に皆で手伝い、傑作が出来上がっちゃう!ってありますが
 本作は、単に「間に合わせで形に出来た」に過ぎず
 編集さんにも見透かされることに

 でもアレ、要は略で、「これから頑張って!」って意味なんだよな、と

 ココノツは変わった!
 そして、奇麗なお姉さんに褒められるとやる気がでる子だから!

 この後も、画面外では頑張ってた模様。

2016年、駄菓子界震撼の大事件が起こったッ!

IMG_5364
IMG_5363
 そう、ベビースターラーメンの「ベイちゃん」引退であるッ!

応援します!
 これ、ネット界隈でも話題になってたので記憶にあたら…、あ、新しいですが!
 引退してもう8ヶ月経つんですね…。
 光陰矢のごとし

 本作としても外せない話題は、チャラ男こと「ホシオ君」を全面応援する内容に

 やっぱり、気持ちよく送り出したいですよね
 認め難いものはあるけど!

 すんごいプラスなキャラに描いてて、ちょっと面白かったです

驚いたわ。あなたココノツ君に似たタイプのアホなのね

IMG_5362
IMG_5361
 そうそう、こういう言い様するのがほたるさんだった!

オワリハジメ
 表面上、今までと変わらぬ日常、駄菓子が美味しい日常コミックに戻りましたが
 そうなると、仕事のないハジメおねーさんが悩み
 クビなんじゃと迷うことに

 一刀両断するほたるさんですが、それは評価の高さ表れ

 スキル面から、逃亡漫画家っぽい?
 いずれ漫画家に戻り、ココノツに「アシにならないか?」とか誘いそうな感じも。

 ハジメさん、今巻もめっちゃ可愛かったよ! 必要だよ!!

トウ君とココノツがシリアスになると、大概ロクな事にならない

IMG_5360
IMG_5359
IMG_5358
IMG_5357
 圧倒的に断言するほたるさん、ホント好き。

手芸セット「リリヤン」
 寒さのせいでおかしくなった二人が、「手編みのマフラー欲しい」とか言い出した為
 恋する乙女が、なら作ってみたらぁ!と決意し
 間違った人に相談した回

 リリヤン手芸セット! 懐かしいですねえ、なお今も100円で買えるそうな

 小学生くらいで流行りますが
 サヤ師の場合、「他の女子をシカダに行かせたくなかった」と阻止した模様

 勘違いオチでしたが、サヤ師の恋はホント可愛い

あかべーくろべーガムとは、舌の色が変わるガムである

IMG_5356
IMG_5355
 パンをくれるシーンに、そこはかとないエロスを感じる。

何かえっちだ…
 そういや弁当に駄菓子入れる人でしたね…、ヨウさん、父親としてアウトすぎる。
 舌の色、何気なく見せてくれた「女の子の舌」に
 フェチズムを感じるココナツ

 何より、「余りもののパン」が、どうもサヤ師の手作りだったらしい

 際しての、トウ兄ちゃんの反応的に。
 兄ちゃんダンディ。

 ホントの事は言わないサヤ師、ホント乙女。

ハジメさん×ほたるさん、ド田舎すぎて遭難する

IMG_5354
IMG_5353
 えるしってるか 田舎の道は雪が降ると消える(マジで)。

スニッカーズ!
 アレ、お手軽に栄養補給!みたいに言われてるけど、別にそんなに安くないよね…
 と思ったら、販売当初は20セントくらいだったらしい
 つまり20円くらい。

 そりゃ駄菓子ッスね!

 何となく、不思議な取り合わせの回でしたね
 なお店の傍だった模様

 アレ、キャラメル部分がめっちゃ粘って…、こう…、無性に食べたくなるよね。

おふくろの味って何? と父子家庭のココノツは思った

IMG_5352
 そう、ミルキーはママの味…!

そう来たか!
 これも久しく食べてませんが、ココノツの場合、ホントに「母の味」だったというオチ
 お母さん、愛想つかして出て行ったそうですが
 登場するんでしょうか?

 なお「母の味」とは厳選された母乳、つまりおっぱいの意味だそうな

 おっぱいを強調すんなよ!
 とは思ったけど、ココノツ即座にツッコんだよ!

 ココノツ、おっぱい敏感! 敏感だから!!

アニメ版で初登場した、ほたるさんの家(別荘)登場!

IMG_5351
IMG_5350
 アニメが先行登場…、だよね? そうだよね?

ほたるさんち
 冬休み突入で「お泊り会をしたい」という3人、ココノツたち、めっちゃ仲良いよね…。
 そこで今回、めったやたらとデカいほたるさん家で宴会に
 デカい(おっぱい)。

 普通に鍋が出て、普通に進行する宴会戦々恐々とするココノツ!

 この子すっかり毒されて!
 肉を食べるほたるに、「肉とか食べるんだ」とか思う一同

 こう…、だがしかしっぽい回だった!

結論から先に見せる回、ほたるさん「と」風呂回!

IMG_5349
IMG_5348
 立ってないですよ!とか言っちゃうココノツ!!

シャービック
 劇中は冬ですが、季節にピッタリのネタでしたね! 久々に食べたけど美味しかったです
 今や、自動で氷を作っちゃう冷蔵庫になってしまったので
 久々に製氷皿を引っ張り出しました

 こういうとこも含めて、昭和の食べ物だなあ…、とかちょっと感じます

 シャクシャク甘くて冷たくて
 何より、自分で作って、出来上がるのを楽しみに待つ嬉しさ

 溶かすだけだけど、「作る」楽しさが良いですよね

みんなに内緒」の楽しさ、嬉しさ

IMG_5347
 自分を待っててくれたんだ、と嬉しがるココノツ。ズルいよねコレ…。

ほたるさんと秘密
 結局、出来上がる頃にはみんな寝てしまったので、二人で食べてしまったシャービック
 内緒で二人占め、って「独り占め」とは違う美味しさ。
 共犯意識っていうか

 しっかし無闇やたらと広い家、ホント大金持ちなんですね

 ネグリジュほたるさん色っぽい!
 何歳なの!

 脱衣場のサイズが、どう見ても銭湯レベルだった!

ハジメちゃんが食べてたいかそーめんね!

IMG_5346
IMG_5345
 ほたるさん、別に驚かすつもりなかったのかよ!

いかそーめん
 お泊り会の後日談その1、後片付け中、残り物を食べるというあるある 
 際し、駄菓子って「少量のものを大量に口に入れるのが楽しい」
 と

 確かにあるよね…、ポテフとかそうだし

 ポテフ一気食い、公式に否定されるとは思わんかったが!
 一枚あたり小さいから!

 子供向けだから、大人になってから「一気食い」ってのも、あるあるな気がする。

サヤ師の勇気、「だからアタシも、今日は少し頑張るね

IMG_5344
IMG_5343
IMG_5342
IMG_5341
 まさか告白…! と思ったら「クリスマスプレゼント」。

サヤ師の勇気
 本当にささやかな一歩で、正直ズッこけたのも確かです。けど彼女には大きい
 サヤ師は、「変わらない日常」側の人間で
 それを理解もしてる

 けどココノツが変わろうとするなら、あたしも少し頑張るね

 あくまで遠回しに。
 それでも、精一杯に進もうとするサヤ師が可愛かった!

 彼らは変わっていくんですね

アニメ2期決定よココノツ君! 大嘘だよほたるさん!!

IMG_5340
 まるで1期はロボ乗ってたみたいな!

アニメ二期!
 その名も「だがしかし2」で、似たテイストの、飯テロ酒コメディの「たくのみ」と同時放送に。
 多分ですけど、発表タイミング的に同時と思います
 PVの動き的にも。

 紅豊兄さんの、何とも言えない表情怖いよ!

 どんだけ安定してんだよ枝垂の血…!

収録

IMG_5371
 なお新アニメ版は、「ヤングブラックジャック」も作った手塚プロに制作が移行

 少年サンデーコミックス「だがしかし 8巻」。
 コトヤマ。週刊少年サンデー連載、小学館発行。2017年8月(前巻2017年3月)

収録
 第125話「スーパーマリオくんコミックガム」
 第126話「再会」
 第127話「ポテトフライ2」
 第128話「おにぎりせんべい」
 第129話「ニュー餅太郎」
 第130話「襲名」
 第131話「居場所」
 第132話「リリヤン」
 第133話「あかべーくろべーガム」
 第134話「スニッカーズ」
 第135話「ミルキー」
 第136話「鍋」
 第137話「シャービック」
 第138話「いかそーめん」
 第139話「人と話す時に歩道橋はちょうど良い」

 カバー下ほかイラスト、巻末書き下ろしオマケ四コマあり。
 3巻が65万部、4巻が120万部
 5巻で200万部突破
 8巻は?万部。

 表紙ほたるさん、胸の陰影に希薄を感じる。あとアニメ2期ですね!!


 第1話「うまい棒とポテフと…/コーヒー牛乳キャンディとヤングドーナツと…」
 第2話「きなこ棒と生いきビールと…/笛ラムネとメンコと…」
 第3話「ブタメンとくるくるぼーゼリーと…/ボンタンアメとセブンネオンと…」
 第4話「ふがしとふがしと…/グリコとグリコと…」
 第5話「ビンラムネとベビースターラーメンと…/ヤッターめんとすっぱいぶどうにご用心!と…」
 第6話「超ひもQとおはじきと…ときどきまけんグミ/ヨーグレットとココナツと…」
 第7話「夏祭りとほたると…/夏祭りとサヤと…」
 第8話「超怖い話ガムと台風と…/けん玉とプチプチ占いチョコと…」
 第9話「わたパチとうんチョコと…/さくら大根とたまごアイスと…」
 第10話「駄菓子じゃねえか!」
 第11話「コーラガムとヨウと…/都こんぶとラムネと…」 
 第12話「食べるんですHiとさくらんぼの詩と…森永ミルクキャラメルとサクマ式ドロップスと…(終)」


 だがしかし 1巻
 だがしかし 2巻
 だがしかし 3巻
 だがしかし 4巻
 だがしかし 5巻
 だがしかし 6巻“花火大会”
 だがしかし 7巻“お姉さんと終わりを始めよう?”
 だがしかし 8巻“変わる為の変わらない日常”