双星の陰陽師 第40話 感想 双星ときめく -FINALY THEY KISSED?- アニメ画像付き レビュー ネタバレ 前回
“待たないよー、だ”。紅緒様かわいい! 闇無の戯れ、その本丸は“十二天将 ケガレ堕ち”!?

00415
 列島覇乱篇最終回! が、ここからが本番、事態は“十二天将 ケガレ堕ち”の最終章へ…?
 空中戦にキス寸前、告白待ちに予告まで紅緒様が可愛かった!
 紅緒も ろくろに落ちている!

 ダイナミックな空中戦、落ちる鳴神町、一区切りに相応しい熱戦だった!!

最終章「破星篇」
 天将越えを誓った中学編ラスト、その凄さを描いた高校編、ラストは天将自身が敵に…?
 なるほど、“天将越え”に繋がっていくのか…?

 予告は素顔で奮戦する鈩、何人がケガレ化するのでしょう

驚きの次回サブタイ、「闇無の傀儡」を哀れんだ十二天将ですが…

00469
 十二天将「最凶」という鈩、彼の闇無との因縁とは…?

あらすじ
 闇無の「戯れ」、巨大ケガレに苦戦するろくろと紅緒、しかし清弦と繭良が“呪力源”を絶った事で
 ケガレは呪力供給に際し、5分だけ無防備状態を要する事となり
 その隙に打倒する事に成功する

 落下する鳴神町、“六壬神課”で呪力増幅した十二天将は、安全に戻す事に成功

 しかし巨大ケガレとの連戦と大儀式
 十二天将は、“闇無の狙い”通りに消耗してしまい、捕らえられてしまうのだった。

 次回、第41話「十二天将 堕つ! -HAVE A NICE NIGHTMARE,12GUARDIANS-」

『感じるか…、紅緒?』『かすかだけど…、呪力の漏洩!』

00000
00005
00006
00008
00011
00012
00013
00014
00016
00017
 ああ…、アレのどこかに奴の弱点がある!

猶予なし余力なし!
 再生の根源を絶ったとはいえ、そもそも、「巨大すぎる」「倒しつくせない」だけで難敵は明らか!
 その良い前例が、“十二天将”の苦戦であった
 と

 アカン…、もう猶予はないん言うのに、ケガレ共は尽きる事を知らん…!

 尽きぬ巨大ケガレ
 天将は、彼らを一撃で祓う事が可能である

 が、倒してもすぐ次が現れる、倒し尽くせない焦りと消耗が天将たち自身の戦力低下も招く、と

 てか“倒し続けてる”って、相当ヤバイですよすばるさん!

すばる『…!?』

00019
 昨年末から延々と戦い続けている天将組、幸い、“再生”は鳴神町浮上辺りで停止
 しかし、尽きせぬ大型ケガレが4体…?
 髪は長いお友達…?
 
五百蔵 鳴海『こいつら…、完全に闇無の傀儡だな』

00021
00022
00024
00025
00026
00028
00030
 俺達の儀式を…、妨害するためだけに生み出されたか

ガッタイダー!
 合体合体また合体! この大型は、山門が“複数のケガレを合体させる”実験で作ったもののはず
 従って、大型体同士での合体も「可」能!
 と
 
 哀れな。

 意外なのは士門
 敵、ケガレへの情けが意外でした

 ただ妨害する為だけに作られたもの、倒すことに躊躇いはない、けれど「哀れ」だと。

 こっちこそ本来なのでしょうが、優しくなりましたね

超大型化したケガレの群れに対し…

00031
 単独で耐える鈩(たたら)さん、すげえ!
 さすが十二天将・最凶!

 どこが最凶なのか、次回で明らかに…?

天馬『ずばーん!

00034
00035
00036
00037
00040
00042
00043
00044
00047
00049
 哀れんでもいらンねェな…、これは“妨害”なんて生易しいモンじゃねェ

嵌められた天将達
 天を突く巨体となったケガレは、天馬を以ってしても一撃死とならず! 大きいことはいい事だ!!
 この状況を、すばるは“嵌められた”と結論
 対し

 せやったらウチらはベストを尽くすだけや! 後は頼むで、双星の二人ッ!!

 天将苦境!
 マジだ、珍しくすばるさんがマジだ!!

 敵も、数で“天将を消耗させる”戦法から、トドメを刺す体勢への移行でしょうか

 すばるさんかっけー!

『さっきのはヤバかったな!』『レゾナンスで、結界を強化していなければ…!』

00050
 一方、冒頭の極太呪ビームを結界でいなしたという双星コンビ、レゾナンスは共鳴
 二人の力を増幅するとっておきの力
 で

 攻防ともにレゾナンス必須の状況ってワケですが…?

紅緒『見るに、次弾を撃つまでの時間は…、およそ1分!』

00052
00054
00057
00059
00061
00063
00064
 それと、あの眼球自体が、この巨大ケガレの中核を為している!

闇無遊戯
 意外や、あっさり見つかった「攻略法」、双星を一撃で吹き飛ばしかねない呪力発射口
 この眼球、“弱点”自体が出向いてきてくれたのだ
 しかも

 見つけた…、呪力の漏洩!

 目玉自体の弱点も!
 おいおい、とんとん拍子に進みすぎじゃないの!?

 とはいえこれは「遊戯」、闇無にとって、これは“双星殺し”ではないとも語られていますし…?

 ハイリスク、ハイリターン殺法で攻めて来た巨大ケガレ!

はぁぁあーーーーー!

00066
 いきなり直撃させたー! 双星を探し、直接ビームを打ち込もうとする眼球
 が、ろくろの動きに目をやった隙に
 いきなり直撃!

 余所見はいけない!

ろくろ『…やっぱり、あそこが弱点だったみたいだな!』

00069
00072
00073
00076
00078
 君の機転で…、特定できた!

次は二人で!
 ろくろが、敢えて囮になってくれたおかげだと笑う紅緒、お前ならそう気付くと思ってたというろくろ
 この戦いってば、二人をイチャイチャさせちゃってる!
 で

 越えられる…、この人と二人でなら…、どんな困難も!

 あらやだ青春…
 昨年末から、紅緒様の想いが加速してる!!

 ともかく「攻撃すべき箇所」は分かった、後は、レゾナンスして本命を食らわせるだけという二人

 いちいち手をつなぐのが、ホント手間ですねコレ!

傷が!?

00079
 お分かりいただけるだろうか?
 つまり
 
『球根がないにも関わらず…、傷が塞がっていた!』

00082
00084
00087
00088
00090
00091
00092
 まだどこからか、呪力を得ているって事だよな…!

猶予なし
 ダイナミック放射! “呪力の源”を破壊したはずなのに、なおも再生する巨大ケガレ
 気を取られた双星夫妻は、直撃弾を浴びてしまう
 一方

 あまり…、猶予はないようですね…。

 真顔になる御影
 この男、本当にどこに真意があるのか?

 再生したケガレに驚愕するろくろ達ですが、そもそも、この巨体なんだから呪力も膨大

 他の部位から、一時的に融通したのでしょうか?

土御門御影『…唵!』

00094
 天馬でも一撃死させられなかった巨体を、一瞬で五体切断、祓ってしまう土御門御影
 さすが陰陽頭代行!

 以前、闇無と互角以上だった有馬様といい、陰陽頭の実力…?

※天馬の消耗、本気具合もあるのでしょうけれど

土御門御影『改めて…、六壬神課の儀を!』

00096
00099
00100
00101
00102
00103
00104
00107
00111
00112
 祓われろぉぉぉぉぉぉッ!

天将の本義
 もはや猶予はない、“十二天将の力を最大限に引き出す”という、裏の真価があったという儀式
 六壬神課の、再発動を急がせた土御門御影
 対し

 我々は鳴神町を、双星を護るのだぁぁぁ!!

 合体巨大化
 それは、“増殖”の打ち止めだと

 天将たちは“纒神呪”こそ使わなかったものの、それぞれ、今出せる渾身で巨大ケガレ群を打破

 毎度ながら、蹉跎桜うっせえ!!

すばる『手間かけさせよって…、本番は、これからや!』

00114
 なら最初からやれよ! とは誰しも思うところですが、際限ない増殖など
 この先、別の敵が来ないとも限らないからね!
 仕方ないね!

 こういう時、他に“このクラスの敵”と戦える人員がいないのが悔やまれる!
 
『掛けまくも畏き 伊邪那岐大神 筑紫の日向の橘の小戸の阿波岐原に御禊祓へ給ひし時に生り坐せる祓戸の大神等…』

00115
00118
00121
00122
00123
00124
00125
00126
00127
00128
00129
00131
00132
00134
00138
 呪力…、切れ?

六壬神課
 何せ、あの「こいつ一人で良いんじゃないかな?」の天馬でさえ、消耗しきったという異常事態
 その上、六壬神課で増幅をかける十二天将ですが…
 と

 呪力をチャージする為に、戻ったのか…?

 直撃を受けた双星
 とっさに、再びレゾナンス防御に

 再び凌ぎ切れた理由は、再生に放出と、ケガレも呪力切れを起こした為…、って戻るんかい!!

 このケガレ、その繋がってる部分で供給できないの!?

『見て、ろくろ!』

00139
 そして判明した「再生現象」の正体、球根の代わりに、攻撃なんかで放出された呪力
 大気中に、拡散してしまった呪力を吸っているらしい
 さすが植物!

 が

紅緒様『ならば…、呪力をチャージするのに、それなりの時間がかかるはず…』

00141
00144
00145
00146
 富士山、とまではいかねえが、スカイタワーの3、4倍はあるぜ?

2分で… 行ける!
 敵が充填を終える五分間に、頂上まで駆け上り、無防備状態の“核”を叩く無茶振り!!
 無茶を言って、無茶で応える!!
 で

 おせーよ、一分だ!

 すげえな陰陽師!
 夫妻、売り言葉に買い言葉!!

 ある意味、この負けず嫌いですぐムキになる二人の性格こそ、レゾナンスそのものですね!

 お前がやるなら俺がやる!

『『GO!』』

00148
 スカイタワー3個分の「登山」とか、派手なピクニックだな双星夫妻!
 映像的にも面白い!

うおおおおお!

00150
00154
00155
00157
00158
00162
00165
00166
00167
00171
00172
 ここは私が!

紅緒、空中戦!
 もちろん触手が妨害するものの、“ケガレ脚”、俊足を誇る紅緒が迎撃に回ってタイムを縮める!
 この登頂、“二人”で遂げないと意味がない!
 で

 すぐ来いよ!

 いい笑顔です!
 敵、触手自体を足場にする紅緒様!!

 敵を足場に、またロープ代わりに使う事で、縦横無尽に触手退治をしていく紅緒様!!

 不可解な、女子なのに触手に強いとは!(真顔)

ろくろ『く…!』

00174
 別に飛行能力がある訳じゃないので、足場がないところでは登山状態に
 ろくろだと、腕を活かした方が速いんじゃないかな!

※適当

『大丈夫か!』『…大丈夫っ!!』

00177
00179
00180
00181
00185
 負けるかクソ! 俺は…、鳴神町を元に戻して…、いつもの和菓子屋で…

クライマーズ・ハイ
 紅緒も休憩が必要で、一旦、命綱なしのロッククライミングに突入する双星夫妻。
 すごい、陰陽師の体力凄い!
 で

 めいっぱいおはぎを食う…、紅緒が見てェんだー!

 そっちかよ!
 チキショウ、なんだこの登山!!

 最初「いつもの駄菓子屋」って聞こえて、ああ、亮悟と思い出の…、と思ったらコレだよ!

 ろくろ君、ベタ惚れじゃねえか!

紅緒『あ…、私も…、平和を取り戻して…』

00187
 ほら紅緒様、めっちゃ呆然としてたし!
 ラブラブじゃねえか!

手作りカレーを…、ろくろにめいっぱい食べさせるーーー!

00192
00193
00194
00195
00196
 何のおしおきだよそりゃあ!?

おしおきって言うな!
 もうコレ、録音しといて後から二人に聞かせたいレベルの登山劇! ろくろも負けじと言い返し
 勝ったら、自分がカレーを作るんだと言い放つ
 が

 私が勝つ! そして、見直させてみせるッ!!

 ですよねー!
 ろくろ君、誤解してるし!!

 少し前に単独で作ったときは、きなこが色々巻き込んで落っこちたせいで凄い味だったし!

 せめて、ちゃんと味見して作り直していれば…!

俺だー!』『私ー!!

00201
 登場初期を思えば、紅緒様も実にやかましく育たれて、まことに結構ですが
 それはそれとして、ろくろが落下
 で

『…紅緒!』『こんなところで…、終わらせない! 聞きたいの!!』

00202
00207
00208
00209
00212
00214
00216
00217
00218
00223
00224
 ろくろがあの後、何て言おうとしたか! 聞きたいのーーーー!!

忘れなさい!
 が、勢い余って胸のうちをぶちまけた紅緒、照れ隠しにケガレ脚で全力キックという暴挙!!
 死ぬ! これって割とフツーに死ぬ!!
 が

 忘れなさい…、忘れろーーーーーーー!!

 ロケット発射!
 移動の遅い、ろくろが先行する結果に。

 いやあ見事な「ファイトー! いっぱーつ!!」でしたね! 最近、あのCMあんま見ないけど!!

 なお紅緒様は短パンです。

『結果オーライって奴だな』『呪力のチャージが…』

00229
 てなワケで屋上、ケガレの手、頭なんかがそこら中に生えているので
 てっきり、一斉に動き出すパターンかと思いきや
 特にそんな事もなく

『一気に行くぞ!』『ええ!!』『『レゾナンス!』』

00232
00235
00238
00239
00243
00252
00256
00259
 リユニオン・スパイラル・ヘイル!

スカイダイバーズ
 仕上げは「剣」の強化、レゾナンスの原点ともいえる一撃によって、見事にコアの粉砕に成功
 祓われ、二人は2000m級(多分)から落下する事に
 で

 やべえ…、ここもなくなる!?

 気づくのが遅い!
 余談ですが、「スカイタワー」なのね

 他のシーンでも一貫して「タワー」なので、著作権的なアレで別名になっている模様。

 なおスカイツリーの高さは、634メートルとなります(2012年開業)

紅緒ーーーーーー!』『ろくろー!

00262
 雲を突き抜け、落ちていく落下感が凄かったですね!
 親方、今日も空から女の子が!

ろくろ『心配すんな! お前は俺が絶対に守る!』

00269
00271
00275
 心配なんて…、してない。

あの青い空から
 なんてこった! この高度からの落下すら、二人にはラブをメイクするシチュエーションだった!
 抱き締めるろくろ、身をゆだねきった紅緒様!!
 で

 俺の呪力も限界だ…、ギリギリまで我慢して…、ここだッ!!

 高高度からの落下!
 呪力を使いきり、紅緒は行動不能

 打開策は、落着ギリギリで反動をかけるスーパーに力技な作戦!

『助かった…? 』

00280
 ホントに案外あっさり助かるとか、陰陽師どうなってんの!?
 レゾナンスすらいらなかったよ!

紅緒様ー!(イケメンボイス)』

00281
00286
00287
00289
00290
00293
 親方! 車内から清弦さんが!!

下へ参ります
 落ちたのは球根があった地下、てっきり、繭良に目撃されて一騒動になるかと思いきや
 彼女は既に、町の救助に回っているそうで
 で

 落ちるに決まってンだろ? つーか…、落ち始めてるぜ。

 圧倒的冷静
 裏返せば、これも“仲間”への信頼か

 飛行の原因、ケガレ樹を失った鳴神町は、ゆるやかな落下を敢行中…!

 落着したら、衝撃で関東一帯が滅びそう!!

『安心しろ…』

00294
00295
00296
00300
00301
00304
00305
00307
00308
 諸諸の禍事 罪 穢有らむをば祓へ給ひ清め給へと白す事を 聞こし食せと 恐み恐み も白す

祓詞
 日本神話の“父神”イザナギ、彼の禊から生まれた“祓戸の大神たち”、その神徳に願い申し上げ
 己が犯した罪、穢れの祓いを願う祓詞
 と

 てめーらはもう休んでろ…、どうせボロボロで、足手纏いにしかなんねーだろ

 神将総力戦!
 成功を、当然だと信じる清弦も男前である

 彼らが事態を収拾すると信じると共に、万一に備え、清弦は町の救援を急いでいたらしい

 ホント、この人はザ・男前である。

『ふざけんなよ清弦!』『そうです、私達ならまだ行けます!』

00312
00313
00315
 十二天将が頑張ってくれているなら、俺達も頑張るぜ!

注文の多い陰陽師
 清弦が現れた理由は、他でもない、二人に「もう休んでろ」とわざわざ伝えるためだったのだが
 燃える馬鹿弟子に、背を向けたままニッと笑う
 で

 きなこはもうちょい借りるぜ? 万一に備えて、やる事はてんこ盛りだァ…

 忙しい人だホント
 きなこさん、めっちゃ驚いてるし!!

 きなこカーで走り去る清弦、この人自身、纒神呪まで使ってスッカラカンなはずなんですが

 まったく熱い人である 

あーもう! パンクしたろかホンマ!!

00316
 とか言いつつ、しっかり働くプロ式神偉いね!!
 超偉いね!

 第31話の単独回、好きですよホント!!

ろくろ『紅緒…、本当に大丈夫か?』

00320
00321
00322
00324
00325
00326
00329
00330
00331
00334
 けどお前、ホントに厳しいときは下唇噛むだろ? …さっきもやってたぜ

自分じゃ分からない
 死闘を追え、作画班も一休みしつつ、繭良や亮悟たちの奮闘もまた描かれて行きますが
 心配しあう、二人の会話がまた…
 で

 そんな…、初めて知った。…ありがとう。割りと…、嬉しいかも。

 自分では分からない
 そんな癖さえ、気付き気遣ってくれるろくろ

 元より独りで気を吐いてきた紅緒様、これは嬉しい…、なんだこの青春濃度…!!

 繭良が助けた少女も可愛い! いやめっちゃ可愛い!!

ろくろ『待てよ!』

00335
 待たないよー…、だ。
 本作でも屈指に可愛い発音だった!

『さっき、ラジオでかすかに聞こえたんだ! この町が落下しはじめたって!!』

00339
00340
00345
00347
 皆さん、この町が落下しはじめたというのは本当です!!

信じる人を信じてる
 しかし超常現象に襲われた町は混乱しきっており、cv鳥海さん(嗎新 役)のモブ警官も困惑…!
 だが、ろくろはコスプレにしか見えない格好で叫んだ!
 そして

 その二人が言うなら、ぜったい大丈夫です!! 

 千晶ちゃんも…
 先日、ろくろに振られてしまった少女

 ろくろ達は陰陽師、“一番凄い人たち”が助けてくれると落ち着かせようとし、千晶もフォロー

 龍黒点騒動に際し、陰陽師が活躍した事も説得材料となった。

千晶『ウチの学校が、化物に襲われた時も、力を合わせて退治してくれた、すごい二人なんです! その二人が言うんですから、間違いありません!!』

00348
 傍から聞くと、ショッキングな説得ですが、最近は陰陽師が表立って活動している事や
 何より、実際に化け物に襲われた直後だけに
 信じてもらえた模様

 後ろの婆ちゃんの表情…!

闇無『時は満ちた…、十二天将よ…、貰うぞ? お前達の力を』

00350
00351
00354
00361
00362
00363
00367
00370
00372
00376
 ちっちゃい男の子が見えたんだ、立ち入り禁止区域のほうに行った!

恋の町、落下中
 が、時が満ちることに定評ある闇無、十二天将が消耗しきったタイミングこそ彼の狙い通り…
 この人、仮面の下でこんな風に笑ってたのか
 で

 エリンを助けるんだよ! エリンだけ、まだ車の中なんだよ!!

 崩れ落ちる天将
 落ちゆく町、そして落下寸前の犬!!

 完全に干上がった、或いは、滝のようになっている河川がすんごい非日常感!!

 川の描写、これも個人的に見所だった!!

生徒たち『おい、あれ見ろよスカイタワーだ!』『地上だ! 助かるんだ!!』

00377
 つまりこの時点で、高度634メートル級、どんだけ舞いあがってたんだよ鳴神町!
 いや、あくまで「スカイタワー」だけどね!
 スカイ!

ろくろ『待ってろ! 今助けて…』『ろくろ!?

00378
00379
00380
00383
00385
00387
00392
00394
00396
00399 (2)
00399
00403
00405
00406
00410
00411
 スカイタワー連呼されすぎ事件。

48の落人技
 助かった犬、やりきった十二天将たち、やたらエロい蹉跎 桜と干上がった河川
 上から見ると、川の形がハトサブレみたいですね
 で

 ろくろっ!?

 ナイス犬!
 蹴られ、転倒するろくろ

 彼を追って、石にナイスに蹴つまづく紅緒様、転がって落ちる二人…!

 やだ、ここにきてまたラブコメだわ!! 蹉跎 桜エロい!

うわぁぁぁぁぁあぁっぁ!?

00415 (2)
00415
00422
00424
00425
00426
00428
00434
00436
00439
00440
00441
 今、言うよ…、紅緒……

恋の町で
 そのままKissする流れかと思いきや、そんな事はなく、ひとしきり笑いあってしまう二人。
 しかし、再び真顔となったろくろは告白を始める
 と

 俺は…、お前の事が…

 はい…
 と、神妙な紅緒様もいい…。

 ろくろの一世一代のイケメンモード、吹きぬける砂埃の演出が、最高に青春でしたね

 ああいう描写、私ホント好きです。

『…あれは!?

00443
00445
00446
00447
00448
00450
00451
00453
00454
00455
00457
00458
 全ては…、仕組まれていたのか!

将を射んとすると思った?
 しかし士門と仲良くなった時といい、空気を読まない闇無により、再び告白はお預けに。
 疲弊しきった天将達、闇無の濃厚触手プレイに…!
 と

 堕ちたか…!

 そりゃ落ちる…
 強敵を前に、力を使い果たした天将

 そりゃ狙われますし、そもそも、この状況こそが“本命”だったってワケね。

 双星狙い、と見せかけて天将を堕とす策だった、と(多分)。

次回、誰より闇無を憎む鈩さんが素顔に…!

00462
00467
00469
 士門の様子、ケガレ堕ちじゃなくて石化(呪力切れ)?

十二天将、堕つ!
 今週でアニメオリジナル「天地鳴動編」は完結、最終章初回の次回は、捕縛された十二天将が
 サブタイや展開上、彼らが“ケガレ堕ち”するのでしょうか?
 それとも?

 一応、繭良を救出した例があるので、救出は可能なはず

 しかし鈩の素顔
 この、人間離れした容姿の真相とは…?

 あと御影は捕まってない模様?

2017年1月18日 双星の陰陽師 第40話「双星ときめく -FINALY THEY KISSED?-」

00350
 監督の絵コンテ/シリーズ構成脚本! 天地鳴動篇最終回!!

スタッフ
 脚本:荒川稔久
 絵コンテ:田口智久、神谷純
 演出:熨斗谷充孝
 総作画監督:高橋恒星

 本作的に、破格の好作画、制作協力もなく「スタジオぴえろ」奮戦回だった模様!

予告・きなこ+『クリスチャン・ボビーは言うたで? “全てが失われようとも、まだ未来が残っている”。そやから紅緒様、キスできへんからかった言うてめげたらアカンっ!』『いや、そこじゃないし!』『えぇ…、ホンマに?』『あ、いや…、そこもあるけど…』『ほらほら~♪』

00212
00269
00271
 凄まじいラブコメの波動だった…。 

待たないよーだ♪
 ラスト10話、以前提示された「十二天将越え」を、ろくろ達が成し遂げていく意味でもなるほど?
 ある意味、手加減なしの天将と戦えるわけですから
 纒神呪はどうなるか?

 まだ、ケガレ堕ちすると決まったわけじゃないですが、それだと納得だなと

 ただ最後の敵は悠斗のはず
 闇無戦も含め、天将11人が敵に回ると多すぎるはず…?

 いずれにせよ紅緒様、デッレデレでしたね! ろくろ、爆裂四散するといいよ!!

 次回、第41話「十二天将 堕つ! -HAVE A NICE NIGHTMARE,12GUARDIANS-」

双星の陰陽師 感想 2016年4月~2017年3月 連続4クール

 双星の陰陽師 第1話「運命の二人 -BOY MEETS GIRL-」
 双星の陰陽師 第2話「双星交差 -A FATEFUL FIGHT-」
 双星の陰陽師 第3話「すれ違い -A HERO'S WORTH-」
 双星の陰陽師 第4話「禍野の音 -BOTHERSOME TWOSOME」
 双星の陰陽師 第5話「十二天将 朱雀 -THE GUARDIAN SIMON-」
 双星の陰陽師 第6話「紅緒と繭良 -GIRLS'PARTY-」
 双星の陰陽師 第7話「新たなる試練 -UNBElIEVABLE GAME-」
 双星の陰陽師 第8話「ろくろの気持ち -SHOCKING CONFESSION-」
 双星の陰陽師 第9話「交錯する悲劇 -TRAGEDY COMES WITH SMILE-」
 双星の陰陽師 第10話「すばるの修行 -THE FICKLE GUARDIAN-」
 双星の陰陽師 第11話「新婚さんおきばりやす -FANTASTIC MOMENTS-」
 双星の陰陽師 第12話「勘弁しろし -BASARA BOY KAMUI-」
 双星の陰陽師 第13話「君の勇気 私の勇気 -ZERO MILLIMETERS APART-」

 双星の陰陽師 第14話「浴衣と星と願い事 -TANABATA SPECIAL-」
 双星の陰陽師 第15話「ひとりぼっちに さようなら -THE AWAKENING OF LOVE-」
 双星の陰陽師 第16話「陰陽師として -SALVATION THEN WAILING-」
 双星の陰陽師 第17話「師がくれた赤い証 -NEW TALISMAN FROM MASTER-」
 双星の陰陽師 第18話「決戦前夜 -TRIUMPH OVER FEAR-」
 双星の陰陽師 第19話「罪もけがれも -THE 10 SECONDS DECISION-」
 双星の陰陽師 第20話「ふたりの道 -TO THE FUTURE WITH US TWO-」

列島覇乱篇
 双星の陰陽師 第21話「双星新生 -SWEETIE FAIRY-」
 双星の陰陽師 第22話「ケガれてんじゃ~ん -PHILOSOPHICAL FILTHY SERAPHIM-」
 双星の陰陽師 第23話「双星 西へ -HARD TO BE MOTHER-」
 双星の陰陽師 第24話「ケガレの見た夢 -WHAT IS BEAUTIFULL?-」
 双星の陰陽師 第25話「天・元・空・我 -COME BACK! SOUTHPAW-」
 双星の陰陽師 第26話「双星vs双生 -BASARA TWINS' STRINGS-」
 双星の陰陽師 第27話「ひみつの繭良ちゃん -MAYURA'S SECRET LESSON-」
 双星の陰陽師 第28話「鸕宮天馬 -TRANSCENDENCE-」
 双星の陰陽師 第29話「さえとの約束 -MISSING EXORCIST MASTER-」
 双星の陰陽師 第30話「いつまでも笑顔で -LOVELY SMILE FOREVER-」
 双星の陰陽師 第31話「そばにいるから -WAI WA KINAKO YA!-」

天地鳴動篇 第32話~第40話
 双星の陰陽師 第32話「混沌の中に -SEEKING THE PAST,SEEKING THE FUTURE-」
 双星の陰陽師 第33話「師の恩返し -I WANT YOU TO EAT ME-」
 双星の陰陽師 第34話「名コンビじゃねぇ! -WACHI vs WASHI & WATASHI-」
 双星の陰陽師 第35話「復讐の傀儡師 -I AM NOT ALONE-」
 双星の陰陽師 第36話「守るベきもの -WHAT IS REALLY IMPORTANT?-」
 双星の陰陽師 第37話「恋の町 舞い上がる -TELL ME HONEST FEELINGS-」
 双星の陰陽師 第38話「鳴神町最凶の日 -NO WAY TO RUN,NO PLACE TO HIDE-」
 双星の陰陽師 第39話「慈愛の霊獣 -DAUGHTER'S FIGHT! FATHHER'S DELIGHT-」
 双星の陰陽師 第40話「双星ときめく -FINALY THEY KISSED?-」

双星の陰陽師 破星篇 41~50話
 双星の陰陽師 第41話「十二天将 堕つ! -HAVE A NICE NIGHTMARE,12GUARDIANS-」