公式サイト 漫画 機動戦士ガンダムUC0096 ラスト・ サン 6巻 感想【最終回】レビュー 内容 ネタバレ 画像 葛木ヒヨン 関西リョウジ 前巻
ガンダムデルタカイ参戦! UC計画と絡む“強化人間量産システム”ナイトロ、完結へ

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_5185
IMG_5182
本義は、“NT”がいずれオールドタイプを滅ぼす、という恐れが生んだ対抗手段
 HGUC化もされた、ガンダムデルタカイ、謎の強化人間システム「ナイトロ」と 
 ユニコーン3号機フェネクスの物語も完結!

 現れたナイトロ最終発展型、対抗するサイコフレーム新活用面白かった!

勿体ない!
 ただ、味方乱入後は鎧袖一触で決着し、せっかくのフェネクスや最強機ザナドゥなどなど
 思わせぶりなラスボスが、一発で消えていったのが残念
 きっちり諸悪の根源も死亡

 面白い設定の連発から、盛り上がったところで終わったのが勿体無い!
 
主役機Gファーストの本義とは、“サイコフレームの外付け”試験機!

IMG_5167
 余剰エネルギーを放出、ビームが交差するのが特徴

あらすじ
 UC0096、UC計画に「NTパイロット」を供与する名目で、ナイトロシステムは開発、完成を迎える。
 ユニコーンをも凌駕する、と自称する搭載機ザナドゥの猛威に
 アンヴァル隊はジョリオンを奪われた。

 連邦、ネオジオン混成の対・ナイトロ連合は、開発者・連邦軍ホーカー大佐と交戦

 厳しい戦いの末
 やがて、目的を同じくするフレスベルク隊の助けもあってこれを撃破

 UC0105年、本来の“平和の象徴”に戻ったGファーストの下、物語は完結を迎える(終)。

連邦の「ナイトロ」責任者ホーカー大佐は、アクシズのクローン人間を確保していた

IMG_5187
 ヒロインのルガー・ルウ、ゼナイドは「プルシリーズ」の別計画、その失敗作だった。

ゼナイド・ギャルⅡ
 ナイトロとは、乗った者を強化人間化、ニュータイプに準ずる超感覚を与えるシステム
 NTとは、特殊な脳波により「勘がするどい」人間の事ですから
 これを強引に引き出す機構

 従来、薬物投与など処置と素養、時間が必要だったもの短縮するもの

 ゼナイドは、プル系同様に「物理的に強化された肉体」を持つクローン兵で
 NTとして覚醒しなかった失敗作

 ナイトロでNT化するには、最適の素材ってワケね!

ナイトロシステムの完成型、ザナドゥ!

IMG_5185
 19m級、通常MSサイズという利点からか、プロト・サイコガンダムがベースとなっている

ナイトロ最終機「ザナドゥ」
 プロトサイコは、グリプス戦役時に「最強のガンダム」として着手したが、サイコミュが小型化失敗。
 しかし、サイコミュである「ナイトロ」の発展によって
 克服を果たしたのかもしれない

 機動性に優れ、またサイコガンダム系特有の大出力莫大な火力も誇る

 Ⅰフィールドも搭載
 遠隔兵装も装備、後年のMSであるザク3改などを圧倒した。

 新機能の塊、バックパックは独立行動も可能

ナイトロの発展は終わらない! 更なる研究素材を求めたホーカー大佐

IMG_5184
 際し誤解によって、主人公的だった青年ジョリオンが奪われてしまった

特殊な構造
 ザナドゥを以って完成を謳うが、サンなど、ニュータイプの確保を急いでおり
 ホーカー大佐が、更なる研究を図っていたことも窺える
 研究に終わりはない!

 完成型ナイトロの特徴は、これまでと違い、冷静さを失わない事に見えた

 狂ったような不安定さがなくなり
 戦闘マシーンとして、更に優秀になったと言えるはず。

 パイロットは、ユニコーンすら見下す場面も

ビーチャ『ガンダムがすごいのは

IMG_5182
IMG_5181
IMG_5183
IMG_5180
 ガンダムが凄いのは、凄いことをやれるパイロットが乗ってきたからなんだぜ(ビーチャ)

経験者は語る
 最終戦、俄然みんなを引っ張ったビーチャがカッコ良かった! 成長を感じます
 自分の色んな経験を、皆の為に活かす姿
 本当にカッコ良かった!

 子供は巻き込んじゃいけない、解ってるけどそうはいかない!

 だったら「解ってる」彼が口利きする
 これもまた、大人が子供にしてやれる事だと私は感じました

 常識を覆すのは、非常識を生きてきた男の言葉!

ホーカー陣営機、ユニコーンガンダム3号機フェネクス、そのパイロットは

IMG_5179
IMG_5178
IMG_5177
 元々ホーカーは、連邦が、予備部品から「フェネクス」を作ることにも関与していたらしい?

合わせ技!
 ガンダムUC前日譚として、「常人にユニコーンを起動させるシステム」の発案者として関与
 OVA化に際し、バンシィ・ノルンが誕生したことで
 付随して生まれた設定

 本編で、リディがデストロイモード、「ガンダム化」をさせた技術の開発元!

 実際はリディ自身の素養でしたが
 更に完成度が高い、オリジナルのシステムでデストロイモードに

 ナイトロとNT-Dシステムの合わせ技!

連邦の強化人間開発に関わり続けた男、ホーカー大佐の私兵部隊!

IMG_5176
 量産型サイコガンダムが量産されている…、こんなに嬉しい事はない!

MRX-011 量産型サイコ・ガンダム
 古く、M-MSVで誕生した「サイコの火力を維持したまま、30m級に小型化した」量産機!
 兵器として、サイコの完成形とも呼ぶべき機体ですが
 量産型なので“非NT搭乗”を想定

 しかし本作では、ナイトロを用い、“NT機”として性能を活かす事に

 でも本作ではヤラレ役!
 やっぱり、尺が無かったのが痛いですねえ

 恐怖感がまるで足りなかった!

ナイトロシステムの本義は、NTに対する“自衛”手段

IMG_5174
IMG_5173
IMG_5175
IMG_5172
 発想が「EXAM」と完全に同じなので、もう一息のアレンジが欲しかった!

ニュータイプの恐怖
 彼も、オールドタイプに一方的といっていい、ニュータイプの能力に恐れを抱き
 常人に、手軽に「彼らの長所」と同じ力を付与する為
 ナイトロを開発した

 ガンダムUC本編で、連邦がUC計画によって、「NT主義抹殺」を図ったのと同様

 UC計画はNT-Dとユニコーンによる“科学でNT”を駆逐
 科学で駆逐できる、ニュータイプは、人の進化なんて大層なものじゃない、と知らしめる計画

 対し彼は、人を確実に進化させる手段を求めたワケね

ナイトロという「独善的な計画」の犠牲者たち

IMG_5171
 しかし「チロ」はホーカー、ナイトロを否定する

呪いのシステム
 ナイトロは、使う人間の弱い部分を削ぎ落とす、呪いと同じだと。
 初期は凶暴化、発展しても人格が壊れる事は変わらず
 未だに未完成な仕組み

 当たり前の話、NTの“超能力”とは、特殊な脳波だからでしょうか

 得ようとすれば脳に影響を与えてしまう
 現段階は、心という弱い部分、人格が壊れてしまう問題がある、と

 結果、別人みたいになっちゃうんですね

Gファーストだから宿り、とどまることが出来た「チロ」の正体は

IMG_5170
IMG_5169
IMG_5168
 ハロを通じて喋ってたチロとは、前作アクロス・ザ・スカイで死亡した当時の主人公の兄!

イング・リュード
 真のナイトロ「ザナドゥ」を投入し、直接、サンたちの母艦へ攻撃を行ったホーカー大佐
 駆けつけたのは、前作で姿を消したレイヴン隊
 前作の主人公たち!

 何と、ユニコーンガンダムの目玉武器、ビーム・マグナム搭載!

 それ反則ですよ!?
 見た目はライフル、でも「掠めただけでMSが爆散」する怪物武器!

 レイヴン隊、お前等ようやく出番がきたな!

Gファーストの正体とは、「サイコ・フレームの外付け試験機」であった

IMG_5167
 ベースが、逆シャアMSV「量産型νガンダム」なので、ハリボテじゃないとは思ったけど…!

サイコ・フレーム 
 かつて、映画「逆シャア」の初稿である小説版では、サイコフレームは急場で投入
 鹵獲したパーツを、コクピット周りに貼り付ける事で
 半ば強引に投入しています

 推し進め、外付け化する事また可能じゃないでしょうか?

 死者もガンダムUC本編と同様。
 死んだイングも、サイコフレームを媒介として永らえていた模様

 思いもよらない発想、面白い!

役者は揃った! ところで最終回は「後日談」からスタートに

IMG_5166
IMG_5163
 舞台は9年後のUC0105、ハッピーエンドから並行して描かれていった

最終回「日はまた昇る」
 結局、ナイトロ・フェネクスという怪物も、“デストロイド化の補助システム”を壊され停止
 強い力も、呆気なく終わるという訓話となりましたが
 呆気なさすぎた…。

 この後、フェネクスは無人で去り、原作小説の「不死鳥狩り」につながります

 原作小説にネオ・ジオングは未登場
 福井氏は、実はこちらでも建造、到着前に人知れず破壊されたと外伝を執筆

 外伝機フェネクスが、「原作側」に逆輸入された的エピソード

主要システムを、バックパックに集約した主役機、そしてラスボス機

IMG_5164

 いい大人が後ろに隠れるな
 そうだ!

 強い大人は、こうやって前に出るものなんだろ!


IMG_5165
IMG_5162
IMG_5161
IMG_5160
IMG_5159
IMG_5158
 ゼナイド2は助けられ、最後のコマで立派に成長した姿が! あらまあ!!

幕引き
 猛威を振るったホーカー大佐ですが、サンの「大人」論に動揺、それなりに納得した模様
 自分の非を認めたのか、軽く皮肉を交えながらも
 決して取り乱すことなく戦死に

 首魁ホーカーの戦死後、そのまま後日談、始まりの舞台「記念式典」で完結に

 Gファーストは優れた兵器でした
 しかし以降は、本来の「平和の象徴」に立ち戻って余生を終えた模様

 アクロス・ザ・スカイから10巻、お疲れ様でした!

収録

IMG_5188
IMG_5189
 アニメ版ガンダムUCで、「動く戦争博物館」などに参加した関西氏の連作もこれにて一段落か

 角川コミックス・エース「機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・サン、6巻【最終回】」。
 シナリオ:関西リョウジ、漫画:葛木ヒヨシ、メカデザ:カトキハジメ、キャラデザ:蒼依ふたば。
 角川書店、ガンダムエース連載作品。
 2017年7月(前巻2017年1月)

収録
 第25話「Xanadu」
 第26話「悪夢」
 第27話「再会の時」
 第28話「フェーズ1」
 第29話「宇宙を越えて」
 最終話「日はまた昇る」
 ザナドゥ&Gファースト設定が掲載
 カバー下は「ガンダムG-ファースト」の設定画掲載。

 表紙は全開Gファースト! 本機キット化、量産型νも…、って可能性もあったのかなぁ

「デルタカイ」を巡る、関西リョウジ原作の長期連載シリーズ

 機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイ 1巻 (葛木ヒヨン&関西リョウジ)
 機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイ 2巻
 機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイ 3巻
 機動戦士ガンダムUC0094 アクロス・ザ・スカイ 4巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 1巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 2巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 3巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 4巻
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 5巻“サイコ・マシーンの宴”
 機動戦士ガンダム UC0096 ラスト・ サン 6巻【最終回】ナイトロシステムの求めたもの

 機動戦士ガンダムUC 虹にのれなかった男 (福井晴敏&葛木ヒヨン)
 ガンダムUC 星月の欠片 2巻(完)

機動戦士ガンダムUC 原作小説

 機動戦士ガンダムUC 第11巻“外伝”シナンジュ誕生秘話/ユニコーン3号機

機動戦士ガンダムUC RE:0096 感想 2016年春、夏アニメ 4月~9月

 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第1話「96年目の出発」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第2話「最初の血」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第3話「それはガンダムと呼ばれた」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第4話「フル・フロンタル追撃」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第5話「激突・赤い彗星」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第6話「その仮面の下に」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第7話「パラオ攻略戦」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第8話「ラプラス、始まりの地」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第9話「リトリビューション」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第10話「灼熱の大地から」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第11話「トリントン攻防」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第12話「個人の戦争」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第13話「戦士、バナージ・リンクス」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第14話「死闘、二機のユニコーン」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第15話「宇宙で待つもの」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第16話「サイド共栄圏」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第17話「奪還!ネェル・アーガマ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第18話「宿命の戦い」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第19話「再び光る宇宙」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第20話「ラプラスの箱」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 第21話「この世の果てへ」
 機動戦士ガンダムUC RE:0096 最終話「帰還」

ガンプラで見るユニコーン 電撃ホビーwebより

 ガンプラで見るユニコーン その1
 ガンプラで見るユニコーン その2「MG 1/100 ユニコーンガンダム」
 ガンプラで見るユニコーン その3「HGUC 1/144 クシャトリヤ」
 ガンプラで見るユニコーン その4「HGUC 1/144 シナンジュ」
 ガンプラで見るユニコーン その5「HGUC 1/144 リゼル(隊長機)」
 ガンプラで見るユニコーン その6「HGUC 1/144 ロト ツインセット」
 ガンプラで見るユニコーン その7「HGUC 1/144 ドライセンuc.ver」
 ガンプラで見るユニコーン その8「HGUC 1/144 ギラ・ズール アンジェロ・ザウパー専用機」
 ガンプラで見るユニコーン その9「HGUC 1/144 ジェガン(エコーズ仕様)」
 ガンプラで見るユニコーン その10「HGUC 1/144 ジェスタ」
 ガンプラで見るユニコーン その11「HGUC 1/144 バイアラン・カスタム」
 ガンプラで見るユニコーン その12「MG 1/100 リゼルC型リゼルC型 (ディフェンサーa+bユニット/ ゼネラル・レビル配備機)」
 ガンプラで見るユニコーン その13「HGUC 1/144 ローゼン・ズール」
 ガンプラで見るユニコーン その14「HGUC 1/144 クシャトリヤ・リペアード」
 ガンプラで見るユニコーン その15「HGUC 1/144 バンシィ・ノルン(デストロイモード)」
 ガンプラで見るユニコーン その16「HGUC フルアーマー・ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)」
 ガンプラで見るユニコーン その17「HGUC改造 1/144 ジェガン(エコーズ仕様/コンロイ専用機)」
 ガンプラで見るユニコーン その18「HGUC 1/144 ネオ・ジオング」
 ガンプラで見るユニコーン その19「PG 1/60 ユニコーンガンダム/FA拡張ユニット」