公式サイト。太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト 10巻 感想 レビュー 内容 ネタバレ 画像 考察。前巻
優しい裏切者たち、南洋同盟に集う。“闘いたい”己を認めたダリル、結末は?

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_5881
IMG_5874
IMG_5869
決戦前夜巻、連邦側の内通者が、イオの相棒・心優しいコーネリアスだったとほぼ確定か
 イオは、宇宙での敗北が「心の弱さだった」と突きつけられ
 ビアンカたちに支えられる事に

 逆にダリルは、仲間を放り出し、南洋同盟の一員になる事に…!?

真逆の二人
 戦場では、孤独だったイオが仲間を得て、成長を迎えるのとダリルの選択が真逆。
 もちろん、平和を望む南洋同盟が「悪」とは言いきれませんが
 認め難いと感じます

 穏やかな幕間、イオの本音と成長の中、「裏切り」が続々出るのがゾクゾクしますね!

血なまぐさい“水上都市制圧”は終了、補給と修理の穏やかな日々に

IMG_5916
 男女並んでシャワーに立つのが、「同じ兵士同士」、対等なんだなと感じます

あらすじ
 スパルタンは、ペカンバル基地にて、長期航海のダメージを癒す七日間の大規模メンテに入った
 一方、ダリルはクローディアと泪のキスを交わし
 南洋同盟参加を約束

 ジオン内の同盟賛同者達は、MFゾック出航を促し、彼らとカーラを脱出させた

 イオ達は“トラスト部隊”を結成
 クローディアを、家族へ帰してやりたい、と目的を再確認する。

 スパルタン隊も同盟の罠にハマり、タール火山基地へと出撃が決定するのだった。

インドネシア、スマトラ島中部リアウ州の州都「ペカンバル」へ

IMG_5918
IMG_5917
IMG_5933
 戦争で米がすっかり貴重品に、美しい田んぼは値千金の光景なんですね

ペカンバル
 冒頭は、氷海で潜水艦に襲われたり、グフ部隊に特攻食らったり水上都市侵攻したりと
 修羅場続きだった連邦艦、スパルタンがようやく修理休暇に
 ゆるーい空気が微笑ましい

 わいわいと、米料理なら何が好き? と盛り上がるブリッジクルー

 独り、「肉を喰え!」と抵抗する艦長!
 やーい肉食獣!

 これからは農家が富豪になる時代、因果なもんですねえ

明るい艦内の一角は、墨より黒い空気に…!

IMG_5915
IMG_5914
 お分かりいただけるだろうか

圧倒的無言…!
 笑顔飛び交う艦の片隅に、無言で捕えられ、自白剤投与を待つ日々の教団幹部
 この落差が、「これが現実だ」って感があって重い
 当たり前すぎる風景

 おぞましい拷問よりもスマート、自白剤が発達し、良い時代だと嘯くモニカ参謀

 非情だけど確実。
 やる側にも、良心の呵責も、疲労も少ないのも確か。

 世界平和に関わる以上、躊躇いは無用…!

イオ『何でもいい! 重武装で闘い続ける良い方法を考えろ!!』

IMG_5913
 性能的には格段に上がったが、イオにはフルアーマーが懐かしくて仕方なかった!

武装が足りねえ!
 前巻、ニュータイプ能力と必死さ、ベテランの技量と幸運があいまったフィッシャー隊を逃し
 まだ戦えるのに、武装がすぐ尽きるとアトラスガンダムを罵倒
 コーネリアスらに窘められることに

 何せ、フルアーマーは無重力用、重装備でも推力で補えました

 でも地上じゃ違う!
 基本的に、逃げられた八つ当たりなんでしょうけれも!!

 まさか,FAを懐かしがる日がくるとは

大声で怒鳴るイオ、からかったのは「表紙」の3人!

IMG_5912
 陸戦型ガンダムを操る、同部隊でも、トップクラスチーム
 彼らと大喧嘩し、これからはチームで行こう!
 と

 ビアンカをリーダーに、クインテット決定!

カーラの義手だから。こだわり続けたダリルも、新型義手に変えることに

IMG_5911
IMG_5910
IMG_5909
 際し、気遣ってくれる仲間たちが嬉しい

ダリル小隊
 フィッシャーを失ってしまいましたが、それも兵士の常だからか、前向きなダリルたち
 彼らは、以前イオ達を、「氷海」で襲った潜水艦
 シーホース隊に救われる事にに

 特に、ビアンカと死闘を繰り広げたゴッグ乗り、カウフマン存在感!

 別の部隊に収容され
 ダリルが、「あのサイコザクの」と噂になるのが非日常ですね

 女子供を巻き込みたくない、NT青年、ビリーの真っ当な部分も印象的です

カーラをあやす為、「演技」につき合わされるダリル…

IMG_5908
IMG_5907
 依然、幼いままのカーラ。不憫。

ジオン残党軍集結!
 また、クローディアを捕縛しましたが、この艦が「シーホース」なので手厚く扱われる事に。
 艦長カウフマンは、南洋同盟の信者。
 彼女を無碍にしません

 あの氷海戦で描かれたように、彼は「信者」、それが活きる展開に

 イオや「外伝」など、ジオン兵は捕虜に対し残忍な傾向
 それを回避できるんですね

 付近の残党リーダー、ドロスの主クライバー将軍は、病で余命がないという話も。

『『『貰ったァ! 裸踊りッ!!!』』』

IMG_5905
IMG_5906
IMG_5904
 ガンダムヘッド隊3人とビアンカ、イオで「トラスト隊」結成!

ガンキャノン復帰! 
 提案とは、イオの武器を仲間が分担する事、そういうと雑用なんですが
 戦闘中、武器を余計に積んでもバランスを崩さない技量
 ベテラン勢が必須となります

 そこで、ガンダムヘッド隊のマーカス、オルフェ、デントに白刃の矢!

 3対1で追いかけっこ!
 もし捕まったら、裸踊りしてやると豪語するイオ。

 仲良しか!

様子は、艦内で賭けの対象に。盛り上がれろくでなし共!

IMG_5903
 このクルー共、軍の備品でノリノリである

胴元たち
 実は、主催はモニカ参謀の副官コンビ、見た目に堅物っぽい二人ですが
 連邦士官学校時代も、学生寮でフットボールなどの胴元をやり
 おかげで卒業できたという

 我らが母校バンザイ!(ジョシュ)

 彼らも重責の軍人ですが、早く大学リーグが復活しないかなとか
 ノンキな事を言ってて笑えます

 もう戦争は終わったと、「感じてる」と感じますね。

イオを憎む「元少年兵」、外伝で詳細が語られたアリシア

IMG_5902
 彼女が何故イオを憎むのか、詳しくは外伝2巻にて

アリシア
 本編では語られぬかと思いきや、コーネリアスが気付き、彼女を慰めることに。
 彼女は、フルアーマーガンダムを守る為に死んでいった少年兵たち
 その生き残り

 そうしなければ全員が死んでいた、けど彼女も、憎まないと辛いから…

 コーネリアスの優しさ。
 でも読後、彼が「南洋同盟側」と思えると、途端に怪しい場面に。

 アリシアは狙撃兵、イオが危ない…?

仲間になれ、レヴァン・フウに誘われたダリルは迷う

IMG_5901
 南洋同盟リーダー、フウは、やがてくる滅びを見越して動いていると判明。

ニュータイプ達
 荒唐無稽? いえ「宇宙世紀」が破滅を迎えるのは、富野監督がGレコで明言していますし
 ガンダムUCでも、宇宙が最後に迎えるのは暗闇だとし
 ニュータイプは“見える”。

 それこそ、刻を見通せるのが、ニュータイプが身につけうる素養

 かつて、司令として仲間を死なせるのを悔いたクローディア
 彼女もダリルは憎い!

 それでも、乗り越え「先」を見なきゃいけないと

何より、この先カーラ教授に未来はない

IMG_5900
 仮に精神が戻れば、また辛いサイコ・ザク開発に従事することに。
 戻らなければ、不用として殺害は必至でしょう。
 万一の、情報漏洩を思えば。

 戻るも戻らぬも、カーラ先生に未来はない

現実を突きつけ、クローディアが引き出したのは本音

IMG_5899
 連邦を憎むダリル、しかし「連邦」のクローディアを、他人を、自分が傷付けた重みも知ったら…

闘いたい
 根本的に優しいダリルは、クロさんが、自分への憎悪をぐっと抑えている辛さにも共感
 イオと、ガンダムとの死闘で「戦う」事に魅せられたと
 本音を打ち明けてしまう

 彼「ら」は戦いたい、ダリルもイオ同様、戦いに魅せられたと告白

 こんなに傷付いても闘いたい
 憎んだダリルが、可哀想な子なのだと理解、クローディアもダリルを慈しんでしまう事に…。

 共感し、キスする二人、ビックリしたけど解る気もします。

一方イオ、聞かされた事態に大爆笑する事案が発生

IMG_5898
IMG_5897
IMG_5896
 宿敵ダリルがクローディアを連れ去った、こんな偶然あってたまるか!

成長の時
 あんまりな運命に笑いが止まらなくなり、怒声を上げるイオが何かもう好きです。
 人間、感極まったら笑うしかないよね!
 このクソ運命!

 感情が爆発したイオ、参謀は、「その未熟さが敗因だ」と促す事に

 ダリルは、腕を切れと言われても我慢したし
 モニカ参謀自身もそう

 でも今のイオは、果たして本当に「未熟」なのでしょうか?

モニカ参謀『イオ少尉には、勝って貰う為に成長して貰わないとね

IMG_5894
 イオ少尉には、勝って貰う為に成長して貰わないとね、…子供から大人に。

子供と大人
 作中、誰より「大人」のモニカはそう言いますが、私は最近はイオにも好感が持てます
 少なくとも、自分を抑えて、非情に振舞うモニカは尊敬しますが
 好きか嫌いじゃイオが好き

 ダリルにしても、我慢し続ける姿が悲惨で、応援したくなるタイプ

 でも我慢するダリルと同様
 我慢なんかせず、駆け抜け続けるイオにも、魅力を感じる気がします

 どっちも、並大抵じゃないからでしょうか

ジオン残党軍は、大規模拠点「ドロス海底基地」に集結へ

IMG_5893
IMG_5892
IMG_5890
IMG_5891
IMG_5889
IMG_5888
 際し、ビリーの相棒「セバスチャン」も裏切り組に…!

裏切りの海底基地
 独り、どうしたらと抱え込むダリルと、知らないなりに支えようとする仲間達
 仲間たちが微笑ましくも、自ら孤立していく彼が辛い
 カーラと共に…!

 一方、NT青年ビリーの相棒セバスは、“ニュータイプ”知りたさだったと判明

 ジオン国父の言葉「ニュータイプ」。
 その本物、レヴァン・フウを知り、彼もカウフマンらの“南洋組”に

 ドロス内さえ、とっくにシンパだらけ!

現インドネシアの都市「ペカンバル」、スパルタン隊は七日の休息に

IMG_5887
IMG_5885
IMG_5883
IMG_5882
 ド田舎にドカンと立つ連邦拠点! ウッキウキの上陸チャンス!!

アトラスガンダム
 古く、海外の海洋小説でも「上陸」は兵士の喜び、はしゃぎまわるクルー達が楽しげ!
 その一方で、整備班はかかりきりでアトラスを整備しており
 特性への言及も

 高い運動性が印象的ですが、実は、イオ搭乗を前提に専用化された為だと

 元々、彼の実家が出資側ですしね。
 運動性に優れた新型は、乗りこなせるパイロットがいなければ無意味ですし。

 開発側は、データを収集させ新型に活かしたいのでしょうね

追い詰められたイオが吐き出したのは、クローディアの幸せだった

IMG_5881
 別に結婚したいとかじゃない、「違う人種だ」とハッキリ理解したのだと

イオとクローディア
 元恋人、溝が出来たのは一年戦争開戦で、イオが戦争ジャンキーだと自覚を得た一方
 クロさんは、どうしようもなく優しいやつだと
 ハッキリ解ったこと

 あいつはきっと …優しい母親がお似合いだったんだ

 自分はいい
 ただ、クローディアを家族の下に帰してやりたい

 それが今、イオを突き動かすものだと。

ろくでなしのイオが泣いた。彼の言葉に、ビアンカも応える

IMG_5880
IMG_5879
IMG_5878
 みんな… 戻れない過去を記憶に刻んで、前へ進む力に変えた強い人たちだから

塞ぐイオ、前を向くビアンカ
 それがビアンカが、「戦争で生き残った兵士達」を信頼する理由。
 イオの、甘いとも言える言葉を決して笑わず
 前へ進もう、と。

 物陰で、酒瓶を持って立ち聞きしてた、ガンダムトリオも小憎らしい。

 どいつもこいつもロクデナシ。
 だけど、彼らなりの信じるものがあって前に進もうとしてる。

 果たして行き着く先は…?

スパルタン隊もジオン残党も、南洋同盟の前に踊る

IMG_5877
IMG_5876
IMG_5875
 ジオン残党は、同盟信徒であるカウフマンに騙され、ダリル達を「本拠地」へ送ることに

本拠地「タール火山」
 残党は、「モビルフォートレス・ゾック」を派兵決定、しかしクローディアら信徒が満載に
 ジオン残党は、我知らず同盟へ援軍を送るも同然ってワケ。
 要を失うも同然ですね

 連邦側も、尋問相手が「フウ」からNT通信され、本拠地を知らせる事に

 NT通信ってズルいよね…
 NT同士の相互理解、またビット制御などに用いる特殊脳波

 主な役者は、火山に集うってワケだ!

説得を受け容れたダリルは、南洋同盟に参加を決定

IMG_5874
 仲間達を放りだし、カーラ保護を頼む為に南洋同盟へ

ダリルの選択は?
 ただ、彼自身がどうするかは未確定ですが、やはりサイコザクを手に入れて
 イオのガンダムと、思い切り戦う「欲求」を満たす為…
 って事なんでしょうか?

 でも、常に半眼で、どこか叛意を秘めてそうな雰囲気ですよね

 予告曰く「大いなる野心」。
 果たして、ダリルは何をやらかすのか?

 サイコ・ザクを奪うつもりか?

タール火山襲撃を決定したモニカ参謀、その胸中は

IMG_5873
 彼女はNT研究者の為、「自分達が騙されてる」と、解ってやってる可能性も?

モニカ・ハンフリー
 連邦軍大佐、総合参謀本部第三局次長である彼女は、フウの育ての親でした
 彼女は、イオに「大人になれ」と諭してますが
 大人すぎる感も

 彼女、戦後秩序の守護を「口実」に、フウを止めたいだけなんじゃ…?

 大人として立場で行動
 かつ両立し、密かに自分の目的を達成しようとする

 そういう人に見えてきました

早く平和になれば良いね? 優しい相棒、コーネリアスは言う

IMG_5872
IMG_5871
 平和? 戦争がなきゃ、俺の生きがいが消えちまうぜ

戦争と平和
 対し、さっきあれほど弱ったイオ、泣いたカラスがもう笑った!
 彼なりに、コーネリアスには弱みを見せたくない
 そんな所もあるんでしょうか

 もちろん全部が本音で、戦争ジャンキーを自称するイオは、足を止める事はない!

 戦争とはセッション
 平和とは、セッションで言うインターバルと変わらない

 今までの彼なら、優しく見送ったのでしょうが…

コーネリアス『憎しみも 殺し合いも… 僕らはいつまで続けりゃ良いんだ?

IMG_5869
 コートと帽子を身につけた姿は、「内通者」と全く同じシルエットに

内通者はコーネリアス?
 ありふれた服だし、証拠は不十分、しかし演出面ではほぼ確定、と思って良いと思います
 サンダーボルト宙域戦、彼は「戦いを止めよう」と呼びかけ
 応じてくれた相手を死なせました

 もうやめようって言いたくなるもなるさ

 あの時と全く同じ台詞。
 クローディア同様、優しく賢いが為に、宗教にハマってしまったのか?

 ガンダム専任メカニックなら、艦内の自由度も高いはずです

収録

IMG_5937
 悪夢再び。巻末予告では新サイコ・ザクの全身図も

 ビッグスペリオールコミックSP「機動戦士ガンダム サンダーボルト 10巻」。太田垣康男。
 週刊ビッグコミックスペリオール連載、小学館発行。
 2017年8月(前巻2017年1月)。

 サブタイトルは「<ディスカッション>」。
 リグ侵攻作戦終了の第80話~、「僕らはいつまで続けりゃ良い?」の第88話まで収録。

 次巻は2018年2月発売、その頃は新アニメも動くか?(希望)
  
OVA版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話“雷鳴舞う宇宙”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2話“切り取れ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第3話“消耗品のきょうだい達”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第4話“雷鳴が運んだ偶然”(完)。

※各話、正式なサブタイトルはありません

OVA版 アニメ 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2シーズン 第2期 感想 2017年

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第5話“ア・バオア・クーより地上へ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第6話“氷海に仏徒は住まう”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第7話“今日も素敵な一日の始まり”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第8話“八艘飛びと開眼法要”【最終回】

※各話、正式なサブタイトルはありません

太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 2巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 3巻※ここまでOVA化
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 4巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 5巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 6巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 7巻※ここまで第2期OVA化
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 8巻“水上都市”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 9巻“すまねえダリル”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 10巻“決戦前夜” 裏切り者たちは集う

 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 2巻“彼らにだって事情がある”