南鎌倉高校女子自転車部 第4話 感想 レビュー 夏海ちゃんはわたさない! アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
廃部だ!” 仲間の取り合い、学校坂ヒルクライム!! 立ちこぎって大事よねえ…

00408
00303
 いじわる東先輩、素敵でしたね! まさかの初・自転車対決に薀蓄も冴えてた!
 キツそうな性格なのに、いたずら好きで勝負好き!
 ちょっとした助言が素敵な人

 せっかく新しい事を始めたなら、そこに行かなきゃ分からない事をしてみなさい。

本作は「自分の足で」がテーマか
 また、やたら廃部廃部と言ってると思ったら、ラストできっちり回収に。
 あのノリが良い校長ホント好き。

 部の設立が容易なら、試練もワンセット! エンドカードの比嘉さんがエロくて実に良い!

トピック「自転車部ジャージ」もデザイン! オープニングに一歩近付いた!!

00353
 やはりデザインは、巴の妹、鎌倉探索で出会った親切なロ、いや秋月結花が担当
 かなりハデですが、「ハデかわいい」との事。
 ハートマークの存在感!

『比嘉さんって、料理が得意なのね♪』

00002
 今回、比嘉さんが可愛すぎる回である。

あらすじ
 顧問に森 四季先生を迎え、まずは自転車購入を考えつつ始動した南鎌倉女子自転車部
 が、比嘉夏海の泳力を惜しみ、水泳部の2年生・東浩子が
 勝負を申し込んでくる

 ひろみをロードに、自分はママチャリに、ハンデ戦を挑んできた東

 自転車勝負は思わぬ展開となったが
 勝利した東は、元より、「新しい事」の楽しさを伝えたかっただけだった

 巴の妹、結花にユニフォームも提案され、盛り上がる自転車部は、廃部の通告を受ける

 次回、第5話「自転車を選ぶのってむずかしい?」

比嘉夏海『沖縄で、民宿の手伝いとかしてたからっ』

00000
00003
00004
00005
00008
00010
00011
00012
00014
00016
00018
 これで準備はオッケーかしらね?

女子自転車部、始動
 校長、冬音の祖母が学生時代に所属し、40年を経て部員を失い、休止状態だったサイクル部だが
 冬音が柱となり、“女子自転車部”として再始動させた
 で

 よーしっ! それじゃ、がんばろーっ!!

 夏海ちゃん可愛い!
 意外なエプロン、彼女と巴が料理を

 冬音とひろみが飾り付け! いやあ、すっかり華やかになりましたね! 調理場の古さがまたいい!

 田舎の、昭和の台所って感じがしますわ!!

いらっしゃいませっ!

00019
 一斉にクラッカー! なんて華やかな絵面でしょうか!!
 アコース! クラッカーだ!
 あと旨い水を頼む!

『四季先生っ!!』

00021
00022
00023
00024
00025
00026
00027
00028
00029
00030
00031
00033
 はいっ、お食事ですよ~♪ 赤飯とキッシュ、菜の花のおから和え、さつまいものサラダです♪

おあがりよ!
 4人の狙いは四季先生、当惑する“教師モード”の四季を、次から次へとお・も・て・な・し!!
 学校なので、ジャージ姿なのが少し新鮮ですね
 で

 うん、旨い! 旨すぎるっ!!

 でかした!
 夏ちゃん、全然沖縄っぽくない!

 お金をとって出せそうなワンプレート、日頃、ずうずうしさが形となったような四季先生も当惑…

 イヤァ! 夏海ちゃんホントできた子ですねえ

『…で? これは何の接待なのかしら?』

00037
 とはさすがに気付いた四季先生、しかし先生、ジャージなのにスタイルいいな…。
 最初は、「部員獲得」の為に飾り付けしたのかな?
 と、思いました

 まずは、顧問獲得だったのね

四季『自転車部~? …なるほどね、“部活を決めなさい”とは言ったけど、まさか新しく作ってるとは…』

00041
00042
00043
00045
00046
00048
00050
 四季先生の横顔、すごい楽しそうである

顧問をしてください!
 もちろん、自転車大好きな四季先生は二つ返事で快諾、おまけに3人が自分のクラスとか
 これはお互い、ベストな話じゃないか!
 で

 ぃよし、やりましょう! 自転車部の顧問を!!

 接待大成功!
 って、「接待」って言っちゃっていいの!?

 何より「部活が多い」学校だけに、教師も、何か一つは顧問をするよう言われてるそうで

 四季先生にも、渡りにボートの話だったワケね。

『ほら? 私って、人にものを教えるのが苦手じゃない? でも自転車なら私もちょっとは教えられるし♪ 問題なしっ』

00052
 サラッとすごい事を言ってのける「教師」、森 四季先生
 この雑さが可愛い!
 ホント!

 今回、何だかいつも以上に可愛い気がしますね!

『サラッとすごいこと言ってる気が……』

00054
00056
00057
00058
00059
 よし、次はチラガー(豚の頭)を出そう! あのインパクトは凄いぞ!!

南鎌倉高校女子自転車部
 そのまま軽食になだれ込む5人、夏海、今度「てびち(豚足の煮込み)」を作ってくれるという話も
 割と見た目にガッツがあるけど、冬音は大丈夫!?
 で

 で、自転車部を作って、どんな活動をするの?

 根本的な質問も
 顧問として、「どんな活動をするか」は基本

 すらすらとサイクリング、ポタリング、レースもいい、と出てくる辺り自転車好きの四季先生。

 ポタリングとは、散歩感覚のノンビリした奴なんだとか。

ひろみ『あ、はーい! 私はとにかく、自転車に乗りたいですっ!』

00060
 せやから自転車で何をするか」って、話をしてんでしょうに!
 この方針の固まってなさ!
 アレか

 問題になっちゃうパターンですかねえ?

夏海『私は遠くに行って見たいなぁ…、北海道とか♪』

00063
00064
00065
00066
 いいわねえ! 夢は大きく、全国制覇よ!!

とにかくよし!
 全国制覇って、そんな部活アニメみたい事を! とまれ、ひろみと巴は「自転車に乗りたい」事
 夏海と冬音は、遠くに行ってみたいという
 で

 ま、今は「自転車に乗りたい」、それでまず良しよっ!!

 バラバラ感!
 四季先生、さすがに呆れ顔であった

 とにかくまずは「始動」、自転車を買い揃えて、乗りなれてから“何をするか”決めていきますかね

 今更ですが、“鍵”の自転車細工、また古くて良い感じです

『…うん、良いタイムよ!』

00068
00070
00071
00072
00074
00075
 キャップを外すとこぼれれる髪、いいよね…

何も知らない
 かくて自転車部が始動する一方、やはり前回、夏海が見せてくれた水泳能力が問題に。
 水泳部では、予告に出てた先輩が…?
 で

 期待の一年生も入ってくるし、ウチの部もますます強くなるわねェ~♪

 フラグじゃねェか!
 意気軒昂、水泳部に凶報が…!

 このシーンだと、自ら上がったばかりで髪が整ってないので、東先輩が別キャラっぽい

 指定水着にジャージの上着、部活って感じがいいですねえ

四季『自転車部といっても、あるのは舞春さんのママチャリと、比嘉さんのロードかぁ…』

00077
00080
 自転車部としてはバラバラ、いずれはロードに統一でしょうか

バラバラ部活事件
 とりあえず冬音はロードを買う気だし、巴も、第2話ではお休みだったお店に行く予定。
 状況的に、夏海もそこで買ったばかりなんでしょうか?
 で

 今はまだ…、しばらくは、この自転車で良いかなって思ってますけど。

 肝心のひろみ
 その意識が、変わっていくのでしょうね

 また前期ろんぐらいだぁす!、高価すぎてヒイヒィ言うのが定番ネタでしたが、本作では…?

 なお同作、残る11話と12話、地上波は2/6と7の月火連続放送との事。

『…サドル低すぎない?』

00084
 また、ふと気付いた四季が、ひろみの自転車をいじってくれるところでしたが
 これがまたフラグに。

“水泳部”『…ちょっと比嘉さんっ!』
比嘉夏海『東先輩…!』

00085
00087
00088
00090
00093
00095
00097
 あなた、ウチの部に入るんじゃなかったの?

東浩子
 追及しに現れたのは2年生、なんと、1年生で全国2位を取った水泳部自慢のエースであった!
 すげえな南鎌倉! 伊達にプールが充実してない!!
 で

 確か…、えーと…、今、脳内ビデオを再生してるから……。

 とは冬音の談
 元バレー部、膝を壊して転向したらしい

 水泳もけっこう膝を使う気がしますが、水中だから、バレーほど負荷がないんですかね

 新聞の姿、なかなかのドヤ顔!

東『自転車部…、そんなのあった?』

00101
 対する「自転車部」は無名も無名、設立したばかりと聞き、先輩陣も妙な反応を。
 校長は、“すぐ認可する”のが困ったところらしいが
 すぐ潰してしまう、と

 部員減の自然消滅ではなく、「潰す」のね

夏海『入る、とは言ってないですけど…』

00102
00103
00105
00106
00107
00108
00109
00110
00111
 腕組みを好むので、スタイルの良さが更に強調される東先輩。

ハイそうですか
 前回、「プールじゃイマイチ」と言っていた夏海は、元より、水泳部に入るつもりはなかったが
 肺活量も運動力も、“貴重な人材”なのは確か
 で

 だから…、自転車で勝負しましょうっ!

 なんでさ!?
 おい、この先輩いいヒトだぞ!!

 台詞回しはいちいちチンピラっぽいけど、いきなりこっちの土俵できてくれたぞ!

 動きも台詞も、いちいちチンピラっぽいぞ!

ひろみ『…、って何で私がァ↑!?』

00112
 ひろみさん、語尾がすっげー上がってるッスよ!
 貴様は主人公だからな!

『そんな速そうな自転車に乗った比嘉さんと勝負しても、そっちが有利でしょう? だから条件を公平にする為に…、“あなた”というマイナスに、その自転車のプラスを足してゼロにして、私は、あなたの自転車に乗って、私と足してゼロに、ってワケよ♪』

00113
00116
00117
00118
00120
00121
00123
 そんな無茶な計算……。

ゼロ・レクイエム
 運動部である東先輩は、実は先日、日課の走りこみ中に「練習中のひろみ」を目撃しており
 彼女なら、ハンデになると判断したのである
 と

 私、見たのよ? 入学式の日に…♪

 いい顔してる!
 この人、意地悪な顔がいい感じだわ!

 というワケで校門前を舞台に、「自転車部」に合わせて、勝負しようという事に

 東先輩、そのまたがり方 はしたないッスよ!

東『水泳だと、私が勝っちゃうでしょう?』

00124
 と言われムッとした夏海、やっぱり「水泳」には自信があるんでしょうか
 夏の海だしね!

 この挑発、「水泳好き」を刺激したのが良い感じだった!

東『ルールは簡単、自転車で、この坂を先に登ったほうが勝ち、という勝負よっ!』

00125
00128
00129
00130
00131
00133
 私はあなたの一分後にスタートする、後、最初の15mは誰かに背中を押してもらっても良いわよ?

経験者は提案する
 意外に過激なクライム勝負! こうなると、やっぱり「運動部」特有のスピードとパワーが…!
 溢れる自信で、しつっこく“ハンデ”を提案してくる東先輩
 で

 だったら、自転車から身体を離さないってのはどう?

 とは四季の提案
 それって、「坂」には厳しすぎる…?!

 と戦慄する視聴者を他所に、「その意味」が飲み込めず、東はハンデを受ける事に

 昭和アニメの眼光!

『やってみなさい舞春さん♪ ロード初めてだけど、きっと楽しいわよっ』

00135
 こうなると勝ったも同然! むしろ、ひろみに「ロード慣れ」させる良い機会
 特に坂は、“重さ”でロードのすごさが分かる!
 で

ひろみ『そんなあっさり…、このハンドル、怖そうなのに…』

00137
00139
00140
00141
00145
00146
00147
00149
 これがギアアップで、ブレーキレバーと一緒に押すとギアダウン、で、これがブレーキ

ロードバイク
 持ち主の夏海から指導を受け、第2話のクロスバイクに続き、ロードに乗る事になったひろみ
 徐々に、身体を慣らしていってますねえ
 で

 私に言わせれば、自転車よりビデオのリモコンの方がよっぽど難しいわね!

 冬音、ビデオって言いすぎ!
 何かあったの!?

 彼女は風景を撮るのが趣味で目的、カメラと同様、ビデオも好むのでしょうか。熱いビデオ押し!

 もちろん、トモちゃんさんも熱い声援である。

ひろみ『えぇ!? 何このペダル! ちっさくない!?』

00151
 また、靴と固定して効率をアップする、「ビンディングペダル」に仰天する場面も
 弱ペダ1期、第18話を思い出しますね!
 マジ手嶋先輩!

 幸い、四季先生が付け替えてくれますが、どこから持ってきたそのペダル!

夏海『ひろみさん、背中は私が押すね。…ごめんね、私のせいで、こんなことになっちゃって…』

00152
00153
00156
00157
00158
00159
00161
00163
00164
00167
00168
00169
00171
00172
00173
00177
00181
00182
00183
 そうか…、私が負けたら比嘉さんは水泳部に取られちゃうんだ…!

あのゴールで待ってる
 いかにも速そうな東先輩に、怯えっぱなしのひろみだったが、夏海の申し訳なさそうな姿が
 強く強く、ひろみのやる気を引き出す事に
 と

 お互い、全力を尽くしましょうっ!

 二人のやる気
 これを見届け、エールを送る東先輩!!

 こうして本作、初の「レース」が幕を開けるのでした…、ていうか尻アップがホント好きね!

 誰の趣味なの!(絶賛)

『それじゃ…、位置について…、レディーッゴゥ!』

00184
 坂の多い町、鎌倉の坂へ! 
 鎌倉ヒルクライム!

 本作の制作所J.C.STAFF社(A.C.G.Tと合作)、ホント背景が奇麗ね!

夏海『ぅぅううううううううううあああああああっ!!

00187
00188
00189
00190
00193
00195
00196
00197
00199
00202
00205
00206
 ちゃんとこいで! こがないと安定しないよーー!!

気張って!
 またこぐの忘れてる! ひろみの癖ですが、毎度ながら危なすぎるよコレェ!!
 全力で押した、夏海ちゃん可愛い!
 で

 チバってーーーーーーーーーーーっ!!

 チバリヨー!
 すなわち、「頑張って」の沖縄方言!!

 一時期、沖縄限定だったエナジードリンク「パワーギア」が出回ったので、印象的ですよね!

 青春感あって好きだな、この一連のシーン!

『さぁて…、ぼちぼち行かせて貰いますかっ!』

00207
 微妙に台詞回しが昭和だ! 遂に火が入った東先輩!!
 悪い顔、すっげー似合う人だわ!

な、何?!』『ハンデの一つ、“車体から身体を離さない”って奴。忘れた?』『つまり立ちこぎ出来ないってこと!? …ふん!』

00208
00209
00211
00217
00218
00219
00223
00225
00228
00229
00234
 やば…、力が入らない?! なんで!? 全然こげないじゃないっ!

サドルと立ちこぎ
 ここで、「立ちこぎ禁止」と「ひろみ自転車のサドルの低さ」が炸裂、東先輩は大苦戦に!
 足は、“伸びきる”瞬間に力が入る!
 が

 サドルが低いと、 足が伸ばせず、狭い範囲でしか筋力を使えない…

 立ちこぎをするのも
 思い切り、足を伸ばし「踏み込んで」十全に力を発揮する為

 踏み込めないってハンデはデカすぎる! なんだか、三輪車こいでるみたい!

 あの人、陸じゃダメなのかしら? って冬音もズレてる!

四季『筋肉の一部しか使えてない東さんと、全部を使えている舞春さん、これでちょうど公平ってものよ♪』

00235
 いやいやいや! このハンデは、さすがに厳しすぎるッショ!!
 ただでさえ、「坂」でパワーがいるし!
 力こそパワー!

『今、半分くらいかなっ! 東先輩はどれくらいに…? !? なんかすっごい怒ってる!?』

00236
00239
00240
00242
00244
00245
00247
00249
00251
00252
00254
00255
 ひろみさーん! ギア・ダウンしてーーーーー!!

ギアダウンギアダウン!
 怒りの東先輩かわいい! とはいえ差は大きく、しかも夏海からの冷静で的確な助言が!
 速度は落ちるも、「1こぎあたりの負荷」を軽減!
 で

 すごーい! さっきよりもラクに登ってるーーっ!! これなら私でも勝てるかも!

 なんてハンデ戦だ! 
 かくて、ますます「ロード」を知っていくひろみ!!

 ていうか「走ってる」夏海さえ追い抜けない東、まったくなんてハンデマッチだ!

 ただでさえ、サンダル履きだしな!

東『…くっそ! 立ちこぎがダメだってんなら…、こうすれば足が使えるってワケよ!!』

00257
 なんと荷台に腰を下ろすことで、強引に足を伸ばす作戦に出た東先輩!
 知恵と勇気!

 やだ、東先輩ってば男らしい!

東『オラオラオラオラーーーーーー! 捕まえたわよ!』

00260
00261
00262
00264
00267
00271
00274
00275
00276
00278
00279
00281
00282
00285
00286
00289
00290
00292
00293
00298
 東先輩、おらおら可愛い!

狙い撃つぜ!
 かくて、奇策で差を詰める東に対し、既に疲労の濃かったひろみは必死に食い下がるも…
 ゴール直前、見事にさされてしまった
 と

 ゴーーーーーーーーーールっ!

 僅差…!
 ほんのチョッピリだった…!!

 東先輩、主人公ばりの演出で追走! 写真判定なみの僅差で勝利! いい必死さだった!!

 結果、夏海の勧誘権は「水泳部」に移動…?

『ふーん? “そんな事”言ったかしら?』

00299
 しかし、「これで水泳部に」と言ったひろみを、否定したのは東の方だった。
 勝負はした、けど“夏海の入部”は別だ
 と

 夏海の部活選びを、邪魔する気なんて毛頭なかったのだと。

東『でも、ただで部員候補持ってかれるのは納得できなかっただけよ♪ “勝って譲る”って方が、私なりに納得できるしね? …二人とも、後ろ、見てみな?』

00301
00303
00306
00309
00311
00314
00317
00321
00322
00324
 海まで一直線に見えるー!? 下に居た時は、こんな景色が見られるなんて思ってなかった…

いってみなけりゃ
 真剣勝負が大好きな東先輩の、ちょっとしたイタズラ。そして「坂」を選んだ理由がもう一つあった
 ここは、学校傍の“ありふれた坂”でしかない
 が

 知らない事や、見たことのないものは、その場所に行かないと分からないものなのさ

 夢を断たれたバレー部員
 しかし、それが“水泳”という新しい世界を拓いてくれた

 こんな坂、日常の中にさえ、「行ってみなけりゃ分からない」感動があるんだよ、という東

 また、夏海も「負けても残る気だった」と

『あんた達も部活を作ったんなら、そこにいかなきゃ分からない事を体験しな?』

00326
 締めの言葉まで、「経験者」として教えてくれた東先輩、素敵な人だった!
 オチで、“でも廃部になったら貰うよ?”も忘れない!
 思った以上に良い勝負!

 冬音の願いといい、「自分で経験してみなさい」が、本作のメインテーマなのね!

東『…頑張んなさいよ?』

00327
00330
00332
00334
00335
00336
00339
00341
00344
00347
00348
00352
00353
00354
00356
00360
00366
 みなさんに着てもらいたくて、デザインしたんです♪

チームジャージをつくろう!
 そして「お尻が痛い」というひろみ、放課後の彼女を待っていたのは、その“痛み”の救世主!
 待望の、“サイクルジャージ”へのお誘いであった!
 で

 ピンクよピンク! ハデかわいいじゃないのっ!!

 巴の妹「結花」と再会
 絵が好きな彼女が、ユニフォームを提案してくれたのだった、と。

 彼女のイラスト好きが、こんな形につながってくるとは! あのパン屋さんもすっかりたまり場に

 いよいよ、オープニングに近付きましたね!

ひろみ『よぉ~し! 南鎌倉高校女子自転車部、無事に結成~!!』

00373
00375
00378
00381
00382
 な…、廃部ぅ!?

これが逆境だ!
 が、好事魔多しといいますが、散々、水泳部の先輩が前振りした「廃部の洗礼」が到来!
 設立が容易なだけに、振り落としが待っていた!
 で

 な、何でぇぇーーーーーーーーーーー!?

 部の設立
 それは、先生や用地が必要ですし

 学校側にとっても「負担」なのですから、そこはそれ、何かの条件があるのでしょうね

 身内にも容赦ねえ校長、マジかっけえッス!

今回のA応P、「初めての自転車部」は…

00383
00384
00385
00386
00387
00388
00390
00391
00393
00396
00400
00402
00403
00404
00406
 サイクルコンピュータ、略してサイコン!

必見アイテム!
 どうも、「自転車選び」は既に完了したらしく、今回は“サイドミラー”などのアイテム!
 なるほど、でもお高いんでしょう?
 で

 モチベーションに繋がりますね、フィットネス感覚で。

 腕が重そうで…?
 でも、振り返るよりはラクでしょうか

 また累積距離や、カロリー表示してくれるサイコンは、「やる気」を刺激するアイテム!

 確かに、自分がどれだけやったか分かると燃えますよね!

2017年1月27日 南鎌倉高校女子自転車部 第4話「夏海ちゃんはわたさない!」

00045
 今回、初めて「シリーズ構成」以外の方が脚本に

スタッフ
 脚本:冨田頼子
 絵コンテ:工藤進(監督)
 演出:鎌仲史陽(2016年、“ビッグオーダー”監督)
 作画監督:古澤貴文
 エンドカード:里好

今回のエンドカードは、「踏切時間」連載中の里好先生!

00202
00207
00407
00408
 素晴らしい肉付きだ…! 次回、あの人も登場に!!

繋がる物語
 本作、ひろみの練習が実は目撃されてた…、とか、上手い具合に話が繋がって楽しいです
 また次回へも、廃部廃部とやたら言ってたのは
 それが理由か!と

 ひろみがロードバイクへ一歩一歩近付いていく感も、丁寧な感じですよね

 遂にユニフォームも登場!
 でも、あのデザインはちょっと恥ずかしくないかい!?

 いよいよ部設立に盛りあがり、ストンと落とすのが楽しい! 夏海ちゃんの女子力が可愛い!

 次回、第5話「自転車を選ぶのってむずかしい?」

公式より、エンドカード担当作家さん一覧

 春夏冬ゆう http://yu-akinashi.tumblr.com/
 あふ黒 http://llcab.tumblr.com/
 岡本倫 http://www.okamoto.tv/(第2話担当)
 加藤アカツキ http://www.akatsukikatoh.com/
 草壁 http://kusakabeworks.net/(第3話担当)
 玖条イチソ http://blog.livedoor.jp/kujouitiso-new/
 里好 http://www.zato.jp/(第4話担当)
 柴乃櫂人 http://kr3.oops.jp/
 Gユウスケ http://gyuusuke.exblog.jp/
 ニリツ http://nilitsu.com/
 卷 http://mckeee-figure.blog.jp/
 憂姫はぐれ http://wireframe.sakura.ne.jp/(第1話担当)
 REI http://rei.tw/

南鎌倉高校女子自転車部 感想 2017年 冬 1月~3月

 南鎌倉高校女子自転車部 第1話「入学式ッ!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第2話「鎌倉探索にGo!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第3話「女子自転車部、はじめます!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第4話「夏海ちゃんはわたさない!」
 南鎌倉高校女子自転車部 第5話「自転車を選ぶのってむずかしい?」