南鎌倉高校女子自転車部 第6話 感想 レビュー はじめてのレース! アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
校長、ナイスいたずら心! 燃える南鎌倉生徒、初レースは、学校中がライバルだ!!

00085
00197
 チバるしかないよね! 要の夏海が、最大のピンチを招くのが意外だしカッコイイ!!
 仲間に観客に、頑張ろうって燃える「スイッチ」が素敵だ!
 3連続エンドカードも納得!

 なんと学内レース化したクリテリウム、生徒みんながライバルってのも派手だわ!!

ロードの「連携」といえば!
 ウェアも完成、理屈もフォローされましたけど、やっぱりセクシーだし物語的にも一区切り。
 東先輩も、ぶっきらぼうな気遣いが嬉しい

 ころね店長、首巻ジャージにブルマに足場って、ホントちっさいな!!

初レース、“クリテリウム”。舞台は学校、ライバルは生徒ッ!

00157
00195
 中~上級への参加なのか、渚さんもサイクルウェアに

日常の非日常!
 普段、彼女達にとって「日常」である学校が、お祭り会場に様変わりしているのが妙に楽しそう!
 屋台も出ていて、こういうお祭りって好きですね
 自転車ガチ勢ばっかりや!

 以前の夏海の取り合い」が、部活騒乱の前振りになってるのも笑えました

 こういう風に話が繋がるのって、けっこう好きです。、

『おはようございまーす! ころね店長、いますかー!!』

00001
 前回より、ようやく「サイクルフラット」が営業再開に。

あらすじ
 ひろみの為、ころね店長が売れ残りパーツから一台ロードを組んで貸してくれ、戦力は整った!
 しかし、学校が舞台の「クリテリウム」には
 スポーツクラブも勢揃い!

 部員の奪い合いの決着法にと、校長が各クラブに囁いたのだ。

 初心者用の1キロ10周部門!
 唯一の「専門」、自転車部は生徒達にライバル視される事に

 夏海がプレッシャーで落車し、4人は揃って再スタート、波乱の幕開けとなる

 次回、第7話「わたしにできること?」

ころね『はーいっ! …お前達か、グッドタイミングだな? ちょうど仕上がった所だ』

00002
00004
00005
00006
00007
00008
 お手頃価格なのに、ツーリングや通学はもちろん、ちょっとしたレースまでこなせる!

弁天酒造
 店長いわく、最初の一台にもってこい、“Liv”のバイクを購入した巴。貯金を全部つぎ込んだので
 しばらく、実家の弁天酒造でバイトするという
 で

 弁天酒造って言ったら、ウチの贔屓じゃない?

 実は神倉家の御用達。
 意外なところで、人間関係って繋がってらっしゃる

 というか今時、町の酒屋で買ってるって、ありがたい話ですね。冬音さん家は。

 酒造…、って作っているんでしょうか?

『そのおかげで、この自転車を買えたんだもの! 何てことないわっ』

00010
 バイトなんて大変じゃない? というひろみに、嬉しそうに応える巴。
 トモちゃんらしいですね

 ていうか、ひろみのバイトフラグ?

『大事にしてやってくれよ? で、こっちが神倉ちゃんのPINARELLO<ピナレロ>だ!』

00011
00012
00013
00015
00016
00017
00018
00019
 どうよ! このフルカーボンの美しいフレーム! しかもコンポは最高グレード! 電動なのよ電動!

その価格…、不明ッ!
 電動ですよ電動! といっても「ペダル」の電動補助ではなく、コンポとはコンポーネントの略で
 ギアチェンジ、変則をモーターが行ってくれる
 で

 いわゆる「電動アシスト自転車」とは、まったくの別物だ!

 弱ペダでもお金持ちの今泉君が導入、ろんぐらでは雛子が購入を計画
 実際、プロでも多数採用されているそうな

 メリットばかりではないものの、指が疲れない、確実なギアチェンジで足の負担軽減などなど…

 ちなみに平気で10万くらいするらしい 

『どうせ買うなら、最高のものにしておいたほうが、後悔しないで済むでしょ?』

00021
 ハハ、強者の意見だな抜かしおる! 彼女も貯金はたいたとの事。
 夏海ちゃんも呆れてました

 ホントこれ、一体いくらだったんでしょ。

ころね『さあ、おしゃべりはこれくらいにして、二人とも試しにちょっと走ってこい! ポジショニングは好みもあるからな? 幾らでも調整してやるから、遠慮なく言えっ!』

00022
00023
00025
00027
00028
 やっぱ、めっちゃ前傾姿勢ですね。ロードって

ポジショニングだ!
 新車を買ったら身体を慣らす! また、身体に合わせてサドル・ハンドルなどポジションの調整
 その為には、まずは走ってみるしかないッスよね!
 で

 比嘉ちゃん、一緒に行ってやれっ! ロードに乗ってるならアドバイスできるだろ?

 店長が気を利かせ
 比嘉ちゃんが、めっちゃ嬉しそうに頷く場面も。

 私、とあるサイクル店長知ってますが、これが性格最低で、尚「いい店長だなー」って思います

 いや個人的な話、回覧板とかでねえ…。

ひろみ『いいなあぁ皆、自分の自転車があって……』

00029
 すんごいしみじみ言ってて、ちょっと笑えます。
 いやまあ、40万じゃ無理よねえ…

 あの二人ってば、ホント幾らだったんだ…。

『お前、ナイタークリテリウムはどうするつもりだ?』『…アレで、出ようかと』

00030
00031
00033
00035
00037
00039
145d7718
00040
00041
00042
00043
00044
00046
00047
00048
00049
00050
 仕方のない奴だな…、よし、任せておけ!

私を誰だと思っている!
 まあ、「レース」のクリテリウム、初心者部門は何でもありの自転車異種格闘技場!らしいので
 舞春ちゃんは、愛用のママチャリで参戦しようと…
 が
 
 よし…、舞春ちゃん、ちょっと“乗って”みろっ!

 出来たよ自転車が!
 でかした!

 無論、先日の40万レーサーではないものの、なんと店長が用意!

巴『何なんですか? あの自転車は…?』

00053
00054
00055
00057
00058
00061
00062
00063
00064
 見た目はイマイチだけど、性能は保証するぞっ♪

店長ふとっぱら!
 いわく、売れ残ってたパーツやほこりを被ってたフレームなんかで、一台でっちあげたらしい
 これ貸してやるから、いっちょ頑張って来い
 と

 クリテまでもう日がない、皆しっかりと走りこんで、身体を慣らしておくんだぞっ!

 店長ってば親切な!
 二人の自転車の、おまけで貸してやると

 走行音だけで、ぐっと走りが軽くなったと伝わるような、嬉しいサプライズ!

 やだ、この人の方が顧問っぽい!?

ころね『あ、そうそう…、ちゃんとヘルメットは被れよ?』

00066
00067
00069
00070
00071
00072
00073
00074
00075
00076
00077
00078
00081 -
00081
 はいっ! お姉ちゃんから今日届くって聞いて、居てもたってもいられなくてっ!

走れ正直者
 メットもピンク系で統一、練習では、やはり夏海がずば抜けており、逆に冬音がダラシナイッ!
 先生も合流し、夏海を中心に練習を重ね…
 で

 先生ー! 待ちきれないのは私達もですぅ~~~っ!!

 遂に「アレ」が!
 ってか、待ちきれないひろみ可愛い!

 いよいよクリテ当日、待望の「チームジャージ」がご開帳!! ハデ! めっちゃハデ!!

 決して安くもないし、金が飛びまくりですねっ!

四季先生『出来たてほやほや、“南鎌倉高校女子自転車部”の、チーム・ジャージですっ!』

00082
00084
00085
00087
00088
00090
00092
00094
00095
00098
00100
00101
00102
00103
00105
00106
00107
 へぇ~、馬子にも衣装とはこの事ね♪ 馬子⇒要は身分が低い人、転じて「どんな人でも」と。

風の壁のナウシカ
 日頃、先生も着ているサイクルジャージですが、身体にピッタリしすぎてて実に恥ずかしいッ!
 実はコレ、パンツも穿いていないそうな
 が

 何いってるの! 素肌にレーパンっていうのは、皮膚が擦れるのを防ぐ為だし…

 ロードは「速度」に最適化
 その分、衣類側で対策、快適性をプラスしてるワケね

 身体へのフィットも、最大の敵、「空気抵抗」を減らす為なんだそうな。

 つまり、空気は素晴らしいという事なのだ

巴『でも…、この色はちょっと…、派手すぎるかな……』

00110
 おっとようやくそこにツッコミが!!
 ですよね!

結花『私のデザイン、気に入らないの!?』

00111
00113
00115
00116
00119
00121
00123
00124
00125
00130
00131
00132
00133
 私はね、サイクルウェアを着ると、心のスイッチが入るんだっ!

“さあ走るぞ!”
 しかし、このくらい派手なほうが「走るぞ!」って、気持ちになれると夏海が言ってくれた事もあり
 全員、再びフンドシを締め直す事に
 と

 不甲斐ない走りは出来ない…、か。

 あのジャージは弱い
 なーんて、言われたくないですしね

 これを着たら、「自分達は南鎌倉略だ」と、周囲にアピールする事になるんですから。

 たとえ遅くとも、意地を見せなきゃあならんのね!

ひろみ『それじゃあ皆…、いくよっ!』

00134
 改めて始動する自転車部、クール折り返しで全員にロード
 そしてサイクルウェアが

 いよいよ、自転車部っぽくなってきた!

『それにしても…』『私達って何ていうか…、場違いじゃない?』

00135
00137
00138
00140
00141
00142
00143
00144
00145
00147
00149
00151
00153
00156
00157
00159
00161
00163
00167
00168
00171
00173
00175
00177
00179
00180
 まず店長がヤキソバを売る、すると鶴さんはヤキソバを焼く、焼く、ひたすらに焼く…ッ!!

なんて妥当に勘違い!
 見慣れた校内が、気付けば自転車ガチ勢の巣窟に…! 大特免許をとりに行った渚も合流
 店長たちも、屋台を出展してオールスターに!
 で

 いかにも! 私は「やきそば屋FLAT」店長、鳳凰寺ころねだっ!

 何でもフラット!?
 店長、学生時代のブルマ姿にお立ち台!!

 この人、どんだけ背が低いんだよ! と思ったら、結花に「ちゃん」と呼ばれる場面も。

 鶴さんの妹だと思ったそうな

ころね『私は、子供じゃなーーーーーーーーーい!

00181
 なおしらす牛スジオムレツもお勧めだそうで、「しらす」は重要。
 江ノ島では、生しらすも名物だそうで
 おいしーよ♪

『何だか…、ウチの生徒がいっぱいいるね?』『それも、普段は自転車に興味なさそうな人ばっかり…?』『会場が学校だから?』『でも、一般参加オッケーなイベントだよ?』

00184
00185
00186
00187
00188
00189
00191
00192
00195
00197
00198
00199
00202
 有望な人材を賭けて、運動部がこぞって参加しているからよっ!

教えて!東せんぱい
 また今回、「自転車部が潰れる」ような本校で、なぜイベントが…、と思ったら校長の悪巧み!
 しかも、運動部たちを焚きつけたらしい
 と

 お婆さま…、絶対に楽しんでやってるわね…!

 夏海の件のように
 運動部同士、部員の奪い合いが頻発

 ならばと、校長が悪魔のささやきを流し込んだ結果、ご覧の有り様だよ!!

 何この学校、楽しそう!?

『私はただ勝負事が好きだから出るだけ…、それとこのレースに出るのは、運動部だけじゃないわよ』

00204
 もちろん、水泳ファイター東は「戦いたい!」という趣味人でしたが、他の部は必死!
 運動部同士、“公平な勝負になる”という事で
 こぞって参加したらしい

 あの校長、なんて盛り上げ上手なんだ…。

『よくは知らないけど…、どんなイベントであれ、目立った活動をすれば、“実績”として認められると思ってるんじゃない?』

00207
00208
00210
00211
00214
00215
00216
00217
00218
00219
00221
00222
00223
00224
 そ? 自転車部って事で、相当マークされてるのよ。ま、お互いがんばりましょっ

学校がリングだ!
 何と、運動部文化部を問わないデスマッチだったと発覚、あまつさえ全員にライバル認定!
 だってオラは、“自転車部”だから…
 と

 今回のイベントを主催しています、日原華野です。よろしくお願いします!

 所詮はママチャリ
 しかし、「ハンデ」の東に惜敗した事もあるし…

 文化部も不気味で、「コスプレ部」のクマも参戦! 吹奏楽部とか一体どんな残虐殺法を…?

 なおクマ子、キャスト欄も????扱い。

『まず始めに…、今回のイベントを許可してくださった、神倉校長に感謝いたします!』

00226
 また、いかにも後々再登場しそうなイベント主催者、日原さんの運営の下
 悪巧み校長と共に、ルール解説がスタート

 自分の楽しみと生徒の青春を作る女、神倉校長!

『あれ? お母さんが居る…、今晩仕事だって言ってたのに…、何で応援にきてるんだろ?』

00227
00228
00229
00230
00231
00232
00233
00235
00241
00242
00244
 いや、仕事で来てるんだと思うよ?

母はナース
 とまれ、競技は「都市を舞台とした、周回レースを行う」というクリテリウムで、今回は校内がコース
 一周1キロ、初心者は10周10キロ、中級と上級は30キロ!
 と

 スタートは学年順とし、まずは一年生が。

 ルールも一部変更
 初心者が、ほぼ南鎌倉生徒だった為の特別措置だ。

 結果、一年生&初級の「自転車部」は、先頭集団というドハデな舞台で出走する事に

 こいつはヤバすぎるプレッシャーじゃぞ!

ひろみ『ただでさえプレッシャーかかってるのに、いきなり先頭だなんてっ!』

00247
 おまけに自転車部はエ、いや、レーシングパンツだから嫌でも目立つ!
 せめて、学校師弟のジャージなら…
 ジャージなら…

 というか、これを見越しての校長の試練なのかもですね。おのれディケイド!

ひろみ『でも私、ロードでママチャリの東先輩に負けちゃったよー』

00249
00250
00253
00259
00262
 皆は一人の為に、一人は皆の為に、って言葉、知ってる?

One for All!
 ここで、「ママチャリライダー東先輩への敗戦」が、ボディブローのように効いてくるものの
 妹に促され、四季先生が“チーム”である事を説く
 で

 あなた達は四人で一組、一人一人が皆の為に出来る事をやれば…!

 きっと大きな力になる!
 コイツは、弱虫ペダルみたいな展開だ!!

 もちろん精神論だけでなく、先生は「具体的な提案」も授けるが、そこは次回に!!

 なるほど、“さっきの説明”が前振りになるのね!

日原『ではいよいよ、“初心者クラス”のスタート時間です!!』

00264
 舞台は校内コースを10周、カメラなども入っており、思った以上に本格的!
 校長先生ってば、良いイベントを誘致なさったのね
 映像的にも面白いし

 学校が舞台のサイクルイベント、すっごい非・日常感がある!

『うわ…、ドキドキしてきた…』『ま、やるしかないわよ! …夏海?』『ぇ? あ、あ、いや頑張ろうねっ!

00265
00266
00267
00272
00273
00274
00275
00276
00278
00279
00280
00281
00282
00283
00284
00286
00288
00289
00290
00293
00295
00298
00300
00302
 クマー! クマ! クマ! クマーーーーーーーー!!

クリテリウム開戦!
 号砲一発! しかし分かりやすく緊張してたひろみでなく、何と夏海がトラブルに!!
 見た目に拠らず、繊細な子だから…!
 と

 どうやら、“クリート”が上手くハマらないようですね。

 靴とペダルを、固定する金具
 効率をグッと良くする

 なのだが緊張した夏海は、クリートをハメきれず、しかも後方集団スタート!

 要と思われた、夏海がトラブルメーカーに!?

『倒れ…、うわっ!?

00305
 ここでもクリート! 靴がペダルに固定されていた為、そのまま転倒してしまう夏海
 本来、こういう事が起こらないように“外しやすい”そうですが
 慌てるとそうもいかない!

 実際、「上手く外せない」「手順を教えて」など、ヤ○ー知恵袋なんかにあるようで。

『夏海ちゃん!?』『ひろみ!』『何やってるの!?

00306
00308
00310
00314
00317
00318
00322
00323
00324
 三話部活選び回の「軽水泳部」先輩、ここで登場とは! しかも良い人!!

邪魔だぞ!
 慌てて戻って起こすひろみ、また、今「出走した」はずの二年が、二人も残って声をかける
 口は悪いが、東は一言だけ言ってから先に行く
 と 

 待ってるからな。

 さっき出走した二年集団
 敢えて残ったくせに、「邪魔だぞ!」とか言っちゃう先輩!!

 この人、ホント後輩思いで好きです

 口が悪いからなおの事!

『夏海ちゃん、私達も行こうっ!』『でも、舞春さんまで、私に付き合って最初から走らなくても…』

00330
00336
00338
00341
00342
00343
00345
00348
00349
00351
00353
00356
00357
00358
00359
00360
00362
00366
00370
 あーのーね、私達がそんな薄情な人間だと思ってるの?

百人の関所
 また、やっぱり二人も戻ってきて、自転車部は4人揃って再スタートを果たすこととなった
 際して、観客までもが声援を!
 と

 これは…、チバるしかないよね!

 頑張るって事ね!
 夏海ちゃん、ようやくスイッチ入った!!

 いやいや迷惑だから早く行って!? とも思うけど、これを応援しない人はいないッショ!

 次回、出遅れてしまった自転車部の「チームの秘策」とは…?

今回のA応P自転車部は、「チェーンの直し方」!!

00377
00378
00379
00380
00381
00384
00385
00388
 チェーンの張り、テンションを緩める、テンショナーってパーツが付いてるのね

アクシデントⅡ!
 今回は特にシンプルな内容で、テンショナーで緩めて、かけて巻いて戻すッ!
 わかりやすい!

 ちょっと外れた程度なら、容易に直せるんですね

 次回はメンテナンス
 これを怠ったのか、すっかり錆だらけで放置されたスポーツサイクルも、最近はよく見ますね

2017年2月10日 南鎌倉高校女子自転車部 第6話「はじめてのレース!」


00375
00376
 マクロスシリーズなどの「サテライト」社がグロス制作?

スタッフ
 脚本:砂山蔵澄
 絵コンテ: 岡本英樹
 演出:永居慎平
 作画監督:植田羊一
 エンドカード:ニリツ
 制作協力:SATELIGHT

次回、「わたしにできること?」。予告カットは初音さん!

00195
00389
00390
 次回、彼女の動機「景色」に関わる何かなのでしょうね

ケイデンスを後30上げろ!
 基本、装備も充実し事前準備もバッチリ、となるとトラブルがお約束ですけれど
 チームでも、一番慣れてる夏海ちゃんってのが肝でしたね
 案外、緊張しいなのね

 見た目にボーイッシュで、さばさばしてそうですが、意外に気配りの子でしたし。

 次回は、「自転車作品のお約束」が炸裂か!
 とりあえずヒメヒメ歌おうか!

 チームジャージ、皆スタイル良いですよね! って事で9枚ほど画像を繋ぎました

 次回、第7話「わたしにできること?」

余談ですが、前期の自転車アニメ「ろんぐらいだぁす!」もトラブルを越え、完結に!

 ろんぐらいだぁす! 第1話「小さな奇跡」
 ろんぐらいだぁす! 第2話「海沿いサイクリング」
 ろんぐらいだぁす! 第3話「新しい世界」
 ろんぐらいだぁす! 第4話「秘密のアルバイト」
 ろんぐらいだぁす! 特別編「わたしのサイクルアルバム」
 ろんぐらいだぁす! 第5話「変わる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第6話「フォルトゥーナ」
 ろんぐらいだぁす! 第7話「チームの絆」
 ろんぐらいだぁす! 第8話「広がる世界」
 ろんぐらいだぁす! 第9話「あづみのオータムライド! 前編」
 ろんぐらいだぁす! 第10話「あづみのオータムライド! 後編(最終回)」
 ろんぐらいだぁす! 第11話「街が動き出す瞬間」
 ろんぐらいだぁす! 第12話「ろんぐらいだぁす!【最終回】」

公式より、エンドカード担当作家さん一覧

 春夏冬ゆう http://yu-akinashi.tumblr.com/
 あふ黒 http://llcab.tumblr.com/
 岡本倫 http://www.okamoto.tv/(第2話担当)
 加藤アカツキ http://www.akatsukikatoh.com/
 草壁 http://kusakabeworks.net/(第3話担当)
 玖条イチソ http://blog.livedoor.jp/kujouitiso-new/
 里好 http://www.zato.jp/(第4話担当)
 柴乃櫂人 http://kr3.oops.jp/
 Gユウスケ http://gyuusuke.exblog.jp/
 ニリツ http://nilitsu.com/(第6話担当)
 卷 http://mckeee-figure.blog.jp/(第5話担当)
 憂姫はぐれ http://wireframe.sakura.ne.jp/(第1話担当)
 REI http://rei.tw/

南鎌倉高校女子自転車部 感想 2017年 冬 1月~3月

 南鎌倉高校女子自転車部 第1話「入学式ッ!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第2話「鎌倉探索にGo!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第3話「女子自転車部、はじめます!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第4話「夏海ちゃんはわたさない!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第5話「自転車を選ぶのってむずかしい?」
 南鎌倉高校女子自転車部 第6話「はじめてのレース!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第7話「わたしにできること?」
 南鎌倉高校女子自転車部 第8話「みんなと一緒に!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第9話「クマさんからの挑戦状!?」
 南鎌倉高校女子自転車部 第10話「輪行で行こう!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第11話「自転車って、ふしぎ」
 南鎌倉高校女子自転車部 第12話「道はまだまだつづいてる」
 南鎌倉高校女子自転車部 第13話「特別編」