公式サイト。太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト 9巻 感想 レビュー ネタバレ 画像 前巻はこちら
すまねえダリル、俺には、家族ができちまった”。連邦軍、非情の都市封鎖作戦!

Aaa_002
Aaa_004s-
IMG_2445
IMG_2432
 ジャズが聴こえる…! “連邦の恐怖”とでも呼べる巻、ガンダムの鮮烈な恐ろしさ!
 全ては、サイコ・ザク量産という最悪のシナリオを避ける為 
 戦争を避ける為の犠牲を描く闘い

 必死に逃走する“サイコ・ザク候補者”たち、追い現れたアトラスの恐怖!!

フィッシャー離別
 深まる絆を描いた末、ラストで離別したフィッシャーのオッサンがとにかくカッコ良かった!
 ダリル、クソ上司の恨みを買いつつも「自由」に。

 やはり量産されるサイコ・ザク、あんな化物どうやって対応するのか…?

犠牲者を抑える為の“犠牲”、優しさゆえの非情! 今やジャコウネコも絶滅した地球…!

IMG_2442
 それを「イヤだ」と思ってくれる、まともな人って辛いよね…。

あらすじ
 宇宙世紀はやがて破滅する、確定した「刻」を見たレヴァン・フウは、軟着陸を目指し
 宗教組織化した“連邦・南洋同盟”の指導者として
 サイコ・ザク量産化に移る

 その脅威を事前に止めるべく、連邦軍スパルタン隊は“水上都市リグ”を強襲

 パイロット候補生達を抑えようとするが
 彼らはフウに直接交信を受け、ワット・モー寺院遺跡への逃走に成功

 イオとアトラスガンダムも追跡に参加するが、数多の犠牲、フィッシャーの機転に逃がしてしまう

 ジオン、ダリルの戦友フィッシャーは、候補生ビビ達と“家族”になる事を選んだ

信徒ではなく“資質”で、僧正に呼びかけられた「サイコ・ザク搭乗者」候補達

IMG_2443
IMG_2441
IMG_2439
 彼らが今後、どんな風に変わっていくのか

伝説のフィッシャーマン
 サンダーボルト戦線以来のダリル組、フィッシャーのオッサンは、僧正に選ばれなかったものの
 その一人、娼婦のビビ、その息子アレックスと仲良くなってしまい
 見捨てられずに「南洋同盟」入りに

 今回、選り抜かれたメンバーも、根っからの信徒ではない面々ばかり。

 悲哀すら感じるメンツですが
 サイコ・ザク、独りで艦隊をやれるような力に、どう変わってしまうか心配な気もします

 義手を活かし、自分を犠牲に人々を助ける姿が本当に尊かったですが…

水上都市制圧戦! 連邦軍にはジム・スナイパーの姿も!

IMG_2440
 まだHGUC 陸ジム開封できてないのよね…

スナイパーいいよね…
 元ネタは、OVA「08小隊」初出、陸戦型ジムベースでしたが、本作では通常のジムが装備
 装備できて当然ですが、何だか妙に新鮮ですね
 やっぱカッコイイですわ

 海上疾走する高速艇を、正確にコクピットを外して打ち抜いた技量!

 一番“人が乗ってそう”な部分を打ち抜いてますが、そうしないと止められないし、どうにも非情。

「候補者達」を守るジオン残党マーメイド隊、そのマーカーが、刻一刻と消えていく…!

IMG_2437
IMG_2438
IMG_2436
IMG_2435
IMG_2434
 マーメイド隊といえば、“MSV”で有名な部隊。本作では南洋同盟所属に

ジャズが聴こえる
 一人だけ、その意味を理解できたフィッシャーの戦慄、刻一刻と消えていくマーメイド隊
 兇悪さの演出が凄かったですね

 そのフィッシャーが、軍法会議上等の機転を利かせて助かることに

 さすがに、“本作のゾック”と遭遇したらビビるわ!
 移動要塞だもの!

 今回、もしイオが現れなければ、フィッシャーはどんな選択をしていたんでしょうね

 戦況的にイオ参戦は必至で、考えるだけアレなのかもですが

“ゾック”を危機に晒した八つ当たり! ダリルは恨みを買うも、ようやくゲス上司から解放

IMG_2433
 結果的に、「本気で探そうとしない下衆艦長」から、ダリルは自由になることに。

窮地のダリル
 脱出したダリルは、クローディアを捕虜に、ジオン残党の潜水艦に救出。
 そのまま、海底基地ドロス(まんまか!)に向かう事に
 ただ、艦長が信徒なんですよね

 クローディアへの態度が露骨でしたが、果たして素直に向かってくれるのかどうか。

 はたまた、そろそろカーラ博士にも復調が来るか…?

収録

IMG_2431
 宇宙世紀は破滅する。多分フウの方が正しい、けど男達は「現実」しか見ない…、みたいな?

 ビッグスペリオールコミックSP「機動戦士ガンダム サンダーボルト 9巻」。太田垣康男。
 週刊ビッグコミックスペリオール連載、小学館発行。
 2017年1月(前巻2016年6月)。

 サブタイトルは「家族<ファミリー>」。
 海上都市侵攻、第71話~、フィッシャーが袂を分かつの第79話まで収録。

 カバー裏はゲルググとガンキャノン・アクア。
 
OVA版 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第1話“雷鳴舞う宇宙”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2話“切り取れ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第3話“消耗品のきょうだい達”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第4話“雷鳴が運んだ偶然”(完)。

※各話、正式なサブタイトルはありません

OVA版 アニメ 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第2シーズン 第2期 感想 2017年

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第5話“ア・バオア・クーより地上へ”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第6話“氷海に仏徒は住まう”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第7話“今日も素敵な一日の始まり”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 第8話“八艘飛びと開眼法要”【最終回】

※各話、正式なサブタイトルはありません

太田垣康男 機動戦士ガンダム サンダーボルト 感想

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 2巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 3巻※ここまでOVA化

 機動戦士ガンダム サンダーボルト 4巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 5巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 6巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 7巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 8巻“水上都市”
 機動戦士ガンダム サンダーボルト 9巻“すまねえダリル”

 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 1巻
 機動戦士ガンダム サンダーボルト外伝 2巻“彼らにだって事情がある”