この素晴らしい世界に祝福を!2 このすば2期 第10話 最終回 感想 レビュー この素晴らしい仲間達に祝福を! アニメ 画像 ネタバレあり 前回
決戦、8大幹部4人目! アクシズ教は教義も最悪!? やっぱり家が一番な最終話!!

00525
00487
 RPGのエンディングまんまの最終回! ハンスの正体、ウィズの本気がカッコ良くて仰天して
 アクアのゴッドブロウ、レクイエムの本気作画と
 教団の教義に笑った!

 何をやってもドツボだった前期と違って、帰る場所のある最終回でビックリした!!

8大幹部半壊だよ!
 てっきり毒なんてアクアの思い込みで、原因、信仰低下に伴う水質悪化だと思ってました(真顔)
 アクシズ教団、本気で魔王軍に警戒されてたのか…

 オチで追い出される辺り、やっぱり女神になりきれない最終話だった!
 
しかし、思った以上に放置プレイだったね ゆんゆん!

00652
 全力で脳を溶かしにくる発音、ホント可愛かった!

あらすじ
 必ず、生きて帰る。あの場所へ――! 信徒を救おうとした結果、自身の教団に追われるアクア
 原因は、「洗剤おじさん」ことハンスが、温泉を汚染していた為と判明し
 民間人を巻き込む彼に、ウィズの怒りが爆発した

 ハンスの正体は、魔王軍8幹部にして、猛毒の塊である変異種のスライム!

 源泉を護りたいと譲らぬアクアに
 カズマは頭と身体を張り、全員と追ってきた信徒の連携で打倒に成功した

 結局、信徒に石をもて追われたが、やっぱり「我が家」が一番だとアクセル街へ帰るのだった(終)

魔女しばき隊『『悪魔倒すべし! 魔王しばくべし!!』』

00001
00002
00003
00004
00005
00006

 女神の名を騙る魔女めェ!
 すまきだ! すまきにしろォォォォォォツ!!

 誰の許可で髪を青くしてるのよーーーーー!!

 にーせもの! にーせもの!! 偽アクアが逃げたぞー!! 

00007
00008
00009
 源泉が怪しいと思うのっ! そこを浄化すれば、温泉が元に戻ると思うのっ!!

くさい臭いは根元から!
 涙目ゴッドパラシュートで脱出した「偽アクア」は、全く懲りず悪びれず、「おいバカやめろ!」
 視聴者も慌てる、“源泉浄化”を考えていた
 が

 居たぞー! パチもんだー!!

 まあ落ち着かない!
 やっぱり、ドヤ顔自称女神はイケなかった!!

 街到着時、絶賛された青い髪も、今やヤクザも真っ青のイチャモンのターゲットに

 さあ、魔女狩りの時間だ!

『あんなこと言ってる奴ら! 助けなくていいんじゃあないかーっ!』

00010
 信者は追いながら女神の為にしばきたい、女神アクアは逃げながらも信者を救いたい
 つまり、ハサミ討ちの形になっていますね…
 カズマが。

 神が望むかではない、望んでる気がするから、人は粛清せずいられないのです

『あたし、アクシズ教のアークプリーストなんですけど! ほら! 冒険者カードちゃんと見て!』『いくらアークプリーストでも、無理なものは無理なんです!』

00012
00014
00015
00016
00017
00018
00020
00021
00022
00023
00024
 このまま、成り行きをみてみよう…

これだから!
 さっそく「源泉」に辿り着くも、門衛はエリス教徒、“管理者のじいちゃん”が他人を入れるなと厳命し
 アクアは、なら「入れないと悪評を流す」
 と

 くっそう! これだからアクシズ教はタチが悪いんだ!!

 自ら、教団の名を下げる教祖の鑑
 もとい女神

 どころかお兄さんハンサムよね↑ レッドドラゴンに似てて↓ と上げて落とすファンサービス

 あの時の妙なドラゴン、伏線なんですかね?

カズマさん『やっぱこうなったか…、ほらダクネス、数少ないお前の出番だ』

00025
 数少ない!? オイ私だってたまには役に立って
 ダクネス、悦びと困惑の境界線が
 いつだって難しい

 こういう罵倒だと嫌がって、むしろ可愛いという

めぐみん『ひかえろー! この方をどなたと心得るのです! ダスティネス家のご令嬢、ダスティネス・フォード・ララティーナお嬢さまであらせられます!』

00026
00027
00029
00030
00031
00032
00034
00036
00041
00042
00043
00045
00050
00051
 ほら お嬢様! その胸元のペンダントを! お嬢様抵抗をなさらず! ホラとっとと寄越せお嬢様ァ!

うあぁぁん!
 クズマお嬢様三段活用ひでえ! カズマの意図を、一発で看破しためぐみんの相棒感!!
 こういう時、頭の回る子は助かる!
 で

 やめ! ダスティネス家は不当な権力の行使は…!

 あ、なるほど…
 良い子よね、ララティーナ18歳。

 だからと、皆してダクネスを取り押さえようって! 見てる看守さんは何プレイ状態なんだよ!!

 巻き込まれたウィズ可愛い!

『本物だ…』『これはとんだご無礼を…』

00053
 このしゅば!
 そして過去最高に「事後」。
 エロい。

 やはり最終回でも、作画がやや微妙でも ララティーナエロ可愛いよララティーナ

ララィーナお嬢様『めんどくさいとか言うな! カズマは私より年下だろう!?』

00054
00055
00057
00058
00059
00060
00063
00064
00066

 それはダクネスを、ちゃんと仲間だと認めているからだよ
 そう、歳上の貴族のお嬢様ララティーナ様じゃなく
 頼れるクルセイダーのダクネスとしてな?

 そう…、それなら別に…、まぁ…

00067
00069
00072
00073
 チョロいな/チョロいですね/チョロいわね

汚染害
 ララティーナが酷いことを!? 今期、頼れて可愛くて最高だったよララティーナ!!
 涙目で抗議してて、すごくチョロくて可愛いよ!
 で

 おい、このお湯黒いぞ!?

 え、ホントに毒…?
 てっきり、アクア一流の思い込みなのかと

 てっきり教団がやり過ぎて、教徒が増えず信仰低下して、泉質も下った自業自得エンドかと

 ホントにクズ教団が狙われたの!?

『待て!』『『あれは…』』

00074
 そして発見したのは「ハンス」、何かの理由で、この街に留まらざるをえない戦士
 前回の描写で、“ウィズを避けた”以上
 魔王軍なのは疑いない…?

 めぐみん、「洗剤」とかアダ名つけてて酷い!!

『何か、今にも身投げしそうな雰囲気だな…』『! 危ない! 早まっちゃダメだ!!

00084
00085
00086
00089
00093
00094
00100
 ぶにゃ?

ハンスサン!
 明らかに毒ゥ!? 「コノオンセンハスバラシイデスヨ!(意訳)」と、切り抜けようとするハンス
 しかし、もたざるべきは口の軽い友人であった
 と

 この方…、見覚えが…、ハンスさん! ハンスさんですよね!!

 ほら、あるじゃないですか
 異郷や旅先で、知り合いと出会った時の高揚感

 ああウィズが可愛いし、必要以上に「ハンスサン!」と連呼されて気の毒!!

 きっと、この街に来てからずっと不幸!

ウィズ『確かハンスさんは、“デッドリーポイズンスライム”の変異種でしたよねー! ひょっとして、ハンスさんが温泉に毒を入れていたんですかー?』

00102
 まるで再会した同級生に、「お前、昔野球部だったよな!」と話しかけるようなノリで
 サラッと正体を…、ってオイ明らかにやべーよ!
 名前がすでにヤベーよ!

 何ですって!? 酔舞・再現江湖デッドリーウェイブ!?

ダクネス『スライム!

00104
 元々ヌルヌルだと聞いて、パーティー入りを志願したダクネスさん
 スライムと聞いて可愛い!

 この人に、ぜひ山芋を食べさせてみたい!

駄リッチー『ハンスさん! さっきから何で私を無視するんですか? ハンスさんっ!』
ハンスさん『はは何ですか、…ちょっと揺さぶるのはヤメて!?

00105
00111
00112
00113
00114
00115
00116
00120
00121
00122

 どこへ行こうというのだハンス!(アッ、ハイbyハンス)
 ここは通さないわよハンス!(アッ、ハイbyハンス)
 そんな言い訳が通じると思っているのですかハンス!(アッ、ハイbyハンス)

 悪あがきはやめて、そろそろ正体を現せよ、ハンス!

 ハ ン ス !!!!

00125
00126
00130
 ちっきしょー!

頑張ってるんです!
 もう完全にイジメだよハンス! しかし、開き直るとBGMが変わってしまうのがハンス!!
 曰く、店を出したなら働けよ!とハンス!
 で

 何故か、働くほど貧乏になっていくのですが…

 ウィズ可愛いよウィズ
 彼女もまた、「行動すると前より悪化する」タイプ!

 アクアといい、この世界では、ヒロインからハンスまで幅広く実装してるスキルだよハンス!

 堪えかねたか、ハンスは「ルール」を口にする

『ウィズ…、お前確か“結界の維持以外では魔王軍に協力しない、その代わり、俺達に敵対もしない”っていう、不干渉の関係だったはずだ…』

00132
 えー!? 私、ハンスさんの邪魔になってたんですかー!?
 無自覚って怖くね?
 みたいな

 いわくハンスは、何年もかけ、隠密裏に汚染を行っていたらしい

 それはそれは…、ご苦労さまです。

アクア『アンタのせいで…、どれだけ苦汁を舐めたか…、覚悟しなさい

00135
00138
00140
00142
 話し合いとか出来ませんか?

彼氏彼女の事情
 開き直った「ハンス」は、こちらをいつでも瞬殺できる、と言わんばかりのオーラを放っていくが
 挑発気味に、ウィズの“生前”も口にする
 と

 相変らず、リッチーになってからは腑抜けているんだな…!

 かつては冒険者だったウィズ
 アーク・ウィザードとして、魔物を次々狩りたてていたらしい

 今は穏やかな天然巨乳ですが、かつては、「魔物シスベシ!」な狂犬巨乳だった…?

 外伝“この仮面の悪魔に相談を!”には、リッチーとなった経緯が…!

ウィズ、コイツとは顔見知りなんだろう…? 戦い辛い相手だろうから、下がっていてくれ』

00143
 そして空気も読まずに前に出るカズマさん、いつもより明らかに知性が低い…!
 彼、どうもテーブルトーク・RPGなんかはやらないらしい
 ヤバいですよカズマさん!

 そして、「抜刀」作画がすげえ良いですよ!

『俺の名はサトウ・カズマ! 数多の強敵を屠りし者!! …いくぜ、相棒!』
めぐみん『ちゅんちゅん丸』
カズマ『違う!

00149
00150
00151
00152
00153
00154
00155
00157
00158
 いいだろう…、誰もが俺の本性を知るとひれ伏し、許しを乞うてきた…、お前は骨がありそうだ

今なんて!?
 強きにへつらい、弱きを嬲る! スライムを“最弱モンスター”と誤解したカズマさんだったが
 ハンスも、「ビビらない」カズマに感心する
 が 

 魔王軍幹部…、DeadlyPoisonSlimeのハンスだ…!

 そうです“8大幹部”!
 それも、「致命的」な「毒」のスライム!!

 それも幹部中で、特に高い賞金がかけられている、厄介な存在だと判明

 スライムとは、そも「粘性のあるもの」の総称らしい

カズマさん『な、なぁ、スライムってのは雑魚だろ? 雑魚だよな?』

00160
00162
00165
00166
00169
00171
00175
00176

 そんなバカな話、誰に聞いたのだ!

 スライムは強敵だぞ!
 まず物理攻撃が殆ど効かない、一度張り付かれたら、終わりだと思え!
 消化液で溶かされるか、口を塞がれ窒息するぞ!

 なにそれこわい!?

 しかもソイツは、街中の温泉を汚染できる猛毒の持ち主です!
 触れたら即死だと思ってください!

 そ、即死ィ!?

 大丈夫よカズマ…、死んでも私がついてるわっ! でも捕食だけはダメよ?
 消化されたら蘇生できないからねっ!

 フハハハハ! さあかかってくるがよい勇敢な冒険者よ!

00177
00179
00180
00183
00184
00186
00188
00189
00190
00191
 すいませーん! 本当にッ! すいませーーーーーーーーーーーーーーん!!

逃げねば
 拝啓ほりいゆうじ様…、DQで付いたイメージか? スライムを雑魚と誤認してたカズマだったが
 聞けば聞くほど、ヤバすぎて全力逃走!
 が

 魔王しばくべし! 悪魔倒すべし!!

 前門の狂信者!
 後門の魔王軍幹部!!

 その特性が、ことごとく「効果:お前は死ぬ」のハンスに、ビビりあがったカズマさん

 アクアの浄化があれば勝てると思った? バカめ!

『もう源泉は諦めようぜ…、どうせアクシズ教徒なんて、いらない子たちだし』
アクア『何言ってんのよ!? この街のアクシズ教団が壊滅しちゃうー!』
カズマ&めぐみん『『良いことじゃ(ないです)か』』

00192
00193
00194
00195
00196
00198
00200
00201
00203
00204
00206
00207
00209
00210
00212
00213
00217
00219
00221
00222
00225
00227
00230
00231
 良いんですか? きっと、もっと酷い事になりますよ?

しょーがねえな!
 さすがカズマさん、最終回でもブレない! が、めぐみんに諭され行ってしまうのもカズマである
 もっとも、ハンスさんにも同情の余地が…!
 と 

 ようやくだ…、ようやく、この忌々しい街からおさらばできる!

 規模が規模
 いわく、コツコツ何年もやってたらしい

 そりゃあ気持ちは分からんでもないが、そもそも、なぜ魔王軍はこんな街を…!

 魔王様、何故ハンスさんにそんな試練を…!

カズマ『そういえば、本物の管理人はどうした!』

00235
 食った。食ったといっている、俺はスライムだ、食べる事が本能だぞ
 あっさり言い切るハンス
 食われてた

 ベルディアも初対面で「死の宣告」をかけたが、アレとはまた話が違う

 魔王軍幹部にも、こんなのが居たのか…。

カースド・クリスタル・プリズン!

00236
00237
00239
00242
00243
00247
00249
00253
00259
00260

 確か、私が中立でいる条件は、“戦闘に携わる者以外を殺さない方に限る”、でしたね

 冒険者が戦闘で命を落とすのは、仕方のない事です
 彼らだって、モンスターの命を奪い
 生計を立てていますから

 自らも逆に、狩られる覚悟は持つべきです

 騎士も税を取り、その代償として住人を守っている
 対価を得ているのですから、命のやりとりは仕方ありません
 ですが

 ですが管理人のおじいさんには、何の罪も無いじゃないですか!

00261
00267
00268
00272
 氷の魔女と恐れられたお前を相手にするには…、やむをえん! 本能のまま、喰らい尽す…、

“幹部”決戦
 今は不死王であれど“元冒険者”のウィズ、彼女の性質を、純粋な怪物のハンスは見誤った
 怒れるウィズ、「呪われた氷」で大暴れ!
 が

 なんと見事なスライムだ! 欲しい!!

 空気読め変態!
 いわく、戦えば辺り一帯が汚染

 しかしハンスも、皮を破ったシュークリームから、クリームがあふれ出す如く本体を解放!

 やだ! この人だけ世界観が全然違うわ!?

ララティーナ『毒さえなければ、我が家に連れ帰り、ペットにするところだ!

00274
 性騎士ダクネス、ララィテーナもまた、本当に最後までブレない!!
 その発想はおかしい!

 性癖がおかしい!

信徒たち『何だアイツは!? アイツが温泉を汚していたのか!

00281
00282
00285
00286
00289
00296
00298
00301
00303
00305
00309
00317
00318
00321
00324
00326
 ああ熱い! アツぃ!? だってだって! ここを守らないとウチの子たちがー!

教団投擲物語
 女神というかお母さんか! 以前、湖をティーバッグの如く浄化したように、全力で浄化するアクア
 気付いた信徒達も、石鹸や饅頭で加勢し
 そして 

 この邪教徒ーーー!!

 ダクネスの扱いが酷い!
 まあ、「ぺっ!」と比べればこんなもんよね!!

 助けたはず「嘘吐きィ!」の女の子にさえ、投げつけられるこの仕打ち!!

 ただのご褒美です!

めぐみん『私の爆裂魔法で、アイツを木っ端微塵にしてくれます!』

00327
 ここで頼りになるのがめぐみん! なのだが、今回は体液がヤバい!!
 消し飛ばすと、飛び散って山自体が汚染され
 倒すに倒せない

 幸い、ウィズの「冷凍」で閉じ込めれば無害化できるはずだが…

『今の私の魔力では、あの大きさを凍りつかせる事は出来ません、なんとか、小さくできれば…』『かずまー! いつもみたいに小ずるい事考えて、なんとかしてくださいよー!』

00328
00331
00339
00344
00345
00348
00349
00350
00353
00354
00356
00360
00362
00363
00364
00367
 骨…!? まだ完全に消化されていない…、これしか!

TOMORROW
 しかし「管理人」の遺骸に気付き、カズマは“半分の大きさに”縮めて、ウィズでトドメをさす作戦に
 小ズルいとか言うなよ!
 で

 撃っていいんですか!? 撃ちますからねっ!

 犬みたいなめぐみん!
 この子も、ホント最後までブレない!!

 指示を飛ばす中、ダクネスだけは、「私は人々を守ればいいんだな」と理解が早いのも頼もしい

 なんだかんだで、年長者はダテじゃない!

カズマ『…ったく温泉街に幹部クラス登場なんて! ったく! ゲームバランスどうなってんだ、この世界は!』

00369
00375
00378
00384
00387
00388
00391
00394

 爆走 爆走 爆走 最高最強にして最愛の魔法 爆裂魔法の使い手
 我が名はめぐみん

 我に許されし一撃は 同胞の 愛にも似た盲目を奏で 組成を前世へと葬り去る!

 強き鼓動を享受する!

00401
00402
00404
00407
00408
00418
00419
00421
00425

 お前の不幸は、この街に来たことじゃない!
 俺達を相手にした事だ!

 後は任せたぞ! 皆ーーーーーーーーーーー!! うぎゃぁー!?

00428
00431
00432
00434
00438
00442
00444
00446
00450
00451
00456
00458
00459

 哀れな獣よ! 赤き黒片と同調し、血潮となりて償いたまえ!
 穿て!
 
 エクスプローーーーーージョン!

00464
00466
00468
00469
00470
00471
00474
00478
00480
00481
00482
00487
00489
00490
00495
00500
00503
00504
 魔力が尽きる前に…、ハンスさんを止める事が出来て良かった…!

今 最大の一撃
 いかに蘇生の目があるとはいえ、カズマ捨て身の囮で、崖へと誘い込まれたハンスは爆砕
 トドメに、ウィズの凍結魔法で氷結に成功する
 が

 ここまで俺を追い詰めるとは…!

 しつこい!
 前期、移動要塞と同様にしつこい!!

 本気のウィズが、少年漫画みたいなアクションで最高の見せ場! やっぱり彼女は凄かった!

 前期の爆裂魔法も凄かったけど!

ハンスさん『だが、まだだ…! すぐお前達を喰らって回復してやる!!』

00508
 ただのホイミスライムじゃねえか! ハンスさん恐怖の正体!!
 あらら、急激に可愛くなったなオイ!
 危険種だけど!

魔王しばくべし。悪魔倒すべし

00511
00512
00516
00519
00521
00524
00525
00527
00528
00533
00534
00539
00543
00544
00547
00548
00550
00551
00553
00557
00561
00563
00565
00568
00569
00570
00578
00579

 アクシズ教、教義!

 アクシズ教徒はやればできる!
 出来る子なのだから、上手くいかなくてもそれはあなたのせいじゃない!

 上手く行かないのは世間が悪い!

 嫌なことからは逃げればいい!
 逃げるのは負けじゃない、逃げるが勝ちという言葉があるのだから!

 迷った末に出した答えは、どちらを選んでも後悔するもの!
 どうせ後悔するのなら

 ラクな方を選びなさい!

 汝、老後を恐れるなかれ。未来のあなたが笑っているか、それは神ですら分からない
 なら、今だけでも笑いなさい!

 エリスの胸はパッド入りーーーーーーーー!

00584
00585
00588
00589
00591
00592
00594
00595
00598
00601
00602
00603
00605
 可愛い信者たちの温泉を穢したその罪、万死に値するわ! 神の救いを求め、懺悔なさい!!

神信一体
 まさか最後の一撃が、炎の右ゴッドブロウ、からの伝説の左ゴッド・レクイエムなろうとは…
 暗黒教団、もといクズ教の信仰を込めた一撃! 
 で

 あいつらが崇拝している忌々しい女神とは…、お前かァァァ!

 教団に始まり教団に終わる
 カズマはああいったけど、間違いなく街に来たのが不幸

 神の力は信仰に由来する、信仰を集めると、アクアの拳も大魔法クラスとなるのか…。

 最終回に相応しい、最高に本気な作画だった…

『戦いは終わった、俺達は、汚染騒ぎの功労者として感謝され…、え~…』

00607
 そして事の最中、ずっと骨で転がってたカズマさん、主人公にあるまじき扱いですが
 全くもって、カズマさんらしくて笑うしかなかった!
 無茶しすぎィ!

 そんな後日談というか今回のオチ。

『私、頑張って浄化しただけなのに、なんで皆に怒られるのよぉ?!

00610
00611
00612
00613
00615
00616
00617
00619
00623
00624
00626
00627
 アクシズ教団の財源を絶つという魔王軍の目的を、結果的に完遂した形になってしまったのだ

こっち来いよォ!
 良かったハンスさんの苦行の日々は報われたんですね…、曰く、最後のゴッド2連撃が過剰で
 結局、“源泉”がお湯に浄化されたらしい
 で

 俺達はまた馬車に揺られ、帰らなくてはならなかった…

 ですよねー…
 やっぱり、「源泉浄化」はアカンかった…

 功労者のウィズも、更に余波を食らって昇天寸前、この人こそ頑張ったのにこれはひどい

 エリス様は最終回でも可愛い! ちきしょうかわいい!!

カズマ『結局、湯治になんてならなかったなー…』

00628
 ベルディアさん、パーティーメンバーみたいになってるゥ!
 後で、「結局ミツルギより出番多かったよね?」と家族に言われて
 思わず爆笑しました

 まさかのベルディア三部作

アクア様『見てみてっ! アクセルの街が見えてきたわよっ!!』

00630
00631
00632
00633
00634
00635
00636
00637
00639
00641
00642
00645
00647
00649
00651
 生きて帰ったな…、やはりお前は…。いや、気のせいか。

この街へ
 良かれと思って台無しになる! お約束を果たしたアクアと共に帰還し、場面場面が描かれますが
 場面が切り替わる演出が、まるで昔のRPG
 で

 皆さんおかりなさいっ! さあ めぐみん! 今日こそ勝負よ!!

 良かった無事だった!
 てっきり、フニクリ・フニクラさんに酷い目に…

 もといふにふら、どどんこさんはどうなったのか、とりあえず荷物がえらいことに!

 そして機織職人の存在感!

めぐみん『毎日、待ち伏せていたようですね』

00652
 看破されるゆんゆん可愛い! 今期、てっきりメイン級だと思ってましたが
 後半、予告を彼女の専門パートに割り振ったり
 配慮が素敵

 せっかくの巨乳をポーズで隠すゆんゆん!

『仕方ありませんね…、久しぶりに構ってあげましょうか』『え…、いいの?』

00653
00655
00657
00659
00660
00663
00667
00668
00669
00675
 ただまーっ! やっぱり我が家が一番ねーっ!!

おかりー
 めぐみんの慈愛と、「え…」の発音が脳が溶けるほど可愛かった件に続き、一同はようやく帰宅
 家が一番! だったら旅行に行くな!!(テンプレ)
 で

 この理不尽でとりとめなく残酷な、素晴らしい世界に、祝福を!

 And You!
 つまり「見てくれる あなたあっての作品です」と

 締めの一文といい、完全にドラゴンクエスト、本作らしからぬ本当に穏やかな最終回でした

 カズマさん、おつかれさまっしたー!

2017年3月15日 この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話「この素晴らしい仲間達に祝福を!」

00677
00678
 ちょむすけ役は、cv生天目さんなので今回も兼役側で表記(監察官の人も同じ)。

スタッフ
 脚本:上江洲誠
 絵コンテ:金崎貴臣、斉藤哲人
 演出:吉田俊司
 総作画監督:菊田幸一
 美術監督:三宅昌和

あらすじ
「そもそも俺たちは湯治に来たんじゃなかったっけ……?」
 汚染された温泉を浄化するつもりが、自分の信者に魔女呼ばわりされ、追い回されるハメになってしまったアクア。それでも可愛い信者のために汚染の原因を取り除きたいと言い出すアクアに、カズマたちはしぶしぶ付きあうことに。
 山の中にある源泉を訪れたカズマたちが遭遇したのは、街でアクシズ教団の執拗な勧誘にキレていた男。
 こんなところで一体何を……?そんななか、思い出したように声を上げるウィズ。
「ハンスさん!お久りぶりです、私ですよ、ウィズです!」
 魔王軍幹部のウィズと知り合いってことは、もしかして……?
 必ず、生きて帰る。あの場所へ――!

前期と同様、全10話短期決戦で最終回! お疲れさまでした!

main
00682
 ゲーム化発表と、4月にイベントがあるので…?

第3期は確定だと思う派
 なおイベントは前売り券6300円、収入がバカにならない、って話も頷けますね。グッズもあるよ!
 今期は、バニル討伐でグッドエンドになったり
 前期と一転し幸福な結末に

 なんだか「これでホントに終わりですよ!」、って感じもあってちょっと寂しいですね

 ウィズの譲れない面や
 魔王軍も、決して無害じゃないと改めて演出(蘇生したけど)したり

 最終回らしくド派手に、英雄にもなれず、「自宅最高!」ってオチが本作らしい!!

「やっぱり家が一番!」と、帰ってきたときのめぐみんと

00438
00655
 2期は、2話のラストってホント好きなんです(力説)

構ってあげます
 ラスト、勝手な感じ方ですけど、ゆんゆんが挑んできて「帰ってきたなぁ」って感じに見えました
 いつも冷たくあしらって、けど実は「戦績」を逐一メモしてたり
 実はすごい好きだよね、みたいな。

 出番少なかったですけど、めぐみんとゆんゆんの二人の関係、ホント好きです

教義のダメさ加減! 教団のひどさがホント好き

00135
 今期はアクア様の慈愛と暴力がマジ炸裂してましたね!

炸裂系女神
 2期初期、キール迷宮回で「女神!」って強調してましたけど、終わってみると納得というか
 終盤、彼女の教団の話になっていったのが
 面白かったですね

 バニルに見抜かれたり、ホント“女神”って強調するクールだった!

 拳の女神アクア様!

皆ブレず、魅力的でしたけど、今期で魅力爆発したといえば彼女よね!

00458
 最後にまた「お姉ちゃん」って呼ばれててホント良かった

見事な放置プレイだった!
 最終回でウィズ最高だよね!って思ったけど、やっぱり今期はダクネス!
 ララティーナ、本当可愛かったよララティーナ!
 相棒感もマシマシだった!

 馬車で帰る時ウィズを気遣ったり、「優しいなあ」って感じさせる場面が多くて、あとド変態だった!

 作画パワーを決戦に費やした一転豪華主義の作画も、本作らしい最終回だった!


 この素晴らしい世界に祝福を! 第1話「この自称女神と異世界転生を! 」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第2話「この中二病に爆焔を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第3話「この右手にお宝(ぱんつ)を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第4話「この強敵に爆裂魔法を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第5話「この魔剣にお値段を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第7話「この凍えそうな季節に二度目の死を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第8話「この冬を越せない俺達に愛の手を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第9話「この素晴らしい店に祝福を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第10話「この理不尽な要塞に終焔を!」


 この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話「この不当な裁判に救援を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第2話「この紅魔の娘に友人を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第3話「この迷宮の主に安らぎを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第4話「第4話「この貴族の娘に良縁を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第5話「この仮面の騎士に隷属を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第6話「煩わしい外界にさよならを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第7話「このこのふてぶてしい鈍らに招待を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第8話「この痛々しい街で観光を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話「この不浄な温泉街に女神を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話「この素晴らしい仲間達に祝福を!【最終回】」