リトルウィッチアカデミア 第8話 感想 レビュー 眠れる夢のスーシィ アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
誰だって自分を殺して生きている。ドタバタの中にピリッと真面目、スーシィ回はカオス!!

00098
00372
 世にも奇妙なスーシィ回! どんなスーシィだってスーシィだよ!!って全肯定するアッコ
 けどやっぱり、一番好きなのはいつものスーシィ
 目が丸くなる回だった!

 やりたい気持ちと、それは自分らしいか?の取捨選択、自分を殺す姿がショッキング!

心の中の映画館
 内心、アッコとの出会いを大切に覚えてたり、「欲しかったもの」を手にしたと捏造したり
 毒舌少女、スーシィの内面が新鮮

 映像はダイナミックだし、cv村瀬迪与さんの渾身って回だった!

脚本は前回&レース回のうえのさん、絵コンテはグレンラガン、キルラキル監督!

00284
 映像の「設計図」、絵コンテを今石氏がt担当。ダイナミックだった!

あらすじ
 潜在能力を爆発させる試薬! 試飲したスーシィは深い眠り、「眠れる森の魔女」に落ちてしまう
 アッコは、ロッテの助けでスーシィの心の中に入り
 彼女の様々な「気持ち」に出会ってゆく

 知らなかった一面、捨て去ろうとしている気持ちを知り、アッコは全力で応援した

 だが、それはスーシィの自制心を、心のバランスを崩してしまい
 あわや大惨事となりかけてしまった

 辛くも止めたアッコは「目覚め」、夢だったのかと思い決めるが、果たして夢だったのか現実か?

 次回、第9話

スーシィ『フゥッヒッヒッヒヒ…、遂に出来た!』

00000
00002
00004
00005
00006
00008
00010
00012

 フゥッヒッヒッヒヒ…、遂に出来た!
 超レアな魔法キノコから抽出したヤバい成分致死量ギリギリで作ったウルトラスーパーエナジードリンク…、これを飲めば、極限まで魔力が高まりィ、秘められた潜在能力が爆発する…!

 もう、山道で知らない人に挨拶されるキノコ狩りなんか行かなくても…、
 世界中の毒キノコを、魔法で簡単に集められる…!
 ヒィエッヘッヘッヘ…!

 でも…、もし失敗してたら? …モルモットで試すか?
 でも~、もし成功してたら、アッコがデキる魔女になっちゃう。そんなの最高につまんないっ!

 やっぱ自分で飲もうっ!!

00013
00015
 アッコ~、スーシィが全然起きないんだけど…。

さよなら現世
 そこまでしてエナジードリンクかよ! いえいえ魔力を高め潜在能力爆裂って、何それ伝説級!?
 山での挨拶がイヤ、というのもスーシィらしい
 が

 起こされても、絶対に起きないキノコでも食べたんでしょうっ!

 そして安眠へ…。
 嗚呼、アッコをモルモットにしていれば!!

 今回は成功時のメリットが激ヤバな為か、自分で試した結果、眠り姫になったスーシィさん

 日頃の行いのせいか、心配してもらえない!!

アッコ『さあ行こう! 遅刻したら、フィネラン先生から石になるまでお説教だよ
~!』

00016
 というワケで、アッコ達が足早に去っていった後で、ひょっこりキノコが顔を出すのでした…
 な…、苗床になってる!?

 アレか、しいたけの原木的な!? マタンゴだコレ!

『スーシィ起きてるかな?』『寝すぎて、ベッドでキノコになってたりして?』

00018
00019
00020
00021
00022
 寝てる場合か! スーシィの周りに大量のキノコが! アレ…? キノコに反応しない?

ダメだ起きない!
 テスト明けで、すっかりダメっ子に戻った感のあるアッコですが、スーシィもえらいことに!
 しかし、宿舎で薬物実験は禁止されており…
 で

 仕方ない、皆で怒られようっ!

 判断が早い!
 まずは、スーシィの安全を最優先に!!

 アッコさんの友達ファーストに惚れますが、ていうか、「死んでる?」からのサムズアップ!!

 ロッテとアッコ、すっかりツーカーの仲ですね!

『怒られるだけで済むかなぁ…、前にも規則破ってトロールのお風呂掃除させられたし、深夜のおかしパーティーが見つかったときは、週末の外出禁止。その間に、召喚魔法でピザの出前を頼んで、一週間の停学になったし…、次ぎは退学とかになるんじゃ…』

00023
 いやむしろ学校側、よく我慢してるよ! ピザまで頼んだのかい!!
 お風呂掃除はナイトフォールの一件でしたが
 その後も…!?

 しれっとピザを頼む図太さ!

アッコ『起きろコラーっ! 起きないと、スーシィが隠してるキノコ、ぜんぶ煮込んで食べちゃうぞ!』

00024
00025
00026
00027
00028
00029
00030
00031
00032
00033
00034
00036
00037
 あ、もしかしたら「眠れる森の魔女」の病かもっ!

いえにえになろう!
 魔力が原因で長い間眠っちゃう病! 解消には、魔法をかけた「いけにえ」が体内から働きかける
 そこで、二つ返事なのがアッコさんだ!
 が

 起きなかったら飲ませてみて! 多分どれか解毒剤!!

 いい加減すぎィ!
 ロッテ、見た目は大人しい優等生なのに…

 朱に交わって赤くなったのか、類は友だったのか、すっかり悪友連の一員である

 キノコの成長も止まらず、一刻も早い解決が求められる!

ロッテ『“我がいけにえを、この魔女に捧げます”!』

00038
00039
00040
00041
00042
00043
00045
00046
00047
00048
00049
00050
00051
00054
 やったぁ、さすがロッテ! ここがスーシィの中かぁ!!

おいでませスーシィ
 割と難しいという「いけにえ」の魔法…、っていうか、「打法」じゃねえかホームラン!
 かくて、スーシィの中に入ったアッコですが…
 と

 スーシィ、スーシィ、スーシィ♪

 掛け声!?
 中には、一面に広がるキノコ!!

 住民までキノコ…、というか何でしょうか、このエクスカリバーっぽいの?

 魔法っぽい演出からの、ナイスバッティングだった!
 
うわぁ! キノコの行進だっ!! ねえねえ、どこ行くの~?』

00055
 この状況でも、大概物怖じしないアッコさん!
 実に魔女向きの人材である

 多分。

アッコ『逃げないでよぉ~』

00056
00057
00058
00060
00061
 我が名はスーシィ! ここであったが百年目! 貴様を殺す!!

心のかたち
 続いて昭和のような「天使」と「悪魔」、すなわち、スーシィの良心と悪鬼羅刹とのせめぎあいである
 精神世界だからって、何でもありだな!
 で

 そんな野蛮なもので殺すなんて、よくありませんわっ

 とは天使の談
 いちいち、可愛い声で笑えます

 スーシィの中の人、村瀬迪与さんの演技の見せ所ってやつですね!

 なお

天使『殺すなら、もっと安らかに殺さないと…』

00062
 うん知ってた! さすが天使さんは優しいなぁ!!
 デス・オア・ダイ!

『苦しみを与えてコロス!』『ダメよ、安らかに殺さなきゃっ』『殺さないでよ! あたしはスーシィを起こしにきただけなんだから~!』

00063
00064
00066
00068
00069
00071
 オリジナルが目を覚ましたところで、私達には何もメリットもございませんわ♪

おねがいします
 まさかの当人全否定! 基本人格、オリジナルスーシィが寝てようが別に関係ないという善悪
 結局、アッコの方が頼み込む事に
 で

 では、この契約書にサインを。守らなかった時、あなたの命の保障はありません♪

 天使のほうが悪魔だった
 助けさせてください、お願いしますってね!!

 協力の代価に、一ヶ月間の部屋の掃除と買出しと、授業の荷物持ちをアッコが引き受ける事に
 
 もう、ほっといてもいいんじゃないかな!

『オリジナルさんは、“きのこヒルズ”に住んでますわ~』

00072
 で、どこなんだって言ったら

アッコ『え!? あそこ!? 遠ッ!?』

00073
 背景だけ、スッと拡げる演出面白い!
 最初からそこにあったよ!

悪魔『ほうきに乗って行けばすぐだろ! 貴様は乗れないがな?』

00075
00076
00077
00078
00079
00081
00082
00083
00084
 普段、あなたが会っているスーシィは、スーシィのほんの一角。

あなたの知らないスーシィ
 道端で、寝っころがっていた「怠惰」のスーシィ、せっかちなスーシィと出会うアッコ
 普段、見たことがない姿!
 と

 あんな風に寝て過ごしたかったり、せかせか動き回りたい気持ちもあるのね

 アレ?
 心の中って、すっごく恥ずかしくない!?

キノコが好き過ぎるスーシィよ

00086
 内心、このくらい愛したいのか…。

怒りのスーシィ

00087
 普段、あんまり怒ったりしませんものねえ

スーシィの整形願望

00089
00090
 ただのトランスフォーマーじゃねーか!
 前回といい!

 スタッフさん誰かTF好きなの!?

物欲のスーシィ

00091
 キノコ取り捲るスーシィ! そこかよ物欲の方向性!!
 知ってた!

影響されやすいスーシィ

00093
 探偵ものとスターウォーズとか、どっちもスーシィと縁が遠そう
 でも実は…

すぐマネするスーシィ!

00094
 シン・ゴジラだな! さてはシン・ゴジラ以外の何者でもないな! 
 今石氏は、エヴァのスタッフだよ!

すぐパクるスーシィ♪

00095
 君の名は!


コイツは、人を喜ばせたいスーシィだ!

00096
 やだこのスーシィ、中性的でかっこいい!
 似合うじゃん!

アッコ『へぇ~、スーシィの中にも、そんな気持ちがあるんだ~』

00097
00098 -
00098
00100
00101
00102
00104
00105
00106
00107
00108
00110
00112
 喜ばせ方、ぜったいに間違ってる…!

体内時計
 更に、「世の中にツバを吐きたいスーシィ」と遭遇し…、花を差し出してくれる優しいスーシィも
 幼くおずおずとした、およそスーシィらしくない彼女
 でも

 スーシィ体内時計0時5分、被疑者確保ッ!!

 捕まった!?
 ヒトは、心に警官を飼っているんだね…

 優しく可愛いスーシィは、「何」なのか明かさぬまま、警官たちにとっ捕まってしまう

 スーシィの中の人、声のバリエーションに挑戦してる!

警官『あなたには黙秘権はない、弁護士の立会いを求める権利などまったくない!』『強制連行ッ!』

00114
 清々しいくらい、強権だな体内警察!
 スーシィ警察24時!?

『静粛に! これよりスーシィによるスーシィの為のスーシィ裁判開廷!!』

00116
00117
00118
00119
 死刑! 

スーシィ裁判!
 流れるように開廷したスーシィ裁判! そりゃもうエイブラハム・リンカーンもビックリだよ!!
 スーシィに中でも、「異端」な気持ちの集まりらしい
 聴衆もオール・スーシィ!

 すいません、一人持ち帰っていいですか!

 とにかく死刑だ!

ロッテが読んでる、ナイトフォールを読んでみたいスーシィです

00120
 死刑! 格好もちょっとそれっぽい!!

動物の赤ちゃんって可愛いし? できればモフモフしたい

00121
 死刑! 女子高生みたいなスーシィ!!
 あらら、年頃の気持ちもあるんだ…。
 制服が似合わん!

西海岸のセレブな生活に憧れるガール!

00122
 死刑! なってみたいよね…。

まつエクしてみたい

00123
 死刑! まつげをエクササイズしてみたいだとォ!
※いえいえエクステ、要は「まつげの付け毛」です
 すごい事になってる!

男の…

00124
 死刑! ボーイズラブを描いてみたいスーシィだと!?
 ああ…、せやな……。
 年頃やもん…

『スーシィの中に芽生えた、ほんの小さな気持ちです』『芽生えた気持ちは、“裁かれる”のが運命なのさ!』

00126
00127
00129
00131
00132
00133
00134
00135
00136
00137
00138
00139
00141
00142
00144
00148
 え、ちょっとあたし死刑!? あたし死刑ー!?

死刑!死刑!!
 この裁判は、誰の心にでも起こる「自律」の映像化、自分の中に芽生えた気持ちを裁く裁判!!
 芽生えたら、肯定すべきか“裁かれる”
 と

 手品の練習してるスーシィ?

 良かった大根だった!
 てっきり、スーシィの首が飛び放題なのかと!!

 ナイトフォールを読みたい、けどそれは「自分らしい」だろうか? 答えはノーだ、と

 基準は多分、「自分らしいか?」だと思う!

『練習終わって、本番だな!』

00150
 本番って、ギロチンで大根って、いやていうか可愛いスーシィが!?
 それを処刑するなんてとんでもない!

『あれはさっきの優しいスーシィ!? 待って! ダメったらだめー!!』

00152
00154
00155
00159
00160
00161
00162
00163
00164
00165
00166
00167

 自分で自分を殺すなんてダメだよ! もっと自分を大切にしなくちゃ!!
 どんなスーシィだって、スーシィだよぉ!!

00169
00171
00172
00173
00174
00175
 あーあ…、しーらないっ!

自由って最高!
 でも、「なりたい自分」があるなら、やってみようぜ!って応援するのも友達の務めですよね!!
 ダイナミック! ダイナミックな人生相談だわ!!
 で

 なんだか、良いことしたなーっ♪

 けど本当にそうかな…?
 スーシィに芽生えた、小さな気持ちを後押しするアッコさん

 すべりこみからのギロチン白刃取り! そのテクニックはなかった!!

 間に合わなかった!? いやいや、見事に救いやがった!!

『いい事したなぁ…、いえーい、むにゃむにゃ最高だねェ~…』

00177
00179
00181

手手手、手からキノコがー!?

ロッテナンデ!?
 一方、リアルではただの痛い寝言であるが、ロッテさんはそれどころじゃなかった!!
 建物に生えるなら、人体にだって生えるさ!
 だってキノコだもん!

 何で私だけがこんな目にーーーーー!? 二人とも起きてー!

 マタンゴ!?
 今週、ロッテさんマジ不憫!

 いやホラ、出番が少ないとかじゃなくて!

アッコ『もうだいぶイベントこなして、ゴールに近付いたんじゃないかなぁ? ねぇ?』

00184
00185
00187
00189
00191
00192
00193
00195
00197
 自己研究だよ、必要な事さ……

学園物6本立て!
 まったく前進していなかったアッコは、ヒッチハイクで、お姉さんボイスのスーシィに拾われる
 完全に別キャラ! 向かうは「映画館」
 で

 これは記憶映画です/スーシィに見えている世界だ。

 アッコさん見ちゃダメ!
 これって、他人が見ちゃいけないタイプだ!!

 スーシィの中にも、ダイアナに対する羨望、彼女の凄さを眩しく感じる部分があったらしい

 あの子、こんな風に感じてたのか…。

『何あれサイコー! ダイアナが見たら怒りそうっ!!』

00198
 スーシィの主観、彼女にはこう見えている、そんな世界を描いていく映画
 なんて恥ずかしい…

アッコ『あ゛…、ちょっと!? 何よアレ! …あんな事してたんだ、サイテー!』

00199
00200
00201
00202
00204
00205
00207
00208
00209
00211
00212
00214
00217
00219
00220
00222
00223
00224
00226
00228
 ああ次だわ、今年のベストフィルム!

ベストフィルム
 もちろん、「アッコ」はオモチャ扱いで、アッコ自身も知らなかったイタズラの数々を知ることに
 でも、美化されるくらい美しい思い出もまた…
 と

 このシーン大好き、これは永遠にロングランねっ

 最初はムカムカ!
 でも最後は、「スーシィの気持ちになって」一緒に笑ってしまうアッコ

 悪く言えばアホだけど、心が広くて、すぐ一緒になって笑ってしまえるのはきっと長所

 一緒に居たら、きっと楽しい子なんでしょうね

アッコ『アレ…? 優勝したの、ダイアナ達なのに…?』

00231
 しかし「スーシィの主観記憶では、ほうきレースを彼女達が優勝」しており
 欲しかった壺を、自分が贈られたことになって…?
 ただの願望でしょうか?

 それとも心の防衛機能、都合の良い記憶への改竄?

アッコ『何これ!?

00232
00234
00237
00241
00242
00244
00248
00249
00251
00254
00257
00260
 全然面白くない! “笑っちゃいけないヤツ”だよコレ!!

げに面白い!
 突然、「現実の映像」にきりかわと、そこは大増殖してしまったキノコで壊滅寸前に
 それを見て、優しいスーシィが爆笑を!
 と

 だ・か・ら、面白いんじゃなァい!!

 笑っちゃいけない!
 道徳的じゃない、だから面白い!!

 それもまた人に芽生える感情、普通なら、「そう思っちゃダメだ」と裁かれる感情だよ!

 でもアッコは、スーシィの全部を肯定しちゃったから…

アッコ『で、何なの、アレ!?』

00261
00264
00268
00269
00271
00273
00275
00279

 人間はみんな、自分の中の自分を殺して生きているんです。
 皆が皆、自分の中に生まれた「あんな事してみたい」「こんな事してみたい」という気持ちを
 殺さずに生きていたら

 世界は相当ヤバい奴と、ド変態だらけになってしまうのです。

 貴様が殺さなかったスーシィが、得体の知れないものに変わったんだ!
 得体の知れない魔力を得て、あいつは自分の願望を叶えるぞ~

 今、見てる世界が現実になる、アイツが、オリジナルになるわ…。

 止めるには、オリジナルを起こすしか…。

00282
00284
00286
00289
00292
00296
00297
00299
00300
00301
00302
00303
00305
00307
 ド変態だらけとかいう表現に笑う! けど間違ってない!!

際限なく
 自分を殺し「自制する」、それをしなくなったら、芽生えたときは奇麗だった感情だって危険になる!
 優しさ、善意を発端にした惨事なんてありふれてる!
 と

 もー! スーシィどこにいるのーーーーーーーー!?

 気持ちには際限がない 
 だから、小さなうちに「裁く」事が本当に大事

 心の自制をとっぱらって、欲望に素直になれば、いずれ怪物かド変態になるって事さ!

 てか、ツバのスーシィ自室あるの!? ブロックしたね!!

『オリジナルを探してるの…?』

00308
00309
00310
00311
00312
00314
00316
00317
00319
00320
00321
00324
00325
00331
00333
00334
00335
 自分で吐いたツバは自分で片づけて欲しい、さらっと含蓄を!?

Hurry!Hurry!Hurry!
 しかし「話好きのスーシィ」に捕まってしまい…、でも怪物、別にひどい事をしなくなったぞ!?
 さっきから上下動、エヴァか何かみたいな映像だわ!
 で

 スーシィ開けてーーー!?

 暴れまわる自分!
 迫る危機、あー、こんな悪夢見たことがある気がする!!

 おしゃべりスーシィに、マッハで貧乏ゆすりのアッコ! スーシィにもこんな面があるの!?

 11年って、5歳くらいの頃から…?

アッコ『何これ!?』

00337
 まさかここで勇者の剣と盾が、役立つ事になろうとは!
 人生分からないじゃんよ!

『スーシィ、起きて! 最高にムカつく事もあるけど、大好きだよ!?』

00339
00343
00344
00345
00347
00351
00352
00354
00355
00362
00363
00365
00367
00368
00372
00379
 スーシィがスーシィじゃなくなっちゃうなんてイヤだよ! スーシィ、愛してるスーシィ!!

眠れる森の魔女
 どさくさで愛の告白になってるよアッコ! 「心の怪物」は、無秩序な怪物からドラゴンの姿に!
 最後の手段、アッコは「解毒役」を自ら含んで…
 で

 ごめんねスーシィ、口移しするから…!

 やだイケメン…
 アッコさん、声が急激にイケボに!!

 ここでアッコ役、cv潘めぐみさんも変な演技ブッこんできた! イケボだよイケボ!!

 ドラゴンも驚くイケボだよ!

『これがあなたのファーストキッスになるかも…、でも、目覚めなかったらラストキッスになっちゃう…!? でも友達同士ならノーカンに……!』

00380
 期待して見守るドラゴン、これって、「自制心を失ったスーシィ」そのもののはずですが
 もしかして、そうなる事を期待しちゃってる心もあるのか…?
 そんな気持ちが…!?

 スーシィの中に、アッコにお任せ!したい気持ちもあるのか…!? 

やめろ!』『起きて…、二人とも起きて…

00382
00385
00388
00390
00391
00393
00395
00397
00399
00402
00404
00406
00408
00409
 はー、変な夢見ちゃった……。

アッコがうざい
 結局、「冒頭で薬を飲んだ所から全て夢」、と言わんばかりのオチ…、でも「アッコ側」に記憶が?
 どころか、スーシィは「荷物持ち」の約束を口にする
 と

 え…、夢だよね……?

 まるで、時間がさかのぼったような
 不思議な結末に

 この世界が、「スーシィが見ている世界」だとして、オリジナルのスーシィはずっと寝てました

 主導権を取り戻したオリジナルが、「自分の見たい世界」にした?

2017年2月26日 リトルウィッチアカデミア 第8話「眠れる夢のスーシィ」

00248
 グレンラガンの今石氏が絵コンテ、脚本は前回とレース回のうえのさん!! 強い(確信)。

スタッフ
 脚本:うえのきみこ
 絵コンテ:今石洋之
 演出:中園真登
 作画監督:坂本勝/長谷川哲也

あらすじ
 怪しげな実験薬を完成させたスーシィは、それを自ら飲んで深い眠りに落ちてしまう。翌朝、アッコとロッテが起こそうとするも目を覚まさず、キノコで覆われても一向に起きる気配のないスーシィに、ロッテは魔女特有の病「眠れる森の魔女」を思い出す。アッコはスーシィを起こすためにロッテの助けでスーシィの夢の世界に入ることに…。アッコは無事スーシィを目覚めさせることができるのか!?

『皆が皆、自分の中に生まれた「あんな事してみたい」「こんな事してみたい」という気持ちを殺さずに生きていたら、世界は相当ヤバい奴と、ド変態だらけになってしまうのです』

00412
 この一言、直球すぎて頷ける。

世界は彼女の見た形
 すっごくフリーダムな中に、「アレ?」って気持ちが残っちゃう不思議な回。
 ロッテの、ナイトフォール回とはまた違って
 こちらも単独回

 二つとも全く異なるけど、「友達の知らなかった一面」ってテーマは共通

 その感覚も素敵ですね
 スーシィ、アッコとの出会いをあんな風に覚えてるとは

 ナイトフォールでは好きなものに正直に、でも、こちらは自制の大切さって対比にも感じます

 待望のスーシィ回を終え、次のテーマは…?


 リトルウィッチアカデミア 第1話「新たなるはじまり」
 リトルウィッチアカデミア 第2話「パピリオディア」
 リトルウィッチアカデミア 第3話「Don't stop me now」
 リトルウィッチアカデミア 第4話「ナイトフォール」
 リトルウィッチアカデミア 第5話「ルーナノヴァと白い龍」
 リトルウィッチアカデミア 第6話「ポラリスの泉」
 リトルウィッチアカデミア 第7話「オレンジサブマリナ―」
 リトルウィッチアカデミア 第8話「眠れる夢のスーシィ 」
 リトルウィッチアカデミア 第9話「ブライトンベリーアンデッド紀行」
 リトルウィッチアカデミア 第10話「?」
 リトルウィッチアカデミア 第11話「?」