リトルウィッチアカデミア 第7話 感想 レビュー オレンジサブマリナ― アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
比べるべきは“他の生徒ではなく、入学当初の彼女”です! 試験騒動でアッコ奔走!

00259
00248
 アーシュラ先生の啖呵がかっこいい! 処分が、フィネラン先生との同居という辺り
 互いの価値観を近づけよう、って校長の茶目っ気に感じられて
 先生陣の活躍が面白い回だった!

 ネルソンのボケや、哲学者過ぎて、まったく動じてないパイシーズと個性が楽しい!

頑張るほど空回り
 前回、心を入れ替えたアッコですが、そう上手く行かない辺りが面白いです
 密漁ダメ、絶対!

 同じく前回、努力の果てに開花したアーシュラ先生らしい啖呵。彼女が、平凡になった理由とは…?

エンディング一枚目が「特別」に。こんなん笑うわ!!

00303
 脚本は第3話や、スペース☆ダンディ、特にロックンロール回等の「うえのきみこ」さん!

あらすじ
 心を入れ替え、猛勉強を始めたアッコに、周囲は唖然とするものの、やっぱり世の中甘くない
 試験で、次々と落第点を出してしまった彼女は
 からかわれて大喧嘩に

 これを見咎めたフィネランは、最後の「魔法哲学」も落第なら、退学にするという

 やがてトラブルを切り抜け、魔法哲学の「パイシーズ先生」のお眼鏡に叶ったアッコ
 彼女の成長に、アーシュラも強く擁護してくれる

 退学は免れたが、罰としてアーシュラとフィネラン、二人の先生と一週間共に過ごす事になり…?

 次回、第8話

『魔法で詐欺を行った者は…、ヒヒヒ、舌に焼きゴテを押され…、魔法で人を殺めた者は…、ンフフフ…、ネズミに喰い殺される…。あの鋭い前歯で、じっくりとね…、ヒヒヒヒヒ』

00000
00001
00002

 そして死者を、魔法で甦らせたものは…、死ぬほど恐ろしい事を想像してご覧?
 その百倍痛くて、恐ろしい目に遭うんだよ…
 イヒャッハッハッハッ!

00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
00010
 せんせー! そこ、今度の試験に出ますかー!

出るよぉ…
 出るのかよ魔法法律学!? ルーキッチ先生特有の、何でも大げさに語る授業にビビる生徒達!
 しかし、前回で心を入れ替えたアッコは動じず!
 で

 あたしはいーや! もうすぐ試験だしっ!!

 例のハイテク魔女コンスタンス
 彼女の映写機で、こっそり映画を見ようという

 しかしアッコ、半漁人アポカリブ、リベンジ・オブ・アポカリブの二本立てにも動じず…!

 人って、変われば変わるものですねえ

頑張って、少しでもシャリオに近付きたいんだ!

00011
 何ですかこの奇麗なアッコは! 思わずスーシィもパチクリ!!
 スーシィの度肝を抜くってすげえよ!
 アッコさんすげえ!

 しかし、死者をよみがえらせたら、って伏線っぽいですね。

フィネラン先生『モノを自在に操るには、高い集中力が必要です』

00012
00013
00014
00015
00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00025
 アーシュラ先生! アツコ・カガリの指導役でしたよね! どういう指導をなされているんですか!

コンセントレーション!
 アッコが頑張った結果、マッハで問い詰められるアーシュラ先生! とんだとばっちりだよ!!
 でも多分、アッコに自分を重ねている彼女は…
 と

 窓よーーーーーーっ! 開けぇえ!!

 開かねえ!
 ああ! 窓が! 窓が!

 意外にスパルタなのか、アッコがガンコなのか、そのまま徹夜で「窓」に挑む事に

 青春の日々って、過ぎ去るのが早いわね!

先生『これより、鳥類語の聞き取り試験を始めます…』

00026
 そんなワケで、試験に完徹で挑む事になってしまったアッコさん
 いわゆる本末転倒である

 寝てないわー、これ絶対ねてないわー!!

『使い魔で、もっとも多いのがフクロウやカラスです…、魔女たるもの、カラスの言葉くらいわからなければなりません。これから、このカラスのいう事を答案用紙に記入してください』

00027
00028
00029
00030
00032
00033
00034
00036
00037
00038
 うー! 全然わかんなかったぁ……

カー!(単発)
 どころか徹夜関係なく、まったく分からなかったアッコさん。高校からの編入で基礎知識が…
 挙句、いつもの二人にドヤ顔ダブル罵倒されてしまう
 で

 鳥類語学「も」でしょう? アッコに得意なことなんてあったかしら?

 トラブルを起こす事とか
 食堂に忍び込んで、パイじゃなくてタルトを食べる事なら!!

 実際、簡単なはずのホウキに乗れなかったり、果たして何が悪いのか…。

 頭以外に何が悪いのか…。

アーシュラ『次の試験は、基礎白魔法ねー。“壊れたものを直す”試験だから、修復魔法を教えるわっ。ソーサムティ・ディアーレっ!』

00040
00041
00043
00044
00045
00046
00047
00048
00049
00050
 ソーサムティ・ディアーレ~~♪

修復魔法
 何で、こんなに絵面が怪しいですかね?! 今度は初歩中の初歩ながら、ちゃんと直せたらしい
 しかし修復、実はロッテの独壇場!
 で

 えっと…、靴の修理をしますっ! トゥルート・エスティーダっ

 何これ可愛い!
 得意の、「精霊を呼び出す」術の一環。

 そんなロッテと、当然、アディーレじゃなかったダイアナがA+で突出、アッコはCマイナス。

 スプーンを伸ばすなんて、ハンドパワーレベルですものねえ

『ロッテの家って、魔法道具屋さんなんだっけ?』『うん…、最近は“魔法で修理なんて時代遅れ”…、とか言われてるけれど…』

00051
00052
00053
00054
00055
00057
 せっかくルーナノヴァに来たんだから、“魔道具取り扱い免許”も取りたいな、って思ってるんだ

仕事?
 魔法で一発修理! 何て需要がありそうですが、「商売になるレベル」となると難しいんでしょうね
 転じて、卒業後の進路を考え始めるアッコ
 で

 シャリオみたいに、皆を喜ばせる魔女になりたいなぁ~

 皆を悦ばせる…
 もとい、やっぱり「シャリオ」!!

 前回で再び見つめなおした夢、ちなみに、占い師や「白魔法による鑑識」など進路は様々

 ただ魔法は、「魔導石」が必要なのがネックなんですかね。

『先生は? 小さい頃から、先生になるのが夢だったんですか?』

00058
 そして根幹の質問! シャ、いやアーシュラ先生に聞いちゃアカン事を!!
 彼女の夢は、前回で見てきたんですけどね!
 グムー!

『アッコー! 次、飛行魔法の試験だよーっ!』『やば! 先生またねーっ!』
アーシュラ『…小さい頃からの…、夢…、か…』

00059
00060
00061
00062
00063
00064
00066
00067
00068
00070
00071
00072
00073
00075
00076
00077
00078
00080
00081
 アマンダ・オニール! 危険な乗り方は事故の元だろ! Cマイナスー!!!

マジか…
 今度はアマンダの独壇場だ! やっぱすげえ!!と思ったら、ご覧の有様だよバーロー!
 対しアッコも、やっぱり飛べずに「Dマイナス」。
 でも

 ホウキにまたがっただけで、評価が付いたのが驚きだぜ

 ごもっとも。
 また、アマンダは特に「考えてない」そうで

 ちゃんと飛べば余裕でAだし、享楽主義者なのも、アマンダらしいですね。

 でも彼女は、これなら引く手あまたっぽいですけど

『あ、そうだ。今夜クラブ行かねえか? DJに知り合いがいて、裏から入れてくれるって~♪』

00082
 と、試験期間中に言っちゃうのもアマンダらしい。
 てか喰ってる!

 ヤスミンカすっげえ喰ってる!!

『勉強しなくちゃ! 明日は魔法食品学と、基礎錬金術の試験だから、過去問題やっとかないとっ!』

00083
00084
00085
00086
00087
00088
00089
00090
00092
00093
00094
00095
00097
00098
00099
00100
00101
 おいスーシィ、アッコに変なキノコ食わせてねーか?

完全に冤罪
 そのまま、ジャパニーズ・徹夜スタイルで勉強! 寝落ち!! そして「食品学」では大失敗!!
 タルトのバドコック先生、食品学担当でもあるのね
 で

 素晴らしい。でも次は、もっと価値のあるものに変化させるように…。B+。

 おい効果音!
 完全に、トランスフォーマーだったよ!?

 ヤスミンカは食品学で、コンは錬金術で、ロッテやアマンダに続き長所を見せていくレギュラー陣

 で、オチ担当のアッコは…。

『あ~あ~あ~~~~~』

00102
00104
00105
00108
00109
00110
00111
00112
00113
 すごいねアッコは! 金属を爆薬に錬成できるフレンズなんだね!!

鋼の精神の錬金術師
 錬金術、価値の低い金属から「金」を生み出そうとし、更には金属以外や人間、魂すらも対象に
 より価値あるものへと試み、近代化学へ繋がった分野である…
 で 

 みんな良いところがあって、そこが評価されてるんだよなぁ…

 対しアッコは?
 先生、気休めを言うから…。

 いい加減、自分の才能に見切りをつけるんじゃないか、ハラハラしてしまいます

 くじけないのが、「良いところ」ですけれども。

『ホロスコープによれば、我がルーナノヴァは、幾多の難関を乗り越えていくでしょう…』

00114
 続いては、待ってましたのアーシュラ先生、「魔法天文学」のお時間ですが
 ここでもダイアナは、高度な占星術を披露
 ちなみに

 ホロスコープとは、各個人を占うための天体配置図で、惑星、黄道十二宮、十二室、角度から成る

 ネット上では、法則で作ってくれる自動生成サイトも。こんなんとか。

『アッコの将来も見てあげましょうか?』『シャリオみたいな、素敵な魔法使いになるに決まってるじゃない♪』

00116
00117
00118
00119
00120
00121
00122
00123
00124
00125
00126
00127
00128
00129
00130
00131
00132
00133
00135
 ルーナノヴァを去るでしょう?

これが逆境だ!
 当然占いも一流のダイアナ、彼女の予知、ハンナとバーバラにバカにされてしまったアッコは
 怒りのあまり、二人にケンカをしかけてしまって…
 で

 毒リンゴを試食させ、会場を爆破、おまけに暴力……。

 さすがに冤罪だ!
 元より、アッコに厳しいフィネラン先生

 というか日々の積み重ねで、一層アッコに厳しくなったフィネラン先生、遂に最後通牒に

 この件だって、ハンナ達も相当悪いんですが…

『ミス・カガリ…、あなたに魔女の資格があるとは思えません…、最後の試験も落第点だった場合、退学処分とします』

00136
 え!? イヤです退学なんて!?とはアッコの叫び
 ああ、そりゃ魔法文化も衰退しますわ…
 そりゃアッコも大概です

 でも、基礎知識もない者に門戸を開いたなら、相応の教育体制がないのはどうかと…

 開かざるを得ない財務状況だったのに、その考慮がないんですもの

フィネラン『我が校のレベルを、著しく落とす魔女を在籍させるわけには行きません!』

00137
00138
00139
00140
00141
00142
00143
00144
00145
00146
00147
00148
00149
00151
00153
00154
00155
00156
00157
 最後の試験は、魔法哲学かぁ…、でも先生がいないのに、どうやって試験するんだろう?

パイシーズ先生
 しかし、「魚類語」で行われている上級講座、魔法哲学を取ってしまっていたアッコは絶望的!
 何せ問題自体、何いってるのかさっぱりわからん!
 が

 ダイアナの占いなんて、的中させてたまるかっての!!

 立ち直るの早!
 この子、メンタルがバネで出来てるの!?

 第1話とか教師陣に混ざってましたが、まさか、そこまで頭が良い魚だったとは…。

 ガンダムWに出てきそうな名前してんな!(元ネタは魚座)

『せーんせー♪ 今日は一段と尾ひれが素敵♪ 色鮮やかでお美しい♪』

00158
00159
00160
00162
00163
00164
00165
00166
00168
00169
00170
 どうしよう!? 人工呼吸!? いや魚だから、人工エラ呼吸?! なんだそりゃダメじゃん!

面白くなってきた!
 起死回生で、ジャパニーズ「付け届け」をするアッコ、しかし魚にミネラルウォーターはアカン!
 いや、この先生が淡水魚だったなら或いは…!
 で

 えぇ~!? パイシーズ先生を排水溝に流したぁ?!

 排水溝に流れる先生とは…。
 まさに哲学

 心配がるロッテと、面白がるスーシィを連れて、最後の試験が大トラブルに!!

 いやもうこれ、死んでるでしょフツー!?

『せんせー! なんとか誤魔化しといてー!』

00171
 え…?
 決まり手:丸投げ。

『学校から離れてるし、今のうちに変身魔法かけて魚にならない?』『その方が、言葉も通じるから、探しやすいかもね』

00172
00173
00174
00177
00178
00179
00180
00182
00183
00184
00185
00186
00187
00188
00191
 待って! バッテリー、あと魔法一回分しかないし、帰るときの為にとっとかないとっ!

迷子の迷子の
 可愛い人魚になると思った? バカめ! と言わんばかりのナマズの姿が! アッコさんマジ残念!
 しかし、船まで沈んでるとかどうなってんだ…
 で
  
 カナシイ…、カナシイ…、カゾクイナクナッタ…、カナシイ……

 迷子を捜すじゃろ?
 すると、別な迷子に出会ったんじゃ…。

 迷子のパイシーズを捜し、迷子の魚と出会ったアッコ、となると後はもう決まってるワケで!

 てか先生、それで誤魔化せると思ってンの!?

『大丈夫、私が、あなたの家族、さがすっ! だから悲しまないでっ!』

00192
00193
00195
00196
00198
00200
00201
00202
00203
 パイシーズ先生、答案もってきたよ。ン? 雰囲気変わった?(cv名探偵コナン)

ぱくぱく!
 アッコさんの華麗な分身、そして親切! やっぱりこうなった一方、試験会場は意外な方向に
 何と、偉大なネルソン教官が「開始」してしまった!
 と

 風邪気味? そいつは大変だな! よし、あたしが試験官助手を務めるよ!

 魚語って難しい(哲学)
 ネルソン先生、とんだポンコツじゃないか!!

 でも外部生アッコに親身に付き合ってくれたし、お情けで点をくれたり、良い先生なんですよね

 良い先生なんですよね!(真顔)

『パイシーズ先生ー! …なにあれ?』

00204
00205
 父上! 母上! 弟! 妹! 兄! 兄! 妹! …兄! 最後、一瞬分からなかったな!
 実は、「魚」の家族は仕掛け網にかかっていたのだ
 と

 ここは仕掛け網漁禁止らしいが、「だからいいんだよ…」って奴は必ずいるもの。…で!

『ぐぬぬ…、開かない…、こうなったらっ!』『ダメだよ! ここで使ったら、試験に戻れなくなっちゃうよ!』

00206
00208
00210
00211
00212
00214
00216
00217
00219
00220
00222
00223
00224
00227
00229
00230
00232
 開けぇーゴマっ! やったぁ出来たっ!! ウソでしょ!?

ダメ、絶対!
 やっぱり我慢ならず、魔法で…、ってか呪文じゃなかったけど大丈夫なの!? ウソでしょ!?
 しかし、そこで運悪く(?)仕掛けが引き上げられてしまい…
 で 

 密漁、ダメ! 絶対っ!!

 これは怖い。
 ついでに、パイシーズ先生も見つかった

 金魚鉢で浮かんだ時点で、もうダメかと思ったけど! 先生、意外に頑丈じゃんよ!!

 で、どうやったのかアッコも戻って急いで教室へ…!

『急げ急げ急げーー! 間に合ったーーーーっ!! …?』

00234
00238
00239
00240
00241
00243
00244
00245
 パイシーズ先生は、久々に広大な湖を泳げて楽しかったって言ってます

この後むちゃくちゃ
 やっぱり怒られた! しかし散々「魚語」で話をしたせいか、直感的に彼の話が分かるように
 アッコさん、意外に語学の才能があるのでは…
 で

 魔法哲学の内容はAだと。授業内容を、自ら体現した事を評価して…、だそうです

 あ、あ…、なるほどね!
 分かる分かるわー、さっきのはそういう!!

 しかしパイシーズ先生、怒りもしなけりゃ、「体現」と評価するわマイペースな人である

 いや魚だけど、実に哲学者っぽい。

フィネラン『だからといって、今回の行動は許されません!

00248
 アッコさんすげえ! 「湖の半漁人」として一躍ニュースに!!
 誰だよ、写真撮ってたの!

 現代は誰でも、カメラ持ってるからやーねー!

『これ、カガリさんなの!?』『我が校、始まって以来の恥です! 学校の品位を著しく傷付けた、アツコ・カガリの退学処分を求めます!』

00250
00251
00253
00254
00257
00259
00260
00261
00262
00263
00264
00266
00268
00269

 待ってください!
 確かにカガリさんは他の生徒に比べたら、魔法を使えない、駄目な生徒かもしれません
 でも彼女は、魚類語が分かるようになり、まだ中途半端ですが、こうやって変身魔法も身につけようとしています!

 比べるべきは他の生徒ではなく、入学当初の彼女です!

 たくさん失敗して、確実に成長しているじゃないですか!
 目の前で悲しんでいる者を放っておけず、自分の事よりも、相手の気持ちになれる事は、評価されるべきじゃないんですか!? 成績や世間体ばかり気にするなんて…、バカです!

 私が彼女を評価します!

00270
00271
00272
00273
00275
00276
00280
00281
 環境団体からです、密漁者から、絶滅危惧種を救った彼女を表彰したいとか……

比べるべきは
 しかし、フィネランの教育論と真っ向から対峙し、日頃は気弱なアーシェラ先生が啖呵をきった!
 きってくれた! 少しずつ成長しようとする後輩の為に!
 で

 我が校の生徒が表彰されるのですから、居て貰わないとね? 半漁人さん

 これを静観していた校長
 意外な方向から、「フィネラン」を納得させる材料が

 私は声のトーンから、アッコ在留が前提にあって、「口実」として使ったんだなぁって感じました

 校長、茶目っ気たっぷりな声でしたから。

校長『しかしながら! 試験で不正を行ったのは事実です! その処分は下さなければなりませんっ! …こういうのはどうかしら?』

00282
00283
00286
00287
00288
00290
00292
00293
00295
00297
00298
00299
00300
00301
 罰として、私が一週間、あなた達と寝食を共にし、魔女の心構えを教えます!

ありがとう
 まずは規則正しい生活から! 大掃除の後、9時就寝の4時起床! この人ホントくそ真面目!!
 ついでに、アーシュラも一週間同居する事になったとか
 で

 みたいじゃなくて、先生だしっ!

 口調口調!
 先生、ちょっと「戻って」ますよ!!

 フィネランは「懲罰」と捉えたのでしょうけど、私は、なんとなく、彼女側も成長を促されてる気が

 だとしたら、校長って結構素敵な人なのかも。

2017年2月19日 リトルウィッチアカデミア 第7話「オレンジサブマリナ―」

00304
 スペース☆ダンディでも大活躍! ボンクラ主人公を書かせたら世界一のうえのさん脚本!!

スタッフ
 脚本:うえのきみこ
 絵コンテ:雨宮哲
 演出:佐竹秀行
 作画監督:岩崎将大
 あまのさんは、本作では第3話「レース回」の脚本も担当!

あらすじ
 ポラリスの泉で心を入れ替えたアッコは、少しでもシャリオに近づきたいと授業を真面目に受けるようになる。アーシュラも協力してくれるのだが、相変わらず基礎魔法すらうまく使えないでいた。そして始まる初めての試験。しかしアッコは何をやっても落第点。実技試験ではついに被害者をだしてしまい、フィネランから魔法哲学の試験も落第点だった場合、退学処分にすると告げられてしまう……

泣いて笑って食べて寝ても くよくよしちゃいそうな時でも 傍にいてくれてありがとう また明日ね

00306
 今回、つかつかとフィネラン先生に詰め寄る姿が、本当にカッコ良かったアーシュラ先生
 泣いて笑って食べて寝て、くじけても前に進む、そんなアッコを見守って
 彼女もまた、「以前」に戻っていけるのでしょうか

 あの詰め寄るシーン、cv日高のり子さんやっぱ素敵だと思った!

 奇跡はおきます! おこしてみせます!!

今回、改めて「良い先生だなー」って思ったネルソン先生

00076
 あとタルトのバドコック先生ホント好きです。実はナイトフォールマニアだった先生

先生方
 他の教師がアッコを放置気味な中、唯一、しっかり「新入生」に個別指導してましたし
 いや、その後は彼女も放置してますけど
 でもどうしたら…

 実際、ホウキ魔法ってシンプルすぎて、かえって問題点がわからん!

 才能か…?
 でも、他の魔法は出来つつありますし。

問題なのは、学校や魔法社会そのものが、「外部生」に慣れてないことなんですかね

00123
 アッコが散々バカにされてますが、生徒同士は、まだ子供だからある意味仕方ない面が
 そこを、上手く処理していくのが「先生」の見せどころな気がします
 でも、先生側も問題意識が薄いという

 ハンナ達が笑ってるのは、「魔法が社会から取り残されてる」って、問題意識の薄さの表れ

 でも先生陣さえ、その認識が薄いのだから、仕方ないのでしょうか。

エンディングエンディング!? 出だしから何だこれ!?

00303
00142
 とにかく「見送る」構図が多い彼女、制作側の意図とは?

正反対な彼女たち
 とにかくアーシュラ先生が素敵で、ボケるネルソンや校長の茶目っ気とか、先生陣が楽しかった!
 一方、アッコに厳しく、バカと言われたフィネラン先生なんですけど
 世間体だって大切というか…

 この人の厳しさは、たぶん人一倍、この学校が大好きだからじゃないかなって。

 今は悪い方向に出てるけど
 頭ごなしじゃなく、「アッコの日常」を知って変わってくれるんじゃないかって

 ある意味で今の彼女は「敵」だから。だから、彼女との仲が深まるといいなあ、って思いました

 次回、第8話


 リトルウィッチアカデミア 第1話「新たなるはじまり」
 リトルウィッチアカデミア 第2話「パピリオディア」
 リトルウィッチアカデミア 第3話「Don't stop me now」
 リトルウィッチアカデミア 第4話「ナイトフォール」
 リトルウィッチアカデミア 第5話「ルーナノヴァと白い龍」
 リトルウィッチアカデミア 第6話「ポラリスの泉」
 リトルウィッチアカデミア 第7話「オレンジサブマリナ―」
 リトルウィッチアカデミア 第8話「?」