One Room 第7話 感想 レビュー 桃原奈月は照れてごまかす アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
エロ本を発見し、風呂に入られ、感謝もされ! いちいち照れる奈月ちゃん可愛すぎるぞ!!

00035
00074
 珍しく「続く」! 奈月編クライマックスって事で、いつもと違う展開とはやるじゃないか!!
 ドヤ顔ダブル人差し指する奈っちゃんも最高に可愛い!
 あの意地悪顔、めっちゃいい!

 結花ちゃん編と重なる展開、違うリアクション! 奈月ちゃんかわいい!!

反応って人それぞれ
 もちろん、「兄さん」は妹を思っての行動でしょうし、次回どんだけハッピーエンドするか楽しみ!
 やっぱり物語は、山あり谷あり穴ありですよねー。

 一瞬だけ、前髪が上がってる場面があって、それがまた可愛かった!
 
2017年2月22日 One Room 第7話「桃原奈月は照れてごまかす」

00086 -
 まさにサブタイを裏切らない展開だった!

あらすじ
 今日は朝から「掃除をする」と言いだした奈月、なんという事でしょうか!

スタッフ
 キャスト:村川梨衣
 脚本:霜井蒼星
 絵コンテ&演出:上田慎一郎
 作画監督:谷拓也
 総作画監督:奥田泰弘

『おにーちゃん起きてよー、お休みだからって、ずっと寝てちゃダメだよお兄ちゃん? …お掃除するよ♪

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00007
00008
00010
00011
00012
 違うんだ奈月ちゃん、お休みだからずっと寝ていたいんだ…!!

兄はいつでも「状態:瀕死」
 寝たら死ぬぞ! とばかりに叩き起こされ、一緒に掃除する事になった「お兄ちゃん」だが
 体力? そんなもの、ウチにはないよ…
 と

 もーっ! 結局すぐ飽きちゃうんだから……

 違うんだ
 とっくに力尽きてるだけなんだ…!

 怒るシーン、一瞬だけ前髪が跳ね上がるカットがこれまた可愛い! 髪型って大事ね!!

 しっかしデケえTVですね、猫が体当たりしそう。
 
『クローゼットも掃除するからねーっ』

00014
 おいバカやめろ!
 やめてさしあげろ!

『ん? ふぬーーー! なんか、引っかかってるみたいなんだけど…』

00016
00017
00018
00019
00020
00021
00023
00024
 最初、お兄ちゃんが抑えてるのかと思いました(真顔)

そいつは罠だ!
 ってまたエロ本か! しかも同じ本とか、ここはもっとロリペド方向じゃないとダメでしょ!!
 お兄ちゃん、犯罪者としての「覚悟」が足りない!
 で

 最低! 最低! 最低だよお兄ちゃん!!!

 もっと罵って!
 奈月ちゃん、業界的にはご褒美だよ!!

 照れてそ(く)閉じする奈月ちゃん可愛いよ! さっそくサブタイ回収だよ!!

 なるほど、「お兄ちゃん」は、この反応を狙っていたのか…

『お兄ちゃーん、シャンプー切れたっぽいんだけどーっ』

00025
 まさかの風呂回、いや、何となく意外でした。
 何故か分かりませんけど

 ちなみに、結衣パート風呂回は第2話でした。

『……ねーってばーっ! シャンプーとってよー…』

00026
00027
00029
00030
00031
00032
00033
00034
00035
00035
00036
00037
00039
00040
00041
00042
00043
 え…!?

絵コンテ:上田慎一郎
 意外や爆発しなかった! てっきり絶叫すると思って、慌てて音量下げたのに!!(視聴者的に)
 兄は言われたとおり、シャンプーを差し入れたらしい
 で 

 お兄ちゃんのえっち…。

 もっと罵って!
 もとい、髪の毛を握ったり仕草が可愛かったですね

 あと真後ろから見ると真っ黒で、「ワカメ?」って一瞬思いました。いわゆるワカメ高校です。

 お兄ちゃん、視線で嘗め回してる…!

『子供の頃って何時の話よ!?』

00044
00045
00046
00047
00048
00050
 子供の頃って…、あんま経ってないッショそれ!

ちっちゃくないよ!
 そりゃあ、風呂場で兄に嘗め回すような視線を向けられたら、誰だって恥ずかしいよね…。 
 しかし、台詞が定番すぎる!
 と

 そんなにちっちゃくないもんっ!

 兄さんひどい!

翌日『おかえり…、えっちなお兄ちゃんには、罰として、あの本捨てといたからねっ!』

00051
 全力でやりましたけど何か?」って顔してる奈月ちゃんかわいい。
 エロ本は犠牲となったのだ…

 この可愛さの犠牲にな…

『…ってお兄ちゃん!? …お酒臭い…?』

00053
00055
00056
00057
00058
00059
00060
00061
00064
00065
 な、何よ急にありがとうなんて…。

照れて誤魔化す
 しかし、視線が定まらなかった理由は、どうも付き合いで飲まされたからだったらしい
 或いは仕事が上手くいかず、自棄酒したのか?
 で

 あんまり心配かけないでよ…

 サブタイ回収
 素直な感謝、これほど照れるものはありません

 或いはアレだな、飲み屋で、「ウチの妹が可愛い」って自慢しまくって泥酔したんだな!(偏見)

 しかしまあ、ホント甲斐甲斐しい。

今週は、ちょっと早めに「約束」を回収

00066
 まずお酒にして、後でエロ本を思い出した! って分かる書き方
 よっぽど心配だったのね
 可愛い。

 書き方一つで、想像する余地が生まれる好例

『よしっ! お兄ちゃん調子はどう? あのね? もうちょっとここにいる事にしたよ♪ 生活指導、延長ね♪ おかーさんが帰ってこいってうるさくてさー♪』

00070
00069
00068
00067
00071
00072
00074
00075
00076
00077
00080
00081
00082
00086 -
00086
 え…、もう…、帰れって…、何で……!?

焼いてるゥ!
 そりゃ焼いたら「帰れ」って言われるよね…、じゃなくて、タイミング的に「お酒」が原因ですかね?
 それか単に、早く帰って欲しがってただけなのか
 次回、最終回に

 酒の醜態で、兄さん、申し訳なかったんでしょうか?

 ラストはきっと転校してきて同居続行ですね!
 きっとそう!

 すごいふくれて焼く奈月ちゃん、毎回エンディングイラストがかわいい!!

 次回、第8話。

One Room 感想 2017年 1月開始 ショートアニメ

 One Room 第1話「花坂結衣はお願いする」
 One Room 第2話「花坂結衣は約束する」
 One Room 第3話「花坂結衣は寝落ちする」
 One Room 第4話「花坂結衣は手をつなぐ(終)」
 One Room 第5話「桃原奈月は世話を焼く」
 One Room 第6話「桃原奈月はほっとする」
 One Room 第7話「桃原奈月は照れてごまかす」
 One Room 第8話「桃原奈月は素直になれない(終)」
 One Room 第9話「青島萌香は覚えてる」
 One Room 第10話「青島萌香は悩んでる」
 One Room 第11話「青島萌香はわかってる」
 One Room 第12話「青島萌香は歌ってる【最終回】」