信長の忍び 第18話 感想 レビュー 京が俺を呼んでるぜ アニメ画像付き ネタバレ。前回はこちら
“美濃”の地固めを終えた信長公、千鳥もセクシー入門! 天才どのと京を目指せ!!

00047
00044
 天才脆い!? 病弱が加速する半兵衛再登場! 千鳥のセクシー衣装が度肝を抜く!
 新たな忍び刀、侍大将となった秀吉と着々に前に進みますね
 久々の義元登場も笑うわ!

 実利である領土争いではなく、権威を見据える信長殿! 天下布武の為に!!

天下人の器よ!
 秀吉も、ソッコー呼び捨てする器のデカさは既に天下人級ですね!
 いつか刺されるぞ!

 忍び笛に、妙な細工されちゃってた信長様かわいい!

2017年1月31日 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」

00002
 その地固め回でござるな! 

あらすじ
 永禄10年(1567年)、美濃・稲葉山城を落とし、妻・帰蝶との約束を果たした信長公は
 本拠を移転し、跡地に“岐阜城”を築城する

スタッフ
 演出:安部裕二郎
 絵コンテ:大地丙太郎/監督 全話担当
 作画監督:安部航

信長は、美濃で岐阜城と一大城下町の建設を進める一方、いくつもの計画をめぐらせていた

00003
00004
00005
00006
00007
 信長様が、京を目指す? 京に行くと良いことあるの?

岐阜城築城!
 永禄10年、信長公33歳。尾張と美濃、2カ国を領する大名となたった信長は京を目指す。
 同年11月、“天下布武”の朱印も使い始めていた
 と

 上京すれば、何かあるはず! デッカい夢とか自分を成長させる何かが!!

 秀吉さん落ち着け!
 この人、まったく期待を裏切らないな!!

 もちろんそんなフワッとしたものではなく、政治的意図がある、とはいえパッとは分からない訳で

 詳しい助さん、ホントありがたい!
 
『京、山城の国は、天皇や将軍が住む日ノ本の中枢。ここを抑えれば、もっと大きな権限が手に出来るんだよ!』

00008
 美濃って思ったより大きいのね…。で、「京に行く」には別の国もあるのね

『と、とにかく! 目先の領地争いの中で、今、本気で天下を狙っているのは、信長様だけだと思うよっ!』

00009
00010
00011
 ちくしょう! 儂も狙ってたんじゃあ!!

京が俺を呼んでるぜ!
 多くが無視するという事は、それだけ直接的な旨みの少ない、より高い視点であると。
 義元との戦いは、彼が京を目指す「ついで」の侵攻
 が

 脱落した為、真意は定かではない!!

 ナレーター非情!
 ちなみに、少し前の永禄8年にも動きが

 当時の将軍、第13代・足利義輝は、幕府の復権を目指していたらしいのですが…。

 しかし暗殺、それだけ厳しい時代にあると。

千鳥『秀吉様も、岐阜に屋敷を構えたんですよね♪』

00012
 城に続き屋敷まで…、偉くなりましたねえ秀吉殿。
 当時、だいたい30歳くらい。

秀吉『来るでござるか? ちょうど、あの林の向こうに…、ほら、妻・ねねが食事の支度をしているでござる!』

00013
00014
00015
00017
 また今度にします!

同格ではないか!
 せっかくのねねの出番、来る前に潰された! だからあれほど料理人を雇えと言ってたのに!
 また、おなじみの二将も“侍大将”なんだそうな
 つまり

 あ、そっか! よろしくなー? ヨッシー、トッシー?

 すさまじき親近感!
 そんな、スーパーマリオじゃあるまいし!!

 これまでかしこまっていた相手との同格化、やっぱ秀吉様ってば出世が早い。

 お前、真っ二つにされんぞ!

『お前ら、利家とは初めてか?』

00018
 そこでサッと挨拶してくれるあたり、可成さまってば良い男ですよね
 流石、森蘭丸のお父さん!

助蔵『利家様は、奥様と、すごく仲が良いんだよね…
まつ『あなたーっ! 忘れ物でーすっ!』

00019
00021
00023
00024
00025
 同柄衣装! ペアルックだと!?

利家とまつ
 時代を先取りする夫妻! さすがは、NHKで大河ドラマになった二人は一味違う!
 また、忍び刀を贈られる場面も
 で

 知り合いの刀匠に造らせたんだ。名匠・関兼定、よろしく!

 関兼定ホント好きだな!
 よろしく!

 彼のトレードマークの十字槍と、同じ方に依頼したんでしょうか、これは思わぬ贈り物!
 
 色気は無いけど、めちゃめちゃ嬉しい!

『あの柿で、試し切りしていいですかっ!』『おう! やってみっ!』

00027
00028
00029
00030
00031
 すごい切れ味です!

はぅあ!?
 てっきり実を切ると思ったら、木を丸ごと伐採するとか、どんだけ切れるんだよ名工!
 贈った方も視聴者もビックリだよ!
 でも

 色気はないけど、刀を振り回してると、「千鳥殿」って感じがしますね。

 この子、思った以上に戦闘要員だし!

可成『でも、前にも言ったが、やっぱり女が戦うのは好きじゃあねーんだ』
千鳥『忍びに、男も女もありませんっ!』

00034
00035
00036
 ああ、だからさっさと終わらせちまおうぜ! 女まで戦わなきゃなんねー、こんな時代!

はいっ!
 どことなくイケメン気取りな可成ですが、こういう優しさは、やっぱりありがたいものです
 殿の、高すぎる理想に共感しているって事ですし
 で

 岐阜城、出来た!

 あっさりと!
 岐阜城は、信長公の本拠地となります

 これまでの尾張、小牧山城から、本拠地機能自体を岐阜城に移したんだそうな。

 稲葉山城の跡地に、基本配置から完全に改め築城したらしい。

信長公『さて、千鳥を呼ぶか』

00038
 その信長公、いかにもニンジャアイテムっぽい笛を!
 呼べば千鳥が現れる!
 が

『うむ…、千鳥から預かった笛だ』

00040
00042
00044
00045
00046
00047
00048
00049
 音だけにしろ!

アイドルマスター♪
 今度は、帰蝶殿から新装束のプレゼント、一区切りというか、すっかり愛されていますねえ
 なお、どこの踊り子だコレ! って格好だった模様
 で

 う、嬉しいですけど、ここまで肌が見えてしまうのは…、忍びですし

 まあ無いですよね…
 帰蝶殿、本当ズレてるなこの人ってば!

 が

『助蔵くんの意見を、取り入れたのですが…』

00050
 バッ!(効果音)お前、割りと欲望に忠実だよな!!

『さて本題だ。サル、千鳥、隣国・近江に隠棲している、あの男を仲間に引き入れてこい!』

00051
00052
00053
00054
00055
00057
00059
00062
00063
 あ! あの咳は!!

天才は病弱さん!
 いよいよ、竹中半兵衛加入…、って叫んだだけで、鼓膜が破れるとか更に悪化してない!?
 流石、たった16人で稲葉山城を落とした天才!
 で 

 あ、急に大声出すから、鼓膜が……。

 天下を目指すに当たり
 元敵だろうと、有能なブレインをゲッツしてこいという信長様。

 ずっとオープニングやら居ましたし、待望のメインメンバー加入ですね! まずはアレだけど!

 次回、第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」

信長の忍び 感想 2016年 10月開始

 信長の忍び 第0話「珍しいな 幼子一人で水練とは」
 信長の忍び 第1話「信長様に会いに行こう」
 信長の忍び 第2話「織田家とゆかいな仲間たち」
 信長の忍び 第3話「突撃!! となりの今川さん」
 信長の忍び 第4話「サルとツンデレ娘」
 信長の忍び 第5話「今川軍がやってきた」
 信長の忍び 第6話「千鳥、鳥の如く」
 信長の忍び 第7話「桶狭間の中心で、義元がさけぶ」
 信長の忍び 第8話「歴史に人あり」
 信長の忍び 第9話「清洲同盟と元康の忍び」
 信長の忍び 第10話「美濃を制す者は天下を制す」
 信長の忍び 第11話「上司にめぐまれなかったら」
 信長の忍び 第12話「天才は病弱さん」
 信長の忍び 第13話「風雲‼ 稲葉山城‼」

 信長の忍び 第14話「出世は大変でござ~る」
 信長の忍び 第15話「みんなで築こう墨俣城」
 信長の忍び 第16話「一夜で築いた事にしといて‼」
 信長の忍び 第17話「引きこもり終了のお知らせ」
 信長の忍び 第18話「京が俺を呼んでるぜ」
 信長の忍び 第19話「半兵衛ゲットだぜ‼」

※連続2クール作品