この素晴らしい世界に祝福を!2 このすば2期 第6話 感想 レビュー この煩わしい外界にさよならを! アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
魔王幹部を倒す度に死ぬ男、カズマさん! 鼻で笑われる程度の聖剣のお話

00307
00122
 バニルは生きてて、カズマも復活、でも泣くほど心配してカッコつけためぐみんが可愛い
 第一期同様、しょうもない理由で死んでしまったカズマというか
 今回、死因が自業自得すぎる…!

 ルナの解説、アクアのダイナミックアクションとエリス様の全て! 動きも可愛かった!

ちゅんちゅん丸です!
 某ドリフ的に、技術の渡来者であり思考の差異者”、転生者の本領を発揮し始めたカズマ
 しかし技術を伝えれば、思わぬ反応が世の常…?

 こたつに篭もろうとした結果、死んじゃった! なんて酷いオチだろうか!

アクア様のアクションが強烈だった今回、制作の「3役」を江原氏が兼任

00270
00181
 絵コンテ、演出、総作画監督を江原氏が兼任

江原康之氏
 特に進撃の巨人のアクション作画監督、鋼鉄のカバネリの総作画監督で有名な方
 アニメ制作に際し、映像の設計図とも呼ぶべき絵コンテ
 各種素材から、実際に組み上げる演出
 そして総作画監督

 監督と、江原氏が原作から受けたイメージを、絵に起こしたような回だったのかも。

 演出について詳しくはこちら(外部サイト WEBアニメスタイル様)

『いーやーよー! だって、外はまだ寒いんだものーーー!!』

00000
 前回のあらすじ:4000まん えりす を てにいれた!

あらすじ
 魔王軍幹部、バニル討伐! 釈放と報酬を同時に得たカズマは、ピンピンしていたバニルと契約し
 元世界の商品を、彼と組んで量産化する事業に乗り出し
 第1号「炬燵」を実用化する

 同じく刀を作ってもらったが、めぐみんに「ちゅんちゅん丸」と命名されガックリ! 

 ドヤ顔を一度はガックリさせながらも
 リザードランナー討伐に赴き、あっさり死亡したカズマはエリス様と再会。

 より彼女への想いを強くしたカズマは、蘇生し、めぐみんに股間をエクスカリバーと命名される

 次回、第7話「このふてぶてしい鈍らに招待を!」

めぐみん『外じゃないと、爆裂魔法が撃てないじゃないですかっ!』

00000
 めぐみん直球過ぎない!?

『春先になると、モンスターが活発化するから…、冒険者の出番だっ!

00001
00002
00003
00004
00005
00006
00007
00008
00009
 子供なの?! 二人とも、お外で遊びたがる子供と同レベルなの!?

冒険の時間だ!
 春! 花は芽吹き、モンスターは冬眠から目覚め、爆熱魔法を撃ち放題な季節が到来した!!
 冒険者も喜び、フィールドを駆け回る季節である
 が

 さすがに私も、ああはなりたくないけれど、…あっちのダメな方を先に説得してよ!

 女神から駄女神へ
 そして今、ニートへと進化を遂げたアクア様

 大悪魔バニル討伐の功績で、すっかりダメになってしまった二人だったが…?

 ダクネス、めっちゃ嬉しそう!

『おい、お前ら…、いくら温厚な俺でも怒るぞ? さっきから何だ、人を「あんな風だとか、駄目なほうだとか…、失礼だろうが!』

00010
00011
00012
00013
00014
 文句があるなら、そこから出て言いなさいよ……。

こたつむり
 やはりクズマさんは格が違った…、さすが本ひきこもり! 引き篭もり方の年季が違った!!!
 ちゃっかり、「ジャージ」に戻ってるし!
 で

 だが、勝利の美酒に酔う事は出来なかった…。

 明かされる「こたつ」秘話!
 どうも熱源は、異世界らしく魔法アイテムらしい

 ちなみにこたつは、室町時代には起源があり、江戸時代には「家庭用」として武家などに普及

 炬燵弁慶 、(内弁慶と同意)という言葉もあるくらいである。

“回想”ダクネス『バニルの事は、私から報告しよう。ほんのひと時だったが、身体を共有し、暴れまわった仲だ…』

00015
 というのも、確かに「敵」だったが、バニルはウィズにとっては仲間だっただろう…
 そんな、二人のセンチメンタリズム故だったらしい
 ウィズはきっと悲しむだろう、と

 何せ、身体を共有し、暴れまわった仲だからね…。何いってんだ。

『エリス様に仕えるクルセイダーが、こんな事を言ってはいけないのだろうが…、まあ、嫌いな奴ではなかったよ』

00016
00017
00018
00019
00020
00021
00022
00023
00024
00026
 へいらっしゃい! 店の前で、何やら恥ずかしい台詞を吐いて、遠い目をしていた娘よ!

よしよし…
 やっぱり生きてた大悪魔! その上「自分には性別がないから、好きって言われても…」って
 ああもう、震えるダクネス可愛い!
 で

 オホホホ! これは大変な“羞恥”の悪感情…、美味であるっ!

 いいぞもっとやれ!
 カズマさんさえ、優しく慰めるレベル!!

 せっかくカッコよく決めたはずが、さすが大悪魔、「あの程度では滅びない」らしい

 ベルディアさん立場ねーな!

『カズマさん、聞きましたよ! バニルさんを倒して、スパイ疑惑が晴れたとかっ!!』

00027
 そこで絶好調ですよおっぱいさん!?
 揺れすぎぃ!

『あんなものを喰らえば、さすがの我輩とて無傷でいるはずがなかろう…? この仮面を良く見るがよい!』

00028
00029
00030
00031
00033
00034
00035
 残機が一つ減ったので、二代目バニルという事だッ!

舐めんな!?
 まあ、「初の2機目」と思えば…、やっぱり理不尽だ! バニルの命って、スーパーマリオなの!?
 実は命のストックがあった、というバニルの事情
 で

 む、無害かなぁ……。

 確かに「倒した」 
 魔王城結界は、確かに一つ綻びたらしい

 いわくバニル、幹部を辞めたがっていたので、役目を帯びた肉体が斃れたのは都合が良かったと

 バニルさん大勝利!

バニル『遠き彼方の地よりやってきた男よ、“我らが商売”に協力するが吉、と出た…』

00036
 さすが「見通す悪魔」、この変態には、カズマが転生者である事もお見通しらしい
 で、それを応用した商売をしようぜ!
 という話

『バニルのいう“儲け話”とは、俺が元居た世界での商品をこちらで作り、大々的に売る事だった…』

00038
00039
 その計画の手始めが、「こたつ」という訳だ

カズマさん@働かない
 カズマは開発(発案?)だけ担当、量産&販売の、めんどくさい部分をバニルが請け負ってくれる
 何という事でしょう、また働かなくて良くなった!
 が

 でも、そろそろ活動を再開しましょう?

 迫る勤労の影…!
 元々、ニートだったカズマと事務方(?)のアクア

 二人と二人の、モチベーションの差が顕著に。ちょむすけの可愛さも顕著に!!

 悪魔の誘いに、ホイホイ乗って大丈夫?

ダクネス『そうだぞカズマ…、ほら』

00040
 慈愛の表情でオープン・ザ・こたつ、ダクネスかわいい。 
 が

『フリーズ!』『こ、この男! 反撃してきました!? カズマ! いいから加減にしてください! これ以上、抵抗しないで…』

00041
00043
00044
00046
00047
00048
00049
00050
00051
00052
00053
 んにゃーん!?

こたつの魔神
 近付けばフリーズ! 近付けばドレインタッチ!! 数多の戦いを経て、こたつの魔物が誕生した!
 こたつさえあれば、カズマは魔王にさえ届くかもしれない…
 で

 く…、そのような小手先の技に私が屈するとでも思ったかんにゃー!?

 ダクネスの尻!
 そして、ブッ倒れるめぐみんである

 アクアもドンビキだが、視聴者だってドン引きだよ! いいぞもっとやれ!!

 あぁはん!とか二人ともグッダグダ!! 

『ぬっへへへ…、今の俺は、誰が相手でも負ける気がしない! …!! おい、緊急事態だ、虫がいいと思うが、ちょっとだけ休戦しよう。悪いが、二人でこたつの下のマットを持って、このままトイレまで運んでくれないか…?』

00054
00055
00056
00057
00058
00059
00060
00061
00062
 この男は、こたつごと、外に捨ててしまいましょう

さあ出かけよう!(物理)
 しかし、怠惰の完成形と呼ぶには、カズマさんには「ボトラー」の決意が無かった事が仇となり
 無事、外へと放逐されてしまった
 と

 や、やめろー!? お、お前らには人の心がないのかよー!?

 ちょむすけ賢い!
 この猫(?)、こたつとの親和性は異常だ!!

 後この一連の場面、何気に、ダクネスが起き上がるシーンがお淑やかでしたね

 ララティーナ、可愛いよララティーナ!

『うう…、やっぱまだ寒い…』『暖炉…、ソファー…』

00063
 かくて久々に外出した二人、とりあえずアクア様はパンツを穿くべきだと思うが
 穿いてない、(ブラを)着けてないのが当たり前な彼女は
 そうもいかないのかもしれない

クズマさん『ンッフ…、俺がただ、こたつでヌクヌクしてただけだと思うなよ?』

00064
00065
00066
00067
00068
00069
00073
00074
00075
00076
00077
 ほぉう…、それが、お前さんの新しい相棒か(cv稲田徹).

相棒(シーズン2)
 武器にテンション上がるダクネス! 武器も“元世界”のノウハウでオーダーメイドさせていたのだ
 高校生男子、永遠の憧れ“日本刀”である!!
 で

 新しい…、相棒(声マネ)。

 機織職人!
 この声、実にトロンべ。

 ただやはり、カズマのハンパ知識を、伝聞と異世界技術で作っただけに「見た目」以外は…?

 ようし、とりあえず糞溜めて鉄砲作ろうか!!
 
『前に、このおっちゃんに“鍛冶”スキルを修得させて貰った事があってさ?』

00078
 さっきの「儲け話」の為に、カズマ自身、試作品に“物作り”のスキルが必要となった
 修得ついでに、武器と防具も注文したらしい
 そんな装備で大丈夫か?

 カズマさん、相変らずガテン系とのコミュ力高ェな…!
 
『後はこの紙に、“銘”を書いて柄に貼れば完成だ! せいぜい立派な名をつけてやんな?』

00079
 ちなみに、一般に「刀の銘」とは、正宗とか虎徹とか“刀工、製作者の名前”が刻まれている事
 また、茶器なんかに名前をつける事も「銘」なので
 今回はこっちに近い

 更にいうと、最も有名な「正宗」の作品には、無銘のものが多いそうな

『それと…!』『おおーーーっ!!

00080
00081
00082
00083
00084
00085
00086
 フッ…、俺は今、新たな勇者の誕生に立ち会っているのかもしれんな…

このすば!(cv稲田)
 そして本命! これも男の夢!! バーザ…、いやフル・プレートメイルも発注していたのだった!
 上級職、クルセイダーでも滅多に着れない逸品!!
 が

 誰か、背中の金具外して……。

 動けなかったか…
 カズマは、「全パラメータ最低」職の“冒険者”

 すごい切なく訴えるカズマさん、こんな鎧、アーマーナイトかアーダンかドーガじゃないと…

 まるで、ダイの大冒険のエピソード…

『ま、身体に馴染んだ装備が一番だよ』『ま、武器が新調できただけでも良しとするか…』

00088
 結局、バーザムみたいな立派なトサカを持つ鎧は返却、一部だけ装備する事もない
 カズマってば、男らしく全返却であった
 軽さが彼の信条です

 性格的にも!

カズマさん『…よろしく頼むぜ、“相棒”ッ!』

00089
00090
00091
00092
00093
00094
00095
00097
00098
00099
00100
00101
00102
00103
00105
00106
00107
 思ってたのと違うっ!!

バァン!
 が、勇んで店を出て行こうとしたところ、“刀”が長すぎて当たるわ当たるわ!! ダメじゃん!
 結局、こっちも打ち直してもらったらしい
 で

 随分短くなりましたね…、相棒。

 人の夢って儚い
 まるで、カズマの人生みたいな短い刀に…

 せめて名前くらいはカッコ良く、と、身の程知らずにも「村正」「正宗」「虎徹」とかつけようと…

 めぐみん、何でシャリシャリ食ってんの!?

ルナさん『…リザードランナー、と呼ばれるモンスターなのですが、“繁殖期”に入り…』

00108
00109
00110
00111
00112
00113
00114
00115
00117
00118
00119
 姫様ランナー、と呼ばれるメスの下にオス達が集まり、群れを形成、勝負を始めているのです

リザード・ランナー討伐任務
 以上のように、メスを巡るオス達の闘い! 進路上の全てを薙ぎ倒す“ランナー対決”が問題!!
 最速のオスが、“キング”としてメスを娶るという
 で

 それはまた…、傍迷惑な。

 ルナさん可愛い…
 説明だけで、ここまで可愛いっておかしいッショ!!

 まるでどっかの機動要塞のようだが、数が多く、非常に厄介ですすみません、と

 いえいえこちらこそ。

クズマさん『大丈夫♪ どんなモンスターだろうと、俺とコイツの敵じゃありませんよ…、相棒…、えーっと…、菊一文字…、小烏丸…』

00120
00121
00122
00123
00124
00125
00126
00127
00128
 ちゅんちゅん丸! …今日より、この剣は、ちゅんちゅん丸です!!

魔王スレイヤー
 ルナさんの唇を奪う、慢心王カズマさん! だが因果応報は、思ったよりちょっと早く訪れる
 愛刀の銘を、めぐみんに命名されてしまったのだ
 で 

 伝説の勇者の聖剣ちゅんちゅん丸、…とか書かれて展示されちゃうんだぞ…

 ありそう(確信)。
 万一、魔王を倒したその時は…

 対し、せっかくカッコイイ名前をつけたのに! と、めぐみんは大層不服そうであったとさ

 それで食事中、横目で見てたのか…。

『皆、用意はいいなっ!』

00129
00130
00131
00132
00133
00134
00135
00136
00138
00140
00141
00142
00143
00144
 アクアの支援魔法もかけてもらったし、これなら幾らでも耐えられるっ!

そげキング
 作戦は、カズマ得意のSOGEKI!による「姫」「王」2点狙い!! それさえ倒せば解散するらしい
 ダクネスは防戦、めぐみんは“奥の手”となる
 で 

 じゃあ…、いくぞっ!

 失敗するパターンだ!
 カズマさん、SOGEKI!はダメダメじゃないですか!?

 一見、実にまっとうなプランだが、まあ、予告の時点で敗戦確定というプランであった…?

 カズマさんのお気に入り、狙撃の時間だ!

『こいつが“姫様”なのは分かったが…? アクアー! 王様はどいつなんだー?』

00145
 まさか、こうやって聞いちゃいけなかったとは!
 トラップカード発動!

 わたしにいい考えがある!!

『あ、そうだわ! 王様ってのは一番速いわけよね? “モンスター寄せの魔法”であいつらを呼んで、一番にここに着いたのが王様よっ!! フォルス・ふぁいあーーーーーっ!!』

00146
00147
00149
00150
00151
00152
00153
00154
00155
00156
00157
00158
00159

 ぎゃー!? このクソバカ! 毎度毎度、何かやらかさないと気がすまないのかお前は!?
 王様と、姫さえ討ち取れれば無力化できるのに

 何でわざわざ呼び寄せるんだー!?

00160

 な、何よいきなり! 私だって、役に立とうとしてやってる事なんだから怒んないでよ!
 どうせこの後の展開だっていつもの事でしょう!?

 きっとあのランナー達に私が酷い目に遭わされて泣かされるんでしょう!?

 わかってるわよ!
 いつものことよ!

 さあ、殺すなら殺せーーーーーーーーーー!

00161
00162
00163
00164
00165
00166
00167
00168
00169
00170
00172
00173
00174
00175
00176
00178
00179
00180
00181
00182
00183
00184
00186
00187
 お、おい!王様っぽいのを倒したのに返って凶暴になってるんだけど?!

先に言えよ!?
 何だこの超すごい作画!? 昔のアニメをまんまアップしたようなドタバタっぷりじゃねェか!?
 また、「王様」を倒したら凶暴化した理由
 それは

 新しい王様ランナーになれるチャンスが出来たトカゲたちが、張り切りだすわよ…

 先に言えよ!
 邪魔をする、教え忘れる…

 両方やっちまうのがアクア様のすごいところだな ? 覚悟はいいか? カズマ達はもう無理!

 アクア様、何この無駄な事後感!

めぐみん『任せてくださいっ! 』

00188
00189
00190
00192
00193
00194
00195
00196

 わっはっは! 我が爆裂魔法を喰らうがいい! エクス・プロージョン!!
 魔力が!?

 カズマ! 爆裂魔法発動に必要な魔力が足りませんせーん!?

00198
00201
00202
00203
00204
00205
00207
00208

 お、おかまいなく!
  ゆっくりでいいぞ!!

00209
00210
00212
00213
00217
00219
00221
00222
00223
00224
00227
00228
00231
00233
00234
00235
00237
00238
 紙一重だったな…!

ところがぎっちょん!
 かつてなく、シンプルな詠唱で「爆裂魔法」が発動しない! さっき、こたつ争奪戦で吸ったから!
 どころか、“姫”もとんでもない大物だった!
 で

 あ、アクアー! カズマが変な態勢で落ちました! 回復魔法をー!

 死因:落下死。
 すげえ! 姫様は仮面ラーイダだったんだね!!

 良かった、食い荒らされるカズマの姿とか、グロ展開にはならなかった…!!

 お前、魔王幹部倒す度に死ぬな!

『…もう少し、気をつけて生きてくださいね?』

00239
00240
00241
00242
00243
00244
00245
00247
00250
00252
00253
00255
00256
00257
 すいません、今回に関しては何も言えません…

恋に落ちた佐藤和真
 かくて落下死で「あの世」に飛んだカズマだが、エリス様との再会で、またも恋に落ちてしまう
 結局、前回の蘇生も“事後処理”が大変だったらしい
 で

 やばい…、胸が苦しい…!!

 まずアクア達を気遣ったカズマ
 アクアは踏まれ泣いたが、ダクネスが踏ん張ったらしい

 めぐみんもダクネスが庇い、ダクネスが頑張り! 「姫」を失ったサークル…、もといトカゲは解散

 復活待ちのカズマ、またも恋に落ちる…!

『私が退屈しているという事は、それだけ皆さんが元気でいるという事…、ヒマに越した事はありませんからね?』

00259
 特に日頃の、褒めて欲しがったり、罵って欲しがったり、爆裂魔法を撃ちたがったりな3人と違い
 エリス様は、「敢えて、皆の一歩後ろ」から気遣ってくれるような
 やさしーい“印象”がある…

 カズマさんだって、その優しさにコロリなのだ…!

『(やばい…、胸が苦しい…!! そうか! 俺の異世界生活には何かが足りないと思っていたのだ…、皆、みてくれは悪くないのだ…、悪くないのだが…、俺が求めているのは、色物じゃない! 優しくて思いやるのある女の子だ…、そう、メインヒロインはここにいたんだッ!)』

00260
00261
00262
00263
00264
00265
00266
00268
00269
00270
 実は、…たまに、こっそりと地上に遊びに行ったりもしているんです。

ナイショだよ♪
 日頃、ヒドインとばかり付き合っているカズマさん、たまにヒロインと遭遇したらコロリだよ!!
 やだこの子、チョロい! チョロいわ!!
 で

 この事は、ナイショですよ♪

 何この駄目押し!
 前回と同じく、小さな秘密を共有してくれる女神

 日頃、こういう可愛い仕草と無縁なカズマ、奴はとんでもないものを盗まれてしまいました

 まだ分からんか、心じゃよ!

カズマ『お、おおおおお…!』

00271
 感動のあまり、目を潤ませてしまうサトウカズマさん!!
 いや、今けっこう大事な事を言ったからね!
 地上に来てるってね!

 以前の、あの台詞と併せ技だからね! きっと多分ね!!

駄の女神『かーずまー! カズマ聞こえるー? リザレクションはかけたから、もうこっちに帰ってこれるわよーっ!!』

00272
00273
00274
00275
00276
00277
00279
00282
00283
 チッ! もうちょっと後でいいよーっ!

すんごい舌打ちした!
 しかし、これまた前回同様に駄女神の声が響くが、カズマはもうちょっと話がしたいと抵抗
 頬を染める女神! わぁ天使だ彼女!!
 で

 生き返っても、あの3人と魔王退治なんて無茶を課せられるのだろうか…

 ふと冷静になってみた
 苦労して戦っても、得られるものは何がある?

 一方アクア様、エリスは胸パットと同じくらい、性格もモッてるわよって何言ってんの!?

 何!? やっぱこの子もアレなの!?

駄女神『そのパット女神はね、本当は…!』

00284
 何か言いかけたアクアさま! しかしカズマの発言で中断
 今回も、彼女の「本性」は不明に
 またかね!

おいアクアー! 俺、もう人生疲れたし、生まれ変わって赤子からやり直すことにするわー! 皆に、よろしく言っといてくれー!』

00287
00288
00290
00293
00295
 我侭は言いませんが、…奇麗な義理の姉と、かわいい義理の妹がいる家庭に生まれたいです!

熱い転生依頼
 前回は、「もう転生以外ない」と聞かされて、我知らず涙を流して受け容れたカズマでしたが
 今回、ガチでの転生を依頼!
 が

 おいやめろよ!? 俺の身体に何してんだー!?

 ウキウキとラクガキするダクネス
 めぐみんに至っては、何と彼の服を脱がして…!

 むしろ前回以上に、「今の世界」への執着がなくなってるとか、普通は逆じゃないの!?

 さすがクズマさん、悪化するとか歪みねえな!

『え、エリス様! お願いします! “門”を開けてください! エリス様、俺は…、パットも好きですよーーーーーーーーーーーー!!

00297
00298
00299
00301
00303
00304
00305
00306
00307
00308
00310
00312
00313
00314
00315
 おい…、何やってんの? お前は爆裂狂と名前を除けば、唯一常識的な奴だと思っていたのに…

聞こうじゃないか!
 去り際にエリス様の逆鱗ぶち抜いた気がするけど、そういや前回も似たような事を言った気が!
 とまれ、戻ってくると涙目なめぐみんの姿が
 が

 次にそんなバカなダダをこねたら…、もっとスゴい事をしますからねっ!

 務めて「普通」なめぐみん
 カズマ、前回、思わず照れた姿と対照的ですね

 無感情なカズマに、務めて普通に、「もうそんな事を言うな」と背を向けためぐみん可愛い!

 心なしか、ダクネスが薄い…!

『あんた…、神聖な女神様の口から、何言わせる気? …ふん』

00316
 なおカズマさん、めぐみんによっぽどな事をされた模様
 13歳の少女にいたずらされるカズマさん
 これなんて案件?

カズマ『ふあー…、なんだかなー……』

00317
00319
00320
00323
00324
00327
00330
00331
00332
00334
 めぐみーん! めぐみんはどこだー!!

ふっ
 そして後日談というか今回のオチ、ダクネスが、いちいち恥らっててホント可愛い!!
 めぐみんが、さっき書いた「ラクガキ」とは
 と

 な、何が聖剣エクスカリバーだぁぁぁあああああ!!

 ヴァカめ!!
 女神に、鼻で笑われる程度の聖剣です

 なおめぐみん、ゆんゆんの部屋に泊まったって、ゆんゆんの出番こんだけかよ!

 予告ゆんゆんとは何だったのか!

2017年2月15日 この素晴らしい世界に祝福を!2 第6話「この煩わしい外界にさよならを!」

00335
 今期初の非・監督な絵コンテ回! 3役を兼任した超人、江原さん回!!

スタッフ
 脚本/中村浩二郎
 絵コンテ・演出/江原康之
 総作画監督/江原康之
 作画監督/浅井昭人、石川洋一、さのえり
 美術監督/三宅昌和

あらすじ
「今日よりこの剣はちゅんちゅん丸です」
 魔王軍幹部・バニル討伐により国家転覆罪の容疑が晴れ、
 しかも莫大な報酬を手に入れたカズマは、屋敷でぬくぬくだらだらしていた。
 寒さのせいで外に出たくないアクアも、暖炉の前から動かない。
 しかし、諸事情により外出を余儀なくされたカズマは、4人で鍛冶屋を訪れる。
 なんと、バニル討伐で得た報酬で、カズマは自分専用の武器と鎧をオーダーメイドしていたのだ!
 そして、早速ギルドでクエストを探し、リザードランナー討伐クエストを受けるカズマたち。
「大丈夫、どんなモンスターだろうと、俺とコイツの敵じゃありませんよ」
 と刀を携え、ドヤ顔で意気揚々と討伐に向かったが……。

予告は、学生時代「私たち友達よね?」と、奢らされてたどどんこさん達に手紙を出すゆんゆん…!

00340
RgG4ipmcL__SL1434_
 なお予告に、ゆんゆん自身は出てなかった模様。またか!

めぐみん可愛い!
 次回、何か一気に富豪になってるカズマさんが! アレか、炬燵が売れまくったのか!?
 しれっと生きてたバエル、ベルディアは即アウトだったのに
 ひどいよ、こんなのってあんまりだよ!

 ていうか付き合い長いのに、「死亡」に対し、カズマさんがますますドライに!?

 クール&ドライ!
 対し、めっちゃ泣きそうだっためぐみんとダクネスよ…!!

 エリス様のぶっちゃけをそろそろ聞きたいが、今期も全10話だからどうなるのか!!

 次回、第7話「このこのふてぶてしい鈍らに招待を!」


 この素晴らしい世界に祝福を! 第1話「この自称女神と異世界転生を! 」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第2話「この中二病に爆焔を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第3話「この右手にお宝(ぱんつ)を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第4話「この強敵に爆裂魔法を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第5話「この魔剣にお値段を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第7話「この凍えそうな季節に二度目の死を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第8話「この冬を越せない俺達に愛の手を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第9話「この素晴らしい店に祝福を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第10話「この理不尽な要塞に終焔を!」


 この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話「この不当な裁判に救援を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第2話「この紅魔の娘に友人を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第3話「この迷宮の主に安らぎを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第4話「第4話「この貴族の娘に良縁を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第5話「この仮面の騎士に隷属を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第6話「煩わしい外界にさよならを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第7話「このこのふてぶてしい鈍らに招待を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第8話「この痛々しい街で観光を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話「この不浄な温泉街に女神を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話「この素晴らしい仲間達に祝福を!【最終回】」