あっちこっち 8巻 感想
 レビュー 考察 画像 ネタバレ
 異識 これまでの感想はこちら 前回はこちら
榊の計略、伊御と京谷がちょっとした問題メール
冬⇒春⇒夏⇒秋⇒冬、駆け足な一年

あっちこっち 8巻 感想 00053
あっちこっち 8巻 感想 00050
あっちこっち 8巻 感想 00019
あっちこっち 8巻 感想 00041
もちろん誤解も、意中からこんなメールとか凍るわ!
 表紙で舞い降り、裏表紙で舞い上がる
 つみきさんも二段可愛いですね
 バックドロップしたい

 作者・異識先生、病院?! ご自愛を

桜餅食べたい
 あとがきも妙に感謝と思ったら、折り返しで納得
 とまれ、器用な伊御は今巻クッション作り
 ダメになるソファ自作はすげえ…

 収録ラストも、ちょっぴりドラマチック

 姫ちゃんさん頑張った!

あっちこっち 8巻 感想


※話数 サブタイ表記なし 便宜名です

・巻頭カラー「LINEスタンプ風」
  …実用できそう!
・第1話「ダメになりすぎるソファ」
  …ビーズクッション自作しおった?!
・第2話「新雪って気持ちいい」
  …突然の寒の戻り
・第3話「桜餅」
  …伊御さんや、飯はまだかのう
・第4話「ホタル」
  …たとえ見れなくても平気
・第5話「桃栗三年」
  …あの続き、ほぼ罵倒だぞ!
・第6話「生徒からの没収品」
  …物置から見つかった年代モノ
・第7話「猫いるところ」
  …猫いるところに伊御あり
・第8話「ホワイトデー間際」
  …日頃「キモい」と言われがちな京谷は
・第9話「フクロウ喫茶」
  …森の賢者は本当に可愛いなぁ
・第10話「お手軽製氷機」
  …どこがお手軽やねん!
・第11話「そうだ、釣りに行こう」
  …SIDE:男子
・第12話「キス、好きか?」
  …SIDE:女子
・第13話「星座」
  …猫、それは淘汰されし星座
・第14話「つみきがガチ泣きする日」
  …とっても大事なことです!
・これまでの感想

巻頭カラー
猫一匹と、人間二人の関係

あっちこっち 8巻 感想 00001
あっちこっち 8巻 感想 00003
あっちこっち 8巻 感想 00004
あっちこっち 8巻 感想 00006
 後のにゃん接ちゅうである

巻頭カラー「LINEスタンプ風」
 人物紹介が楽しい! まんまスタンプに使えそう!
 巻頭は、猫にぺろぺろされる日常風景と
 その猫が間髪いれずに…

 これは恥ずかしい

 伊御は気付いてませんが
 こうなるよね…

 巻頭から甘い

 道明寺より甘い

第1話
ダメになりすぎるソファ…、の進化形!

あっちこっち 8巻 感想 00007
あっちこっち 8巻 感想 00008
あっちこっち 8巻 感想 00011
あっちこっち 8巻 感想 00013
 ダメにゃなるソファ。猫付きかよ!

第1話「自作クッション」
 器用な伊御さん、ビーズクッション自作とは凄い
 でも「詰め替え用」が売ってるなら
 確かに自作できそう

 ノリノリで超巨大クッションを!

 デカければデカいほどいいのです
 試してえ…

 なお最強は、伊御自身の膝だった模様

 お前自身がクッションとなる事だ…!

第2話
突然の寒の戻りに、戸惑っていた伊御たち

あっちこっち 8巻 感想 00014
あっちこっち 8巻 感想 00016
あっちこっち 8巻 感想 00018
 こたつとクッションと伊御、完璧な環境…!

第2話「新雪って気持ちいい」
 さくさくと足に触れる感触が、本当気持ちいい
 もっとも、作中は寒さのピークを一度過ぎ
 急に寒くなったのだそうな

 雪合戦ならぬ、雪ダイヴを味わおうとするも
 雪国じゃないと厳しいですよね

 飛びこむほど雪が無い

 逆に雪玉をぶつけてはどうだろうか?(提案)

 本作はホントにやるから面白い

 そして大惨事…ッ!

第3話
春です。伊御さん…、飯はまだかのう?

あっちこっち 8巻 感想 00019
あっちこっち 8巻 感想 00020
あっちこっち 8巻 感想 00021
 去年食べたでしょう?とかいうキラーワード

第3話「桜餅」
 完全に殺る気。いや食べなくても生きてるなら
 それは、そういう人間なのかもしれない
 つまりご褒美なのか…?

 桜餅が食べたくなる回

 二種あるも、どっちも旨いですよね
 長命寺バージョン食べたい

 甘ァい餡子と、しょっぱく香り高い

 葉はバリバリ、餅と餡子がもっちもちでいいよね

第4話
もし、ホタルが見れなくても大丈夫

あっちこっち 8巻 感想 00022
あっちこっち 8巻 感想 00023
あっちこっち 8巻 感想 00024
 その時は、真宵のおしりが光り輝くから

第4話「ホタル」
 のっけからおかしい! 雪・桜餅ときて一気に夏へ
 ホタルを追って、怪奇現象に。
 榊、美味しい奴…!

 ホタルにたかられまくる榊

 すごくインスタ映えしますね!
 呪われそう!

 伊御と手を繋ぎ、離さないつみきさん!

第5話
桃栗三年、有名フレーズの続きはほぼ罵倒?

あっちこっち 8巻 感想 00025
「桃栗三年柿八年、梅は酸い酸い十三年、梨はゆるゆる十五年、柚子の大馬鹿十八年、蜜柑のまぬけは二十年、りんごにこにこ25年」

第5話「桃栗三年」
 罵倒に次ぐ罵倒から、デレたのではないか疑惑
 また幼少期、伊御たちは朝顔ならぬ
 桃を植えてみたらしい

 が、その悲劇的結末たるや!

 要は、木が虫にたかられまくった的な状況も
 子供の頃だとトラウマですわな

 いや大人こそ嫌か

 珍しいリアルつみきさんが可愛い

第6話
先生の物置から、誰も知らない没収品の箱が

あっちこっち 8巻 感想 00026
あっちこっち 8巻 感想 00027
あっちこっち 8巻 感想 00028
 お手玉やら懐かしいのう!

第6話「生徒からの没収品」
 オチで、1988年が賞味期限の羊羹が発見
 てコトは、それ以前の没収品って話
 年代モノすぎる!

 姫も得意分野だと超人だな!

 久々にお手玉したくなったというか
 小豆が食べたくなる回

 ぜんざい食べたい

第7話
猫いるところに、伊御ありね

あっちこっち 8巻 感想 00029
あっちこっち 8巻 感想 00030
 袖があまりまくりでかわいい

第7話「猫いるところ」
 出かけたら猫を、猫の先に伊御を見つけた
 実際は、見つけたどころか
 鈴なりじゃよ!

 どんだけ追われてんの伊御!

 皆、遠慮して遠巻きに見てたらしく
 一瞬で積もる伊御

 雪ならぬ猫が積もる伊御

 もっふもふだな羽根付きタイ焼き野郎!

第8話
ホワイトデー、何を買ったらいいのだろう?

あっちこっち 8巻 感想 00031
あっちこっち 8巻 感想 00032
 出番、扉絵だけの女子陣もかわいい!

第8話「ホワイトデー間際」
 平気でホワイトデーコーナーに行ける伊御たち
 親方! あいつらのメンタルおかしい!!
 本当に思春期か貴様らー!

 その点、普通メンタル京谷が微笑ましい

 ホワイトデーの贈り物は?
 そう、ジュエリーショップとカツオブシ売り場!

 って伊御と榊、つくづくおかしい

 普段はツッコミも、京谷が絡むと途端にボケだな!

第9話
榊姉の勧めで、もふもふフクロウ喫茶へ

あっちこっち 8巻 感想 00033
あっちこっち 8巻 感想 00034
 なお一キロある模様

第9話「フクロウ喫茶」
 重いわ! 見た目に反し意外なフクロウ
 長い足の器用さ、警戒すると縮む!
 フクロウの生態が面白い

 握力もすごいしな!

 正直、捕食動画とかトラウマものですものね
 でも可愛いんだよねえ…

 店員さんも可愛い

 首の動きと、チューチュートレインを重ねるのも笑った!

第10話
暑くなったら、真宵が修復した“お手軽製氷機”

あっちこっち 8巻 感想 00035
あっちこっち 8巻 感想 00036
 カキ氷が食べられないと聞き、愕然とする伊御

第10話「お手軽製氷機」
 かつてない愕然伊御が読者を襲う! 暑いの苦手!
 製氷機、職員室で壊れて放置されてたので
 貰ってきて、直したんだとか
 すげえな真宵

 でも製氷は時間かかるからね!

 カキ氷機を学校に常備してた男子高校生!
 どっちも自由人過ぎる

 やがてフーフーから鼻血祭り

 いや暑いからって!

 高校生で、他人に「ふーふー」は相当アウトですよコイツぁ!

第11話
京谷は、キス名人だったんだなー

あっちこっち 8巻 感想 00037
あっちこっち 8巻 感想 00038
あっちこっち 8巻 感想 00039
 キスを釣る名人、京谷!

第11話「そうだ、釣りに行こう」
 ある日、TV番組に影響され釣りにいく男3人!
 いいなあ、この機動力ってば。
 また、港には猫がいる
 よく聞く話ですね

 猫に好かれる伊御、猫仙人状態

 猫、魚に目もくれず伊御狙いとか
 どんだけ好かれとん…

 京谷の釣り講座、妄想も楽しい

 この子ら、想像力豊かじゃのう

第12話
SIDE:女子。伊御達から「キス、好きか?」と

あっちこっち 8巻 感想 00040
あっちこっち 8巻 感想 00041
あっちこっち 8巻 感想 00042
 この後むちゃくちゃギルティした

第12話「キス、好きか?」
 咲ちゃんさん可愛かったです。ときめきの誤読
 榊に誘導され、伊御と京谷がやらかす回
 これはかたじけない

 例のクッションもすっかり定着

 メールが、誤解だったと怒る咲
 沈むつみきさん

 これは男共ギルティだとしか!

 美味しい話に、寝過ごした真宵も残念としか!

第13話
冬は天体観測。“猫座”って、あったっけ?

あっちこっち 8巻 感想 00043
あっちこっち 8巻 感想 00044
 下は「シュレディンガーの猫座」

第13話「星座」
 箱やん!? 確かに逸話上、正しいっちゃ正しい
 また、猫座は現88星座に含まれていない
 淘汰された星座

 1799年考案も、殆ど省みられず自然消滅

 星座って、そういうシステムなんですね…
 2018年にはゴジラ座も誕生

 猫繋がりで星座を語りつくす

 夜空はまさに世紀末!

第14話
つみきさんがガチ泣きし、姫がマジになる日

あっちこっち 8巻 感想 00045
あっちこっち 8巻 感想 00046
あっちこっち 8巻 感想 00047
あっちこっち 8巻 感想 00048
 めっちゃもっちもちされておる…

第14話「つみきガチ泣きの日」
 掃除中、つみきは伊御に貰った帽子を台無しに
 彼女に代わり、伊御に訪ねる姫
 友情全開でしたね!

 二人を信じてる姫様ならでは

 アニメなら、1話かけてすれ違いそうな話も
 果敢にまとめるのが尊い

 ラストが「いつもの」台無しでしたケド!

 おまけページでのお礼も可愛い

収録

あっちこっち 8巻 感想 00049


 おまけページ、カバー下、あとがきも充実

 まんがタイムきららコミックス「あっちこっち 8巻」
 異識。月刊まんがタイムきらら
 芳文社発行。

 2019年11月(前巻2017年1月)

あっちこっち 8巻
※話数 サブタイ表記なし 便宜名です

・巻頭カラー「LINEスタンプ風」
  …実用できそう!
・第1話「ダメになりすぎるソファ」
  …ビーズクッション自作しおった?!
・第2話「新雪って気持ちいい」
  …突然の寒の戻り
・第3話「桜餅」
  …伊御さんや、飯はまだかのう
・第4話「ホタル」
  …たとえ見れなくても平気
・第5話「桃栗三年」
  …あの続き、ほぼ罵倒だぞ!
・第6話「生徒からの没収品」
  …物置から見つかった年代モノ
・第7話「猫いるところ」
  …猫いるところに伊御あり
・第8話「ホワイトデー間際」
  …日頃「キモい」と言われがちな京谷は
・第9話「フクロウ喫茶」
  …森の賢者は本当に可愛いなぁ
・第10話「お手軽製氷機」
  …どこがお手軽やねん!
・第11話「そうだ、釣りに行こう」
  …SIDE:男子
・第12話「キス、好きか?」
  …SIDE:女子
・第13話「星座」
  …猫、それは淘汰されし星座
・第14話「つみきがガチ泣きする日」
  …とっても大事なことです!
・これまでの感想

※トップに戻る

漫画 あっちこっち 感想

 あっちこっち 6巻
 あっちこっち 7巻“時間の許す限り お悩み遭難!”
 あっちこっち 8巻“LINE風に紹介!”

※トップに戻る