TV版の再編 漫画 新機動戦記ガンダムW EW エンドレスワルツ 敗者たちの栄光 12巻 感想 レビュー 画像 ネタバレあり。前巻はこちら
人質とされたコロニーを撃て!” 非情のゼクス! サンドロック、バスターライフルで参戦!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_2587
IMG_2592
 コロニーの解放者として、一歩も引かない苛烈さ、また「世界政府」は平和を生み出さず
 対等な二つの政府が必要だと、コロニー主権確立を図るが為に
 人質となったコロニーをも撃たせる非情さ!

 同じく地球をまとめたトレーズ、2大勢力形成とガンダム! 最終決戦の時間だ!!

エレガント!
 個人的に超お気に入りの「トールギスⅡ」も登場、散り散りだったガンダムも遂に揃った!!
 あの2機、“己のデータ”との闘いも

 宇宙で戦えないサンドロックも、バスターライフルで参戦するとか熱いじゃないか!

愛のキャスリン・パンチ! 己を取り戻してゆくトロワ、最高の見せ場だった!!

IMG_2590
IMG_2589
 肝に銘じるよ…、姉さん。このシーン、キャス子さんのパンチが本当に熱い

あらすじ
 AC195年、コロニー独立派組織「ホワイトファング」が要塞バルジを攻略、制宙権は彼らに移った
 敗れたOZ宇宙軍残党は、C-00421コロニーを武力占拠し
 地球帰還に一縷の望みを託す

 しかし、同コロニーで暮らしていたトロワが戦列に復帰し、同じくガンダム達も集結

 ホワイトファング司令ミリアルド(ゼクス)が
 OZ残党の脅しに屈さぬと示す為、同コロニーごと砲撃を指示する場面もあった

 やがて事件は終息、「地球」総軍のトレーズ総帥と、「宇宙」を率いるミリアルドが対峙する図式へ

 MO-Ⅱを舞台とする、両者の決戦は刻一刻と近付いていた。

礼節を忘れた戦争は 殺戮しか生まないのだ

IMG_2586
 まさにエレガント。

人と戦争
 無人兵器を否定したり、己に礼節という縛りを課していくトレーズが発した、彼の戦争観
 私は好きです、戦争に卑怯も糞もないかもしれない
 間違っているかもしれない

 けど礼節を忘れたら、民間人を狙って爆撃したり捕虜を虐待したり、歯止めがなくなる

 効率だけを求めたとき
 それは、とことん凄惨な形になっていくものだと思うから

 トレーズの言葉は、とてもエレガントだけど、やはり私はとてもエレガントだと思うのでエレガント。

地球圏人類の愚かな歴史のフィナーレ」、最高の戦いの始まり…!

IMG_2600
IMG_2594
 眠れるレディ。そう、ここでは寝てたんですよね…

指導者トレーズ
 前巻、宇宙の覇権を失った“OZ宇宙軍”残党が、「トレーズの為に」とコロニーを人質にとりますが
 対して、これもモビルドール導入の弊害かと嘆く辺りが
 本当にトレーズ

 人間に代わり戦う機械が生む、臆病な兵士、“勝利に妄執する患者”と呼ぶのが実にエレガント

 地球に逃れる事叶わず
 また、拠点を必要した彼らの必死の行動ですが、やはりエレガントではない…

 隆盛を誇ったOZ、その落日が物悲しい

『それでも僕は戦います!』『危険は承知だ…、綱渡りは慣れている』

IMG_2598
IMG_2593
IMG_2597
 コロニーで宇宙で、敗北必至の戦いに立つ二人

復活のトロワ
 カトルが、ウイングゼロ由来のバスターライフルを持ってたのも面白いですね。
 未調整、宇宙で自由に機動できない状態にあって
 砲台となる為の装備

 容貌に似合わず白兵戦が得意なカトルですが、複数をまとめて狙撃、冴え渡る射撃戦!

 徐々に己を取り戻しながら
 次々と武器を使い尽くし、果敢に突撃するトロワの男振りも

 本作、とにかく多対一が印象的だ!

 ビルゴのガンプラ化が急がれ…、いや、いい加減キット化してくださいよォ!!

『ノインという名、聞き覚えがある。…ならば言ったはずだ! 弱い者は戦うなと!!』

IMG_2596
 五飛さんかっけー!!

弱いもの
 今回、かつての教え子相手に腰が引け、彼らに容赦なく嬲られるノインの姿が
 これを容赦なく撃ち、覚悟を謳った五飛もまた五飛!
 強さとは、覚悟の事だ!

 その意味では、「味方撃ち」を命じたゼクスは、本当に「強い男」なんでしょうね…

 私情を捨て、大局に立つ者の“強さ”
 何もかも時代が悪い!

 まあ教え子達も、とってもゲスだったんですけれども。

デュオ『ああ、戦うのはオレ達だけで充分だ…、コロニーを戦争に巻き込む事だけはご免さ』

IMG_2595
 遂に集結していく「コロニーのガンダム」たち

コロニーの為に
 ゼクスと、デュオたちのスタンスの違いが、すごく分かりやすく出た台詞だと思います
 だからこそ、彼らは「本来の作戦」を阻止して立ち上がり
 僅か5人で世界と戦った

 戦争するのは自分達だけで充分だ、それもまた「強さ」なのでしょうね

 永遠の人気モビルスーツ、デスサイズヘル!

ヒイロ『悪いが、自分自身と戦うのは慣れている』

IMG_2593
IMG_2591
 実はヒイロにも、かつてクローンが居たらしい

自分自身との戦い
 ヴァイエイトとメリクリウス、風神と雷神を模した、「ガンダムの発展型」に位置する最強のMS!
 その衝撃も今や遠く、トロワとヒイロのデータを載せられた2機が
 当人たちと戦う展開も

 トロワの基準が、「自分なら仲間を撃てない」というのも面白いですね

 攻撃特化型の機体なのに致命的!
 この2機も、再ガンプラ化が待たれますが「宇宙世紀」でも、非ガンダムは厳しいご時勢

 やはり、何かの映像企画がないと無理ッスよねえ…。

収録

IMG_2588
 ホワイトファングの軍服が米独立戦争モチーフって初めて知った!

 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光、12巻。
 作画:小笠原智史、シナリオ:隅沢克之、角川コミックス・エース、ガンダムエース連載作品。
 2017年1月(前巻2016年6月)。

収録
 第68話「混迷への出撃・帰還 第一章」
 第69話「同・第二章」
 第70話「混迷への出撃・集結 第一章」
 第71話「同・第二章」
 第72話「混迷への出撃 天秤<リーブラ>」
 第73話「混迷への出撃・決断 第一章」
 第74話「同・第二章」
 あらすじあり。

メカ解説
 ガンダムヘビーアームズ改 エンドレスワルツ版

キャラ解説'
 キャスリン・ブルーム
 アレックス&ミューラー(ノインの元教え子達)
 アルファ&ベータ(かつてのヒイロと、そのクローン体)
 ホワイトファング指導者 ミリアルド・ピースクラフト
 ホワイトファング軍装(ゼクス、及びドロシーがモデル)

漫画 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 感想

 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 5巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 6巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 7巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 8巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 9巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 10巻
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 11巻“未来への選択肢・女王暗殺”
 ガンダムW Endless Waltz 敗者たちの栄光 12巻“地球vs宇宙 ガンダム集結”