2017年 3月予約中ガンプラはこちら、2017年 2月発売ガンプラ一覧はこちら。EXPO公開作はこちら
ダインスレイヴ”、特殊大砲を、大戦期のショートバレル仕様で再現! 白と青のカラー

20170210_hg-gundam-flauros_02
20170210_hg-gundam-flauros_03
20170210_hg-gundam-flauros_04
1000112649_1
1000112649_2
1000112649_3
1000112649_4
1000112649_5
1000112649_6
1000112649_7
1000112649_8
1000112649_9
1000112649_10
 HG 1/144 ガンダムフラウロス(厄祭戦時)
 販売価格:1,836円(税込)
 お届け日:2017年4月発送予定

■商品詳細
『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』より、発掘時の姿の“ガンダム・フラウロス”がHGシリーズキットで登場! 鉄華団によって発掘された際の姿の、“ガンダム・フラウロス”をHGシリーズキットで商品化!
 発掘時のカラーリング、形状の異なる背面キャノンを再現!新規武装として、アサルトナイフが付属!

●発掘時の機体カラー、背面キャノンの形状を再現!
 鉄華団により発掘された際や、歳星にて修復中に見受けられる、白を基調とした機体カラーを成形色で再現。
 通常と異なる、ショートバレルタイプの背面キャノンを再現。

●アサルトナイフ、演出用ハンドパーツが新たに付属!
 特徴的な武装である、アサルトナイフが新たに付属。
 修復後は腰部にマウントして使用するマシンガンは、手持ち武器として付属。
 ポージングの幅が広がる、演出用平手×2が新規で付属。

●全身の幅広い可動構造と変形機構で、迫力のポージングが可能!
 付属武装 : マシンガン / アサルトナイフ

 プレミアムバンダイ受注ページはこちら http://p-bandai.jp/item/item-1000112649

機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ
 2017年2月10日より、受注受付中の「大戦期カラー」版フラウロス。可変機構もそのまま。
 オプションセット付属の、独特のアサルトナイフ
 また「表情平手」が同梱に

 新規“造形”パーツはないようですが、ショートバレルとカラーが目を引きますね!

 今にすると第43話登場のバエルに似ており
 同じ「ギャラルホルンの前身」で開発、使われていた事が改めて窺えます

 戦後、ギャラルホルンが公然と保有していたキマリス、アスタロトとは大きく異なるカラーリング

 砲身の短さも、いかにも“当時”っぽいですね!

発掘時は砲身が短かったフラウロス、「可変機構」は当時そのままの機構である

5b9e043d
3e4d0e0e
3dfa43c9
 二発一度に射出する上位機構、さすがガンダムである

ダインスレイヴ
 本来は、MSフレームやメイスと同じ、300年くらい全然平気というレア金属を弾丸に用いる
 しかし現代は、禁止条約により制限されている事から
 通常弾を用いている

 普通、砲身は長いほど威力・射程が延びるが、「通常弾」なのを補う為なのかも

 砲撃時の可変は本来の機構
 四肢で踏ん張る事によって、発射時の衝撃を和らげる。

 また、発射後に「すぐ動く」ことで、発射位置への逆襲から逃れやすくなるらしい

どうも、「モビルアーマー」と相討ちになって埋まっていたらしい?

2f0406cc
722cc58f
4bfebc4f
8f7adf14
 発掘時の砲身はちょっと形が違った。「短砲身」だったらしい

眠れる山
 下のはプルーマ、また、背中ユニットの位置から「MS形態」で埋まっていた事も察せられる
 可変機構は、設定上フレームレベルで組み込まれてあり
 開発時からの機構だ

 当時、必死の射撃で「鉱山」を崩し、モビルアーマーを道連れにしたのかもしれない

 特殊鉱に埋まれば
 ご存知の通り、「周囲にMSが居ない」とMAは認識する

 下のプルーマは、際して無防備になったところを、コクピットを狙われた名残なのかもしれない

 当時のパイロットも、きっと男気ある人物だったに違いねえぜ!

ちなみにコクピット内部は

9ab9b618
59b70988
ebb5bb28
 明らかに「大戦期そのまま」と思われるバエルだが…?

パイロットやデータは?
 当時のパイロットの遺体や、当時のギャラホの、貴重な生のデータが残っていてもおかしくないが
 発掘後から、第43話の今に至るまで特に言及はない
 コクピットはやや独特

 ただプルーマが張り付いていた為、撃ち抜かれ、破壊されていても不思議はない

※制御に関わる部分なので、真っ先に修理されたと仮定して。

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第1期 感想 2015年10月~2016年3月

 第1話「鉄と血と」
 第2話「バルバトス」
 第3話「散華」
 第4話「命の値段」
 第5話「赤い空の向こう」
 第6話「彼等について」
 第7話「いさなとり」
 第8話「寄り添うかたち」
 第9話「盃」
 第10話「明日からの手紙」
 第11話「ヒューマン・デブリ」
 第12話「暗礁」
 第13話「葬送」

 第14話「希望を運ぶ船」
 第15話「足跡のゆくえ」 
 第16話「フミタン・アドモス」
 第17話「クーデリアの決意」
 第18話「声」
 第19話「願いの重力」
 第20話「相棒」
 第20話副音声
 第21話「還るべき場所へ」
 第22話「まだ還れない」
 第23話「最後の嘘」
 第24話「未来の報酬」
 第25話「鉄華団<完>」

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第2期 感想 2016年10月~3月

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第26話 第2期 第1話「新しい血」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第27話 第2期 第2話「嫉心の渦中で」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第28話 第2期 第3話「夜明け前の戦い」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第29話 第2期 第4話「出世の引き金」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第30話 第2期 第5話「アーブラウ防衛軍発足式典」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第31話 第2期 第6話「無音の戦争」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第32話 第2期 第7話「友よ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第33話 第2期 第8話「火星の王」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第34話 第2期 第9話「ヴィダール立つ」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第35話 第2期 第10話「目覚めし厄祭」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第36話 第2期 第11話「穢れた翼」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第37話 第2期 第12話「クリュセ防衛戦」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第38話 第2期 第13話「天使を狩る者」
 キスマイ宮田もどハマリ!『機動戦士ガンダム鉄血のオルフェンズ』今から観ても絶対間に合う!SP 
 
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第39話 第2期 第14話「助言」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第40話 第2期 第15話「燃ゆる太陽に照らされて」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第41話 第2期 第16話「人として当たり前の」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第42話 第2期 第17話「落とし前」
 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ 第43話 第2期 第18話「たどりついた真意」

関連記事

 “発掘ガンダム”のギミックとは? ガンプラ情報より(第29話「出世の引き金」放送時)
 『HG イオフレーム獅電』ランナーレビュー&機体設定(第32話「友よ」放送時)
 『ガンダムフラウロス』 彩色、正式名公開! “コクピット”は…? (第34話「ヴィダール立つ」放送時)
 『HG ガンダムヴィダール』ランナーレビュー&機体設定(第35話「目覚めし厄祭」時)
 『HG モビルアーマー ハシュマル』彩色サンプルが更新(同上)
 2017年2月発売ガンプラ予約開始(同上)
 『HG レギンレイズ イオク・クジャン様専用機』プレミアムバンダイ受注開始(第38話放送時)
 2017年1月発売ガンプラ「ヘルムヴィーゲ・リンカー」他ボックスアートなど公開 (同上)
 2017年2月発売ガンプラ「新MS C(ジュリエッタ機?)」シルエットなど公開(同上)
  2017年2月発売ガンプラ「ガンダムバルバトスルプス新形態(仮)」シルエット公開(同上)
 2017年3月発売ガンプラ「ガンダムバエル」他予約開始!
  『ガンダム・バルバトスルプスレクス』『バエル(彩色)』『ジュリエッタ新型』公開!
 『HGUC ゼータガンダム 4月発売』『バルバトスルプスレクス 画像更新』
 2017年2月ガンプラ『バルバトスルプスレクス』11日など 全9種 発売日!(第41話放送時)
 3月発売『ガンダムバエル』彩色版公開! “肩の紋章”は…?
 4月『HG ガンダムウヴァル』発売 “鉄血外伝”ガンダム・フレーム機

機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 感想 漫画

 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ外伝 月鋼 1巻“仇の名はガンダム”