BanG Dream! バンドリ! 第9話 感想 レビュー バイトしちゃった! アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
SPACE”が愛される理由が、体感できたPoppin'Party 初オーディション!

00296
00423
落としたオーナーも辛い! 彼女らの夢を叶えてやれない事がきっと辛い!
 突発バイトで、互いをよく知り合ったポピパとオーナー
 沙綾、ドラム選びも面白かった!

 煌びやかなライブハウスの裏側、スタッフの頑張りを知ってもっと好きになった!

アンタは心配!
 最後は、香澄の扱いを心得てたり、オーナーの魅力があふれる回でしたね!
 新曲も良い曲で、「やりきった版」が楽しみ

 ひなこ&リィ先輩の、輝くブリーダーっぷりも爆笑だったわ!

私服からして、やたら華やかなバンド「Roselia」も登場

00238
 性悪かと思ったら、めっちゃ良い子らっぽくて意外でした。

あらすじ
 沙綾も加わり、始動したPoppin'Party! 彼女の「電子ドラム」も新調し、蔵練習にも初参加
 しかし、ライブハウスSPACEのスタッフがインフルエンザで倒れ
 皆で手伝う事に

 PA、音響でバンド指導も行うオーナーの情熱に、“SPACE”でライブしたい想いは強くなる

 だが翌週の挑戦で、オーディショ突破に遠く及ばず
 しかも7月末でSPACEは閉店するという

 次回、第10話「驚いちゃった!」

おまたせーっ!

00000
 母の病弱さに気付けず、それを発端に仲間を放り出した事、背負い込みすぎた沙綾を
 家族4人が、元バンド仲間のナツキが背中を押して
 彼女をバンドへ復帰させた

 おめでとう沙綾!

 有咲も、もう独りでツッコミ担当を背負わなくて良いのだ!!

おたえ『おっ待たっされ~♪

00001
00002
00003
00006
00007
00008
 おーっ? 今日はまたお揃いで~♪

おまたせ!
 全くだよ!と視聴者をツッコませつつ、一週休止を置いての再開! 駆け寄る二人分の足
 今までは、見守る側だった沙綾
 が

 よろしくお願いしますっ♪

 これからは一緒!
 楽器店で、リィ先輩に挨拶する沙綾

 でもこれって、改めて「視聴者に向けて」って気がします。ここからが本当の沙綾だ!!

 なお、“実家は上手く行ってる”との事

みんなで 集めて 素敵体験!!(はじまる♪)

00009
 一番最初に仲良くなった沙綾が、一番最後に加わる、ってのも面白い所ですよね
 しかし、彼女って自前の楽器持ってましたよね…?
 ナンデ?

 スカートめくれすぎィ!

おー………』『電子ドラム? かっこいーっ♪

00011
00012
00014
00015
00016
00017
 高ぁ!? 沙綾、すっごく高いよ!?

いい電子
 てっきり、昔のドラム(3話にそれっぽいのが)を使うのかと思いきや、“電子ドラム”で新調する事に
 現代、ドラムまで電子になってるの!?
 で

 後、足りない分は母さん達が出してくれるって♪

 さすがの山吹家
 沙綾は、5万くらいのお手頃狙いに

 まず目に付いたのは20万でしたが、さすがに沙綾、高望みするような子じゃありません

 大半は、小遣いと貯金で自分で出すようです

おたえ『沙綾ー、これ面白いよー♪』

00018
 いえいえ、おたえさんより面白いのなんてそうはありませんぜ!
 実際の所!

 で、彼女が見せてくれたのが…

『なにそれ!?』『音、変えられる奴だっ!』

00019
00020
00021
00022
00023
00024
00026
00028
00029
 私も買いたい!と飛び出す香澄、オメー、有咲さんの善意忘れたのかアァン?

げに面白い!
 設定で、様々な音が出せる電子ドラム! これも、電子楽器の面白さって奴なんでしょうか!!
 今の楽器は、やる事が面白い
 で

 すごく良いっ♪

 沙綾も大興奮!
 表情一つで、それがわかる!

 おや? って顔から、楽しげに笑い、夢中になって叩く沙綾

 楽しげでホント可愛い!

『コレにする~?』『でも お高価いんでしょー?』

00030
 高ぁけぇぇeeeeeeeeeee!?
 有咲もビックリ、11万円!!
 じゅういちまんえん!

 コーコーセーだとよー、ちょっと手が出ないッスねー!

『ローン地獄?』『それはちょっと…』

00033
00034
00035
00036
00037
00038
00039
00040
00041
00043
00046
 あなたは欲しくなーる~、欲しくな~るー、どんどん欲しくな~~~る~

ローンソルジャー!
 さらっとローンを提案するおたえ!そして商売熱心なリィによる、濃厚なブレインウォッシュ!!
 効果:相手は買う!
 で

 学割あるよ?/買いますっ!

 今のスゴかった!
 ギャグから入り、「学割」でトドメ!!

 このコンボに耐えられる奴など…、 2%くらいの人はかかると思う!

 なお香澄も買った模様。

『香澄ーっ、ぶつけんなよー?』『そぉっと、そぉっとーっ!』

00048
00049
00051
00053
00054
 沙綾も、クラレン・デビューだね~、おたえの言葉を翻訳した りみさんすげえ!

蔵で練習!
 各自で電子ドラムのパーツを抱え、有咲の家に向かう一同。ずっと蔵に置いてよいという有咲
 内心、大歓迎してそうで微笑ましい
 で

 狭い所ですが~♪/お前が言うな!

 おたえ てめえ!
 この人は、全くマイペース!!

 ずっと嬉しそうだった香澄も、“ポピパ”が集まった事が、嬉しくてならなかったと

 特に沙綾は、諦めようとしてましたねえ…

『ポピパ、集まったなーって♪』『はぁ? 何つった?』

00057
 コピペ♪って、言ってねえ!!
 しれっと空耳するおたえ

 なお「ポピパ」と聞き、美味しそうだと思った模様(迫真)。

『何かやろう、何か!』『わたチョコ?』

00059
00060
00061
00063
00064
00067
00068
00069
00073
00074
00076
00077
 私の心はチョココロネ~♪

くまっくまー♪
 ハモられて半泣きなりみりん可愛い! 新品のドラムに、この沙綾さんノリノリである!!
 更に、“香澄の買い物”の出番だ!
 と

 おお~、これが“歪みエフェクター”~!?

 ひずみエフェクター!
 エレキギターの音を変化させるパーツ

 踏む事で、スイッチを切り替えられるよう、足元に置くんだとか

 イヤァ! 色々出てきますね。

沙綾『じゃあ行くよーっ! ワン、ツー、スリーっ、フォウ!!』

00083
 そういや演奏のとき、合図するのってドラムの人ですよね
 沙綾は、色んな意味でペースメーカーなのね
 色んな意味で。

香澄『ねーねー、新曲つくろうよー♪ 5人でライブ!って感じの奴♪』

00085
00086
00088
00089
00092
00093
 SPACEって、そんなに良いの?

ラブライブ!
 先日、泣きながら作ったばかりですが、本格的に「5人バンド!」って感じで作りたいらしい
 また沙綾、SPACEをロクに知らないらしい
 で

 今日、グリグリでるよっ♪

 完全に蚊帳の外
 意外に、沙綾、こっちは疎かったのね

 第1話ナツキに呼ばれてますが、結局、引き返した沙綾さん

 SPACEデビューに…?

おたえ『呼んでる…』

00094
 何でこの人、こんなクトゥルフの呼び声みたいな表現するんでしょうか
 さて、スマホで呼び出した人
 そりゃ勿論

おたえ『SPACEのスタッフが、インフルエンザで倒れたって』

00095
00096
00097
00099
00100
00101
00102
00103
00104
00106
 今日って、Glitter*GreenとRoseliaのジョイント・ライブですよね…

SPACE
 スタッフ全滅、しかし頑固な都築オーナーは、まるでめげる事なく独りで支度していた
 相棒の凛々子さんが、察してたえに頼んだのだ
 と

 やるよ。客たちは、楽しみにしてる…

 店を閉めることも
 また、誰かを頼る事もできない

 ましてや、誰もが手を貸したいと思ってる、なんて思いもしない人

 頑固な人だよ!

じゃあ、わたしも私も手伝います!

00108
00111
00112
00115
00116
 素人に、手伝わせるわけにはいかないよ

今日だけ
 当然香澄は手伝いたがり、オーナーは拒否り、しかし姉がグリグリであるりみだけでなく
 初対面の、沙綾まで手伝うと口々に!
 で

 その椅子、テーブルの下! …今日だけ、頼むよ

 根負け
 あ、オーナーちょっと可愛いぞ…

 特に沙綾、当たり前のように申し出るのが本当に沙綾。

 この子、ブレない!

はいっ!

00117
 そして、スムーズに巻き込まれる有咲である
 何も言ってないのに!
 ハハッ!

 やーい、お人よし! ツンデレ!!

『うほーっ、スタッフっぽい♪』『お揃、かわいー♪』

00119
00120
00121
00123
00124
00125
00127
00128
00129
 ボタンはキチンと留めな…!

完璧美少女
 ブツブツ文句を言いつつ着る有咲、「善意の協力者」でも、足りない部分は指摘するオーナー
 この二人、実にブレない!
 で

 よし、全部覚えた!

 有咲、暗記が早い!
 さすが、学園トップの半ひきこもり!!

 掃除に際して、沙綾が目ざといのも、家の手伝いやってる彼女らしいですね

 たえも言ってますが、お揃いで可愛い!

オーナー『一回、練習してみなっ!』

00131
 なんとなく、この二人が並んでるだけで妙に笑えます
 何故か!

香澄『じゃあ行くね? コーラとメロンソーダと紅茶と昆布茶くださいっ』

00133
00134
00139
00142
00145
 じゃあ、メロンソーダっ!/あ、狙ってたのに!? だいたいお前、何もしてねーじゃねーか!

片付けときな
 まず、必要なドリンクスタッフ、受付には記憶力と暗算に長けた有咲が頼もしく
 提供は、手伝いで慣れた沙綾が
 で

 渋いね…。

 あ、昆布茶なんだ…
 沙綾

 全方位ツッコミに忙しい有咲、おかしい、沙綾は常識人のはずだったのに…!

 練習だと、しれっとドリンクを奢る店長の男らしさ!

おたえ『…点けてみてっ』

00149
00150
00151
00153
00154
00155
00157
00159
00160
00161
00162
00163
00164
00165
00166
 本番までに、覚えな?

初体験!
 ライトの操作を任され、慌てるりみですが、オーナーの態度が微妙に優しくて笑えます
 彼女、知らない仲じゃないですもんね
 で

 あんた達! …遊びじゃないんだよ?

 特に香澄は初体験
 小銭の束、棒金を折る沙綾にはしゃぐ場面も

 オーナーも即座に雷を落としてますが、心なしか、声がちょっと優しくなってた気がします

 熱意は評価し、ダメな所は叱る!

『オーナー怖ぇ~』『あれは怒られるよ~』

00167
 そしてアレはダメだった」と思ってしまう沙綾、さすが、叱りなれてる人
 普段、弟や妹の世話をしているせいか
 共感してる感じが

 有咲を軽く慰めてる辺り、世話焼きっぽくて彼女らしい

香澄『ノートだっ♪』

00172
00173
00174
00175
00178
00179
00180
00181
00182
 みんな、バンド?

“バンド”ノート
 言ってる傍から、脱線する香澄コンチクショウ! さて、よく店にあるような「ノート」ですが
 控え室、つまりバンド向けのノート
 で

 オーナーも、笑ってるね♪

 若い若い!
 開店時、まだ元気だった頃のオーナー!!

 そして店が軌道に乗った後でしょうか、見たことない笑顔に、思わず笑えてしまいます

 完全におばあちゃんだコレ!

おはよーござ…、およ?』

00183
 今度は、雷オーナーではなく、グリグリその1・リィ先輩来店
 さっそく「ドラム、どう?」と聞いてくる場面も。
 こういうとこ好きですね

 商売でもあるけど、楽器自体が好きなんだろなって感じ。

『…しまったっ! どこ行った?! やばい捕まえに行かないと!』

00184
00185
00186
00187
00189
00190
00191
00194
00195
00196
00197
00198
00200
 よーしよしよしよしよしよしよしよしよし!

有咲も警戒する女
 そして女の子が好きな人がこちらです…、りみりん捕まってる!? かつてないほど捕まってる!?
 これほどの捕獲、香澄に捕まった時以来だよ!
 で

 生徒会長、どうしてここに?

 気付いてなかったのか!
 会長は、第1話から「入学式」「バンド」両方で出てる人だよ!!

 戦闘形態だと、髪も解いちゃってますしねえ

 会長さま、お戯れを

一方で、おたえが「出演予定」に目を留める場面も

00201
 そういやこの子も、「私にはまだ早い」って言っちゃうくらい憧れてるんでしたっけ
 SPACEで演奏する事を。

 しかし、7月21日から急に空白になっていると…。

『すごーい、かっこいー…!』『プロっぽい…』

00203
00204
00205
00206
00209
00210
00211
00212
00213
00216
00218
00220
00221
 ライブハウスでは、PAさんがバンドと一緒に音を作っていくんだよっ♪ 

Public Address
 中でも、今回オーナーが務めるPA、音響という役割は、リハーサルで念入りに打ち合わせ
 基本、全員が“素人”なのも理由でしょうか?
 で

 ゆり、新曲はどうする? …軽く流してみなっ

 プロの知識を持ち
 バンドと、どう演奏するかを組み立てる

 マスターは親身で、日頃ぶっきら棒な彼女が、バンドに慕われるのがよく分かる気がしますね

 有咲、めっちゃ目を輝かせてる…!

オーナー『…じゃ、そんな感じで』

00222
 特に優等生、いや心からオーナーを慕っているグリグリの場合は
 終了時、嬉しそうに頭を下げる様子が
 と

 単なるバンドと店主じゃなくて、師弟も同然なのね
 
『…Roseliaです。よろしくお願いします』

00224
00225
00227
00228
00229
00232
00233
00235
00237
00238
00242
 ハウス! って、ひなこ先輩、完全に犬じゃないですかヒャッハー!!

マジか!?
 続いて、おっぱいもとい本日のジョイントユニット「Roselia」が来店、リハを受ける事に
 派手! 派手すぎません事!?
 で

 こんにちは、ポピパです! よろしくお願いします!!

 香澄が行ったァ!
 思わず、おたえさえ赤面する事案!!

 Roseliaに「ハッ、この下級戦士が!」とか言われないか、ヒヤヒヤする場面だった!

 良かった、優しい子らだった…。

おたえ『SPACEのPAは、すごい! って評判なのっ!!』

00243
 そんなこんなで、リハーサルへの感動で、「オーナー」への視点が大きく変化
 当の本人が、すごい微妙な顔してて笑えます
 これはこれで困る…

 尊敬されたら、かえって困るタイプだ!

すごいPAのお婆ちゃん『…開店準備っ!

00244
00247
00248
00249
00250
00251
00252
00254
00255
00256
00257
00258
00260
 いつも通りで良い!

戦闘開始!
 オーナーの照れ隠しに、「はいはい分かってますよ」ってな顔の有咲! さて開店が近付いた時
 土壇場に弱い沙綾を、オーナーが励ます場面も
 で

 アンタは心配!

 扱いが分かってきた!
 オーナー、香澄の扱いが分かってきた!!

 開店後は、受付を香澄&有咲、ドリンクは沙綾一人が担当、人数的にこうなっちゃいますわな

 珍しく、満足げなオーナーが嬉しい。 

オーナー『時間だ…』

00262
 力、抜きな
 ホント、りみには優しいオーナー
 姉を通しての付き合い

 天井の染みを数えているウチに終わるからよ…!

ゆり『SPACE、もりあがっていこーっ!

00263
00266
00267
00268
00270
00272
00274
00276
00278
00279
00282
00284
00287
00291
00293
00294
 よっし、ご褒美! デベコ、さわっていーぞっ!

やりきった!
 それ嬉しいんだ…、おたえさんが心底嬉しそうで、変な笑いしか出ない新たな関係!!
 有咲も、会長にマジ惚れじゃないッスか!
 で

 おつかれちゃーん♪ がんばりやさーんっ!

 見抜いた!?
 ひなこ、沙綾が頑張り屋と見抜いた!?

 さすが最終兵器先輩、沙綾に目をつけるとはお目が高いですわ…

 珍しくグシャられる沙綾かわいい!

『それじゃ、おさきにー♪』

00296
00295
00300
00302
00308
00309
00311
00314
 ライブってのは、完璧な演奏が百点なワケじゃない

求められるもの
 今週のリィ先輩の輝きっぷりは異常…、この人ってばトップブリーダーだったのね
 Roseliaがガン泣きする場面も
 と

 客は、どうしてわざわざライブハウスに、歌を聴きに来てると思う?

 何かやらかしたRoselia
 しかし、「完璧な演奏」は「必須」じゃない

 少なくとも、リテイクありの録画、映像配信の方が「完成度」は高いでしょうし。

 なんで、演奏のデキがまちまちな「ライブ」に来るのか?

『今、この瞬間…、目の前のあんた達が、どんなステージをやりきってくれるか。それを楽しみしてるんだ。…やりきったんだろう?』

00315
00317
00321
00322
00324
00329
00332
00333
00336
00337
 胸を張って帰りな。

彼女の理想
 一発勝負のリアルタイム! そこで「やりきる」熱意を感じられる、そこがいいんだ
 お前はやりきった、ならそれでいい
 と

 おつかれ!

 上手いに越した事は無い
 けど、単純に「上手さ」ならプロだっていますしね

 目の前のこの子達が、今、出しきれる全て、それを感じられるのがライブハウスの魅了だと

 だからこそ「やりきる連中」を、オーナーは求めてるんですね

『ふう~』『つっかれた~』

00339
 でも花びらみたいに寝ないでください! こんなん笑ってしまうわ!!
 いや、お約束なんですけどね!
 わかるけど!

『SPACE楽しい…』『ありがとう』『お前が言うの!?

00341
00344
00345
00347
00348
00354
00355
00358
00359
00360
00363
00364
00367
00368
00372
00373
 オーナーって厳しいけど…、なんか先生みたいって言うか…

SPACE
 オーナーがいかにバンドが大切か、今日一日で、沙綾もすっかり魅了されるくらい素敵な人で
 だから、“SPACE”は聖地なのだ
 と

 初めて立った、…ここでライブしたいな

 改めて強くなる
 SPACE、初体験の沙綾も魅了される

 改めて「ここでやりたい!」と強くなり、早速、“来週のオーディション”に参加を決める!

 最後の山場は、やっぱりここだ!

『今から(練習やれば)大丈夫だよ~!』『今からァ!?

00374
 ただ視聴者は知ってますが、オーナーは閉店を決めてます、これは辛い
 彼女達を知り、その夢を自分で摘まねばならぬ!
 これはオーナー辛い!

 香澄がド素人と、知ってますものね

『『『『『Poppin'Partyですっ! よろしくお願いします!!』』』』』

00378
00380
00381
00385
00386
00387
00388

 たとえどんなに夢が遠くたって 諦めないとキミは言った
 輝く朝日に誓ってる
 前へススメ!

 キミらしく 駆け抜けて

 好きで好きで たまらないよ 今すぐ 扉開けたいよ
 でも踏み出せない のは何故?

 だけど3つのコードから キミと一つになれた声 もう夢は皆のもの!

 この心 震わせたい!

00394
00395
00398
00399
00400
00402
00403
00404
00406
00407
00408
00409
00411
00412
00415
00418
00419
00420
00422
00423
00424
00425
00426
00427
00428
00429
00430
00432
00434
00437
00438
00439
 やりきった、と思う者は? …ダメだ! ウチのステージに立たせるわけにはいかないね!!

前へススメ!
 無謀な香澄らしい、踏み出せなかったりみと沙綾らしい、震わせて言ったたえ らしい!
 内にこもって、進めなかった有咲らしい歌詞!
 が

 花園には、まだ言ってなかったね…。SPACEを閉めるよ

 緊張のあまり酷い!
 特に終盤、雑音がひどかった!!

 それでも香澄は諦めないが、さっき「予定表が白紙だ」と気付いた たえに、オーナーが告白

 オーナー、やらせてやりたいだろうに…!

2017年3月25日 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」

00441
00443
 アイカツなど人気作のシリーズ構成、柿原優子さん脚本。ここからは彼女担当?

スタッフ
 脚本:柿原優子
 絵コンテ:羽原久美子、中重俊祐
 演出:中重俊祐
 作画監督:宮井加奈、星野玲香、石井ゆみこ
 総作画監督:谷口義明、水野辰哉

あらすじ
 文化祭で新曲「STAR BEAT!~ホシノコドウ~」を演奏しきったPoppin’ Party。やっと5人のメンバーも揃い、SPACEでライブを行うためのオーディションを受けるために本格始動しようとした矢先、たえからSPACEのスタッフがインフルエンザでダウンしてしまったことを聞かされる。急遽ピンチヒッターとしてアルバイトをすることになった香澄たち。憧れの場所で働くことにワクワクするが、お仕事は予想以上に大変で……。

次回、第10話! 公式でTwitterアイコンやPC&携帯電話の壁紙が配布中!

1280_800_arisa
z_fdtrrewafd_9
 公式サイトでは、キャラクターページが更新! 沙綾実家が問題なさ過ぎて意外だった!

最終章? SPACE!
 予告公式配信は停止状態、次回「驚いちゃった!?」って、そりゃ今回ラストの彼女らだよ!?
 オーナーと接し、一気に彼女が好きになりました
 そりゃ慕われるよ!

 体調が更に悪化して、PAが出来なくなってしまうんでしょうか?

 ボケ倒すたえが
 こと、オーナーと接してる時は真面目一徹!

 それだけでも敬意が伝わりますね。よーしよし攻勢の、ひなことリィ先輩も輝いてた!!

 次回、第10話「驚いちゃった!」


 BanG Dream! バンドリ! 第1話「出会っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第2話「やっちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第3話「逃げちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第4話「怒っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第5話「ドキドキしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第6話「作っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第7話「ケンカしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第8話「走っちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第9話「バイトしちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第10話「驚いちゃった!」
 BanG Dream! バンドリ! 第11話「歌えなくなっちゃった」
 BanG Dream! バンドリ! 第12話「キラキラしちゃった!?」
 BanG Dream! バンドリ! 第13話「歌っちゃった!【最終回】」