この素晴らしい世界に祝福を!2 このすば2期 第5話 感想 レビュー この仮面の騎士に隷属を! アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
vsダクネス&バニル! 借金王カズマ、完済…? ハッピーエンドで大丈夫かい?

00208
00484
 魔王軍 第3の幹部バニル! ボケとツッコミ、意気投合からの最期と濃い男だった!
 ララティーナ、可愛いよララティーナ!!
 作画的にも可愛かった!

 前回ではコントだった「対ダクネス」、使いこなせさえすればこれほど強いのね!

もったいない!
 ラスト、羞恥プレイに耐える姿が可愛いし、悪魔も呆然の性癖とかさすがダクネス!
 2話分の留守を補う、連続ダクネス回とか最高ですね!

 最期はすっかり意気投合したバニルとダクネス、奇妙な友情が面白かった!

セナ『サトウ・カズマーーーーーーーーー!!』

00001
 すっかり、こち亀の部長並みに絶叫キャラと化したセナさん。

あらすじ
 先日、カズマ達が潜ったばかりの「キールの迷宮」から、町中まで溢れる程モンスターが現れた!
 アクアのせいかと疑ったカズマは、原因を除去すべく“善意”を装い調査に
 しかして元凶は、なんと魔王軍の幹部であった!

 いつかダンジョンの主として、冒険者に倒され、彼らをガッカリさせる夢を持つ大悪魔!

 大悪魔バニルにダクネスの肢体を乗っ取られるが
 彼の破滅願望と、ダクネスのドMと、聖騎士の献身がいい感じに相まって撃破に成功

 カズマ達は借金を返済し、嫌疑も晴れ、おまけに4000万エリス手に入れてしまった

 次回、第6話「この煩わしい外界にさよならを!」

『爆裂魔法絡みでなければ、心当たりはありませんよ』『私もだな、日頃からあまり問題は起こしていないはずだ』『…むしろ私のおかげで、モンスターが寄り付かないはずよ♪』

00002
00003
00004
00006
00007
00008
00010
00011
00013
 私のおかげ…? …続けて?

このバカチンが!
 セナが怒鳴り込んできた、大量のモンスターは、先日カズマ達が潜った迷宮から現れていてた
 カズマさん、疑われてもヤムナシ!
 が

 私が本気で作った魔法陣が、今でも、モンスターを寄せ付けないように…。

 褒めて!
 もっと私を褒めちぎって!!

 と、言わんばかりの、元凶女神アクア様こちらです。

 このパターン、前も見たよ?!

カズマ『こーの、バカがーーーーーーーーーー!!』

00017
 不死者の上位種リッチーを祓い、輪廻の輪に戻した、女神アクアの聖なる魔法陣
 聖なる力に耐えかねて、モンスター達も脱走してきた…
 というワケか(と思いました)

 アクア様、役に立ったら、台無しにしないと気がすまない!!

駄女神様『私のせいじゃ、ないはずなのに…』

00018
00019
00020
00022
 サトウさん!⇒サトウです! 流れるようなカズマさんの返事!!

仮面だらけ!
 何とかセナを騙くらかし、「純粋な善意」として迷宮調査に参加、“魔法陣”の無効化に向かう
 しかし、迷宮から出てきていたのは…
 と

 確かに謎のモンスターだな…。

 謎過ぎる…
 何これ、ファンシーパーク?

 セナは「何者かが召喚している」と考えるが、OP的に、あの怪しいナイスガイである

 キールさん家、今週も大変そうである。

『私…、あの仮面が、生理的に受け付けられないわ…』

00023
 まんま、福助人形みたいな動きをする「仮面」
 アクア様がいらん事!

 この流れ、偵察中なのに、手を出してタカられるパターンだコレ!

 ていうか「その台詞」ってまるで…。

『何故かしら…、どうにもムカムカしてくるんですけど…! お? …甘えているのかしら? 見ているとムカムカしてくる仮面だけど、なんだか可愛く見えて』

00024
00025
00027
00028
00029
00030
00031
 ご覧の通り、このモンスターは、とりつき、自爆するという習性を持っていまして

ただいま説明中
 自爆しても1mmも動揺しないセナさん酷い! 心配して!? もっと駄女神を心配してよ!?
 しかし、見るやスタスタ歩き出したのが一名
 で

 ふむ…、私が露払いの為に前に出よう。カズマは、私の後からついて来い

 試し爆発
 しかし、ドM的には物足りないらしい

 やはり頼りになるダクネス、そして、同じポーズでびっくりしてるセナめぐみん可愛い!

 壁はいい…、壁はいいぞ…。

めぐみん『カズマカズマ、私は足手まといになりますし、ここで待機して…』

00032
 めぐみんのカズマカズマ」は、近作でも屈指にかわいい。
 子供か!

アクア様『カズマ、私も…』
カズマ『おい! (元凶の)お前は一緒に来るんだよっ!!』

00034
00035
00036
00037
 い…、いや! もうダンジョンはいやなの…! …きっとまた置いていかれるわっ!!

抱かれたいお年頃
 先日の一件、無事、新たなトラウマが芽生えていたアクア様。天界に帰る頃にはどれだけの…
 しかし、意外やカズマは「ならダクネスと二人か」
 と

 モンスターよりも、カズマに身の危険を感じるのだが…!

 性的な意味で。
 ダクネス、口と裏腹に嬉しそうよ!?

 てっきりチャームポイントに縄をかけてでも、アクアを引っ張っていくかと思ったのですが…

 なるほど、前回に続きダクネス回(cvかやのん祭り)か!

『お前もダンジョンの奥深くにおいていって、アクアと同じトラウマを植えつけてやってもいいんだからな?』

00038
 むしろドM的にはご褒美というか、ただの放置プレイという気もしますが
 相変らず、カズマさんの発言はクールである
 ダディクールである

 中の人は悪役キャラ経験者ですしね! LBXグルゼオン!!

『当たる! 当たるぞ!! カズマ、こいつら私の剣でもちゃんと当たるぞっ!!』

00039
00043
00044
00046
00048
00049
00051
00053
00055
 しかし、こいつら(他の冒険者)と一緒だと、アクアの魔法陣をこっそり消せないな…

ただの大惨事だった
 また今回、「こちらに寄ってくる」モンスターである事から、ダクネスの剣でも当たる!!
 楽しそう、楽しそうだよララティーナ!
 で
 
 任せろ! ああ…、何だこの高揚感は…!!

 これ幸い、と
 さっそく二人で先行するカズマさん。

 やはり防御、耐久、痛みへの快感という意味で、ダクネスはズバ抜けているらしい

 可愛い、今週は作画もめっちゃ可愛いよダクラティーナ!

『初めてクルセイダーとして、まともに活躍している気がする…!』

00056
 このすばぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーーーーーー!
 いや、絶対「まとも」じゃないからね!
 変な状況だからね!

『んー…、どう考えても、あの“人形”の主だろ……』

00057
 しかしさすがは初心者用ダンジョン、というか、元キールさん家の住居というか
 あっさりと、「人形を制作中」の仮面マンと遭遇
 モンスターは泥人形だったらしい

 ゴーレムである。

『ほゥ…、よもやここまで辿り着くとは…、我がダンジョンへようこそ冒険者よ! 我輩こそは諸悪の根源にして元凶、魔王軍の幹部にして、悪魔を率いる地獄の公爵…、この世の全てを見通す大悪魔…、バニルである!』

00058
00059
00060
00061
00064
00065
00066
00068
00070
 ほぅ…、「魔王より強いかも知れないバニルさん」と評判の、我輩を?

バエルじゃないよ!
 その正体は、何と魔王軍八大幹部の一人、魔王より強いかもしれないバニルさん!!
 オイ、名乗りの時点で変人オーラしか無いぞ!
 が

 まあ落ち着くがいい、…城の結界を維持しているだけの、いわばなんちゃって幹部でな?

 実際に「軍」を率いる訳じゃなく
 ウィズ同様、能力により「魔王に頼み込まれた」クチらしい

 仲良しか!

バニル『魔王の奴に、ベルディアの件で調査を頼まれたんだ』

00071
00072
00073
00077
 ついでに、働けば働くほど貧乏になるという不思議な特技を持つ、ポンコツ店主に用があって

デュラハン&ウィズ
 まさか同僚が、サッカーボールにされて散った上に、Blu-ray一巻特典ゲームで復活しようとは
 流石の大悪魔とて、想像の埒外であるだろう
 が

 そして…、我輩は世間で言うところの「悪魔族」

 と前振りしつつ
 なので、「嫌だな」という悪感情が大好物だ、と言い出すバニル。

 いや確かにベタな設定ですが、「嫌だな」って、そんな直球な表現をされましても

 ともかく、人間の悪感情が大好物なので…

悪魔バニル『汝ら人間が一人生まれる度、我は喜び、庭、駆け回るであろう!

00079
00083
00087
00090
 失敬な! 鎧娘が数日帰ってこなかっただけで、自室を熊のようにウロウロして心配してた男よ!

見通す大悪魔
 むしろ人間よ! いてくれてありがとう!! という一風変わった悪魔であった。それでいいのか!
 また、他人の心、過去など見通す能力を持つらしい
 で

 我輩には、とびきりの破滅願望があるのだ…。

 何か語りだしたぞ…
 ていうか、顔を赤らめるララティーナ可愛い!

 帰ってこなかった数日間、心配されてた知って、嬉しそうなダクネスさんマジララティーナ!

 とまれ、“破滅願望”の為に、この迷宮が必要らしい

『まずダンジョンを手に入れる! 各部屋には悪魔達を待機させ、罠を仕掛ける! 挑むは…、歴戦の凄腕冒険者たち!! やがて…、苛烈な試練を潜り抜け、勇者たちは最奥の部屋に辿り着く…!』

00092
00093
00096
00097
00098
00099
00100
00101
00102
00103
00104
00106
 待ち受けるのは、もちろん我輩ッ!

最も深き迷宮にて
 つまり、「大悪魔」として迷宮の主となり、勇者たちと死闘を繰り広げた末、敗北したいのだ
 己を倒した、勇者たちを“スカ”の宝箱で絶望させたいのだ…!
 と

 呆然とする冒険者達を見ながら…、我輩は滅びたい…。

 いい声だった…
 cv西田雅一、2007年から活動中の方

 王道の悪魔を好みながら、オチを付けるあたり、カズマさんと同類の匂いがする!!

 真面目(エロ)だったベルディアとは、かなりタイプが違う!

『その計画を実行するため、友人の店でカネを貯め、巨大ダンジョンを作ってもらうつもりだったのだが…、偶然、ここを通りかかり…、主がいないようだったので、もう、このダンジョンでいいかなぁ…、と』

00107
00108
00109
00110
00113
00117
00119
00120
00121
00122
00124
00126
00127
00128
00129
00131
00133
 フハハ! 何という事だ! 貴様の仲間のプリーストが、この魔法陣を作ってくれおったのか!

見える!見えるぞ!!
 その「眼」で、バニルはアクア様~ティータイム中~が元凶な事、またダクネスが内心ずっと、
 カズマのすんごぉい要求に、待ちきれないと暴露!
 で

 この件が終わったら、どんな要求をしてやろうか、そわそわしている男よッ!

 相思相愛かお前ら!
 二人とも、すんげえ動揺しているッ!!

 またバニル、「人間は殺さない」を鉄則にしているが、アクアだけは話が別だと強調する

 人間は殺さない…、人間は

『こんな迷惑な魔法陣など作りおってェ! 一発キツいの食らわしてくれるわッ!!』

00135
 でも言動的には、一発ブン殴るくらいで終わりそうな感じですね!
 軽い! ホント言動が軽い!!
 フッワフワ!

カズマさん『(こいつ…、アクアの正体を!?)』

00136
00137
00141
00142
00143
00144
00145
00147
 今すぐ帰れば、んごい要求は期待通りになる事、間違いなしだ!

心、揺り動かされて
 変態だあ! 腰の動きが変態だバニル!! 期待しまくってるダクネスは正常だァ!!
 カズマ、さすがに「惑わされるな!」と忠告する
 が

 あ…、あれぇ? 俺はこんなに心、揺り動かされてるのに…!?

 拒絶されたらコレだ!
 あれ、「ダクネスは動揺してないの?」的な!

 すんごい鼻が膨らんでる!! 今日のカズマなら、真の「カズマさん」に成長しかねない!

 性長しかねない!

ダクネス『もういい! 貴様と話していると、頭がおかしくなりそうだ!!』

00149
 大丈夫、とっくにおかしいと評判だから!!(視聴者の声)
 ララティーナは今日も可愛いな!

バニルさん『フハハハハ! 何なら、魔法陣の張られたその部屋で、ご休憩♪でもして帰れば良いッ!』

00150
00152
00153
00154
00155
00157
00159
00160
00163
00165
00166
00167
00171
00174
00175
00176
00178
00179
 ハッ! 見てくれが良くて体が好みでも、中身がアレなダクネスだ! しっかりしろ、俺ッ!!

おぼえていろよっ!
 意外に、というか「対・悪魔」戦だけに、“聖騎士”として真面目一徹なララティーナの叱咤を受け
 カズマの頭から、ピンク妄想がようやく晴れる
 が 

 あの姑息そうな男はどこへ…? 脳筋クルセイダーより、ああいう男の方が厄介なのだが…

 やはり届かないダクネス
 この手は、回避も防御もレベルが違う!!

 やはり切り札はカズマだが、「見える」バニルに、果たして奇襲が通じるのか?

 クズマさん姑息!

そぉい!?

00181
00182
00183
00184
00185
00186
00191
00192
00193
00194
 まさか…、ここで滅ぶのか…!?

やったか!
 カズマ特有の幸運! 転んだ彼の体当たりに、遥かに威力に優れたダクネスの剣がヒット!!
 とはいえ、まさかのたった一発で滅んでしまう…?
 が

 しかし…、これはホントにやったんじゃないのか?

 カズマさん迂闊!
 こういう時こそ、クズマさんの真骨頂だろうに!!

 唯一、朽ちなかった「仮面」! 

バニル『…と期待したところで…、ハッ!

00195
00198
00201
00202
00205
00206
00208
00211
 おっと…、汝ら二人の悪感情…、大変に美味である!

大悪魔バエル
 元より、彼は「仮面」の方が本体であり、あっさり破壊されたボディは「使い魔」同様の石くれ
 ノーダメージだ、と高笑いを始めるバエル
 と

 フハハハハハ! 小僧、聞くがいい! 我が力により…

どーしようカズマ! 体がのっとられてしまったっ!!』『どうだ小僧! この娘に攻撃できるものなら…』『一向に構わん! 遠慮なく攻撃してくれ! これは絶好のシチュエーションだ!!』

00213
00216
00217
00218
 やかましいわ! 何なんだお前は!?

「この」「麗しい娘は!」
 本来なら、相手の身体をやすやすと乗っ取れるはずのバニル、どっこいダクネスは逞しい!!
 メンタルが強すぎ、支配できずにコント状態!
 で

 我が支配力に耐えるとは、なかなかどうして、たいした娘よ!

 それほどでも…
 ダクネス、完全に一人コント状態

 幸い、「バニル」の声がそのままで分かり易いですが、cv茅野さんなら同時演技もできたはず!

 きっとBlu-ray特典で、全部ダクネス声バージョンを付けるに違いない!

『だが、耐えれば耐えるほど、やがてその身に耐え難い激痛が!』『な、何だと!?』『ふはははは! さあ…、どこまで耐えられるか…! …』何だこれは…、喜びの感情?』

00219
00222
00225
00229
00231
00233
 はい、ちょっと通りますよー。

帰るぞー
 結局、このチャンスを利用して「掃除」を済ませることに成功、カズマ達の仕業とはバレずに済んだ
 まあ元々、バニルが“他の怪物を追い出した”為だったのだが
 で

 貴様…、この状況を楽しんではいないか?

 ダクネスたくましすぎる…
 この状況、ただのご褒美だった…。

 カズマさん、ちゃっかり掃除を済ませるとか、相変らず抜け目がない!

 まったく心配していない!

『カズマ! 私を置いて先にいけ!』『そうそう貴様の思い通りには…』『ああ、これを一度、言ってみたかったのだ!』『貴様が憎からず思っているこの娘を、傷付けたくはあるまい?』『ハッ! か、カズマ! この“自称・見通す悪魔”が、気になる事を言ったのだが!』

00237
 ララティーナ様、乙女か!
 いやまあ乙女だけど!

『く、この身体は失敗だった…』『おい、ヒトの身体に失敗とか失礼ではないのか?!』

00239
00241
00245
00247
00248
00251
00254
 セナに貰った封印の札だ…、このまま地上に出て、アクアに浄化してもらう…

ちょ!?
 いい加減、バニルさんも諦める所だったが、なんとカズマ、むしろ封印してしまう。
 道中、バニルは「激痛が走っている」と囁くのだが…
 が

 さすが魔王軍の幹部…、堕ちてしまいそうだ!

 むしろ喜んでる!
 ダクネスをして、初めての快感…!!

 そっか呪いの洗脳アイテムて、ドMなら何とかなるんですね!! 新感覚!!

 バニル、こんなのに関わったのが運の尽きよ!

カズマさん『がんばれ! 地上に着いたら、すぐ楽にしてやるからな!』

00255
 おかまいなく。

カズマ&バニル『『今、何て言った?』』

00256
00260
00266
00268
00271
00274
00276
00279
00280
00282
00285
 フッ…、フハハハハ! 支配完了ッ!!

女神と奇襲
 あんまりな言葉に硬直する二人、しかし、出口近くなって遂に「支配」が完了してしまった!!
 無防備なところに、一発キツいの食らわしてやる!
 で

 セイクリッド・エクソシズム!!

 逆に不意打ちじゃねえか!
 バニル、いきなり一発きついのくらってるよ!!

 いわくアクア様、邪悪な気配を感じたので、上位「悪魔祓い」を食らわしてやったらしい

 この女神、やる事なすこと容赦がなさ過ぎる!

セナ『ま、魔王軍の幹部…!?』

00288
 なおアクアによれば、クッサ! 悪魔の臭いよ!」だそうで、クッサ!!
 どんだけ悪魔嫌いなんだよクッサ!

『ふ…、ふはははは! まずは初めましてだ。忌々しくも悪名高い水の女神と同じ名のプリーストよ! 我が名は!』『アクア! 私自身は臭わないと思うのだが!?』『我が名はバニル!』『カズマも嗅いで見てくれ! くさくはないはずだ!』『やかましいわ!

00290
00293
00295
00297
00298
 これだから悪名高いアクシズ教徒は嫌われるのだ! 礼儀を知らんのか!?

ぷー、くすくす♪
 バニルも空気を呼んだのか、「アクアと同名のプリースト」と表現を緩和、おいコイツいい奴だぞ!
 しかし、アクアの方が煽りまくる!
 曰く

 人の悪感情がないと存在できない、寄生虫じゃないですかー♪

 これはひどい
 そういや、リッチーも「ナメクジの親戚みたいな連中」って言ってましたな…

 この女神、口が悪すぎる。。。

セイクリッド・ハイネス・エクソシズム!

00304
 しかも不意打ちしやがった!
 エメリウム光線!

『ズるいですよ!私もあの仮面が欲しいです! 紅魔族の琴線に、激しく響きます!』『ヴァカか! あの仮面が、本体なんだよ!?』

00308
00309
00311
00312
00313
00314
00320
00321
00322
00324
00327
00335
00337
00339
00344
00345
00346
00347
 ダクネス! 俺、お前カズマのパーティーでお前が一番まともだとーー!!

へっぽこ聖騎士を取り囲め!
 めぐみん、まっさきに仮面を欲しがって「アレは手配書の!」と、話を繋げるナイスアシスト!!
 この難儀な状況に、ダクネスはますます…
 で

 何故か感じる、喜びの感情…、これはどういう事なのか…。

 歪みねえな!
 なお、スペック自体はホントに高いらしい

 おまけに性…、いや聖騎士由来の「神属性耐性」で、バニルに最低のボディといえた

 ダクネスさん、鎧の素材どうなってんの!?

カズマ『(今こそセナに、説教でもしてやりたい! 毎回毎回、俺が騒ぎを起こしてるんじゃない、巻き込まれているんだ! そんな俺が強運だとか…)…、しょーがねえなあ!

00351
00352
00357
00359
00363
00365
00367
 ダクネス、お前ってばそんなチョろいお手頃女だったのか!

何たる鋼の精神…
 次々とやられる冒険者たち、身も世もないアクア様! アクア様ってば容赦なく酷い顔!!
 ここに至り、カズマはダクネスに賭ける事に
 と

 今から俺が、仮面に張られた封印を解く!

 後はダクネス自身
 彼女自身で、仮面をひっぺがせと

 アクアの「悪魔祓い」が、属性的に効きにくい以上、これが唯一“一撃必殺”の作戦と言えた

 多分!

『貧弱な貴様が、この娘の力を完璧に引き出した我輩を相手に、どうやってこの封印を解くのか?』『うん…、今の私は、誰にも負ける気がしない!』『フハハハハッ! この我輩をねじ伏せて!』『この封印の札をはがすとでも』『言うのなら』『やってみるがいい!』
やかましいわ!我輩のキメ台詞をもってくな!!』

00368
00369
00371
00372
00376
00378
00379
00381
 おいダクネス、今回も賭けをしようぜ!

カズマvsバニル
 無論「スティール」だと、咄嗟に叫ぶダクネスもダクネスだが、「負けたらもっとすんごいぞ!」
 ドM魂に訴え、動きを阻害するカズマもカズマ!
 が 

 冒険者の「スティール」など、通じると思うか!

 デュラハンも同様でした
 決戦時、「ダメージを与え弱らせた」末でないと無効でしたものね

 今回のバニルは元気ハツラツ、発情シタミタイニ向カッテキマスが…?

 バニルとダクネス、心が一致し過ぎッショ!

カズマ『いっくぞー!』『『来いッ!』』

00382
00383
00384
00385
00388
00390
00392
00393
00395
00398
00402
00408
00410
 フハハ…、まさか…、見通す悪魔を騙くらかすとは!

外れない!?
 狙いは「着火」魔法! 周囲は呆然としてますが、確かに“動くな”としか言ってなかったですしね!
 騙され、むしろバニルは嬉しそうな程!
 が 

 撃て…、このまま私諸共、爆裂魔法を食らわせてやれ。

 はがれぬ仮面
 アクアでは、属性相性で効果が…

 ダクネスの決断は、いつか、キャベツ収穫事件同様、まとめてフッ飛ばして貰う事

 即断即決!

めぐみん『無理です! 私の爆裂魔法は更なる経験を重ね、以前より更なる高みに上りつつあります! いくら…、ダクネスでも……』

00411
 めぐみん自画自賛! しかしあの時はコメディでした…、じゃなくて
 続く4話から、デュラハンが住み着いて「日課の爆裂」が開始
 以降、ずっと繰り返しています

 もはや今の爆裂は、爆裂にあって爆裂にあらず…!

『バエル…、僅かなひと時だったが、共にいた時間は悪くなかった。…だから選べ。私から離れて浄化されるか…、共に爆裂魔法を喰らうか』『…ふふ、破滅主義者にとってはまさに至高の選択である…、我輩の破滅願望が、このような形で身を結ぶとは…、我輩とて、汝への憑依は、なかなかに楽しかったぞ。我輩は悪魔である! 敵対者である“神”に浄化される等、まっぴらだ!』『…さあ、めぐみん!』
カズマ『もし万が一の事があったら、俺が指示したって事で。…今回も、全責任は俺が取る!』

00414
00418
00419
00423
00425
00426
00429
 空蝉に忍び寄る反逆の摩天楼…、我が前に訪れた静寂なる信頼、時は来た!
 今、眠りから目覚め、我が狂気を以て顕界せよ!
 穿て!

 エクスプローーーーージョン!

00430
00431
00432
00433
00434
00435
00437
00438
00440
00443
00447
00450
00452
00454
00456
00461
00465
00466
00468
00473
00475
00476
00477
00479
00484
00486
00492
00496
00497
00499
 おめでとうララティーナ! さすがララティーナだ! 可愛いよララティーナ!!

マジかわいいよ!
 今回も全責任は俺が取る! カズマの決断、先日「開発中」だった詠唱を取り入れためぐみん
 直撃に耐えたダクネスによって、事態は終息した
 が

 ララティーナって名前に自信を持って!

 カズマが広めたらしい
 だからって、止めを刺したアクア様ひでえ!

 いわくこれで「すげえ事」は回収だそうで、ちょっと残念と言えば残念かもしません

 ドMと破滅、バニルの穏やかさも男らしかったです

セナ『そして…、サトウ・カズマ一行』

00502
00504
00506
00507
00508
00509
00510
00512
00513
00516
00519
00521
 フッ…、浮かれてやがる。だが、そんな日があってもいい。

穢れた翼
 また、セナの前で必死に戦った事で疑いも晴れ、「報奨金」によって国家予算級の借金も返済
 カズマさんの借金の返済はアディーレまで!
 で

 自由という名の翼を手に入れたーーーーーー!

 まさかの4000万!
 和解、セナさんの笑顔も可愛い!!

 相変らず「荒くれ」が謎の男気でまとめてくれましたが、この後は、Cパートもなく放送を終了

 なんと、今回はオチがなかった…!?

余談ですが、「バニル」役だったcv西田雅一氏は…

00534
 あまり聞いた事がない方でしたが、ガンダムBFトライにて「素組みのシモンを担当
 その時は、真面目一直線な役柄だったので
 全く結びつきませんでした

 大仰で悪魔的で、ちょっとカズマさんっぽいバエル、すごく好演でしたね!

2017年2月8日 この素晴らしい世界に祝福を!2 第4話「この仮面の騎士に隷属を!」

00038
 ララティーナかわいいよ!

スタッフ
 脚本/待田堂子
 絵コンテ/金崎貴臣
 演出/吉田俊司  
 総作画監督/田中紀衣
 美術監督/三宅昌和

次回、予告パート担当はゆんゆん! 久々のゆんゆん回とか期待しかない!

00530
00531
00532
 なおカズマさん、来週久しぶりに死ぬ模様

死ぬには良い日だ
 いやあ、まさかのハッピーエンド! 前期の第6話「デュラハン戦終戦」を思い出しますね
 バニルとダクネス、意外に気があっていく姿がちょっと笑えました
 お前ら息ピッタリやん!

 破滅願望とドM魂、似て非なるようで、やっぱりそこは似て非なるでしたが…

 前期では決戦後、しばらく「家なき子」って感じのテーマでしたが
 今期は逆に、より冒険者としての高みに…?

 つまり調子にのって、ドーン!って展開ですかぁ? プークスクス!!

 次回、第6話「この煩わしい外界にさよならを!」


 この素晴らしい世界に祝福を! 第1話「この自称女神と異世界転生を! 」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第2話「この中二病に爆焔を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第3話「この右手にお宝(ぱんつ)を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第4話「この強敵に爆裂魔法を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第5話「この魔剣にお値段を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第7話「この凍えそうな季節に二度目の死を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第8話「この冬を越せない俺達に愛の手を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第9話「この素晴らしい店に祝福を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第10話「この理不尽な要塞に終焔を!」


 この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話「この不当な裁判に救援を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第2話「この紅魔の娘に友人を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第3話「この迷宮の主に安らぎを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第4話「第4話「この貴族の娘に良縁を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第5話「この仮面の騎士に隷属を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第6話「煩わしい外界にさよならを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第7話「このこのふてぶてしい鈍らに招待を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第8話「この痛々しい街で観光を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話「この不浄な温泉街に女神を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話「この素晴らしい仲間達に祝福を!【最終回】」