One Room 第11話 感想 レビュー 青島萌香はわかってる アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
シャワー浴びてく?” 無自覚に誘う幼馴染! …と、言ってられない決意回

00095
00066
夢を諦め、田舎に帰る…! エロイベントてんこ盛りでも、気分は下降する最終話前夜
 エンディング、“幼い日と似た”服が可愛い!
 大切な思い出なのね

 私じゃ似合わないよね? って表情が、ホント放っておけない子だ!

最終期彼女
 結衣、奈月と「世話を焼いてくる子」の後だけに、世話を焼きたくなる気が倍増する!
 豪快そうで、繊細で努力家で応援したい子

 一番エロい身体してるしねッ!

2017年3月22日 One Room 第12話「青島萌香はわかってる」

00004
 これは第9話回想の画像より、EDのは「昔の服に似てる」のがポイントなんだと思うッス!

あらすじ
 いつもの練習中、萌香と一緒に雨に降られてしまい…

スタッフ
 青島萌香(21):三森すずこ
 脚本:霜井蒼星
 絵コンテ:高杉旭
 演出:高杉旭
 作画監督:本田敬一
 総作画監督:奥田泰弘

夢はいつも 坂の向こうだ 息を切らし…♪

00000
 前回、今の曲が売れなかったら諦める」と決意し、今まで以上に力の入った萌香
 制作面では、高杉氏が絵コンテ・演出を単独担当
 過去2回は共作でした

※全話「総合演出」が別途についてますが

『ごめーんっ! 手伝って貰っちゃって! …あ、シャワー浴びてく?

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00007
00009
00010
00011
00013
00014
00016
00017
00019
00022
00023
00024
 あ゛!? だってキミ、ずぶ濡れじゃん!?

ずぶぬれ!
 野外あるある、急な雨に降られた萌香。いきなり前かがみとかエロいよ…!
 更に、シャワーを誘って畳み掛ける!
 が

 あ…、私が先に?

 どうぞどうぞ
 口走って、「しまった!?」って真っ赤に!

 こういう無自覚なところが、ホントこの子はエロい! そしてほっとけない!!

 違うから!?って隙だらけだよ!

『…ありがとう』

00027
 しかし誰が予想したろうか、3人の風呂回の中で、もっともエロ要素低めの展開に
 絵コンテか、それとも総合演出の人の意図か?
 背・顔・足首のみ!

 なお結衣は2話、奈月は7話

『あ…。けっこう、キツいんだよね。“それ”』

00030
00034
00035
00037
00038
00039
00040
00042
00043
00045
00046
 そう…、“お前の居場所なんかないよ”って、言われてるみたい…、だね

上を向いて
 3人中、もっとも「届かないもの」に手を伸ばし、落ち込み続ける彼女、気楽にエロくも行きません
 彼女を落とすとは、見る目のない…
 が

 だめだめっ! また暗くなっちゃったっ!!

 笑う門には!
 こういう、空元気が健気な子だ!!

 明らかに空元気だし、ひょっとすると「今落ち込むと、心配させる」とか思ってそうだし!

 タンクトップとホットパンツ、ふとももがエロい子だ!

『あ…、“そんなの”分かってるよ』

00047
 何を励まされたのか、「大丈夫、またチャンスがあるって」でしょうか?
 まだ慌てるような時間じゃない
 分かってる

 が

『分かってるけど…、もう、どうしたら良いのかわかんないよ…』

00048
00050
00051
00053
 キミだってそうじゃない! 小説家になるんでしょ?

時間なんて
 目指す夢に、ちゃんと突破口があると分かってる、けど、その具体的な道筋がわからない
 あなただって、夢を追ってるはずでしょ
 と

 なら、私に優しくしてる暇なんかないじゃん!!

 萌香、怒りの逆忠告!
 時間なんて、いくら費やしても足りない!!

 この子が、努力家なんだなって感じます。あとアングルでシリアスさが大幅減ッ!!

 まったくエロい身体してやがる!

『あ…、…ごめん』

00054
00056
00057
00059
00060
00061
00063
00064
00065
00066
00067
 叫んだとき、涙を浮かべてたのね

落ち着く
 気まずい空気になった翌日、萌香は風邪を引き、「あなた」は看病に向かう事に
 毛布が、肩出しルックに見えてエロい。
 で

 うん…、落ち着く。

 自己評価が低め
 おまけに風邪、弱気になっている萌香

 来ると思ってなかったらしく、「居てくれると落ち着く」とか、なにこの殺し文句

 主人公、とっとと襲うベシ! 理性ハナイ!!

『優しいんだね…、だから甘えちゃうんだよ』

00068
 基本、いっつも「ありがとう」と言い、自分は甘えている思ってる萌香
 あらやだ、ホント応援したいわ!
 襲えよホラ!

 上気し、弱りきった萌香ホントかわいい。

『こんなのダメだって分かってるのに…、ダメだけど…、今だけだから、ちょっと…甘えてもいい…? そばに…、いて……』

00070
00071
00072
00075
00078
00079
00081
00083
00085
00086
00088
00090
 おはようっ! …帰る事にしたよ、結局、どことも契約できなかった。…

朝決意
 翌日、えらくスッキリした表情の萌香は、「曲の売込みが出来なかった」と自分の才能に諦め
 もう田舎に帰ることにした
 と

 ありがとう、すごく楽しかったよ

 どんだけ良い子だ…
 多分、ダメ押しは「甘えた事」でしょうか

 寝落ちする寸前、甘えたいといった、“足を引っ張っている自分”が一番イヤなのかも

 チキショウ、せっかくの朝帰りなのにエロくない!

『…会えて良かった』

00091
00094
00095
 下ろしたままの髪、この角度からでも見える胸、良いよね…

希望は繰り返す
 最後までついてきた視聴者なら、きっと耐えると信じての、落ち込みまくりな最終盤!!
 たぶん、前回のパーティーみたいに明るい子なんですよね
 本来なら

 ずっと悩みっぱなしで、明るさを出し切れてないのが切ない!

 色気が無いと自認するくらい
 いつもは、もっとパワフルな子なんじゃないでしょうか

 寝姿が全裸で毛布にくるまってるみたいで、とってもエロかったですね!

 次回、最終エロ回 第12話

One Room 感想 2017年 1月開始 ショートアニメ

 One Room 第1話「花坂結衣はお願いする」
 One Room 第2話「花坂結衣は約束する」
 One Room 第3話「花坂結衣は寝落ちする」
 One Room 第4話「花坂結衣は手をつなぐ(終)」
 One Room 第5話「桃原奈月は世話を焼く」
 One Room 第6話「桃原奈月はほっとする」
 One Room 第7話「桃原奈月は照れてごまかす」
 One Room 第8話「桃原奈月は素直になれない(終)」
 One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」
 One Room 第10話「青島萌香は悩んでる」
 One Room 第11話「青島萌香はわかってる」
 One Room 第12話「青島萌香は?」