総集編 幼女戦記 第6.5話 戦況報告 感想 レビュー アニメ 画像 ネタバレあり 末尾:予告追記 前回はこちらようじょしぇんき 第6話はこちら
全ては、あの時から!” 西暦2013年から統一歴1924年へ、華麗なる幼女戦歴!!

00003
 改めて、どうしてこうなった?! 鬼畜サラリマンから幼女へ、才能と元世界知識の無双劇!
 しかし、神の祝福に卓抜した知識、無双の結果は地獄行き!
 常に「どうしてこうなった!?」な物語!

 一部新規音声、ターニャの“時間軸通り”に振り返る鬼畜総集編ッ!!

総集編なのも奴の仕業だ!
 描写上、サラリーマン時代から軍事オタクだったターニャ、元から豊富な知識と才能
 そして彼の「レールに乗る」という性格

 今の状況、全ては神の思し召し! と改めて感じさせたのも存在Ⅹの仕業だ!!

雪降る町。ターニャの回想は、一杯のコーヒーと「ノルデン」の地で始まる

00000
 なおコーヒーを飲む姿は、第5話の「中佐からの要請」場面より流用。

あらすじ
 神に信仰を説かれ、異世界の少女ターニャ・デグレチャフに転生した彼は、持ち前の軍事知識と
 魔導士としての才能、能力至上主義の帝国に重んじられ
 出世街道を走っていく

 だが彼が何かを成功させる度に、生み落とされた影響が「どうしてこうなった?!」と彼を苛む

 ターニャの武勲に世界各国は注目
 この世界大戦は、お前こそが標的だと存在Ⅹは笑う

 ターニャも存在Ⅹこそが元凶だと考え、あのお節介にどう反撃すべきか考えていた

 次回、第7話「フィヨルドの攻防」

存在Ⅹ『どうかね…? 世界を相手に、無謀な戦いを挑む気分は…?』

00002
00004
00005
00007
00008

 存在Ⅹ…、やはり奴の仕業だったか。どうして…、どうしてこうなった!?
 クソッ! 全てはあの時だ!

 あの時から、全ては始まった!

30c95878
00010
00011
27fc61f7
00012
 あなたを我が社で継続雇用する理由が、どこにあるのでしょう…?

幼女戦歴
 この世界の「大戦」が、不自然に加速している事に気付いたターニャの前に、存在Ⅹが再臨。
 大戦は、お前という“罪人”を罰するものだと宣言した
 と

 会社のルールに従うのに苦労はない、いずれは“レール”通りに部長の跡を継げる…

 発端は2013年の東京
 彼は、一人の「無能な」社員を命令で切り捨てた

 そうした「ルール」に従っていけば、自身は出世というレールに乗れると考えていた

 ルールとレール、それが“彼”の信条

…の、はずだった

072d98ec
 しかし、歯に衣を着せない、「他者への共感性の欠落した性格」が災いし
 逆恨み☆どすこいプレスで死亡…!
 と

 この件に限らず、「他人が自分をどう思うか?」が欠けてるのよねー。

幼女ボイス神『貴様には、信仰心が欠如しているようだな

d8a23b82
0eff893a
a9336992
e58e4d1e
 そもそも科学の発展した満ち足りた世の中では、信仰心など生まれません!(断言)

幸福の科学
 彼はその性格を「神」に咎められ、説教を受けたのだが、減らず口で全力反論した結果
 見事、己の言葉がブーメランとなってしまう
 と

 つまり? 貴様のいう“過酷な状況”に放り込めば、信仰も目覚めるのだな?

 信仰とは「縋り」。
 辛い状況で、誰かに助けて欲しいと願う事でしょう?

 そう言い返された神は、「なら辛い状況にブチこんだるわ! そぉい!

 本作は、「ごめんなさい(cv悠木碧)」と彼が言うまで、神がいびる物語…?

『せいぜい「そこ」で長生きするが良い。再び命を落とさば、次の転生はない!』

2485121a
 ついでにウソか真か、「も、もう次なんてないんだからねっ!」と脅した上で転生
 狙いは、“死にたくない”と彼の心を追い込むことでしょうか
 彼を屈服させる為に

 よって当然、「平成ワールド」の心を持ったまま、彼は転生しちゃうワケね!

今回の「アイキャッチ紋章」は帝国だよ!

00016
 帝国のモデルは、第一次大戦期のドイツ帝国(1871年 - 1918年)とみられます
 それに、二次大戦期のドイツ国防軍。
 で

 ご存知「敗北する国」ですが、同じ歴史を辿るとは限らない、とターさんは考えている模様

『存在Ⅹによる理不尽な転生の結果、私は異世界の貧しい修道院に捨てられていたという…』

d7338a6a
9cbfa817
ec5def27
0637f47a
33467abe
 統一歴1913年、ターニャ・デグレチャフという悪魔はこの世界に転生した…、って Ⅹが言ってた!

合理的幼女
 かくて「無力な幼女」として過ごした9年間、Xは現れず、戦争間際の母国に彼女は怯えた
 しかし、高い“魔導適性A”がある事が判明
 で 

 キャリアコースを望むほうが合理的であろう…

 いずれ徴兵される“才能”
 逆に考えるんだ、ならすぐ志願しちゃえばいいさって。

 すぐに志願し、「キャリア」育成コースのレールに乗って、出世して後方へ行こう…、と

 今は無力、いずれは徴兵、そこで選んだのが「志願」だったと

新兵諸君、地獄へようこそっ!

39567814
 スーパー能力主義だった「帝国」、また、筋力などに補正を与える事もできるらしい魔導士
 ここなら、幼女の身体でも出世できるじゃん!
 みたいな?

※彼女の筋力の描写は、どう考えても「鍛えた」で済むレベルじゃありませんし。

『能力主義を標榜する帝国軍で、私は、一年足らずで“2号生”の指導を任せられる事になった』

124fc3c8
26c3d77a
0ebd7403
 お立ち台に乗った幼女に罵られる快…、屈辱ッ!!

些細な出来事
 卒業するといきなり「少尉」、すなわち小隊長クラスになれる、キャリア育成の士官学校に入学
 一年足らずで、後輩を指導するほど評価された
 で

 ささいなトラブルもあったが、その後も順調に「練兵課程」をこなす。

 些細(重要)
 この時、レルゲンは彼女に恐怖したらしい

 以来、ターニャを「幼女の皮を被った化物」と評し、要チェックや!と注視しているのだという

 本作キャッチコピーを作った敏腕少佐!(当時)

『卒業を控えた私に残されたのは、北方での実地研修のみとなった』

ed658264
 みんな大好き! 「現在」の戦地、北方で実地研修に臨んだってワケさ!!
 所属は中央、士官学校のままで
 北方へ研修に

 アレだ、一種の遠足で「北方」を訪れたんだな!

『だが…、そこで思い知らされる。いつの世も、想定外の出来事は起こりうると…』

00329882
4c51cd92
610bfc2e
00019
00020
5984dedd
 この時に戦ったのが、第6話ラストに出てきたスーさんというワケ。

北方開戦
 既に、周辺5カ国を“仮想敵国”としていた帝国へ、まさか反撃すまいと「協商連合」が領土侵犯
 しかし帝国は、まさかの全力反撃を開始
 で

 単独での敵中隊との交戦、敵前逃亡か、名誉の戦死か……

 初の「開戦」
 際し、ターニャも極限状態に

 ターニャさん、いっつも敵中隊と遭遇してるな!

 逃げれば、出世の道が絶たれる!!

ターニャ『捕まえた…!

f4d1eb8b
 親方! 空で…、空で女の子がひいいいい!!!
 ただの妖怪だ!

『表向きは奮闘しつつ…、自然な形で戦線を離脱…、これが、生存と保身を優先させる最善の方法…!』

8af8e0ed
0fa05f65
00001
694b8dbd
b95c4b0a
 これで前線にでも送られたら…、たまったもんじゃない!

はずだった
 ターニャは、最大限の防御魔法と共に「自爆」を敢行、その場を逃げず時間を稼ぎつつ
 しかも重傷なら、後方の病院に送られるはずだ
 と

 念願ともいえる“後方勤務”…、何も問題はないはずだった…。

 狙いは外れ「英雄」に
 この時、あの“銀翼突撃章”を得た

 しかし上司いわく、「その歳で前線は、対外的に思わしくないんだろう」と実験部隊送りに

 やったねデグちゃん! 実にィワンダフル!!

『この欠陥品は、いつ火を吹くか分からないんですよ!』

fa36376e
 しかし送られた先は、ホントに火を吹く現場であった
 人体実験ダメ、絶対。

『理論上は、高度1万8000までの上昇が確実なはずだ!』『従来の宝珠の限界高度は、6000ですよ!』

948dfd53
a1061519
2129d8f1
a918f6f4
 なので第6話では、一般部隊が「高度9000相手なんて無理だ!」と絶望する場面が

エレニウム95式
 実は、「簡単には壊れない人材」を欲したマッドサイエンティストが、傑作宝珠開発の生贄を求め
 彼女に、テスト要員を任せたのだった
 と

 何を言っている! 最適化された宝珠の同調を崩す気か!!

 4つもの核を同調
 それも、最適と思われる「高出力状態」を保って

 従来、核が1個である演算宝珠、多少の改良程度で耐えられるわけがない!

 たーまやー!!

『もー、やってられん! こんな宝珠、“イタリアの赤い悪魔”なみに不良品だ!

804c38cc
 昔、とても「爆発しにくい手榴弾(衝撃が加わったら爆発する)」を、イタリア軍が採用しており
 味方のみならず、不発弾が不意に爆発を起こす為
 イギリス軍までもが恐れた

 危険物を示す赤で塗られていた為、「イタリアの赤い悪魔」と呼ばれたという
 
『そして、十年ぶりとなる…、存在Ⅹとの再会』

a8293dbf
d9a23e3d
bffc7ab9
e9d8608d
eabbdcf3
d7ab3144
 相変らず目に余る態度だ、やはり「恩寵」を与えるべきなのかもしれんな。…奇跡だ

奇跡
 ともあれ十年の経過観察で、幼女に反省が見えなかった、とシャイニング創造主が登場
 根性叩きなおす為、いっちょ奇跡を起こそうという
 が

 奇跡など、観測と体系化が不十分ゆえの錯覚! 素晴らしき勘違いです

 この素晴らしき不遜に鉄槌を!
 幼女、怒りの否定!

 しかし存在Ⅹは、「果たしてそうかな?」とその場を去ってしまう。

 神…、もういっそ楽しんでるッショ!!

『転属前に行われた最後の実験で…、私はまたしても奴に』

1810a7d3
396c854e
8c293416
9f5c3356
69d01805
 いい機会であろう…、共に、神に祈ろうではないか!

Are you ready?
 Ⅹの奇跡とは、本来なら“1000年後”に実用化に至るはずの宝珠を、動作可能とする
 彼は、シューゲルをも信徒にしてしまう
 で
 
 さあ…、行くが良い。主の御名を広める為に

 謀ったなぁ!!
 以後、宝珠使用時に“神を讃える”ようになってしまう

 神の恩寵を得た、世界に一個の専用アイテムを得て、ますますターニャは苦しんでゆくのだった

 信仰には、まず形から!

『まさか、本当に成功するとは…』『やはり、神は居られた…』

849a1ede
 何度見ても、しれっと「まさか」と言ってるモブ研究者に笑います
 分かってたなら止めれ!

※無理です

『私はエレニウム95式という諸刃の剣と、ヒヨッコを抱え、西の最前線ライン戦線で戦うハメに…』

d9eb1e5b
544bf435
02a79d12
41cea0b1
10bf9954
e82b5a54
b44c6988
 とはいえ…、新人を早々に失っては今後の昇進に響くかァ、…全くサラリーマンも辛いものだな!

地獄のサラリーマン編
 転生編の第2話、実験ワンダフル編の3話を経て、第1話となる西方ライン戦線に時間軸が移る
 少尉は、ひよっこ小隊で“敵中隊”と遭遇
 で

 さ、さらりー…?

 部下を惑わす上司の鑑!
 また、ここで戦っていたのは「共和国」軍。

 北方協商に密かに援助しており、装備の充実っぷりも、ダキアとは比べ物になりませんね

 おフランスは強いザンス!

『お手元の資料にあるように、デグレチャフ中尉は新型宝珠の開発に尽力した後、ライン戦線に緊急配備されました…』『ライン戦線では、単独で敵・魔導中隊を殲滅…、現在も同地にて邀撃任務を継続中…、か。まさに理想的な軍人だな?』

034c697a
 彼女を危険視する眼鏡、レルゲン中佐による解説と、それを受ける髭・ルーデルドルフの会話
 これをバックに、幼女は「共和国魔導士」と戦闘
 単独で一蹴してゆく

 幼女無双(オッサン)

ターニャ『二度目の大学生活かァ~♪ まさか後方で安全に学問ができるとは…♪』

61125ceb
d0c7f357
f2c29e51
cb22b11d
0388c844
 実は…、貴官に聞いてみたい事があってな? 貴官は、この戦争の形態をどう予想する?

世界大戦であります!
 総集編の為、ゼートゥーアに即答するターニャ! 初の「世界大戦」を予測、その戦闘教義として
 国力の消耗を押さえ、かつ「敵に消耗を強いる」事を説く
 と

 火力と俊敏性を誇る魔導士は、敵兵力を狩るのに理想的な兵科です!

 魔導士は希少な才能
 だから、側面援護など「支援」的に用いられてきた

 これを「敵の人員」「物資の生産拠点」「輸送部隊(?)」を狩る、狩人として用いる提案であった

 いわゆるマンハンター! エコーズ!!

『自軍の損耗を抑制しつつ、勝利するという点を以って言うならば、魔導士の最適の運用形態かと愚考いたします!』

112cc9fc
fae8f921
2dfebaba
0894ffed
fec06308
 あくまで一面の話ですが

消耗抑制ドクトリン
 第一次大戦は、重く持ち運びにくい機関銃が登場した事により、「守る側」が圧倒的優位に
 深い溝、塹壕を掘って身を隠し戦う「塹壕戦」となり
 戦いが長期化した

 すると戦争自体が長期化、兵士たちの食と装備を支える為、国力を振り絞る必要に迫られた…

 そうした面を考慮し
 ターニャは、少数の軍を積極的に動かして、敵の「人間」を減らす提案をしたワケだ

 いずれ、敵は「生産側」の人間まで戦争に駆り出す事になるのだから

『事態はまるで、仕組まれたかのように最悪へと流れていく…、まさかあの一言が、自分の首を絞めることになるとは…、予想すらできなかった』

137cdb76
28bc503f
7c70061e
e4df3d8c
 貴官の卒業後の配属先が…⇒即応大隊を任せる! なんてシャープな展開でしょう!!

ベストブーメラニスト
 さっきターニャは、うっかり「先」の展望を、それも「日本人」的に喋り過ぎてしまって大いに慌てた
 慌てて、「勇ましい手段」をでっちあげたのだった
 が

 即応大隊を率いるなど…、前線以上のリスク!?

 彼女の提案は具体化
 提案した、「即応大隊」のお鉢を回されてしまったのだった

 ただのその場のしのぎだったターニャには、まさに、青天の霹靂だったらしい

 みてみて! 私のプレゼンがこんなに大きくなったよ!!
 
『こうなったら、少しでも選抜に時間をかけ…、出動の機会を引き延ばすしかあるまい…!』

13026aaa
 と、思うじゃん?
 実際「魔導士」はエリート
 希少

 こんな過酷な任務、自分同様に嫌だろう…、とターニャさんは考えたのである。

なんだこれは~~~~~~~~!?

9d390e3e
3e82116b
 魔導士はエリートだろ!? 普通なら、高待遇を望むはず…?!

熱い血潮で立ち上がれ!
 当初、ターニャは募集文に「1910年代の南極探検」を引用、ブラック極まる条件を突きつければ
 しばらく、誰も募集して来ないだろうと思ったらしい
 が

 こんな地獄の片道ツアーに何故応募する!?

 ハハッ愛国心さ!
 帝国男子、マジ熱血青年団!!

 ちなみに元ネタは、25名定員に5000も応募してきたというレジェンドらしい

 約束された大人気!

『だいたい、独りで決済できる量ではないぞ!?』

ad018868
 もはや構図が完全にギャグである
 崩れたら死ぬ!

『失礼します! お久しぶりです、デグレチャフ大尉殿っ!! 大尉殿と面識がある上に、同性という事で配置されたようです! …実は先ほど、参謀本部から選抜を急げとの要請が…』

c45d677b
25565c0c
639b8309
07a062f4
3083b813
948f20b4
d24e8828
3857c0f8
 こうなればもう…、徹底的に…、かつ限界ギリギリで訓練すれば…、絶対に根を上げるはず…

ギリギリァッー!
 参謀本部の驚異的な要請の早さ! 続いて、選抜基準を「実践的」に設定する事によって
 志願の主流、未開戦・東部出身者などにハードルを課す
 で

 訓練中に昼寝とは、いい度胸だな! 職務怠慢で、銃殺されたいのか!!

 言質は取った!
 通常、年単位の「再教育」を一ヶ月で強行!!

 限界ギリギリ…、すなわち、越えて死人が出ない(責任を問われない)範疇で猛訓練!!

 貴重なグランツ少尉(cv小林さん)が!?

ヴィーシャ『い…、生き返った?!』

8be959f0
 雪崩で大量の雪を飲み込み、息が止まっていたグランツ少尉
 それを察し、蹴って雪を吐き出させたターニャ
 が

 雪に馴染みない訓練生の面々は、「死人を甦らせた」と錯覚してしまう

『あれは…、人間じゃない!?』『下手に…、脱落などしたら…!』

155e33a3
e8596e09
ad62997e
d31ad430
773f5e9d
e2e76769
 本日を以って、貴様らは無価値なウジ虫を卒業する!
 これより貴様らは帝国軍魔導士である。

 戦友の絆に結ばれる。貴様らのくたばるその日まで。軍は貴様らの兄弟であり、戦友だ!

 これより貴様らは戦地へ向かう! ある者は二度と戻らない。
 だが肝に銘じておけ。

 そもそも帝国軍人は死ぬ。死ぬために我々は存在する。

 だが帝国は永遠である。
 つまり―――貴様らも永遠である! 故に帝国は、貴様らに永遠の奮戦を期待する!!

32986fa3
9da872c1
f08db21c
ad62997e
 しかし…、彼らは地獄を耐え抜き…。

ハートフル演説
 我知らず、彼らを恐怖させてしまった上、しかも訓練中に「神の宝珠」を多用しすぎ精神が汚染
 訓練終了時、気が昂ぶって熱い演説をしてしまう
 で

 どうしてこうなった…! 私は何故、あんな事を…!?

 彼らをうっかり鍛え上げ
 古今並ぶなき、精鋭部隊を誕生させてしまう事に。

 しかも装備には、あのマッド博士に頼んで「2個並列」の最新宝珠、エレニウム97式を優先配備

 はりきりマッドなサラリーマン、やりすぎたの図

『参謀本部より、軍用通信です!』

9e0c6690
 こうして統一歴1924年、「隊の編成を行う」という役割を完遂したという口実で
 ターニャ自身も、「少佐」に昇進となった
 異例のスピード出世!

※大隊規模の戦力が必要だったのと、大隊指揮官に「少佐」である必要があった為

さて大隊諸君…、戦争だ。いや、“戦争のようなもの”の始まりだ!

08fe6cf8
9eb1d8fb
15d2cc3e
3079ded0
7163eb8e
57cb6260
 宣誓! 僕たち、私達は!! 国際法にのっとり、正々堂々、戦争する事を誓います!
 警告します! 帝国軍はこれより軍事施設を攻撃します!

 さて諸君、国際法上の義務は果たした!

 仕事にかかるとしよう!

045ab021
681e237d
ce39ad2d
8429ea37
202d0475
 素晴らしいですね~、完全に子供のいたずらだと思われているようです!

戦争のようなもの
 やがて、最初の任務として「航空戦力」を持たない旧態依然のダキア軍と交戦し、これに圧勝
 更に、敵首都を強襲し“兵器工廠”を破壊!
 と
 
 さて…、帰還するとしようか…? 大隊諸君

 ゼートゥーアに語ったドクトリン
 敵に消耗を強い、継戦不能に追い込むテストケースをやってのける

 その様子は、現在戦争中の“共和国”まで届くが、ターニャ殺法の理解には後一歩らしい

 なんという幼女的国際法対策…!

『そして私は…、懐かしのノルデンへ…』

0814f054
 かくて「ダキア大公国」と開戦し、仮想敵国中、3国と同時戦争に陥ったが
 ダキアは、今冬までには陥落に追いこめる為
 北方国に攻撃を集中

 やがて、第2話で開戦した「協商連合」を潰すべく、第二〇三魔導大隊も転属する事となった

 舞台は北方、ノルデン戦区…!

ターニャ少佐『(前衛担当の)諸君らのノルマは足止めだが、別に私を待つ必要はないぞ? 全て倒してしまっても、一向にかまわん!』

ee7d9359
32da187e
46c45383
 さて諸君、本物の戦争はどうだ?
 先日のダキア戦はあくまで実弾演習、今回は戦意旺盛な諸君の為、援軍は丁重にお断りしておいた。火と鉄の試練を与えられた、と誇りたまえ

 我々は他の列強諸国に、ひいては世界に覗き見られている! 国威の為にも失敗は許されん!

 なお、帰還後の祝賀会は一番成績が悪かった中隊の奢りとする
 25年物を発注しておいた…

 破産したくなければ、奮闘するように。

36bc8902
00003
93fd6352
860b5569
8ebd77a9
 来ました、爆撃機です!

蹂躙戦線
 既に、協商連合には裏から「共和国」「連合王国」が手を貸し、世界大戦が始動していた
 現地の帝国軍は、無尽蔵な敵に翻弄される
 が 

 ようやくお出ましか…、給料分の仕事はするとしよう

 少佐の給料どうなってんだよ!
 敵は、一瞬で編隊長以下、七機もの爆撃機を失い撤退するハメとなってしまった…。

 ついでに、准・連隊規模という敵前衛部隊も、やる気に火がついた大隊諸君にひどい目に

 帝国少佐、コスパ良過ぎィ!
 
『情報を聞き出したかったんだが、脳みそを拾って帰るわけにもいかんしな』

00285
00286
00287
00289
 喜ばしい事だ。この世界の誰もが、信仰なき貴様を葬らんとしている。
 冒涜者を罰する、聖なる大戦が幕を開けたのだ
 どうかね…?

 世界を相手に、無謀な戦いを挑む気分は?


00290
00292
00295
00297
00298
00300
00301
00303
00305
 向かう先は常に戦場の最前線…、安全な後方勤務など望むべくもない絶望的な状況ばかり…

クソッタレの存在Ⅹめ!
 しかし快勝さえ、他国に「ラインの悪魔」という危険人物が居るのだ、と名を広める結果となり
 彼らは、自国勝利の為にターニャを狙う事となる
 と

 おせっかいな連中全てに、目に物見せてやりますよ!

 無双に次ぐ無双!
 しかし、それがますます彼女を追い詰める!!

 戦場で出世を望む性格、魔法という才能を秘めた転生体、両方が彼を地獄に追いやっていく…!

 活躍すればする程、「どうしてこうなった!?」は続くのだった!

2017年2月17日 幼女戦記 第6.5話「戦況報告 総集編」

 00008
スタッフロールすら一切流れなかった!(多分)

スタッフ
 脚本:?
 絵コンテ:?
 演出:?

あらすじ
 ルールはシステムの円滑化に必要不可欠。そのルールさえ守っていれば、何もかもが順調に進み、約束されたレールに乗って、何の憂いもなく出世コースを歩んでいけるはずだった。しかし、気がつけば、向かう先は常に戦場の最前線。事態はまるで仕組まれたかのように最悪へと流れていく。もはや目の前には安全な後方勤務など望むべくもない絶望的な状況が広がっている。どうしてこうなってしまったのか。ターニャは全ての原因となった出来事を振り返る。そう、全てはあのとき始まった

次回、幼女戦記 第7話「フィヨルドの攻防」。予告が配信に

00157
00158
00159

 こんにちは、現在とある奇襲作戦を決行中のターニャ・フォン・デグレチャフ少佐であります。
 皆様、眼下に見えますのが北方特有のフィヨルドであります

 こんな雄大な自然の中で戦争をしなければならないなんて本当に嫌になりますね

 人間が、人間らしく在れない世界に災いあれ

00161
00162
■第7話「フィヨルドの攻防」 あらすじ
 第二〇三大隊は北方に転戦し、早々に爆撃機や諸外国の義勇兵と交戦、これを撃破する。その後、ターニャは戦力を見込んだ参謀本部により大規模作戦の先鋒という『名誉』ある任務を賜る。対して、帝国の動きを警戒する協商連合軍は、沿岸部のフィヨルドに魔導大隊を派遣。そこにはターニャと因縁深い、アンソンの姿もあった。

00165
00166
00167
 バスガイド並みの華麗な案内からの、「本当にイヤになりますね」感!

人間が人間らしく在れない世界
 予告の時点で、現地軍の中将を怒らせレルゲン中佐の胃を痛めるデグレチャフ少佐
 さて彼女は何を…?

 一方、第6話ラストで家族の写真を眺めていた、協商連合アンソン大佐

 もはや、敗戦必至の母国から家族を逃がし
 船を見送る姿が。

 その愛娘と同じ頃の娘(40歳以上)が、非情に無情にアンソン大佐を襲うッ!!

 頑張れアーさん! 負けるなパパさん!!

次回、北方で任せられる「特殊な作戦」とは…?

00007
 公式サイトにもスタッフ欄はなく、編集担当者は不明。

容赦なき総集編!
 普通、次回予告で新規カットが入ってたりしますが、OPとEDすらカットした完全総集編!
 キャストが揃って、ワイワイ騒ぐパターンも定番ですが
 新規録音も最小限!

 なんともストイックですね! さすがです少佐!!

 そもそも第5話の時点で
 何故か、数秒で十分の次回サブタイが略され、次回予告も遅延と奇妙だった本作

 ここにきて1話休み、まあ元より全12話なので、放送枠はちゃんとあるようですが…?

 次回、第7話「フィヨルドの攻防」

幼女戦記 感想 2017年1月~3月

 幼女戦記 第1話「ラインの悪魔」
 幼女戦記 第2話「プロローグ」
 幼女戦記 第3話「神がそれを望まれる」
 幼女戦記 第4話「キャンパス・ライフ」
 幼女戦記 第5話「はじまりの大隊」
 幼女戦記 第6話「狂気の幕開け」
 幼女戦記 第6.5話「総集編 戦況報告」
 幼女戦記 第7話「フィヨルドの攻防」

幼女戦記 ようじょしぇんき 感想 WEB配信ミニアニメ ※サブタイトルはありません

 ようじょしぇんき 第0話「アニメ版 1話 ターニャ登場のちょい前」
 ようじょしぇんき 第1話「ターニャ少尉は優しい人! 第1話の顔は気のせい!!」
 ようじょしぇんき 第2話「ソーセージであんなに…」
 ようじょしぇんき 第3話「“理論上は可能だ” と言う人間は数多く見てきたが」
 ようじょしぇんき 第4話「大尉 その…、会議室の食事というものは」
 ようじょしぇんき 第5話「第二〇三魔導大隊(訓練中)、大いにドS幼女を語る」
 ようじょしぇんき 第6話「ヴァイス中尉、少佐に咎められた事を思い出す」