この素晴らしい世界に祝福を!2 このすば2期 第7話 感想 レビュー このふてぶてしい鈍らに招待を! アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
めぐみんがアクアがダクネスが泣いた! 半泣き&、初の馬車旅だよカズマさん!!

00339
00121
 美しい旅路でしたね、勇ましい後姿でしたね聖騎士、実はただの変質者ですみません!
 この性騎士、久々にモブの方々を誤解させちまってちくしょう!
 アクアとクズマのゲス夫婦!

 自分の家で神と悪魔の決戦が始まった以外は、一気に順風満帆ですねすいません!

めぐみん可愛い!
 温泉前夜回、でも明らかにアクアの聖地くさい雰囲気だし、レッドドラゴンは何の前振りなのか?
 街の演出に、「初の遠出だぁ」感がヒシヒシと

 キャベツ回を思い出すドタバタでしたが、果たしてウィズは温泉に浸かれるのか…?

めぐみん『ほら! ダクネスもなんとかいってあれダクネスー?』

00147
 一人だけ冒険したがったり、温泉提案したり、半泣きになったりめぐみん可愛かった!

あらすじ
 元世界での製品、その再現に励むカズマだが、バニルは「知的財産権」そのものを買いたいと
 一括で3億、または月々100万振込みという金額を提示し
 カズマたちを有頂天にさせる

 商売にのめり込むカズマを連れ出す為、湯治に行こうと提案するめぐみん

 混浴目当てで旅立ちを決めたカズマは
 ついでにウィズも道連れに、異世界、初の長距離観光に感慨に耽った

 しかし「硬い」ダクネスを狙う怪物、走り鷹鳶に襲われ、旅はやっぱり大混乱から始まった!

 次回、第8話「この痛々しい街で観光を!」

『最高級の紅茶ですわ、カズマさん』『うむ』

00000
00002
00003
00005
00006
00007
00008
 お湯なんだけど…(笑顔)。

うっかり女神様
 のっけからめぐみんを凍らせるセレブ二人。さすが駄女神様、紅茶も失敗してしまうのか…。
 アレ? でもさっき、ちゃんと茶葉は入れてましたよね?
 で

 もしかして、紅茶を浄化したのかな?

 そういやそうだった!
 この人、触れた水を浄化する水の女神だった…

 しかしカズマさん、怒らず「淹れ直せばいいだけさ♪」と…、おかしい…、全てがおかしい

 普段の彼なら、「アホか弁償しろ!」と迫るはずなのに…!?

カズマさん『ありがとうアクア、これはこれで頂くよ♪』

00009
 うん、お湯!
 ですよねー!?

めぐみん『気持ち悪いですー!?

00010
00011
00012
00013
 先日の事は謝ります! だから、元のカズマに戻ってください!!

先日の事
 めぐみんよく言った! 直球の感想と、即・下げる頭と立派なふともも!!
 彼女は、「自分が原因だ」と思ったらしい
 が

 先日の事…?

 ハイ違ったー!
 てか、先日って何かしましたっけ?

 そうそう…

先日の事『なーにが聖剣エクスカリバーだぁぁぁぁぁ!

00014
 あ、ああ…、アレの事ですか……。せやな…。
 なお違った模様。

 めぐみんは、これが原因で怒ってると思ったんですね。

カズマさん『ああ…、そんな事か。金持ちケンカせずってね、それよりめぐみんも、お茶を飲むかい? 良い茶葉が手に入ったんだ』

00015
00016
00019
00023
00024
00025
 お願いですから元のカズマに戻ってください! 今のカズマは、すごく気持ち悪いです!!

すごく可愛いです!
 結局、1mmも会話は進展せず、頭を下げまくる めぐみんが可愛いだけだからちきしょう!!
 めぐみん、聖剣の件でしばらく留守にしてたんですね
 で

 お湯なんだけど…、⇒略⇒これはこれで頂くよ♪

 無限ループって怖い!
 アクア様、延々と高級茶葉を浄化してらっしゃる…

 急にセレブに目覚めた二人、視聴者には、「ああ…、アレか」ってところですが

 さて、その答えとは。

『実はな…』

00026
00027
00028
00030

 あのロリガキがー! 屋敷に帰ってきたら剥いてやるッ!
 絶対に、絶対にだー!!

 そして勝気なあいつですら、「もぅ、許してくださぃ…」と、泣き叫ぶ目にあわせてやる!

00032
00034
00037
 そ、その「めぐみんでさえ泣き叫ぶ目」とやらについて詳しく!

KWSKお願いします!
 当初は、ロリめぐみんの服を剥ぎ取り、盛大な辱しめにあわせてやろうと息巻いてたカズマ
 カズマさん、BPOが黙っちゃいませんぜ!
 一方

 皆、私みたいに落ち着きなさいな…。!

 アクアも根が生えたようにダラけ
 その怠惰は、今や更なる完成形へと近付きつつあった

 ダクネスはダクネスで、陵辱に興味津々だし…、あれ? ここまでただの日常描写だぞ?

 そこに、呼び鈴を鳴らした救世主が!

帰ってきやがったのかー!』『詳しくー!!』『めぐみん、てめえ!!』

00038
00039
00041
00043
00044
00045
00046

 フハハハHA! 頭のおかしい紅魔の娘だと思ったか? 残念、我輩でした!!
 ポンコツ店主に代わり、「目利き」に定評のある我輩が
 商談に来たッ!

 さあ! 我輩の登場に喜びひれ伏し!! 当店に卸す商品を見せるが良いっ!

00048
00049
00050
00051
 ねえ…、ちょっとどうやってこの屋敷に入ったの…?

神と悪魔と
 どこのさやか、いやバニル…、ってアクア様がキレた! もちろん「悪魔嫌い」だからだしィ?
 何より、この館には“結界”が張り巡らされている
 が

 あー…、あの半端な奴か…。何と! あれは結界であったのか!

 悪魔さん煽る煽る!!
 結界は、サキュバスの件のように自慢の逸品

 それをやれ、駆け出しプリーストだの、練習の失敗作だったの?だの!

 ウィズと違い、根っからの悪魔だから煽る煽る!!

『いや失敬! 超強い我輩が通っただけで、崩壊してしまったようだなあ!』

00052
 何とまあ、自慢しいな悪魔だろうか!!
 超強い我輩が!

 チャラリー!(効果音) 

『あーらあらあら? 身体のあちこちが崩壊しかかってますわよ? 超つよい悪魔さん? ま、どうしましょう? 確か“地獄の公爵”だとか聞いていましたのに、あんな程度の結界でそぉんなに~?』

00053
00055
00057
00058
00059
00060
00061
00063
00064
00065

 フハハハハ! この身体はただの土くれ。代わりなどいくらでもある!!

 屋敷の外を覆っていた、あの薄っぺらなものに興味がわいてなぁ…、
 いやあ、駆け出しプリーストが張ったにしては
 そこそこのものではないかァ? うん

 人間の、それも駆け出しのプリーストが張ったものにしては、な!

00066
00067
 これと相談する為なの…? 人々の悪い感情を啜ってかろうじて存在してるこの害虫と?

お前も相当な顔してるよ?
 なるほど、バニルの身体がおかしいと思ったら、アクアの結界の突破で崩壊寸前だったらしい
 ボロボロで、ここまで挑発するとか頭おかしい!
 が

 我々悪魔は、「契約」にはうるさいので、信頼して貰って結構である…。
 
 確かにそうかも…。 
 悪魔は、「約束」は守るよ「約束」はな!!

 その約束を、解釈を意図的に取り違えたりして、相手をドツボに嵌めたりするイメージですが!

 カズマさんってば、ツッコミが適切すぎましてよ?

『信じるだけで幸せになれるだの、純粋なものの足元を見る、うさんくさい甘言で人を集め、寄付と称して金集めしている詐欺集団とは違うのだ!』

00068
 これはまったくぐうの音も出ない! 思えば、人の救いをメインとする神と比べれば
 契約を遵守し、「契約というルール内」で駆け引きする悪魔は
 むしろ、現代の価値観に近いのかも

※感想には個人差があります、管理人はサターニャ様は大好きですがサタニストではありません。

『連中の殺し文句はなんであったか…? そうそう、“神はいつでもアナタを見守っていますよ”…、だったか?』

00069
00070
00071
00072
00073
00074
00075
00076

 おお、何という事だ!
 我輩、それに該当する“神”とやらを目撃したぞ!!

 先日、覗きで捕まった、風呂やトイレを生暖かい目で見守っていたあの男は…、神であったか!

 フハハハハハハハハッ!

00077
00078
00079
00081
00085
00086
00089
 フハハハ! これね? これがアンタの本体ね! さあどうしようかしら、コレどうしてくれようかしら!

華麗に脱皮ッ!
 って、人間のクズのダストさん何やってんの!? 「風呂」という前振りを華麗にこなすゴミ!!
 何てことだ、カズマさん家がアーマゲドンに!!
 が

 こ、こら! 喋っている途中で仮面を剥がそうとするな!!

 せめて、台詞を言い終わってからに…!
 このすば!

 意外にアクア様が優勢だった…、やっぱり薄汚さでは、アクア様がナンバーワン!!

 って、中々「商談」にいかねーな!

バニル『では、商談と行こうか…』

00091
 しかし何で、よりによって、こんなもんから作ったんだカズマさん!
 特に左上、右はマッサージの道具ですかね
 疲れてるのかカズマさん!

 皮むき器は、永続的に売れて儲かりそう

『取り決めでは、“売れた利益の一割を支払う”となっているが…、どうだ小僧? これらの“知的財産権”自体を売るつもりはないか?』

00092
00093
00094
00095
00097
00099
00100
00101
00103
 三億エリスで買ってやろう…。月々の利益還元なら…、月々百万エリス!!

商タイム!
 それって「バニルにとって」、総利益の一割を払うより安い、と感じさせる何かがあった…、と?
 ただカズマは、“定額”路線に傾いたようです
 で

 まあゆっくり考えるがいい…、では我輩は、店が心配なので帰るとしよう

 無理に話を進めない
 特にバニルは、「相手の考えが読める」のが大きい…

 ともあれ鑑定中、ホッチキスも見てましたし、3億も「安い」と感じるポテンシャルがあるっぽい

 うーんカズマさん、完全に手玉…。

アクア様『私の神聖な家に、悪臭が染み付いちゃうわ…、ほら出てって! ほら早く出て行って!』

00104
 ホントもう、この即物的駄女神かわいーなあ!!
 高級焼酎飲み放題!

『お湯だねお湯』『アハハハハ♪』『…それからずっと、こんな調子でな』『似非セレブな理由がわかりました…、まあ、お金があるのは素晴らしいです! さて、討伐にでも行きますか!』

00106
00108
00109
00111
00112
00114
00116
 え? いやだよ? 大金が入ってくるってのに何で働かなくちゃいけないんだい?

商売王に俺はなる!
 顕著なのが、「冒険したくて冒険者になった」めぐみん組、巻きこまれた側のカズマ温度差
 前回で懲りたと、カズマは商売一本に絞りたがる
 が

 カズマさん、それは流石に困るんですけど? 魔王を倒して貰わないと困るんですけど?

 更に第三勢力!
 働きたくないし、魔王も倒して欲しい

 ある意味、クズのトップランナーであるアクア様で、「魔王討伐派」が優勢に

 行きましょう! って めぐみんが可愛い!

『なら、もっと大金を得て、凄腕の冒険者をたくさん雇おう!! そして、そいつらに魔王討伐を手伝って貰えばいい!!』

00119
 そこで折衷案だ! つい先日まで、何も注文できず飢えてた連中とは思えねえ!!
 金は天下の回り物ってね!

アクア様『それだわ! さすがカズマさん! 冒険者達のほっぺをお札で叩いてコキ使い、魔王を弱らせたところで、最後のトドメは持っていくわけね!』

00120
00121
00122
00124
00127
00128
00129
00130
00132
 そういう事だ! ダテに一番長い付き合いじゃなーいなー♪ アハハハハッ!

なーいなー♪
 知ってる! 魔王が思ったより強くて、最後は「命あっての物種だぜェ!」って逃げられる展開だ!
 命こそ、物や金を増やしていく「種」なのだね!
 が

 お金の力で魔王を倒すとか…、そんなものは認めません! 認めませんよ!!

 ロリっ子が怒った!
 そうそう、カズマさん完全に邪道路線だよね!!

 なお

めぐみん『魔王っていう存在は、やがて“秘められた力”とかに目覚めたりなんかして、最終決戦の末に倒すのです! それが何ですか! 凄腕冒険者を雇って倒すだとか!』

00133
 こっちはこっちで中二病だった…、カズマさんですよ? 今更覚醒展開だとか
 実は、幼い頃にブタと間違えられて捨てられた王族だとか
 そんな展開ありえませんよ!

 きっと!

『ほら! ダクネスもなんとかいってあれダクネスー?』

00134
 あれダクネスー? めぐみんのイントネーション可愛すぎる!
 ダメだ、こっちはこたつに堕ちてた!
 と思いきや

『あ! い、いや日に日にダメ人間になっていくカズマを見ているうちに、将来、どんなクズ人間になるのだろうかと…、ハァハァ…』『あーもう! どーしたらー!?

00135
00136
00137
00138
00139
00141
00142
00144
00146
00147
 俺は首がポッキリいって、死んだばかりなんだぞー? せめて古傷が癒えるまで大人しくさせてくれ

ワックワクー!
 そういやダクネスの理想は、堕落しきった挙句、妻のぃやらしい身体を売らせるダメ亭主だった…
 カズマは、着実に美味しく育っているのだな…
 で

 湯治に参りましょう! 水と温泉の都、“アルカンレティア”に!!

 ワックワクの折衷案!
 身体を癒し、かつ旅に出る一石二鳥の案!!

 中世ヨーロッパっぽいのに「湯治」て。いやま、あっちも風呂の伝統や湯治はあるけど!

※日本の場合、火山帯なので湧きまくりなのである。

『俺の傷のことはお構いなく…、温泉と聞こえたがッ!

00148
 さっすが、カズマさんは思春期!
 声がマジやで!

 めぐみんが可愛い! 誘ってやがるぜ!!(温泉に)

水の女神アクア様『ねえ、アルカンレティアって言った? 水と温泉の都、アルカンレティアって言った!?

00150
00152
00153
00155
00157
00158
00159
 お、温泉かー。たまには贅沢して、温泉も悪くないなー(棒読み)

水のみやこ!
 というワケで、まるで遠足に行くようなノリで「温泉旅行」が始まった! 始まりたいと思った!!
 のだが、何故かめぐみんとダクネスが…?
 で

 私が起こしてくるわ、…カズマは馬車の一番イイ席を確保しておいて!!

 このダメコンビ、ノリノリである。
 あんなにニートだったのに、朝日はもう違う人!!

 アサイチで荷造りは終わってるし、この二人、どんだけ温泉楽しみなんだよ!!

 まあアクア様も、それっぽい街名だしね!

『ヘイらっしゃい! …おや? こんな朝早くからどうした…?』

00160
 そんなカズマが向かったのは、馬車を抑えるはずがバエル…、もといバニルのところ
 実は、しばらく温泉に行くから「商談の話」を待って欲しい
 と

 意外にこういうところで、気がまわるカズマさん。

バニル『ゆっくりと羽を伸ばすなり、混浴を期待するなりしてくるがいい』
青少年『ここここここ混浴なんて期待してねーし!

00161
00162
00163
00164
00165
00166
00167
00168
00169
00170
00171
00172

 これはとても素晴らしいものなんですよ! 売れます! ぜったいに売れるんです!
 だから…、バニルさん?

 殺人光線の構えで、じりじり寄って来ないでください……

00173
00175
00177
00178
00179
00180
 という訳で…、このガラクタを返品しようと思って箱詰め中なのだが…。買うか?

殺人光線(不死王)
 実は、旅用の簡易トイレ(ナニソレすごい!)なのだが、消音BGMがモンスターを呼び寄せるわ
 水を精製する機構で、周囲が大惨事になるらしい
 と
 
 この店には、ちゃんとした魔道具はないのかヨ!

 悪魔の泣き所…!
 バニルさん、容赦なき折檻であった

 そういやゆんゆん事件でも、恥ずか死にさせて絆を深めるとか、ドM仕様でしたね…

 あんなんばっかなのか…。でかい……。

『当店のポンコツ店主は、使えないものを仕入れてくる事に関しては類稀なる才能を持っておってな…』

00181
 なにそれんごおい! バニルの動かす額からして、彼自身は結構なものっぽいですが…
 ていうか、並んでる魔道具が何かの伏線っぽいような
 そうでもないような…。

 何か、Gレコに出てきたユグドラシルみたいなもの(逆)があるな…。

バニルさん『そういえば小僧、貴様、温泉に行くと言ったな?』

00182
00184
00185
00186
00187
00189
00190
00190
00191
00192
00193
00194
 これ、贈り物用で包んで貰えますか?

その頃の彼ら
 やがてどうしてこうなったのか、ウィズ(おっぱい)を押し付けられたカズマ、意外やアクアは怒らず
 不死者の王も、湯治に同行させることになった
 一方

 たのもー! さあ今日こそは決着をつけるわよめぐみん! 覚悟なさーい!!

 ゆんゆん惜しい!
 久々の出番で、完全にニアミス!!

 この子、いちいち贈り物とか買ってたのか…、まあ冒険者としては数段有能っぽいですし

 デフォルメ絵で、真っ赤なおめめが可愛い。

アクア様『ふーん…、お守りをね…、まあいいけど。でもこの子』

00195
 なんだか薄くなってるんですけど?
 既に瀕死じゃねえか!

 さすが魔王より強いかもと評判のバエ…、バニルさん!

ララティーナ『旅か…、子供の頃は、お父様に王都へとつーーー!?

00196
00197
00198
00199
00200
00201
00202
00204
00205
00206
00207
00208
00209
00210
00211
00212
 緊急事態だ! この中で、一番生命力にあふれ入るのはお前なんだからぁぁ!?

GO FIGHT!
 しみじみと馬車を見る貴族令嬢ララティーナ、かわいい…、と思ったら即座に首からドレインタッチ!
 アンデッドは、回復術じゃダメージだから仕方ないね!
 で

 私、こんな時はジャンケンで決めた方が良いと思うのっ!

 率先し馬車を選ぶアクア様
 この御方、「窓際がいい!」とかノリが修学旅行か!!

 しかしレッドスネーク、もといドラゴンの赤ちゃんが一席とっており、誰かが荷台に乗ることに

 そして…、無謀な挑戦が始まった…!

『それでしたら、私が荷台に…』『いやウィズ、ここは公平に行こう…』

00214
 もちろんウィズは、余計者の自分が荷台にと言うが、最近このポーズがマイブームのカズマにより
 イケメン特有の制止をされてしまう
 ハハッ!

 口を封じられたウィズ、「んー…」とか言ってるのが可愛い!

『五人でジャンケンして、一人の敗者を決めるまで続けるルールよ!』『それじゃあ俺と勝負するか? 三回ジャンケンして、一度でもお前が勝ったら、俺が荷台に移ってやるよ』

00215
00216
00217
00222
00223
00224
00225
00227
00228
00229
00231
00233
00234
00235
 ねえ確率の計算って知ってる? カズマが連続3回も勝つとかすごい無茶振りなんですけどー!

当方不敗
 なんと、「俺…、ジャンケンで負けた事ねーから」と、かつてない強者オーラを発するカズマさん!
 カズマさんは、ジャンケン不敗の波動を放った!
 で

 おかしいわおかしいわおかしいわよ! お願いもう一回もう一回だけっ!!

 妥当極まる結果に
 アクア様、自分の運がド底辺だと忘れてるらしい

 なんたってアクア様は知力も低けりゃ、ぱんつも穿いてないからね。仕方ないね。

 負けを繰り返し、なお喰らいつくアクア様。が。

カズマさん『本当だな? これが最後だぞ』

00237
 受けたわね! 受けたわねカズマっ!!
 この女神、言質を取った途端にコレだよ!
 サイテーだ!

 しかも、「カズマはズルしてる」と決め付けて…。

『ブレッシングッ!』『あー!! こいつ汚ねえ! 魔法で運を上げやがった!?』

00238
00240
00242
00243
00245
00246

 俺…、ガキの頃からジャンケンで負けた事ないんだよなー…。、

 卑怯者! なにそれズルい! そんなのチートよ、チート能力じゃない!!
 アンタ、生まれながらの特殊能力持ちだったの!?

 なら、私という素晴らしい恩恵を授かった事は無効よ無効!!

 帰してよ! 私を天界に帰してよ!! このクソチート!

00248
00250
00252
00253
00254
 てめー、このクソビッチ! 俺の特殊能力は「ジャンケンに勝てる能力」ってか!?

とっととハム太郎
 実は生涯無敗とかナニソレ怖い! 対しアクア、「魔剣グラム」のような恩恵の一種だと言い募り
 最初から持ってたなら、恩恵なんて無効だと言い放つ
 が

 お前を返品して特殊能力でも貰える物なら、とっとと返品してやるところだー!

 悪口言ったら三倍返し!
 何より、アクアは「恩恵」なんかじゃねえ!!

 転生時に「アクア」を指定したカズマさん、お前を貰ったのは間違いだったと…、もう何度目だ!?

 カズマさん、顔のドアップ3段活用!

『わあーん! カズマが言っちゃいけないこといったー!!』

00255
 こっちもこっちで、小学生か!
 パーティ最年長なのに!

 言葉になってないアクア様かわいいよ!

御者『アルカンレティア行き…、発車しまーす!』

00257
00258
00259
00260
00261
00262
00263
00264
00265
00266
00267
00268
00269
00270
00271
00272
00273
00274
00275
00276
00277
 アクアを追ってくる子供たち、EDの通り、人気者なのね

花咲く旅路
 こうして「駆け出しの街」アクセル街から、全行程6000キロ…、もとい「初めての長旅」が始まった
 見送る様子は、まるで現代の“出航”のよう
 と

 世界観は中世、治安や補給など長旅は容易じゃないのでしょう、まさに一大イベント

 数台が連なる、大規模な馬車隊を組む様子からも
 非日常感が溢れてますね

 逆に、飲んでるダストやターバンの人、魔法使いさんなど、いつもの面々の日常も。

 対比になってて…、あとクリス様が可愛い。

カズマさん『…おっ?』

00279
 またお前かあらくれさん!!(機織職人)
 男の旅立ち、見送るのもまた男だ!
 駆けろトロンべ!

 こんな良い顔、腹筋が瞬間崩壊するわ!

『わぁぁ……』『(…貴族のお嬢さまにも、目新しいものばかりか)』

00280
00281
00282
00283
00284
00285
00287
00288
00289
 ちょむすけの方が…、かわいいですねっ!

悪かァないぜ
 世界って素晴らしい、そう感じさせる穏やかなBGMと、すっかりララティーナの保護者なカズマ
 口で こう言いながらも、身体は正直なめぐみん
 と

 まさかこの世界にきて、こんな風に旅をするとはな…。悪くないな

 奇麗なカズマさんだ…
 冒頭の、奇麗なクズマさんとは違う奇麗さんだ…。

 転生して以来、金欠でツルハシを振るったり、めぐみんを背負ったりウィズを背負ったり……

 まさか、こんな風に旅が出来る日がこようとは

『カズマさーん…、お尻、ちょー痛いんですけどー、そろそろ誰か、席を替わって欲しいんですけどー』

00290
 イイ気分も吹き飛ぶ身勝手さ! アンタ、あれほど食い下がっておいて…。
 いつもなら、ここでアクアの背中を蹴っ飛ばして
 走って馬車を追わせるカズマさん

※多分

『休憩になったら場所替わってやるから、それまで我慢しろよーっ』『そんなー!?』

00291
 しかし今回は、保護者の虫が顔を出したのか、休憩所で替わってやる優しさ…。
 優しい…、ヤシャスィーンだよカズマさん…
 カズマさんマジ慈愛

 クッションのない板、舗装されてない道路、木がむき出しの車輪、ぱんつはいてない…。

 これ絶対、ケツが十七分割される痛さですよね…。

カズマさん『ン…? “千里眼”…、と。何だアレ…? …こっちに土煙が向かってきてるんですが…、アレ何だか分かりません?』

00292
00293
00294
00295
00297
00298
00299
00300
00301
00303
00305
00306
00307
00308
00309
00310
 決めました…、決めましたっ! 勝手にドラゴンに名付けてるめぐみんメロメロじゃねーか!!

こうやのいきものたち
 しかし荒野に差し掛かった頃、ふと気付いた「冒険者職」カズマは、狩人スキル“千里眼”を発動
 経験豊富な御者は、様々な怪物を挙げる
 が
 
 他だと…、“走り鷹鳶”くらいでしょうか? …けど、こいつが危険なモンスターでねえ

 危険なのは、例のリザードランナーくらいだが
 カズマたちが鎮圧したばかり。

 安心ですよという御者、寝こけるダクネス、おっぱい、そして瀕死状態のアクア様…、と

 休憩所…、それは遥かなフロンティア。

『大丈夫ですよ♪』『なら安心だっ! アハハ~♪』

00311
 いわく「砂くじら」だろう、或いは、“走り鷹鳶<はしりたかとび>”という怪物が
 求愛行動の為に、突っ込んでくる事があるらしい 
 チキンレースだ、と

 硬い物に突っ込んで、ギリギリでかわす…、という度胸試しなんだそうな。

 この世界の生き物、愛に溢れてるな…。

『でもこっちに向かってくるにしても、おかしな話ですよ。もしかすると“隊商(キャラバン)”の中に、アダマンタイトみたいな凄まじい硬さの鉱石でも積んでる馬車がいるのかもしれませんね~』

00312
00314
00316
00318
00319
00322
00323
00324
00325
00326
00329
00330

 アダマンタイトみたいな凄まじい硬さ…

 カズマカズマ!

 物凄い速さの生き物が、まっすぐこちらに向かってきている!
 というか、連中が凝視している気がするぞ!
 なんという熱視線ッ!

 お前かーーー!!

00333
00334
00335
 ウチのクルセイダーが…、硬くてスミマセン。

すいません!
 やっぱり、「硬いもの」に突っ込む習性のある彼らは、何を嗅ぎつけたのかダクネスを標的に! 
 ダクネス、エクスタシーを感じてる場合か!
 で

 おいダクネス! …連中の標的は、お前の固い筋肉だ!!

 その発言もどうかと!
 知らぬ馬車隊は、「お客を守ろう」と停車

 内心ですんごい謝ってますが、ダクネスってばどんだけ硬いんだよ!!

 なお

『おいカズマ、私だってこれでも乙女の端くれ…、固い筋肉だなどと言うな。アレだ』

00338
 そういうお前こそ、急に冷静になるな!
 BGMまで止めるな!

 さすがに、「そこらの岩より硬いクルセイダー」ってハズはない! 多分!!

『私の鎧は、少量だがアダマントを含んだ特注品だ。きっとそれが原因でこちらに来ているのだろう…、…ホントだ!? だからそんな目で見るな!』

00339
00341
00343
00344
00348
00349
00350
00351
00352
00353
 私の肢体は、そこまで硬くないっ!!

すいません!
 半泣きになってるダクネスが最高に可愛い! この子、「意図しない」方向からの責めに弱い!!
 御者のおっちゃんは、「アンタらは客だ」と慌てて止める
 が

 すいません…、原因はウチの仲間なんです…

 言えない…!
 真相、そんなもの決して言えない…!!

 傍からみれば、義侠心で立った、親切な冒険者にしか見えないカズマさん!!

 内心メッチャ謝ってる!!

『冒険者の先生方! お願いしますっ!!』『俺!』『達に!』『任せて』『おけ…!』

00354
00356
00357
00358
00359
00360
00362
00364
00365

 おい! あのクルセイダーめがけて、モンスターが真っ直ぐに向かってるぞ!
 アレは“デコイ”だ!

 クルセイダーは、囮になるスキルを使う! 護衛でも無いのに敵をひきつけてるんだ!

 アレだけの敵を前にして一歩も引かないつもりよ!!

00366
00369
00369 -
00370
00372
00374
00375
00376
00377
00379
00380
00381
00382
00383
00384
00386
00387
00390
 すいませーん! ウチの仲間がすいませーん!

勇者よ いそげ!!
 しかしララティーナ、キャベツ事件同様に良い意味で誤解され、まるで愛と正義の人のよう!!
 バインドさえ、「自分の代わりに敵の狙いに!?」と
 で

 本当に、ウチの変態がすいませーん!!

 これは気まずい…!
 カズマさん、敵前フライング土下座ッ!!

 後ろから見た聖騎士と、前から見た性騎士のギャップがひどい!! ただのドMなんです!

 ただものじゃないドMでホント、すみません!!!

2017年2月22日 この素晴らしい世界に祝福を!2 第7話「このふてぶてしい鈍らに招待を!」

00072
 今回、アクアが信仰対象だと視聴者に再確認させて前振りに。こういうのイイですよね 

スタッフ
 脚本:待田堂子
 絵コンテ:小岩井礼文
 演出:鈴木孝聡、吉田俊司
 総作画監督:田中紀衣
 美術監督:三宅昌和

あらすじ
「お、温泉かー。たまには贅沢して、温泉も悪くないなー」
 コタツの一件以来、バニルと組んで商売を画策するカズマ。
 そんな折、バニルは商品開発の知的財産権一括譲渡による高額商談を持ちかけてきた。
 この商談に早くもセレブ気分のカズマは、もう危険な冒険者稼業なんかしないとのたまわり、(意外にも)魔王討伐を掲げるめぐみんを怒らせてしまう。
 すると、さらにごねるカズマとアクアに、めぐみんが唐突に「湯治に参りましょう。水と温泉の都、“アルカンレティア”に」と優しい提案を持ち出す。街の名前に反応したアクアはすこぶる乗り気、ダクネスも否やはなく、ついでにウィズも一緒に。
 カズマたちはついに、アクセルの街から冒険の旅路へ?

予告、ちゃんと「どどんこさん」「ふにふらさん」は、返事をくれた模様。ただし

00024
00171
00255
00344
00398
 エア友達とか言わんといて! 心に刺さってる!!

初の長旅だ!
 私の私の体はそこまで固くない! …でもホントにそうかな? 急に冷静になるダクネス可愛い!
 初の長旅に、見送ってくれた機織職人にも笑った!
 カズマさんも奇麗になる感慨

 でも結局、ゆんゆんがついてこなかったのはちょっと残念ですね。

 その分ウィズがいますが…
 でも待って! アクアの様子と街の名前とサブタイ…

 水の「痛々しい街」って、ウィズが浸かれる温泉なの!? レッドドラゴンは何の前振りなの!?

 次回、第8話「この痛々しい街で観光を!」


 この素晴らしい世界に祝福を! 第1話「この自称女神と異世界転生を! 」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第2話「この中二病に爆焔を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第3話「この右手にお宝(ぱんつ)を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第4話「この強敵に爆裂魔法を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第5話「この魔剣にお値段を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第7話「この凍えそうな季節に二度目の死を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第8話「この冬を越せない俺達に愛の手を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第9話「この素晴らしい店に祝福を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第10話「この理不尽な要塞に終焔を!」


 この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話「この不当な裁判に救援を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第2話「この紅魔の娘に友人を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第3話「この迷宮の主に安らぎを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第4話「第4話「この貴族の娘に良縁を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第5話「この仮面の騎士に隷属を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第6話「煩わしい外界にさよならを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第7話「このこのふてぶてしい鈍らに招待を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第8話「この痛々しい街で観光を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話「この不浄な温泉街に女神を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話「この素晴らしい仲間達に祝福を!【最終回】」