この素晴らしい世界に祝福を!2 このすば2期 第3話 感想 レビュー この迷宮の主に安らぎを! アニメ 画像 ネタバレあり 前回はこちら
ナイス爆裂! この素敵な“悪い魔法使い”に祝福を! アクア様、見事なオチ能力!!

00404
00219
 RPGで「初期ダンジョンに隠し部屋があった!」って判明、再探索するワクワク展開!!
 低レベルで行ける場所の奥、眠れる秘宝と上位種との遭遇…!
 不死王リッチー、cvカミーユ飛田氏!

 いやもう、完全無欠の良い話じゃあねえか! キールさんホント格好良かったよ!!

なお報酬
 良かった、てっきり収入マイナスになるかと思ったら、クリスが良いパンツだった…。
 スティールまで宴会芸になってる!

 女神全開アクア様と、見事な「やっぱてめえのせいか!」オチ!! ゆんゆん可愛かった!

『『ばっくれっつばっくれっつ♪ らんらんらん♪』』

00000
 おい、立て札! 立て札ァ!!

あらすじ
 雪解け近し、日課のめぐみん爆裂行脚中に悟りを開いたカズマは、受付のルナに頼み込んで
 未踏破ダンジョンの調査を回して貰い、独り先行調査を試みるのだが
 同じく暗視できるアクアが付いてきてしまう

 妙にアンデッドにたかられるカズマ達、迷宮の主キールもまた、不死王「リッチー」だった!

 実は生前の罪状とは「妻」を護る為のもの
 不死者になってまで守り抜いた彼は、女神アクアによってようやく輪廻転生の輪に戻る

 実は他のアンデッドも、彼女の「浄化」目当てだったと判明し、カズマは置いて逃げるのだった

 次回、第4話「この貴族の娘に良縁を!」

『容疑者の身ではあるが、めぐみんと俺の日課は続いていた…』

00001
00003
00005
00006
00007
00009
00010
00011
00012
00014
00015
00016
00017
00018
00019
 えくすぷろーーーーっ、ジョン!

ふん!
 それは雨の日も! 雪の日も!! おだやかな昼のひと時にも…! また始まったよカズマさん!
 遂には、“爆裂禁止”の看板すら立てられたのに!
 が

 どうですか…、このキレイな虹…♪ 120点っ!!

 ああもう可愛い!
 カズマさんも、なに焚き火してるのよ!

 めぐみんの「傘」を持ってあげたり、今日もカズマさんってば甲斐甲斐しい!

 主の守護を失い、風雲デュラハン城も遂に全壊…!

『うぅ…、何やってんだ俺!このままじゃダメだ!!』

00020
 って、ようやく気付いたんかいカズマさん!?
 気付いて!

 ねえ早く自分で気付いてカズマさん!!

冒険者達『酒は最高だわー♪』

00021
00022
00023
00025
 グー(腹の音)

アクセル街お通夜会場
 まだ雪解けには少しかかり、モンスター達も冬眠中、冒険者達は「飲む」くらいしかする事がない
 賑わう酒場、沈む空気、今日もカズマは貧乏です
 で

 明日はダンジョンに行きます…。

 納得の決意…
 元ニート、それでも働くこの状況

 賠償金で首が回らない中、もう、日課の爆裂魔法をやってるいる場合じゃなかったのである

 この素晴らしい貧乏にダンジョンを!

めぐみん『いやです!』

00026
 「いきます」「いやですいやです!」「イきます!」
 って、なんでそんなに嫌がるの!?

 カズマさんも「行きます!」がしつこい!! だって!

だってダンジョンなんて、私の存在価値皆無じゃないですか!

00027
 めぐみん13歳、性癖は“爆裂魔法”、この最強魔法を一日一回撃たない気がすまず
 魔術師としてハイスペックだが、一発撃つと全精力を使い果たす為
 カズマは、“運搬係”を請け負っている

 繰り返すが爆裂魔法による消耗が、威力に比例しておかしすぎるのである

 それ以外は使いたくない、めぐみんがおかしいのである

めぐみん『爆裂魔法なんて使えないし、私もうホントに、ただの一般人』

00028
00029
 お前を仲間にする時、「荷物持ちでも何でもする」って言ったの、覚えてるか?

デッド・オア・借金返済
 あ、ああせやな…。「迷宮」は狭く暗く汚く、爆裂魔法なんて撃てば自滅必至の場所である 
 ちゃんと、自分の台詞に納得しためぐみん可愛い!
 で

 いいか! 俺達の借金は今や、国家予算並みだ!! このままだと飢えて死ぬんだよ!

 処刑される以前だった!
 さすが中世、基本的人権ってナニソレ美味しいの?

 なおアクア様は、「ダクネスを待つべき」と、珍しく真っ当に食い下がるものの

 飢えて死ぬより、前のめりに死のうって話だった!(多分)

『牛乳パックを畳む仕事の単価をあげてもらったのに? 野菜の叩き売りも、あまり休まず行ってるのに!?』

00030
 国家予算並みの話をしてるのに、内職で抗弁するとかアクアさま考えて!
 考えて! それで足りるか考えて!!

 そんな内職やバイトで、小銭を稼いでも追いつかないって言ってるんだ!

『“初心者用キールのダンジョン”…?』『散々、探索されたところじゃないですかー…?』

00032
00033
00034
00035
00036
00038
00039
 実はですね…? 偶然、新しい通路が発見されまして

わくわくダンジョン
 そこで問題だ! 「まだ危険度の分からない新ダンジョン」が、低級迷宮の奥地に発見
 探索任務を、頼んで優先的に回して貰ったという
 で

 なるほど。未調査エリアなら、まだお宝が残っている可能性がある訳ですね

 ルナさんありがとう!
 持つべきは、受付嬢の巨乳の友である

 カズマから頼み込んだそうですが、困窮状態を考慮してでしょうか、ありがたい話ですね

 他の冒険者の人も、せめてカンパくらいしてくれても…。

ダストさん『? 何だぁ、儲け話かよぉ♪』

00041
 どころか耳ざとく聞きつけるとか、本当ダストさんはゴミだな!!
 伊達にダスト(ゴミ)じゃないな!
 ハウスダストだな!

類友カズマさん『…極めて深刻な話なんだ…、お前を巻き込みたくない…!』

00042
00043
00045
00047
00048
 これ…、割引が今夜までの奴じゃないか…!

大事に使ってくれ…!
 ここで、股間を抑えるて歩いていくとか、いっそ視聴者の好感度が上がってしまうダストさん!
 妙に乙女チック! そして女子の冷たい目線…!!
 で

 せっかく掴んだ儲け話…、邪魔される訳にはいかない!

 さすがクズマさん…
 彼から、「割引券」を貰ったら注意なんだな!

 この券、例の“冒険者用えっちなお店”と思われ、カズマさん同店と良い関係を築いている模様

 あの時の事でしょうけど、義理堅いですねえ吸精鬼。

受付嬢のルナ『それでは、危険度が分からないので、気をつけてくださいね?』

00050
 こ! の すば!!
 アイキャッチに力いれまくりッスね!

アクア様『初心者用ダンジョンのくせに、変に遠いなんて生意気ねっ!』
めぐみん『これだけ人里離れていれば、撃ち放題ですね♪』

00051
00052
00053
00054
00056
00058
00059
00061
 地下に入るんだ。撃つなよ?

撃つなよ?(念押し)
 やってきました「キールダンジョン」、でも、“初心者用”なんて後世の人が勝手につけた評価で
 キール氏は、国最高のアーク・ウィザードだったそうな
 で

 そいつは、こんなところに立てこもって、一体何をしていたんでしょうね?

 話を逸らすめぐみん!
 さすが、メンバー中では真っ当に博識なタイプ

 カズマさんも同情してますが、死後、家探しされまくるって不憫な話ですねえ

 なまじ、“元・住居”だけに。

『まずは、俺独りで行ってくるから、お前らはここで待っててくれ?』

00062
 しかし、パーティー中、誰憚ることなく最弱のカズマさんが何か言いだしましたが…?
 ああ、死んでも復活できる(可能性が)ありますしね!

 と思ったら違った!

『盗賊スキルの、「敵感知」と「潜伏」、これを使えば、敵を避けてダンジョンを調査できる…。そして“千里眼”! このスキルによって、真っ暗闇でも空間の把握が可能となったのだ!』

00063
00064
00066
00067
 これは…、色んな職業のスキルを同時に取得できる「冒険者」だけの、数少ない特権だ

最弱有敗の盗賊もどき
 他3名が“上級職”なのに対し、才能的にカスだったカズマさんは、基本中の基本職だった
 特化するものがなく、ステータス最弱なのだ
 が

 こんな時こそ、数少ない長所を活かすべきだろう

 代わりに“幅”が広い
 アレだ、FFのたまねぎ剣士的ジョブなのである

 盗賊の「潜伏系」に加え、“暗視スキル”である千里眼は、本来なら別の職業の技らしい

 これを組み合わせられるのが、カズマさんの長所ってワケね。

『ねーねー? ホントにちゃんと見えてるの?』

00069
 見えてるよ…、俺の話、聞いてたか? お前、付いてきても真っ暗で何も見えないだろう?
 とは、カズマさんの談

 まず偵察する気だったから、「アクアは置いてきた。」つもりだったのに!

アホア様『ふふーん、この私が誰だか忘れてない? アークプリーストとは仮の姿…!』

00072
00075
00076
00077
00079
00080
 ほら言って! めぐみんとダクネスは頑なに信じようとしないけどー♪

ほら言ってみて!
 実は、「神ィ!」の固有スキルによって、暗視どころか昼間並みに見えていたと判明
 さすが“水の女神”、転生神アクア様ってばスペック高い!
 が

 借金の神さまだろ?

 上手い事をおっしゃる(真顔)
 こういうと、商売の神さまの亜種っぽいですね

 実は探索にうってつけだったアクア様、でも能力はともかく、性格が最低じゃないか!!

 こんな騒がしい“偵察”あって堪るかい!

『でもホントに、カラばっかなのね…』

00083
 そして今週の、ミョーに力が入ってた作画、見事な動画だったなカタギリ!
 宝箱をあけ、ぶんぶん振ってくるりと戻す!
 無限ループさせたい!
 
カズマ『確かに、見えているのかもしれんが…、正直、どんなポカやらかされるのやら』
アクア様『ダンジョンにはね? “不死者<アンデッド>”がいるものなのよっ!』

00085
00086
00087
00088
00090
00091
 おったから♪ おったから♪ らんらんらん♪

ふーん(真顔)
 また、駄女神様が言うには「アンデッド」は、生命力を感知して襲い掛かってくるので
 カズマ自慢の“潜伏”でも、逃れられないという
 が 

 もう本当に嫌な予感しかしないッ!

 まったくだよ!
 アクア様は、“対アンデッド”に最適!

 死者を成仏させる、ターン・アンデッドの使い手だし! アレ? そういや後一つ何かあったような…

 虫、すんごいカサカサしてる!

~例のBGM~

00095
 我が力…!(BGM停止) …我が刃…!(BGM停止) …? …我が狂気! …ハッ!
 BGM仕事しすぎ!

めぐみん『我が狂気を以て、顕界せよ! エクスプロー』

00096
00097
 一方、ヒマすぎて、「かっこいい詠唱」研究に余念の無いめぐみんであった
 かわいい!!

 爆裂魔法、大抵「詠唱」が違うしね!!

『…ここか。よしっ!』『ここから先が未知の領域ねっ! お宝ザックザクじゃな~い♪』

00098
00099
00103
00105
00106
00107
00110
 私はこの中でも、走って逃げられるから、モンスター接近を感知したら言ってねっ!

最も深い訳でもない迷宮
 さて、「ヘイヘイお前ビビってる!」と、互いに挑発しながらビックビク降りていく二人ですが
 アクア様、逃げる前提で考えないで!
 で

 あと、暗闇に紛れて、お尻触ったりしないでねっ

 穿いてないものね(真顔)

クズマさん『俺が今…、何を考えているか、教えてやろうか…』

00112
 ダンジョンの奥深くに、どうやったらお前を置いて帰れるかなって真剣に考えてる!
 悪魔の発想!

 BGM、また止まった!

駄女神様『やだもー、カズマったら冗談ばっかりー♪ くすくすー♪』
カズマ『バカだなー、アクアー♪ 俺が今、結構本気で思ってるってことが、もうそこそこ長い付き合いだしわかるだろー? …!(何か来るな! “敵感知”のスキルに反応してるぞ!) よし…!』

00114
00117
00120
 ちょ、何々? この私に指芸披露?

シャドウズ
 しかしこの駄女神様、ビビりなくせに、どんだけ余裕あるんだか! 或いはただの低知能なのか!
 敵を察知し、“一旦下がれ”と合図されたらコレである
 で

 影で狐や兎、なんてヌルいのじゃなく、機動要塞デストロイヤーを見せてやるわー♪

 毎度、なんて無駄に器用なんだ!
 子供に人気そう!

 思わず違うわー!」と叫ぶカズマさんも、そのツッコミ体質は治すべきだよ!

 見事に、敵感知スキルの無駄遣いじゃねえか!

『違うわー! “敵が来てるから逃げよう!”って、ジェスチャアしたんだよ!!』

00123
 あ゛ーーーーーーーーーーーー!?
 ツッコミの叫びで気付かれるの図

 芸人魂は罪。

『…うっうっう…!』『はー…、なんだったんだ? コイツは…?』

00125
00126
00128
00133
 グレムリンっていう下級の悪魔ね。ダンジョンには、下級の悪魔がたまに湧くのよ…

ゴッデスアイ
 20世紀初頭から出てきた「新しい妖精」、機械にイタズラをしたり、逆に手助けしてくれる事もある
 飛行機部品の納入に際し、“お供え”に飴玉を添える風習もあるという
 で

 ! お前って、暗闇の中でも、かなりしっかり見えちゃう…?

 カズマ自慢の千里眼
 ここで、「女神の目」の方がよく見えると判明

 暗闇で正確に言い当てたアクアに、ついつい、「馬小屋時代」の事を訪ねてしまうカズマさん

 当時、夜に“ゴソゴソ”してたんですよね…

『何も見てないわよ? ゴソゴソ音がしたら、反対向いて寝るようにしてたから』

00134
 ありがとうございます…、アクア様…!
 女神だったか…

 危うく、右手フレンドシップ案件を目撃されるところだった…!

ふわーーーーーーー! って何だ、冒険者の亡骸か。ここまで辿りついた奴もいたのか…。この先に何があるんだ?』

00139
00140
00142
00144
00150
00153
 カズマ、ちょっと待ってね。“志半ばで息絶えた、迷える魂よ…、さあ、安らかに眠りなさい”

先にあるもの
 とっさに「死者」より、“誰にやられたか”考えてしまったカズマさんだったが、いやだからこそ
 死者に対し、真摯に弔った女神の姿に呆然とする
 で 

 アクア…、今日のお前…。

 元々、転生神であるアクア様
 いわゆる駄女神Ⅹ

 ていうかカズマさんこそ、「なんだ以下略」って、白骨慣れし過ぎててマジ環境ってこわい!

 朱に交われば赤くなる! 紅魔に交わればおかしくなる!!

『カズマったら、「ふわー!?」はないわよっ!』

00156
 やっぱり見間違いだったな!

『独りでダンジョンもぐるって強がってたヒトが、「ふわー!」って、ぷー! くすくすくす!』

00157
00158
00159
00161
 コイツ、本当に置き去りにしてやろうか

に゛ゃあ!!
 おう、やったれやったれカズマさん! 自らの神聖さを、セルフ台無しにするアクア様さすが!!
 その頃、地上では…

 はぁー! えくすぷろーじょん!!

 猫すげえ!
 めぐみんの爆裂ごっこに付き合ってる!!

 ここでうっかり、ホントに放って力尽きて、現れた冒険者に薄い本ですかわかりません!!

 くっ殺!

カズマ『本来なら!』

00163
 そしてカズマと不思議なダンジョン、本来「迷宮探索」っていうのは、罠や怪物に気を配りながら
 なんていうか、救われない感じじゃなきゃダメなんだ
 独りで静かでヒリヒリして…

 と、自分なりの「孤独なダンジョン観」がブチ壊され、いたく不満そうであった

『真面目にダンジョン探索を進めてきた人からすれば、邪道もいいところだ…』

00168
00169
00170
 私…、こそ泥の気分になってきたんだけど…。

このすばアストレイ
 どころか、「チッ! ろくなモンがありやがらねえ!!」と、現代でコソ泥やってる感のカズマさん
 毎度、“ファンタジー”とかけ離れた日々であった
 が

 ちょっと! 宝よ宝!! 宝箱よ! やったわねっ!

 ポツンと!
 あらま、怪し過ぎる!!

 嬉々とする無警戒女神、とっさに止めるカズマさん! ここで止めるとかツンデレの鑑なんだから!

 そりゃもう、“人食い箱”の類に違いないよね!

『…やっぱり、“敵感知”スキルに反応があるな…』

00172
00174
00175
00177
 き、きもち悪!!

ダンジョン飯
 カズマさん反応が正直! また、宝箱だけじゃなく「冒険者」に擬態することによって
 人間を狙うモンスターを、捕食する事もあるという
 で

 ダンジョンの中でも、生存競争が成り立っているのか…、この世界は本当に世知辛い!

 まさに生存戦略…!
 迷宮、それは構築された「野生」である

 人間にバケるって、また懐かしい話ですが、実際に遭遇する事になるんでしょうか

 何だかんだで、迷宮で一番“狙われる”のは人間!

ダクネス定期『やめろぉ! そんな恥辱に塗れたものを私に…!』

00178
00179
 おのれぇ…、ブッ殺してやる!!

ブッころ!
 一方、前回の「コルセット(下着)」に続き、ドレスを装着、順調に正装しつつあるダクネス
 あんた、何日かけて着替えてるのか!
 ブッ殺!!

アクア『ターン・アンデッド!』

00181
 そして響く「浄化」の魔法! 今週、アクア様の大活躍回なんですね!!
 アンデッド、ゾンビを浄化する魔法!

 いつかの「館」回でも大活躍で…、アレ?

『暗く冷たいダンジョンでさ迷い続ける魂たちよ…、安らかに眠りなさい!』
『(今日のアクアは一味違う! どこに出しても恥ずかしくない、立派な女神の姿だ!)』

00182
00183
00185
00186
00187
00189
00190
00192
00193
00196
00197
00199
00202
 ターンアンデッド以下略! 花鳥風月!!

爆熱ゴッドブロウ!
 おい最後、明らかに女神っぽくない技が混ざってたんですけど! アクア様的には得意技だけど!
 すげえ、前期のゴッドブロウより声と作画が増してるッ!
 で

 ゴッドブローーーーーーーーーーーーーウ!!

 どこの次元覇王流だ!
 最後の一発、ちゃんと浄化されてくれたんですかねえ

 まんま「館」回の浄化サービス、一汗かいた! ってビール呑みに行きそうな勢いだ!!

 花鳥風月いらんやろ!(礼儀)

『いや助かったよ、俺一人できてたら、危ないところだった』

00204
 まるでヤクザ映画みたいに「先生ェ!」って逃げ回ったカズマさん、安心の逃げ足!
 業界用語で言うところの、先生(用心棒)である
 なお

 アクア様は全力で調子にノった模様。

『でもいくら何でもおかしくないか? ちょっとアンデッドの量が多すぎだろ…、こんなの“アーク・プリースト”がいるパーティじゃなかったら、とても攻略なんて…』『まって!

00205
00207
00211
00212
00217
00218
00219
 何かまだ、アンデッド臭がするわね……。

キール・ロワイヤル
 しかし、さすがに疑問を持ったカズマさんと、吉本新喜劇みたいなノリのアクア様でしたが
 彼らの眼前に、ダンジョンの主が登場
 で

 私はキール。このダンジョンを作り、貴族の令嬢を攫っていった“悪い魔法使い”さ …

 cvカミーユ飛田さん!
 伝説の人物は、アンデッドとなって存在していた…!!

 自らを悪い魔法使いさ」と呼ぶあたり、まるで、おとぎ話か何かのようです

 不死者特有の眼光がかっけえ…。

思わずアイキャッチも空気を読むレベル “バトルスタート!”

00220
 別のアニメだコレ! アーク・ウィザード物語。
 伝説の通り、彼は偉大な魔術師だったそうな
 が

 王が功績をねぎらおうと、褒美をやる、といった話が問題に。

大魔術師キール『私の願いは、ただ一つだけ。私が愛する人が、もう虐げられず、幸せになってくれること…』

00221
00222
00223
00224
00227
00228
00229
00230
 若キール、ちゃんと、「機動戦士Zガンダム」を思わせるイケメンボイス。飛田さん(57)すげえ!

王国の鼓動は愛
 真相は、「令嬢」とはご機嫌取りで嫁がされた王の側室、他の妃にも王にも可愛がられる事なく
 つらそうだった彼女を、“褒美”として所望した
 と

 だったら…、いらないのだったら私にくれと…!

 惚れた弱みよ…
 無論、それは「王」には侮辱となった

 彼の行いの悪さを指摘したも同然だし、何より、体面的に面白くなったのでしょうか

 男だねえ、可愛いねえ!

『そう言って私は、その令嬢をさらったのだよ~♪』

00231
 えらくファンキーなリッチーだな! ファンキーリッチベイビーだな!!
 これは憎めない!

 この声のトーン! 好きだこのヒト!!

『つまりアンタは、悪い魔法使いじゃなくて、良い魔法使いだったって事か?』
『だったって事だなーーーーーーん♪』

00233
00235
00236
00237
 で、その攫ったお嬢さまにプロポーズしたら、二つ返事でオッケーしてくれてなー♪

伝説は昨日のように
 寝起きのテンションなのか、「武勇伝」を面白おかしく語ってくれるキール、おいコイツ楽しいぞ!
 現代の伝承は、“為政者(王)”が歪めて残したものだったのね
 で

 いやあアレは楽しかったな~♪

 楽しかったのかよ!
 アクア様、ウィズの件同様に暴走寸前!!

 キールのドンパチ☆、よっぽどなものだったんでしょうね、どこの主人公だコレ!!

 なんてメリケンヒーローなんだ!

『おっと! その攫ったお嬢さまが、そこにいる御方だよ♪』

00238
00239
00241
00243
 どうしたもんだ…、これ

愛は時を越えて
 すげえファンキーに紹介された! いわく、「鎖骨のラインが美しいだろう?」
 死してなお、彼女にベタ惚れであるらしい
 クールそうな人だったのに!

 お嬢様は、安らかに成仏してるわね

 とはアクアの見立て
 こういう時、パーティーに女神様がいるとありがたいですねえ

“不死王”キール『で、だ…。ちょっと頼みがあってね。…私を浄化してはくれないか?』

00244
00246
00247
00248
00251
00254
 不覚にも…、このリッチーの事を、かっこよく思ってしまった…。

理を捨ててでも
 彼もウィズ同様の「リッチー」、追跡行で重傷を負った彼は、人である事を捨ててまで護り抜き
 不死者ゆえ、自害も出来ず“朽ちる”のを待っていたらしい
 が

 思わず私も、永い眠りから覚めたってものさ。カカカカカ♪

 聖なる気配に飛びおき
 成仏させて欲しい、と頼んできた…って訳。

 あのアンデッド嫌いのアクアでさえ、人のクズマさんでさえ、その様は格好良くて。

 奥さんも、不死者になった彼と添い遂げたんですね…

『神の理を捨て、自らリッチーとなったアーク・ウィザード、キール。水の女神アクアの名に於いて、あなたの罪を赦します。目が覚めると、そこには、不自然に胸の膨らんだ“エリス”という女神がいるでしょう…』

00256
00257
00259
00260
00263
00267
 たとえ歳が離れていても、それが“男女の仲”でなく、どんな形でも良いというのなら…

セイクリッド・ターン・アンデッド
 思わずカズマも当惑するほど、とはいえ、後輩の胸パッド(マジ女神)をディスるのを忘れない辺り
 やはりアクアですが、とまれ“エリス”に頼みなさい
 と

 彼女に頼みなさい、彼女はきっと、その望みを叶えてくれるわ…。

 生きて生きて、生き抜いて
 今、ようやく逝ける

 キールは感謝と、手元に残った財宝をカズマ達に贈り、ようやく輪廻の輪に戻る事に

 今回、まっとうに良い話だった…!

『妻よ…、今、逝く……』

00269
 最期の瞬間だけ、「お嬢様」じゃなくて、「妻」と呼んだのも本当に美しい
 かっこいい魔法使いだった…。
 が

 でも彼のどんなでもいい、また会いたい」って転生の願い

 どんな(アレな)形で叶うのでしょうか。

『なあアクア…、あの人、“とてつもない神聖な力を感じて目覚めた”って言ってたけど…、このダンジョンでやたらとアンデッドに出会うのって…、別に、お前といるからじゃ…、ないよな?』

00270
00274
00276
00279
00280
00283
00287
00288
00289
00293
00294
00296
00299
00302
 ね、ねーカズマー? どうしてそんなに距離を取るのー?

このすばー!
 ここで他愛もない種明かし、実は「デュラハン兵団」戦でそうだったように、アクアは神聖すぎて
 成仏させて欲しい、アンデッドを集めてしまう体質なのだ
 と
 
 ごめん! ごめんなさい! 私が悪かったから私にも潜伏スキル使ってよー!

 原因はアクア!
 ハッ! 何てマッチポンプだ駄女神Xめ!!

 けっきょくその後も、アンデッドやらが寄って来てしまい、クズマさんは一人だけ潜伏回避!

 通常モンスターに苦戦するアクアは、えらい苦労したという…

めぐみん『…何があったか、聞いてもいいですか?』

00304
 どう考えても、聞かぬが花という奴である
 決して聞かない鉄の華だ!

『私が神々しくて生命力にあふれているのは、生まれつきなんだからしょうがないじゃないのー! それとも何? 私にカズマの“ヒキニートLv”にまで、この神聖なオーラを下げろって言うの!? そんな事すれば、世界に散らばる敬虔なアクシズ教徒たちがどれだけ嘆き悲しむか!』

00305
00307
00310
00311
00313
00315
00317
00318
00319
00322
00324
00325
00326
00329
 お前! 少しは“あの二人”を見習って、あの純粋さとか分けてもらえ!!

アンデッドを見習えって言った!?
 結局、まったく反省しなかったアクア様はさておき、久々の瞬殺演出お風呂パートを経て
 水だけじゃない、豪華な夕餉にありつくことに
 で

 でも今日は…、おかわりしても良いわよね? すいませーん!じゃんじゃん持って来てー!

 シュワシュワ!
 隊長! 異世界でもビールは大活躍ですぜ!!

 推定X歳のアクア様(の腋)はともかく、カズマさんは16歳だけど「シュワシュワ」だしね!

 カズマさん、早くも悪酔いしてるゥ!

『子供にはまだ早ーーーい!』

00331
 お前こそ、まだ16歳(?)だろうがクズマさん!!
 めぐみん可愛い!

 3歳差!

めぐみん『あー! 二人だけズルいですー! 飲ませてください、飲ませてくださいよーーー!? いーじゃないですかシュワシュワ少しくらいー!』

00334
00335
00336
00337
00339
00340
00345
 もうバイトなんてやってられないわよ! やっぱクエストだわっ!!

女神、歓喜の花鳥風月!
 可愛すぎるめぐみん! と、ダブルで暴飲するカズマに、「異世界」として真っ当な結論のアクア!
 ゆんゆん…、こんな時でも外から見守ってるのか…
 で

 お姉さん…、今日はお姉さんのおかげ助かりました。僕からの奢りです

 やだイケメン気取り…
 ルナ姉さん、明らかに困ってて笑えます

 この時のカズマ、大人ぶってる子供って感じで、ちょっと笑えますね。

 が、この一言がえらい方向に

ダストさん『え? オゴリ? おい皆、今日はカズマが奢ってくれるってよー!』

00348
 おいある意味、アンタらの為に大借金背負ってるんだぞダストさん!?
 そりゃねえッショちょっと!?

※借金の原因⇒、貴族邸の弁償。町を救う為の緊急判断によるもの。

カズマ『…いよーしお前、飲め飲めーーーー!!
冒険者『おーいカズマ! あれ、やってくれよー!』

00349
00352
00357
00358
00360
00363
00364
00365
00367
00370
00372
00373
00374
00375
00377
00380
00382
00385
00386
00387
00391
00392
00393
00396
00398
 いーやー! ぱんつ返してーーーーーーーーー!!

第3話ですから!
 ここでクリス乱入とか、ホント楽しかった! このすばらしいネタを全部ブッ込んだ感じだった!
 何気に、ルナさんも下着ガードしてるとか細かい!
 で

 め、めぐみん奇遇ね! 今日は、これで勝負よっ!!

 なおフッ飛んだ模様
 ダストさん、今期めっちゃ活躍ッスね!!

 俺もスティールできるよー、とか、悪酔い下ネタ親父っぽさがカスマさんの類友だよ!

 飲めなかったけど、ヨダレめぐみん可愛かった!!

カズマ『借金は減らないし、容疑も全然晴れないけど…、なんか良いな、俺! 冒険者してるかもっ!』

00399
00404
00406
00407
 アクア様、なんというクリエイト・セイクリッド・ウォーター…。

光るゲロを越えて
 なお、酔いがさめたら冷静になれた模様。いくら安酒でも、この数に奢ったらアカンやん!
 どうすんだ彼!

 何やってんだ俺…、このままじゃダメだっ!

 次回、「貴族の令嬢」って…?

2017年1月25日 この素晴らしい世界に祝福を!2 第3話「この迷宮の主に安らぎを!」

00012
 開幕「ばっくれっつ♪」とか笑うわ! 今回も主要スタッフ回!!

スタッフ
 脚本:上江洲誠:シリーズ構成
 絵コンテ:金崎貴臣:監督
 演出:吉田俊司  
 作画監督:浅井昭人、清水勝祐
 総作画監督:田中紀衣
 美術監督:三宅昌和

次回、第4話「第4話 この貴族の令嬢に良縁を!」

1
「頼む! 私と一緒に来て、父を説得してくれないか?」
 差し押さえによってガランとした屋敷で寒さをしのいでいるカズマたちの前に、突如乱入してきた謎の金髪美女!…と思いきや、それはなんとダクネス。
 聞けば、領主アルダープはカズマの執行猶予の代償に、自分の息子とダクネスのお見合いを画策しているらしい。しかもダクネスの父親もたいそう乗り気で、冒険者を続けたい彼女としては、なんとか断りたいという。
お見合いを破談にする手伝いを頼まれるカズマだが、ちょっと待て!?…とある閃きが。
「寿退社。……そう、つまりはめでたいことだ」
 ある決意を秘めたカズマは、颯爽とダスティネス家へと向かうのであった。

■スタッフ
 脚本/中村浩二郎  絵コンテ/金崎貴臣  演出/久保太郎  
 作画監督出野喜則、摺木沙織、西川真人  総作画監督/菊田幸一  美術監督/三宅昌和

次回、「金髪貴族の一家」ってダクネス…?

00410
 次回、ようやくダクネス復帰…?

ぶっころ!!
 第1期を振り返る初回めぐみん&彼女の友達回、そしてアクア様回とキレイに展開する本作
 次回、いよいよダクネスの魅力が炸裂するに違いない!
 きっとそう!

 のっけから第1期でも笑った日課爆裂に、アクア様のターンアンデッド祭りと最高だった!

 前期3話同様に、クリスまでスティールとか
 えげつない面白さ!

 悪い魔法使い、キールさんカッコイイし、変な風に話がつながりそうでめぐみん可愛かった!

 次回、第4話「第4話「この貴族の娘に良縁を!」


 この素晴らしい世界に祝福を! 第1話「この自称女神と異世界転生を! 」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第2話「この中二病に爆焔を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第3話「この右手にお宝(ぱんつ)を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第4話「この強敵に爆裂魔法を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第5話「この魔剣にお値段を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第6話「このろくでもない戦いに決着を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第7話「この凍えそうな季節に二度目の死を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第8話「この冬を越せない俺達に愛の手を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第9話「この素晴らしい店に祝福を!」
 この素晴らしい世界に祝福を! 第10話「この理不尽な要塞に終焔を!」

 この素晴らしい世界に祝福を!2 第1話「この不当な裁判に救援を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第2話「この紅魔の娘に友人を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第3話「この迷宮の主に安らぎを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第4話「第4話「この貴族の娘に良縁を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第5話「この仮面の騎士に隷属を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第6話「煩わしい外界にさよならを!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第7話「このこのふてぶてしい鈍らに招待を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第8話「この痛々しい街で観光を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第9話「この不浄な温泉街に女神を!」
 この素晴らしい世界に祝福を!2 第10話「この素晴らしい仲間達に祝福を!【最終回】」