鉄血 第49話 感想 マクギリス・ファリド アニメ画像つき 第2期 第24話 ネタバレ レビュー この世界が詰んでる一因?追記。前回
信じるものを貫きたい”、最後に達した気持ちは同じ。マクギリスvsガエリオ決着!

00255
00406
ガエリオやカルタに心を許して、現状維持したら前に進めなくなる、だから殺したのだ
 マッキーは彼らを陥れるより、共闘した方が良かったんじゃないのか?
 そう感じたら、正解だったんですね

 マクギリスが自分とカルタを殺したのは、愛着を感じたゆえだったと知るガエリオ

言わせない
 マクギリスを許したら、皆の復讐を否定する事になる、だから許させるなと叫ぶガエリオ
 それって、まんまマクギリスと同じ。

 殺しあってようやく理解できた、ガエリオの友情は険しすぎたのだ…。

ラスタルの行動が、全て「世の中を安定させる為」であるように

00208
00220
 行動が悪意に見えても、善意、好意に端を発している事もある

「支配者」を覆せ
 マッキーや昔の鉄華団、第1期の海賊少年、コロニー労働者、抑圧されている人は大勢います
 でも、本気になって抵抗すれば覆せるかもしれない
 そう思わせたい

 だから絶対的に不利な中で、戦う事に意味があったのだ

 どんな無理ゲーも力で覆せる
 マクギリスの「力の理想」は、このまま潰えるのでしょうか?

真っ直ぐ見つめられなかったマクギリス

00419
 マッキーの理想は、生まれによる区別のない社会への転換

愛着
 なのに、憎むべき「生まれが良かっただけで、幸せな人生を送ってる奴ら」を認めたら決意が鈍る
 彼らを不幸にしたくない、と思ってしまったら革命が出来ない
 そのくらい、見過ごせない関係だった
 と

 セブンスターズが、義父イズナリオのような、地位を乱用して好き放題するクズだったら

 そしたら躊躇なんてなかったんでしょうけどねえ

挫折した兄貴に代わり、弟分を導きたかった。ハッシュ戦死…!

00295
 自分の成功で、周りの発奮を促す。マクギリス理論なんですね。今思うと。

あらすじ
 オルガは死んだ。「鉄華団を逃がす」最後の命令を完遂すべく、三日月達は決死の防戦に出る
 一方、マクギリスも真っ向から単独でアリアンロッド艦隊に突撃し
 命と引き換えにラスタルを討とうとする

 どんなに現状が悪くても、力を尽くせば覆せる、それを世界に示す為に

 支配され諦めた人々を奮起させる
 世界に自由をもたらす、己の理想に命を賭すマクギリス

 だがガエリオに討たれ、彼を「力の信奉者の末路」として晒すべく、ラスタルは戦後を見据える

 次回、第50話「彼らの居場所【最終回】」

ノブリス『何? オルガ・イツカを?

00026
 大戦期、300年前のトンネルを使えばクリュセへ脱出できる、タービンズに地球へ送って貰い
 蒔苗に頼み、IDを書き換えて貰えれば新しい人生が得られる
 今までの人脈が希望をくれた

 しかし、アドモス商会を頼る、という「人脈」はノブリス・ゴルドンの知るところ

 彼の配下が、オルガを射殺したと判明する 

ノブリス『クーデリアに被害はないのだろうな? …ならば良い』

00027
00029
00030
00031
00032
00034
00035
00036
00037
00038
00040
00041
00042
 逃げおおせられでもしたら面倒だしな、エリオン公にも恩を売れるかもしれん

オルガ死亡
 武器商人ノブリスに、人々に立ち上がる希望を与え、武器を買わせるクーデリアは有用
 彼女の為、ビルごとヤらなかった
 と

 副団長! トンネルの向こう側から通信です!

 逃がすよりは
 と、現場の判断でオルガを射殺

 鉄華団マークの強調、オルガこそ“鉄華団そのもの”、みたいな男でしたものね…

 指標を失い、三日月は…?

オルガ『“だからよ…、止まるんじゃねェぞ……”』

00043
 しかし、オルガが何を望んだかも、ちゃんと団員たちに伝えられる
 進み続けろ、と

 恨み一つ言うことなく、団員が迷わず進めるように…!

ダンテ『ふッざけんなよ! ここが正念場だろうがよ…、勝手に死ぬんじゃねえよ!』

00045
00046
00048
00049
00050
 アーブラウとの取引、地球への移動手段まで…!

役割
 一番落ち込んだ風だったのに、一番最初に前を向くユージン、ホント良い男になった!
 オルガは、「役割」を果たした
 と

 オルガは団長としての仕事をキッチリ果たしたんだ!

 だから次は俺達が
 不動で、ユージンの言葉を継ぐ筋肉昭弘!

 チャドも護衛役だった為、鉄華団主要メンバーも、すっかり寂しくなりました…

 役割を果たす、1期以来のキーワード!

『昼には総攻撃か…』『トンネルは、今の調子なら余裕で間に合うだろ!』

00052
 トンネルも意外になんとかなってるそうで、逃げるだけなら問題はクリア?
 いやまあ、「テイワズ」事務所だって見張られてそうですが
 あっちは武装してますしね

 しかし問題が…

メリビットさん『団員の中に、団長の仇をとりたい、最後まで戦いたいという声が…』

00054
00055
00057
00058
 はぁ!? 最後って何だよ!? だいたい仇をとるオルガをヤったのがGHかも分かんねェんだぞ!

その構図は
 しかしビスケット、またラフタ殺害事件と同様に、「仇をとりたい」と前後を失うのが鉄華団!
 当時、メリビットさんやオルガが苦悩しました
 と

 分かってる! だが!!

 昭弘激昂!
 彼も、復讐に身を焦がした事がありますし…

 鉄華団の仲間意識の強さが、そのまま、彼らを危険へと晒す

 この構図が、最後も再び…!

ハッシュ『三日月さんが…、皆を集めろって…』

00060
 昭弘にガチ睨み! とばっちりを受けたハッシュが伝えたのは危険な匂い!!
 だってよ三日月なんだぜ?
 彼が皆を?

 らしくない行動と、「三日月なら」という連想。これはビビる…!

『団長…!』『絶対に赦さねえ…』『全員で、討って出るんだろ?』

00061
00062
00064
00065
00068
00069

 前にオルガが言ってた…、辿り着いた場所で、皆でバカ笑いしたいって
 オルガはもう、いなくなった…
 けど

 俺の中に、オルガの言葉がまだ生きている…、オルガの命令が生きてる。

 なら、俺は全力でそれをやる
 俺の、オルガの命令の邪魔をするやつは…! どこの誰でも全力で潰す

 どこの、誰でもだ。

 分かった?
 なら、死ぬまで生きて…、命令を果たせ!


00072
00074
00075
00076
00077
00078
00079
00085
00086
00088
00089
00090
 めちゃくちゃ目が落ち窪んだ三日月、しかし言葉は“止まるな”と

悪魔の言葉
 わかりません! もとい「止まるな」と、オルガの命令を完遂しない奴はブチ殺す、と!!
 誰より、仇討ちしたいミカが“それより生きろ”
 と

 そうだよな…、三日月。“止まるな”、か

 一度はオルガも追い込まれた
 けど彼が立ち直った事が、“鉄華団”に生きる希望を残した

 この最後の命令は、三日月が死ぬまで続く、最後まで「オルガと共に」生きる!

 朝日を被せるのが、希望を感じる!

ノブリス『“報道陣の、現地からの退去は完了しております…、それと”』

00091
 大義を喧伝する為、報道陣を使うも、結果「悪い事実」が一挙に広まる…
 ってのも、典型的な失墜パターンのはずですが
 あっさりと退去に

 ラスタルは、多分戦死すると思いますが、さてどう決着するのでしょうか?

ラスタル『ほう、オルガ・イツカが…、まあ良い、ご苦労だった』

00092
00093
00095
 しがない武器商人には、ラスタル様のご慈悲だけが頼りです。それでは…

大人と子供と
 あっさり流されるオルガの死、あくまで鉄華団、特にガンダム撃破こそ狙いなんでしょうね
 ノブリスは、“GHの武器を仕入れる”権利を得る
 と

 私は…、幸せだったのかもしれません

 噛み締めるジュリエッタ
 彼女は、「ノブリスが鉄華団関係者」と知っている模様

 鉄華団が、ああいう信用できない大人に利用され、使い捨てられた事を思ったと

 対し、自分は幸せだったんだなあ、と…

『あのような胡散臭い大人達に囲まれ、利用され、それでもなお、戦い続けねばならないなんて…』

00099
 一度は、鉄華団を敵対視し、バルバトスの強さに焦がれたジュリエッタでしたが
 バルバトスの強さは、アレは自分の目指すものじゃない
 己を見つめなおしたジュリア

 そして今回、世の中には「大人に、良いように利用されている子供たちがいる」のだと

 ジュリエッタお母さん、長足で成長してる…
 
ラスタル様『話を聞いていなかったのか? 私も、お前の嫌う“うさんくさい大人”の一人だ…』

00100
00102
 はい…、分かっています。人にはそれぞれの大義がある

信用できる大人
 ノブリスと結託し、以前は地球で「髭のおじさま(ガラン)」を手先に、戦乱を拡大した事もあった
 けど、それはラスタルの場合“大義”故だ
 と

 たとえそれが、他者には理解できぬものであろうと…。

 たとえば地球編の時
 あの混乱で、「四大経済圏」は疲弊しました

 ギャラホに逆らう経済圏、その戦力を削ぎ、険悪にさせ「マクギリスの権威失墜」まで成功

 あの非道な騒乱も、“平和の為”なんですよね。

ラスタル『傷はもう…、良いようだな? 』

00103
00104
00105
 対しラスタル、「話を聞く気は無い」とばかりの態度

大義
 ノブリスみたいに、武器を売る為に起こす騒乱と、長期的に「平和の為に」起こす騒乱は違う
 たとえ、その時その時に非道に見えたとしても
 で

 ならば、お前の大義、示して見せろ

 ジュリエッタは理解した
 対しラスタルは、その理解を実践してみせろと、とばかりに出撃を命じます

 私は、彼の思いやりを感じる場面だと思いました
 
ユージン『地下トンネルからクリュセの地下に到達するまで、早くて二時間。…トンネル組が脱出するまで耐えるのが、俺らの仕事だ』

00106
00108
00110
00111
00112
00113
00114
00115
00116
00117
 昭弘さん、俺も出させてください、片手一本でも戦えます!

勘違い
 鉄華団は三日月と昭弘、ダンテ、ハッシュとユージンと「年少組」から4名だけが戦闘に参加
 最精鋭部隊で、派手に暴れて目をひきつけるのだ
 と

 お前は出さん。…勘違いすんな!

 出撃を断られたデルマ
 彼は以前、「宇宙海賊ブルワーズ」のヒューマンデブリでした

 長年、MSの部品として生かされた彼は、役立たずと思われるのは存在否定にも等しいんでしょう

 でも違う、勘違いするなと

昭弘『お互い、団長命令を果たそうぜ』

00118
 もう明日も知れない「備品」じゃない、お互い、生き残るべき仲間、家族だから出さない
 昭弘自身、自分は人間じゃなくてゴミだと苦悩してます
 だから分かるんでしょう

 彼が、生きる事を肯定する事は、でっかい成長だと思った!

 いい笑顔だった!

ユージン『エンビ、エルガー、ヒルメ、トロウは、俺と一緒に獅電で後方支援だ!』

00120

 副団長って、MS乗れるんだっけ?
 ほら前に、三日月さんと模擬戦してボコボコにされてたじゃん
 昭弘さんじゃなかった?

 俺見たとき、チャドさんにボコられてたけど… 
   

00121
00122
00123
00124
 オルガ…、お前の獅電、使わせてもらうぜ

副団長、出陣
 クーデリアとフミタンに読み書きを習い、公式サイトに、キャラ表示すらない年少カルテットも参戦
 こう見えて、肝が据わった連中なんですよね
 で

 ってェ! お前らうるせえなーっ!!

 先生か!
 ちょ、副団長ボコられすぎッショ!!

 彼らを見守る「王様の椅子」、この前髪、まるでオルガが見つめているかのようです

 ユージン先生ー、おやつはバナナに入りますかー!

雪之丞『じゃあ…、アイツらを頼んだぞ』

00125
00126
00127
00129
00130
00132
 私…、結構モテるんだから! あんまり遅いと、すぐに他人のモノになっちゃうわよ?

つもりはない
 だから「他の人のモノにしないで」と、愛が深いメリビットさん…。脱出組を引率する模様
 オヤッサンは、整備として残ってくれるんですね
 で

 そんなに待たせるつもりはねェよ…。

 愛ですねえ…
 そして、約束は果たされるのか

 頑丈な人ですが、危険な場所に残るし、それにデクスターさんもいますし……

 おやっさん…、よき生還を

三日月『オルガ…、次はどうすればいい?』

00133
00135
00137
00138
 いや…、分かってるよ。

次はどうすればいい?
 慌しい中、鉄華団マークの前でデンと構え、オルガとの口癖を噛み締める三日月さん
 目は落ち窪み、辛くないわけじゃない
 が

 ただ、聞きたかっただけだ…。

 仲間の危機や死に
 いつも、狂ったような顔で周囲をビビらせた三日月

 でも今回は涅槃の境地、一周回って「別格」なんだなと改めて感じます

 さて、バルバトスから離れる事は出来るのか…?

鉄華団を包囲する、ギャラルホルン火星支部MS部隊

00139
 第一期では、儀礼部隊だった「グレイズリッター」を反映した外装、なのに一般部隊?
 或いは、イオク様と一緒に先行して送られた地球部隊?
 公式情報に掲載なし

 包囲任務上、グシオン同様のロングライフルも見られます

エリオン公『さて…、時間だ』

00141
00142
00144
00145
00146
00147
00148
00149
00150
00151
00152
00153
00154
00155
00156
00157
00158
00159
00160
00161
00162
00165
00166
00168
00169
00170
00171
00172
00173
00175
00177
 反応は!/反撃、認められません!/エイハブ・ウェーブ反応増大!

カチこみたい!
 感慨もないトーンのラスタルの声と共に、見慣れた地形を消し飛ばす、ギャラホの一斉攻撃開始!
 この様、まるで“第1話”じゃないか!
 で

 良いかァ! 気合で突っ込めッ!!

 数が違う!
 なら、怖気たら終わりの気合勝負!!

 すり潰されないよう、気合で突っ込め! ユージン副団長の激と弾丸が飛んでる!!

 三代目流星雷電号、年少組の手に!

ギャラルホルン兵『何なんだよコイツら、この状況で…! イカれてやがる…!!』

00178
 時間を稼げば勝利の状況、しかし敵兵には、「イカレてる」としか映らない!
 でも多分、「降伏しても潰せ」って命じられてるでしょうね
 マスコミ剥がしたし

 いやだわ、早くすり潰さなくちゃ!

マクギリス・ファリド『もう下も始まった頃だな…、ここまでよく私についてきてくれた。…では、船を下りてくれ。ここから先は、私独りで充分だ』

00179
00180
00181
00182
00183
00186
00188
 孤独とは自由…、見せてやるさ。自由を手に入れた私の持つ……

マクギリス・ファリド
 実は、宇宙に残っていたファリドの忠臣たち、オルガの真似して「勝ったら出世だぞ」と口にしたり
 マクギリスも、すっかり肩の荷が下りた顔です
 で

 全てをねじ伏せる力を!

 手配したのはトド
 このオッサン、顔が広いんですよね

 第1期で鉄華団を追い出されたのも、彼のツテでの、案内人が原因です

 彼のツテで、地上から戻ってこられたらしい

トド『…ではダンナ、ご武運を』

00189
 今までになく、優しい雰囲気で見送ったトド、ニ年間「右腕」として仕えて
 彼が、実は“子供”なんだって気付いた
 そんな気がします

 あの頃と違い、トド自身に余裕が出来たのも大きいのでしょうね

ラスタル『待っていたぞ…、マクギリス!』

00192
00194
00196
00199
00200
00201

 ラスタル・エリオン、ギャラルホルンの覇権争いは、貴様に軍配が上がった…
 しかし!

 この状況下でこそ、私が、俺が本当に望んでいた世界が手に入れられるかもしれない!


00204
00208
00211
00212
 では見せてやろうラスタル!

マクギリス特攻
 彼の策とは、文字通り単艦単騎で突撃し、“見せつける事”にあった。バエル飛翔!!
 純粋に強く、純粋に速い!
 と

 純粋な力のみが成立させる真実を…、世界をッ!

 圧倒的に不利
 でも、「だからこそ」実現しうる!

 鉄華団が生きる、実利狙いに対し、マクギリスは最後まで理想最後の弾丸は自分!

 粉煙より飛ぶバエル、カッコ良いじゃないか!

パパリオ・ボードウィン卿『アルミリア…、アルミリア!』

00213
 ガルス卿が怒鳴り込んだのは、マクギリスの
 つまり二人の愛の巣

 あれからも、実家に帰ってなかったんですね

ガルス・ボードウィン卿『あの男は、我々を裏切ったのだぞ! それを許すというのか!!』

00214
00215
00216
00218
00219
00220
00223
00224
 帰りません。…許してはいません。ですが! 私は、マクギリス・ファリドの妻です!

アルミリア
 自分は許さない、けれど彼が罪人なら、妻である自分もまた罪を背負うのだと…
 マッキーは、彼女の魂を手にしたのだ…
 で

 マクギリスの罪は、私の罪…、私は…! 夫をここで待ち続けます…!

 気おされる父リオ卿
 彼は、「息子の友達」「娘婿」「外道」としてしか知りません

 対しアルミリアは、子ども扱いされては凹む彼女に、いつも味方で居てくれた夫ですものね…

 彼なりに、幸せにしようとしたんでしょうね

アルミリア・ファリド『だから…、マッキー…、生きて戻って…!』

00225
00226
00227
00229
00230
00231
00232
00233
00235
00236
00237
00241
00242
00243
00246
00248
00249

 ギャラルホルンを追われた俺が、アリアンロッド艦隊の司令を、独りで葬る!
 その行為が、世界を変える!

 生まれや所属関係なく、力を研ぎ澄ます事で、この退屈な世界に嵐を起こす事が出来るのだと

 己が持つ牙の使い方を知らず
 ただ蹲るだけの獣が、一斉に野に放たれる!

 そうなれば…、俺の勝ちだ!

00250
00251
00252
00253
00254
00255
00256
 現実的ではない行為だからこそ、意味がある。アメリカン・ドリーム的なアレだ!

力が成立させるもの
 政争に敗れ、誰も「マクギリスが勝てる」と思っていない、絶対に勝てない状況に意味がある!
 第一期で、鉄華団がギャラホを退けたように
 力!

 あの後、ギャラホにも逆らうことが出来ると、MS武装化が進みました

 それが二期の冒頭
 今回は、そのグレードアップ版なのでしょう

 彼の勝利は、かつてのオルガ達や、海賊少年達のように、屈している連中に希望を与える!

 支配者に対し、力で抗って良いのだ、と

マクギリス『邪魔だ…、ガエリオ』

00258
 やはり…、俺を見てはいないのだな…。行くぞアイン!
 やだガエリオさん、台詞がホモボモしい!
 巻き込まないでアイン!!

 ただ、二期で「ことさらガエリオに辛く当たる理由」も、後で明らかに

ハッシュ『クソ、前に出すぎた! “辟邪<この機体>”、地上戦のデータが少なすぎてセッティングが…! …だからって!!

00260
00261
00262
00264
00265
00266
00268
00269
00270
00271
00272
00273
00274
00275
00277
00278
00279
00281
 だからって、退けっかよ!

ハッシュ・ミディ
 地上では、元々「百里」の機能も持つように、宇宙戦闘用の性格が強い辟邪で苦戦し
 同時に、2機を相手にしたハッシュが致命傷を…!
 と

 ハッシュ…? ハッシュ!

 三日月も焦る!
 実際、ハッシュは良くやった!!

 専用の大剣と、腕の固定ブレードを同時に操り、敵を2機連続で撃破!

 でも、これは助からない…!

ハッシュ『まだだ…、俺は決めたんだ…、ビルスの代わりになるって…! あの人に追いつくって…! こんなところで、終われねえ!!』

00283
00284
00287
00288
00289
00290
00292
00295
00296
00298
00300
00301
 くっそ…、やっぱ……、かっけえなぁ…

止まらないで
 以前、彼のグループの兄貴分「ビルス」が阿頼耶識に失敗、誰もが憧れた少年が挫折した事で
 彼ら全体が、絶望してしまったのだと語られました
 が

 絶対ぇ追いつくんで…、止まんないで…、先いって…

 だから「兄」の代わりに!
 成功して、“俺達は必ず成功できる”って弟分たちを励ます!

 そんな思いの指標、「追いつきたい背中」に、最後まで意地を張って逝ったハッシュ

 弟分たち、どうするんだよ…!

俺は…、止まらないから…!

00302
 前、バルバトスとの一体化が進んだ時は赤く、同じくグレイズアインも真っ赤に発光
 対し今回は、同じ光を緑で…?

 近いといえば、一期ラストでも緑発光でしたが…?

マクギリス『俺のゆく手を阻むのならば…、今度こそ殺してやろう!

00303
00304
00305
00307
00308
00311
00312
00313
00319
00320
00321
00322
00323
00325
00326
00327
00328
00332
00333
 お前の目には、俺は見えない! 俺の言葉は届かない!! 俺を見ろ!

見届けるべきは
 いよいよ凶暴化したマクギリスと、俺を見ろ!と、執拗に問題発言を繰り返すガエリオの死闘!!
 意地の激突に、ラスタルは静観を厳命
 と

 この戦いを見届けたい。結論が出るまで、加勢は不要だ

 左手を犠牲に剣一本を
 しかし、マッキーは巧みにランスを吹き飛ばしてしまう

 傷を恐れぬガエリオに対し、マクギリス、紙一重で致命傷を避け続ける巧者!

 両者、性格と腕が出てる戦いだ!

アイン! 俺の全てを使って、マクギリスの全てを奪ってくれ!

00335
 巻き込まれたアイン君が災難! ランスを失うも、腰には「太刀」が!!
 今や、バルバトスが使わなくなった武器!
 太刀さん久々!

そうだガエリオ! もっとお前の力を見せろッ!!

00336
00338
00339
00340
00343
00345
00346
00349
00350
00351
00354
00356
00358
00359
00360
00361
00362
00363
00364
00365
00366
00368
00369
00370
00373
00374
00375
00377
 お前が力を見せることで、俺の正しさは更に証明される!

バエルvsキマリス
 ラスタルが加勢を止める中、自分達に魅入られて止まったと誤認し、更に猛るマクギリス!
 しかし、300年前に無敵を誇った剣が折れた!
 で

 これはお前が信じる力とは違うものだ!

 副砲と二本の剣
 300年前、それだけでMAを狩り続けたアグニカ

 バエルの象徴と呼べる剣を失い、なおも、ドリルニーを蹴って吹き飛ばしたマクギリス

 が

俺が…、ガエリオに負ける!?

00379
 蹴り飛ばされたドリルニーを掴み、直接叩き込むガエリオの荒業!
 ほぼ無傷から、この一撃でケリがつく事に
 ガエリオ、執念の勝利!

 最後は、ガエリオ自身の直接操縦によって決着に…!

マクギリス『あと少しで…、俺の夢見た世界の扉が…!

00382
00383
00387
00388
00389
00391
00392
00393
00394
00395
00396
 ガエリオーーーーーーーーーーーーーーー!

マッキー…?
 致命傷を悟ったマクギリスは、咄嗟に、バエルをキマリスごと旗艦深くへと突撃!!
 己の命より、「理想」の実現に賭けようとした
 が

 まだ死ぬな…、俺を見ろ! マクギリス!!

 勝因:仮面
 ガエリオ、そんなヴィダールな…。

 ちょうど前回のミカと同じように、マクギリスの致命傷に、虫の報せを得るアルミリア

 せめて喉を狙っていれば…!

見ろ! お前が殺した男だ…、そして、お前を殺す男だ!

00397
00398
00399
00400
00401
00402
00403
00405
00406
00407
00408
00409
00410
00411
00412
00413
00414
00415
00416
00418

 言われずとも…、見えているさ
 いや…、見えていながら、見えない振りを、していた…

 お前達を否定しなければ…、俺は…、前へ、進めなかった…!

 お前達と共に、いると…
 ずっと抱いていた、想いが揺らいでいくようで……、目を…、そらした…!

 アルミリアも…、幸せにすると、約束したが…

 そんなもの…、偽りの幸せだ…!

 幸せに…、偽物と、本物が…、あるのか…?

 そんな事も分からないのか!?

 なぜ 泣く…? ガエリオ、お前は俺に…
 言うな!

 お前が、言おうとしている言葉が、俺の想像通りなら…、言えば…、俺は…、許してしまうかもしれない! カルタの為に…、アインの為に…、俺は…、俺は…! お前を…!

 さらばだ…、マクギリス…! 

00419
00421
00423
00426
00429
00430
 お前達を否定しなければ…、俺は…、前へ、進めなかった

許せぬものは
 ようやく辿り着いた真意、自分と同様に満たされない者たちの為、世界を変えるマクギリスの決意
 しかし、“権力者”である彼らに満たされてしまった
 と

 言うな! …言えば…、俺は…、許してしまうかもしれない!!

 悪しき血縁主義を砕く
 抱いた理想が、壊れる事を恐れたマクギリス

 そしてガエリオもまた、マクギリスを許せない、許したらカルタ達に申し訳ないから

 抱く信念を曲げたくない、両者の想いは一致してしまった

ガエリオ『さらばだ…、マクギリス』

00431
 何よりガエリオの動機は、昔から、マクギリスの真意が分からない事にもあった
 それもまた、「力で革命したいクズ」と理解を放棄し
 悪だと決め付けた一因

 ようやく「マクギリスの気持ち」がハッキリ理解できたのが、彼の末期の瞬間

 こんな気持ちだったんだろうな、と

ラスタル『マクギリス・ファリド…、お前の死は、これからの歴史において大きな意味を持つだろう』

00432
00433
00435
00436
00437
00438
00439
00440
00441
00442
00443
00444
00447
00448
00449
00450
00451
 力に固執した人間の、愚かな末路として…

バルバトス再覚醒…? 
 しかし無情にも、ラスタルは「例の部隊」を出撃させ、てんてこまい状態の鉄華団に幕引きを図る
 ユージン、最後まで悪態がカッコイイよユージン!
 で

 絶対に辿り着く…、オルガの目指した場所へ…!

 覚醒の兆候を見せるバルバトス
 アトラとクーデリアは、以前、アトラが勤めてた雑貨屋さんに身を寄せる模様

 しかし「例の部隊」とは? 対・鉄華団って事は…?

 ジュリエッタの大義とは…?

俺を見ろ!というガエリオの意地と仮面

00392
 きたない、ガエリオきたない!

仮面
 マクギリスを許しそうになった件といい、ガエリオとしては、友達を撃ち殺す覚悟を持てずに
 復讐者ヴィダールとして、 彼に立ち向かったんだ…
 って意味合いなんでしょうか

 そして俺を見ろとは、「お前が手にかけた犠牲社を見ろ!って意味?

 自分の罪に向き合え!
 そして、自分が犯した罪に裁かれるんだ!!

 みたいな意義で、マクギリスに「俺を見ろ」って言い続けたのかな、とも思いました。

マクギリスを許せない、なのに許すしかなくなったガエリオの涙

00416
 幸せに、本物も偽りもあるのか? その言葉の衝撃

無知な男
 幼い頃から、ガエリオからすれば、マクギリスは「何でも知ってる男」って思っていたはずですから
 それは、マクギリスが必要に迫られて詰め込んだんだってことも
 きっと実感してなかった

 自分の目標だと思っていた男が、「幸せ」って事に関して、そこらの子供より無知だった

 自分が不幸だとも知らなかった
 マクギリスの正体に、彼を許せないガエリオじゃない、と私は思います

それでもガエリオは、彼を許しちゃいけなかった

00419
 でもだからって、やった事を許しちゃいけない、死んだカルタやアインに申し訳ないから
 その瞬間に、彼は理解できたんだろうなって思う
 許したらいけない

 許したら自分の信念が揺らぐ、だから許しちゃいけない

 マクギリスがガエリオらを殺したのも同じ理由
 出身に恵まれれば幸せになる社会を、マクギリスは許しちゃおけなかった

 なのに“貴族”の彼らに心を許したい自分が居るから、ガエリオやカルタは殺さねばならなかった

 ガエリオから目をそらないと、心を許しそうだと悩むほど、マクギリスは自分たちを愛したと

キマリスヴィダール、とある隠し武器があるんですが

00254
 第46話でマクギリスと戦った祭、彼に指摘されるシーンをわざわざ描きつつ
 結局、使わないままで終わるのでしょうか?
 それとも?

石動同様、ハッシュも死んでしまいましたね…

00268
 正直、私は彼こそ生き残るとずっと思ってました

阿頼耶識
 だって、少しずつバルバトスに吸われてるミカは、一度は「全部吸われる」と思ったからです
 際し主役の代行や、また「ミカの子供を守る」男こそ
 きっと彼だと

 その為に弟子になり、アトラとも仲良くなっていったと思っていました

 ガンダムは300年前の機体
 対し阿頼耶識じゃない、「現代」を代表するMS乗りになる、とも思ったんです

 先に死んじまうとはなぁ…

マッキーが夢見た理想

00086
 昔のマッキー、ヒューマンデブリやコロニーも、鉄華団がそうしたみたいに「支配者」に抗えばいい
 理不尽に対し、力で反攻して覆そうぜ!
 そんな意気を促す事

 昭弘の弟たちや、鉄華団になる前みたいに、逆らうより従っとこうって時代

 そこに風穴開けたかったんだろうなって

にしても、つくづく社会体制に改善が見えませんが…

00451
 マクギリスが散り、ノブリスも死にそうにない今、希望はやはりクーデリア
 でも、守るのが精一杯で世直しする暇がありません
 どうするんでしょう?

 劇場版か?

 外伝「月鋼」も、敢えて話を膨らませる方向で最低半年は続きそうですし

そもそも、こんな貧困問題とか詰みまくってる一因って…

00485
 私が思うに、MAが大暴れして、文明がどうなるかの瀬戸際までいった時代から
 なりふり構わず、文明再建をしていく中で
 非・人道的なのも許容した?

 当時、やむなくやった非人道的な行いが、平和になった今も「常識」で根付いているのが問題?

 そういうのが一因としてあるんだよ…、って事なのかなって思った

次回、悪友ハッシュの死に、ザックは何を思うのか

00016
 巨漢のディンは、ハッシュの過去を聞いているんですよね

同期たち
 二期から参加したハッシュ・ザック・ディンの3人、もう彼らが揃う事もなくなったんですね
 包囲が先に完成し、ザックが戻ってくることになったのは
 悪く言えば「この為」か

 友達の死を聞かされるザック、彼なら間違いなく悪罵を吐くでしょうが…

 それより生きて欲しかった
 って、ザックなりの仲間意識があるから辛い。

残存組を支援する整備コンビ、生き残る事は出来るのか

00018
 普通は雪之丞が庇うコースですが、ヤマギはなぁ…

雪之丞の行方
 戻ってくる、という約束が死亡フラグすぎる雪之丞、オマケにメリビットさんの周りには
 事務方仲間でデクスターさん、惚れてる節のあるチャドと…
 特にチャド、生き残っちゃったんですよね

 パイロット序列は上のほうなので、生き残れるか怪しかったチャド

 でもこうなると
 何だか、チャドが雪之丞の子供を、自分の子だって育てそうな気も。

 あとヤマギ、「花火」やらないんですね

次回予告が、三日月再起不能フラグすぎますが…?

00023
00024
00025
 鉄華団の面々、ID変更後は戻ってくるんでしょうか?

三日月再起不能? 
 私は、最終戦で「死んだ」と思わせる描写で終わって、EDでそれっぽいのが帰ってくる…
 生還エンドだと思ったんですが、予告のクーデリアの呼びかけ方が
 まともじゃない感じで

 てっきり、バルバトスと阿頼耶識から解放され、自由になると思ってました

 EDで寝落ちする三日月
 彼をオルガが繋ぎ、連れて行く流れが好きです

 でももう、オルガは居ないんですよね…

次回、鉄華団を驚愕させる「土煙」の正体は…?

00020
00021
00022
 ダンテとユージンが知ってる敵っていうと…

グレイズアイン量産?
 二人は、第一期ラストでアインを見てませんが、彼らが見て驚く難敵って他に何が…?
 あのマッド技師、ヤマジン・トーカが手配した部隊
 正体は?

 ミカを追い詰め、再びバルバトスと一体化させるであろう難敵と…?

2017年 3月26日 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話 第2期 第24話「マクギリス・ファリド」

00433
 古いギャラルホルンの象徴は倒れ、セブンスターズ体制も変化し…?

スタッフ
 脚本:岡田麿里
 絵コンテ:遠藤広隆、亀井治、寺岡巌
 演出:大久保朋
 キャラ作画監督:大貫健一、中本尚、豊田暁子、神谷美也子、山崎克之
 メカ作画監督:宇田早輝子、高瀬健一

予告・クーデリア『またブレスレット汚して…、アトラさんに怒られますよ? 一緒に謝りますから、帰りましょう私たちの家に』

00375
 次回予告が、幼児退行、自我を完全に失った三日月にしか聞こえませんが…?

大義の形
 自分が信じたいもの、血縁主義を否定したいのに、「こいつら良い奴じゃん」とか思ったら…
 これまで、ガエリオを唯一の友と呼んだり
 約束を大事にしたり

 描かれてきたマクギリスの友情が、ようやく当人に伝わって戦死とは…。

 バエルもまさかの退場 
 最終話は、「例の部隊」で締める展開に

 ミカたちが苦戦するとなれば、ヴィダール(グレイズアイン)量産が連想されますが…?

 次回、第50話「彼らの居場所【最終回】」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1期 感想 2015年10月~2016年3月

 第1話「鉄と血と」
 第2話「バルバトス」
 第3話「散華」
 第4話「命の値段」
 第5話「赤い空の向こう」
 第6話「彼等について」
 第7話「いさなとり」
 第8話「寄り添うかたち」
 第9話「盃」
 第10話「明日からの手紙」
 第11話「ヒューマン・デブリ」
 第12話「暗礁」
 第13話「葬送」

 第14話「希望を運ぶ船」
 第15話「足跡のゆくえ」 
 第16話「フミタン・アドモス」
 第17話「クーデリアの決意」
 第18話「声」
 第19話「願いの重力」
 第20話「相棒」
 第20話副音声
 第21話「還るべき場所へ」
 第22話「まだ還れない」
 第23話「最後の嘘」
 第24話「未来の報酬」
 第25話「鉄華団<完>」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 感想 2016年10月~3月

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話 第2期 第1話「新しい血」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話 第2期 第2話「嫉心の渦中で」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話 第2期 第3話「夜明け前の戦い」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話 第2期 第4話「出世の引き金」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 第2期 第5話「アーブラウ防衛軍発足式典」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話 第2期 第6話「無音の戦争」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話 第2期 第7話「友よ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 第2期 第8話「火星の王」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 第2期 第9話「ヴィダール立つ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話 第2期 第10話「目覚めし厄祭」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 第2期 第11話「穢れた翼」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話 第2期 第12話「クリュセ防衛戦」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話 第2期 第13話「天使を狩る者」
 キスマイ宮田もどハマリ!『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』今から観ても絶対間に合う!SP 
 
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話 第2期 第14話「助言」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話 第2期 第15話「燃ゆる太陽に照らされて」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話 第2期 第16話「人として当たり前の」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話 第2期 第17話「落とし前」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話 第2期 第18話「たどりついた真意」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第44話 第2期 第19話「魂を手にした男」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第45話 第2期 第20話「これが最後なら」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第46話 第2期 第21話「誰が為」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第47話 第2期 第22話「生贄」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第48話 第2期 第23話「約束」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第49話 第2期 第24話「マクギリス・ファリド」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第50話 第2期 第25話「彼らの居場所【最終回】」

関連記事

 “発掘ガンダム”のギミックとは? ガンプラ情報より(第29話「出世の引き金」放送時)
 『HG イオフレーム獅電』ランナーレビュー&機体設定(第32話「友よ」放送時)
 『ガンダムフラウロス』 彩色、正式名公開! “コクピット”は…? (第34話「ヴィダール立つ」放送時)
 『HG ガンダムヴィダール』ランナーレビュー&機体設定(第35話「目覚めし厄祭」時)
 『HG モビルアーマー ハシュマル』彩色サンプルが更新(同上)
 2017年2月発売ガンプラ予約開始(同上)
 『HG レギンレイズ イオク・クジャン様専用機』プレミアムバンダイ受注開始(第38話放送時)
 2017年1月発売ガンプラ「ヘルムヴィーゲ・リンカー」他ボックスアートなど公開 (同上)
 2017年2月発売ガンプラ「新MS C(ジュリエッタ機?)」シルエットなど公開(同上)
 2017年2月発売ガンプラ「ガンダムバルバトスルプス新形態(仮)」シルエット公開(同上)
 2017年3月発売ガンプラ「ガンダムバエル」他予約開始!
  『ガンダム・バルバトスルプスレクス』『バエル(彩色)』『ジュリエッタ新型』公開!
 『HGUC ゼータガンダム 4月発売』『バルバトスルプスレクス 画像更新』
 2017年2月ガンプラ『バルバトスルプスレクス』11日など 全9種 発売日!(第41話放送時)
 3月発売『ガンダムバエル』彩色版公開! “肩の紋章”は…?
 4月『HG ガンダムウヴァル』発売 “鉄血外伝”ガンダム・フレーム機
 『HG ガンダムフラウロス(厄祭戦時)』受注中! “バエル”と似た 300年前カラー
 『HG ガンダムキマリスヴィダール』公開! ランス、もしかして…?(第44話放送時)
 鉄血外伝より「HG ガンダムウヴァル」がキット化。4月発売予約開始
 2017年3月ガンプラ「HG ガンダムバエル」「ガンダムキマリスヴィダール」など 全18種 発売日
 外伝漫画より『HG ガンダム・ダンタリオン』キット化! 71番目のガンダム・フレーム
 『HG モビルレギンレイズ(一般機)』受注中! アリアンロッドが未だ占有する後継機!
 鉄血ガンプラは3月で本編、4月外伝、5月は発売なし? ガンプラジャーナル2017年3月号
 外伝機『HG ガンダムダンタリオン』の試作品公開 この異形感!
 2017年 5-6月「HG-IBO ガンダム・ダンタリオン」他12種、予約開始!

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 感想 漫画

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 1巻“仇の名はガンダム”
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 2巻“アスタロトvsウヴァル”

追記履歴

 3月27日:次回予告追記
 .3月29日:「俺を見ろ」他追記